2015年11月28日

軌跡

火事で全焼。。。

まさか自分がこんなことになるなんて。。

 
きっと皆そう思っているはず。

それが現実に自分に起こった。。


未だに受け入れられないというか、リアルがない。。


目の前には爆撃を受けたかのように燃えるものは全て燃えつくされ、鉄と焼け焦げた骨組みが残っているだけ。。


店も思い出も全て一瞬で失ってしまった。。。  のか?


近隣やお客様、スタッフ、地元消防団、近隣の行政機関への申し訳ない気持ちが先立ちすぎていたのもあるけど、さっきまで実感がなかった。


警戒線が解除され現場検証も終わり、ようやく落ち着いて現場に足を踏み入れてみる。


あるべきものがそこにはなく、あるべき姿を思い出せない。



ウエイクボードのプロという食べては行けない言わばヤクザなスポーツを30歳までさせて頂き、育てられたびわ湖、滋賀県に骨を埋めようと起業したこのカフェ。

『文化集合体カフェ』と銘打って芸術文化、スポーツ、趣味の場をこの素晴らしいロケーションの中、提供したくオープンいたしました。


先立つものも何もなく半分思いつきと勢いだけで。。


これまでたくさんの方やスタッフに助けられてここまでこれました。

たくさんの出会いもありました。そこから生まれたものもたくさんたくさんあります。



そんな思い出の詰まったお店が一瞬の間に消えてしまった。



11周年を迎えた今年の春先に大幅にリニューアルをし、今までストレスであった厨房のレイアウトであったり、トイレの増設であったり、店内のレイアウトであったりとようやく解消されたと思っていた矢先の事故。



オープン前は相変わらずの寝ずの工事で何とか間に合わせた気持ちのこもったあの店がまだ一年も経たずになくなるなんて。。。



ただ脱力感がそこにあって。もう一度再建する気力もなく。


あれだけ魂を込めた店がたった数ヶ月でもう一度作れるなんて到底思えない。

 



でもFBで皆さんからのメッセージをいただき、もう一度頑張ろうと思えました。



ありがとう。




そう、ここで結婚式してくれた方々、初めてデートしたこの場所でプロポーズして結婚された方、ここで結婚式したい!と言っていただける方もいる。

 


もう自分だけの店ではないということ改めて痛感しました。




ありがとう。




もう一度頑張ります。そしてゆっくり作り上げていきます。

皆の心に残る店作りを。。


 


切り替えの早いさすが自分の性格にビックリ。。


あれほど気力がなくなってたのに、もう風呂の中で構想始めてる。

 




『なんとかなる』って言えるまでやりきってないけど、できる限りのことはやろうと思います。

 

本当に皆の温かさありがとう。。

 

 

 

 

 

 



dattirmon at 22:07|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2015年11月23日

独り言

最近本当に仕事ばっかりでプライベートがないことに気づく。。

別に仕事が嫌なわけじゃないのでしんどくはないけど。


ゆっくり読書とかウクレレとか、ギターとか、、いやいやフラとかサーフィンとかウエイクとかゴルフとか山登ったりとかしたいなぁ。(この時点でゆっくりではないが。。)

でも優先してしまうのは仕事なんよなぁ〜〜〜

体がなまりすぎて余計ボロボロなってるし。
スポーツクラブのメンバーなったけど時間なさ過ぎて風呂だけ入りにいってるし。。

夢見てもすら現実的な仕事の夢ばかり。。

短い人生の中で夢を追ってるつもりが現実に追われている。。

いつから、誰が一日24時間をこんなに短くしてしまったのか?

そして僕はどこへ向かっていくのか。。。

大事なものを失ってまで。









dattirmon at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

リーダーは語る

886500ed.jpg

先月発行されたグルメ専門求人誌『グルメキャリー』に掲載されてました!

忙しすぎて自分が取材受けたのも忘れる。。みたいな。。。

まあいい感じで文章もあがっておりますのでお時間あれば是非見てくださいませ♪

 

 

http://blog.livedoor.jp/joffice/archives/52113108.html

続きを読む

dattirmon at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年06月25日

ワインアペリティフ


IMG_3994

ワインアペリティフクルージングに行ってきました!


アペリティフとはフランスの習慣で食事の前にちょっとしたアミューズを楽しみながらワインを飲んで語らうということです。

それをクルーズしながらできるというびわ湖ならではのこの企画!!
行かないわけにはいきませんね。
今度お世話になるレイクウエスト観光様の企画でもあり、これから自社でこういった企画を行っていくのですから

IMG_3989


当日は雨がちょうどあがり、曇り空でしたがびわ湖は風がなく湖面がとても穏やかでした。
大津港に集合し、そこから乗船。夕方の静かなびわ湖の雰囲気とレトロな観光船がとても
ワクワク感を高揚させてくれます。


