2012年01月 アーカイブ

2012年01月28日

我が家の恒例ツアーです。
年に3、4回は行きたいな~と思いつつ、
毎年ちょこちょこ行っていたものの、ここ半年くらいとんと行ってませんでした。

朝7時過ぎに出発、ゆるゆると沼津港へ。
土曜日の朝というのに、道は結構空いていて、11時頃には沼津港に着いたよ。
そしていよいよ「丸天」へドキドキ

ほんっと、この「丸天」は、ハズバンも私もそれぞれ独身の頃からよく知っていて、
出会う前からお互い何度か行ったことあるのよね。
いま思えば、ハズバンとの初遠出デートも、日帰り「丸天」だったような。。。
その頃はクルマが無かったので、リュックにいっぱいビールを詰めこんで、
ハズバンが住んでいた伊勢原から電車で沼津に向かったっけ。
(ビールは移動の電車の中でガブ飲み(笑))

丸天では、さすがに午前11時過ぎというのもあり、珍しく空いてました。
あっさりお座敷へ~
(12時近くなってきたらどんどん混んできて行列になっていましたが

11時より前に丸天入りしちゃうと何だかお昼には早いし、
かといって12時近くなるといつもの行列で待たなくてはならなくなるので・・・
やはり朝7時出発の、11時丸天到着くらいがちょうどいいのかな

丸天では、
お刺身定食(1,323円)、煮魚定食(1,300円位)、げその唐揚げ(315円)
この3品を注文するのが定番になってますが、
今回は煮魚定食がおっきなお魚しかないとのことで2000円強で、断念。
煮魚定食の代わりに、ぶり照焼き定食(1,292円)を注文し、
さらには、最近やたら食べ盛りの子供のことを考慮し、
あの名物「かき揚げ丼」(945円)を注文。

いやー、さすが丸天。全部美味しかったでつ
お刺身がずんごく分厚くて、やはらかくてとろける感じ。
ぶり照りは普通の4倍くらいの大きさで、身はフカフカでタレとマッチングーで、
げそ唐揚げはもう味付けがすんごいのね。いつもながら。絶品
げそ唐揚げに関しては、あのボリュームで315円も既になんかおかしいもん。
そして「かき揚げ丼」は、目で見て愉しむものと思っていたけれど、
何だか今回はサクサクと食べられました。
いつもなら、さすがに大量の揚げ物でダウンなのだけど、食べられたなぁ。

とはいえ、かき揚げ丼とげそ唐揚げはお土産にしてもらいました。
これで今夜は健康ランドでビールのおつまみにするのらー

沼津港を出てそれから駿河健康ランドへ
ここは普通の健康ランドと違って客室部があるから、赤ちゃん連れにはうってつけ。
お部屋で完全にプライベートがありつつ、プールだのいろんなお風呂があって
あちこちに遊ぶところがあるから、ここに来れば大人も子供もくつろげて
満足できてトータルOKみたいなところがあります。
(お風呂に興味ないファミリーだと到底ありえない場所なんだけどねぇ)

ちなみに、今日は子供のダーツ大会があり、チーマとウータも参戦。
チーマはダーツが初めてで、マジックテープでのダーツだったけれど、
まぁ当然ながらうまくできなくて、参加賞のジュースを1本もらいました。
ウータは親の手助けつきで見事マトに命中させ(笑)、ジュース1本とお菓子をゲット

健康ランドにチェックインしてから、ダーツして、それからプール。
プールには滑り台付きのプールと流れるプール、ジャグジー、あとは乳幼児用の
ビニールプールがあって、なんだかんだそこで1時間過ごしたよ。
チーマは気づかないうちにとても成長していて、1人で滑り台に上って
滑ってプールに飛び込んで、、、を繰り返すことができるようになりまいた。
ちょっとした深さのプールにも足が届くようになって、親がぴったりついてなくても
つま先立ちで水中を歩けるようになって、、、いやー、嬉しいような寂しいような

