ヤン・ウェンリー「ここが765プロか…」妹「お兄ちゃんって女の子なの?」兄「えっ?」
▼ヘッドライン
   

2012年04月05日

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 22:50:19.69 ID:1wwJiOqu0
009「えっ・・・・・」

003「・・・・・」

009「先っちょだけでもダメかな」

003「ジョー。あなた私の体しか見てないのね」

009「うっ」

003「薄々感づいてたわ」

009「男の子だから僕。それに僕らってそういう関係じゃ」

003「もっと誠実な人だと思ってたのに」

009「フランソワーズ。僕だって男なんだよ。解るだろ」

003「私たちの関係もこれっきりね」

009「そんな。ちょっと聞いただけでどうして!?」

003「さようなら」




3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 22:53:49.26 ID:1wwJiOqu0
009「・・・・・」シコシコシコシコシコ

002「よぉ。あいつ部屋に籠ってずっとナニしごいてるのか」

004「多分」

002「何があったんだよ」

007「多分003と喧嘩して激しく落ち込んで」

006「きっと振られたアルね」

004「そういう言い方するのやめろ」

002「・・・・・」


8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 23:02:26.78 ID:1wwJiOqu0
002「お前。変身して慰めてやれよ」

007「えっ」

002「えっ。じゃなくて」

007「吾輩の尻穴がメチャクチャにされたらどうするんだ!」

004「ギルモア博士が居るからセーフだろ」

006「文句言わずさっさと変身するネ」

007「・・・・・」

002「全裸になって変身してくれよ」

004「・・・・・解るだろ」

007「・・・・・」


10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 23:06:11.17 ID:ZH/Yp/mqO
ニッチすぎるわ


11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 23:15:47.25 ID:1wwJiOqu0
ジェット「なあ」

アルベルト「何だ」

ジェット「あいつ処女だと思うか?」

アルベルト「・・・・・」

張「非処女ネ」

アルベルト「俺は処女だと思うな」

ジェット「俺も」

アルベルト「博士なら知ってるんじゃないか」

ジェット「やりたい」


13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 23:30:50.42 ID:1wwJiOqu0
フランソワーズ「・・・・・」

イチロー「おい。ジロー前方に可愛い姉ちゃんが歩いてっぞ」

ジロー「だから囲んでひっくり返さないとオセロは成立しないって」

零「・・・・・」

イチロー「オセロしてる場合じゃねぇだろ。女が居るんだぞ女が」

ジロー「兄さん一人で行ってきなよ」

イチロー「・・・・・行ってこよ」

フランソワーズ「はあ・・・・・」

イチロー「そこのお姉さん」

フランソワーズ「はい?」


14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 23:33:45.14 ID:1wwJiOqu0
ブリテン「どうよ。俺のフランソワーズ」

ジェット「完璧だな」

ブリテン「お乳の大きさは001に聞いて参考にした」

イワン「フヒヒ」

張「さっそく009に見せつけてやるネ」

ジェット「おーい!開けろ」

ジョー「・・・・・」シコシコシコシコシコ

アルベルト「どきな」

ジェット「ちょっと過激すっぎぞ」

アルベルト「修理なら005にやってもらえばいいだろ」

ジェット「そうだな」


15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 23:37:38.05 ID:1wwJiOqu0
イチロー「俺はイチロー。世に有名なキカイダー01の」

フランソワーズ「キカイダー?」

イチロー「あんた知らないんだ。遅れてるねぇ」

フランソワーズ「すみません」

イチロー「いや。いいんだよ」

フランソワーズ「・・・・・」

イチロー「・・・・・」

フランソワーズ「行っていいですか」

イチロー「鈍いねぇアンタも俺はナンパしてるんだよ」

フランソワーズ「そうですか」

イチロー「お、おう・・・・・」


19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 23:41:50.88 ID:1wwJiOqu0
ジョー「・・・・・」

