蒼い画帖

貴人(奇人),麗人の夢想。 スケッチ・デッサン,収集画像のスクラップ。

美術部部長は美術モデル!*出張モデル



事の発端は知り合いの紹介だった。
美術家が男子高校生のモデルをさがしているという事で、話が僕にきた。
休日午後。
指定の住所に向かう。
わずかながらもモデル料がでるという話。
それが動機というわけではない。が。
話の流れでモデルになる事になった。
2丁目。。3-3。。
暗い裏路地をすすむ。
美術家のアトリエにしてはきたないアパートばかりの一角だ。
まあ、経緯からして、着衣モデルではないだろう。。
脱がなきゃだろうな。。
くつした替えてくりゃよかった。。
あられもない恰好は遠慮してほしいな。。
路地裏を通りすがる小学生が意味深な笑いをうけかべて通り過ぎる。。
まさか知ってるわけじゃないだろう。。
。。。。
小道具つきのモデルはやりたくないな。。
。。
だんだん頭がうつむいてくる。。 ふるい長屋風の建物。 「田中荘」。。
ここか。
呼び鈴を押す。
でてきた男は美術家というよりも、変質者といった風貌。
部屋の真ん中にイーゼルがあり、その奥に小道具が置かれた空間がある。
ここか。
畳の上に、救急箱、ピンセット、ヨードチンキが散らばっている。
理解できぬまま、いわれた格好になって、棚にもたれる。
いわれたポーズをとると、ようやくモデルの状況設定がわかった。
どうも、ケガをして、傷の手当てする学生という設定らしい。。
だんだん部屋の暗闇にあるものも見えてきて、すこしづつこの男の素性もみえてくる。
風俗雑誌の山。
画材の紙袋。
どうも、マニア雑誌で絵のしごとをしている人じゃないか。
そんな状況がみえてくる。
。。。
男は風貌は変質者ではあったが、終始紳士的で、 製作がはじまると、まったく僕の存在を忘れているような感じになった。
。。
腰骨の関節がいたい。
がガマン。
もうひとつのつらさは、
下町の長屋で、壁一枚、障子一枚隔てた外の路地を、人が往来する事。
知り合いがひょいと障子を開けてお茶のみ話でもはじめかねない。
そういう状況で、数時間、この格好をやるのはかなりつらい。
日が傾いてきた。
夏の終わりとはいえ、暑さはまだまだおさまらない。
空調はきいているものの、長時間となるといろいろ不安になる。
男は鼻をヒクヒクさせて顔を紅潮させている。
昨日風呂にはいったし、 何もないよな。。
何か発散しているのか??俺??
男の虚ろな目と紅潮した顔いろが視界にはいるたびに不安になる。。
絵の完成はまだか。。





DSC_0058

bathin'

光男✳海辺の撮影会

あさの10じからはじめた撮影会は、もう夕方近くになっていた。
いつもの笑顔をふりまく光男。
浜辺でのおきまりのポーズ。
波打ち際でふりかえるあのポーズ。
だめだ。
かたい。
そのかたさがいつまでたってもとれなかった。
まる半日。
いったい何しに来たのか。
夕方。
むなしさでいっぱいになった。
このまま、何も着せないまま、この海岸においていこうか。。






DSC_1726

令嬢と珍女の交差点



「そう言えば、今日はほんとに三輪車で来たの?」
「ええ。三輪車で通学致しました」
「ここまで来るのにはカニ歩き?」
「はい。カニ歩きで参りました」
恥ずかしい記憶を想起させるようなやり取りの間にも、依織は常に微笑みを崩さない。
先ほどまで味わっていたリアルな恥辱が脳内を駆け巡るが、態度に出さないよう努める。
しかし次の依織の言葉は、彩姫の自尊心を抉るものだった。
「三輪車もカニ歩きも、寝る前に本を読みながら適当に考えた条項だったんだけどね。
 まずはカニ歩きでもさせとくかって感じで。まあお遊びみたいなもんでしょ。
 私の適当な命令、実際にやってみてどんな気持ちだった?」
彩姫は少しの間黙ったまま、僅かに唇をふるふると震わせた。
そして両手でスカートの裾を優雅に持ち上げ、右足を下げる仕草をして笑顔のまま答えた。
「大変、恥ずかしい思いをいたしました」
依織の質問に対し、大いに屈辱を感じたことを仕草で暗に表現する。
その姿を見た依織は軽く手を叩き、声を上げて笑った。
「あはは。私が雑に思いついた命令を真面目に遂行して、大恥かいちゃったんだね~。



DSC_0392

美術部部長は美術モデル!*いつものデッサン会

-DSC_0386

珍芸マスター夏子*エア野球の図

DSC_0036

[DVD] シーメール*リンドル星川


dsadsadsa


pp2120170404555


[作品] 美人売買

作品名:チェルカッシの商品DSC_0775

DSC_0784


ハインリヒランベルク,1810年

[作品] メス山羊を売るオス山羊

1796年, Richard NewtonDSC_0768

nymph

pp6520180907{5}02

記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

ブログトピックス
本ブログパーツは終了しました
プロフィール

datalabel

livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