Sports

2008年08月25日

やっと終わりました。

080825閉会式でロンドンバスが出てきたときは、ここからローリング・ストーンズが出てくるのでは・・・なんて期待をしていたらジミー・ペイジが出てきて、こっちも鳥肌が出た。ロンドンという文字でどこかホッと出来たのはボクだけではなかっただろう。とにかく北京はというより中国の人海戦術にそろそろ嫌気がさしていたのにもかかわらず、ロンドンバスが去ってからもくどいくらいの人人人・・・もう分かったから堪忍して・・・
さて、中国はこれからどこに向かっていくのでしょうか。

darumania at 13:08|Permalink

2008年08月22日

頂点への壁

080821どうしても勝てそうもないアメリカに、最後の大事な試合に勝ち、日本女子ソフトボールチーム(“○○ジャパン”てないの?)が頂点に立った。
肝心な試合に負けたアメリカはさぞ悔しかっただろう。
しかし、日本女子ソフトボールチームにとっての“アメリカ”の壁は少し低くなったがまだあり続けるはずだ。
“なでしこ”たちには“アメリカ”“ドイツ”というすごく高くてびくともしない壁があり、卓球にも“中国”という壁、バレーボールにも・・・
北京五輪での“金”や“ベスト4”で今まで以上にスポーツをめざす少女たちが増え、競技人口が増え選手層が厚くなることが理想であり、それには、スポーツだけで生活が出来る環境を国に作ってもらうことがもっと必要だ。

それが出来なければ“壁”は永遠に“壁”のままだ。

darumania at 09:14|Permalink

2008年08月13日

これが柔道、これがサッカー。

080812“柔道”はいつのころからかポイントと時間経過だけの見ていてつまらない競技“JUDO”になった。がっぷりと組んでから「HAJIME!」にしてほしいものである。そのなかで“一本柔道”に徹した谷本はあっぱれ!これこそ柔道だ!。
なでしこのノルウェー戦も先制されたが、その数分後の宮間のセンターリングにこれしかないタイミングで飛び込みボレーシュートでゴールした近賀はあっぱれ!あそこで同点にしたことが勝利につながった。思い起こせばドイツW杯の柳沢(一生言われるだろね)、そして先日のU-23日本代表アメリカ戦での森重、あそこで決めていたら全ての流れが変わっていたはず・・・・
U-23日本代表は今日オランダ代表と戦うが、なでしこを見習ってどん欲に泥臭くゴールに迫って欲しい。

darumania at 13:01|Permalink

2008年08月08日

これがサッカー

これがサッカートンと右足インサイドで当てればゴール。それが出来なかった日本の完敗。やはりOA枠を使わないで世界に挑戦するのは無謀だったと思う。それにしてもオリンピックの男子に関して何故U23なのかわからない。野球で言えばジュニアオールスターみたいなものなのに。そこにはFIFAの力が及んでいるのは察しが付くが・・・・
ま、いまさら仕方がないので、あと2試合は親善試合のつもりで楽しくやって欲しい。
何が起こるかわからないのがサッカーだから。

今日から北京オリンピックが始まる。
巷では金メダル予想やらをやっているがトリノみたいに最後の最後で1個、なんてことのならないようにお願いしたい。


darumania at 07:44|Permalink

2008年06月15日

3-0で勝ったけど

0806146点とれた試合だった。長谷部の突破からのシュート、玉田のマイナスパスからの香川のシュート、そして遠藤のFK。なんせ3得点中2点が守りの要の二人だもんね。でかい相手だったらその2点もとれないってことになる。ユーロ2008のダイジェストを観ると、やはりアジアのレベルは低いんだなって感じる。美しく確実なオランダのフィニッシュなんてもはや芸術だね・・・ そういえば北京五輪のオランダ(日本と同組)もメチャクチャ強いらしい。人口比でいえばオランダの強さはもの凄いことだ。U23が北京五輪を終えた後、W杯の最終予選に焦点が絞られる。若い力が岡田ジャパンに何人も入ることを期待したい。

