2007年10月 アーカイブ

2007年10月28日

女子マラソン一般の部でだつこ優勝

運動会って聞くと、子供の幼稚園やら学校の運動会・・・なイメージがあったのだけど、
ウチの地区では、この季節になると「地区対抗運動会」というのが開催されるらしいの。
町内会でもないのよねー。
町内会対抗でやる、ご近所さん同士の運動会って言ったらわかりやすいかなぁ。

そもそも、回覧板でこの運動会の告知を知って、参加者は回覧板に名前を書くのだけど、
ウチに届いた時点で、誰も参加する表明を出している人がいなくてね。(-_-;)
運動会とかがないと運動する機会がないし、しかも、参加者にはお昼の弁当が出るというので、
ひがな日曜日こりゃ出るしかないということで、ハズバンと私で参加表明を出したのでした。
(相変わらずなだつこ・・)
(ちなみに、エントリーした種目は、私が長距離マラソン、ハズバンが地区対抗リレー(笑))

町内会対抗ということで、9つくらいある町内会で、場所は毎年それぞれの地区の場所を
持ちまわって開催されているとのこと。今年はたまたまうちの町内会だったので、
運動会の会場がすぐ近くだったのよね。だから気軽に参加できたわけで。。
これがもし遠く離れた町内会の会場だったら、、、参加してなかっただろうな。(-_-;)

で、今朝はなんかだるくて「昨日大雨だったし今日は中止だろうな~」とハズバンと私で
勝手に決めつけ、朝9時半くらいから始まっているのに、11時くらいに顔出してみたら・・・

めっさ運動会中。(;0;)

小学校の校庭でやっていたのだけど、思っていたよりかなりちゃんと運動会やっててびっくり。
しかも、大遅刻していったのだけど、私がエントリーしていたマラソンは
ほんと今にもスタートしそうな勢いで・・・慌てて私も入れてもらいました。(T-T)

ぢつはこのマラソン、一般男子の部、一般女子の部、小中学生の部・・・とあるのだけど、
一般男子の部は、なんか日頃からジムで鍛えてそうなじーちゃんやおっさんばかり集まって
かなりにぎわっていたものの、一般女子の部は何と・・・・

私ひとり。(-_-;)まじで

小中学生の部はやたら何十人もいてにぎやかで、私だけ何だかポツンとそこにいるので、
「保護者とその子供達」みたいな感じで、我ながらちょいと恥ずかしかったです。
マラソンのスタートは、全員一緒。
ただ、一般男子はコース3周、女子は2周、子供達は1週・・・みたいに分かれててね。
遅刻していったのでコースを知らない私は、スタッフに「子供達に付いていけばいいから」って
言われるものの・・・スタートしたら、長距離マラソンなのに、子供達は面白がって
ドドドドーっと走り出し、私はあっというまに取り残され、、、ペースつかめず大変でちた。(;;)
だってさー、短距離ならまだしも、長距離って何しろ「ペース」が大事じゃん。
最初やたら飛ばしていた子供たちがあっというまに疲れ始め、あっというまに歩き出し・・・
コースをどう走ったらよいかわからない私は「誰に付いて行けばいいんだよー」と思いながら
まぁでも何とか、途中途中でスタッフが案内してくれたので迷いませんでした。

ただ・・・走ること自体、妊娠して以来ほとんど走ったり運動することがなかったから、
思いのほか、体力落ちてたなー。自分にがっかり。もっと鍛えないと。(;0;)
一般女子は2周走るのだけど、1周目の真ん中でもう息があがっちゃいました。
(スタート時の子供達の全力疾走でペースが乱された部分もありつつ(-_-;))
スタッフの人達は、「一般女子の部はあなたが優勝なんだから気楽に走って~」
なんて声かけてくれたけれど、、、
いやー、それより何より、完走できるか不安になるほどしんどかったでつ。
そんなこんなで何とか完走。

私は「一般女子の部・優勝」でしたが、一等二等関係なく、参加者全員にアイスと
「ラーメン博物館フリーパス券」が渡されまいた。すげー。3ヶ月行き放題。(笑)

マラソンの後、お昼の時間になったのだけど、大盛お弁当の他、ビールやらお茶やらが
飲み放題でした。大盤振る舞いな運動会。。。これなら町会費も支払うのに納得。

午後になって、ムカデ競争にハズバンが出ました。
ハズバンの人権もあるので詳しくは書かないけれど、ムカデ競争の先頭にはならんことですな。(T-T)
(来年の運動会ではリベンジするぞーとハズバン言ってましたが・・・(汗))