プールで遊ばせてそれからお風呂に入れて、それから子供たちは2時間託児へ~。
健康ランドには託児施設が設けられていて、2才以下は2時間まで無料、
3才以上は1時間630円で見てくれるのね。
チーマとウータをまるまる2時間預けて、その間親は温泉でまったり。
ハズバンは唐辛子サウナがお気に入りで、私は塩サウナにひたすら岩盤浴三昧。
露天風呂も欠かせません

託児から子供を引き取ったら、後は夕飯食べて、プレイルームへ。
夜20時だというのにあちこちで子供たちがやんややんや駆け回ってます。
ちょっと遊ばせるつもりが、21時までまるっと1時間のお楽しみでした。
チーマはボールを自分で決めたルールに従って集める遊びに夢中で、
近くの同じくらいの背丈の女の子に何か指示をだしていて、
ウータは、よそのパパとママにばかりボールを持っていき、
「遊んで遊んで」とアピールしていました。
パパとママはこちらなんですけど。。。

21時にはお部屋に戻り、就寝。
プールや玩具がたくさんある託児所、プレイルームで子供たちはよく遊びました。
親は思う存分お湯につかりサウナや岩盤浴で熟睡し、ビールもさんざん飲みまいた。

いやー、今まで何度もきた丸天&駿河健康ランドツアーですが、
過去最高にまったりしたのではないかと思われる今回の旅でした。
子供が生まれる前に2人きりで丸天や健康ランドに行ってた時よりにぎやかで楽しくて、
子供も手を離れてきたから楽な感じになって、ちょうどええ時期なのかも。


no title

ここ2~3日でいきなり歩きだしたウータ。
生後1才4カ月過ぎたので、姉のチーマ同様、歩きだすのはかなり遅かったなぁ。
自分で歩くのが楽しいようで、歩いてる最中はとても機嫌が良いでつ。

no title

駿河漁港の丸天。
これだけ食べて大盛りご飯とお味噌汁もお替わりできて3000円台。
絶対安いと思う。そしてんまい~
(ぶり照り焼きは遠近法で大きく見えるのではなくてほんとにでっかいの

no title

久々に注文した名物「かき揚げ丼」はそそり立ってました。
中にはお魚とかエビとか、たくさん入ってるよ


BlogPaint

健康ランドのお部屋にて~。
チーマとウータがお揃いの館内着を着られるようになりました。
ウータも大きくなったなぁ。
そして、なんだかんだ姉妹、ふざけた顔も同じ顔だなぁ。。。


BlogPaint

最近子供も大きくなってきて、
いろいろ楽しいことも共有することができるようになりました。
赤ちゃんの頃はそれはそれで和んだり楽しい時間があるのだけれど、
成長して世界が広がっていくことで、親も親として世界が広がっている実感があって、
いいもんだな~と思う今日この頃。
ダッツ: 2012年01月28日 23:00 | コメント(7) | おでかけ | だつこチャイルド

2012年01月22日

22日(日)の予定は、↓こんな感じでした。
午前10時~ マンションの理事会(初参加)
午後1時~ ハズバンのギター教室

さて、、、マンションの理事会は、6年に1度、住民たちの持ち回りでやるのだけど、
ちょうど5年前に引っ越してきたウチは、初めての理事になったわけでつ。

この30数世帯しかないマンションながら、ほんと、気になることがいっぱいで、
引っ越して間もない頃は私もマンションなんか住んだことがないからわからないことが
めーいっぱいで、その年の理事長さんちにちょくちょく行っては質問してました。

理事の仕事は住民の持ち回りのため、その年によって、気が利く理事会、
そうじゃない理事会、いろいろだということもよくわかりまいた

そもそも、住民のための理事会なのに、理事の自分たちの本位で動いてる。
住民が何か注文すると、「面倒だ」と迷惑がる。。。

まるでどこかの政治のやうだ

そして今年、ハズバンが持ち回りで理事になり、そして副理事長になったので、
特に私は理事会に参加しなくてもいいのだけど、
いろいろモヤモヤしていたため、会議に参加したのでした。

