たんぱんこぞう「お前もはけば?」 リーフ「えっ」令嬢「この人が」
▼ヘッドライン
   

2010年06月22日

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 16:55:04.70 ID:zGrTDqBg0

――ここは、カントーとジョウトの境目、『トージョウの滝』の入り口。
ゴールドは、シルバーに呼び出されていた。



ゴールド「で、なんでまたこんな所に呼び出したんだ?」

シルバー「ここの滝の裏に……隠し洞窟がある」






2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 16:56:08.80 ID:iSs4XNAZ0
ポケスペでレッドさんと組んでるじゃん


3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 16:57:09.59 ID:tnfqYVb30
ニョロさん大活躍で泣いた


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 16:57:47.67 ID:zGrTDqBg0
ゴールド「……? それがどうかしたのか?」

シルバー「半年前の、コガネラジオ塔をロケット団が占拠した事件を覚えているか?」

ゴールド「忘れるわけがない」

シルバー「そのロケット団のボスが、ここの洞窟を隠れ家にしていたらしい」

ゴールド「!……、アポロが言っていた、サカキって奴か」


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 16:59:29.20 ID:zGrTDqBg0
シルバー「そうだ。オレはそのサカキという男を捜している」

ゴールド「……理由は聞かないよ。つまり、その痕跡が残ってないか、調べようって訳だな?」

シルバー「そういうことだ。だからついてこい」

ゴールド「(あのシルバーが、他人を頼るなんて……)わかったよ、協力する」


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 17:03:41.75 ID:zGrTDqBg0
――トージョウの滝、内部――

二人は、滝の裏に、道が続いているのを発見する。
さらに進むと、大きくひらけた空間があった。
二人は警戒しつつ、部屋の外から中を覗き見る。

ゴールド「ここ……、かな?」


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 17:08:49.49 ID:zGrTDqBg0
シルバー「待て、オレが見る。…………! 誰かいるぞ! 一人……いや二人」

ゴールド「何だって!? まさか、ロケット団の残党が――」

シルバー「ちっ、行くぞ!」

ゴールド「あっ! ちょっと待てよ、不用意に突っ込んだら――」


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 17:13:54.55 ID:zGrTDqBg0
シルバー「おい、お前ら! おとなしく――」

グリーン「あん? なんだいきなり」

シルバー「!?」

ゴールド「!?」

レッド「……………………」


10:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 17:19:20.15 ID:zGrTDqBg0
ゴールド「グリーンさん……と、レッドさん……」

グリーン「おお、ゴールドじゃねえか。それと、そこの赤毛は、一度ジムに来たことがあったな」

シルバー「あんたら……ここで何をしている!」

グリーン「何もクソもあるかよ。レッドと修行してただけだ」

レッド「……………………」


11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 17:24:24.23 ID:zGrTDqBg0
シルバー「レッド? 知らないな」

ゴールド(シルバーは、彼のことを知らないのか)

グリーン「で? なんだよ。またオレに何か用か?」

シルバー「以前と同じだ! キサマのグリーンジムの前任について、知っていることを全て聞かせろ!」

グリーン「その答えも前と変わらないな。聞きたいことがあるなら、オレを倒してから聞けと言ったはずだぜ」


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 17:29:28.81 ID:zGrTDqBg0
シルバー「……いいだろう。当初の目的とは違うが、キサマを倒して全部吐かせてやる!」

グリーン「前に言ったはずだが? オレと戦いたいなら、オレ以外のジムリーダーを倒してから来いと」

シルバー「フン、なめるな」

グリーン「……! それはカントー7つのバッジ! ははっ、うれしいぜ! 他の7人程度、あっさり倒してくれないと、張り合いねーからな!」

ゴールド(シルバーのやつ……いつの間に)


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 17:34:36.04 ID:zGrTDqBg0
グリーン「少なくとも、オレと戦う資格はあるってことだ。いいぜ、相手してやる。その後でゴールド! お前ともやってやる。あの時のリベンジマッチだ」

