2007年06月 アーカイブ

2007年06月27日

更新したい。。。

ダッツ: 2007年06月27日 21:13 | コメント(3) | だつこチャイルド

2007年06月24日

退院してから体重が毎日70gずつ増加していました(目安は1日30g)
体重増えててよかった〜(^-^;

ダッツ: 2007年06月24日 00:00 | コメント(2) | だつこチャイルド

2007年06月21日

今日の女王様。
ニンマリ。

ダッツ: 2007年06月21日 13:07 | コメント(7) | だつこチャイルド

2007年06月18日

赤ちゃんは生後1ヶ月の間、2時間ごとに寝たり起きたりを繰り返すというけれど、産まれた直後の数日間は、夜は完全徹夜で泣きまくり。産院の方針で、分娩室からずっと母子同室なので、私の体の回復より何よりとにかく赤ちゃんのお世話につきっきり。すごい大変ら。。携帯で写真とるとシャッター音で起きるので、今はデジカメ撮影中心。退院したらUPしますねん。
お見舞いきてくれたお友達&差し入れ(笑)、お祝いメッセージ、諸々ありがとございまうー♪

ダッツ: 2007年06月18日 12:32 | コメント(2) | だつこチャイルド

2007年06月16日


(左上)分娩室にて、産まれた直後の赤ちゃんと。
(右上)出産後、お部屋に戻ってきてから撮影。3人家族になりました♪
(左下)かわいい~!!!!(;0;)
(右下)手足の指がびっくりするほど長いです。

昨日の続き。

15日の夜20時を過ぎてもいっこうに「子宮口あと1cm」が開かず。
四つんばいで腰をフリフリしつつ、ある程度時間がたって助産婦さんがやってきて
状態を診てくれるものの、やはり「開かないですね~」といって去ってゆく。。
何時頃だったか、挙げ句には「出産は明日ですかね~」と言われてしまいました。(;;)
だって、、、14日に破水して15日をまたいで16日までかかるの!?
破水して羊水がどんどん流れ出ているのだし、赤ちゃん大丈夫なの!?
というわけで、焦りというか、何だかどんどん気落ちしてしまいました。。

しかも。
青森のおかん&祖母が、夕方の新幹線に乗ってすでに東京入りしているとのこと。
産院近くのホテルにチェックインして、明朝には産院に弟ファミリーといらっさるらしいの。
でもー!
今の状態ぢゃあ、産院来てくれても全然産まれてないしー!(;0;)

気がついたらハズバンママが帰っていて(今夜は産まれないだろうと診断されたため)、
ハズバンと2人きりでした。
それまで助産婦さんや看護婦さんがたまに見にきてくれるのだけど、相変わらず
「あと1cmだけどまだまだですね」、「でも赤ちゃんは無事だから大丈夫」を繰り返すだけで
プイっといなくなってしまって・・・。
次の回診にいつ来てくれるのかな、もう何時間もしないと顔だしてくれないんじゃないか、
いろいろ不安でパンパンになってじまいまじだ。(T-T)

23時頃だったかなぁ、初めて顔をだす緑色の手術服を着た男性の医師が助産婦さんとやってきて
状態をみてくれたの。で、私もつらくてつらくて、

「もう赤ちゃんを産める自信がありません、何とかしてくらさいー!」

って(笑)、もう完全に泣き言をぶつけてました。
医師と助産婦さんは苦笑して「まぁまぁ」と私をなだめ、「産めますから頑張ってくらさい」、
「あと1cm開けばいいんですし」って言うだけ。

「その『あと1cm』って今日の正午からずっと聞いてるんです!何も変わらないじゃないですか~」
「もういやです~無理です~(T-T)(T-T)」

思いきり逆ギレ状態で暴言を医師&助産婦さんにぶつけまくりだったのだけど、
医師と助産婦さんは「まぁまぁ」とそれでも私をなだめてそのまま引っ込んでしまいました。。
もー絶望的だ・・
と思った数分後、再び助産婦さんがやってきて私に提案してきたの。

「陣痛促進剤つかいますか?」

点滴で打って陣痛を促すらしいのだけど、さらに先ほどの医師がやってきて説明するには・・
・促進剤を使っても確実に陣痛がおこるとは限らない
・もうどうにも陣痛が進まない場合は帝王切開
・最悪、促進剤を使って、子宮が破裂する場合がある

と、、、恐ろしいことばかり述べて、その上でハズバンと私にどうするか尋ねました。
私はもうどうにでも、今の状況から脱したいので促進剤で何とかなるなら!と思ったのだけど
ハズバンはすごく迷っていました。。薬を使うのは本意ではなかったらしく。。
でも、最終的に私が限界だろうと判断して、ハズバンも促進剤に同意してくれました。
子宮破裂・・・っていう可能性にはビクビクでしたが。

15日23時50分頃、分娩室に行き、左腕に点滴を打って、、、、
その10数分後、16日0時6分あたりで子宮口が全開大(残り1cmはあっというまに開いた)
そこからは確かに陣痛は強くなったものの、必死で陣痛の波を乗り切って、
50分後の午前0時57分には出産してました。。。
ほんと、あっというまだった。。。

立ち会い出産って、旦那さんは奥さんの頭側にいて付き添ってくれるものだと思ってたのよね。
ハズバンも実際私の頭側にいたのだけど・・・
私の股側にいた助産婦さんと看護婦さんが「あらー!頭がでてきた!」と騒ぎ始めて、
「旦那さんも見ますか!」と言われるままに、、、ハズバンも股をのぞきこむ、、、、

正直、必死な陣痛のさなか、余計なことは考えたくなかったけれど、
赤ちゃんが出てくる途中の「リアル股」は・・・オトメとして見られたくなかった。(T-T)

あれほど痛かったお尻の骨のあたり、そこがフッと痛みが抜けた途端、
赤ちゃんがどんどん下に移動して出てこようとしているのがわかりました。
パイプのつまりが、どんどん外に押し出されていくような感じ。(なんちゅうたとえ)
お尻の骨は、赤ちゃんが通るため尋常じゃなく開こうとしていたので痛かったんだろうなぁ。

赤ちゃんの頭が出かかっているあたりで、ハズバンも股をのぞきこみ感動していて、
「だつこさん、わかります?さわってください!」と助産婦さんに言われ、、、
自分の手を、股の間で出かかっている赤ちゃんの頭に置かれました。
す、すごい・・・本当に頭の先っぽが出てる・・・(;;)
ていうか、それを自分が触ってる・・・(;;)

で、赤ちゃんって出かかったら、一気に出てくると思ってたの。
それなのに、1分毎くらいにやってくる陣痛のたびにちょっとずつ出てくる感じだから、
頭が出かかって、ちょっと引っ込んで、また出かかって・・・を繰り返すらしく。。
意外となかなか出てこないのねー。

頭とか体がもうちょっとで出てくるっていうあたり。
そこで、助産婦さんが「さぁ!だつこさんが取り出してください!」って言うの。
「えっ?」と思って助産婦さんを見ると、半分でかかっている赤ちゃんを持っていて。(^-^;

言われるままに、出かかっている赤ちゃんの両肩を、私の両手で押さえて上に持ち上げると・・・

スポッ

っと・・出てきましたー!!!(;0;)
何だかまるで土の中から大根が抜けるような感覚でした。
最近の産院は、「自分の手で我が子を取り出す」という演出もするのねぇ。。
そして、抜ける直前「ニャッ」っていう声がして、ハズバンと私が「おぉ!」とびっくりしたのもつかのま
赤ちゃんは外に出た途端「オギャー!」ってすんごい泣いてました。しかも・・・・

出たばかりの赤ちゃんがまた私の股に戻ろうとしてました。。。(T-T)

自然の行動なのかわからんけれど、助産婦さんが「戻っちゃダメよ~」
「よほどおなかの中が良かったのね」と、股に戻ろうとする赤ちゃんを引き留めてまいた。
おなかから出てきた赤ちゃんは、そのまま私の胸の上にボンと乗せられ
「あぁ、これが『カンガルーケア』なのだなぁ」と。。。
しばらくして、おっぱいを飲む飲まずに関わらず、おっぱいを吸わせるように
助産婦さんが「ほら~ここがおっぱいよ~」と、赤ちゃんに教えてました。

産まれた直後の赤ちゃんというのを見たことがなかったので・・・・
感想といえば、何だか的確な言葉が見つからないのだけど、
目の前にいる赤ちゃんが、すごく新鮮な存在なのに、おなかに10ヶ月もいたせいか、
もうずっと前から知り合っていたような、、、不思議な気分でした。
でも、とにかく目の前に泥だらけになりながらも息をして必死で泣いている我が子がいるわけで、
それをハズバンと一緒にいま体験しているわけで・・・
何の涙かわからないけれど、とにかく泣けました。
(さんざん苦しんだ出産が「よーやく終わったー!」という嬉し涙も0.5%含まれつつ)

6月16日0時57分、身長50.0cm、体重3094gの女の子が無事に産まれましたー!