子供2人連れて。(笑)


でもね、最近特にそう思うのだけどね、
何に対しても、ボヤいたりケチつけるのは簡単なのよ。
でも、まず自分で中に入って経験してみなければ。
自分の目で見てみなければ。
内部事情や勝手を知って、まず状況を把握することって大事。
そこから自分なりに考えて提案できるし。
そして、私自身も納得できるし。

ほんと、何か言いたいことや気になることがあっても、
「仕方ないよね~」って言って自分を抑えられる人が羨ましくなるくらい、
私はちょっとたまにうざいくらい白黒はっきりつけたがるところがある。
うざい。。。
女なんだし、もっと巻かれて生きてもいいような気がするのに。。


と思いつつも、会議に出席してきました


参加した理事の人たちは、6年に1度の理事を4~5回やっているようで、
「今年もまた忙しくなりますな~」と和やかな雰囲気。
見た感じ、穏やかそうな人ばかりで少し安心、、、しつつ、
今日はちゃんと言うことは言うのだと気合いれているので、気は抜けない

ひととおりの議題を終え、「他に提案や意見は?」というところで
私は4点に分けて提案だの意見を言いました。

そしたら、その理事の人たちは、その4点に関して、ちゃんと1こ1こ受け止めてくれて
ダメなものはこうこうこうだからNGなんだよ、と説明してくれたり、
それに関してはちゃんと審議していきましょうと一緒に考えてくれたり、
思いのほかちゃんと受け止めてくれた感があったので、びっくりしまいた。

「私達はもう20年来もここに住んでいるので良くも悪くも慣れてしまっている。
最近引っ越してきたあなたの意見が新鮮だ」


と言ってもらえたことは、すごく嬉しかったです。
(「それにしても、アンタ元気あるね~」と言われたのも、なんだか久々。(笑))
指摘した4点の中には即答でNGを出されたものもあったけれど、
説明があってちゃんと私自身が納得できたので、良かった。

正直、去年の理事会は頭ごなしに「ダメー!イヤー!」と否定されたので、
「なんで?」と疑問が残り、それが不信感になって、ずっと嫌な気持ちだったのね。

今年の理事会はみんなちゃんとしてて安心した~。
今後、また6年後12年後と、理事会を持ち回りでやる時は
このメンバーと理事会を組むことになるので、本当によかったねと、
会議後にハズバンと喜びあいました。
その年によって理事会の雰囲気ってまちまちなんだもん。
きっついおばちゃんが仕切る年もあるからね。

理事会に限らず、どういう状況でも、自分の言葉で説明できる人って尊敬できる。
私は、自分の考えを全部押し通したいわけではなくて、
どうしてそうなのか、理由がわかればそれでいい性格であって、
自分が間違えているのなら、その間違えた理由がわかればそれでいいのだ。

話があちこちそれてしまったけれど、
理事会に参加して本当に良かった。
まるまる2時間、子供たちもスティックパンで耐え忍んでもらったけれど、
パンをモフモフモフと食べている間はとても静かで、お利口さんで良かった


午前10時に始まった会議は正午にお開き、
そして帰宅して1時間かけてお掃除とお昼の支度。。。

午後1時には、小学生の女の子とそのママさんがいらっさいました

過去の日記を見てみたら、ギターレッスンは10月30日以来。 →コチラ
なんだかんだ3カ月近くたっておりました

ちなみに、レッスン代はもちろん無料なのだけど、
そのご家族から、ビール1箱と、実家が新潟とのことで産地直送の越前ガニだの
いろいろいただいてしまったので、、、、
これはハズバンに気合を入れてレッスンしていただかねば