シルバー「キサマはオレに負ける」

グリーン「ほざいてろ!」

ゴールド「だったら僕も、リベンジさせてもらっていいですかね?」

グリーン「ん?」


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 17:40:15.67 ID:zGrTDqBg0
ゴールド「以前シロガネ山で、レッドさんに負けてしまいまして……、いつか再戦したいと思っていたんですが」

レッド「……………………」

グリーン「なんだよレッド! そんなこと聞いてねーぞ」

レッド「……………………」


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 17:45:32.95 ID:zGrTDqBg0
グリーン「あー、なんかややこしくなってきたな……」

シルバー「なんでもいいから早くしろ!」

グリーン「まあ待て待て、よし、こうしよう。オレはレッドと組む。んで、お前ら二人で組め。ダブルバトルだ」

シルバー「なに?」

ゴールド「ダブルバトル……(ワタルさん・イブキさんペアと戦ったとき以来だ……)」


17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 17:51:43.62 ID:zGrTDqBg0
グリーン「使用ポケモンは各自3体。計6匹vs6匹のマルチバトルだ。レッド、文句ねーよな?」

レッド「……………………」

グリーン「決まりだ!」

シルバー「いいのかよ……ゴールド?」

ゴールド「最初に言ったろ? 協力するって」

シルバー「!」


18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 17:57:36.53 ID:zGrTDqBg0
グリーン「カントー最強タッグの力、見せてやるぜ!」

シルバー「だったらこっちは、ジョウト最強だ! オレたちを甘く見るな!」



――ここに、非公式ではあるが、至上最高レベルのポケモンバトルが始まろうとしていた。


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 18:02:40.53 ID:zGrTDqBg0
ジムリーダーの グリーンと ポケモントレーナーの レッドが
しょうぶを しかけてきた!

ジムリーダーの グリーンは ブラッキーを くりだした!
ポケモントレーナーの レッドは エーフィを くりだした!

ライバルの シルバーは マニューラを くりだした!
ゆけっ! トゲキッス!

・マニューラ もちもの:きあいのタスキ
・トゲキッス もちもの:こだわりスカーフ


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 18:07:54.08 ID:zGrTDqBg0
――第1ターン――

ゴールド(相手は二匹ともイーブイの進化系か……。シルバーはマニューラか、エーフィに対して有効だ。
トゲキッスはスカーフを持ってるけど、エーフィに先制を取れるか? レベルは、恐らく相手の方が高い……抜けるかは微妙だな。
ブラッキーは、耐久力のあるポケモンだが、ダブルバトルで積みはない……か? ここは、エーフィをシルバーに任せてブラッキーを削りにいく!)

シルバー(この二人を相手に、ねこだましは読まれるだろう。守られるならまだいいが、交代されると厄介だ。ここは、交代されてもいいように、素直に攻撃しておくところ)


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 18:14:04.48 ID:zGrTDqBg0
トゲキッスの はどうだん! ブラッキーにこうげき! こうかはばつぐんだ!

ゴールド(タイプ不一致とはいえ、半分しか削れてない。流石にブラッキー……硬いな。でも半分ということは、次の一撃で倒せるか?)

マニューラの つじぎり! エーフィにこうげき! こうかはばつぐんだ!

シルバー(守るでも交代でもないだと!? しかもあのエーフィ……6割程しかダメージを受けてない……そんな馬鹿な)


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 18:19:27.23 ID:zGrTDqBg0
ブラッキーの のろい! すばやさが さがった! こうげきが あがった! ぼうぎょが あがった!

ゴールド(積んできた!? いや、それよりも気になるのは――)
シルバー(あのエーフィ、ブラッキーよりも遅いなんて……いったいどういう――)

エーフィの トリックルーム! じくうが ゆがんでしまった!