IMG_3987



いざ、乗船!他のゲストの年齢層はやや高め。その他会社の接待と思われるグループが2組ほど。
前に座られた方々は70歳くらいで同窓会で毎年来られているとか。
まず、始めに司会から挨拶が。。これがあまり不要ではとおもいました。時間が40分しかないのに
観光案内されても困ります。 その後ソムリエより本日用意したワインの説明がありテンションが
一気にUP! 女性でしたが恰幅のある姿とソムリエというだけで説得力があり、美味しい気持ちで
ワインを楽しめました。
食事は簡単なアミューズというより乾き物。ちょっと残念。。



IMG_3990


アナウンスがなく皆様船室におられてデッキに行かれなかったのですが、せっかく来たので上の
デッキに移動。
静かなびわ湖とゆっくり進む船の風が心地よく、ずっとそこにいたい気分になりました。
この感覚がとても好きです。びわ湖はただみるのではなく、感じるものだと改めて思いました。
緩やかな比叡山の山並みの麓に広がる町並み。自然と共存できている様が滋賀県のいいところ
だと感じます。


IMG_3991



っと物思いに耽りたいのも束の間。。もう大津館に到着。ここでディナーを楽しんで終わりです。
食事は前菜、スープ、メイン(サーモンのポアレと豚肉の野菜巻き)、デザート、パンと少し
高級感とボリュームが足りなかったですが美味しかったです。
しかし、やはり醍醐味はこのクルーズですね。レストランの食事よりクルージングをゆっくり
楽しみたかったというのが本音です。
こんな遊びをもっと若い層が普通に使えたら滋賀県で生きるステータスが上がるのにと感じました。
びわ湖ハワイ化計画。まずは若者の遊び方から提案ですね!








dattirmon at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年05月01日

5月1日

image

明日は母の一回目の命日です。

早かったような、長かったような。。

お墓と桜を自分でデザインして、文字はなんかフォント使うの嫌だったので筆と半紙買って来て 自筆で書きました。

額の石は虹みたいにしたいと無理を言いましたが、素晴らしいものになりました。

納骨式も明日行います。

一年間居てくれてまたお別れするみたいな気分です。


 


dattirmon at 08:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月28日

となりの人間国宝


ついに国宝になってしまいました。。。
とても嬉しいはずなのですが、なんか大人の事情で時間があまりなかったらしくインタビューもその他の演出も中途半端で、なんか煮え切らない感情がずっとあり。。
今まで築いた11年間の軌跡がとても薄っぺらく捉えられそうでたまりません。

急な取材で舞い上がってしまった自分が恥ずかしい。。。

今まで携わってきてくれた方々、スタッフ、彼女にお詫びもうしあげます。




Kolkhoz

dattirmon at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月24日

10年

今日3/24で僕がビーチクラブをカフェに改装してから10年が経ちます。
寒い冬の3カ月間、独りで内装工事を行いました。
いや、最後の月はいろんな友人に手伝ってもらいました。
皆、無償でこんな遠い所まできてくれました。
最終の2週間はほぼ寝ず、着替えず、でやっていたと思います。
なんとなくではじめた飲食業もこの10年で大きく変わり、最初はほぼ知り合いから始まったお客様も今では遠方からわざわざお越しいただけるようになり、週末になるとカップルやファミリーなど幅広い層のお客様にご利用いただけるようになりました。

オープン時のスタッフの顔も今でもよく覚えています。
そしてたくさんのスタッフと仕事をしてきました。長くいてくれている子にはもちろん一番感謝してるけど、ここまでこれたのは携わってくれた皆のおかげだと思っています。口べたでうまく伝えられないけれど本当に感謝しています。
今でも思い返せば10年早いようで長い、そして濃い〜〜い10年やったと思います。

あの頃の自分より今の自分は成長できたか?
いつも変わり続ける事を頭において生きてきたけど、何か成長できたんだろうか?と思ってしまう。
ただ知識(良いこと、悪いことも含めて)だけが増えたんじゃないかな?と思ってしまう。

だんだん人の上に立っていく立場になり、果たして自分はそこに居ることのできる器なのかと思うこともある。
リアルに全てにおいて責任を感じているのかと。

器というものは決して他人が評価できるものではないと思っている。
「あの人器小さい」とかいう人はその人を受け入れてない時点で言ってる本人も器が小さいと思うからだ。

決めるのは自分だと思う。どれだけ真剣に相手と向き合えるか。そういう事かな。。
限られた時間の中で真剣に向き合うのは難しいと思うけれど、そこをほかの何よりも大事にできることが器ではないだろうか?

10年という節目を迎えられて、そして40歳といういい大人になった自分はこれからの生き方をそこに向けて行きたい。

遅いことは何もない。
一日でも早くやればいいだけだ。
やらなかったらただ歳をとっただけ。

50歳になった自分は何を考えどこに向かおうとしているのか?
今の自分より少しは人を愛せているだろうか?

話は戻って、スタッフも含め、本当にたくさんの人と出会いました。
これって最高の幸せやん!

今は全く連絡も取らない人もいっぱいいるけど、本当に人との繋がりから生まれる出会いの連鎖ってすごいと思う。
人に感謝!出会いに感謝!!

10年やって残念ながら諭吉さんとはあまりお友達になれんかったけど、他にもっと魅力的な人たちと出会ったさ!

