ブログネタ
2014年 夏ドラマ(7月〜9月放送) に参加中!
 
TBS「家族狩り」実森一家の死体を目にした巣藤浚介が各部屋を回って歩くシーンに挟まれた、馬見原光毅がライターをなくしたというカット。巣藤の足元にライターが転がっていて、なんていうベタな展開になるの…なんて思っていたら、実森夫妻の死体を拭っていた氷崎游子の姿が…。犯人は氷崎なのか? なエンディング。
 
前回の第5話を見て、ここまで展開を素直に解釈すると、犯人は山賀葉子ではないかと思ったのですが、今回の第6話を見て、山賀が犯人である可能性が、ますます高まったように感じます。
 
話が進むにつれて、被害者たちとの接点や関係性は、氷崎よりも山賀のほうが深いことが見えてきました。そして今回、ずっとホテル住まいをしていた実森貞男が、事件のあった日に家にいたのは、山賀によるもの。
 
そして、まだ詳しくは描かれていませんが、山賀は子育ての経験があるとのこと。当初は氷崎の仕事関係者のひとりのように見えましたが、どうやら、そうではない様子。となると、他の登場人物同様、山賀もまた、家族の問題を抱えている(いた)のではないかと。子供のことも夫のことも、まだ触れられていませんが…。
 
シロアリ駆除の大野甲太郎も、ただの業者では終わらないような雰囲気です。大野に駒田幸一を紹介したのは、山賀なのですから。山賀と大野の関係は? 大野に弟子入りした駒田が氷崎家を訪れることになったのは偶然なのでしょうけれど。
 
久しぶりの更新になりました。毎日のように書いていた頃もあったなんて、今の毎日からは想像ができません…。