ゴールド「!?」
シルバー「!?」


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 18:24:38.51 ID:zGrTDqBg0
グリーン「はっはっは!」
レッド「……………………」

ゴールド「まさか、そのエーフィ……」

・エーフィ もちもの:くろいてっきゅう

シルバー「サポート要員……」


28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 18:29:39.62 ID:zGrTDqBg0
ゴールド(くそっ! マニューラの素早さも、トゲキッスのスカーフも裏目に出た! しかもブラッキーののろいは、このための布石だったのか!)

シルバー(あのエーフィは、素早さを捨てて、耐久に特化していたのか。道理で、つじぎりを耐えるわけだ。しかし、あと一撃で沈む。)

ブラッキーは たべのこしで たいりょくを かいふくした!

ゴールド(たべのこしを持っていたか! これで、次のはどうだんを耐えられてしまう……)

・ブラッキー もちもの:たべのこし


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 18:34:34.80 ID:zGrTDqBg0
――第2ターン――

ブラッキーの のろい!

エーフィの じこあんじ! ブラッキーの のうりょくへんかを コピーした!

シルバー「なにぃ!」


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 18:39:31.17 ID:zGrTDqBg0
マニューラの つじぎり! エーフィにこうげき! こうかはばつぐんだ!

シルバー「た……耐えやがった」

ゴールド「のろい2回分のコピー……効果が抜群でないのと同じだ……」

トゲキッスのはどうだん! ブラッキーにこうげき! こうかはばつぐんだ!

グリーン「ま、耐えるわな」


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 18:41:36.40 ID:gGgS6r16O
メッチャ熱いな


32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 18:45:09.07 ID:zGrTDqBg0
ブラッキーは たべのこしで たいりょくを かいふくした!

シルバー(相手の二体はもう残り体力わずか……あと一撃で倒せる。次のターンで、こっちの無傷の2体は倒せまい)

ゴールド(スカーフのせいで、しんそくを撃てないのがもどかしい……)


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 18:50:06.10 ID:zGrTDqBg0
――第3ターン――

ブラッキーの バトンタッチ!
エーフィの バトンタッチ!

ゴールド「!?」
シルバー「!?」


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 18:55:03.66 ID:zGrTDqBg0
ジムリーダーの グリーンは ドサイドンを くりだした!
ポケモントレーナーの レッドは バンギラスを くりだした!

バンギラスの すなおこしで すなあらしに なった!

グリーン「あ! それオレのバンギラス! ……って、そういえば修行の前にお互いのポケモンを交換したんだっけか。その方が育ちが早いからって」

レッド「……………………」


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 19:00:07.42 ID:zGrTDqBg0
ゴールド(おいおい、これは厄介なんてもんじゃないぞ。のろい2回分を引き継いで、さらに天候のせいで特防まで上げられた……)

シルバー(しかも、マニューラのタスキまで潰された……)

マニューラの つじぎり! バンギラスにこうげき! きゅうしょにあたった! こうかはいまひとつのようだ

シルバー(よし、防御無視の急所は大きいぞ!)

レッド「……………………」


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 19:05:03.75 ID:zGrTDqBg0
トゲキッスの はどうだん! ドサイドンにこうげき! こうかはばつぐんだ!

ゴールド(どこが抜群なんだってダメージだな……)

すなあらしが トゲキッスと マニューラを おそう!

シルバー「ちっ!」


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 19:10:01.08 ID:zGrTDqBg0
――第4ターン――

バンギラスの ストーンエッジ! トゲキッスにこうげき! きゅうしょにあたった!こうかはばつぐんだ!

レッド「……………………」

トゲキッスはたおれた!

ゴールド(急所返し……、まあ、無駄急所だろうけどな)


39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 19:15:24.87 ID:zGrTDqBg0
ドサイドンの アームハンマー! マニューラにこうげき! こうかはばつぐんだ!
マニューラは たおれた! ドサイドンの すばやさが さがった!

