▼ヘッドライン
   

2010年05月17日

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 12:59:06.42 ID:lR9JNhZ10
ドクロちゃん「どーしたの、のび太くん?」

のび太「また今日もジャイアンに殴られてさ…もう学校に行きたくないよ…」

ドクロちゃん「お家で毎日私に殺されてるのに?」

のび太「…もうヤダい!こんな生活!こんな毎日なら死んだほうがマシさぁ!」

ドクロちゃん「えいっ」デュクシ

のび太「ひでぶ」ブシュッ



2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 12:59:57.31 ID:RQEqkGGq0

            __,.  -─-- 、_
        , - ' _,´ --──‐-   )
      ,イ´__-___,. -‐ '__,. - '´
      `ー----, - ' ´ ̄ ``  、__
         __,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll
   〃  ? レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l|
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ?
  ?    ? ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ?
  ?       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ?
  ?      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ?
  ?      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ?
  ?      |i::::::ヽ._:::_:::::::::::::::::::_ノ |     ?
  ?      |i::::::::::::i___:::::::::::/  |
           jj::::::::r┴-- `ー‐ '⌒ |
         〃:::::::マ二      _,ノ
       //::::::::::::i ー 一 '´ ̄::.
       ,','::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::ヽ





4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:03:01.62 ID:lR9JNhZ10
ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー

のび太「いきなり殺すなんて酷いじゃないかぁ!」

ドクロちゃん「だってのび太くんが死んだ方がマシだって」

のび太「言葉のあやだよー!」

ドクロちゃん「よくわかんなーい」

ドクロちゃんは未来から僕を撲殺しにやってきた天使だ
でも、どういうわけか僕の部屋の押入れが気に入ったみたいで居ついている
おかげで僕は毎日殺されてる…
あぁ~!僕は世界一不幸な小学生だぁ~!!



5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:03:40.24 ID:BlNKXF780
違和感なさ杉



6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:04:55.46 ID:l6B00oSA0
ドクロちゃんも優しくぎゅーってしてあげれば撲殺なんかしないよ
それで耳元でとってもかわいいよってささやいてあげるんだ



7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:06:46.16 ID:lR9JNhZ10
のび太「そもそも、なんでドクロちゃんは僕を殺しにやってきたのさ?」

ドクロちゃん「ボクだってホントはこんなことしたくないよ」

のび太「じゃあなんでさ!?」

ドクロちゃん「のび太君があまりにも人間のクズだから未来には必要ないなって天使達の間で決めたの!」

のび太「……」

ドクロちゃん「でも大丈夫!どうしようもないクズでバカなのび太君だけどボクは好きだよ///」

のび太「全然嬉しくないやい!」



9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:10:46.14 ID:lR9JNhZ10
のび太「そもそも好きなら毎日のように殺さないでよ!」

ドクロちゃん「でも、それってボクの愛なの☆」

のび太「小学生にはわからないよ!」

ドクロちゃん「早くクズな大人になれるといいね」

のび太「さりげなくクズって言うのやめてよ!」

ドクロちゃん「ろくでもない大人?」

のび太「…もういいよ」



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:14:07.56 ID:lR9JNhZ10
ドクロちゃん「それで、学校に行きたくないんだっけ?」

のび太「そこまで話が戻るんだ!?…まぁ、そうだけど…」

ドクロちゃん「そもそもなんでいじめれてるの?」

のび太「僕は勉強も運動も出来ないし…だからみんな僕をバカにするんだ…」

ドクロちゃん「ホントにクズなんだね」

のび太「うわあぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!」



11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:17:23.76 ID:lR9JNhZ10
ドクロちゃん「でも、クズなのはどうしようもないことなのにそれを理由にいじめるのは酷いだね!」

のび太「ドクロちゃんの方が酷いよ…」

ドクロちゃん「よし!ボクに任せてよ!」

のび太「えっ!?何か秘密道具とかあるの!?」

ドクロちゃん「エスカリボルグー」テレレテッテテー

のび太「殺す気マンマンじゃん!」



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:20:09.81 ID:lR9JNhZ10
ドクロちゃん「えっ?だっていじめる人はいない方がマシでしょ?」

