0515_item

2009年08月

2009年08月23日

脱オタク一押しアイテム:下着・インナー編

すべてはここから始まる、男のインナー

あまり強く語られることの少ない男性用下着。外から見えない部分だけに、インナーファッションは非常に重要なポイントだといえます。基本となる下着をおろそかにしては脱オタクファッションはありえません。流行も考慮しながら見ていきましょう。


すでに地雷アイテムとなった白ブリーフ

siroburi-fu

かつては男性たちから絶大な支持を受けたブリーフ。肌に密着する履き心地と、清潔感を感じさせる白さとともに一時代を築きました。しかし現在では流行から外れた地雷アイテムです。

赤ん坊から老人まで白ブリーフという時代があったせいか、ファッション意識が高まるのとともにシェアを削られていきました。また、1981年には深川通り魔殺人事件が発生。白ブリーフにハイソックス姿という異様な格好で連行される犯人の姿が連日報道され、商品イメージに大打撃を与える結果となりました。

脱オタクファッション的にも「無い」です。お持ちの方はすぐに燃やしてください。


密着せずに動きやすく、快適なトランクス

torankusu

1980年代以降はトランクスが男性用下着の主流となりました。それまで窮屈だったブリーフに変わり開放的で動きやすいトランクスは年代を超えて普及しました。デザイン性も高くストリートファッションの流行などもあり現在でも多くのファンを抱えています。

しかし、2005年頃からは差別化を求める青年層がボクサーブリーフに移行したためシェアが奪われつつあります。


ブリーフとトランクスが合わさり最強に見える

bokusa01

ボクサーブリーフはブリーフの密着感とトランクスのデザイン性を現代風にアレンジしたインナーになります。BODYWILDのCMが大きな話題となり一気にメジャーなアイテムになりました。2006年にはトランクスを抜き青年層の着用率1位になったというデータもあります。


bokusa02

丈の短いローライズボクサーブリーフも登場しています。


脱オタクファッション一押しのインナーとは

密着感がダメだという方はトランクスでもいいでしょう。しかし、出来る事なら時流をおさえていて、デザイン性も高いボクサーブリーフを着用しましょう。インナーではBODYWILDBVDTOOTなどがメジャーなブランドです。


次の記事 「 ボトムスの王様ジーンズとソックス・ベルト 」 に進む

特集記事 買いに行ために着る服が無くても安心。便利なネット通販でオシャレな服を買おう に進む


服選びはネットショップもオススメ。落ち着いて、じっくりとアイテムを見れて選べます。
SPUTNICKS

コーディネートの完成図を見ながら買い物が出来るので、おしゃれ初心者でも安心です。
メンズスタイル

datsuotaku at 00:43|Permalink 脱オタク一押しアイテム 

2009年08月03日

鞄、バッグの選び方とオススメのブランド

選んではいけない3つの鞄について

シンプルなファッションを目指す方は、思い切ってバッグを持たないスタイルがオススメ。しかし、鞄をもたなければならない場合には注意したほうが良いポイントがあります。

呪われたオタクアイテム
にも書きましたが、脱オタクファッションを実行するにあたって選んではいけない3つの鞄があります。コーディネートが難しいため、鞄を見に行くときも避けて通るようにしましょう。

1.リュックサック
ストリートファッションでは定番ですが、シルエットが崩れやすく脱オタク的には難しいアイテム。

2.肩掛けビジネスバッグ
ノートパソコンが収納できるタイプ。オタクの人気急上昇中のアイテム。カメラバッグとかも注意。

3.ウェストポーチ
ヒップバッグと同じく、シルエットが崩れやすい。ジョギング中ならOKですが、初心者は手出し無用。

以上の3つに注意しながら、収納性やデザインなどで気に入った商品を選びましょう。布製品や革製品は見た目から物の値段が分かりやすいです。出来れば良いブランド品を使いましょう。


