昨夜 性豪さん行きつけの セブ最高級KTVアリーナ に行った



セブ島「居酒屋だるま」の大将のブログ

アリーナはステージが大きく 



セブ島「居酒屋だるま」の大将のブログ

わりとちゃんとしたダンスやショー的なものを見ることができる


性地マンゴー・ビキニバーのような やる気のない ダルイダンスとはちょいと違う


まあ マンゴーエリアは安いんでしょうがない




我々がアリーナに入店したのが21:00過ぎ

お客さんはまばらだったが 22:00過ぎにはほぼ満席となった


ふと 周りを見渡すと 日本人だらけ

団体が多かったので 観光客の皆さんだと思われる

ちょっとだけ韓国人の人たちがいた


ノリがいいというか 羽振りのいいお客さんがおおく

ダンサーの胸や腰には 1000ペソ(約2200円)が差し込まれる


パッと見 1万ペソ位ゲットしているダンサーもいた

(1ステージでセブ庶民の月収以上を稼いでいる)


それを 「すげーなー」 って感じで見ている韓国人


ちょいと前までは 羽振りのいい韓国人がたくさんいて

チップをばらまいていたが 今では逆転してしまっている


アベノミクス効果だろうか?


アリーナが盛り上がっている頃


性地マンゴー・ビキニバーのピーナちゃんからは

「日本人客がいないから早く来い」 とガンガンにテキストが来ていた


アリーナより飲み代が高いんじゃないかと言われている

ライバル店 ラスベガスのママからは 「中国人だらけよー」 とテキストが来ていた



マンゴーからのテキストがあまりにもしつこいんで

ビキニバーに顔を出してみると 韓国人だらけ


うーん これって今のアジア各国の景気と連動しているなぁー





どうでもいい話ですが


ダンサーへのチップ


日本人を見ていると セクシーダンサーよりも

オカマの方にたくさんチップを上げる傾向にあるようだ


なにか 理由があるのかなぁ~