で、同じ町内会の人達で集まって昼食いただいたり応援したりしているので、
すぐ近所の車修理屋さんのおばさんと知り合いになり、チーマを見ててもらう間に、
ハズバンと私で「パン食い競争」ならぬ「せんべい食い競争」にも参加。
自由参加なので、参加者が多すぎてせんべいが無くなり、途中からはただの徒競走に
なっていたりしつつ・・・参加者全員には、やはり一等二等関係なく景品が出ました。
その景品・・・じゃがいもと玉ねぎの袋(笑)。 ←上の写真参照
運動会の種目によって、参加賞が地元の野菜だったり、みかんだったり、お菓子だったり、
ティッシュなど生活雑貨だったりして、朝から参加している人達は、閉会式のあたりには
バッグいっぱいに景品で溢れかえってました。なんておいしい運動会なんだろう。。

閉会式では、マラソン上位者が個別に表彰され、私は1人参加・1人優勝だったので(笑)、
私個人的に、何十年ぶりくらいで久々に賞状をもらいました。

ほんと、青森に住んでいた頃もこういう町内会主催の運動会って聞いたことなかったし、
上京してあちこち引越したりして移り住んだけれど、こういうのは初めてでした。
そばにいたおばさんに「こういう運動会って珍しいですね」って話しかけたら、
「え?そう?どこでもやってるわよー」なんて言ってたよ。
私が知らなかっただけかもしれないけれど、でも、こういうイベントっていいなぁ。
町内会対抗というだけあって、うちの近所の商店街のおじさんやらおばさんやら、
祭りやイベント好きな地元商店街のせがれ息子やその家族やら、
なんか、近所の知り合いマップが広がったみたいで楽しかったでつ。

よし、来年も運動会で長距離走るぞー!
その頃には母乳育児も終わってるから、お昼にはビールしこたま飲むぞー!(笑)

DSCF23911.JPG楽しかった~(^▽^)

ダッツ: 2007年10月28日 23:53 | コメント(4) | おでかけ

2007年10月26日

痛かった?

先月のBCGに引き続き、予防接種を受けてきまいた~。
今日受けたのは「三種混合」というもので、「百日咳、破傷風、ジフテリア」を予防するためのもの。
で、これは約1ヶ月ごとに3回受けなければならないらしく、来月も再来月も受けるのよねー。
うっかり忘れてしまいそうでちょいと面倒。(-_-;)

近所にいくつかある小児科の中で、チーマに一番よさげな「かかりつけ医」はどこかなーと思い、
BCGはA病院、三種混合はB病院と、偵察がてら(笑)、それぞれ行ってみたのね。
A病院は女医で、院内もキレイで、駐車場が1Fで、2Fが病院の受付なので、車で行くなら楽チン。
B病院はおしゃべり好きなオッサン医で、駐車場が離れているものの、行きつけの激安スーパーが
すぐ近くで、アレルギー科を併設していることから、私のアトピーも一緒に診てもらえるの。
薬がないと体中を傷だらけにしてしまう私としてはありがたいでつ。(T-T)
A病院もB病院も、ネットや周囲の口コミで評判がよかったので、実際両方みてみようと思って。
赤ちゃんのうちは、医療費も薬代も無料だしね~♪

さてさて、今日の三種混合接種。
先月のBCGはハンコ注射のため、「注射」っていう雰囲気ではなかったの。
なので、本当にロング針での「お注射」は、チーマにとって今回が初めて。
いやーーー、無事に注射できるか私がドキドキでした。(;;)

左腕のBCGの跡がまだ赤くなっている付近に、おっさん先生がサクッと注射。
「いーちにーさーん。はいおしまいっ」
そんな感じで、さすが小児科の先生は扱いが慣れてるな~という感じで、終わっちゃいました。
肝心のチーマは、注射していよいよ針を抜くあたりになって痛みに気づいたのか、
顔をゆがめ、泣きそう~な素振りを見せましたが、注射が終わり、休憩室に駆け込んで、
チーマをあやしたら、そのまま微妙な顔をしつつも終了。泣かなかったです。ホッ。

