2019年09月29日

おばあちゃんの葬儀のため帰国し、青森に帰省しましたが
その間のあれこれを雑感的に載せます。

-------------------------------------------------------
【スーパーでお菓子を買い込む】

20190926_135332
夕飯の空き時間に、大きなスーパーMEGAで買い出ししました。
ハズバンは翌日タイに戻るので、いろいろ持って帰ってもらいます。
そう、普段は格安LCCの飛行機なので持ち込める荷物が7㎏以下なのですが、今回はタイ航空なので1人につき30㎏も運べるのです!!!
タイから一時帰国するママさん方は、タイ航空を好んで利用する方もいて、「ママさん+お子さん2人」とかになると、合計90㎏も持ち込めるということになり、日本の食材やら衣類やら本やらをごっそりタイに持って帰るのだそうタイは何でも安いけれど、日本の食材はお値段3倍だからね、、買えなくもないけれど買う気にはならないのです。衣類は、タイが安いけれどやっぱりペラペラ気味。日本の本も売ってるけれど、背表紙に印刷されている定価よりも高いバーツ価格で売られてるからね。なんか定価よりも高い値段で本を買うのは悔しいよね

うちはハズバンも子供達もタイ料理に抵抗がないから、日本の食材をごっそり買っていく必要はそこまで無いのだけど、、私の場合は「お菓子」おせんべい食べたい~。日本のチョコが恋しい~。という訳で、ハズバンが持ってきた大きなスーツケースには夢と希望を・・ではなく、お菓子をいっぱい詰めまくってタイに帰ってもらうことにしました。

でもね、↑の写真の通り、ハズバンもばっちり泡盛を買ってたよ。
お酒は1リットルまでしか運べないから一升瓶とかは無理なんだけどね。

あと!
やけにハズバンのスーツケースが重かったから「なんか重くない?」と尋ねたの。そしたらシレ~っと「そうかなぁ」とか言ってたのに、スーツケースを後で見てみたら、ギター関連の機材がごっそり!そりゃ重いわけだ!横浜の自宅に寄った際にこっそり入れてきたんだな

-----------------------------------------------
【アウガ編】

20190926_135358
「アウガ」とは津軽弁で「会おうか?」という意味です。
アウガという商業施設が昔建設されていたのですが、全然お客が来ずテナントも減りゴースト化していました。が、現在の青森市長に変わってから、大ナタが振られ、ここに市役所の一部が移転してきたそう。
弟が、おばあちゃんの手続きで市役所に行くというので私も子供達と一緒についてきました。

20190919_084816
ずごい。
本当に市役所っぽくなってました!
アウガもこういう風に利用されて良かったね。

20190926_135443
アウガの地下は青森魚市場なのです。
弟の手続きの間、子供達と市場に行ってみました。

20190926_135424
時間帯が早朝ではなかったので、そんなにお店はでていませんでした。
が、お魚ズラー。
普段、タイの市場は見ている子供達は、整然と並んだお魚とキレイな市場空間に「日本はキレイでいいね!」と感動してたよタイの市場は大きなネズミがうろうろしてたり、値段が全然書いてなかったり、お魚も肉もドサーっと積まれてて、どう注文していいか困ることが多々あるもんね。

20190919_085618
生牡蠣(生ガキ)発見!
1個250円で、その場で食べられますよ~とのことでした。
生牡蠣はたぶん子供達には食べさせたことがないから、食べてみる?と聞いたら次女が食べてみたい!というので1人前を買ってその場で食べてみることにしたよ

20190926_135512
お店のおじさんが、「この牡蠣ちょっと小さめだから2個ね!」ともう1個つけてくれたよ。嬉しい~

20190926_135543
次女は食べた瞬間、両手をたたいて口をモフモフしながら喜んでました。ちなみに長女は「貝毒が怖い・・」と言って口をちょっとつけて、終了

20190926_135554
青森産天然ホヤはお土産に買いました。1個150円。
養殖の三陸産のホヤじゃないのよ!天然なのよ!とめっちゃ強調されましたホヤと言えばつい先月、おばあちゃんと遠出した帰りにヨモット(蓬田村の道の駅)でホヤを買ってもらって、母と子供達でホヤを調理したんだよね。ほんとそれもつい先月の話。あの時一緒にホヤを買ったおばあちゃんがもういないと思うと寂しい・・

20190919_091012
アウガの中には、市役所、魚市場の他に、市民図書館も入っています。市民図書館は、昔、棟方志功館の隣りにあった時によく通いました。今や、こんな駅前の商業施設に入ってるんだもんね。移転してきてからは、市民図書館にほぼ・・いや、一度も行った事がなかったかもしれないなぁ。今まで帰省中は「昼は実家のレストラン、夜はおばあちゃんち」の繰り返しだったから
市民図書館は思ってたよりも広くてキレイで窓から見える景色も良かったです。窓の向こうが海

-----------------------------------------------------
【青森で食べたもの】

20190920_195724
おばあちゃんちの冷凍庫から出てきた、お中元でもらった浜名湖のウナギ。母は取っておきたそうでしたが私が「食べたい」と駄々をこねてみんなの夕食になりました激久しぶりのウナギ、美味しかった~。おばあちゃん、ご馳走様

20190920_213421
和菓子の練り切り。
お仏壇用にいただいたのだけど、要冷蔵だし、母と弟は食べなかったので、全部、私と子供達のおなかに入りました。あ、タイに持って帰ったので、ハズバンにも1個だけ

20190921_171022
お通夜の後には「通夜振る舞い」というのがあると思って、お寿司を注文したの。(何故かお寿司なイメージがあった)注文した後で、「青森のお通夜は食事は全然いらないんだよ~」と言われて「えっ」と思ったのだけど、まぁでも用意するのも気持ちだと思って、大きなお寿司2台と子供用のお寿司2台を用意しました。写真は「あすか」の「つどい」というお寿司。思ったよりもしっかりした良いお寿司でした。みんなも食べてくれたし良かった良かった

20190922_145010
お葬式の時の折り詰め。恵比寿屋さんです。
引きで全体を撮ったから小さく見えるのだけど、結構大きくて私は食べきれませんでした。葬儀は自宅でこぢんまりおこなったけれど、いらしてくださった方には少しでも良いものをたくさん食べてほしいという気持ちです。
一応、備忘録的に載せときます。

--------------------------------------------------------
【二層式】

20190922_005859
言わずもがな、二層式洗濯機。
今回はずっとおばあちゃんちに寝泊まりしていたので、毎日のお洗濯は私の役目でした。で、おばあちゃんちはこの二層式で、この、車で言うとマニュアル的な「オレが操作してるんだぜ」感を味わいながらの洗濯は青森滞在中の密かな楽しみでした

居間から小さな庭に出られる縁側とか、二層式洗濯機とか、おばあちゃんちで過ごした数日間は子供達にも新鮮だったようです。おばあちゃんのミニマムな生活が垣間見られて、いろいろ生前のおばあちゃんと重ね合わせて寝起きを共にしたような感じがして癒されました。


↓参加しているのでクリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村








ダッツ: 2019年09月29日 11:22 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

コメントする

名前
 
  絵文字