モモ

2007年01月12日

暗い年明け

momo070107
立て続けにイヤな事件が発生してる。
なにかがリンクしているかのように。
その場のことしか考えられない人が多くなったのだろうか。
こうなったらこうなり、そしてこういう結果になるということを学んで欲しい。
モモはときどきそうやって距離をおいてボクを見てる。
何かを悟っているような表情は、ホントは何も考えていないのかもしれない。
でも、崇高さすら感じてしまうその姿には、人間のおろかさまで見抜いている自信を感じてならない。
さ、気分を変えて月末からの作品制作に励まなくてはいけないな。


darumania at 11:24|Permalink

暗い年明け

momo070107
立て続けにイヤな事件が発生してる。
なにかがリンクしているかのように。
その場のことしか考えられない人が多くなったのだろうか。
こうなったらこうなり、そしてこういう結果になるということを学んで欲しい。
モモはときどきそうやって距離をおいてボクを見てる。
何かを悟っているような表情は、ホントは何も考えていないのかもしれない。
でも、崇高さすら感じてしまうその姿には、人間のおろかさまで見抜いている自信を感じてならない。
さ、気分を変えて月末からの作品制作に励まなくてはいけないな。


darumania at 11:24|Permalink

2006年12月28日

感動スポーツ

momo061228
今年は荒川静香に始まり、WBCで世界一、ハンカチ王子、フィギュアスケート日本、ディープインパクトの有終の走り・・・そして最後を飾るのも全日本フィギュア選手権。その美しさに、その強さに、その直向きさに感動し涙した。そんな心地よかった一年ももうすぐ終わり、また新たな年が始まる。来る年も私たちに感動を与えてくれるだろうか。
私たちの“絵”もそんな感動を人々に与えることができるのだろうか・・・
いや、きっとできるはずだ。


darumania at 13:57|Permalink

感動スポーツ

momo061228
今年は荒川静香に始まり、WBCで世界一、ハンカチ王子、フィギュアスケート日本、ディープインパクトの有終の走り・・・そして最後を飾るのも全日本フィギュア選手権。その美しさに、その強さに、その直向きさに感動し涙した。そんな心地よかった一年ももうすぐ終わり、また新たな年が始まる。来る年も私たちに感動を与えてくれるだろうか。
私たちの“絵”もそんな感動を人々に与えることができるのだろうか・・・
いや、きっとできるはずだ。


darumania at 13:57|Permalink

2006年12月08日

1日は本当に24時間か?

momo061207
早いもので気がついたら12月も中旬になろうかと・・・
ホントに一日が24時間なのでしょうか。もしかして地球の自転が早くなっていて、政府はそれを知っていて隠しているのかもしれません。どうかんがえても6時間は消えている感じがするのはボクだけ?
なので年末のモロモロのことがなんにもできない状態です。そして"紅葉の高原その2"もなかなか書けません。特にこの12月は1月末からの銀座伊東屋でのカレンダー展のことで目一杯だからかもしれません。それが終わればちょっとホッとできるんだろうな。
それにしてもモモの時間は"たっぷり"ってかんじですね。


darumania at 12:07|Permalink

1日は本当に24時間か?

momo061207
早いもので気がついたら12月も中旬になろうかと・・・
ホントに一日が24時間なのでしょうか。もしかして地球の自転が早くなっていて、政府はそれを知っていて隠しているのかもしれません。どうかんがえても6時間は消えている感じがするのはボクだけ?
なので年末のモロモロのことがなんにもできない状態です。そして"紅葉の高原その2"もなかなか書けません。特にこの12月は1月末からの銀座伊東屋でのカレンダー展のことで目一杯だからかもしれません。それが終わればちょっとホッとできるんだろうな。
それにしてもモモの時間は"たっぷり"ってかんじですね。


darumania at 12:07|Permalink

2006年09月24日

久しぶりの裏の畑 その3

momo060903
そしてまわりを見渡しながら、空気のにおいを嗅ぎます。
なんと堂々としているのでしょう。
よっ!大統領!
ところがこのあと、とっても年相応に似合っていたこの首輪をどこかに無くして帰ってきました。これでいくつ目なのでしょう。たぶんウチの近辺の家の庭や畑に首輪がいくつも落ちているはずです。


darumania at 22:46|Permalink

久しぶりの裏の畑 その3

momo060903
そしてまわりを見渡しながら、空気のにおいを嗅ぎます。
なんと堂々としているのでしょう。
よっ!大統領!
ところがこのあと、とっても年相応に似合っていたこの首輪をどこかに無くして帰ってきました。これでいくつ目なのでしょう。たぶんウチの近辺の家の庭や畑に首輪がいくつも落ちているはずです。


darumania at 22:46|Permalink

久しぶりの裏の畑 その2

momo060902
のっしのっしと、まるでというか当然というか自分の縄張りを確認するかのように悠然と歩きます。そして材木の上で爪を研ぎます。


darumania at 22:41|Permalink

久しぶりの裏の畑 その2

momo060902
のっしのっしと、まるでというか当然というか自分の縄張りを確認するかのように悠然と歩きます。そして材木の上で爪を研ぎます。


darumania at 22:41|Permalink