会陰切開というのをしたので、股を麻酔&縫合し・・・それがまたすんごく痛いものの、
自分の胸の上にいる赤ちゃんで完全に癒されているので・・・何とかなりました。(^-^;
それと、胎盤!
私の胎内で、赤ちゃんに栄養を与え続けて頑張ってくれた胎盤が、
出産後数分後に胎内から出てきました。
実際それを見せてもらって触らせてもらったのだけど・・・
重さ500gちょっとの胎盤は・・・・いかにも「内臓」っぽくてグロい感じでした。
この胎盤は後で捨てられてしまうとのことだけど、妊娠してから自分の体内で
こういうのが新たに作られるっていうのが、また、カラダの神秘だなぁと思いつつ。
そうそう、ハズバンに指摘されて気づいたけれど、赤ちゃん&胎盤を出したあとの
私のおなかは・・・・びっくりするほどべしゃんこになってました。素晴らしい(;;)

分娩室からは産後2時間したら出られるとのことで、午前3時までハズバン&赤ちゃんと滞在。
2時間というと長いけれど、ほんと、感覚的にはあっというまでした。
午前3時少し前に、ハズバンに赤ちゃんと2人で先にお部屋に戻っていてもらい、
私は助産婦さんと一緒に歩いて部屋に戻りました。
出産して股を縫合しても・・・すぐに歩けるのね。(^-^;

ここの産院は、オール個室で、分娩室で出産してから退院するまでずっと赤ちゃんと一緒に
過ごすシステムで・・・・
お部屋に戻ったら、ハズバンがベビーベッドに寝ている赤ちゃんをぼーっと見つめてました。
陣痛ですんごく苦しんでも赤ちゃんが産まれると途端に痛みを忘れるっていうのは、
ぶっちゃけその時点では泥のように疲れているし実際に股も痛いしで、、、
忘れるわけは決してないのだけど、ほんと、苦しんだのは遠い昔の出来事みたいだったよ。
まだ半信半疑状態。

午前3時過ぎに、ハズバンに近所のコンビニでご飯買ってきてもらって2人で食べました。
何しろ・・・私はおとといの夜からほとんど口にしていなかったので・・・(;;)(;;)

で、午前4時過ぎて、ハズバンが自宅に帰っていきました。
帰宅してお風呂入って、寝る前に久々にお酒を飲んだそうです。
「出産に立ち会って頑張った俺に乾杯」
「無事に産まれた赤ちゃんに乾杯」

そして・・・・・

「親父(おやじ)になったこの夜に乾杯」だそうな。(笑)
しかも、ビールじゃなくて、発泡酒ね。

今日の日を、一生忘れないでしょう。

ダッツ: 2007年06月16日 04:16 | コメント(12) | だつこチャイルド

2007年06月15日

昨夜の続きで、、、ハズバンを23時半に家に帰した後、そこから記憶がありません。
一晩中、5分毎にやってくる陣痛につきあっていて、ほとんど寝てなかったのだと思う。
朝方になって、ハズバンは普通に仕事に行かなければならなかったのだけど、
看護婦さんが「ご主人呼びましょうか」と言ってくれて、私もモーローとした意識の中
「ハイ」とか言っちゃったんだろうなぁ。朝6時くらいから出勤ギリギリまでハズバンが
付き添ってくれました。でも、、、付き添ってくれた記憶も私の中ではあやふやでつ。(T-T)ごめん

ハズバンが出勤した後、ハズバンママが朝早いうちからやってきてくれました。
ほんとはね、「旦那のお母さんにずっと付き添われても・・・」と、逆に気を遣ってしまいそうで
ビミョーに思ってたのだけど、それが全然とんでもなく予想外れ。
私の場合、、、陣痛の波がくる時、お尻の尾てい骨付近に激痛が走るの。
あれ、妊婦さんならみんな経験するのかなぁ、たまたま私が痛いだけなのかなぁ。
身近のママ友で、「陣痛の時にお義母さんにお尻の穴を押さえてもらった」っていう
話を聞いたことがあったけれど、青森の母も、ハズバンママも、
「お尻を押さえるなんて無かったわよ~!」って話だったんだ。
でも、、、「そんなの無い」どころじゃなくて、私の場合、大アリ。

朝イチでハズバンママがやってくるまでは、看護婦さんが私のお尻を押さえてて、
ハズバンママが来てからは、そこから丸一日、私のお尻を押さえるハメになったのでした。。
ほんと、陣痛の波がグワ~っときている時に誰かにお尻を押さえてもらっていないと、
気が狂いそうになるくらい、、、痛かったです。(;;)

今日のお昼くらいに産まれるかも・・・という話だったのが、子宮口がまだ開いておらず、
看護婦さんに「出産は今日の夕方くらいかしらねぇ」と言われ、午後2時くらいになって
子宮口がようやく9cmになるものの、あと1cmが開かない。
一度分娩室に行くものの、「あと1cm開かないとね~」と言われ、分娩室から
いったん引き上げて、個室に通されました。。。(産院は全部個室でつ)
仕事に行ったハズバンも、どうにか仕事を切り上げてきてくれて、午後3時くらいに到着。
朝からずっと私のお尻を押さえていてくれたハズバンママから、お尻を押さえる係りは
ハズバンに変わったものの、どうにも押さえる箇所と力加減が、何か違うのよね。(-_-;)
それでも何とかハズバンに押さえてもらったり、どうにも「チガウ!」っていう時は
看護婦さんやハズバンママに変わってもらったり、、、とにかく必死でした。

夕方になって、、、昼から「子宮口全開まであと1cm」と言われ、おなかに赤ちゃんの
心音を計測するベルトを締められ「赤ちゃんは元気ですから頑張ってくらさい~」と
言われ続け、、、、でも残り1cmがどうにも開かない。(T-T)
看護婦さんは「この分だと出産は今夜通りこして明日になるかも」と言い出していて・・・

木曜夜から破水したものの、金曜を丸一日使いきって土曜の出産!?

と、陣痛の中びっくりする自分がいて、、、何だか産む自信がなくなってきたのもこの頃。(T-T)
だって、木曜夜から金曜夜まで、お茶とゼリーしか口にしてないし!
木曜夜だってほとんど一睡もしてないし!
もう、精神力体力が限界に感じられちゃって。。。

しかも、「子宮口あと1cm」の状態が昼からずーっと変化なし。
たった1cm開けば分娩していい状態なのに、どうにもこうにも開かないの。(;;)

でね、夕方になって、昼間の助産婦さんから夜勤の助産婦さんに交代したあたりで
夜勤の助産婦さんが私の部屋に挨拶しにきたのよね。
で、そのついでに私の状態も診てもらったんだけど・・・・
なんと・・・

「赤ちゃんの向きがちょっとチガウ」

と言われてじまいまじだ。(;0;)
逆子とかではなく、頭はちゃんと下にあるのだけど、胴体部分の角度がちょっと曲がってて、
そのせいで「子宮口あと1cm」が開かないのではないか、と。
昨夜から今日の夕方にかけて、複数の助産婦さんや看護婦さんが入れ替わり立ち替わり
だったけれど、誰もそんなこと言わなかったよ~(;0;)

というわけで、その助産婦さんがササッと取り出したのが、ゴム製のチューブひも。
このひもを骨盤のあたりでギュッと締めて、私に四つんばいになるように指示しまいた。
四つんばいになった私は、その姿勢のまま、腰を左右に振り続けるように言われ・・・・

えええええ~(;;)

なんちゅう出産なんだ。もっと破水して陣痛がきたら、あっというまに出産かと思ったよ。
破水して飲み食いせずに20時間近く陣痛に耐え、その上、四つんばいで腰を振るとわ!(;;)

ちなみに、ゴム製チューブで骨盤を固定して、四つんばいで腰を左右に振り続けると、
胎内の赤ちゃんの向きが簡単に・・・直るのだそうです。
直れば「子宮口あと1cm」も開くであろうと。そうしたらすぐに出産できるであろうと。

で、もう5分毎にやってくる陣痛(しかも腰の骨が割れんばかりに激痛)に耐えながら、
ハズバンやハズバンママにその都度お尻を押さえてもらいながら、、、
四つんばいで腰をフリフリしていたわけでつ・・・(;;)笑ったら怒るよ

時刻はすでに20時を過ぎておりました。。。
ご飯も食べてないし、もう体力気力意識レベルも限界の中、
「昨日の今頃破水したんだっけ・・あれから24時間か・・・」と
ますますゲッソリする自分がいるのでした。
ほんとに私、おなかの子を出産できるのかな。。

(翌日にっきへ続く)

ダッツ: 2007年06月15日 23:44 | コメント(0) | だつこチャイルド

2007年06月14日

昨日からの続きで、今日はスクワットを適度にこなし、延び延びにしていた床磨きをやりまいた♪
床磨きといっても・・・うちの床といえば洗面所とキッチンだけで、今回磨いたのは洗面所のみ。(笑)
どこぞの何かでもらった、もう捨てていいような温泉タオルを半分に切って、
マイペットだかマジックリンとかでサササ~っと拭き掃除したのー。
洗面所の床は、、、あまり汚れていないふうで、結構ぞうきんは真っ黒になりました。
まぁ、、、スッキリしたということで。(^-^;