午後1時からすぐにレッスンスタート。
1時間くらいしてから、軽食タイム~。
今日はピザとパスタでつ

ホームベーカリーで作っておいたピザ生地にいろいろトッピングして焼くだけ。
今日は午前中から会議とかいろいろあったので、なるべく手軽に・・・とのことで
ピザにしたのだけれど、美味しかった~。すごい。絶品!
パスタも、ソースをあらかじめ作っておけば、あとはパスタ茹でるだけだものね

いっぱい食べて少し休んで、それからまたレッスンスタート。
レッスンが始まると、音楽部屋にハズバンと生徒さんが引きこもって、長いのよね。
私だったらそんな長時間、集中力を持続することはもうできないわ~。

生徒さんが今回わからなかったことは、「ミュート」の部分だったそうで。
帰る頃にはばっちりミュートをマスターしてました

ハズバンもギターは独学で覚えたとのことだけれど、
身近にわからないところを聞いたり教えてもらえる人がいると心強いよね

夕方までレッスンして、あとは自宅で留守番している生徒さんのパパさんにピザを一枚焼いて
それをお土産にしてもらって、帰っていきました

いやー楽しかったでつ。
今日は、午前も午後も、有意義な時間を過ごせました。
(まぁ、私は午後はママさんとおしゃべりしているだけだったけれどね


no title

レッスン前にピザ生地の仕込み


no title

ほとんどハズバンにピザを作ってもらい、最後の一枚は子供たちで(笑)


no title

子供たちが作った、お土産用のピザ。
ピザ生地を何時間も放置しておくとどんどん縮んでしまうらしく、
最後の生地はちょっと変形気味なようでしたが


またおいでね~
ダッツ: 2012年01月22日 23:00 | コメント(2) | Music | おなかぷっくり

2012年01月21日

去年の今頃、ウータが生まれてまもないあたりは、家にいることも多く、
私が産休中だったのもあり、結構いろいろなことにチャレンジしました。
和室の壁紙替えとか。→コチラ
いま思えばよく産後の体でやったな~と思いつつ
でも、普段フルタイムで働いてて、産休でしばし家にこもっていたのが良かったのか、
「この際だから今のうちにできることを!」と頑張ったような気がしまう。

思うに、専業主婦でずっと家にいるような感じだと、
逆にその空間に慣れてしまって、「今のうちに!」という感覚が芽生えない気がする。
平日はなかなか家にいることがないから、たまに家にいてじっくり見回してみると、
いろいろ気になるところが見つかったり、手直ししたいところが出てきたり。

ちなみに、私は専業主婦がどういうものか本当にわからなくて、
ハズバンのお義母さん(結婚されてからずっと専業主婦)に

「専業主婦って普段は家でなにやってるんですか」
「そんなに家事でやることってあるんですか」

と尋ねてしまったことがありまう。
いま思えば、地雷踏んだな~と思いつつ、まぁ、いっか


話は大きくそれたものの、

そういう一環で、去年の今頃、お味噌作りも挑戦していました

ウチは、パルシステムという宅配生協を利用してるのだけど、
そのパルシステムで「お味噌を作ろう!」みたいな企画があって
毎年その時期になると特集が組まれるのだけど、やったことがなくて、、、
やはりこの産休中に「いまこの機会にやってみよう」と思い立ったのね。

これ、一人目の産休なら育児に翻弄されててこんな余裕ないんだろうな。
二人目だったから、壁紙貼りだの何だの、自由にやれてるんだろうなぁ

で、去年の今頃、パルシステムの説明書き通りに味噌をしこみ、、、、
夏くらいにパルシステムから「そろそろ天地返ししましょう」と連絡があり、
出来上がる頃には「そろそろできあがった頃ですよー」と教えてくれる、
とても便利なシステム。(笑)