darumania at 22:59|Permalink

2008年06月09日

PKで助かる。

080607嫌な予感が当たった。先週のオマーンとまるで違うチームで、苦手なロングボールを使われる展開でFKからのこぼれ球で先制された。それでも焦らずいつもの攻撃を展開したが、ボルトン(プレミアリーグ)のGKに好守された。後半、日没でやや涼しくなり、玉田の飛び出しでPKを得る。それにしても遠藤のPKはなんなんだろう。コロコロっとボールを蹴るのだが、GKは動けない。世界でも遠藤はPKに関してトップレベルらしい。そしてその数分後。楢崎がPKを止める。この二人が負けゲームを勝ち点1にしてくれた。大久保の一発退場は余計なオマケだったけど、ホントに負けなくて良かった。来週末はアウェイのタイ戦だ。獄暑を乗り切った岡田ジャパンには酷暑のタイも涼しく感じるはずだ。しかしタイもホームでは強い。油断は禁物だ。
珍しく昨夜女子の3位決定戦を録画で観ることが出来た(NHKに感謝)決勝戦ではなかったが、決勝で北朝鮮と対戦するよりは北京を想定できるオーストラリアとまた試合が出来ることは良かったのではないだろうか。なんせ北京での“なでしこ”のグループは初戦のニュージーランド、アメリカ、ノルウェーといった長身&パワーチームばかりなのだ。そんなオーストラリアを2戦とも3点取って勝利したことは、もの凄く自信になったと思う。“なでしこ”の進歩がちょうど北京で実るような気もしてきた。
北京五輪のついでだが、あの水着問題も解決に向かっているようだが、日本選手のピークが先週末で無いことを祈りたい。
オマケに男子バレーボールが久々にオリンピックに出られることになった。
とりあえずおめでとう!
でも、やっぱ今月はサッカーです。

darumania at 16:01|Permalink

2008年06月03日

なでしこも頑張ってるのに・・・

drawingW杯の予選で盛り上がっている日本A代表だが、なでしこも今ベトナムのアジア杯で頑張っている。初戦の韓国戦ではよもやの逆転負けだったが台湾戦では11ー0で大勝、そしてその勢いでオーストラリア戦で3ー1の勝利。グループリーグをトップで勝ち上がりいよいよ準決勝で中国と対戦する。
それなのに深夜の録画でも観ることが出来ないし、スポーツニュースでも目に出来ない。スポンサーの問題か?放映権の問題か?他国の親善試合を観るより自国の女子代表の試合のほうが応援のし甲斐もあると思うのだが・・・ねえNHKさん。 

darumania at 13:36|Permalink

2008年06月02日

3-0で快勝!

vs_omanオマーンの選手団が余裕の表情で日本に来たらしい。オイルマネーのおかげでキャンプ地韓国でのホテルランクもグ〜ンとあがり、最近のVTRで対策も万全の様子・・・
BUT!!あのバーレーン戦と今日の日本代表とでは8人もメンバーが変わっていて、もはや違うチームなのだ〜!
キリン杯でも俊輔はフリーキックの技を封印していたし、オプションも封印していたようだ。
そんな別チームの日本代表にキックオフからオマーンの選手があたふたしていて攻撃どころじゃないように見えた。俊輔、松井、長谷部、遠藤・・・パスが気持ちよく繋がり、相手のパスも積極的に奪いいろんなポジションに動き回る。そして気持ちがひとつになったとき連動してゴールをめざす。そんな楽しくてワクワクするサッカーが日本でも観ることが出来た。おかげで今月のW杯予選3試合もますます楽しくなってきた。
次は今週末のアウェイのオマーン戦。かなり熱いらしいが、今日のようなファンタジックなサッカーをまた見せて欲しい。

darumania at 22:32|Permalink

2008年05月28日

次は本番

08kirincup
松井、長谷部、そして中村俊輔のヨーロッパ組が参加したキリン杯はワクワクして視ることができた。守りも楢崎が◎ 初参戦の長友も◎ あとは中村の最終パスをペナルティエリア内で最低二人が受けてシュートするだけだ。
本番は来週月曜日のオマーン戦(横浜)から厳しいスケジュールで始まる。
ジョセリーノの予言では南アフリカW杯には行けるようだが、油断は禁物。


darumania at 07:06|Permalink

2008年04月03日

プロ野球開幕・・・してた

no_v
WBCやオリンピックの野球なら一勝の重みがあり、視ているこちら側も熱くなる。ところが飛車角金銀を大リーグに持っていかれた日本のプロ野球はちっとも面白くない。
でも、今違う意味で“巨人”が面白い。オフシーズンにヤクルトの4番打者、横浜の守護神を獲りメンバーだけ見たら相手が竦んでしまうこと間違いない!日本一も間違いない! そんな“巨人”が未だに勝ってないのだ。高収入過ぎる選手ががむしゃらにやれるはずがない。原監督の采配にも?が多い。このまま今の選手を使っていたら日本一なんてムリムリ。どうせ無理なら若手をどんどん使って高収入選手は辞めていただこう。

さてさて巨人の連敗はいつまで続くのか・・・ちょっと楽しくなってきた。


darumania at 15:00|Permalink