秀樹、旅立つ。2018 ワールドカップ ロシア大会

2018年06月12日

今でも聴けるし、新しいし、刺さる楽曲です。ご冥福を祈ります。

motitadouji6月4日、

僕は予約していた病院から

救急車に乗せられ 

大きな病院で一命を取り留めました

(ちょっと大袈裟?)

急性心筋梗塞でした。

救急処置室に

偶然カテーテルマスターの医師がいて、

一時間強ほどで詰まっていた冠動脈に

手首から無事ステントを挿入してくれました。

家族にしか知らせなかったけど、

もう少し生きなさいと言うことでしょうね・・・・

こう見えて、結構 運がいいんです。


それなのに森田童子は心不全で亡くなりました。

同じ65歳でした。

動き続けていた心臓は65年で一度止まろうとするのでしょうか。


1970年代、あの頃は、なぜか虚しさが漂う時代でした。

闘争に疲れた若者達は

愛を歌い、死を歌うことしかできなかった。

山崎ハコ、カルメン・マキ、りりィ、藤圭子、そして森田童子・・・・

顔を思い出そうとすると、

いつものように井上陽水やミッシェル・ポルナレフばかりが浮かぶ(笑)

それでも美人だと思っていた。いや、思っている。

♪僕・・・♪ って歌うのがやけに良かった。


悲しいくらい天使のような森田童子の歌声は、ホントの天使になりました。

今夜はYOUTUBEで森田童子のワンマンライブだ!

♪さよならぼくのともだち

♪ラスト・ワルツ

♪たとえばぼくが死んだら

♪ぼくたちの失敗

♪男のくせに泣いてくれた

♪セルロイドの少女

♪蒼き夜は

♪僕たちの失敗

♪雨のクロール

♪今日は奇跡の朝です

♪君と淋しい風になる


淋しすぎる悲しすぎる歌詞が こんな今になって なおさら刺さるね。


そちらでも歌い続けてください。 



合掌・・・・


darumania at 22:22│
秀樹、旅立つ。2018 ワールドカップ ロシア大会