2019年02月 アーカイブ

2019年02月27日

先日、タイ人のママさん方に連れられて行ったお店が超ヒットだったので
家族で行ってきました。(先週日曜日のお話です)
前回はランチタイムに行ったため、今回は夕方~夜の様子を見てみたいと思い、
17時前くらいから行ってみました。


IMG_20190225_100719
お店の前にこんなスポットが。
子供たちが「うわーここで写真撮って!」というのでなかなかお店に入れず💦
自撮り大好きなタイ人達はここらで沢山写真撮っていくのかな

IMG_20190224_170430
私はもう2回目なのでお店エリアに入っていきなりこんな小径が
現れても全然おののきません。
ハズバンと子供達は「おおー!」と歓声あげてました。

IMG_20190224_170533
座席のエリアごとに地名がついている様子。
この池に面したお座敷エリアは「クルンテープ(タイ語でバンコク)」の様です。
前に利用したような個室のような席がいいのかなと思いましたが、
ハズバン子供達は「水辺がいい!」とのことで、クルンテープ席へ

IMG_20190226_023732
で、メニュー登場。
わかりきっていたのですが、、ここのメニューは全てタイ文字です。
いっこいっこ超緻密に文字を解読すれば読めるのかもしれないけれど
いまの私には無理だし、そんなことしてたら真夜中になっちゃう。
「うわー」とハズバンと私で悲鳴をあげるかあげないかのうちに・・

「うちの妻がタイ人なのでお手伝いしましょうか」

と、ひょうひょうとした雰囲気の日本人男性が話しかけてきてくれました。
同じクルンテープ席で、私達の程近くの卓に座ってらしたご夫婦なのだけど、
私達が困る前にささっと話しかけてきてくれて、、、
すごい絶妙なタイミングでびっくり。笑
日本人が他にいないお店なのに日本人がプラっとやってきちゃって
メニュー見て「あぁほらやっぱり困ってる」と言う風に見えたんだろうな

私達のテーブルに、そのご夫妻がやってきて、タイ人の奥様が
私達の要望とか質問とかお勧め料理とかオーダーについて、タイ人スタッフに
ことごとく通訳してくれました。超助かった!!!
親切にしていただきましてありがとうございました

IMG_20190226_023757
オーダーを終えた後は子供達と周辺を探検!
最初は超おっかなびっくりで橋を渡っていた子供達でしたが
慣れるとここを猛烈な速さで突っ走ったりしてました。

IMG_20190224_171701
夕日に照らされてステキ写真になったよ


IMG_20190226_023824
展望台からぶら下がっているブランコに乗る子供達。
前回の時もそうでしたが、ほんとここの足場がとても脆弱でスリリング。
しかも子供達はサンダルだったので池にポチャンしないかハラハラでした

IMG_20190224_172006
絶対登らないだろうと思っていた展望台にもあがってた子供達


IMG_20190226_023905
上まであがったのは長女だけでしたが(次女脱落)、
そうはいっても、長女もガッチリしがみついてます。。笑
見晴らしが良くて眺め最高でした

IMG_20190226_023948
席に戻ったらビールもお料理も揃っていました。
池に面したお席で良かった
ちなみに、タイ人のお客さんたちは、池に面したお席よりもその内側の
池に面していない(さほど見晴らしが良くない)席の方が人気がありました。
池の方だと景色はキレイだけど太陽があたって暑いからね・・。
タイ人は見晴らしより快適さを選ぶのかもしれない。笑

IMG_20190224_172649
大皿のソムタムとコームヤーン(豚の喉肉焼き)とガイヤーン(焼鳥)。
大皿のこれは「プラー(魚)入れるか」と尋ねられましたが、いれてみました!
このプラーは独特な臭みがあるので苦手な日本人も多いらしいのですが
納豆とか慣れているせいか、私はあまり気にならなかったなぁ。
いくらでも食べられる美味しさでした!