昨日は焼き肉食べたし、スクワットしてるし、床磨きもしたし。
完全に「産気づく」のを狙ってます。

でね、夜19時過ぎくらいにいつも通りハズバンから「今から帰る~」の連絡がはいり、
その時点で「いつも通り」何も夕飯の支度をしていない私は重い腰をあげてキッチンに行ったの。
キッチンに行って、「あ~キッチンの壁のタイルもキレイにしたいな~」と、思った瞬間、

ジョジョジョ。

何だかおしっこ漏らしたような感覚があって、トイレにかけ込みました。
2,3日前からちょっとした出血の「おしるし」(近々出産しますよ~のサイン)があったのだけど、
おしるしのゴージャスバージョンなのかなとか、
臨月の妊婦さんはおしっこが近くなるし、軽く尿漏れするとか聞くので、それかな~とか、
あれだけ「産気づく」のを待っていたのに、いざそんな状態になったらドギマギしちゃって。(;;)

たぶん、破水かなと。(19時55分あたり)

で、すぐに産院が電話したら「入院の準備をして来てくらさい」とのこと。
歩いて4~5分のところに産院があるのだけど、ハズバンが帰宅するまであと1時間。
「今すぐ行けるんですけど、ハズバンが21時帰宅なのでその頃でもいいっすか?」と尋ねると
それでもいいっすよ~とのことだったので、破水して、赤ちゃんをくるんでいる羊水が
どんどん外に流れ出ている状態のまま、ハズバンが帰宅するまで1時間、待ちました。。。
何して待っていたかというと、青森の母が「何かいいサプリメントがほしい」と言っていたので、
ファンケルのホームページやら何やらで検索して、ネット注文してました。(-_-;)おいおい
だってさー、ここで入院して出産しちゃったりしたら、サプリメントはいつ発注できるか
わからないんだもん。
サプリメント、私はいいと思っていて、せっかく母がやる気になっているので(笑)
この機会を逃す手はないと、破水しながら判断したのでした。(T-T)

そうそう、破水は19時55分だったものの、20時ぴったりくらいから、陣痛らしきものが。
陣痛ってそもそも「むちゃくちゃ痛い」なんてよく聞いていたものの、
そのレベルの激痛がいきなりくるのか、だんだんとくるのか、全然想像できなかったの。
20時からおこった私の陣痛は、5分おきくらいにくるもので、
痛みとしては、「笑いすぎて腹がよじれて痛い」っていうレベル。
アイタタタタ・・みたいな。

だから、さっそく陣痛きたー!と思って、青森の母に電話したのだけど、
5分ごとに痛みの波がやってきて、電話で話ながら「イタタタタ・・」ってなるの。
その波がおさまったら、次の陣痛までは至って普通。痛くもかゆくもない。

羊水をどんどん出しながら「赤ちゃんって羊水がなくなったら生きていけるのかな」と思いつつ、
ハズバンが21時過ぎに帰宅。そのまま産院に向かいまいた。
雨降ってたし、破水してたしで、今思えばその時の状況はすさまじいのだけど、
・・・・傘さして歩いて産院行ったよ。(笑)

21時半近く、産院に到着。
すぐに体重と血圧をはかって、診察。
尿漏れかなと思っていたのはやっぱり破水で、診察室の中で入院服に着替えたよ。
この時点で、、、どうだったかなぁ。
実際に出産するには、子宮口が10cm開いていなくちゃいけないのだけど、
私はこの時点で1cmくらいしか開いていませんでした。
ここからが恐怖の始まりですたい。。

ちなみに、今日は「大潮」の日。
満月の日とか、潮の満ち引きによって、産気づいたりっていうのはあるみたいだよ。
今夜は産気づく妊婦が多いらしく、当直医も「今日は大潮ですからね、忙しくなるわ」とつぶやき
さっそく個室のお部屋が空いていなくて、私は臨時部屋で子宮口が開くのを待つことになりました。
その臨時部屋は相部屋で、隣りのベッドでは「陣痛がきたけど破水がまだ」という妊婦さんが
いらっさいました。うむー、私はすでに破水しているし、その方よりは早いと思ってたのよね。

ただ、子宮口がまだまだ開いていないので、出産は「翌日午前中でしょう」とのこと。
立ち会い出産を希望しているハズバンは、よりにもよって明日は休めない仕事なので、
立ち会いできなくてもしかたないっか~ということで、とりあえず23時半にはいったん帰宅して
もらいました。自宅は近いし、お布団で少しでも休んでほしいしね。
帰宅する23時半までは、まだ夕飯を2人して食べていなかったため、
近所のコンビニでハズバンにサンドイッチ等を買ってきてもらい、5分間隔の陣痛の合間に
いただきました。陣痛がひいている時は、ハズバンと普通に会話、食事して、
陣痛の波がやってきている時は、食事も中断、会話もきついくらい。

さて、、、明日の昼頃には産まれてるのかなと思いつつ。
焼き肉の翌日に陣痛がくるジンクスは当たったなとつぶやきつつ。(笑)

ダッツ: 2007年06月14日 23:44 | コメント(0) | だつこチャイルド

2007年06月13日

いよいよ39週と5日になりました。
出産予定日は6/16で、土曜日。
土曜の出産だと、産院では「休日料金」になるし、18時~22時の出産なら「時間外料金」、
さらに23時~翌朝の出産なら「深夜料金」と、、、分娩費用にどんどん上乗せされてしまうのでつ。
というわけで、土日の出産は極力避けたいのと、先日の検診で、

「もし土日で産まれなければ月曜日におなかのレントゲン写真を撮る」

と言われ予約を入れられてしまったのだけど・・・レントゲンは撮りたくなかったのよね。(T-T)
臨月の胎内の赤ちゃんは1回なら放射線を浴びても大丈夫とは言われているものの、
やっぱり赤ちゃんに放射線浴びせるなんてね。。。
実は私のお兄ちゃんが、まだ母の胎内にいる時に、お医者さんの誤診で大量に放射線を
浴びてしまって、出生して5年後に白血病で亡くなっている経緯もあるので・・・(-_-;)

というわけで、6/15までには頑張って産気づくぞー! と心に決めたのでした。

で、ネットでいろいろ検索してみると、スムーズに陣痛がおきるためのコツ(?)が載ってたの。
それがね、、、

・スクワットをする
・焼き肉を食べたら翌日に陣痛がくる
・床掃除をしたら陣痛がくる

・・・・(^-^;
まぁ、やれるものはいろいろ試してみよう~ということで、やってみまいた。

○スクワット編
スクワットって、、、基本姿勢ってどんなのだっけと思い、やはりネット検索してみたものの、
いやーいろいろなのね。ちなみに森光子の若さの秘訣はズバリ「スクワット」なのだそーな。
でね、やってみてびっくり。
すんごい「効く」というか、体がスッキリするのね~。
これは妊娠・出産関係なく普段からスクワットやるとええんでないかと思いました。

○焼き肉編
というわけで、、、、今夜行ってきたの。(笑)
仕事帰りのハズバンと新横浜駅前で待ち合わせして、安い焼き肉屋「安安」にゴー。
先日、小さいお子さんがいる友達から
「小さい子供がいると焼き肉屋に行けないから産まれる前に行っておいた方がいい」
とは言われてたの。小さい子がうっかり熱い鉄板に触れたら大変だものね。
子供が生まれたらしばらくは行けないんだろうし、焼き肉を食べたら翌日陣痛が来る・・・
というネットの口コミ信じて(笑)、焼き肉屋に行ったわけだけど。。

焼き肉っていうとカルビとかロースとかタン塩とかじゃない?(笑)
でも、ハズバンの好みもあって、最初にホルモン系をどどーっと注文し、
最後の最後あたりで思い出したように、、、カルビいただいたりしました。(^-^;

○床掃除
こりはまだやってません。。。(^-^;
明日くらいにやろうかな。

さてさて、これで陣痛がくるかどうか。。。(笑)

ダッツ: 2007年06月13日 23:56 | コメント(0) | だつこチャイルド

2007年06月09日

今日はハズバン実家に行ってきまいたー。
ここ最近は自宅のホームベーカリーでパンを焼いて、それをお土産にしていったのだけど、
新しモノ好きのハズバンパパがあっというまにベーカリーを買ってしまったので・・・(笑)、
本日はコージーコーナーのシュークリーム持参で♪

ハズバン実家、なんだかすごく盛り上がっていまう。(-_-;)
先日、赤ちゃんホンポで産着だの、赤ちゃんグッズを買ってもらったのだけど、
産後は2~3週間、ハズバン実家にお世話になることになっていて、
「ベビーバスは生後1ヶ月しか使わないから衣装ケースで代用でいっかー」と思っていたのに、
しっかりベビーバスも買ってくれてていました。
それと・・・・新しいお洋服が2着、さらに追加されてました。(汗)

