お六婆の引きこもり辞めます。

引きこもり辞めます。ニートも辞めます。時間かかるかもしれんがね…。

ハーゲンダッツで

6db418f8.jpgとぅーみー

とぅーみー

結局のところ3

先日のスタジオに、メンバーは来た。

雰囲気もそんなに悪くはない もうこちらとしては捨て身で行こうと思う。
雰囲気作りは難しい。が なんとか頑張って 居心地のいい 且つ向上心あふれるバンドにしたい。



明日、サポートドラマーさんと 会う事になった。
このドラマーさんは 先日サポートで来て貰った学生ドラマーさんの知り合いで、この人が来れない時に と紹介されたのが今回会うドラマーさん。


緊張するけど 緊張する。



なんか久しぶりのオハツを体験した。それは…



「コピー」


コピー機でコピーをする ただこれだけだけど やるまでの緊張は以前のそれと変わらない やればなんてことない。対人でもないし。


とりつかれた1

ネガティブにとりつかれたかもしれんなぁ ここ数ヶ月 ここまでのものにはとりつかれなかったけど、いかんなー


ひっくり返すテコが 無いというか見失った。

岐路2

今岐路なのかもしれない とか前にも言っけど。


mixiにも日記を書くので 公に出来る事をmixi 出来ない事をライブドア…ってもう当初の戒めの意味なくなってる気がしてくるけど。


バンドは まさに岐路というか 始まったばかりなのに また空中分解しそう。

ボーカルが ベースが苦手なタイプらしいとの事で 脱退するかもしれないと言ってきた。ショックというかもう狼狽してしまって なんとか考えなおしてもらえないかとお願いした。脱退といわれた瞬間に ベースを切ってボーカルを取る という考えが過ぎった。

しかしこの脱退理由が本音なのかどうか 本当は俺も含めてダメなのかもしれぬ と勘繰ったりする。

彼女にとって何か気に障る何かがあって、それを引き金に不満が出たようだ。

どうなのだろう。以前にもドタキャンをくらっているので ちょっとどうかなぁとも思う。


わがままさが可愛い とも思ったり。

でも実際どちらかが抜ける事になったら 辛い。残された二人でやっていく自信もない。最終的に一人になって いちから集める気持ちも 今はちょっと厳しいし、どこかのバンドに入る勇気も湧いてこない。また一人でちまちま弾くだけになるのだろうか そうなればしばらくはそうだろう。生きる糧を育てるのは難しいものだ。


不安は他にも。


そんな事態になった時 仕事をやっていけるのかどうか。今でも毎日しんどい状況にある。作業スピードは遅いままだし、小さなミスをすると動揺して連鎖的にミスをする事がある。それをいちいちついてくる一人の先輩にイラっとくるし そこでまた萎縮して失敗モードになりやすい。


先輩の指摘のほとんどが当然のものであるが、中には理不尽というか もうよくわからん事 理由があっても言い返せないのでミス扱いになるパターンもある。決めつけが酷いので今の自分にはこれが辛い。

そうなるともう会話すらうっとうしくなり、不信感が生まれる。返事はするけど 声が小さくて聞こえないかもしれない。萎縮すると声が小さくなるのも困った話だ。せめてもと頷く仕草だけはするが それも相手からすれば異様だろーな。


変に慣れてしまって 大袈裟だけど、自分を死地に追いやる事を忘れてしまってるかもしれない。


一番難儀な事は 他の部署の人や 社員さんに話かける際 異様に緊張して足がすくむこと。

続きを読む

もぅ

なんだろう もう どうしたらいいのか。

ボーカルの子が可愛いてしゃーない。AKBより可愛い いやAKBの顔がそんなわからんけど。


もうわし女子かよ…中学生の女子かよ(´Д`)慣れない感情を持て余し 恋に恋する感じ 女子かよ。


ちょっと意見があうだけで心が通いあったようにまで思う。



うおーっ ってなる うおーって。

もう いいや とも思う事もある2

新しいバンドを正式にスタートさせて 二ヶ月くらい?早くも座礁しそうな雲行き…


というのは まず最初に決めた方針による。今は離脱状態のギターの子と決めた方針で コピーをする際 特にジャンルは決めずにメンバーがそれぞれ持ち寄る と決めた。今これが足を引っ張るテーマになった。やりたい曲をやるというほどスキルがともなっていないのである。それでいて頻繁にも集まれないからなかなか練習がはかどらない。

もう一つはその集まる頻度。それと 掛け持ちなど特に決まりを設けなかった事。


このスキルレベルで 来年はライブしたいねなんて言ってるわけだからもっと頻繁に練習したい。できない事ではないんだけど。
今ベースが掛け持ち状態になっているらしくて それでまたなかなか時間合わせづらくなってしまった。

辛口になるけど…我々はみな 掛け持ち出来るほどスキルを鍛えていないので 掛け持ちすればただ単に息詰まるだけのように思う。かなり効率のいい練習が出来ないと難しいと思う。
ただそれはなかなか言えない…正直に言えば 申し訳ないけどどちらか一つに搾ってほしい それがその人のためだと思うので。


また 精神的にもかなり繊細な人なので なかなか意見をぶつけられない。

ボーカルも今は精神的に辛い状況にあり なかなか次回練習日の話が出来ない。



え どうする えぇおい…。もう壊れるまでひっかきまわすか?