ジェット「ほらほら003だぞ」

ジョー「違う」

アルベルト「違うって」

ジョー「違う」

ジェット「ど、どこがだよ」

ジョー「違うんだ。邪魔すんなクソッタレ共が」

張「いつもの口調とは違うネ」

ブリテン「こんなに辱められた吾輩の立場は・・・・・」

ジョー「いいか次に僕に干渉するんだったら殺すよ」

ジェット「おい。004」

アルベルト「しめてやろか」


20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 23:43:27.28 ID:36kfJXcW0
一応原作だとジョーとフランソワーズやってたけどな
せめてあの終わり方は避けてほしかった


21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 23:46:12.54 ID:1wwJiOqu0
イチロー「ええーっ。男と喧嘩したんだ。へえー」

フランソワーズ「ええ・・・・・」

ジロー「いつまで話こんでんだよ兄さん」

イチロー「おお。オセロ終わったの」

ジロー「ダメダメ。こいついつになってもルール覚えないから」

イチロー「麻雀はすぐに覚えたのにな」

零「・・・・・」

イチロー「そんな男と別れて俺らの元に来いよ」

フランソワーズ「・・・・・」

ジロー「兄さん。この娘嫌がってるじゃないか」

フランソワーズ「えっ?私は別に」

ジロー「無理しなくてもいいんだよ。兄さんちょっと強引だから」


22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 23:49:43.52 ID:1wwJiOqu0
ギルモア「何してこんな故障を」

ジェット「ちょっとな」

アルベルト「ある意味ブラックゴーストより手ごわい奴だった」

張「死ぬかおモタ」

ブリテン「」

ギルモア「007が一番酷いな」

ジェット「あいつは鬼だよ鬼」

アルベルト「あの怒りっぷりは現代の若者の気の短さを象徴して」

張「お前たちがあんな悪ふざけするからヨ」

ギルモア「・・・・・」


25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 23:56:30.96 ID:1wwJiOqu0
ジョー「少し派手にやりすぎたかな」

ジョー「でも仕方ないよね。あいつらがあんな事するから」

ジョー「・・・・・」

イチロー「おい。俺ってそんなにうざくてしつこいか」

零「・・・・・」

イチロー「無視すんなよ」

ジロー「ごめんね。こんな兄で」

フランソワーズ「面白い方でね」

イチロー「ほら見ろ面白い人って言われてるじゃねえか」

ジロー「ちょっと頭の回路がおかしいんだよ兄は」

フランソワーズ「フフフ」

ジロー「ははは」


26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/03(火) 23:59:37.27 ID:1wwJiOqu0
ジョー「おーい!フランソワーズー」

フランソワーズ「ん?」

ジロー「どうしたの?」

イチロー「糞がしたくなっちゃったの」

ジロー「零ちょっと黙らせといて」

零「・・・・・」

イチロー「おい無言で押さえつける事ねえだろ」

フランソワーズ「ジョーの声だわ」

ジロー「・・・・・」

ジョー「あっ。こんなところに探したよ・・・・・誰だそいつら」

フランソワーズ「いやこの人たちは別に」

ジョー「・・・・・」


27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 00:06:29.64 ID:QBwGFpuF0
ジョー「君。人の女たぶらかしといてどういうつもりだい?」

ジロー「僕は別に」

イチロー「何だとこらぁ!変な因縁つけやがって」

ジョー「・・・・・」

イチロー「こいつか。フランソワーズの男ってのは」

ジョー「そうだけど」

イチロー「俺はこういう澄ました野郎が一番きれぇなんだ!」

ジョー「ほら帰るよフランソワーズ」

01「その手を離せ!」

ジロー「ちょっと兄さん」

ジョー「姿が変わってる」


29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 00:10:24.14 ID:QBwGFpuF0
ジェット「あれ009がいねえぞ」

アルベルト「もうほっとけ」

張「気晴らしにどっか行ってるネ」

ジェット「しばらくアイツとは会わない方がいいよな」

アルベルト「・・・・・そうだな」

張「・・・・・」

ジェット「俺たちも憂さ晴らしに悪党をいじめてやろうか」

アルベルト「そうだな」

張「・・・・・」


30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 00:13:00.66 ID:QBwGFpuF0
スカール「・・・・・」