そもそも、出産後まもない新生児(生後1ヶ月まで)は、1ヶ月は外出できないのだし、
そんなに新生児用の服が何着もあっても・・・・ねぇ。(^-^;
せめて少し大きめの服なら、外出できる頃に着られるのでいいのでしょうけれど、
「ダブダブの服を着せるのも何だかね~」とのことで、やっぱり新生児服ばかり。(T-T)

いや、、、とても有り難いのだけど、新生児はすぐにおっきくなるからねぇ。
とはいえ、ご両親共「あらあら、お洋服がこんなにちっこいわ」なんて盛り上がってるから、
楽しみなんだろうなぁ。

ハズバンママは、赤ちゃん用品を揃えたりして盛り上がっている一方・・・・
ハズバンパパが赤ちゃんの出産に備え準備してくれていたことと言えば・・・・
かなり「お父さんらしいといえばらしい」のですが・・・・

「息子やだつこさんが家に来ても快適にインターネットが出来るように」

とのことで、お父さんご自慢の、居間のでっかいTV&自作パソコンにて、
ハズバン、私のそれぞれのIDを別々に作ってくださっていました・・・。(T-T)パスワードまで
きっと、出産&退院後、ハズバン実家では寝て起きてを繰り返し、慣れない育児に
必死ですんごくドタバタで、パソコンでネットするどころじゃなさそう・・・・な気がするのだけど、

「お前たち、赤ちゃんが寝てる間に好きなだけパソコンができるようにしておいたぞ!」

と、自慢げ。。。(笑)
それはきっと「お父さんなりの歓迎モード」を表現したらこういうカタチ(オチ)になるんだろうなぁと
思うので、すごく光栄でしたが、、、、いい意味で「面白い人だな~」と微笑ましかったです。

そうそう、今回ご実家にお邪魔したのは「父の日」のお祝いだったんだ。
6/17(日)が父の日だけれど、そのあたりは私が出産でどうなるかわからないから・・ね。
普段コーヒー豆を挽いて本格的にコーヒーをいれてくれて、普段飲んでいるのが
「ブルーマウンテンブレンド」というお父さんに「父の日」は何をあげよう、って迷ったのだけど、
凝り性なお父さんなので、モノへのこだわりが強そう・・な印象なので、
プレゼントは「コーヒー豆」にしたのよね。
カルディの店員さんに相談して、厳選3種のコーヒー豆を200gずつ。

昼過ぎにハズバン実家にお邪魔して父の日のプレゼントを渡したらお父さん喜んでくれました。
いつも飲んでるブルーマウンテンブレンドが切れたのに加え、
いつも買っているお店(アートコーヒー)が無くなっちゃったんだって。
だから「豆がなくて困ってた、ちょうど良かった」と言ってくれました。ほっ。
さっそくお持ちしたコーヒー豆でいれたコーヒーをいただいたけれど・・・・
うむ、んまい。でもいつもの「ブルーマウンテンブレンド」の方がもっとんまい、と思いつつ。(笑)
(でもブルーマウンテンブレンドは200g2000円近くするのよね、高すぎ~)

夕方くらいには帰る予定が、最近ご機嫌なハズバンご両親が「外食しよう」と
言ってくだすって、ご両親たちと4人で初めて外食いったよー。
実家から車で10分しないくらいのところにある、「蟹レストラン」。
ぢつは私、「蟹」はあまり得意ではないのだけど・・・・まぁでもせっかくだし!(;0;)

蟹レストランでは、蟹料理のコースをいただきました。
蟹料理といっても、和洋中華それぞれの料理がでてきておもろかったよ。
メインのあとのお食事では、ハズバンパパが「蟹パスタ」、ハズバンママが「蟹寿司」、
ハズバンが「蟹ビビンバ」、私が「蟹チャーハン」と、みんなバラバラでした。(^-^;

ご両親、「出産したら外食なんてしばらくできないからねー」といろいろ気を遣って
くれているみたい。ほんとありがたいわー。

そうそう、最後の極めつけ。
ハズバンご実家に遊びに行くといつもお土産をいただくのだけど・・・・
いつもは生協の新鮮なトマトだったり、ケチャップやマヨネーズ(んまいの~)、お菓子なのに、
今回は強力粉!(;0;)素材かいなー

完・全・に、私達よりホームベーカリーにハマったと見えて、
我が家では、激安スーパーでの激安強力粉でパンを作っているものの、
ハズバンご実家では、近所にパン用強力粉を各種揃えているショップがあるらしく・・・
ハズバンパパが次から次へと様々な種類の高級強力粉を買ってくるのだそうな。
とはいえ、強力粉1袋はたいてい1kg入りでしょ、
ベーカリーで通常1斤作るとすると、、、250~280gくらいだから、1kgで4斤くらいできちゃう。
お父さんがどんどん買ってくるものの、自宅でパンを作るのがおっつかないらしいでつ。(笑)

というわけで、我が家では恐らく買わないであろうレアーな強力粉2種類(2kg)をいただきました。
買ったばかりのホームベーカリー機を見せてもらったけれど、、、その時点で既に稼働中。
明日には「天然酵母のフランス食パン」が焼けるんだそうな。。。

さんざんご馳走になって、いただくものはいただいて帰宅した後、
ベーカリーにはまっているハズバンママに負けじと、私も初レシピに挑戦したよ♪
今回はパンではなくて、「パウンドケーキ」!(^▽^)
通常のパンより、お砂糖やバターをめっさ使って、卵も投入するのだけど、、、、
ほんと手間要らずであっというまにできてしまいました。
取説に載っていた「パウンドケーキレシピ」で作ったのだけど、これにドライフルーツとか
ナッツ類を入れるとまた良さげだよね~。
今度ハズバン実家に行く時は、まだ作っていないであろうこれを持っていくか。。(笑)


(左上)今日焼いたパウンドケーキ。意外とずっしり系。
(右上)モチモチしたパンに慣れているせいか、パウンドケーキはさっくりナイフが通りまう
(左下)先日作った「レーズン食パン1.5斤」。1.5斤は結構でかーい
(右下)先日作った「抹茶食パン」。色味がキレイなのと、抹茶の香りがすごくいいでつ♪

ダッツ: 2007年06月09日 23:43 | コメント(3) | おなかぷっくり

2007年06月08日

今日・・・というか、昨日、ハズバンともめちゃったのよね。
結婚前とか、結婚直後あたりは私も仕事してたり、いろんなことが不規則だったので、
ハズバンに迷惑かけたり、飲み会に行ったきり帰ってこない・・・とか
(↑私を知ってる人はここで深くうなづいてるんだろうな)
そんなことして、怒ったり泣いたり悲観したり、いろいろだったのだけど。。

妊婦になってお酒を飲まなくなったせいか、私がごねることも少なくなり、 ←おいおい
無駄にモメることもびっくりするくらい少なくなった・・・ような気がしてたのよね。
ハズバン自身も、今までの独身生活からド豹変したっぽいので、いい意味で
お互い改善されていってたのかもしれない。

ハズバンに対して凄いな~って思うところは、とことん向かい合ってくれるところ。

私の相手になる人は「根気がないとやってられないだろうな」と自分でも思うのだけど、
ハズバンは、理由があって私がゴネてる時も、理由がそんなになくて私がただゴネてる時も、
「何故なのか」「自分に何ができるのか」「どうしたらそれが解消されるのか」、
よく話しあってくれるの。
とはいえ、話しあうと結局クチが達者なのは圧倒的に私の方なので、
ハズバンが終始聞き役にまわって、それで私の気が済んでおしまいという場合もあるのだけど。
(って書くと、私ってずいぶんひどいキャラだな・・・(-_-;))

でもねーでもねー、今回は全然違ったの!

