ブログネタ
ロンドンオリンピック に参加中!
 
テレビや新聞で流れた日本選手の言葉は、いずれも感動的でしたが、なかでも深く感銘を受けたのは、ボクシング男子ミドル級の村田諒太選手の言葉です。8月13日付「読売新聞」から。
 
《妻がいて、息子がいて、ボクシングができる。僕は恵まれている。そう思うと笑顔がでてくる》
 
《これが僕の価値ではない。これからの人生が僕の価値。金メダルを傷つけない、金メダルに負けない人生を送ることが自分の役目。それを肝に銘じてしっかり精進したい》