IMG_20190224_173340
とうもろこしのソムタム。
これは子供に大人気でした。
付け合わせの玉子も、よそで食べる玉子と違って食べやすかった


IMG_20190226_024049
各座席にはタイならではの三角クッション付き座布団があるので
周りのタイ人の方々も思いきりくつろいでましたが、
次女もだらーんとしてました。今日くらいはいっか

IMG_20190226_024109
にゃー。
逆光のおかげでまたステキ写真になりました
2人が座っているのは床から池にせり出しているテーブル・・
にも見えるのですが、店員さんが座って休んでいたので
腰かけてみました

IMG_20190224_175039
夕日もそろそろ沈みかけていたので、すだれを上げます。

IMG_20190224_180746
日没がキレイに見えました。
それを河辺のお座敷で眺めながらビールを飲む・・
贅沢ですな。

IMG_20190224_182921
日が暮れると電気がつきました。
Changビールの電気もついてます。
暗くなっても子供達はブランコに仲良く乗って何やら話し込んでます。
毎日2人がこんな風に仲良さげならいいのにな

IMG_20190224_183521
池の逆側の景色はこんな感じ。
白いテントが焼き場かなぁ。お魚を焼いてました。
他の屋根つきのところは全部客席だと思います。
オール野外っていいよね~。なんかワクワクする

IMG_20190226_024328
最初来たときはあんなに怖がって恐る恐る渡っていた橋なのに
今となっては猛ダッシュで走ってやってくる次女。
ちなみに次女の右奥に見える席がまた良さげ!
あの席にお客さんがいない瞬間を見たことがないかも。
(ちなみに座席から池への柵が見えないため、そのまま池ポチャする人が
いそうな気もしつつ)

IMG_20190224_184533
水辺っていいよね~。
水辺大好き。

IMG_20190224_185155
どこかの温泉宿に来たような感じでまったりくつろげました。

IMG_20190226_114354
お迎えの車まであと少し時間があったので、子供達にかき氷を。
1個30バーツで2個頼もうと思いましたが結局1個に。
実はこのかき氷の中にいろいろ甘いゼリーが入っていて、
子供達は2人で分けてちょうど「もういいや」と言う感じでした
2個頼まなくて良かった・・

IMG_20190226_114428
くつろぎモード全開。
ちなみにこのクルンテープ座席にはDJブースもあって、
タイミュージックが流れてましたが、
ときおり、かっこいいタイロックも流れていてちょっと嬉しかったです。
BGMのセンスもいいと思います(個人的感想)

IMG_20190224_192639
完全に夜な感じ。

IMG_20190224_193132
お迎えが来たので、お会計をして帰りました。
高床式の個室スペースの座席も居心地よさそうよね

テーブルでサービスしてくれていた店員のお兄さんは
帰りがけに次女にその場で焼いていた焼き芋をくれました。
(一口もらったけれどめっちゃ甘くて美味しかった

ちなみに、本日のお会計は家族4人で720バーツ。(約2450円)
シンハービール大瓶3本も飲んだのに、、、コスパ最高です。

また来よう~


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年02月27日 23:00 | コメント(0) | タイごはん

2019年02月26日

イオンの入口で可愛いお雛さまが大量に飾られていました。

IMG_20190225_184117
紙コップで作るお雛様に子供達も参加しました

IMG_20190225_223256
めっっちゃ真剣。

IMG_20190225_223324
タイ人スタッフも白熱する子供達をパタパタとあおいでくれてました。
ありがとう。笑

IMG_20190225_223409
完成!大きなひな壇に飾ってきました。

IMG_20190225_223451
更に、イオンで50バーツ毎に1回引けるくじ引きがあったので
100バーツのお買い物をして2回くじを引きました。
なんかいろいろいただいたよ

IMG_20190225_223515
制作してくじを引いてプレゼントもらって大満足な方々。
ふつーの平日なのでおうち帰ったら宿題やってくださいね

IMG_20190225_195515
そうそう、パパイヤを真っ二つに切ったらこんなんだったー!!!
黒々したタネがてんこもり
普段カットされたものを食べてたのでおののきました
いろいろ自分でやってみないとわからないことばかりだね。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年02月26日 23:30 | コメント(0) | タイの日常 | タイでの子供関係
10日越しのその32の続きを仕上げたあとで、そのままその33へ。

IMG_20190227_201350
今日の石けんと先生のお手本。
いろんな要素が盛りだくさんなお手本です。

IMG_20190226_171740
完成。
いろいろな部分がモショモショになってしまってますが

IMG_20190226_171812
その32と33と、ケースに入ったらこんな感じ。

引き続き頑張ります。
はぁー。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年02月26日 22:30 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ
2週間前のレッスンで作りかけのまま午後の予定に行ってしまい、
先週のレッスンは先生が急きょレッスンができなくなってお休みだったので
ようやく今日、続きをやることができました

石鹸なので、時間が経つと硬くなって彫りづらくなるらしいのですが
周りの生徒さん達からも「やりづらくない?大丈夫??」心配されたものの
いつも私は超必死で大変な状況でやっているので、
「うーん、そうですね、、いつもと変わらないかな、、」