のび太「それはそうだけど…でも、殺すのはダメだよ!」

ドクロちゃん「えいっ」デュクシ

のび太「ひでぶ」ブシュッ

ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:22:53.56 ID:lR9JNhZ10
のび太「ねぇ、なんで?なんで今、僕を殺したの!?」

ドクロちゃん「えへっ☆」

のび太「そんな可愛い子ぶってもダメ!」

ドクロちゃん「いやね、殺してもこうやってすぐに生き返すことが出来るんだから別に気にしなくても良いのにってことを教えようと思って…」

のび太「なるほど…ってやっぱり僕を殺す必要ないじゃん!?」

ドクロちゃん「愛なのっ///」

のび太「もういいよ…」



14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:24:03.97 ID:+xS7gTBX0
のびたフルボッコwww



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:28:42.85 ID:lR9JNhZ10
のび太「でも、そうか…僕が殴られるたびにドクロちゃんがジャイアン達を撲殺してくれれば自然といじめはなくなるかも…」

ドクロちゃん「他力本願て最低だね!」

のび太「ドクロちゃんが任せてって言ったのに!」

ドクロちゃん「細かいこと気にするとハゲるよ?まだ子どもなのに…」

のび太「なっ…子どもってドクロちゃんには…」

ドクロちゃん「?」ボンキュッボン!

のび太「……」ゴクリッ…

ドクロちゃん「…!のび太くんのエッチぃ!!」デュクシ

のび太「ひでぶ」ブシュッ

ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:29:38.74 ID:RHDyVOj30
懐かしいよな
ドクロちゃん



17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:34:10.28 ID:lR9JNhZ10
のび太「ちょっと今日殺すペース早くない?」

ドクロちゃん「もう!エッチなんだから!恥ずかしいからあんまりいやらしい目で見ないで!」

のび太「しずかちゃんと同じセリフでも、そのあとに待っている展開は天と地の差だよ…」

ドクロちゃん「もう…そんなにエッチだとザクロちゃんが遊びにきた時にどうなることやら?」

のび太「ザクロちゃん?」



20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:37:45.01 ID:lR9JNhZ10
ドクロちゃん「うん!ザクロちゃん!ボクの妹なの!」

のび太「あっ、ドクロちゃん妹がいるんだ?どんな子なの?」

ドクロちゃん「ボクに似てとっても可愛いくておしとやかなんだよ!むやみに殺したりしないし!」

のび太「つまり全然似てないんだね」

ドクロちゃん「えいっ」デュクシ

のび太「ひでぶ」バシュッ

ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー



21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:43:18.94 ID:lR9JNhZ10
ドクロちゃん「のび太くん、冗談でもそんなこと言うなんて酷いよぉ…」エグエグ

のび太「冗談でも本気でも人を殺すことの方が何倍も酷いよ…」ボロッ…

ドクロちゃん「でさー話の続きなんだけど」ケロッ

のび太「切り替え早いよ!そして僕の訴えはやっぱり無視なんだね!」

ドクロちゃん「ザクロちゃんは今、9歳なんだぁ」

のび太「へぇ~じゃあ僕の1つ下なんだね。仲良くなれるかなぁ」

ドクロちゃん「えいっ」デュクシ

のび太「ひでぶ」ブシュッ



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:48:22.36 ID:lR9JNhZ10
ぴぴるぴるry

のび太「なんで?ねぇ、なんで!?」

ドクロちゃん「…のび太くん、ボクよりザクロちゃんの方が良いんだ…」

のび太「いや、そんなこと…ていうか会ったことないし!」

ドクロちゃん「でも、仲良くなれるかなぁ…って」

のび太「いや歳も近いしドクロちゃんの妹なら仲良くしたいって思うのは当然じゃないかなって…」

ドクロちゃん「お姉さんのボクを利用してザクロちゃんに近づこうとするなんて!のび太くんのバカ!クズ!ゴミ!ウジ虫!」デュクシ

のび太「ひでぶ」ブシュッ



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:52:33.87 ID:lR9JNhZ10
ぴぴるぴるry

