2007年02月18日 19:50

デート商法で浄水器を買わせる手口 デート商法で浄水器を買わないように 5

デート商法浄水器を買わせる手口はこのような感じです(他にもデート商法で浄水器を買わせる手口がありますが一般的なデート商法で浄水器を買わせる手口を書いていきます)

デート商法で騙す人(販売員)は出会い系サイト、お見合いパーティ、電話、電子メールなどでの出会いをきっかけとして、異性の販売員が浄水器を買わせようとして身分を隠して接近してきます。デート商法の販売員は、相手と何回か会って話やデートをして相手に感情移入させた後で、浄水器をねだって、浄水器の業者の販売店に誘いこみます。

販売員は浄水器の説明をしながら「この浄水器の水が美味しい」とか「浄水器で水を飲んだら肌が綺麗になる」とか言って浄水器を買わせようとします。

相手が浄水器を買うお金がないといえば、クレジットでも買えるとか理由をつけながら浄水器を買わせようとします。

相手もその場の雰囲気を壊したくないとかここで浄水器を買っておけば恋人関係に発展するなどと勘違いしたりして結局浄水器を買うはめになります。

もしデートをしているときに高価な浄水器を買ってなどと言われたときはデート商法であるかもしれません。 デート商法で浄水器を買わされない様に日ごろから気をつけたいものです。



トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字