当初掲げたコンセプト!
『文化集合体カフェ』
地でいってる!!
たくさんのスペシャリストが集まってる。

こんな田舎におもろい場所ができたんやな。
って改めて思ってしまう。

これだけで10年の成果でてる!
やった甲斐あるわ〜〜!

ここまで支えてきて頂いた皆様!本当にありがとうございました!!しかし、『びわ湖ハワイ化計画』という目標がありますので是非!!これからもご支援よろしくお願いいたします。

だっち






dattirmon at 01:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年03月15日

☆GENJI☆

なんと前回更新から気付けば2年・・・
FBばかりに呆けていました。。
べんりやしね。。
でもブログは深くいけていいよね♪
昨年7月30日に愛猫『モンロー』が天授を全うし寂しさ抜けぬ2か月後の9月30日に黒猫の『ゲンジ』がやってきました。

そういえばモンローが来たのも2004年の9月やった・・
9年間も一緒に居れたんやと思うと幸せな気分になります。

ゲンジも誕生日はわからんけど歳は大体わかる。
少なくとも1歳ではない!

しかしまぁ・・ 子猫だからか物怖じしないやんちゃでう〇このでっかい男の子です!!

子猫ですが『ウンコのおっさん』というあだ名ができました。

正確に言うと『おっさんウンコ』です。。

初めて見たとき猫のトイレで誰かがしたのかと錯覚するほどでした。。。

立派過ぎて暫く眺めました。。。

そういえば高級なコーヒー豆って、とある猫に食べさせて出てきたウンコの中からまたピッキングして洗浄して焙煎して使うとか・・・・

そんなコーヒーに今日出会いました。。 カップ オブ コーヒー 1500円!!!

興味ありましたが今日は寝不足なのでやめときました。。

次回は行くか!?


話は戻ってげんちゃん紹介します♪



IMG_9906





IMG_9881








IMG_9960




















IMG_9964

dattirmon at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年03月20日

登山部員募集!

最近はまりつつある登山。
今日は用事のついでにロッヂで登山用品を物色。
完全雪山用の靴は\60000以上も!
その他アイゼン、スノーシューなどいれると15万仕事(; ̄O ̄)
でも欲しい!
ハワイでお金使い過ぎたから我慢できるけど、欲しくてたまらない。
数多い趣味がまた一つ増えてしまった。
とりあえず、登山地図買った。
春になったら大台ケ原へ行こう!

R cafe登山部作ります。
参加資格は山が好きな方。
また山に興味がある方。
一緒に歩けるワンちゃん。
です。

皆で一緒に歩きましょう!

dattirmon at 22:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年03月10日

Rの休日(登山編)

最近、暖かくなって近所やアルバドッグランでは雪遊びが出来なくなってきました
なのでこれからは登山です。
ここ比良は綺麗なびわ湖の景色もそうですが、その綺麗な水の源でもある比良山かそびえています。
関西の登山ルートとしても有名で、一番高い武奈ヶ岳で1200mあります。
そんな恵まれた自然に触れ合わないわきゃないと、雪を求めてRと山登りしました!



先週も行きましたが、今回は前の比良山スキー場目指して行こうと午前中に出発!
先日の雨でだいぶ溶けてると思い、今回も軽装備で望みましたが、またしても甘かったです!

雪溶けがはじまり、積もった雪のしたは空洞状態

カンジキやスノーシューを持っていってないので足がズボズボ入ってなかなか進まない!

Rも悪戦苦闘!
でも、どんな急坂や、川も渡りガンガンついてくる!
一番焦ったのは崖にかかった50cmほどの橋も渡ってきた!
それもナナメになってて人間はロープを持てるようになってるのに。
落ちても大丈夫なようにロープでくくろうと、カバンを開けてたら何と、もう足元にいた!
やはり動物は凄い!
2mほどのギャップなら平気でよじ登ってくる!
自然と触れ合いながら動物の本来持っている能力とも触れ合える。
小型犬ではそうはいかないのだろうけれど、一緒に登山をするたびに大型犬で良かったな。と思う。

しかし、大型犬は体が老いるのも早いのでいつまでも同じようには遊べない。
現にRも最近すぐに休憩するようになった。
でも雪遊びは楽しそう

だから重いけど大好きなボードは担いで行きます!

で、目指したスキー場。
金糞峠まで行ってそこから道を間違えた!
雪が多過ぎて、見失った!
とにかく谷を降りようと、ものすごい急勾配を滑り降りていく。
Rは遊んでいると思い、しっぽ振りながらついてくる。
僕も少し調子に乗っていたその時!
片足がまた大きな穴にはまった!
そしてそのしたを見ると物凄い勢いで川が流れていた!
そう、何気なく滑って降りていた谷は雪溶け水が作った大きな川だったのだ!!
その時真剣に死を意識し、慎重に降りると先週行った地元の神様の祠に辿りついた。

純粋に守られていると感じた。
先週も胸までうもりながらたどり着いた祠にまたたどり着いた。

やはりこの山、比良には神様がいる。

Rも僕もその自然と触れ合い、共に生きている。

ほんまにええ所に住んでいるなぁ(^o^)

dattirmon at 16:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!