という生ぬるいリアクションしかできなかったです。
か、悲しい

IMG_20190215_091355
今回の石けんとそのお手本。
フクロウ2羽と木の枝と土台となる切り株も作るため、
石鹸2個使用します。

IMG_20190215_101046
これとこれでフクロウ2羽。
なんかもう可愛い。笑

IMG_20190226_161628
完成。
ひたすらフクロウの羽を360度ぐるっと彫り続ける×2個分でした。
はぁ。終わった。

IMG_20190228_090428
真正面からだとわかりづらいので、後ろの写真も
ピンクのお花は先生が最後の仕上げで作ってくれました。

ちなみに今日でソープカービング32回目。
家には32個の石けんがズラーっと溜まってます。
タイから日本に持って帰るときに何か特定のものを大量に持って
帰ると関税がかかったり没収されたりするそうなので、、、
一時帰国の際に細かく日本に持ち帰るのがコツなのだそうです。
(周辺の生徒さんたちがアドバイスしてくださりました




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年02月26日 22:00 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ

2019年02月25日

よーーーーーやく。

ええと、シラチャ界隈に住んでいる駐在妻たちに

「何か習い事してる〜?」

と尋ねると3人に1人くらいから「粘土やってるよ」という回答をもらいます。
それくらいシラチャ界隈では超有名な粘土レッスン。

タイに来てもうすぐ1年が経とうとしていますが、
粘土は一度も経験したことがなく、先生は日々超多忙で
レッスンもタイミングが合わないと簡単に参加することもできず。
シラチャ中の奥様方に粘土を指導されている方はどんな方なのだろうと
とても興味津々でした。

で、この度よーーやくレッスンできることに!!

実際に会ってみたら、先生はカタコトの日本語で穏やかに
指導してくれるタイ人の素朴なおばちゃんでした。
事前に、約100種類の作品アルバムから作りたいものを選んで、作ります。

IMG_20190225_165557
完成!タイ菓子を乗せた船です。
真ん中のマムアン(マンゴー)がでかすぎで、
先生からは「ヤイマークマーク」と何度も苦笑しながら言われました
(ヤイ=大きい、マーク=とても)
粘土をこまくこまくちぎって丸めて・・の作業がなかなかむつかしかったです。

でも、カービング同様、指先を動かしながらの作業は集中できて、
目はチカチカして疲労感はあるものの、気分スッキリ
粘土も楽しいなぁ

今回私が作った船シリーズの他にも、額縁にいれて壁掛けできるものや、
屋台のミニチュアなど沢山あって、
タイのフルーツやお花のモチーフも数多く選べて夢は広がるばかり

昼過ぎに粘土レッスンが終わり、お友達とロビンソンデパート地下の
フードコートにて遅めのランチをとったよ

IMG_20190225_142251
お友達のおすすめのガパオライス。(50バーツ)
他にもおすすめされたグリーンカレーチャーハンやトムヤムチャーハンも
美味しそうだったので、近いうちにチャレンジしようかな



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年02月25日 23:00 | コメント(0) | タイでレッスン | タイごはん

2019年02月23日

海が見える病院、サミティベート病院。

IMG_20190223_152747
よく見ると向こう側に建設中の高層ビルが。。
きっとまた新しいコンドミニアム建ててるんだろうなぁ。

シラチャの街はここ10年くらいの間でかなり街として成熟してきたらしく、
(日本人学校も昨年で10周年を迎えました)
駐在する日本人の数も落ち着いてきたのか、コンドミニアムが次々建設される中、
日本人の居住者が少なく新築コンドはガラガラ、、というところもちらほら。
ちなみに私が住んでいるところは老舗(良くも悪くも)のせいか、
入居者はガラガラ、近くのおされなコンドミニアムの方が爆発的人気だったりします。
(うちにはない対面キッチンやら大浴場やらがあるとのこと・・いいなぁ

シラチャの街で駐在員およびその家族数がだいぶ落ち着いてきたようなので
もうそんなにガシガシ建てなくてもいいんじゃないの、、とは思いつつ

さてさて、先週、サミティベート病院で次女が「ものもらい」と診断されました
一週間、抗生剤を飲んで、目の中に一日二回、クリームを流し込んで(笑)、
その結果を診てもらおうという訳で、本日再来。
もしこれで治りが悪かったら「ものもらい」を切開するのだそう。。
ドキドキ。

IMG_20190224_094908
診察結果、ものもらいはだいぶ小さくなってきているそうで、
抗生剤はもう飲まなくても良くて、目は良く温めてね!と
言われて終了。切開を恐れていた次女はあからさまにほっとしてました。
目は冷やすのではなくて温めるんだね~。