ただ、他のインフルエンザの予防接種の子供たちがすごくいっぱいいて、
チーマの後にインフルエンザの注射した子供たちが、注射を終えて悲痛に泣きながら
休憩室にやってきて、お母さんがすんごいなだめても大泣き。
向かい側の席で、チーマがそんな大泣きガキんちょをじっと見ていたら、
子供のお母さんが

「赤ちゃんに笑われちゃうわよ」

って言ったの。
そしたら、チーマの座ったまなざしに気づいた子供たちは泣き止んじゃった。(笑)
チーマはまだ「注射、痛い、怖い」っていうのがわからないだけだと思うんだけどね。

とりあえず、今日のイベントが終了して母さんは一安心でつ。
来月再来月に控えている、三種混合の2回目、3回目もこんな感じで終わるといいな~。

ダッツ: 2007年10月26日 23:53 | コメント(0) | だつこチャイルド

2007年10月22日

今日は、妊婦中に区役所の母親学級で知り合ったママさん仲間同士で集まりまいた。
場所はうちのマンションの、もう1人のママさんち。
古くて小さなマンションなのに、今年産まれた0才児が4世帯もあって、、、
ご縁のようなものを感じずにはいられない今日この頃。

今日集まったもう1人のママさんは、近所のアパートに住んでいて、ちょくちょく散歩がてら
うちのマンションの近くまでやってきては、私んちや他のママさんちに寄り道してお茶して
おしゃべりして夕方帰って行くのが日課のようで、、、アクティブだと思います。ほんと。(笑)

DSCF237211.JPGはじめまちて~

一番右が男の子(9/14生まれ)。中央が女の子(9/4生まれ)で、
左端がチーマ(6/16生まれ)でございます。
チーマが他の2人より3ヶ月弱、お姉さんなのだけど、全体的に大きさが違うよね。
頭もでっかいし、何だか態度もでかい。しかも床に転がされておるし。(-_-;)

それにしても、チーマを毎日抱っこしていて今の大きさや重さに慣れてしまっているせいか、
生後2ヶ月ちょいの赤ちゃんを抱っこさせてもらうと、全然軽くてびっくりしちゃうよ。
チーマも少し前は、こんなにちっこくて軽かったのかなーって思わずにはいられないです。
いやーびっくりするよほんと。

まぁでも、近所に同じくらいの赤ちゃんが沢山いてよかったなー。
ママさんたちも面白くていい感じの人ばかりで、ほんとよかったと思います。

ダッツ: 2007年10月22日 23:53 | コメント(2) | だつこチャイルド

2007年10月21日

以前応募した、クラシックコンサートの入場券が当たったので行ってきまいた。
赤ちゃん連れの親子で参加できるの♪
赤ちゃんが産まれたら、とてもじゃないけれど、子連れでクラシックコンサートなんて行けないし、
赤ちゃんに生の楽器の音を聴かせてあげられるいい機会だし、、、というので、
こういう「赤ちゃん連れの親子対象」のコンサートはありがたいでつ。
(午前は赤ちゃん連れのファミリー、午後は妊婦とその旦那さん対象でコンサートがあったよ)

以前、こういう赤ちゃんやマタニティのイベントに行った時、異常に早くから皆さん集まっていたので、
今回は入場券があったものの座席が決まっていなかったため、早めに出かけまいた。
会場は、横浜・桜木町のコンサートホールで、そんな遠くもなくお散歩気分でした。(^▽^)

あっというまに着いて、会場について初めて座席券をもらったら結構前の席でちょうど中央の座席。
ラッキー♪(ぶっちゃけ、そんなに頑張って早く来る必要もなかった・・(-_-;))

ピアニストの岡崎ゆみさんという女性がメイン進行で、他にバイオリンや声楽の人も交えて
ちょうど1時間のプログラムでした。赤ちゃんにはそれくらいが限界かな。(笑)

赤ちゃん対象というだけあって、演奏の他に、岡崎さんが赤ちゃんに楽器の説明をしたり、
途中で外国人のピエロが出てきていろいろ手品を披露したり、内容盛りだくさんでした。
コンサート中は、場内がやや照明を落とす程度だったので、赤ちゃんが不安になって
ぐずるという心配もなかったでつ。そういう配慮もあるのね。

