2004年10月17日

秋の空

夕焼け風が北からに変わり、
カラッとした気持ちの良い日々が増えてきた。
夕焼けの色にも紫が交じり秋を感じさせる。
柿の木も葉を落とし、残った実を鳥たちが啄む。
川向こうの田は稲刈りが終わったようだ。
大好きな季節がまたやってきた。




darumania at 19:35│ 日誌