時間があったので日本人フロアで次女とココアタイム
いつも無料でありがたいです。笑





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年02月23日 23:00 | コメント(0) | タイでの子供関係 | タイの日常

2019年02月22日

今日は子供タイダンス2チームでの送別会です。

子供タイダンスは毎週金曜の夕方に2クラスのレッスンがあります。
①レックレック(園児~小学低学年)チーム 17:30~18:30
②ヤイ(小学生高学年~中学生)チーム 18:30~19:30
(その他、小学低学年~中学年のレックチームもありますがそれは土曜日)
(タイ語でレック=小さい、ヤイ=大きい、です

この①と②のクラスで、姉妹それぞれのチームに分かれて習わせている方もいらっしゃるので(うちの子含め)
レックレックとヤイチームは何となく1セットになっている感じもあります。

3月に本帰国されるママさんとお子さんが2クラスで4名いるため、
レッスン後に送別会をしよーということになったのですが、
ヤイのお姉さんチームのレッスンが終わるのが遅く、
レックレックは送別会に参加できない家族もいたため、
取り急ぎ小さい子達のレックレックは、
レッスン後に色紙とプレゼントをして先生と記念写真を撮ろうねということに。

まずはレックレックの通常のレッスン。
IMG_20190223_234957
この日は私が色紙を仕上げたりするのでバタバタで
レッスン風景をほぼ見ていなかったのですが
ちらっと終わりがけの様子をみたところ、何故か次女がセンターに
え??なんで??なんか悪さでもしたのかな
(1000歩へりくだっても、決して上手い訳ではありません)

IMG_20190223_235218
レッスンが終わり、本帰国される2人に色紙と記念品を渡して先生と記念撮影!
次のヤイチームのレッスンがそのまま始まるので、超バタバタなさなかでの
やりとりでした。
本帰国のお友達はあと1~2回はレッスンに来られるんだって。
なので次のレッスンでまたゆっくり別れを惜しんでもらえばいいね

IMG_20190223_235324
先日の大人タイダンス送別会ではリーダーが作った色紙がとても素敵だったため
「やばい!私なにもできない!!」と焦ったのですが
予算50バーツで何とか家にあるもの等も駆使して作りました。
以前パタヤのビーズ屋さんで買ってたパーツをボンドで貼りつけてみたよ

IMG_20190223_235422
レックレックチームは園児も多く、急きょ体調不良で欠席になるお子さんも多いため
「7cm×7cmの紙にメッセージ書いてね!」とお願いしたところ
せっかくみんなが書いてきてくれた紙が色紙からはみ出す始末
ちゃんと計算してサイズはかって伝えたんだけどなぁ・・
でも、園児たちも一生懸命自分で文字を書いていて、読んでて感動しました


そして18:30からのヤイチームのレッスンも無事終了。
19:30にレッスンを終えてそのまま送別会のお店に行きました!
今夜お世話になるのは「JUMPラボ」さんです

IMG_20190223_235446
お店到着!さっそくブッフェ~~!!!
激んま唐揚げもあった~

IMG_20190222_195157
サラダからシチューからパスタから栗の炊込みご飯から何でも~~

IMG_20190223_235514
初めてこのお店にいらしたママさんもいて、あまりの品数に大興奮。
送別会なんだけど、みんなでワイワイキャーキャー盛り上がりました。笑

IMG_20190223_235622
テーブルをつなげて、大人+中学生席。
小学生の方々はソファ席で好き勝手に食事されてました。
大人はビールも飲んだ~~!げふ。

IMG_20190222_200635
ブッフェを大満喫していましたが、大人席にこんな贅沢品が届けられました。
キャビアとレバーとブルーチーズとクリームチーズのディップ
ますますお酒が進むことうけあい・・。笑

IMG_20190223_235745
子供達が静かだな~と思ったら、
店内にあったウクレレでミニウクレレ教室が開催されてました。
教えてもらってた子が「キラキラ星」を弾けるようになっていたよ。
子供達には子供達の世界があるんだよね。
練習のウクレレがBGMとなって、更に店内はステキ空間になってました。

IMG_20190224_000151
ヤイチームでの色紙と記念品の授受。
レックレックの色紙は私がとりまとめしたけれど、
ヤイチームの色紙は中学生の女子達仕切ってくれたので助かったよ。
さすが~!