シルバー(タスキが潰れたのが痛かったな。アームハンマーの欠点を、トリックルームがカバーしている……うまいな)


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 19:20:21.74 ID:zGrTDqBg0
――第5ターン――

ライバルの シルバーは オーダイルを くりだした!
ゆけっ ウソッキー!

ゴールド(オーダイルか……だったら!)

ウソッキーは まもりの たいせいに はいった!


44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 19:25:20.54 ID:zGrTDqBg0
ドサイドンの アームハンマー! ウソッキーは こうげきから みをまもった!

グリーン「ほう……」

バンギラスの かみなりパンチ! オーダイルは ソクノのみで こうげきのいりょくを よわめた!
オーダイルにこうげき! こうかはばつぐんだ!

・オーダイル もちもの:ソクノのみ(消費)


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 19:30:20.68 ID:zGrTDqBg0
シルバー「よし! なんとか耐えたぞ!」

レッド「……………………」

ゴールド「いいぞ! これで――」

シルバー「これでオーダイルの特性、激流が発動した! くらえ!」

オーダイルの なみのり!
ウソッキーは こうげきから みをまもった!


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 19:35:16.43 ID:zGrTDqBg0
ゴールド「よし!」

ドサイドンは イトケのみで こうげきのいりょくを よわめた!

シルバー「なんだと!」

・ドサイドン もちもの:イトケのみ(消費)


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 19:40:21.49 ID:zGrTDqBg0
ドサイドンにこうげき! こうかはばつぐんだ!
バンギラスにこうげき! こうかはばつぐんだ!

グリーン「惜しかったなあ」

すなあらしが オーダイルを おそう! オーダイルは たおれた!

シルバー「ちいっ!」


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 19:45:19.85 ID:zGrTDqBg0
ゴールド「いや……、問題ないさ」

シルバー「?」

グリーン「?」

レッド「……………………」

ゆがんだじくうが もとにもどった!

ゴールド「ここから巻き返す!」


51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 19:50:17.43 ID:zGrTDqBg0
――第6ターン――

ライバルの シルバーは ジバコイルをくりだした!

ゴールド(ジバコイル……。マニューラといい、シルバーもポケモンを進化させてきている。だが……)

シルバー(タイプは不利か……しかし、先制は確実。こちらのメンツから考えて、間違いなく地震がくる!)

ゴールド(問題は、相手のどっちが地震を撃ってくるかだ……。普通なら、タイプ一致のドサイドン。
しかし、のろいを2回積まれてる今、どちらが撃っても同じこと。なら裏をかいて……バンギラス!)


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 19:55:20.09 ID:zGrTDqBg0
ジバコイルの でんじふゆう!

シルバー(これで地震は当たらない!)

ゴールド(ん? 守ってこない? 味方を巻き込んで……)


54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 20:00:19.20 ID:zGrTDqBg0
ウソッキーの アームハンマー! バンギラスは ヨプのみで こうげきのいりょくを よわめた!
バンギラスにこうげき! こうかはばつぐんだ! ウソッキーの すばやさが さがった!

ゴールド(やはり持っていたか……)

・バンギラス もちもの:ヨプのみ(消費)


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 20:05:20.79 ID:zGrTDqBg0
バンギラスの じしん! ジバコイルは でんじふゆうで あたらない!

シルバー「よし!」

レッド「……………………」

ウソッキーは シュカのみで こうげきのいりょくを よわめた! 
ウソッキーにこうげき! こうかはばつぐんだ!

ゴールド(半減実合戦だな。僅かに耐えたか)

・ウソッキー もちもの:シュカのみ(消費)


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 20:10:22.99 ID:zGrTDqBg0
ドサイドンにこうげき! こうかはばつぐんだ!

グリーン「のろいはプラマイゼロだな。不一致じゃなけりゃ、倒れてたぜ」

ドサイドンの アームハンマー! ジバコイルにこうげき! こうかはばつぐんだ!
ドサイドンの すばやさが さがった!
ジバコイルは きあいのハチマキで もちこたえた!


