モモ

2008年04月10日

誰だぁ?

momo404
ポカポカした午後、川向こうに若い雄が日向ぼっこをしていた。よ〜く見ると12年前モモと一緒に旅をしていたレオンに似ている。レオンはモモをウチに預けたあと、何度か来ていたが安心したのかそのまま来なくなった。それを知っているかのように二人ともうなり声も出さないでただ見つめ合っている。
「レオンは君のおじいさん?」
「もしかしてモモは君の曾おばあさん?」
「君も旅に出るのかな?」
「元気でね〜!」


darumania at 13:34|Permalink

2008年02月16日

モモを探せ。

momo080216
猫も犬も“モモ”って名前が一番多いようだ。安易につけたかな・・・・
ウチに来る前のノラだった頃、近所の子供たちが呼んでいたのは“マーガリンちゃん” たぶんマーガリンをおいしそうになめていたからだろう。子供は感性で名前を付ける名人かもしれない。
でも年を取った今となっては“モモ”が、やっぱりあっているのだ。




darumania at 11:32|Permalink

2008年01月23日

モモ色ハイネック

momomode
寒い寒い表は雪だし寒い寒い。ってことでモモ色のハイネックを着ました。かわいいでしょ?でもちょっと若向きかしら?背中にポッケを付けてくれたらDMの配達でお役に立てるわよ!
でもねこのまま雪の外に出ていたから泥がついてしかられて洗濯カゴにポイされました。せっかく気に入ってたのに・・・
また着させてね。


darumania at 21:22|Permalink

2008年01月15日

モモ劇場

momo080115
いつもは小さくて丸くなっているけど、
こんな時は大きく見えるんだよ。


darumania at 21:13|Permalink

2008年01月10日

ライオンだっ!?

lion
今年の冬もこれからが寒さの本番。ブラジルの予言者も1月末に東京が大雪に見舞われ交通が大混乱になる夢を見たようだ。ま、統計的にも毎年1月末は東京の大雪の可能性が高いのだが・・・・
ちょっと耳が遠くなったモモ。後ろから近づいても触られるまで気がつかないことが多くなった。視線に入って近づくことを心がけないと、そのたびにビクッと驚かせてしまう。初期の“老猫介護”が始まったようだ。

darumania at 11:18|Permalink

2007年12月27日

ナニ猫?

kagoneko
背中のコブもなくなり再び元気なモモ。午後は日当たりの良い玄関に置いてあるプランターにすっぽり入っている。ちまたで流行りのナベ猫もトライしてみたが、土鍋の冷たさが嫌なのかちっとも入る気配はない。流行りモノ嫌いは飼い主譲りなのかもしれない。


darumania at 15:35|Permalink

2007年11月05日

HAPPY BIRTHDAY TO ME !

birthday
BIRTHDAY CARDありがとう!
55歳になった。松井と同じ55・・・?コント55号・・・?
生まれた日だからか、このくらいの季節が体に良い。
今年は夏の暑さと忙しさで自転車に乗れない時期があって多少お肉が着いた。明日から健康のためダイエット開始〜!






darumania at 07:46|Permalink

2007年09月28日

気がついたら稲刈り終わってた。

momo070928
キッチンから田んぼを見たら青々としていた稲も刈られていた。のどかな景色をゆったり見るのも半年ぶりかもしれない。
仕事が切れるのが怖いから、基本的に断ることもできないので無理を承知でいれてしまう。それでも5件も重なると精神的にまずいかもしれない。今までの中で一番忙しい夏だった。そんな夏だったけど、新しいタッチが出来、新しいキャラが2種類生まれそうだ。仕事に追われる中そんな副産物がボクにとって最高の喜びなのだ〜!

darumania at 12:14|Permalink

2007年08月10日

モモっ・・・

momo
夏はいつもグッタリ寝ているばかりのモモの背中に膨らみができた。日々大きくなるようだが本人は別に痛みを訴えるわけでもなく、ただグッタリしているばかり。も、もしかして・・癌?・・・ついに・・・その時が来たのか・・・と覚悟をしながら行きつけの○津田動物病院(ポチたまにときどきでる佐○先生の病院)に向かう。妻とモモが診察室に入る。なんどかモモのンギャって言う声が聞こえる。何らかの処置をしているようだ。数分後に診察室から笑い声が・・・・診察室から出てきたモモは腹巻きのように包帯を巻かれていた。チョット神妙顔で。結局ウミがたまっていてコブ状になっていたようだ。でも放っておくと危なかったようだ。注射器でそのウミを出し、化膿止めの注射をしてもう。窓口で薬をもらい帰路につく。
またモモは生き延びた。不死身だ〜!


darumania at 12:45|Permalink

モモっ・・・

momo
夏はいつもグッタリ寝ているばかりのモモの背中に膨らみができた。日々大きくなるようだが本人は別に痛みを訴えるわけでもなく、ただグッタリしているばかり。も、もしかして・・癌?・・・ついに・・・その時が来たのか・・・と覚悟をしながら行きつけの○津田動物病院(ポチたまにときどきでる佐○先生の病院)に向かう。妻とモモが診察室に入る。なんどかモモのンギャって言う声が聞こえる。何らかの処置をしているようだ。数分後に診察室から笑い声が・・・・診察室から出てきたモモは腹巻きのように包帯を巻かれていた。チョット神妙顔で。結局ウミがたまっていてコブ状になっていたようだ。でも放っておくと危なかったようだ。注射器でそのウミを出し、化膿止めの注射をしてもう。窓口で薬をもらい帰路につく。
またモモは生き延びた。不死身だ〜!


darumania at 12:45|Permalink