のび太「そろそろ僕も怒っていいかなって思うんだ」

ザクロちゃん「ボクもそろそろ殴り疲れたよ。のび太くん、どんだけ死にたいのさ」

のび太「むっ…!い、言わせておけばぁー!ぼ、僕だって男の子なんだからドクロちゃんよりは強いはずなんだぞー!」ブンッ…!

ドクロちゃん「きゃ、きゃー!!?」ベキバキッ

のび太「ひでぶ」ブチュッ



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:54:45.62 ID:lR9JNhZ10
ぴぴるry

のび太「なんでジャイアンのパンチより痛いのさ…」

ドクロちゃん「ボクのパンチに慣れることが出来ればいじめも怖くないね!」

のび太「慣れないよ!死ぬんだし!」

ドクロちゃん「きっと体が覚えてるよ!」

のび太「ごめん、よくわからないや」



27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 13:57:29.56 ID:lR9JNhZ10
ドクロちゃん「そういえば、のび太くん。この後は予定は何かあるの?」

のび太「いや、何にも無いけど…どうして?」

ドクロちゃん「フフッ、聞いただけ///」

のび太「このやりとりだけで終われば僕はドクロちゃんのこと大好きだよ」

ドクロちゃん「そういう余計なこと言うから死ぬんだよ!」デュクシ

のび太「ひでぶ」バシュッ



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 14:01:49.11 ID:lR9JNhZ10
ぴぴるry

のび太「今のは多分僕が悪かったよ…」

ドクロちゃん「それでさ話の続きだけど…」

のび太「うん」

ドクロちゃん「せっかくだからザクロちゃん呼んでみようかなって思うんだけどどうかな?」

のび太「えっ?ホントに?呼んでくれるの?」

ドクロちゃん「うん!ちょっと未来に帰って呼んでくるね!」ガコッ…シュン…

ちなみに僕の机の引き出しはタイムマシーンという未来の乗り物の搭乗口になっている


ちょっとトイレ休憩させてください><
腹いたす><



31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 14:11:24.44 ID:lR9JNhZ10
ドクロちゃん「たっだいまー!」

のび太「あっ、おかえりー…」

ザクロちゃん「お、おじゃまします…」シャラーン

のび太「……」

のび太「(9歳…?)」



32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 14:15:13.67 ID:lR9JNhZ10
ドクロちゃん「この子がザクロちゃんだよー!」

ザクロちゃん「はじめまして、のび太さん。ザクロちゃんと申します…」

のび太「……」

ザクロちゃん「?」バイーンキュッボーン

のび太「(…どう見ても9歳じゃないよぉ!?)」

のび太「(9歳の妹じゃなくて19歳のお姉さんの間違いとかじゃないのドクロちゃん!?)」

ドクロちゃん「…!」

ドクロちゃん「ザクロちゃんをいやらしい目で見ちゃダメー!」デュクシ

のび太「ひでぶ」バシュッ



34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 14:18:14.81 ID:lR9JNhZ10
ぴぴるry

のび太「ねぇ、ドクロちゃん…」

ドクロちゃん「ん?なぁに、のび太くん?」

のび太「妹なの…?」

ドクロちゃん「うん!似てるでしょ!」

ザクロちゃん「…///」

のび太「……」

のび太「(天使の生態って不思議だなぁ…)」



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 14:25:09.67 ID:lR9JNhZ10
ドクロちゃん「ほら!のび太くんもザクロちゃんに挨拶して!」