ギル「・・・・・」

ビッグシャドウ「・・・・・」

スカール「どうも」

ギル「こんちは」

ビッグシャドウ「あんたがブラックゴーストの」

スカール「うん」

ビッグシャドウ「そうかそうか」

スカール「さてとどうして我等3人がここに居るのか」

ギル「不思議だな」


31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 00:21:24.50 ID:QBwGFpuF0
首領「私が蘇らせてみた」

ギル「誰だ貴様」

スカール「多分七人ライダーとやり合った」

ビッグシャドウ「あの有名な大首領か」

首領「当たり」

スカール「だがどうして我らを」

首領「普段から正義面した連中に一泡吹かせてやろうと思ってな」

ギル「いいね」

スカール「俺は賛成だ」

ビッグシャドウ「・・・・・」


32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 00:24:52.93 ID:QBwGFpuF0
ジェット「何だか今日の悪党は一味違うな」

アルベルト「こいつなんて変な仮面とか」

ジェット「こっちはアンドロイドのような類か」

アルベルト「・・・・・」

ジェット「まあいいか」

アルベルト「そうだな」

ジェット「さてと帰るか」

アルベルト「そうだな。009の事はどうするよ」

ジェット「気にすんな」


33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 00:33:51.92 ID:QBwGFpuF0
ジョー「こいつめこいつめ」

01「野郎!」

ジロー「・・・・・」

フランソワーズ「ジョー!もうやめてもういいから」

ジョー「無視」

フランソワーズ「ジョー・・・・・」

茂「~♪」

ジロー「あっ。危ない!」

茂「おわぁっ」

01「こんなとこで単車転がしてんじゃねぇぞ」

ジョー「はぁはぁ」

茂「んだとコラァ!」

ジロー「大丈夫ですか?」

茂「俺のカブトローがこんなに傷だらけじゃねえか弁償しろ弁償」

フランソワーズ「ごめんなさいね」


34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 00:38:42.81 ID:QBwGFpuF0
茂「何こいつら」

フランソワーズ「えっ。何というか」

ジロー「ちょっとね」

茂「ふーん・・・・・」

01「ぼさっとしてんじゃねえぞ」

ジョー「だっさい服着た君ちょっと邪魔だよ」

茂「野郎・・・・・」

フランソワーズ「あっ」

ジロー「何か姿が」

ストロンガー「電パンチ!」

01「いってえ・・・・・」

ジョー「こいつ・・・・・」

ジロー「どうしようか」

フランソワーズ「・・・・・」


35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 00:45:45.92 ID:QBwGFpuF0
ジェット「ただいまー」

張「おかえり」

アルベルト「何だお客さんか」

ギルモア「こっちはわしの友人の光明寺くん」

光明寺「よろしく」

ギルモア「こちらは」

本郷「本郷猛です。よろしく」

アルベルト「お、おう」

ジェット「この寝てるのは」

ギルモア「一文字隼人くんだ」

ジェット「こいつ俺のコップ使ってるよな」

張「ああお前のコップだったの」

ジェット「俺人に使われるの嫌なんだよね」


36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 00:52:33.18 ID:QBwGFpuF0
ジロー「みんな倒れてるみたいだね」

茂「」

ジョー「」

イチロー「」

フランソワーズ「そうですね」

ジロー「彼って普段からこんな過激な性格なの」

フランソワーズ「いえもっと大人しい方ですよ」

ジロー「ふーん」

零「・・・・・」

ジョー「こいつめ」

ジロー「あいたっ」


38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 00:58:26.71 ID:QBwGFpuF0
フランソワーズ「ジョー・・・・・」

ジョー「ほら帰るよ」

フランソワーズ「離して」

ジョー「へっ?」

フランソワーズ「こんな頭のおかしいジョー。私は嫌いよ!」

ジョー「やっぱりこいつと・・・・・」

ジロー「いや違うからな」

フランソワーズ「行きましょジローさん」

ジロー「えっ?ちょ、ちょっと」

ジョー「・・・・・」

イチロー「ざまぁみやがれ」

茂「いい気味だぜ・・・・・」


39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 01:05:02.72 ID:QBwGFpuF0
ジョー「・・・・・」