昨日、ハズバンが会社から帰る途中に携帯で「帰るコール」してくれたのよ。
その時、ちょっとした会話のやりとりが、どうしてもひっかかって。
今、私は「主婦」で、出産間近なわけだから私自身の収入もゼロなわけで、、、
ハズバンのお給料で全部をやりくりしなくちゃだから、すごい切り詰めるところは
切り詰めなくちゃ!って思っていて・・・・

それなのに、「子供にセコいのを教えちゃダメだぞ」みたいなこと電話で言われちゃってさー。

エッ!?って思うじゃん。
「それって私がセコくて、子供にはいつも潤沢な思いばかりさせとけっていうことなの?」
「子供に不自由させないことがいい教育なの?」
「記念日には外食だってするし、先日靴だって新調してあげたばっかりじゃん!」

もー、不本意なこと言われてびっくりしたわけよ。
それを電話で伝えると、「いや、そういう意味じゃない」と切り返され、
「キベンだ」とか云々言われて、「勘違いしてんじゃないの~」みたいに言われて・・・
で、あっというまに切られちゃった。

なんだそれなんだそれなんだそれー!!!!(;0;)

全然納得いかないー!と思ったものの、ハズバンが最近定番にしてるセリフは

「疲れてんだよー」

だし、帰宅してこの話の続きしても、「疲れてんだよー」で終わっちゃいそうで・・・・
そしたらもうこの話は納得いかないまま「私がわるうございました」っていうので終わりじゃんー!
なんかねー、なんなの。
出産間近で、私がセンシティブになっているせいなの?
ただ単に、ハズバンとの関係が「馴れ合い」みたいになっちゃって、そろそろ手を抜かれてるの?
とか何とか、とにかくいろいろ悲観的になっちゃって、全部嫌になっちゃいました。
よりにもよって、こんな時期にそんな「セコい」なんてセリフ言うなんてさー。

今回の場合、「セコい」「セコくない」っていう真偽のほどはどうでもよくって。
そこの会話で疑問が生じた場合の、相手の対処の仕方がね、どうしても嫌だった。
「キベン」って何なんだか・・。「勘違いじゃないの」って何なんだか・・。

で、ハズバンが帰宅する頃には私は頭がパンクしそうで、
「言い過ぎた」とハズバンがコージーコーナーのシュークリームをお詫びにって
買ってきてくれたんだけど、もう私の方の気持ちの整理の仕方がわからなくなってしまって。

・・・沈んだまま、起き上がれませんでした。

っていうのが昨日だったのだけど、今日は、いつも通りの家事をする気になれず、
毎日やらないよーな場所の掃除ばっかりしてました。
キッチンの毎日は洗っていないところ、洗面所の排水溝付近とか、
ほら、毎日はザザッと済ますところを、カビキラー使ったり、古い歯ブラシ使ってこそいだり。
・・・ってなことをしていたら、気がついたら、気持ちがスッキリしていて、
キッチンや洗面所の水まわりもピカピカになっていました。
普段の掃除はしてたんだけど・・・・こんなにキレイになったんだっけ、みたいな感じ。(笑)

というわけで、また元気になりました。
妊婦のせいか、自分のコントロールがいつも以上にむつかしいわ。。

ダッツ: 2007年06月08日 23:17 | コメント(3) | Diary

2007年06月07日

今日は、午前10時から横浜駅前の会社で1時間バイトをしました。
たまたま家のポストに入ってたチラシに、保険会社のセールスレディ勧誘ぽかったのだけど、
名目上は「職業適正検査のモニター募集」というもので、
1時間アンケートに答えて3000円差し上げます!という内容だったので飛びついてみたの(笑)。

その会社が大手だったのもあるし、1時間程度なら問題ないかな~と思い、
電話で問い合わせしてみたら、応募が殺到しているらしく・・・電話がつながらず。(;;)
ようやくつながったと思ったら「求職中の女性に限る」と言われ、断られそうになったものの・・
いったんは「パートで働いているけれどいい仕事があれば是非」とか何とか言って、
どうにかモニターのアポをつけることができました。 ←そこまでやるかいな(-_-;)

とはいえ、このモニターの仕事が決まったのが一週間前。
ハズバンに「ちょっくら横浜駅前の会社まで行ってくるわ」と話したら、めっさ怒られたのよ。
「お前、臨月なんだろー!もう少し自覚しなさいッ!」云々。。(;;)
まぁ、そりゃそうなんだけど、、、でも、最近は
「スムーズに陣痛がきて安産目指すなら38週以降の適度な運動&お散歩」
って話でお散歩も始めてるし、お家にこもってばかりいるのも息つまっちゃうからねぇ。。
というわけで、「当日の体調みて良さげならバイト行ってもよし」ということになったの♪

で、今日は朝10時のアポだったので、、、行きは横浜駅まで電車で行ったよ。
電車だとあっというまよねー。最寄駅から10数分で横浜駅。
モニターバイトの会社は駅前で、10時ちょい前くらいにはたどり着いたよ。
10時から「心理テスト」みたいなアンケートをズラズラ~っと答えて、終わったら、
今度は、保険会社のセールスレディの仕事内容や、給与体系等の説明を受けました。
でねー、今日はアンケートに答えただけという理由で、2000円なの!
募集広告には「3000円」ってあったのにー!(;0;)
で、来週以降で、「心理テスト(職業適性検査)」の結果をもらいに来た段階で、
「さらに2000円お支払いします」というハナシでした。
って、、、私も来週来たいのはヤマヤマだけど、出産になっちゃったら来られないじゃんと
思ったものの、もし出産になれば、それはそれで融通つけるから、
日程をずらしてでも、テスト結果を受け取りに来て、セールスレディの仕事も検討してほしい、
というお話で終わりました。。
以前私が働いてた派遣会社での女友達で、「昔は保険のセールスレディだったけど辛くて・・」
という理由で会社を辞めて、現在派遣で働いてるっていう子が数名いたけれど、
人員確保が大変な業種なのかな~。まぁでも、噂にはキツそうよね。
営業全般は、私個人的に好きな業種だけど、「ノルマ」っていう単語は昔から大の苦手で、
「ノルマなし、自由にやってよし」って環境で、やる気がでるだつこなのでした・・・(T-T)。

というわけで、今日は2000円いただいて終了。
1時間好き勝手にアンケートに答えて2000円ゲット、これはこれで良いと思わなくちゃねぇ。(^-^;

で、午前11時には終わってしまったのよ。
いやー、臨月の妊婦が目的もなく横浜駅周辺を歩くのも何だかなぁだし、
とりあえず歩いて帰ることにしたの。(笑)
前日にネットの地図検索で調べたのだけど・・・・

・横浜駅前→自宅まで、遠回りしたとしても、8km程度。
・国道・県道沿いをひたすら歩くというわかりやすい道のり
・しんどくなったらすぐ最寄の駅やバス停から電車orバスで帰れそう

というわけで、歩けそうだったのよね。
途中、どっかでお茶したりお昼食べたりして休みながら歩けば・・・
夕方くらいには帰宅できるんじゃないかと思い・・・・歩きました。

iPodで音楽聴きつつ、途中の園芸ショップや、99円ショップ、スーパーに立ち寄りつつ、
横浜~自宅の真ん中くらいの地点にあったマックでお昼をいただき、ひと休みして、、
結局オール徒歩で、帰宅したのは15時半過ぎくらいだったかなー。

唯一キツかったのは、昨日ららぽーと往復で散歩した際に傷めた左足。
昨日履いてた壊れたツッカケはやめて、今日は柔らかくて歩きやすい革靴で歩いたものの、
ツッカケで傷めた左足のかかと~足首部分は、歩くたびにズキズキしまいた。
うーむ・・・足痛めてるし、今日のお散歩はしない方が、、、と思ったものの、
お散歩中にいろいろ発見があったり、いい気晴らしになったので良かったのかなと。

ちなみに、お散歩3日目ですが・・・。
妊娠して初期の頃は、切迫流産しかかったため、絶対安静で寝てなくてはいけなくて、
つわりも猛烈にひどくて、スーパーでの買い物ができなかったり、冷蔵庫が開けられなくて辛くて、
妊娠中期~後期の頃は、つわりもおさまり、ライブやっちゃうほど(笑)快適に過ごしたものの、
臨月になったあたりで、いきなりおなかも重く大きくなって、下腹部が痛くなってきて、
腰痛も悩まされるようになって、、、また妊娠初期の頃みたいにつらくなるんだろうなと思い、
お家でじっとしなくちゃと覚悟していたのだけどね。
でも、とりあえず3日連続お散歩してみた感想は、

「歩いた日ほどお腹まわりが快適!」

ということでした。
陣痛の前段階と思われる、生理痛みたいな下腹部の鈍痛も、お散歩した日の夜は軽めだし、
お家で昼間過ごしちゃうと、どうしてもおやつに手がのびてしまうものの、
午後~夕方歩くことによって、必要以上に食べ過ぎない。→むくみが少ない

まだ3日しか歩いてないし、同じ妊婦でももっと早い時期から歩いている人もいるので、
実際の効果のほどは具体的にどれくらい!っていうのは個人差あると思うけれど・・・
いやー、いいもんだと思います。
あと、、、妊娠してなくて、毎日会社の仕事に追われていたり、主婦で家事に追われていたり、
という生活では、なかなか「毎日2~3時間のたっぷりお散歩」はできないものね。
「今しかできない」という有り難みを味わいつつ、出産までお散歩は続けようと思いましたです♪

ダッツ: 2007年06月07日 23:26 | コメント(0) | Diary

2007年06月06日

妊婦のお散歩、どーしても17時過ぎになっちゃうのよねぇ。。。(-_-;)
本当は午前中とかがいいのでしょうけど、午前中は血圧低いしゆっくりしたいし。。
(ハズバンが会社行くの見送った後1時間くらいソファでごろっとするのが至福の時だったり(笑))
昼過ぎの外は暑いし日差しが強いし。やっぱり夕方がいいわねーということで。