でもね、この夏あたりの「天地返し」、ウチはやらなかったのよねー。
いわゆる、漬物のように寝かしてあるお味噌の上と下の部分を返してあげるのだけど、
なんか、寝かしてあるお味噌がたまにカビが発生していることもあるらしく、
それを目撃してショックを受けるのが怖くて、
あとは、夏あたりは、ねぶただの、青森帰省だの、就職活動だの、
なんっかバタバタしていて、やり損ねたというか。。。

で、いよいよお味噌を見てみることにしまいた。
天地返ししていないから、ほぼ1年ぶりの御対面。(ドキドキ

no title

表面は濃い茶色。
恐れていたカビはほとんど無くてびっくり。
(500円玉くらいのカビぽいのが1個あっただけ)
絶対カビまみれだと思っていたから、ほんと良かった


no title

いよいよ内側を掘り起こしてみることに。。。
(なんだか子供たちも緊張しているみたい(笑))


no title

中は、もっと鮮やかなお味噌色でキラキラしていました(そう見えただけかも)
めっさ美味しそう~


no title

ハズバン実家の分と、私の実家の分と、近所のお世話になった方の分と、
残りを我が家分にお味噌を分けている間、遠巻きに見守るウータ。


no title

自家製お味噌と一緒に


味は、大豆の甘みがフワ~っとお口に広がり、塩みがその後にキュッと残る感じ。
お味噌を仕込む際に大豆をつぶすのだけど、ウチはフードプロセッサでガガーっと
やっちゃったのね。数十秒であっというまにマッシュされてしまった訳だけれど、
出来上がったお味噌の中に、大豆の形を残したものを見つけると嬉しくなっちゃう
ほんとね、風味が、スーパーで買うお味噌と全然違って、
これは、「毎年作らないと!」という気分になったよ

我が家では、お味噌といえばだいたいお味噌汁に使ってしまうわけだけど、
この自家製お味噌は、そのままキュウリとかと一緒にいただきたいな~。
ほんと、手前味噌ながら、うまく出来ました!
ダッツ: 2012年01月21日 23:00 | コメント(2) | Diary | おなかぷっくり
ハズバンとウータを留守番させて、
チーマと私はららぽーとにきました
(なぜならバーゲン)

とはいえ結局自分の服を見る前に
ハズバンやら子供のものばかり
パパのパンツを買おうとしたら、
チーマが言いました。

「これなんかポッケがついてるからいいよね~



ポッケ。笑
ダッツ: 2012年01月21日 17:59 | コメント(3) | Diary | だつこチャイルド

2012年01月16日

次女ウータが、今夜初めて家での夕飯を全部ひとりで食べまいた。
すごーい。
長女チーマの時は、2才で保育園入ったものだけど、それまでは私が終始食べさせ、
2才で保育園に入った後も、家では殆ど私が食べさせていました。
だってさ、


私が食べさせた方が効率いいんだもん


世の中の親御さん達および教育者から一身に非難を浴びそうでつが、
食べ物であちこち汚されたくないのと、時間の効率化と、自分の都合で
ズボラだつこは食べさせてばかりだったのね。
長女チーマは保育園で自分で食べていても、家ではだつこが食べさせ、、、
そういうのが2才か3才くらいまでは続いたかも。

で、私がチーマに自分で食べるよう促したのは、やはりウータが生まれてからかな。
ウータにおっぱいあげてるからその間チーマ自分で食べてね、とか、
ウータにご飯あげなくちゃだから、チーマ自分で食べててね、とか。

次女ウータは、全国でもし烈な競争率を誇る横浜市の保育園に入るべく、
そして女子社員の産休に全く理解がなかった当時の職場の上司の兼ね合いで
生後7ヵ月で早々に保育園に入ったのだけれど、やはり自立が早いんだろうなぁ。

ここ最近、家で食事する時は、ウータがずんごい怒ることが何度かあって。
何が気に入らないんだろうと思ってスプーンを渡すとおさまったりするので、
「あ、自分で食べたかったのかな」と思ったりしたけれど、最初から最後まで
全部まかせることはしなかったのね。

