2007年01月03日

年賀

37885204.jpgさぞや人形
をもちまして新年の挨拶とかえさせていただきます。


2006年07月20日

孫でしょう。

5404b38f.jpgさて、僕のモバイルしまくるハンディーテレフォンことボダホンですが、10月からキャリア名をSOFTBANK MOBILEに変更するというブラックジョークが発表されてますが、マジですか。そんなソフトバンクモバイルて相当恥ずかしいのですが、どんな羞恥プレイですかこれは。ナンバーポータビリティが始まれば大量に顧客流失しそうな気配ですがどうですか、どうなんですか孫さん。いっそのことキャリア名を「孫」にするのはどうですか。「ドコモ」「AU」「孫」。いいなー孫。漢字で「孫」だ。それならいい。

で、そんな携帯電話ですが、早くもっと他機能と融合せいっちゅーねん。もうカード関係は全部携帯電話と合体ね、合体。病院の診察券、イコカスイカも。コンビニ自販機あらゆる買い物、チャージ不要で銀行引き落としして。セキュリティー問題ならば指紋やら眼球やら毛穴やらオヘソやら膝小僧やらで認証してさあ。で、iPodも合体。これで、朝の呪文「サイフケータイアイポッド」が「ケータイ」だけになるので1日あたり2秒間も得する。1年で400秒、10年で1時間も得。その時間を世界平和のためにつかいます。世界中の人たちが平和でありますように。
ただ、問題はバッテリー。僕の第2世代iPodはフル充電でも今や2時間くらいしか使えません。もしこの高機能携帯のバッテリーが切れたら電車に乗れない銀行で金も引き出せない、もちろん電話も出来ない。で、愕然としていると未来警察に捕まって職務質問、自分を証明できるものが何もない!!最近街を恐怖に陥れている殺人グループのリーダーに間違えられるが、突然あらわれた謎の美女に助けられ何とか脱出。未来警察(おもにロボット)と殺人グループ(ボスは白髪の紳士)の両方から追われるが、何かドッカンドッカン爆発とかひととおりあって,事件解決。実は謎の美女が殺人グループの裏メンバーだった程度のどんでん返しもあり、そこそこのヒット。で、調子に乗って予算を大幅にアップ、火薬の量が10倍になった(今度は戦争だ!!的な)パート2をつくるもあきらかにネタ切れで、内容ペラペラ見どころ無しの超不評。ラズベリー賞からも無視される酷さ。で、調子に乗ってプロデューサーも兼ねていたため大借金。もう首がまわりまへんねん、みたくなりかねないので、やっぱり携帯電話は電話だけできたらいいです、実際。孫としては。


dash4884 at 23:18|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2006年07月14日

ソファージャーニーの憂鬱。

f566e5c1.jpg夜中なんだか朝なんだかわからない時間にフットボールばかり観てると気付けば7月も半ば。不具合でソファーを3回ほど返品して汗かいて親不知を2本抜いて汗かいて起きて寝て汗かいてシリアル喰って、まあ毎日はそんなだ。今のワインレッドなソファもそのうち何らかの不具合が出てこの部屋を去っていくのだろう、きっと。