DSCF23621.JPGコンサート中♪

周りにも、チーマと同じくらいの0才の赤ちゃんがいっぱいいて、さすがにコンサート中は
シーンと静まり返るわけでもなく、ところどころ赤ちゃんがぐずる声が聞こえたりしたものの、
あまり気にならなかったなぁ。
コンサート中は、赤ちゃんがクラシックを聴くっていうよりは、育児で疲れたパパママ達が
つかのま「育児じゃない時間」を過ごして楽しんでいるような印象を受けましたです。(^-^;
実際、、、私も、いい息抜きになったよ。
演奏曲に特に私が好きな曲はなかったけれど、(きらきら星変奏曲とか聴きたかった・・)
TVとかCDで聴くのと、ホールで生のピアノやバイオリンの音を聴くのとでは全然違うんだもの。
耳やからだ全体がすごく休まるのを実感しまいた。

チーマは、演奏が始まってまもなくは、しばらく寝てて「来た甲斐ないよ~(;;)」と思ったのだけど、
途中から起きて、それからはじっとハズバンや私のひざの上でおとなしくしてたよ。
普段、私が運転するドライブ中は、浜崎あゆみの曲なんかをバンバン流しているので、
そういうジャカジャカした音楽よりは、チーマに全然安らいでもらえただろうなーと思いつつ。(笑)

1時間のコンサートはあっというまに終わって、おむつ換えして授乳してから会場を出ようとしたの。
赤ちゃん対象のイベントの会場には、ちゃんとおむつ換え室も授乳室もあって(楽屋を利用)、
おむつ換え室には、おしり拭きやベビーパウダーが用意されていて、
授乳室にはおくち拭きのウェットコットン等も完備されておりました。素晴らしい。
帰りには、赤ちゃん用品の試供品もいろいろ貰えて、何かとお得でした。

来年も応募しよ~♪

DSCF236711.JPGいい気分転換になりました(*^ー^*)

DSCF236611.JPG風船もいただいたよ☆

ダッツ: 2007年10月21日 23:51 | コメント(2) | だつこチャイルド

2007年10月20日

可愛いんだか、きもいんだか。

こういうの、育児雑誌か何かでちらっと見たことがありました。
ただ、写真で見てもあんまり可愛いと思えなくて、「誰がこんなのやるかなー」と思ってたのね。

・・・・。

「アタシだよっ!」 ←にしおかすみこ風

ほんと、、、やっちゃいました。
同じマンションで、生後6ヵ月になる赤ちゃんのママさんのバッグにこのマスコットがついていて、
「何これ!?」と尋ねたら、「トイザらスで作ってくれるのー(^▽^)」とのことで・・・(笑)

私はららぽーと横浜の赤ちゃん本舗が行き着けなので、トイザらスもべビザラスもあまり行きません。
ただ、昨日、横浜の新高島の近くを歩いていたらトイザらスがあって、、、、店頭でマスコットを
作っていて、、、、全然迷いもしないで申し込んでじまいまじだ。(;;)親ばか
これは、その場で赤ちゃんの写真を撮り、10分くらいでマスコットにプリントしてくれるというもの。
実物を見てびっくりしたのだけど、顔の部分はシールかと思いきや、布にプリントしてます。
しーかーもー!
鼻や目の部分のオウトツが、しっかり存在しているので、本当に実際の顔みたいなのよね。
それで一体作って千円。
普段、スーパーで10円20円を気にして用心深く買い物しているのに、
こういう時の千円はパカッと出てきまう。

このマスコット、私のマザーズバッグのチャックについていますが、
職場のおかみさんがこれに気づき、

「可愛いと不気味の微妙なところよね」と言ってくださいました。
もちろん誉めてくだすったのだと思いつつ。(笑)

ダッツ: 2007年10月20日 23:55 | コメント(2) | だつこチャイルド
今日は、音楽仲間の友達やら、派遣やってた時の同僚やらいろいろ集まってお魚会しまいた~。
お魚会というのは、築地に住んでいる友達がいて、地元からお魚を仕入れてきてもらい・・・
ハズバンの友達でお料理が得意な人がいるので、いろいろさばいてもらい・・・

私はそれをいただく、と。(笑)

極端に言うとそんな感じなんだけど、このお魚会、すでに3回目になります。
メンツもその時集まれる面々に声かけて、ワラワラ集まってくる感じで。
1回目も2回目も、そういえば私は妊婦でした。
今回はチーマもいるからと、我が家に集まっていただきまいた♪