いやだがでもしかし。
今日は予想以上に上手に食べていたので、放っておいて様子見ていたのだけど、
そしたらどんどんどんどん食べてって、あっというまに完食。
食事が終わってじまいまじだ。。。

下にポロポロ落とすのは、受け皿付きのエプロンスタイで完全に阻止。
テーブルの上にこぼすのはまぁ別にお好きにどうぞという範囲。
スプーンでうまくすくえないと左手でつまんで食べてしまうのは
まぁ仕方がないとして。
顔まわりや手にごはんがいっぱいくっついちゃうのはご愛嬌というわけで。。。

案ずるより産むが易し。
今まで、汚れるから~とか、時間がかかるから~とか、
いろいろ心配して気をもんで子供のご飯は私が食べさせてたのだけれど、
子供が自分自身でやりたいようにやらせた方が、結果良いのだと
気がつきました。(今さらといえば今さらでつが・・・)

食事以外であれば、どんどん「やりなはれ~」と、
怪我だの失敗だの気にせずにどんどん子供にやらせる教育方針ではあるものの、
食事に関しては鈍感でした。
いやー勉強になった。
子供の自主性には恐れいりました。

no title

まぁでも子供に完全にまかせてしまうと
「ちゃんと噛んでるのか?」とか
口に入れる加減がわからずにどんどん口に押し込んでしまうので、
まぁ、、、結局はそばで見ていなくちゃいけないのよね。
ダッツ: 2012年01月16日 23:00 | コメント(2) | だつこチャイルド

2012年01月14日

去年11月に彼氏を連れて我が家に遊びに来てくれたトモちゃん。 →コチラ参照
いよいよゴールインの日がまいりまいた。

今日の披露宴は12時スタート。
結婚式は11時からなので、参列者は30分前に集合とのことで10時半集合。
さらには、急きょ私が披露宴の余興で歌うことになったので、
早めに来てねとのことで、10時15分には到着してほしいとのことで。。。
逆算すると、挙式が行われる品川のホテルに行くには、自宅を朝9時出発。
美容院で髪をセットしてもらうとすると、、、、一体何時に美容院に行くのだ?

というわけで、いつもライブや結婚式の時にお世話になる、横浜元町の美容室は、、、、
とても素晴らしい美容室なのだけど、元町までの往復1時間がネックで断念、
実は家の近所になかなか腕のいい美容室を見つけたのでそこに問い合わせたら

「ウチぃ~オープンは11時からなんで~、早朝無理です~ハイ~」

とあっさり断られ、、、
他の周辺の美容室とかあたったのだけど、早朝はOKながら、早朝料金になり、
ヘアセット+早朝料金で5000円以上するのがザラで、何となく断念

思えば、、、午前中挙式の結婚式って、あまり行ったことなかったもんなぁ。。
自分の結婚式なんか、16時スタートだったしなぁ。。。  ←やる気なし

そうだ!品川に着いてしまえばいいのだ!
移動距離を先に稼いでしまえば、早朝にはならなくなる・・・かも。
品川のホテルでセットしてもらうんだったら、、、、

というので問い合わせたら、8000円でした。
絶対ムリだ~。
だって、飲み会2回行けるもん。(そんな基準


というわけで、結局、行き慣れた横浜元町の美容室に行ったんだ。
朝7時にお店開けてもらいました
ヘアセット3500円に早朝料金500円で、トータル4000円
安い!