しかもー。

私が里帰り出産で青森に帰省する・・・予定だった時は、ハズバンが
「独り暮らし中にダイエットするぞ!」というマニフェスト(笑)を掲げたにもかかわらず、
私がこちら(横浜)で産む事になってしまったので、「いつダイエットすんの?」と聞いたところ、
「ウッ・・・・しばらく夕飯はお米抜きで頑張ってみまう・・・・(涙)」という話になったのよ。
ということで、夕飯はおかず1~2品+サラダ等でよくなるので、、、、
夕飯のしたくが超ラク~♪(^▽^)になるわけですな。

イコール、夕方のお散歩も気兼ねなく行けちゃったりするわけでう。 ←おいおい

でね、今日は「ららぽーと横浜」まで往復歩いてみることにしまいた。
ららぽへの往復歩きは、以前ハズバンとやったけれど、歩くと結構な距離だったのよね。(-_-;)
「ららぽまで徒歩は今後やらないだろうなー」と思っていたものの、
スムーズに(笑)陣痛を促すためにも1日2~3時間は歩きたいので、ららぽへの往復は、
ゆっくり歩いたとしてもまだ足りないくらい。というわけで、とにもかくにも歩いて行くことに。

ただ・・・実は、私は足にむくみがでているせいで、以前買った安いツッカケを履いていったの。
ぴったりした靴だと足にくい込みそうだし、ツッカケなら楽だろうと思って。
しかしながら、それが完全に間違いでちた。(;;)
その安いツッカケ、買って2年になるのだけど、左足のかかとが壊れてるの。陥没状態。
今日は、それに気づかず履いていっちゃったもので、、、とりあえず無事にららぽに着いたものの、
ヨーカドーでちょっとお買い物して、カルディで乾燥タピオカやココナツミルク買ったりして、
「そろそろ帰るか~」と思った矢先、左足が「グキッ」となっちゃって、激痛ー!(T-T)

しっかし、、、ららぽから自宅までは程よく近距離なので歩いて帰るしかなくて。。。
しかも、、、ヨーカドーででっかいキャベツ1玉やら何やら、いろいろ食材買っちゃって。。。
両手にビニール袋抱えて、痛いのを我慢しててくてく歩いて帰りまいた。(T-T)

途中、左足の足の裏部分がズキーンと痛くて、何度も何度も立ち止まったりして。
いやーまぢでつらかったとです。キャベツとかも買うんじゃなかった。(;;)

そういえば今日は6月6日。
去年の06年06月06日で「666」ということで・・・聖飢魔II信者のハズバン&私としては(←冗談です)
「この日に入籍するしかない!」ということで、入籍したのですなー。
朝7時半、2人して会社の出勤前に区役所に婚姻届を時間外扱いで提出。

というわけで、今日は「初☆入籍記念日」ということで、足を痛めつつも何とかハズバンより先に帰宅。
記念すべき(?)アニバーサリーディナーは、「天ぷら三昧」だったよっ。(^▽^)
ゴーヤ天ぷら、ナス天、ピーマン天、人参&玉ねぎのかき揚げを作りまいた。
(さつまいもも揚げたかったけれど、さつまいもは1本198円と値段が高くて断念(;;))
ゴーヤ天ぷら、んまかったでつ~♪


ららぽで買ったシャンパン小ビン1本・・あっというまでした(;;)
ケーキは、ハズバンが会社帰りにコージーコーナーで買ってきてくれまいた~
さて、、、5ヵ月後には結婚式1周年記念?(笑)

ダッツ: 2007年06月06日 23:16 | コメント(2) | Diary

2007年06月05日

臨月に入ってからというもの、ここ最近「ベネッセ」のホームページで
「出産間近の妊婦の掲示板」みたいなところに顔をだしては
似たような境遇や、同じような症状がある妊婦さんの書き込みを見て
「なるほろ~」「えぇ~!?」と、安心してみたり、不安になってみたり。

そんな中、臨月近い妊婦さん達が「どうやったら陣痛がくる?」という話題で盛り上がっていて、
「お医者さんの内診による刺激」だとか、「焼肉を食べたら」とか「床掃除」とか、
いろいろだったの。でも、一番話題だったのは、「お散歩」。

38週を越えていつ出産してもよくなったら、お医者さんに「1日2~3時間は歩いて」って
言われるんだって。私は特に言われてないけれど、毎日お散歩する妊婦さんが多いみたい。
そういえば・・私は全然「お散歩」なんてしていなかったなぁ。。。
自宅周辺が田舎なので(笑)、お散歩コースは多々あるんだけどなぁ。(-_-;)

というわけで、今日お散歩デビューしてみることにしまいた♪(^▽^)

で、17時くらいにお家出たら、おなかぽっこりした妊婦さんが近づいてくるの。
ご近所さんかな~と思ったら、うちの真下に住んでる方でした。
何せ、、、去年12月に引っ越してきた際にちょっとご挨拶したくらいだったので、
ピンとこなかったというか。。。(-_-;) ←相変わらず顔を覚えないだつこ

そしたらねー、その女性が「区役所の両親学級でてたでしょー!」って言うの。
最初、お互いそれに気づかなかったのだけど、両親学級で知りあった共通の妊婦仲間が
「もしかして2人は同じマンションじゃない?」って気づいたんだって。
下に住む彼女は、私が去年12月に引っ越してきて「来年出産予定なんです」って
ご挨拶した直後に妊娠がわかったそうで・・・旦那さんと「妊娠がうつった」って言ってたらしい。(笑)

引越した際のご挨拶といえば、その下に住むご夫婦の真向かいのマンションのお宅が、
去年12月にご挨拶した際に「お正月が出産予定なんです」って、臨月だったのよね。
(予定通り、今年1月にお子さんが無事に産まれたそうでつ)
というわけで・・・マンションの他の棟はわからないけれど、うちの棟に限って言うと、、、
6世帯中3世帯が「今年出産~」とのこと。

なんだか、すごい偶然~。
うちのマンション、築年が結構たっていて、住んでる半分以上の世帯が
「新築時代からずっと住んでる」らしいのだけど、一部、ここ数年の間に入れ替わって、
その入れ替わった世帯で、ほぼ同時にご懐妊が続いている・・・という具合。
実際、うちの棟6世帯のうち、3世帯がここ数年で引っ越してきて一度に妊娠&出産、
残り3世帯はマンションが建てられた時からずっと住んでいるご家族で、
お子さんたちも高校生だとか、大学生だとか、、、。

まぁ、でも、今年1月に産まれたお宅があるのは知っていたけれど、
うちの真下の奥さんのご出産は8月とか9月らしく・・・
どこの赤ちゃんが泣き叫んでもお互い様でいっか~って感じかも。(笑)

さらに・・・。
うちの近くには、産婦人科が3つあって、最初はどこの産院に行くかすごく迷ったの。
私の行ってる産院と、真下の妊婦さんの産院、そのお向かいさんの産院が、
ちょうどそれぞれ別々で、、、それぞれの話を聞けて良かったって感じ。
(真下の妊婦さんの病院は妊娠8ヶ月までエコー検査をしてくれないそうで・・)
(お向かいさんの産院は、3つの中で一番分娩代が高かったそうで・・)
(って、私が通ってる産院の分娩代50万より高いってどういうことー!(;0;))

そんな妊婦同士の立ち話を終えて、私はお散歩行きまいた。
お散歩デビューの今日は、日産スタジアムを一周して、新横浜駅近くまでゴー。
日産スタジアムにはウォータースライダー等の遊べるプールがあるのは知っていたけれど、
スポーツジム(1回700~1000円の利用料)や、プール(1回300円)のプールがあるのは
初耳でしたー。人間ドッグもあるみたいだし、施設もキレイだし、使えるかも!

夕方からのお散歩出発だったので、、、日産スタジアムを歩いている頃は、
とっぷり日も暮れてまいた。。。
そうそう、ハンドベルの音が聴こえるかと思ったら、日産スタジアム周辺では夜間、
ライティングと、周辺に埋めこまれたスピーカーから鈴のBGMが施されているみたいでつ。
結婚してなかったら、ちょっとしたデートに素敵かも~。(結婚してなかったら、(笑))

「お散歩」っていうと、ペットを連れて「お散歩」っていうイメージがあったものの、
ぼーっとまわりの景色とか見ながら、ささやかな発見もありつつ、
目的もなく歩いてみるのもいいな~と思いましたです。

ダッツ: 2007年06月05日 23:17 | コメント(0) | Diary

2007年06月03日


(左上)カリフォルニア・ピザ・キッチンでお食事~♪
(右上)おすすめの「タイ・クランチ・サラダ」
(左下)何となく、38週の妊婦だつこ。
(右下)髪を切りすぎた(byだつこ)ハズバンと、おにゅーの靴

昨日は美味しいお料理をたらふくいただいて満足~♪だったのだけど、
やっぱり私の職場なわけで、いつもみたいな「ウへ~」と盛り上がったりできないわけで(笑)、
今日は「1周年記念で、ららぽでお買い物してお食事しようぜ~」ということになりまいた。
(毎日何かにつけて1周年のお祝いかよ・・)