のび太「あっ、うん!」

のび太「(お互いに挨拶させるあたりドクロちゃんもある程度の礼儀はわかってるんだなぁ…)」

ドクロちゃん「ちなみにのび太くんはバカとかクズとかそこらへんのことはあらかた話したし名前ももう知ってるから、それ以外のこと話してね!」

のび太「やっぱりお姉さんの性格は酷いやぁ!!」

ドクロちゃん「えいっ」デュクシ

のび太「ひでぶ」バシュッ



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 14:33:14.56 ID:lR9JNhZ10
ぴぴるry

のび太「うっ…ううっ…」シクシク

ザクロちゃん「だ、大丈夫ですかのび太さん…?」

のび太「いいんだ…どうせ僕なんか…僕なんか…」

ザクロちゃん「…フォローした方がいいのでは…」

ドクロちゃん「ええ~めんどくさーい!」

のび太「うわあぁぁぁぁぁぁん!!!」

ザクロちゃん「ほら、早くしないと…」オロオロ

ドクロちゃん「仕方ないなぁ…のび太くん!」

のび太「僕なんか…僕なんかあぁぁぁぁ!!!」

ドクロちゃん「「なんか」なんて言葉使わないで!」

のび太「…!」

ザクロちゃん「(良い感じ…!)」

ドクロちゃん「「なんか」じゃなくて、のび太くん「だから」救いようがないんだよ!」

ザクロちゃん「(惜しい…同時に酷いです…)」



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 14:35:16.56 ID:lR9JNhZ10
のび太「うわあぁぁぁぁぁぁん!!!」

ドクロちゃん「ちょっとうるさいよ」デシュクシ

のび太「ひでぶ」バシュツ

ドクロちゃん「……」

ザクロちゃん「……」

のび太(死体)「……」

ドクロちゃん「静かになったね!」

ザクロちゃん「ええ!?」



39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 14:35:42.64 ID:xn5rS96D0
ザクロちゃんとサバトちゃん勘違いしてた



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 14:38:40.02 ID:9ODaTmjc0
そういえばサバトちゃんが出てない



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 14:39:17.07 ID:lR9JNhZ10
ザクロちゃん「あの…姉さん?」

ドクロちゃん「ん?なぁに?」

ザクロちゃん「いつものび太さんにこのような仕打ちを…?」

ドクロちゃん「まぁ、もともと殺すためにのび太くんのところに来たわけだしね」

ザクロちゃん「そういえばそうでしたね…じゃあ任務も終わって未来に帰るということですか?」

ドクロちゃん「それも悪くないんだけどねぇ~どうも住んでるうちに気に入っちゃったんだよね」

ザクロちゃん「あっ、のび太さんのことが…」

ドクロちゃん「いや、押入れ」

ザクロちゃん「ええ!?」



47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 14:51:56.80 ID:lR9JNhZ10
>>41
ザクロちゃん「あの…姉さん?」

ザクロちゃん「あの…おねえさま」

に変換してくだしあ><
呼称に自信が無くて調べたら案の定間違えてた><
すいません><



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 14:42:16.25 ID:lR9JNhZ10
ザクロちゃん「じゃ、じゃあのび太さんのことは何とも…」

ドクロちゃん「いや、好きだよ」

ザクロちゃん「!!」

ザクロちゃん「(良かった!私の姉はまだ天使の心を持っていました!)」

ドクロちゃん「殴りやすいしね!」

ザクロちゃん「(堕天使でした…)」



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 14:50:01.54 ID:lR9JNhZ10
ザクロちゃん「と、ところでのび太さんはどうするんですか…?未来に帰らないんだったらこのまま放置というわけには…」

のび太(死体)「……」

ドクロちゃん「このままでもいいんじゃない?」

ザクロちゃん「ええ!?」

ドクロちゃん「まだ腐らないでしょ!それに久々にザクロちゃんと姉妹水入らずでお話したかったし!」

ザクロちゃん「そ、そうですか…嬉しいです」

ザクロちゃん「(のび太さんともお話してみたかったなぁ…)」

サバトちゃん「こんにちわー」ガラッ

ドクロちゃん「お」

ザクロちゃん「(!?窓から!?)」



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 14:59:34.61 ID:lR9JNhZ10
サバトちゃん「のび太くんを殺しにきたですぅ…って、キャー!?し、死んでる…」