(でも、、、後日談として、、、、)
(披露宴会場を見渡して、たまたまかもしれないけれど、)
(ショートカットとボブヘアーの女の子がやたら多く、、、)
(美容室でセットしてきました!みたいな女の子はほとんどいませんでした)
(気合はいりすぎたか・・・・私)

というわけで、できれば結婚式は午後イチくらいのがありがたいなぁ。
午前だと支度が大変。しんどい。
とはいえ、もう私の周りは結構結婚しちゃってるしなぁ。
今日の新婦の共通の友人であるタカちゃん。
披露宴のテーブルで隣りの席だったけれど、彼女も今年5月に結婚だそうだ。
そして親族のみでのハワイ挙式。
ハワイ挙式後、二次会パーチー的なものはやるから来てねとは言ってたけれど、
私は、チャペル挙式でもらい泣きをし、披露宴でもらい泣きをしたいのだ
なおさら、披露宴にご招待されることは、、、今後ないかなぁ
結構、結婚式好きなので、ちょっと寂しい

そんなこんなで、元町の美容室でセットを終えたのが8時ピッタリ。
そこから30分でクルマ飛ばして帰宅して、みんなに朝食食べさせ、チーマの支度。
今日は、私とチーマの2人参加なんだ~。
ウータとハズバンは、おうちでお留守番。
ウータは先週1週間、ノロだかロタウイルスでずっと体調不良だったから、
私がおらず、休日まる一日家で過ごすということは、実はラッキーなのかもしれない。

チーマ連れて電車に飛び乗り、品川に着いたところで、

「あ、品川だったら、新幹線で来てもよかった」と気づきつつ、ホテルに到着。

着替え室でチーマと着替えてクロークに向かうと、よその結婚式のお客さんらしい
30代半ばっぽいスーツの男の子達が、チーマ見て

「かわいい~」

と言ってました。
やーもっと言ってもっと言って

挙式にもご招待されていたので、すっごく楽しみでした。
披露宴だけに呼ばれることもよくあったけれど、
せっかくだったら式も見たいもんね。式を見るの大好き

DSC_4294

チャペル室に入ってから気づきまいた。
ここ、ウェディングフェアーでハズバンと来たな~。
模擬挙式見たんだった。
アンティークでアットホームな印象を受ける、いいチャペル

そして披露宴~。
の前に、私だけ披露宴会場に通され、余興のリハさせてもらいました。

今日の余興は、新郎友人3人による長淵「乾杯」と、新婦友人の私が歌うのと、
さらには、新郎友人のプロ歌手が来られるのだとか。。。
リハのために、披露宴会場に入ったら、歌手が歌ってました。

スンゲー!!!!

いや、、、ピアノとウッドベース演奏で歌ってる女性の歌声に圧倒されました。
夏木妙子さん。
あの有名な銀巴里の最後のシンガーと言われてるシャンソン歌手とのことで、、
それは後で聞いた話だけれど、
そんな肩書がなくても、声量の安定感と、圧倒される迫力があって、
本当に圧倒されて、正直びびってじまいまじだ。

その夏木さんのリハの合間に私が1曲歌わせてもらったのだけど、
なんかねー、ガラーンとした披露宴会場の空のテーブルと椅子に向かって
歌う違和感があったのと、夏木さんに圧倒されたので頭がいっぱいで、
声は震えちゃうし、最後歌えなくなるしで、めっさドキドキしちゃって

そして披露宴スタート。
新郎新婦入場、ケーキ入力、ファーストバイト、新婦退場、お色直し、、、と
段取りが進んでいきまう。

ちなみに、新郎は、例によって新婦より14才年上なのだけど、
もう、いつも高砂にいないの。
あちこちのテーブルにお酒ふるまったり、あちこち気遣ったりして、
シルバーのタキシードを着ていたのだけど、たまたまウェイターもシルバーの
服装だったため、「スタッフとかぶるよね。(笑)」と冗談されるほど。

でもねー、トモちゃんはそういう新郎のカイガイしい部分が気にいって
結婚したんだろうな~と思えて、ほんとによかったです。
多分ハズバンだったら、高砂に座って、お酒飲まされてるだけだと思う。(笑)

そしていよいよ余興タイム。
おやじ3人組の乾杯が終わって、私の出番です。
曲は、一青窈(ひととよう)の「ハナミズキ」なんだけどね。
なんか、リハの時と違って、目の前にたくさん人がいた方が安心したというか、
リハの時のような緊張感がなくなって、すんなり歌えました。
あと、歌詞が良かったんだろうなぁ。
詞にそって、目線を動かすことができたから、自分も入りこめたというか。
というわけで、何とか無事に終了

そしてー!シャンソンの方!!!

