ブログネタ
たわごと音楽 に参加中!
 
松浦亜弥「笑顔」(2007年8月リリース)9月27日発売の「週刊文春」10月4日号によると、“あやや”こと松浦亜弥が、CD売り上げ激減に見舞われているそうです。8月29日にリリースした1年半ぶりの新曲「笑顔」の第1週初動売り上げが9,397枚にとどまり、第2週も1,927枚とパッとしません(CDを購入するほどのファンなら、発売と同時に入手するのが普通でしょうから、素人目にも厳しい数字のように思えます)。2002年2月リリースの「桃色片想い」は14万枚を売り上げているだけに、その激減ぶりには著しいものがあります。記事では、つんく♂がプロデュースから外れたのが最大の要因と指摘しています。
 
松浦亜弥クラスともなると、“大人の事情”が複雑に絡み合っているのでしょうけれど(本人の思いよりも、事務所等の方針が優先されることも少なくないと思います)、“あやや”本人は、どのような歌い手を目指しているのでしょうか? 彼女自身の目指す方向や、こうありたいと求める姿が明確であれば、今回の数字はショックであっても、それほど気にすることはないのかもしれません。まずは数字よりも、自らの思いを聴き手に、どう伝えていくかが何よりだと思いますので(状況や背景は違うものの、笹川美和のインディーズ宣言を思い起こします)。
 
ちなみに、「笑顔」は谷村有美の手によるバラードで、日本テレビ系列の24時間ニュース・チャンネル「日テレNEWS24」のイメージソングになっています。カップリングは、谷村有美「あなたに出逢えて」のカバー。曲は悪くないものの、松浦亜弥とのミスマッチを指摘する声もありますが、カバー写真は、今のほうが自然で、いい表情をしていると思います。
 
松浦亜弥「桃色片想い」(2002年2月リリース)