Sports

2008年12月19日

攻撃サッカーは面白い

081218なんと言っても歴史あるヨーロッパのクラブチームの予選を勝ち上がってきたマンU。そのメンバーを見てもイングランド代表、ポルトガル代表、フランス代表、ブラジル代表、アルゼンチン代表、ブルガリア代表、と元○○代表・・・ばっかし・・・ 一方のガンバ大阪は日本代表が5人、元日本代表が2人、そして代表でもないブラジル人が一人。これだけ比べればプロと高校生くらいの差がありそう。
ところが試合が始まってみるとガンバはガンガン攻め、マンUが防戦しながらチャンスをうかがうといったまさかの展開。なんかガンバが先制しそうな感じだったが、さすがにマンU、コーナーキックで確実に先制した。前半のロスタイムの2点目もコーナーキックからだった。これで緊張感がなくなり、あとはガンバが点を取れるか、マンUに何点取られるかに興味が繋がる。結果5−3で負けはしたが、コロコロPKも見られたし、マンUのGKを涙目にしたし、橋本の3点目のシュートでスカッとした。もしかしてガンバが先制したら勝てたかもしれない。とにかく攻撃サッカーは面白いね。

darumania at 12:49|Permalink

2008年12月02日

グランプリシリーズ有終の美

nhk09グランプリシリーズ最終戦のNHK杯が終わった。女子ではショートプログラム4位5位で出遅れた鈴木明子と中野友加里だったがフリーで自分の力を100%出し切り見事に2位3位に上がった。浅田真央は余裕の1位。それにしても日の丸が3本占めるって何かうれしいね。
この結果グランプリファイナルは浅田、安藤、中野の日本勢とキム・ヨナ、ジョアニー・ロシェット、カロリーナ・コストナーの6人に決まる。アメリカが誰も入ってないのが残念だが、絶好調のキム・ヨナ、ジョアニー・ロシェットに浅田がどこまで力をだせるか、安藤が4回転を成功させるか・・・ドキドキ。
男子も高橋のいないなか小塚がファイアルでどこまで行くか楽しみだし、なんと言っても久しぶりの織田が見事にNHK杯優勝したことで、来年のグランプリシリーズ男子がますますおもしろくなりそうだ。

チリでのU-20女子W杯、U-20ヤングなでしこはシュート数、ボール支配率に勝りながら北朝鮮に1ー2で惜敗したようだ。この借りはなでしこジャパンでしっかり返して欲しい。

darumania at 12:55|Permalink

2008年11月29日

次は強敵 北朝鮮

vs_congoあれよあれよという間にコンゴに勝ってグループトップでトーナメントに進んだU-20なでしこ。次は強敵の北朝鮮だけど、グループ2位になっても優勝候補のブラジルなんだよ。北朝鮮に勝ち、そのまま突っ走ってブラジルと決勝なんて筋書きが良い。さすがにテレビも放っておけず夕べのフジテレビのニュースにもなったし。
U-17なでしこもイケイケ加戸とメッシ岩淵という高校生Lリーガーがいて今年の“U-17女子W杯ニュージーランド”でもグループリーグを無敗で突破している。
4年後のロンドン五輪でこのYOUNG NADESIKOたちが活躍してくれるだろうね。

darumania at 12:20|Permalink

2008年11月24日

ドイツに勝った!

u-20vs_germanyまさか、ドイツに勝つなんて・・・
ますますロンドン五輪が楽しみなU-20女子。
とりあえずこのW杯で行くところまで行っちゃってください。
そうなればニュースで見られるかもしれないしね。

フィギュアスケートの村主は残念でしたね。コストナーと伏兵のレイチェル・フラットが頑張っちゃった結果惜しくも3位でますますファイナル進出の残りの3人が混沌としてきました。
今週末のNHK杯で浅田1位、中野2位ならこの二人が文句なくファイナル進出決定。不気味なのはロシア大会のレイチェル・フラットみたいな伏兵のラウラ・レピスト(FIN)、この人が優勝すると24ポイントの安藤、村主が危うし・・・
一体全体どうなっちゃうんだろう・・・

darumania at 22:38|Permalink

2008年11月22日

U-20女子ワールドカップ チリ 2008

u20_w.w.c08サッカーはU-6のクラスから世界大会の道が開かれている。残念なことに横並びのテレビ報道では優勝しないとめったに取り上げられない。
そして今、チリで女子のU-20ワールドカップ大会が開催中で、日本代表も先日グループリーグでカナダを2-0で破りフランスでのキャンプからの好調を続けている。
この世代は2011のW杯ドイツ大会、2012ロンドン五輪の主力になる選手だ。この辺の選手たちをマスコミは男だけでなく報道して欲しい。
次の試合は18日のドイツだが、各世代世界一を相手にどんな試合をするのだろう。

darumania at 09:17|Permalink

2008年11月20日

ドーハの感激!