57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 20:15:21.63 ID:zGrTDqBg0
グリーン「ひゅーう、悪運が強いじゃねーの」

シルバー「そのドサイドン……守らなかったのは、まさか……」

グリーン「今更気付いたのかよ! でももう遅いぜ!」

・ドサイドン もちもの:こだわりハチマキ
・ジバコイル もちもの:きあいのハチマキ


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 20:20:21.44 ID:zGrTDqBg0
シルバー(きあいのハチマキが発動したか……。確かに運がいい。ジバコイルが砂嵐を受けないタイプで助かったぜ)

ゴールド(そろそろ、局面が動きそうだな)


60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 20:25:21.72 ID:zGrTDqBg0
――第7ターン――

ジバコイルは まもりのたいせいに はいった!

ウソッキーの アームハンマー! こうかはばつぐんだ!
バンギラスは たおれた!
ウソッキーの すばやさが さがった!

ゴールド「よし!」

レッド「……………………」


61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 20:30:19.46 ID:zGrTDqBg0
ゴールド(マニューラの急所が、ここで効いてきたか!)

グリーン「けっ、レッド! なさけねー! しっかりしやがれ!」

ドサイドンの アームハンマー! ジバコイルは こうげきから みをまもった!

グリーン「往生際がわりーぜ!」

シルバー「フン、しるか」


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 20:35:20.95 ID:zGrTDqBg0
――第8ターン――

ポケモントレーナーの レッドは エーフィを くりだした!

ゴールド(エーフィ……体力僅か。ウソッキーでふいうち……いや、リスクが大きすぎる。
あのエーフィはサポートなんだ。先制は確実なんだし、シルバーに任せよう)


64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 20:40:20.70 ID:zGrTDqBg0
シルバー(エーフィか……またトリックルームをされると厄介だ。
ジバコイルの10まんボルトで……いや、ドサイドンがひらいしんの可能性もある。
ここはラスターカノンで確実にしとめる!)

エーフィの でんこうせっか! ジバコイルにこうげき! こうかはいまひとつのようだ
ジバコイルは たおれた!

シルバー「な……!」


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 20:45:22.22 ID:zGrTDqBg0
ゴールド(ふいうちだったか……。しかし、なんてエーフィだ)

ウソッキーの ウッドハンマー! ドサイドンにこうげき! こうかはばつぐんだ!
ドサイドンは たおれた!

グリーン「む……やるじゃねーの」

ウソッキーは こうげきのはんどうをうけた! ウソッキーは たおれた!

ゴールド「よくやった……」


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 20:50:24.12 ID:zGrTDqBg0
すなあらしが エーフィを おそう! エーフィは たおれた!

レッド「……………………」

ゴールド(これでポケモンが全て一掃された……。残るポケモンは、こっちが1体、向こうは3体か……)

シルバー「すまない、ゴールド。後は――」

ゴールド「ああ! 任せとけって!」


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 20:55:21.84 ID:zGrTDqBg0
――第9ターン――

ジムリーダーの グリーンは ブラッキーを くりだした!
ポケモントレーナーの レッドは カビゴンを くりだした!

ゆけっ! バクフーン!

ゴールド(ブラッキーはすぐに倒せる……。問題はカビゴンだな)


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 21:00:21.67 ID:zGrTDqBg0
バクフーンの ふんか!
ブラッキーにこうげき! ブラッキーは たおれた!
カビゴンにこうげき! きゅうしょにあたった!

カビゴンは オボンのみで たいりょくを かいふくした!

グリーン「なんつー威力だ!」

レッド「……………………」

ゴールド(思ったより効いた! あのカビゴン、めんえきか!)


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 21:05:21.73 ID:zGrTDqBg0
カビゴンの はらだいこ! カビゴンは たいりょくをけずって パワーぜんかいになった!