もしベースが抜けたら…ボーカルもやめちゃうのかな?そしたら俺もやめちゃうのかな?一人もいなくなったらもう集める気持ちにはなれないな。


まぁ考えても仕方ない。一度 ほんとに腹割って意見をぶつけたい。

人が悲しんでいる時

例の子が飼っていたいたウサギが 大病を患って 亡くなってしまった。


彼女は落ち込んでいる。いや 事前に危険な状態であることは知らされていたらしいので 何らかの整理は出来ているのかもしれない。


友人として傍観してるしかできないけど 心配だ。色々思い悩む中での今回の事なので、精神的に参ってしまわないだろうか。彼女のメンタル面も心配だが こんな時でも我が頭は打算的に考えてしまう。
ウサギは彼女にとってとても大事な存在だったらしく ショックは相当なものだろうから ひょっとしたらバンドを続けられない なんて事もあるかもしれない。
一方 もう一人のメンバーもプライベートで思い悩んでいるらしく 今月はバンド活動どころではない。


別にリーダーではないんだけど 気掛かりで仕方がない。俺は基本的に心配性な気質だから気になるとどんどん聞いてしまう傾向がある。本当は何を思い悩むのか 知りたい。しかし あちらとしてはほっといてほしい のかもしれない。悩みを相談する人くらいはいるんだろうし。


彼女には今はバンドの事はいいよ なんて言ったけど 本当はみなが離れていくのではととても怖い。改善を目指してはいるけど やはり自分には人に気を使えないところがあり どこか言動で人を傷つけたりしてしまうのかもしれず。


今二人の気持ちはバンドから離れているかもしれない 座して事の収まるのを待つか こちらから動いてみるか。

動くとしても 何もできない可能性が高いけど。


今はウサギさんの冥福を祈る。

処理

なんか 女子みたいわし。情けないというか…なんなんだろう。


やはり例の子への情愛が抜けきらんわけで なんとか出来ないかと他に気持ちをそらそうとしてる。
とはいえ、異性と絡む機会を積極的に作らないので、異性に遭遇する場所がほとんど職場しかない。

職場って…顔もほとんど見えないし 異性はおろか 職場での会話すら出来てない私には また難しい。


気になる人がいないでもない



最初見た時 子供かと思うほど小柄で 喋る時も小動物のように搾り出すような声をしている。なんとなしに人見知りオーラが見えるけど まっすぐな眼力が印象的。
それが先日 工場の入り口で作業着を着る前に遭遇した。挨拶しかしませんが…結構ルックスがギャル寄りで ちょっとグッときた。


会えるのは包材を探しにくる時にくらいなので 探しにこねーかなとか思ってしまったり。





これはこれで気が紛れるとして…俺変態じゃね?

社会人

働いてはいるものの なかなか社会人というものになれない。

依然 人見知りはするわけだ…引きこもりの特性も出てしまう。卑屈さ 無気力 甘さ だいたいはこの三柱だろうか。


まず仕事では 毎日作業が遅れる。早くやろう と心がけてはいるものの 遅い。午前中の場合 体力がきれるのも早い。そして怒られる と 卑屈さが出てしまう。そうなるとまた 集中力もボロボロになる。仕事中の人見知りもひどいし 萎縮して声も小さく 小さく。


プライベートでは 最近家に帰ると 疲れて寝てしまう。ギターの練習も毎日出来ない事がある。上手くなりたい気持ちを こう うまくエネルギーに出来ない。
そのくせ物欲は高く 機材ばっか欲しくなる。
バンドの練習でも なかなか自己主張を出来ず いい練習が出来ていない。切ない。今はボーカルに甘えがち。
本当は 指揮したいまでいかなくとも はっきり言いたい気持ちがある。でも メンバーに嫌われるのが怖くて なかなか言えない。自分も上手くないのにどこまで言えるのか 相手の自尊心を傷つけやしないか なんか…メンバーみな傷つきやすいのかよ、と。


一番辛いのはこの行き場のない気持ち。
結局ボーカルの子 好きなままであり、接していると チクチク傷つき 俺が一番傷つきやすいのかよ、と。なんか 優しいので わかってるんだけど勘違いしそうになるのだ。
彼女は今 彼と結婚するかという 決断を迫られている状態らしい。ほんとにもうどうするもない状態だけど…。

かといって?他に探すほど社交的でもなく。いや 実際彼女を作るという 心に一部屋あけてそこに住ませるという事が実際可能なのかどうか。



これでは劣等感ばかりが先に立つ。これではいけない…。

対ギタリスト

明日 新メンバー候補のギタリストとセッションをする。セッションと言っても…またノープランだけど 一応課題曲のうち一曲のドラムパターンは作成した。

現在課題曲となっている曲は

陰陽座から
「甲賀忍法帖」

ストラトヴァリウスから
「HUNTING HIGH AND LOW」

けいおん から
「Don't say lagy」

なんかもう…バラっばら(´Д`)ワロス


前任のギタリストの件でまだもやもやが残るものの…明日は切替えてのぞまねばならない。


どんな人だろうか…もしあまりにも上手い人がきたら凄まじいプレッシャーだ。

わし追い出されたりして…とか考えないでもない。



もし加入してくれれば あとはドラマーである。はやくフルメンバーて活動したいなぁ。

この間 ボーカルと個人練習に行った時に ライブの話になった。楽器店などで募集してるビギナー向けのライブ ノルマもきわめて緩いので そこあたりから攻めようか と。たしかに…いつ どこのライブに向けてという目標 を決めるべきかなぁ。徐々に方向性を固めたほうがいいかな バンド名も決まったことだし。

でも実際ライブというレベルではなく もっと練習が必要な状態。とりあえずは みんなのリズム 音のバランス これが課題かなぁ。

QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