08.11.19W杯最終予選でアウェイのカタール戦は、W杯に行けるかどうかを左右する。なんてまるで追い詰められた日本だったが、序盤の二つのフリーキックのピンチを耐えた後は本来のボールと人が良く走る日本らしいサッカーでカタールを圧倒した。FWの田中のGKの股抜きのゴールで先制、後半開始早々のFW玉田の思い切りの良いシュートで勝ち点3が決定した。あとは完封するかどうかだったが、全員の献身的な守備が闘莉王の3点目につながり相手にあきらめ感を与えた。
こんなにスカッとする勝ちは本当に久しぶりだ。
同組のオーストラリアは無失点で3連勝と突っ走っているが、
2月の横浜での対戦でギャフンと言わしてもらいたい。
そうでなきゃW杯に出られてもあっという間に散ってしまうだろう。

darumania at 14:12|Permalink

2008年11月17日

今年はKIMとCHANか・・・

gp2008今年もフィギュア・グランプリシリーズが始まっているが日本勢がピンチだ。男子は高橋がよもやのケガで今季は絶望。織田はNHK杯参戦するのみ。そんな中、小塚が見事にグランプリファイナルに決まりはしたが、カナダの新鋭パトリック・チャンはそれ以上に絶好調で、このまま変なプレッシャーを持たなければダントツで優勝だろう。
女子は上位に安藤、浅田、中野、村主と揃っていて、4人ともファイナルに行くかもしれない。ってことはファイナルはキム・ヨナ、ジョアニー・ロシェット、安藤、浅田、中野、村主か? で、持病の腰痛も無いようだし、プレッシャーにも負けない精神力があるし、なんと言っても今回は地元韓国でのファイナルで、キム・ヨナがファイナル3連覇か!! 安藤が4回転を成功させたらもしかするとキム・ヨナを越えられるかもしれないのだが・・・今年の浅田はジャンプを忘れていて思い切りが悪い、精神的になにか迷いとかがあるのだろうか・・・とにかくガンバレ日本!

darumania at 21:33|Permalink

2008年11月14日

ガンバ大阪アジアで一番!

08afcクラブチームというのは地域とスポンサーとスタッフと選手がひとつになって、最高のチームを作ろうと日々努力している。だからチーム内の結束は国を背負ったチームより強い。昨年は浦和レッズがアジア1になり、今年もガンバ大阪がアジア1になり来月のクラブチームW杯に出場する。ちょっと前まではトヨタカップとして欧州1と南米1のクラブチームで世界一を決めるだけだったが、今はそれプラス北中米1、アジア1、アフリカ1、オセアニア1で本当の世界一が決まる。
ガンバ大阪が世界でどの位置にあるのか今から楽しみ。

darumania at 11:53|Permalink

2008年11月10日

フレッシュ西武V

081109巨人でも西武でもどちらも地元(西武線に縁がある)なので、両方応援していたけど、ちょっとフレッシュな西武が優勝しました。西武の長髪が似合う選手が目立ちましたね。湧井、岸、中島、平尾 みんな格好いいです。それに比べ巨人の選手はどこか古くさい感じです。小笠原も長髪&髭のほうが精悍に見えるのにね。
両軍のベンチを観ると何か変です。西武には元巨人の黒江がいるし監督より目立っている大久保もちょっと元巨人です。巨人には元西武の監督の井原がいるし・・・
さあ、次はWBC原監督の出番です。どんな選手を選ぶのか楽しみです。巨人がちっとも打てなかった岸投手も新たに選んで欲しいです。

darumania at 08:34|Permalink

2008年09月07日

3-2でなんとか勝ったけど

080906因縁のバーレーン戦、普通に戦えば普通に勝てる相手に日本が主導権を得て俊輔のFK→得点に繋がる。前半終了前の遠藤のPKで勝ちを確信する。あとは無失点で試合を終えること・・・後半の中村のミドルシュートがだめ押しだと思った。ところが油断は隙を生むものとはよく言ったもので、あと数分で完封というところで立て続けに2失点・・・その直後のあわや同点はなんとか楢崎がセーブしたが最後の5分は冷や汗ものだった。いずれにせよ勝ちは勝ち、しっかり勝ち点3を取った。
攻撃ではFK職人とPK職人そしてだめ押し職人がしっかり仕事をしたが、相変わらずFWは得点できずちょっと残念。

来年6月まで続く最終予選の初戦に教訓を得たのは収穫。


darumania at 13:05|Permalink