で、今回のワールドカップも実にフットボールらしい、いい加減さに満ちた大会でとても楽しかった。経済を中心とした世界がシステマティックに効率良く説明できる物分りの良い方向へとうねりながら進化していくなか、このフットボールのデタラメさといったらどうだ。様々な人種がミックスされて、最終的にはなんだかわけがわからん方向に突き進むイビツで圧倒的に理不尽な世界大会。優勝国以外の人は全員敗者となり打ちのめされる事がわかっているにも関わらず、それでも世界中の人が愛してやまないのはフットボールのもつこのデタラメさに起因していると思う。みんな実はデタラメ好きやん、泣けるやん。
世界中何十億の人がライブで観ている決勝戦、フットボール界のスーパースターが引退をするその試合で、そのスター本人が暴言にきれて頭突き一発退場て。この出来事をいったい誰が説明できますか。暴言の内容とか、子供が観ている前でスポーツマンシップに欠けるとか、いろいろ騒がれていますが、僕はこのわけのわからなさ、デタラメさこそがフットボールの醍醐味だと思う。明け方にわろたもん、こんなん。起きててよかったぁとおもたね。4年後はアフリカで、さらにデタラメさがアップする事だろう。ますます楽しみだ。
今大会、僕がMVPを選ぶならこの2人。ネスタ不在で大きく計算が狂ったイタリアの守備を1人で体張って踏ん張って持ちこたえた守りの職人カンナバーロ。相方がマテラッツィじゃカテナチオもクソもないからね、実際。1対1の強さだけじゃなく読みも鋭かったし、ディフェンスの仕事としてパーフェクトか、それ以上。大会を通してイタリアの失点は味方のオウンゴールとPKの2失点だけなので、日本のディフェンスライン4人よりこの人ひとりいた方が守備は安定するだろう、なんて嫌味を言いたくなるくらいのスキルの違いを見せつけた。
そしてスタミナ狂犬タイプのMFがずらりと並ぶイタリア中盤で、上手い強い賢いと万能なところをアッピールし続けたカルチョエリート、ピルロ。やはり挫折を経験している男は強いわ。ディフェンスラインまで下がってボールを落ち着かせ、中盤でゆっくりパス交換、いきなり逆サイドに速く正確なロングパスでテンポアップ、前線でボールキープのタメからスルーパス(ノールック!!)。なんでも出来るほど上手いのに対戦相手以上に汗かいて走る。凄い存在感。昔の西城秀樹ばりの髪型も高ポイント。

dash4884 at 01:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年07月06日

エテコ。

0954fa2a.jpgさっき会社のある部署に行くとETCのことをエテコと呼んでいた。猿か?猿なのか。


2006年06月28日

順当。

077e4a3a.jpg8強が出そろったワールドカップ。もんすごい順当な結果。ここからが本番やね。全チーム満身創痍。僕も満身創痍、もう寝不足の次元はとっくに超えた。試合の隙間に日常をねじ込む生活。
イングランドはチーム状態ボロボロ。しかも超チキンな戦術でがっかり。ワントップて。ジェラードとランパードの後ろにまだボランチ置くて。あかん、あかんでー。守ってもセレソンには勝てへんでー。
イタリアは相変わらず守備凄いな。なんかドス効いてるわカテナチオ。ネスタおらんのになあ。観る価値のある変態守備。細かいところまでネチネチといやらしい姑ディフェンス。

で、ワールドカップ期間のもうひとつのお楽しみといえば、「世間的に流行っている様子!!」という安易な理由でサッカー的要素を無理に取り入れてしまった結果、悲惨な事態に陥るというお茶目なものたち。
あさひ美容外科のCM(サッカー編を選択)
サッカーである必要がまるで無い。

dash4884 at 23:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2006年06月17日

イングランドのテントさん。

こんにちはdashです。みなさんテレビでボール蹴りまくってるの観てますか?僕は観てます。
うわぁ蹴ったなー。すごい蹴った、今。あ、また蹴った。今度は逆向きに蹴った。横から中にフワッと蹴った。ドタバタと外に蹴り出した。相手の足ごと蹴った。いろんなボールの蹴り方があって楽しいです。
んで、さすがに世界中から球蹴り名人が集まっているだけあって観てるだけで実に楽しい。テレビに向かって「もっと蹴れ!!もっと蹴れ!!」と応援しています。