集まったのは、男性×4名、女性×2名、それでハズバン、私、チーマと。
ぶっちゃけ、男性はみんな音楽仲間、女性は私の前職場のお友達なので、、、
どう話題がかみあうか最初ビミョーでしたが、ミスチルとかの話題で盛り上がって、
なかなか楽しんでくれたみたい。よかったー(^▽^)

ところで、女性2名は、先日遊びに来てくれた時にチーマに出産祝いを持ってきてくれたのだけど、
今日は全然プレゼントとか、お土産とか、期待してなかったの。
お魚料理は仕入れも調理も友達にまかせてるし、他にたこ焼き作りまくる予定だったし、
ビールも1ケースがっつり買っておいたし、鶏の唐揚・軟骨揚げ・フライドポテト・枝豆類の
基本路線は用意してあったし、、、ケーキ感覚でいただけるチョコクルミパンも焼いてたし。。
(←焼いたのはホームベーカリーだけど(笑))

それなのに~~!

女性2名はそれぞれお菓子を買ってきてくれたし、
男性たちも、それぞれミキハウスだの、バーニーズニューヨークだので、
チーマに「出産祝い」を用意してくれていたのでありまいた。感激ー(T-T)
ミキハウスは、自分の子供用に買うには激・高級だけど、プレゼントには最適よね。
モノが可愛いのは勿論、パッケージもすごくラブリー。
バーニーズは、「ベビー用」があるのは初耳でした。
梱包に使われていたリボンがまた鼻血が出るくらい可愛いの♪

DSCF23551.JPG
リボンには、ライオンのイラストと「バーニーズ」の文字が
(チーマふくれすぎ・・・)

お魚会、最初は「たこ焼きパーチーかいな」と思い違うくらい、たこ焼き尽くしでした。
んーでも、たこ焼きって楽しいよね。いくらでも食べられちゃうし、材料の用意も簡単だし。
しかも、私が焼かなくても、みんな代わる代わる、楽しんで焼いてくれました。

そうそう、チーマが初かたぐるましたよ。

DSCF23561.JPGチーマ可愛い~♪友人H、ごめんよ・・

やっぱりというか、みんなギターだのベースだの出してきて、弾いたり歌ったり。
チーマは全然ぐずらなかったなぁ。助かった。(^-^;
出産してから外にはあまり出ないし、人と会うこともかなり減った毎日に慣れてきたものの、
久しぶりにワイワイみんなで集まると楽しいな~なんて思いました。
ビール1ケースは、、、あっというまに無くなったよ。(-_-;)


お洋服などなど、沢山ありがとございました~(^▽^)
(手前のフモフモさんは遠方の友達からの出産祝いです♪)

あ、集合写真撮るの忘れた~(;0;)

ダッツ: 2007年10月20日 23:40 | コメント(0) | Diary

ネットでママさんたちの口コミで人気のバンボ。
店頭で試してみたら、チーマ超ご機嫌でした。欲しいな。。(笑)

ダッツ: 2007年10月20日 11:58 | コメント(0) | だつこチャイルド

2007年10月17日

DSCF23231.JPGお疲れさまでしたー!(チーマは前列右端でう)

ぢつは今日が最終回(3回目)だったの。
出産した産婦人科のサービスの一環で、生後3~4ヶ月の赤ちゃんとお母さんが受けられるんだ。
ただ、参加できるのは抽選で選ばれることになっていて、ちょっとした難関でした。
だってねー、生後3~4ヶ月の赤ちゃんとお母さんなんて、まだあちこち自由に動けないし、
かといっておうちにこもり気味になっちゃうから、そういうイベントがあると気合はいっちゃうのよね。(笑)
ベビーマッサージは、いつぞやのマタニティイベントで知っていたものの、
人形で練習したのと、生身の自分の子では『勝手』が違いすぎるってモンだし。。。(-_-;)
そうそう、ベビーマッサージ教室っていうのに実際通うと、1回5000円くらいするらしいよ。
3回受けて15000円・・・3回どころか、1回も自腹では受けないんじゃないかと思いつつ。
(ちなみに、産院でやっている教室は3回受講して受講費は無料、オイル代が300円でつ)

育児に追われつつも時間をもてあましていること、ベビーマッサージを実際に体験してみたいこと、
それと、同じ産院で同じ時期に出産したママさんや赤ちゃんを見てみたいと思って応募してみたの。
先月、「抽選に当たりましたので・・・」と電話もらった時は嬉しかった~(^▽^)