シルバー「なに! はらだいこだって!?」

すなあらしが カビゴンと バクフーンを おそう!

・カビゴン もちもの:オボンのみ(消費)
・バクフーン もちもの:いのちのたま


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 21:10:21.51 ID:zGrTDqBg0
――第10ターン――

ジムリーダーの グリーンは メタグロスを くりだした!

グリーン「バンギラスと交換した、レッドのメタグロス。オレも使わせて貰うぜ」

ゴールド(メタグロスか。もちものは恐らく、オッカのみ……。一撃では、倒せない。いや、そもそも……何をしてくる?)

レッド「……………………」


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 21:15:22.14 ID:zGrTDqBg0
ゴールド(そうだ……自分ならここは、カビゴンで守り、メタグロスで大爆発をする局面。だったら……!)

バクフーンは まもりのたいせいにはいった!

グリーン「賢いなあ、ゴールド。そしてお前は、素直だ」

ゴールド「えっ?」

メタグロスの じこあんじ! カビゴンの のうりょくへんかを コピーした!

ゴールド「しまった!」


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 21:20:23.16 ID:zGrTDqBg0
シルバー「またじこあんじだと!?」

カビゴンの ギガインパクト! バクフーンは こうげきから みをまもった!

すなあらしが カビゴンと バクフーンを おそう!
カビゴンは倒れた!

レッド「……………………」

グリーン「上出来だぜ、レッド! あとはこのグリーン様に任せときな!」


77:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 21:25:22.91 ID:zGrTDqBg0
――第11ターン――

ゴールド(完全に失策だ! さっき噴火をしていれば勝って……? いや――)

グリーン「行けぇっ! メタグロス!」

メタグロスの バレットパンチ! こうかはいまひとつのようだ

ゴールド「よし! 良く耐えた! バクフーン!」


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 21:30:27.40 ID:zGrTDqBg0
グリーン「耐えやがったか! しかし、メタグロスの持ち物はオッカの実だ! 
その体力から放たれる噴火の威力じゃ、メタグロスは倒せないぜ!」

ゴールド「いや、僕が命令したのは噴火じゃない!」

グリーン「何!?」

ゴールド「オッカの実だって貫通する! くらえ! 猛火ブラストバーン!」


80:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 21:35:25.74 ID:zGrTDqBg0
バクフーンの ブラストバーン!
メタグロスは オッカのみで こうげきのいりょくを よわめた!
こうかはばつぐんだ! メタグロスは たおれた!

グリーン「なんだとぉ!?」

ゴールド「よし! …………えっ?」

バクフーンは たおれた!

シルバー「っな!?」

レッド「……………………!」


82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 21:40:26.79 ID:zGrTDqBg0
ゴールド「いのちの……たまか……」

グリーン「引き分け……だと?」

シルバー「フッ……」

グリーン「……くくくっ」

ゴールド「あっははは!」


83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 21:43:09.94 ID:MCLaDm470
はらだいこバレパンたえるバクフーンってなんなの


84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 21:45:26.74 ID:zGrTDqBg0
レッド「……………………」

グリーン「あーあ、おもしれぇー! こんな熱いバトル、久々だぜ!」

シルバー「ガラにもなく、バトルを楽しんじまった」

レッド「……………………」

ゴールド「いやあ……、お互いに、惜しかった。どっちが勝っても、おかしくなかった」


85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 21:50:28.30 ID:zGrTDqBg0
グリーン「ふっ、ダブルバトルも、悪くねーな」

シルバー「ああ……」

グリーン「おっと、そう言えば……そこの赤毛、確か……シルバーとか言ったか?」

シルバー「なんだ?」

グリーン「ほらよ」

シルバー「! ……これは」


86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 21:52:55.05 ID:m/RLdFwM0
ゲームだったら
ハッサムの最高攻撃+6段階バレでディアルガを満タンから赤まで持っていけるんだから
砂嵐を2回受けたバクがメタのMAX攻撃のバレに耐えることはまず無いな