イチロー「何か気の毒になってきたな」

茂「今にも自殺しそうなあの目」

ジョー「フランソワーズ・・・・・」

茂「どうすんの」

イチロー「どうしようもねえな」

ジョー「うっうっ・・・・・」

イチロー「・・・・・」

茂「何か悪い事したな」

イチロー「俺の方こそ」


40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 01:13:12.40 ID:QBwGFpuF0
レッドハカイダー「おいおい」

ブルーハカイダー「久しぶりだな01」

シルバーハカイダー「・・・・・」

イチロー「無視」

茂「誰だこいつら」

イチロー「知り合いって奴かな」

茂「ふーん」

レッドハカイダー「貴様の首。取らせてもらうぜ」

茂「パンチ」

レッドハカイダー「」

ジョー「くっそおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

ブルーハカイダー「うわー」

イチロー「おらっ成仏しな」

シルバーハカイダー「うぇっ」


42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 01:19:39.16 ID:QBwGFpuF0
ギルモア「世界各地で悪党共が騒ぎ始めたと」

本郷「ええ」

隼人「人が気持ちよく寝てたと言うのにこの野郎・・・・・」

ジェット「お前がコップ使うから悪い」

ギルモア「喧嘩なら表でやってくれよ二人とも」

光明寺「いいんですか?」

ギルモア「いいんです」

光明寺「・・・・・」

アルベルト「おーい。飯はまだかよ」

張「全く我儘な奴ネ」


43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 01:25:04.55 ID:QBwGFpuF0
ジョー「ねえ」

イチロー「何だ」

ジョー「フランソワーズとどうやってやればいいんだろ」

茂「強姦」

イチロー「結婚」

ジョー「結婚か・・・・・結婚だ」

イチロー「?」

ジョー「フランソワーズの事だ結婚して欲しいんだ僕に」

茂「それがだめなら」

ジョー「強姦しかあるまいよ」


44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 01:29:22.75 ID:QBwGFpuF0
ジロー「どうして彼と喧嘩したんだい?」

フランソワーズ「えっ・・・・・」

ジロー「嫌なら言わなくてもいいんだよ」

フランソワーズ「・・・・・性の事です」

ジロー「えっ聞こえないよ」

フランソワーズ「ジョーが彼が私にさせろと」

零「ホホゥ」

隊長ブランク「マテ」

ジロー「ちょっと邪魔。今話中だからさ」

隊長ブランク「」

ジロー「詳しく話して」


45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 01:32:07.40 ID:QBwGFpuF0
ジョー「指輪を買おう」

茂「そんな銭あんのかよ」

ジョー「・・・・・」

荒ワシ師団長「カァーッ」

イチロー「茂。敵だ敵」

茂「ジョーやっちまえ」

ジョー「邪魔どけ」

荒ワシ師団長「」

イチロー「そうだ。金ならこいつらからパクればよくね」

茂「おお。お前頭いいな」

ジョー「先を急ごうか」


46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 01:32:56.37 ID:6mV5LzaC0
謎の意気投合ぶり


48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 01:45:18.63 ID:QBwGFpuF0
隼人「いやーお前強いな」

ジェット「お前も中々だな」

隼人「はっはっは」

張「意気投合してるネ」

0010+「よお」

ジェット「げっ」

0010-「久しぶりだなゼロゼロナンバーズ」

アルベルト「こいつら死んだんじゃ」

0010+「色々あってな」

0010-「今日こそやってやるよ」

ジェット「おいおいあれからどんだけ経ったと思ってんだ」

アルベルト「今なら009抜きでもやれるぜお前たちを」

0010+「ほお」

0010-「面白い」

ジェット「かかってきな」


49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 01:49:23.12 ID:QBwGFpuF0
ジロー「させてあげればいいんじゃないかな」

フランソワーズ「でも」

ジロー「好きなんだろ彼のこと」

シャドウナイト「キカイダー死ねぇ」

ジロー「僕は恋愛的な事はよく解らないけどね」

シャドウナイト「」

フランソワーズ「・・・・・」

ジロー「さてと僕も行かなきゃな」

フランソワーズ「行くって」

ジロー「こいつらのアジトさ」

フランソワーズ「じゃあ私も」

ジロー「君はジョー君と仲直りした方がいいよ。それに女の子だ」

フランソワーズ「・・・・・」


50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 01:53:28.96 ID:QBwGFpuF0
本郷「どうやら本格的に動き出してきたようだな」