といいつつ、近所だし、お買い物といってもそんなに買うものないし、ディナーも早く行っても
後でおなか空いちゃうしね~ということで、お家出たのは、、、18時過ぎ。(-_-;)

お買い物というのは、ハズバンの通勤用のもの。
夏が近くなって暑くなってきたし、独身の頃はTシャツ&Gパンで、ヨレヨレの靴はいて
通勤していたようで、、、それはそれでハズバンは「職場になれば着替えるし平気~」
って言うんだけど、やっぱり結婚してみたら私としてはそういうのが気になるというか、
学生のアルバイトじゃないんだし、いくら「そういう格好でもいい会社」って言われても、
アナタもう30過ぎてるんだし、会社がいいといっても最低限の身なりってあると思うし、
4月から会社での評価も僅かながらあげてもらえたわけなんだし・・・・。

ほんと、クリエーターだの、デザイナーだの、そういう職業ならまだしも、
基本的に私は「見てくれ」から入るので、そういうので微妙なのが、すごく嫌なのよねー。
そういえば、ハズバンはつきあっている頃にトートバッグで会社に行っていましたが、
2人の最初のクリスマスには・・・・私はポーターの通勤カバンをあげました。(;;)定番すぎ?
でも、トートバッグはせいぜい大学生の男子までが許容、
スーツ着てリュックしょって通勤・・・っていうのは、本当に嫌。ありえない。
(※私が勝手に嫌なだけなので、そこはご了承くらさい)

丸井のブランド服を着なくていいから(それも結局バーゲン時だけのご購入とか)、
別にユニクロとかGAPとか、そういうので全然いいんだから、
ただ、せめて「仕事行くぞ」って言う時は、男には格好でもビシッと区切りつけてほしいの。

というわけで、ブツブツ私が言ったら、ハズバンが「じゃー買ってくれよ」というので、
入籍1周年だしということで、今日いいのがあれば買おうってことになったのでした。。
ららぽーとで服も見たけれど、、、時間がなかったせいか、
特にコレ!というのがなかったものの、靴はしっくりくるのを見つけたよ~♪
ハズバン、普段会社には、のびきった靴をはいてて、出張等でスーツで出かける時には
黒い革靴をはくものの、、、ヒモ付近がヨレヨレ。
今日選んだ靴は、普段の通勤でも、出張でも、ちょっとしたお出かけにもはける感じで、
まぁお値段も手頃で(ハズバンにすれば高いんでしょうけど)、買ったよ。
それにしても、最近の女性の靴って、先っちょがとんがってて、その部分は空洞なんだけど、
スラッとして見えるのよね。足の甲が幅広い私には結構きついタイプなのだけど・・・
男性の靴に関しても、最近はそういうのがトレンドなのだそう。知らなかった~。
ちょっと細めのタイプで、先っちょがとんがってるのね。
靴だけあんましスタイリッシュになり過ぎても、普段のハズバンの服装とイメージが
かけ離れてしまう恐れがあるため、、、そこは多少無難なタイプにおさえました。(-_-;)

新しい靴を買ってさっそくはいて、「カリフォルニア・ピザ・キッチン」へゴー。
このお店には2回目なのだけど、ハズバン、ここのサラダをめっさお気召したそうで、、、
他にも飲食店は何店舗もはいっているのに、同じお店で同じメニューを注文しました。。
ただ、前回と同じ「タイ・クランチ・サラダ」の他に、「タイ・チキン・ピザ」、
「ポルトベロ・マッシュルーム・ラビオリ」をいただきまいたー。
前回は、サラダと「BBQチキンピザ」の2種類を注文して満腹だったのに、
今回は奮発してもう1品増やしてみたものの、、、結局、量が多すぎてお持ち帰りに。
相変わらずソフトドリンクは380円で飲み放題なのでお得でつ。

そうそう、ららぽーとに入っているカルディ
父の日のプレゼントも買いました。
今年の父の日のあたりには・・・もしかすると私が出産なのかもしれないので、
タイミング的にどうかなと思っていたのだけど、準備するにこしたことないものね。
普段ハズバンパパが愛飲している「ブルーマウンテン」よりは質が下がるものの・・・
カルディのギャル店員さんがお勧めしてくれた3種類のコーヒー豆を200gずつ購入♪
プレゼントして、遊びに行った時に飲ませてもらうのら~。(笑)

さてさて、あと3日で、入籍してちょうど1周年たつわけだけど、、、
ハズバンの靴も新調したし、お食事もしたし、えがったえがった。

あれ!私のプレゼントは!?(;0;)

ダッツ: 2007年06月03日 23:20 | コメント(4) | おでかけ

2007年06月02日


(左上)4日早い「入籍一周年おめてとー!(^▽^)」
(右上)はもの下にはアワビがゴロッと・・・・冬瓜もおいしゅうございまいた
(左下)お食事の「うにの飯蒸し」。(T-T)
(右下)たまにこういうしっぽりしたお食事もいいねぇ

昨日の検診から一晩明けましたが・・・朝もちょっとだけ出血してまいた。(;;)
でも、ネットで調べまくって納得したけれど、やっぱり内診は「陣痛を促すきっかけ」に
なる場合があるから、多少出血しても、内診時にちょっと痛くても、問題ないみたい。

それはさておき、今朝、産休いただき中の職場に行ったの。
昨日お給料もらいに行ったら、「6月のメニューが出来たからHPの更新お願い」と言われ、
HPの更新といっても、ホームページビルダーでチャチャッと修正するくらいなので・・・
お安い御用と、職場のPCをネットにつないだのだけど・・・・・・

つながんないっ!(;0;)ありー

ネットにつなぐのは、無線ISDNでやっているはずで、産休に入る前にネットに繋いだ際は
全然問題なかったのに。。。。な、なぜ???
というわけで、お店のご主人やおかみさんはPC関係はとんと疎いので、
私がNTTやらプロバイダーやらに電話して、サポート受けながら再インストールしたりしてたの。
ただ、、、ネットに繋ぐため、PCと電話側のそれぞれの設定は終わったものの、
最後に「PCと電話側をそれぞれ認識させる」という作業があって、、、、

その作業には「普通の電話機とモジュラー」が必要だったのよね。
お店にも電話機はあるものの、それは法人用のシステム電話機だそうで、
普通の電話機で行える設定ができないと言われ、、、、

ただ、普通の電話機さえ用意すれば済む話だったので、ちょうど我が家に使っていない
電話機が1台余っていたから、それを持っていくことにしたの。
その「余っている電話機」、ハズバン・私どちらが買ったというものでもなく、
去年の引越の際にハズバンがたまたまいただいたというか。。。(-_-;)
ただ、今は当たり前に携帯が普及しているし、家の電話は一家に一台で十分なので、
ぜーんぜん使ってなかったのよね。(;;)

で、それを持って、今朝職場でPCのネットを繋ぐ作業をしてきたの。
そしたらねー、その電話機を見て、ご主人が

「これ売ってくれない?」

って言ってきたの。
何でも、ご自宅の電話機が壊れて困ってたんだってー。
まぁ、元々使ってないものだし、売るも何も「ぢゃあ差し上げますよ~」って言ったら、、、

「ぢゃあウチの8000円コース料理と引き換えは?」

と言ってきたの・・・・!!!
ご主人と今夜2人ご招待するから、この電話機をくれ・・・・・と。(;0;)
ていうか、そんな話だったら、逆にご主人に損させちゃうし申し訳ないから
差し上げるって何度も言ったんだけど・・・・結局ご馳走になることに。(T-T)まぢでー

本当は、ハズバンと、6月6日の入籍記念日のお祝いを今日しよう~ってことで、
今日は夕方くらいから近所のららぽーとに行って、買い物して、お食事の予定だったんだ。
お食事は、結婚式を挙げた恵比寿ウェスティンで・・・っていう話も出たけれど、
なにせ臨月だつこ。
今の私には恵比寿も遠距離なんでう。。(T-T)

というわけで、今日の「入籍一周年お食事~」は、私のパート先でやることになりまいたっ♪
1人8400円コースでハズバンと2人で・・・。
使っていない電話機と引き換えで・・・。(-_-;)むぅ

夕方18時に来なさいと言われたので、ぴったしくらいにアイスの差入れを持って入店。
お客さんは他にもいて、私たちはカウンターにお席ご用意されてましたー。ひぇぇ。
お料理はご馳走になるとして、せめてドリンク代で還元しようと、
まずはハズバンにビールをあてがいました。(笑)

こちらのコース料理。
まずは先付の「名物・フォアグラの茶碗蒸し」から始まり、前菜だの、お椀だの、替えだの、
お刺身だの、炊合せだの、焼物だの、酢の物だの、食事だの、デザートだの、
本当~に普通に一連のコース料理となっております。
使っている食材は、本当に素材ひとつひとつの仕入れがいいので、
フォアグラ、いくら、はも、あわび、うに、松坂牛、あおりいか、あか貝、、、、
肝心の料理名を忘れてしまったので大雑把だけど、普段食べない食材のオンパレードでした。

