2010年08月15日

★★大丈夫なのか★★


だるまさん、地味に読んでるマンガが1個だけあります。

ビッグコミックスピリッツ連載の
「闇金ウシジマくん」
原作:真鍋昌平氏

金融系マンガ色々ありますが、古くは「ナニワ金融道」(故 青木雄二 作)は内容が大人向けでリアル金融系の人って結構、読んでました。ちなみに金融業やってた時の上司も全巻よんでた(笑)俺ら金融屋の中では実社会で「あるある」的な内容なのでちょっとした学習教材みたいな存在。かたや「ミナミの帝王」(作者知らん)は子供向けフィクションでくだらないのでリアル金融関係の人間は読まないです。ちょっとしたギャグと認識してました(笑)一時【ナニ金vsミナミの】って構図の作者同士のDISり合いが勃発してたみたいですが、業界関係者は「ナニ金マンセー」な風潮でした。

時代は変わり「闇金ウシジマくん」が面白かったりするこの5年、内容は「今の時代、あるある」的な感じのリアルな内容で結構好きです。各話あそこまでヒドイ結末もかなり珍しいですが、漫画としては抜群な描写です。

なモンで自宅の本棚には全巻パリっと揃ってる訳なんですが(笑)

当方、別に「闇金」をやってた訳ではないです。都道府県から許可を頂いた正規業者でしたので、土壌を汚染していた「大半の闇金」を「アタマの足りないニワカ素人さんの小遣い稼ぎ」とバカにすらしてましたし。しかしまあ弁護士・司法書士・ヤクザ・警察・風俗/水商売の経営者や従業員・先物の証券マン...などなど絡むことが多々あったのでマンガ読んでて「あるある」が自分ら的には多くて好感が持てるのです(グロテスクな漫画なので「好感」ってのは良くない表現ではありますが)


ぶっちゃけたら主人公の「ウシジマくん」が好きなんじゃなく、取材して漫画を描いてる「真鍋昌平さん」が好きなんだと思います(笑)

きっと、あの極悪非道でグロテスクな漫画を書くことを通して、「オマエが知らないだけで世の中怖いよ」「油断してたら食われるぞ」みたいな感じで読み手に伝えたいことがあるんだと思います。(勝手な想像でしかないですが)


そんな「闇金ウシジマくん」、MBS・TBS系列で10月から深夜枠でドラマ化されることが先日決まったみたいです。。。




うーん。。。なんだかなあ。




テレビ局のドラマって時点でスポンサーとの関係性もあるから、原作とはかなり違った内容になってしまうんじゃないかと危惧しております。

だってテレビ局からすると「パチンコ業界」とかCM打ってくれるお得意様なのに、漫画の原作のある回では、暗に「パチンコばっかやってるとこんなドツボにハマっちゃうから気を付けようね」的なメッセージが込められてるから、テレビに見合った内容に変えないとTVドラマとして放送できないと思うんです。

あと、深夜によくやってる「過払い請求の弁護士事務所のCM」ね。例えばMIRAIOみたいな。あーゆうスポンサーは「闇金」のみならず俺らがやってた「日掛・街金」関係を含めた「金貸し全般」を相手取って訴訟を起こすのが仕事なんで、単純にTV見てて矛盾すると思うんですよ。原作では悪徳弁護士でてくるし(笑)


なモンで、見てないうちから断言はできませんが、「あー、ドラマ最悪」ってな感想を持ってしまうんじゃなかろうかと、真鍋さんの1ファンとして心配してます。



大丈夫なのか??






