ブログネタ
ガンダム00(ダブルオー) に参加中!
 
機動戦士ガンダム00(刹那・F・セイエイ)「目標を破砕する」ヴァーチェ(ティエリア)、「目標を狙い撃つ」デュナメス(ロックオン)、「介入行動に入る」キュリオス(アレルヤ)、「目標を駆逐する」エクシア(刹那)と、魅せに魅せるスピーディな展開。でも、今回の戦闘は、4機それぞれの特長を活かした戦法ではないので、今ひとつ、盛り上がりに欠けます。特長を活かすまでもなく、基本性能の段階で圧倒的ということなのですが。
 
世界が、モラリア対ソレスタルビーイングの戦争と捉える今回のミッション=130機を超えるモビルスーツ(MS)からなるモラリア軍+PMC+AEUの混成部隊と4機のガンダムの戦いは、モラリアの無条件降伏をもって約5時間で終結と、ソレスタルビーイングの圧勝に終わりました。最悪のシナリオ展開というAEUですが、彼らは彼らで軍備増強への世論の後押しを得るとともに、モラリアを取り込むことになるなど、得たものも少なくない様子。
 
「現時点での戦死者は兵士・民間人含めて527名」「行方不明者を含めると、犠牲者の数はまだまだ増加の見込み」と、ニュースは、戦闘での流れ弾や撃墜されたMSが市街地に落ちて一般市民を巻き込む結果となり、一般市民にも大きな犠牲を出したことを伝えていましたが、今回の戦場と戦闘シーンからすると、MSの4倍近い一般市民の犠牲を犠牲を出したような戦い(描写)には見えなかったのですが……。
 
ミッションのなかで“運命の男”アリー・アル・サーシェスと再会した刹那。アリーは、8年前、内戦が続くクルジス共和国で、刹那を“少年兵”へと仕立て上げた人物のようですが(それは、刹那が自らが志願してのものだったのでしょうか?)、ゲリラのリーダー(あるいは指導者)というよりも、金で請われた“戦争屋”のように見えます。刹那が思うような、行き場がなくなってPMCに流れ着いた(落ちた)のではなく、最初から志のようなものは持ち合わせていない輩のよう(でも、部下思いだし、腕も立つ)。この戦いは“聖戦”であるとばかりに少年たちを教育(洗脳?)。神に聖戦への参加を認められた戦士になる条件は“親(肉親)殺し”というおぞましさです。
 
アリーを確認するべく、ハッチを開けて自らをさらす刹那。デュナメスがふたりの間に割って入らなかったら、どうなっていたのでしょうね。デュナメスではなく、アリーの部隊が割って入っていたら、エクシアとともに捕獲されていたかもしれません。刹那の今回の勝手な行動は、デュナメスの狙撃能力を不用意に披露してしまった以上に、ガンダムの機密保持には厳しいものがあります。ガンダムの圧倒的な強さの源である太陽炉は、わずか4つのみ。4つしかない(4つもある?)理由は、その誕生の秘密とともに、追々描かれるのでしょうか。
 
ソレスタルビーイングのミッション終了=モラリアの前面降伏とときを同じくして、世界の主要都市7か所でテロが発生するとともに、同時多発テロ犯からの犯行声明が入ります(どうしてアリーは、テロの情報を知っていたのか?)。「武力による戦争の根絶」を掲げて世界を相手にガンダムによる武力介入を図るソレスタルビーイングに対して、ソレスタルビーイングが武力介入中止と武装解除を行なわない限りは世界中で無差別テロを行なっていくとの脅迫が突き付けられます。世界の憎しみは、ますますソレスタルビーイングに向けられる構図です。
 
ならば、テロという紛争に対して武力で介入するのがソレスタルビーイングであり、自分たちガンダムマイスターであると。でも、正体のわからない組織相手に、ガンダムをもって、どのような戦いを挑むのでしょう? 今回の仕掛け人は、どこかの国家なのか、ソレスタルビーイングでひと儲けを企もうという新手の組織なのか? ドラマの設定と展開の可能性がさらなる広がりを見せるなかで、制作陣は、どのようなシナリオを用意しているのか、引き続き、目が離せない展開が続きます。
 
「ヴェーダの推測」通りとのこの展開。最終的なヴェーダの推測とは、いったいどのようなもので、何をどう推測しているのでしょう? ソレスタルビーイングが拠り所としている“シナリオ”の中味が気になるところです。エイフマン教授言うところの「世界から除外される運命」「滅びの道を求めているかのような行動」を真っ直ぐに歩むソレスタルビーイングですが、ヴェーダ(イオリア・シュヘンベルグのこと?)のシナリオの行き着く果ても、同じ方向なのでしょうか? だとしたら、ソレスタルビーイングとは、ヴェーダなるものの思いに賛同した殉教者のようです。ソレスタルビーイング=「Celestial Being」とは「天の人」の意。その思いを達して、天上人となって散ってしまうのでしょうか。
 
そして、ヴェーダによって見いだされた存在=彼らがガンダムマイスターに選ばれた真の理由は? 刹那が口にした「存在そのものが理由」の意味するところは? 「これで世界はどう動くか」と、ひとり高みの見物のアレハンドロ・コーナーとは何者なのか? ミッションが進むにつれて、ますます謎が深まるソレスタルビーイングです。
 
 
>> 「機動戦士ガンダム00」公式ホームページ