ドクロちゃん「さっき殺しといたよ!」

サバトちゃん「!?ひ、ひ、人殺し!」

ザクロちゃん「(そんな反応!?)」

サバトちゃん「のび太くん…良い人だったのに…住む場所が無いサバトに学校の裏山を紹介してくれて休み時間になったら一緒にあやとりしてお昼になったら給食を持ってきてくれて…」

ザクロちゃん「(殺す気ある…のかな?)」

サバトちゃん「なのにどうして!?これからサバトのお昼ご飯はどうすれば…」オロオロ

ドクロちゃん「生き返らせる?」

サバトちゃん「是非!」

ザクロちゃん「(まだ子どもの私にはこの流れが理解ができません…)」



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 15:05:20.45 ID:lR9JNhZ10
ぴぴるぴry

のび太「生きている…?」

サバトちゃん「のび太さあぁぁぁぁぁぁん!!」ギュッ

のび太「わっ!?サ、サバトちゃん!?」

サバトちゃん「良かったですぅ!もう一緒にあやとりが出来ないかと…」ふよん

のび太「(む、胸が…)」デレッ…

ドクロちゃん「!!」

ドクロちゃん「のび太くんのry」デシュクシ

のび太「ひでぶ」バシュッ

ドクロちゃん「……」

ザクロちゃん「……」

サバトちゃん「……」

のび太(死)「……」

ザクロ&サバト「のび太さあぁぁぁぁぁん!!!???」



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 15:10:08.65 ID:uH2dnhkD0
ドクロちゃんは話すすまねーなぁww



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 15:10:44.89 ID:lR9JNhZ10
サバトちゃん「なぜころたし!」

ドクロちゃん「愛なのっ///」

サバトちゃん「…貴女とはやっぱり決着をつけなくちゃいけないようです…」ビリッ…

ドクロちゃん「おっ!やるのかぁ!?」ブンッ…

ドクロ&サバト「……」バチバチッ…

ザクロちゃん「……」

ザクロちゃん「(天使ってなんなんだろう…)」


他に主要天使っていたっけ?



55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 15:18:11.29 ID:lR9JNhZ10
ドクロちゃん「エスカリボルグー!」テレレテッテテー

サバトちゃん「ドゥリンダルテー!」テレレテッテテー

ドクロ&サバト「……」

ドクロ&サバト「おらぁ!!!」バチバチッ!

ザクロちゃん「(す、凄い火花…!)」

ザクロちゃん「(二人の力は互角…!)」

ザクロちゃん「(いつとばっちりをくらうかわかりません…)」

ザクロちゃん「(エッケルザクスー!!!)」テレレテッテテー

ジャイアン&スネオ「……」

スネオ「ねぇ、ジャイアン」

ジャイアン「なんだよ」

スネオ「のび太の部屋、なんであんなに火花が散ってるんだろうね」

ジャイアン「俺が知るかよ」

ジャイアン&スネオ「……」

ジャイアン&スネオ「帰ろう」



57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 15:28:23.14 ID:lR9JNhZ10
しずか「あら、タケシさんにスネオさん」

ジャイアン「おっ、しずかちゃん」

スネオ「どこに行くの?」

しずか「クッキー焼いたからのび太さんの家に持っていこうかなと思って…二人は…」

ジャイアン「…のび太の家」

スネオ「のび太の家は今…」

しずか「えっ、なにかあったの!?」

ジャイアン「多分今、行くと危ないから行くなら少し時間が経ってからの方がいいぜ」

スネオ「多分のび太死んでるし」

しずか「し、死んでるっ!?」

しずか「(も、もしかして、この前言ってたバットで殴りつけてくる女の子の天使のこと!?)」

しずか「(天使なんてのび太さんも可愛い冗談を言うなぁなんて思ってたけど…実在していたなんて!)」

しずか「ご忠告どうもありがとう!でも、私行くわ!」

ジャイアン&スネオ「し、しずかちゃん!?」

しずか「(こうしちゃいられないわ…!)」



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 15:35:07.01 ID:lR9JNhZ10
ドクロ&サバト&ザクロ「はぁ…はぁ…はぁ…」