しかし、「弁護士事務所」の地下鉄の吊り広告と深夜のTVCMには相変わらずイラっとくる。

過払い請求?フザケんな!って感じです。

弁護士が国民のモラルの低下を助長させてます。
(開けたら閉める・借りたら返す・約束は守る...最低限の常識です)

「お前、利息込みで納得してハンコ押してんだろ!イヤなら他に行って借りてくりゃ良かったんじゃん!」って話です。自分に発言と行動に責任を持てない大人は、大人の称号を?脱すべきです。もうねワガママ言ってる子供です。

古くは室町時代から続いてる金融業って仕事は「世の中になくてはならない必要なサービス業」なんです。(昔は地区のお坊さんが暮らしの貧しい農民に利息つけてお金を貸してあげてたんですよ。。。どれくらい必要悪かというと銀行くらい。銀行がやってることはイメージが綺麗なだけで実質は「金融屋」で、預金者(出資者)が「貸している」預金を引き出す際に「時間外手数料」を取るくらい悪徳ですから。それを中小企業(借り手)を相手に担保つきの貸付やって、次々に倒産に追い込んでる悪徳金融業者ですから。実は銀行なんかが1番ダークなんですが)

法改正して金融業者に圧力かけたせいで、「借りたいのに借りれない人」が増えちゃったら意味ないです。
同時に「標準金利金融が廃業・銀行傘下に買収」されていくので、逆に「闇金が蔓延」って状況になって余計に意味ないです。

弱者救済じゃなく本末転倒です。

個人の借入限度を決める「総量規制」とか、グレーゾーン金利撤廃による「過払い請求」なんぞ、本来国家が推進しちゃダメな行為です。どう考えても個人の「大人の判断」のうえでの話なのに。

もうね、やってることがクレーマーです。モラルもへったくれもなくなってきてる。




って昨夜、上司とメシ食いに行ったせいで、久々にグチでちゃった。。。







darumasan777 at 05:09│Comments(5)個人的ダルマ 

この記事へのコメント

1. Posted by オハヨー   2010年08月17日 14:36
だるまさんも読んでるんですね、僕もウシジマくん愛読させて貰ってます。

フィクションとは分かってても怖いですよね、現実見せられてる感じで。各エピソードに出て来る人達って絶対現実に存在してると思うし。

ドラマは原作に沿って徹底的に鬱にして欲しいんですが、説教臭い人間ドラマになってしまうんでしょうか…。
2. Posted by パルマ   2010年08月18日 10:21
5 僕もウシジマ君読んでます!!ドラマのテーマ曲がROLLING MANだったらいいなー。
鰐戸三兄弟こえーっす。笑
3. Posted by だるまさん   2010年08月21日 22:01
>オハヨー さん
いや、ドラマになったら絶対よくない方向に行くと思いますよ。予感がします(笑)

>パルマ さん
オレは「金主のババア」がある意味一番怖かったです(笑)
4. Posted by rai   2010年08月25日 15:28
弁護士に頼んで利子減るなら良いんじぁないでしょうか???金融屋は最悪と思うけれど・・・。
5. Posted by だるまさん   2010年08月27日 00:41
>raiさん

確かに一般の人のイメージでは「闇金」も「正規業者」も一緒に「悪」っぽいので、みんなそう思うんでしょうね。。。

個人という観点では「返さなくて良くなった」は一見「良いこと」ですが、社会モラルという観点では「約束は守らなくても良い」というような常識欠如人間を増やすことになるので完全に「ダメなこと」です。

小学校で例えたら「ゲームカセット貸したら帰ってこない」ってのと一緒で大問題です。なんなら「このゲーム面白いから返したくない。こんなゲーム貸したオマエが悪い」などと言ってるのと同じで責任転嫁も甚だしい。

もちろん「押し貸し」するような闇金は叩くべきですが、認可された正規業者まで規制するのは社会にとって良くない事です。

現に「約束通りに返さない」という「不義理」をする人が増えてしまったせいで「貸さない業者」が増え「借りにくい状況」になりました。そして法案可決前に危惧されてたように「中小企業の倒産と犯罪の増加」につながりました。

「個人の観点」と「社会全体の観点」では大違いなので至極当然ですが、先行したイメージって恐ろしいなと思います。

そりゃ俺だって個人に立ち返ったら「得する」方がいいですから全然否定はしません(笑)むしろ賛成(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字