隼人「みたいだな」

0010+「」

0010-「」

ジェット「ざまあねえぜ」

アルベルト「・・・・・」

本郷「我々も行くか」

張「行くってどこ行くネ」

本郷「奇岩山。きっとそこが奴らの本拠地だ」

隼人「派手にやってやるか」

ジェット「005と008に連絡つけといてくれ」

イワン「はいはい」


51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 01:59:22.53 ID:QBwGFpuF0
01「どけどけー」

ストロンガー「邪魔すんな亡霊共が!」

ドクターケイト「けけっ・・・・・」

ドクロ少佐「うっ・・・・・」

ジョー「・・・・・」

岩石男爵「」

ストロンガー「どうやら敵のアジトもちけぇようだな」

01「本当かよ」

ストロンガー「ここを突っ切ると奇岩山ってこいつらの本拠地だった場所があるんだ」

ジョー「指輪・・・・・」

タイタン「待て」

ストロンガー「おいでなすったな」

01「気持ち悪い」

ストロンガー「イチロー。ジョー連れて先に行きな」


52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 02:10:58.93 ID:QBwGFpuF0
ジョー「・・・・・」

01「ほら急いだ急いだ」

キカイダー「あっ兄さんとジョー君」

ジョー「おいフランソワーズはどこだ!」

キカイダー「帰したよ」

ジョー「帰したって・・・・・」

00「・・・・・」

キカイダー「こっから先は危険だからね」

ジョー「あ、危ない!」

白骨ムササビ「ちっ」

キカイダー「デンジエンド」

白骨ムササビ「ぐぴっ」


53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 02:18:06.40 ID:QBwGFpuF0
ストロンガー「強くなってやがるこいつ」

タイタン「・・・・・」

シャドウ「まだ戦ってたのか」

ストロンガー「お前もか」

タイタン「・・・・・」

ストロンガー「へへへ。よし」

タイタン「何だかかってこんのか」

ストロンガー「ちぃとばかり忙しいんだよ」

シャドウ「逃げるのか。臆病者」

ストロンガー「目玉お化けとトランプ馬鹿と戦ってる暇はねえの」

タイタン「なっ」

シャドウ「・・・・・」

ストロンガー「俺と戦いたかったら付いてきな一緒に潰そうぜ」

タイタン「よし行ってやろう」

シャドウ「反逆するのもまた面白い」


54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 02:21:59.33 ID:QBwGFpuF0
風見「到着」

敬介「久しぶりの日本ですね」

ジェロニモ「お前たちライダーだな」

風見「デカい・・・・・」

結城「何だお前たちは」

ピュンマ「サイボーグです」

風見「ああ。あれか。あれだよな」

結城「多分」

敬介「何だかアマゾンと気が合いそうな連中だ」

アマゾン「・・・・・」


56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 02:27:19.88 ID:QBwGFpuF0
1号「ダブルキーック」

2号「キーック」

鋼鉄参謀「」

ヘビ女「くっそ・・・・・」

ジェット「次はお前だ」

ブリテン「こいつは吾輩に」

ヘビ女「ちょっと待って電話」

張「どうするネ」

ブリテン「一応レディーみたいだからな」

ヘビ女「あっシャドウ様。はいはい・・・・・ああなるほど」

ジェット「話は済んだか」

ヘビ女「どうやらお宅らと組む方向らしい」

2号「よし。そうと決まれば突撃だ」


57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 02:30:33.93 ID:QBwGFpuF0
イチロー「出て来いや!」