ドクロ&サバト&ザクロ「(で…)」

ドクロ&サバト&ザクロ「(できるっ…!)」

ザクロちゃん「(ていうか、いつの間に私まで…)」

ドクロちゃん「…そろそろやめない?ボク、のび太くん殺し過ぎて疲れたんだよね…」

サバトちゃん「さ、賛成ですぅ…サバトもお腹ペコペコでもう動けないですぅ…」

ザクロちゃん「異論はありません…」

ドクロちゃん「…のび太くん生き返らすの後でいいよね?」

サバトちゃん「多分まだ腐らないから大丈夫かと」

ザクロちゃん「(やっぱり大切なのは鮮度なんだ…)」



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 15:42:36.52 ID:lR9JNhZ10
のびママ「のびちゃーん!しずかちゃん来たわよー!」

サバトちゃん「ん?のび太さんにお客さんみたいですぅ」

ドクロちゃん「無視でいいよ。生き返すのめんどくさいもん…」

ザクロちゃん「(おねえさまにとって命ってなんなのでしょう…)」

のびママ「のびちゃんいないの?おかしいわねー。出かけちゃったのかしら?ごめんなさいね、しずかちゃん。のび太ったらいないみたいなの」

しずか「(いない!?そ、そんなことはないはず…!)」

しずか「あっ、じゃ、じゃあ戻ってくるまでお部屋で待っていても大丈夫ですか?」

のびママ「あら、構わないけど、しずかちゃんは大丈夫?結構待っちゃうかもしれないわよ?」

しずか「あっ、大丈夫です!待つの嫌いじゃないので」

のびママ「そう?ならいいのだけれど。それじゃあ上がって待っててちょうだい」

しずか「はい!おじゃまします!」



62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 15:49:38.36 ID:lR9JNhZ10
サバトちゃん「ん?誰かが来るです」

ドクロちゃん「えっ?もしかしてのび太くんのママ?やっばい…なんて言い訳しようか…」

ザクロちゃん「そ、その前に私の存在は大丈夫なのでしょうか?」

ドクロちゃん「ああ、それは大丈夫。ボクとサバトちゃんはのび太くんのママとは仲良しだよ!」

サバトちゃん「はいですぅ!」

ザクロちゃん「人当たりは良いですからね…」

ガラッ

しずか「……」

ドクロ&ザクロ&サバト「……」

しずか「(さ、三人!?)」

ドクロ&ザクロ&サバト「(…誰?)」


ちょいときゅうけいいれます><



63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 16:01:30.71 ID:lR9JNhZ10
しずか「(そ、そうだ!の、のび太さんは!?)」

のび太(死)「……」プーン

しずか「きゃあー!!??し、死んでる!?」

ドクロちゃん「ちょっと臭ってきたね…」

サバトちゃん「今日暑いですもんねぇ」

ザクロちゃん「昨日と今日と夏日ですよね」

しずか「あ、あなたたちがやったの!?」

ドクロちゃん「殺したのはボクだよ」ボンッキュッボンッ

しずか「!?」

しずか「(な、なんなの!?さほど私と年齢は変わらないはずなのにこのプロポーションの差は…!?)」

しずか「(…じゃなくて!なんで、この子、人を殺しておいてこんなに冷静なの!?)」

サバトちゃん「固まっちゃってますぅ」

ザクロちゃん「まぁ普通の反応ですよね」



65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 16:07:36.93 ID:lR9JNhZ10
しずか「(ど、どうしよう…相手は三人…しかも人を殺してもなんとも思わない…まさに殺人鬼!)」