鞄、バッグなど長く使う物にはお金をかける


身の回りの小物類は多少値段が高くとも良いものを買いましょう。安い商品を頻繁に買い換えるよりも、良いものを持てば長期的に見ると得だったりします。

ブランド品を購入するときは出来るだけ、直営店か正規代理店、または公式のネットショップなどを信用の置ける販売店を利用しましょう。怪しいバザーやオークションで偽者をつかまされないよう注意しましょう。


オススメの鞄、バッグのブランドについて

裏原宿系ブランドとして人気の高い吉田カバン・PORTER(ポーター)、カジュアルバッグ・ブランドのmaster-piece(マスターピース)、ニューヨークをルーツとするManhattan Portage(マンハッタンポーテージ)、登山用から日常品までをカバーするGregory(グレゴリー)などが脱オタクファッションではオススメのブランドになります。


kaban-logo



オススメのトートバッグと無印良品

街歩きやキャンパスなどで重宝するのがトートバッグです。小物の出し入れも簡単で様々なシーンで活躍する汎用性の高いバッグです。

無印良品のトートバッグは値段も安くて非常に便利です。意外と使えます。シンプルなデザインが好きな方は雑貨類を無印良品で探してみるのもいいかもしれません。

日本では問題ありませんが、「トートバッグは女性の持ち物であり、男性が持っているのは何だか変」という考え方が外国の一部ではあるそうです。男性諸君は海外旅行の際にはトートバッグを持っていくのは注意したほうがいいかもしれません。



muji-toto



チョークバッグ、シザーバッグの使い方

携帯電話、タバコ、デジタルカメラといったものを入れておくのにちょうどいいのがチョークバッグ、シザーバッグです。ウエストバッグ、ヒップバッグなどとも呼ばれています。ウェストポーチが腹の前面に来るのに対して、これらの商品はお尻の上にくるのが特徴。その時の流行にあわせてチョイスしましょう。

このタイプの小さな鞄ですが、背中に背負うボディバッグも含めて流行がすぐに移り変わります。貴方がこの文章を読んでいる時点では着こなしが難しいアイテムになっている可能性が高いです。脱オタク中級者になるまでは、ファッション雑誌などをチェックしてから購入することをオススメします。


scissors


オススメのビジネスバッグ、ブリーフケース

プライベート用とビジネス用のバッグは明確に区別されるべきでしょう。スーツにビシッと似合うビジネスバッグは社会人の必須アイテムです。近所のホームセンターで購入した安っぽいバッグは捨ててしまいましょう。

paulsmith

英国風スタイルが特徴のTAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)、“ひねりのあるクラッシック”をスローガンとするPaul Smith(ポール・スミス)がオススメのブランドです。


次の記事 「 脱オタク一押しアイテム:下着・インナー編 」 に進む

特集記事 買いに行ために着る服が無くても安心。便利なネット通販でオシャレな服を買おう に進む



服選びはネットショップもオススメ。落ち着いて、じっくりとアイテムを見れて選べます。
SPUTNICKS

コーディネートの完成図を見ながら買い物が出来るので、おしゃれ初心者でも安心です。
メンズスタイル

datsuotaku at 01:12|Permalink オススメの小物について 

2009年08月02日

男性のためのフェイスケア入門講座

アイブローキットで眉毛をおしゃれにカットしよう

顔の中でも眉毛は目元の表情を印象付ける重要なパーツになります。男女ともに眉毛をおしゃれに整えることこそが、フェイスケアの極意です。人間は生き物なので油断していると、予定外の場所からヒョロとだらしなくムダ毛が伸びていたりします。

貴方の眉毛は左右で繋がってしまったりしていませんか? 伸び放題に任せて手入れしないと、せっかくのフェイスラインもぼやけてしまいます。アイブローキットでクールな目元を手に入れましょう。