なんちゅうか、、、食材はともかく、お料理に対する味付けと、
お料理とお料理のそれぞれのバランスが、本当にいいのよね。このお店は。
ご主人はお店のものは普段従業員に食べさせたりはしないのだけど、たまに一口くらいは
いただけるので、想像はしていたものの、、、まぢんまいー(;0;)

最後のデザートには、メロンやマスカット、こけもものシャーベットの他に、
お店の名前をとった「○○もち」というお餅がでてきまう。
お餅がねー、お餅という感じでもなくて、もちっとしてるのにさっぱりしていて、ココナッツ味で、
和三盆糖を使ったシラップをたらしていて、んまいのよー。
実は、私が通っている産婦人科で、出産して退院する前日に妊婦さんに「祝い膳」として
ここのお店がお料理をだしているのだけど、この「○○もち」のデザートがとにかく好評らしいの。
お店で単品で頼むと「500円」なのだけど、、、この3倍の量を「大人食い」してみたいわ。(笑)

フルコースをハズバンと2時間くらいかけていただき、ハズバンは2杯のビールと、日本酒1杯を
飲みました。私も「ドリンク代で還元」と思っていたので、ウーロン茶を頼んだりして。
そしたらねー、食べ終わってお支払いしようとしたら・・・

「全部タダでいいから!」って!!!!(;0;)

それじゃあ困る~。それだったらお水でよかったよ~(T-T)
すっごく粘っておかみさんに「払わせて」と頼み、奥のご主人にも声かけたのだけど・・・
「いいから、いいから」と、結局、、、全部ご馳走になってしまいました。。。
1人8400円コースでしょ、ドリンク代含めたら、、、2人で合計2万円くらいだよねー(T-T)
そんなお食事、きっと今後ありえないと思うから、、、すごいドギマギしてしまいました。

中古のボロ電話機が・・・ものすごいお料理に変わりました。

ダッツ: 2007年06月02日 23:38 | コメント(4) | おなかぷっくり

2007年06月01日

臨月だというのに、3週間ぶりに検診行ってきました。
妊娠して初~中期は4週に1回、後期は2週に1回、臨月(36週以降)では1週に1回なので、、、
臨月で、前回の検診からまるまる3週あけてるのは・・・明らかに妊婦の怠慢でございまう。(-_-;)

まぁでも、妊娠37週越えてようやく、産婦人科の看板・院長先生に直接見てもらえるので、
せめて1度くらいはお目にかかっておかないと・・と思い、予約を入れてみたのでしたー。
すっごく人気の産院だけど、今まで私は、そこで雇われてる医師や、
看護婦さんや、受付のおばさん達にあまりグッとくるものがなく・・・
それでいてやたら料金が高いから、院長先生がガラッとくつがえしてくれるのかと思ってみたりして(笑)。
(私、ゆがんでるんかな(-_-;))

さて、予約時刻になり、受付をすませて、順番がくるのを待ちました。
私の番号が呼ばれて、さっそく院長先生と初対面・・・・!

院長先生は熱くもなく、冷めている風でもなく、さらっと問診した後、
「いつ陣痛がきてもおかしくない状態なので内診しましょう」と言ってくださいました。
内診で、赤ちゃんが出てくる子宮口が閉じているか、開いているか、そういうのを見るみたい。
私も、最近までよく知らなかったのだけど、陣痛がきていざ出産!っていう時には、
普段閉じている子宮口が全開10cmくらいパカッと開いて、赤ちゃんが出てくるんだそうな。
いやー、オンナの体は神秘よのぅ。。。

で、院長先生によるはじめての内診。
内診ねー、院長先生がグワッと勢いつけてきたので、、、痛かったです。(;;)
突然の衝撃にびっくりしたのと、実際痛いのとで、ドキドキしちゃって、
こんなので痛がってヒーヒーだったら、本番の陣痛の時は自分の体もつのかなーと
めっさ不安になりました。
でねー、内診では「子宮口が少し開いてきてますねー」とのこと。
まぁ、出産の準備段階としては順調みたいです。。
ただ、子宮口が開いてきていても、そこから赤ちゃんが出るために全開になるまで
すごく時間がかかる人もいれば、ある日突然パカーン!と開く人もいるそうなので、
子宮口が開いてきていると言われても、「産まれる時期」というのはわからない状態。

痛いなーと思いながら内診を終え、パンツはこうとしたら出血してたので、
看護婦さんからナプキンをもらいまいた。こえー、血がでてる・・・(;0;)
(股から血がでること自体数ヶ月経験していないので、生理の感覚も忘れてしまったらしい)
ドギマギ状態で、次はいつもどおりのエコー検診。
おなかにジェル塗って、超音波で赤ちゃんの具合を見ます。

赤ちゃんは推定3100gだそうでつ。今まで全国平均って言われてたのが「やや大きめ」らしい。
でも、ママ友から聞いたことあるけれど、検診でそう言われて実際出産したら
赤ちゃんが3000gも体重がなかった場合もあるそうなので、ほんと「目安」みたいね。
心臓も、2心房2心室で、ちゃんと4部屋に分かれて動いてました。
臨月になると、赤ちゃんがだんだん骨盤の方に下がってきて固定されるので、
今の状態が逆子ではないなら、もう今から逆子になったりする可能性も・・ないとのこと。
あとは本当に陣痛を待つのみらしいです。

3週間ぶりに検診に来て、陣痛がなければ次回の検診予定は39週、40週だと思うのだけど、
院長先生は「いつ産まれてもおかしくないし、赤ちゃんは大丈夫」と言ってたのだけど、
最後、検診を終えて部屋から出る際に

「あ・・・次回の検診で血液検査とかやって・・・・いい・・・・ですかね」

みたいな、上目づかいの、何か私の様子をうかがっているよーな感じで聞いてきたので、
「あーはい、わかりました」みたいに流して部屋をでたものの・・・・
でもさ、もう、今から検査やってもあまし意味ないと思わない?
妊娠後期にやっておきたい検査だから、義務的にやらなくちゃっていう強迫観念があるのか、
それとも少しでも医療行為の点数を稼ぎたいのか・・・・
とかって、やっぱり最近私もうたぐり深くなっているのかなーと思いつつ、、、
でも、あまり感じのいいものではありませんでした。

なんであんなに大人気なんだろうなー。あの病院。
自宅から激近だし、全室個室だし、産後ケアに定評があるし、「母乳率99%」をうたっているくらい
母乳育児に力をいれているようなので、今回はそこで分娩してみようと思うものの、
もし次の出産があるとすれば・・・・そこで産むかどうかはよく検討しようと思います。(-_-;)

私から見た、院長先生の印象。
ふつーの雇われ医師と対応はほとんど変わらないものの、やっぱトークだと思いました。
患者に猜疑心を持たせないよーーーにもっていくようなトーク、
言ってる事を掘り起こせばてきとーな内容なのだけど、何だかソレっぽく聞こえるトーク、
トークが上手い人は、技量がそこそこでも、持っていくところは持っていくような気がします。
(ある一定のレベルまではね)
私も結構「クチ」でそれっぽく話してそれっぽくいなすような部分があるので、、、
内心「この院長先生、クチうまいなー」と思いながら、、、やっぱり微妙な印象でした。

ところでー。

内診の際の出血なのですが・・・。
夜、家で具合を見てみると、結構出血してたの!(;0;)
「出血することはあります、それはノープロブレムなんですが、」
「もし生理2日目くらいの大出血があれば、すぐ病院に連絡してください」といわれてたのよ。
でも、しばらく「生理」をやっていない私には「2日目」の状態がどんなかピンと来ない。(-_-;)
でも、予想してたより結構出血していたので、ママ友にメールでその話をしたところ・・

「臨月の内診で出血する人もいるみたいね、でも私はしなかった」

という回答。
えーーー、みんながみんな出血するってわけでもないのねー(;0;)

怖くて、ネットで検索して調べてみると・・・・。
「臨月の内診=陣痛をおこさせるための刺激」と捉える人もいるようで、
意外と、内診してもらいその日の夜に陣痛→出産みたいな妊婦さんもいるみたいなの。
だから、「内診で出血したけれど出血が止まったので今回は陣痛まで結びつかなかった」
みたいなコメントをする妊婦さんもネット上でいたくらいで。。。
え~、どれが一番核心に近い意見なのかわからない~(;0;)
という状態で、、、結局混乱して疲れ果て、いろいろ考えるのをやめました。
(そういや、ハズバンママも、検診の翌日にハズバン出産してたっけ・・・)

最近「案ずるより産むがやすしよ!」と周囲から励まされるのだけど、
そう、それはそうだなーと共感するものの、やっぱ出産まわりのことについては
全くの未経験なので、どうしても案じてしまうというか、不安になってしまいます。

さてさて、あとも少しかな・・・

ダッツ: 2007年06月01日 23:02 | コメント(3) | だつこチャイルド