という経緯だったのね。
10月3日、10日、17日と、3回受けたの。
3日は、その日が代休だったハズバンも加わって一家総出で参加したよ。

DSCF22851.JPGハズバンにマッサージされて快適チマ子。

DSCF22821.JPGほぼ同じ時期に出産した赤ちゃんがズラー

(↑ちなみに、チーマの隣りの赤ちゃんは人形です念のため)
14時~15時半の教室で、いろんなマッサージ方法や、赤ちゃんとの手遊び歌を教わりまいた。
ハズバンと驚いたのは・・・・他のお母さんたちがみんないろんな歌を知ってるの!
私以上に、そういう歌を知らないハズバンだったけれど、私も聴いたことすらない遊び歌を、
お母さんたちは、赤ちゃんをマッサージしながらソラで覚えて歌ってて・・・圧倒されまいた。(-_-;)
(後で聞いたら、地区センターでやっている「赤ちゃん会」とかで教えてもらうのだそうな)

2回目、3回目のマッサージ教室は、ハズバンは来られなかったけれど、
前回やった手遊び歌のおさらいや、体の他に顔のマッサージ、お母さんのヨガ等、
本当に毎回充実した内容でした。チーマと同じくらいの赤ちゃんも見られたしね。

ベビーマッサージ中は、チーマや他の赤ちゃんは、じっと気持ち良さそうにしてニコニコしてたり、
びっくりして泣き出しちゃったり、全然よその方向いちゃってホケ~っとしてたり。((^-^;
うちのチーマも、どちらかというと、そばにある鏡を見るのに夢中だったり、隣りの赤ちゃんに
あからさまに興味を示していたり(笑)、私がいくら話しかけて歌ってあげても完全シカト状態だったり
していたのが、、、マッサージ教室の回数を重ねるごとに、目を合わせてくれる回数が増えたり、
マッサージしながら歌っている最中にキャッキャッと笑ったり、そういう場面が増えたので、
それが、大きな収穫だったです♪
参加してみてよかった~(^▽^)

ダッツ: 2007年10月17日 23:57 | コメント(0) | だつこチャイルド

2007年10月07日

コスモスが綺麗だったよ~

今日は連休のド真ん中。
昨日の土曜は、おでかけしようって話だったのに一歩も出かけず。
どうやらハズバンが体調崩したみたいで、とにかくだるいだるいって一日中寝てるの。
まぁ、毎日の会社に、帰宅したら赤ちゃんとの生活が待っているのだから疲れるのも仕方ないよね。
でも、、、、主婦な私は、平日は、パート、家事、育児でがんじがらめになっていて、
家事といっても、ほんと毎日、最低限のことしかやれなくてねー。
出産前の夕飯のおかずと、最近のおかずといえば、全然手抜き度が違うっていうか。(笑)
あまりスーパーにも行きたくないので、買いだめして、それもドドーンと使うとすぐ買出ししなくちゃ
いけないので、ちびちび使って・・・・そうすると、家庭科みたいなおかずになったりして。(-_-;)

そういうわけで、私にとって休日は、「子供を旦那に預けられる」わけで、預けたら、
私は遊びにいくのかというとそういうわけじゃなくて、普段やれない家事をやるだけなのよねー。
でも、やっぱり、チーマをハラハラ気にしながら隣りの部屋で家事やるより、
ハズバンにお守りしてもらってる一方で家事をやるっていうのは、気楽具合が全然違うのよこりゃ。

それなのにーそれなのにー。
昨日はハズバンずっと寝たきり。結局、私個人的には、平日のチーマの世話に、
ハズバンの世話がくっついたような1日でしたばい。

せっかくの3連休だし、何が何でもでかけるぞーと思いたったのが、今日でつ。
ウチにDMが届いて、見たら、湘南藤沢でイベントが行われているらしいの。
それで行ってみよーってことになって、チーマ連れて車で行ったのよー。
で、現地に着いたら、

「今日の鎌倉ツアーのお客様でつか?」って聞かれたの!