眉毛のお手入れは「アイブローキット」を使おう

アイブローキットはコンビニやドラッグストアで探せば手に入ります。近所で見当たらなければAmazonで買いましょう。ハサミ、コーム、ピンセットなど眉を手入れするためのツールがセットになっています。


g-eye01



またカット方法やアレンジの仕方が記載されたマニュアルが付いている非常に便利なキットです。脱オタクファッションでも必須アイテムです。


眉毛のもつナチュラルな美しさを生かす

自然な目元のラインを壊さないように少しずつお手入れしましょう。眉はいじりすぎて失敗するというパターンが非常に多いです。シャープさを追求して田舎の不良みたいな細眉になったり、正解が分からなくなって剃りすぎてしまったり、理想の芸能人に憧れて自分の眉毛のバランスを崩したため変眉になったりと大変です。眉頭と眉山は全体的なラインを形成するための基点となる重要箇所です。なるべく、触らないようにしましょう。


mauge01



基本的な眉のお手入れ方法として3つのポイントをチェックしておきましょう。まずは1つ目、毛の流れを整えてからカットする。優しくブラッシングするように流れを意識してから切るようにしましょう。

2つ目、長く伸びた眉毛をカットする。成長に応じて伸びすぎている眉を整えていきましょう。3つ目、ムダ毛をしっかりとカットする。ラインから外れている太い毛はピンセットで抜いてしまいましょう。以上の3つを踏まえたうえで、アイブローキット付属の説明書を参考に眉をお手入れしましょう。

1ヶ月に1回くらいは眉毛のお手入れが必要か確認するようにしましょう。くれぐれも整えすぎないように。わざとらしい作られた眉毛はいけません。あくまでもナチュラルな目元を理想とするようにしましょう。

同じ理由で男性は化粧をするのも避けましょう。脱オタクファッションではあくまでも自然な雰囲気を大切にするからです。それから、眉毛を鏡で確認する際は鼻毛が出ていないか合わせて見ておきましょう。デートで鼻毛が出てたらレッドカードです。


汗でテカった顔のTゾーンにご注意

運動した後や、夏場の汗対策として洗顔ペーパーは有効的です。出先で顔を洗う時間やスペースがない場合でも、ささっとテカりを解消してくれます。おでこや鼻の頭が油っぽいと不衛生な印象を与えてしまいます。汗かきな方は装備しておけば、どんなシチュエーションでも安心です。


g-paper01


洗顔料は顔の肌質に合わせたチョイスを

つっぱり感がなく、しっとりと洗い上げてくれる洗顔料。男性用の洗顔料は皮脂をキッチリと落とすようにつくられている製品が多いです。そのなかでも人気なのがスクラブ配合の爽快感を重視したタイプ。しかし、私の肌には刺激が強くてヒリヒリしてしまいます。


uno-cleoi



そこで私が使っているのがスクラブゼロ、unoの「クリアオイルインウォッシュ」です。そのまま髭を剃っても大丈夫なくらいマイルドな泡が立つので敏感肌な私には助かっています。洗顔料は自分の肌質に合った商品を選んで清潔な肌を保ちましょう。

肌がかさつく方は必要に応じて化粧水や乳液を使いましょう。風呂の後にケアしておけば、冬場でもプルンプルンのお肌が維持できます。


脱オタクファッションにヒゲは必要か否か

髭は男らしさの象徴でもあり成長した大人の証です。ただ、髭は日ごろの手入れが欠かせないうえに、男性特有のワイルドさを生かしたファッションセンスが問われます。爽やかな印象と脱オタクを目指す場合は剃っておいたほうが無難だといえるでしょう。


歯みがきと口臭対策について

口臭対策は日々の歯みがきが重要。とは言え、毎日しっかりと歯をみがいていても口臭は気になるものです。臭いのキツイ食事の後などは特にそうです。そういうシーンではブレスケア関連商品を活用しましょう。コンビニなどでガム売り場で購入できます。気になる方はデートや食事の前に用意しておくと安心ですよ。


次の記事 「 鞄、バッグの選び方とオススメのブランド 」 に進む

特集記事 買いに行ために着る服が無くても安心。便利なネット通販でオシャレな服を買おう に進む


服選びはネットショップもオススメ。落ち着いて、じっくりとアイテムを見れて選べます。
SPUTNICKS

コーディネートの完成図を見ながら買い物が出来るので、おしゃれ初心者でも安心です。
メンズスタイル

datsuotaku at 01:40|Permalink ヘアケア、フェイスケア特集 

SPUTNICKS