そんな球蹴り名人戦ですが、優勝はイングランドだと思います。チームのバランスが一番ですね。テリー(むっつり)とファーディナンド(謎の職歴:元ダンサー)のセンターバックコンビが安定している。センターハーフにランパード(体育教師顔)とジェラード(老け顔)の2人がいるなんて反則。フォワードにオーエン(元洋服の青山)とクラウチ(テントさん)、そしてルーニー(ジャイアン)とタレント豊富。脇をベッカムやJコールが固める豪華なシステム。まだ誰も見たことのないウォルコット(17歳)という秘密兵器がいるのもポイント高い。オーエンの調子がもうひとつなのと、チェルシーではバンバン決まっていたランパードのシュート精度がボロボロなのが気がかりですが、ひとりダメなら次がいるのが今のイングランド。強い。順当に行けば準決勝でブラジルと激突。ブラジルの魔法をしのぎ切れば決勝でアルゼンチンか。アルゼンチンも強いからなあ、今回。昨日のメッシ凄かったねえ。テベス怖かったねえ。でも総合力でイングランドが優勝しそう。ユーロ開催の大会はユーロ有利の法則も含めてイングランド優勝に3000点。

ここまでの感想。
●メキシコ渋強い。あいつらは、やる。国家の時の敬礼がアイ〜ン風味。
●パラグアイ残念。あの鋼の魂をもってしても負ける。残酷。
●チュニジア対サウジアラビア戦。地味チーム対戦ながら面白かった。
●日本代表。久保と松井がいないからあまり興味なし。マンパワーもなければシステムもない。単純に試合が面白くない。もっと良いチームが作れたはずだけれど、しょうがない。とはいえ母国、残りのクロアチアとブラジルに勝ってトーナメント進出してほしい。
●マラドーナ喜びすぎ。あれほどのスーパースターが取り乱して自国の勝利を喜んでいるのを観せられると、ぐっとくる。きっとあの雄叫びがマラドーナをマラドーナに作りあげたんだろうな。
●オランダにダービッツとセードルフがいない。ポルトガルにルイコスタがいない。わかっていた事とはいえ寂しい。
●人間を超えた何だか凄い存在フェチの皆様は、アルゼンチンのメッシ(新宇宙人)、イングランドのクラウチ(テントさん)、コートジボワールのドログバ(ロデム変身)にご注目ください。
●そのクラウチ、ゴール後のロボットダンスパフォーマンスが注目されていますが、人間パチンコの方がうけると思う。僕に。
このサイトのマッチレポートがオモロい。試合の流れだけでなく細かな足ワザメモ付き。
●で、なんだかんだいって、最後はロナウジーニョ(ジャージャービンクス)がおいしいとこ全部もっていくんだ、きっと。

dash4884 at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年06月07日

240.20Km

2b0bacbf.jpg3日間で240キロ走りました。それも脇道にフラフラ入っていくチャリンポ走法で。自転車でしか入っていけない路地にガンガン入ってく。知らないおばちゃんが話しかけて来る。猫が慌てて隠れる。子供にジーっと見つめられる。名も無い公園で休憩する。ただの水を飲む。知らない街の掲示板。駅前のショボイ噴水。農道を走るスポーツカー。美人の店員。飛んでいく帽子。動かない観覧車。ハレとケが交差する。嗚呼、生きてるって感じ。
メールやらコメントやらありがとうございました。

んで、すっかりワールドカップモード突入。生活のベースがテレビ中継シフトに左右されるという6月。とりあえずHDDを空にして備えます。

2006年06月05日

車で帰ります。

自転車を車に積み込んで旅を反芻しながら今帰り中。
時速12キロじゃないと気付かない景色が沢山あったな。写真には写らない美しさがあったな。地球の微妙な凸凹を直に感じたな。畑は5割が凄まじく臭かったな。イタチが蛙を捕らえていたな。用意されていない景色はどれもとても美しかったな。旅行ではなく旅が出来る友達がいる事は幸せだな。


GOAL

0ded0b9e.jpgいやー。終わった終わった。

滋賀県東近江市北坂町大字百済寺戊


八幡。

3666c408.jpg世界3大八幡のひとつに来たよ。流石3大八幡だけあって堂々たる八幡具合。

滋賀県近江八幡市加茂町