鎌倉ツアー・・・そういえばチラシに書いてあったっけ。。でもすっかり忘れてまいた。
ただし、事前に予約しなければいけないとのこと。
ダメもとで、当日も予約できますかと尋ねたらOKが出たので・・・
とっとと帰って家でゆっくりしたいっぽいハズバンを説得して申し込んじゃいました♪
鎌倉ツアー。北鎌倉までの交通費(マイクロバス移動)、食事代、お土産代が無料!(^▽^)

いやー最近「ミスコン荒らし」ならぬ、「イベント荒らし」をしているような感覚さえ覚えますが、
すでに開き直ってる感さえありまう。。

さてさて、北鎌倉に到着。駅前でバスから降ろされて、1時間ちょいは自由時間。
その後17時に指定されたお店に集合、そこでお食事してみんなでまた帰るというスケジュール。
で、自由時間なのだけど・・・。
まずはとにかくおなかが空いたので、明月院近くにある「紫穂の里」という甘味処に行きまいた。
そこは有名らしく、雑誌でも取り上げられていて、その雑誌が誇らしげに入口に掲げられてたよ。
イチオシは、「みたらし団子」とのことで、それを注文。
それにしても、1人前しか頼まなかったけれど、ちょっとのお団子で、700円。たかーい。
カマクラ価格かなぁと思いつつ。

でも、確かに美味しいお団子でした。みたらしの餡も程よく温かくて、口当たりが優しくて。
あっというまに食べてしまい、終了。

DSCF22921.JPG

DSCF22941.JPG
んまかったー(^▽^)

北鎌倉駅周辺には、いくつか有名なお寺があって、いろいろ見てみたかったのだけど、
拝観時間がだいたいどこも16時~17時まで。
北鎌倉入りしたのがそもそも夕方近かったから、とりあえず1つのお寺だけ行ったよ。

DSCF22981.JPG東慶寺。(HPはコチラ

ちなみに、こちらのお寺はもともと「縁切り寺」だったのだそうな。
お寺の入口に由来だのいろいろ書かれていて、私たちが鎌倉で入った唯一のお寺が「縁切り寺」で、
それは何だかなーと話していたのだけど、お寺の敷地内では結婚式が行われていたの。
で、ちらっと耳に入ったのだけど、昔は「縁切り寺」だったのが、今は「縁結び寺」なんだって。
まぁ、、、モノは言いようだわね。(^-^;

お寺の中は緑がいっぱいで、秋っぽくコスモスがたくさん咲いていたよ。
チーマは、ちゃんと認識しているのかどうかわからないけれど、木々を見るのが好きみたいで、
歩きながら木を見つけると「ジッ」と見ていることがちょくちょくあるので、
私たち大人が見上げるくらい高くのびた木々を見て、これまた神妙なおももちでした。

さてさて、お寺の拝観もそこそこに、食事の集合場所に向かうことに。
北鎌倉っていうのは、過去に行った記憶があまりないのだけど、小さな道路沿いに
ハーブとかの小さなお店が点々として、その周辺にお寺がポコンポコンと点在して、それだけ。
線路沿いに遊歩道みたいなのがあって、そこを観光客みたいな人達が行き来してるのだけど、
ほんと、なんちゅうか、「観光地~♪」というミーハーな雰囲気でなく、ひたすら静かな印象でした。
北鎌倉だからかなぁ、鎌倉だったら、もっと派手なオバちゃんたちとかでごった返してるよね。

そしてお食事の場所は、「鎌倉五山」
けんちん汁が有名らしく、本日のイベントでは、「好きなドリンク+けんちん汁セット」が無料なので、
ハズバンは、ビール1本に炊き込みご飯&けんちん汁セット、私は同じセットにアイスコーヒーを注文。
あああ~~~、運転手は私とはいえ、ビール飲みたいよぅ~(T-T)

こちらのけんちん汁、確かにいいおダシがでていて、んまかったとです。
もうちょっとでっかいお椀だったらいっぱいいただけたのになぁ。それが残念。

DSCF23001.JPGチーマはねんね中。

お食事後、北鎌倉を出て、藤沢経由で帰宅したのが、、、21時近かったかなぁ。
私も疲れたけれど、ハズバンもチーマも、本当にお疲れさまでちた♪

そうそう、後日談として。。
北鎌倉には、私の大好きな「葉祥明」の美術館もあったの。
絵本も持ってるくらい、すごく好きなんだ。絵も言葉も。
行きたかったな~(;;)

ダッツ: 2007年10月07日 23:10 | コメント(2) | おでかけ