ジョー「はよ来いよ」

マシーン大元帥「わざわざ敵地に乗り込むとは馬鹿な奴よ」

ハカイダー「おっキカイダー」

アポロン「009か」

マシーン大元帥「お前ら周りみてみろ周りを!」

ジョー「囲まれてる」

キカイダー「見たところ1000人はくだらないな」

マシーン大元帥「一斉攻撃だ」

ハカイダー「俺キカイダー一人で倒したいからあっち行くわ」

アポロン「俺も」

マシーン大元帥「えっ?ちょっと!」


58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 02:33:25.73 ID:QBwGFpuF0
ストロンガー「到着」

01「来たな」

キカイダー「まさかお前と組むとは」

ハカイダー「ふっ」

ジョー「すまないな」

アポロン「・・・・・」

タイタン「タイタン破壊銃」

シャドウ「トランプショット」

スカール「おいお前たち行って来いよ」

マシーン大元帥「はいはい」

ヨロイ騎士「カチュー」

磁石団長「ジシャーッ」


59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 02:36:56.94 ID:QBwGFpuF0
1号「行くぞー」

2号「ジェット。俺を運べ!」

ジェット「よし来た」

2号「ライダーキーック」

張「あれは009ネ」

ブリテン「俺たちは009の援護に回るぜ」

アルベルト「よし来た」

マシーン大元帥「よくも派手にやらかしてくれたな」

ストロンガー「久しぶりだな」

ヨロイ騎士「こんの裏切り者が」

シャドウ「・・・・・」

磁石団長「ぶっ殺してやる」

タイタン「強いよ俺」


60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 02:40:48.78 ID:QBwGFpuF0
V3「V3反転キーック」

ザダム「ぬわああ」

1号「おおV3」

アルベルト「005と008も」

01「あれお前」

ワルダー「・・・・・」

01「お前も手を貸せ手を」

ワルダー「えっ?」

01「ケチケチすんな」

2号「お前たちはアジト内に行け」

X「ここは我々に」

ライダーマン「パワーアーム」

アマゾン「大・切・断」

00「・・・・・」

ジョー「行こう。イチロー、ジロー」


61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 02:44:12.48 ID:QBwGFpuF0
スカール「首領!アジトの賊が」

ギル「どうすんだ」

首領「己ぇあのアホたれ共が」

ビッグシャドウ「げぇっ」

1号「あれは」

2号「首領だ。あの岩石の首領が」

V3「我々とサイボーグとその他の力を合わせましょう」

ライダーマン「よし!」

X「ストロンガー。解ったか」

アマゾン「ケイスケ。シゲル今聞く耳持ってない」

ストロンガー「この野郎!」

マシーン大元帥「うわっ」


62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 02:47:11.30 ID:QBwGFpuF0
ジェット「ライダーの言う通りだ」

アルベルト「そうだ」

ジェロニモ「・・・・・」

張「力を合わせみんなであの怪物を倒すネ」

ブリテン「吾輩もやったるで」

ピュンマ「あんた達も」

ハカイダー「どうするんだ」

ワルダー「さあ」

アポロン「とにかくあいつの言う通りに」

ヘビ女「・・・・・」

タイタン「いい加減に死ねぇ」

磁石団長「」

シャドウ「シャドウ剣」

ヨロイ騎士「」


63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 02:49:37.99 ID:QBwGFpuF0
ジョー「加速装置」

スカール「うぎゃぁっ」

01「ブラストエンド」

ビッグシャドウ「」

キカイダー「デンジエンド」

ギル「」

ジョー「どうやらライダー達が全エネルギーを込めて破壊するらしい」

キカイダー「我々も早々に脱出を」

01「そうだな」

ストロンガー「超電子ドリルキーック!」

マシーン大元帥「」


64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 02:52:42.23 ID:QBwGFpuF0
ジョー「脱出完了」

1号「よし全エネルギーを集中させるぞ」

2号「肩をを組むんだ」

キカイダー「よし」

ストロンガー「こうだな」

01「行くぞ」

ジェット「そしてどうすんだ」

ストロンガー「このまんま突っ込む」

ジョー「えっ?」

全員「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

大首領「うぎゃぁっ。またしても・・・・・」


65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 02:56:33.13 ID:QBwGFpuF0
茂「終わったな」