登場からもう別格で、「夏木妙子さん、入場です!」という司会で
バーンとドアが開き、入場。
リハの時の地味な雰囲気とうってかわり、全身ラメラメに光って、登場。
プロってこうなんだよな~。
オフの地味さ加減と、ステージ本番での神々しさのギャップがすごいんだよね。

私も、独身時代は、いろいろプロのステージとかコンサートとか、
連れてってもらったりして、いい勉強させてもらったつもりではいたけれど、
こんなにまぢかで、しかも今までそこまで馴染んでいなかったシャンソンを
聴くことができて、本当に感激でした。
シャンソンって、何だろうねぇ。
クラシックのオペラでもないし、歌謡曲でもないし、ソウルでもないし。
でも、なんか、セツセツと歌いあげるところが、なんか胸に響きました。
シャンソンってすごい。

で、夏木さんは何曲か歌い、終わったところでアンコール。
さらっとアンコールを歌ったあとで、さらにアンコール。(笑)
最後の最後は、美空ひばり「川の流れのように」でした。
そしたらね、新婦側のお父さんがナプキンに顔を突っ伏して大号泣しちゃって、
それを見た私達も涙がとまらなくなっちゃって、
ほんと、じーんとしてしまいました。

歌が終わり、新婦のお手紙を読むシーンも、
新婦トモちゃんがウェッウェッと泣きながら読んでいて、再びもらい泣き。

それで披露宴はお開きになったわけだけれど、
ほんと、今日は笑いあり涙ありの豪華な式だったなぁと思いました。
40~50人くらいの、それほど大きな式ではなかったせいか、
とてもアットホームで、温かい雰囲気で終始包まれていました。

なんかね、結婚式とか、披露宴とか、人が幸せになるのを見てると
自分も幸せな気分になるよね。
「今日は来てくれてありがとね!」と言われたけれど、
こちらこそ、「本当にありがとうー!」という気持ちでいっぱいでした。
なんか当分しばらく先まで頑張れそうな感じだわ


BlogPaint

今日の私のヘアスタイルは、ジャズピアニストの上原ひろみ風。(勝手に言ってる)


DSC_4333

お料理は、みんなで「ソースが絶品だよね!」という結論に。
期待以上に美味しかったです。


DSC_4335

チーマも大喜び


DSC_4377

幸せを分けてもらった、そんな結婚式でした
ダッツ: 2012年01月14日 23:00 | コメント(3) | イベント♪ | Music

いい挙式でした。
たくさん笑ってたくさん涙しました。
結婚式って、本当にいいイベントだよね。

初心にかえるなぁ。
家庭放棄やめよう。
帰宅した途端そんな気持ち忘れそうだけど。

ダッツ: 2012年01月14日 16:26 | コメント(0) | イベント♪

2012年01月01日

あけましておめてとうございます。
今年もよろしくね

今年は、
家事はほどほどに、
仕事は周りに迷惑かけない程度に、
育児は「育児放棄」と言われない程度に、
バンド「すぶぬる」は新たにずんごく可愛いメンバーが加わり、
さらに幅を広げそうな予感がするのと(担当はパーカッション)、
月1の音楽セッションはそこそこに、
べっこでなんか遊びたいのと、
自分の体を鍛えるのと(ねぶたと長距離のため)

ゆるゆると今年も。。

よろしくお願いしまう





ウータ、びっくり。
レモンの生かじりが好きです。
泣いてても、レモン持たせたら泣やんだよ
ダッツ: 2012年01月01日 23:59 | コメント(4) | あおもり | Diary