しずか「(に、逃げる…?ダメ…きっと体格的にあの20歳前後の天使に追いつかれてしまう…)」

しずか「(そ、それに仮に逃げ切ってものび太さんの家族の人たちが危ない!)」

しずか「(わ、私はなんとかしなky…)」

ドクロちゃん「えいっ」デュクシ

しずか「ひでぶ」バシュッ

ザクロちゃん「ええっ!?」

サバトちゃん「容赦ねえぇぇぇぇぇ!?」



66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 16:12:25.32 ID:lR9JNhZ10
ドクロちゃん「ん?二人ともどうしたの?」

サバトちゃん「せめて策を練らせてあげるぐらいはしてあげてください!?あの子、必死に考えてたじゃないですかぁ!?」

ドクロちゃん「そうなの?反応ないからとりあえずどついてみたんだけどダメだった?」

ザクロちゃん「いつか、無差別な行動の被害者に私もなる気がして怖いです…」

ドクロちゃん「それはないない!…ってあれ?この子、何か落としたよ?」



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 16:21:23.28 ID:lR9JNhZ10
サバトちゃん「ん?こ、これはクッキーですぅ!!」

ザクロちゃん「のび太さんの為に持ってきたものでしょうか…?」

ドクロちゃん「じゃあ三人で食べようか!」

サバトちゃん「はいですぅ!!」

ザクロちゃん「(迷いもせずに!?)」

ザクロちゃん「(でも、多分おねえさまもしばらく二人を生き返す気もないでしょうし…)」

ザクロちゃん「(痛む前にいただきましょう!)」

ドクロ&ザクロ&サバト「いただきまーす!」

のび太(死)「……」

しずか(死)「……」

こうして今日もドクロちゃんとのび太くんの1日が終わった
のび太くんは自分のことを世界一不幸な小学生って言ったけど、可愛い天使たちに囲まれて生活しててそれはないと思うぞ
むしろ何の見せ場もなく殺されたしずかちゃんがきっと世界一不幸な小学生だと思う
きっと生き返った時に彼女自身、ジャイアン&スネオもそう思うだろう
ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー

ED びんかんサラリーマンのテーマ


おわり



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 16:22:36.48 ID:lR9JNhZ10
ていうわけで終わりです
完全にスレタイがやりたかっただけです><
でも書いたからには終わらせたかったんでスレストくらうまえに締めました
短くてすいません><
読んでくれてありがとうでした!



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 16:41:07.35 ID:6IHyxrkUP
お疲れさん

おもしろかったよ



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/06(木) 17:25:48.25 ID:bweedCVf0
いやぁよかった







このエントリーをはてなブックマークに追加 
00:00│Comments(8)TrackBack(0)ドラえもん SS 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by スカトロプレイになるかもしれないが   2010年07月12日 17:32
のび太はドクロちゃんを性的な意味で壊しちゃえよ。
あの真剣並の天使の輪をどうにかすれば…
2. Posted by ミーは納得いかないザンス!   2010年07月12日 17:44
超華麗眉目秀麗な天使のザンス様が出ていないのはどういうことザンスか!!
3. Posted by ナナーシー   2010年07月13日 01:24
ドクロちゃんなつかしいなw

びんかんさーん!
4. Posted by     2011年04月09日 22:15
ドラえもんキャラの意味が無い・・・
素直にオリキャラを出せないからのびたに頼っただけだな。
5. Posted by フリッピー   2011年07月22日 15:11
5 ドラえもん「ぼくドラえッ!!!!!」
6. Posted by フリッピー   2011年07月22日 15:25
5 いろいろな意味で神降臨!!!!!!
7. Posted by おもしろいピピ   2012年08月26日 11:35
5 ようしゃなくおもしろい
8. Posted by ななしさん   2014年07月10日 20:43
だがドクロちゃんの一人称はボクだ!

コメントする

名前
URL
 
  絵文字