本郷「俺たちはこれで」

隼人「おやっさんによろしくな茂」

風見「あんま悪さすんなよ」

茂「へいへい」

イチロー「あっ。金パクんの忘れちゃったな」

ジョー「そうだった」

ジロー「ジョー君。フランソワーズさんを大切にな」

零「・・・・・」

イチロー「そういえばマリ待たせてるんだったな」

ジロー「きっと怒ってるね」

ジョー「さようなら」


66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 02:58:46.20 ID:QBwGFpuF0
茂「さあてと久しぶりにおやっさんとこ行くか」

ジョー「もう行くのか」

茂「おお。じゃあなサイボーグ戦士共」

ジョー「・・・・・」

ジェット「おい003は」

アルベルト「そういえば」

ジョー「帰ろう」

ブリテン「いいのか」

ジョー「フランソワーズの事だきっと待っててくれてる」

張「・・・・・」


68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 03:01:45.54 ID:QBwGFpuF0
ジョー「ただいま」

フランソワーズ「あっ」

ジョー「・・・・・」

フランソワーズ「お帰りなさい」

ジョー「何かごめんね」

フランソワーズ「別にいいのよジョー」

ジェット「俺ら先に寝るわ」

アルベルト「今度こそ決めろよ」

張「頑張るアルよ」

ブリテン「吾輩らは奥でマスでも掻いてるよ」

ジョー「ねえフランソワーズ」

フランソワーズ「ん?」


69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 03:05:07.53 ID:QBwGFpuF0
ジョー「・・・・・」

フランソワーズ「なぁに・・・・・」

ジョー「結婚しようか」

フランソワーズ「・・・・・」

茂「・・・・・」

イチロー「こらっ」

茂「おめえたち」

ジロー「気になってね」

イチロー「何話してんの」

茂「結婚がどうとか何とか」

ジロー「彼もついに覚悟を決めたんだろうね」

茂「その上から目線やめろ」


71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 03:08:43.94 ID:QBwGFpuF0
ジェット「・・・・・」

アルベルト「お前その鼻隠しきれてないぞ」

ジョー「ダメかな・・・・・」

フランソワーズ「いいよ。ジョーとなら結婚しても」

ジェット「言ったぞ」

アルベルト「胴上げだ。005やっちまえ」

ジェロニモ「・・・・・」

ブリテン「いえーい」

ジョー「うわっ」

フランソワーズ「ちょっと」

張「照れるなヨロシ」

ピュンマ「ワショイワッショイ」

イワン「ワッショイ」


72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 03:11:51.21 ID:QBwGFpuF0
茂「良かったじゃねえかジョー」

イチロー「こいつめ」

ジロー「良かったね」

ジョー「イチロー。茂・・・・・」

フランソワーズ「ジローさん・・・・・」

ジェット「これからは俺らに任せな」

アルベルト「俺がみんな引っ張ってくから」

ジェット「俺な」

アルベルト「俺だよ」

茂「それにライダーも居るし」

イチロー「俺らも必要ならな」

ジロー「そうそう」

ジョー「みんなありがとう・・・・・」


74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 03:18:42.98 ID:QBwGFpuF0
イチロー「またたまーに遊びに来るよ」

ジロー「お幸せに」

茂「俺も暇だから週一で見に来てやるよ」

ジョー「ははっ」

ジェット「博士にも明日報告してやろう」

ブリテン「あのおっさん。この騒ぎで全く起きないな」

張「今日はもう寝るネ」

アルベルト「激しい事すんなよお二人さん」

ジョー「・・・・・」

フランソワーズ「・・・・・」

ジョー「これからも一緒に力を合わせて頑張ろうか。フランソワーズ」

フランソワーズ「うん。ジョー」






75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/04/04(水) 03:20:53.46 ID:+WwUrpW9O

おっさんには涙目もんだわ




このエントリーをはてなブックマークに追加 
22:03│Comments(1)TrackBack(0) 版権「〇〇」 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ななしさん   2012年04月06日 12:21
すっごい懐かしくてタマラナイんだが、少しは文章をまとめてくれ…
ヒュンヒュン場面が変わってウザかった。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ヤン・ウェンリー「ここが765プロか…」妹「お兄ちゃんって女の子なの?」兄「えっ?」