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 21:54:47.38 ID:XU2pAuM20
>>86
噴火で一回分減ってるしな


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 21:55:29.06 ID:zGrTDqBg0
グリーン「グリーンバッジだ。今のはジム戦じゃねーが、お前にはそれを持つ資格がある」

シルバー「…………」

グリーン「サカキのことが聞きたいんだろ? いいぜ、知ってる範囲で、教えてやる」

シルバー「本当か!?」

グリーン「ああ、これからグリーンジムに戻るぞ。付いて来い」

シルバー「恩に着る」


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 22:00:29.64 ID:zGrTDqBg0
ゴールド「それじゃあ、二人とも……また」

グリーン「ああ! 今度会った時は、完膚なきまでに叩きのめしてやるぜ!」

シルバー「次は、味方ではなくライバルとして、お前を倒す。ゴールド!」

ゴールド「うん」

――グリーンとシルバーは、それぞれピジョットとクロバットに乗って、トキワの方向へと飛んでいった。


92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 22:05:30.08 ID:zGrTDqBg0
レッド「……………………」

ゴールド「行きましたね、二人とも。レッドさん」

レッド「……………………」

ゴールド「これから……、どうしますか?」

レッド「……………………」


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 22:10:30.07 ID:zGrTDqBg0
ゴールド「本当なら、お手合わせ願いたいんですけど、こっちも瀕死なもんでして……」

レッド「……………………」

ゴールド「レッドさんも、同じでしょう? 一度、休ませてあげないと……」

レッド「……………………」

ゴールド「あっ、帰られるんですか? どこに? シロガネやま? それとも……マサラへ?」


95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 22:15:30.84 ID:zGrTDqBg0
レッド「……………………」

ゴールド「僕も、一度マサラに寄ったことがあるんですが、いいところですよね。
お母さんが、心配していましたよ。あなたがしばらく、帰ってこないって」

レッド「……………………」

ゴールド「はは、僕が首を突っ込むことじゃ、ないですよね。すみません」

レッド「……………………」


96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 22:20:31.27 ID:zGrTDqBg0
ゴールド「もし、また会うことがあったら、その時は、勝負してくださいね」

レッド「……………………」



――相変わらず、レッドは何も口にはしない。しかし、ゴールドの言葉に軽く頷いて、帽子を目深に被りなおす。
そうして、滝を後にし、ゴールドの前から姿を消した。


97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 22:25:31.83 ID:zGrTDqBg0
――レッドがどこに向かうのか、それは分からない。だが、ゴールドにはある確信があった。
カントーとジョウトの境目、『トージョウの滝』。そこは、シロガネ山から下りる途中にあり、マサラタウンに程近い場所なのだから。



ゴールド「さぁーって、僕も……ワカバに帰ろう!」



~THE END~


98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 22:29:54.25 ID:87cVIdpq0



99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 22:32:19.82 ID:8ZxYhZYd0
いや面白かった


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 22:34:13.57 ID:/c6GKQdmO


VIPでゴールドとシルバーの絡みが見れるとは思わなかったありがとう


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/06/20(日) 22:36:45.46 ID:XU2pAuM20






このエントリーをはてなブックマークに追加 
22:21│Comments(2)TrackBack(0) ポケモン SS 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by     2010年07月30日 16:11
メタグロスLv100 → バクフーンLv100
技:バレットパンチ
威力:40 はがね/物理
攻撃:405 (防御:192 HP:297)
天候:
倍率:0.5*1.5
ダメージ:181~213 [確定2]
(割合:60.9~71.7%)

レベル差によるな
2. Posted by    2010年12月04日 17:18
ドサイドンのもちものってイトケだったの?ハチマキだったの?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
たんぱんこぞう「お前もはけば?」 リーフ「えっ」令嬢「この人が」