IMG_20190224_000252
色紙の脇に写っているのが記念品のマグカップ。
ヤイとレックレックチームでタイダンスの衣装を着たときの集合写真を
マグカップ全面にプリントしたのだけど、、、
受け取った子が「飲むときどこ口をつけようか迷う」と言ってました。
使っても良し飾っても良し

IMG_20190224_000110
ママさん7名、中学生3名、小学生9名、総勢19名でした。
(中学生のお兄ちゃんは一緒に写真を撮ってくれなかった

IMG_20190224_000330
お店は貸し切りにしていただけてました。
子供達も店内にある楽器を鳴らしたり、おしゃべりしたり、食べたり、
大人達もおしゃべりしたり、飲んだり、食べたり、飲んだり、おしゃべりしたり、
何故か最後は日本人さながら、一本締めでお開きになりました。笑

終始楽しい会だったけれど、途中で本帰国される子供達やママさんから
閉めの挨拶で「ありがとう、ありがとう」と言っていただけて、
ほんの少しだけしんみりして、でも、こんな異国の地でこんなふうに出会えて良かったなぁ、
子供達もタイダンスで繋がることができて、本当に良かったなぁと思いました。

ちなみに、JUMPラボさんで、デザートコーナーで数リットル級のアイスが
どしんと置いてありました。それにプリンも!!!
レッスン後で疲れてそうなのに最後の最後まで子供達の楽しそうな姿が印象的でした。
子供過半数の大騒ぎな団体でしたが、ご馳走様でした!

今回は、本帰国の方々の色紙とか記念品とか送別会のセッティングとか、
それにまつわる関係者への連絡など、いろいろ気づいたら引き受けてて
(企画してる途中で「幹事ありがとう!」とか言われてそのままやることに
普段ひっそり生きていくのがモットーだった私にとって
ほんと、てんやわんやで連日あれこれ頭を抱えてたのですが、、、
でも、結果、周りの方々の協力もものすごくあって、
みんなが喜んでくれて、良かった。
私もお疲れ


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年02月22日 23:30 | コメント(0) | タイダンス | タイでの子供関係

2019年02月21日

2019年も気づけば2月後半。
駐在員の街シラチャでは3月で本帰国される方がとても多いため
「送別会シーズン」となります。
今回は身近な方の本帰国が多いせいか、さすがに寂しい。。

そんな中、今日は大人タイダンスのレッスンの後で送別ランチ会をしました。

IMG_20190222_072138
手前はLek先生。最近新曲が始まりました。
扇子を使って踊るのは初めて
今までのイサーン地方っぽいチャカチャカした踊りではなく優雅に踊るため
タイ語しか話さない先生は「セクシー!」と私達に要求してきます。
しかしながら、なかなかそれに応えられない私たちは四苦八苦。
先生は「アーッ!マイセクシー!」(んもう!セクシーじゃないわ!)と
悲鳴をあげてました。。先生ごめんなさい。そのうち・・

ちなみにタイ語では「マイ」は声調によっては「新しい」という意味もあるのだけど
主に「~でない」という否定語として使われます。(英語で言うとnot)
マイというと私の名前なんですが、、、
タイ人にとってはどう捉えらているのだろうとたまに疑問に思います。

IMG_20190222_072306
レッスンも終わり、今日のメンバーと先生と受付スタッフの女性と一緒に
ターイループ(写真撮影)。
赤ちゃんを抱っこした女性は、私が初めて会ったときはまだ妊婦さんで
妊婦さんなのに不慣れな新人(特に私)に何度も指導してくれました。
その当時お腹にいた赤ちゃんも外に出てきて、レッスン中には寝がえりも披露。
本当に時の経つのは早いな・・
今回、大人タイダンスチームからは3名が本帰国します。
みんな、タイに4年在住、5年在住の、駐在の中でもベテランな方々。

IMG_20190221_120827
送別ランチ会の場所は「日本亭」です。
私は日本亭は初めて行ったのですが、ふつーに日本のお店なたたずまい。
私は「うどん+天丼セット」にしました。280バーツ。(約950円)
日本人の集まりの時は日本食のお店が多いなぁ。
タイで日本食はだいたいこんな感じ。
家族でご飯行く時はタイ料理で1人50バーツ程度で済ませるので
こういう時の日本食は非常にご馳走です。笑

IMG_20190221_124608
本帰国者には特製マグカップと色紙をプレゼント。
マグカップ、250バーツ(約850円)、翌日仕上がりで作れるんだけど、
これ超素晴らしくできてる!
イベントに出たときの集合写真と、本帰国者ご本人のピン写真と、
タイ文字のメッセージと、ライトアップのワットアルンと、コムローイ!

IMG_20190221_124708
素敵なマグカップに仕上がっていました。
私も欲しい~

ちなみに、送別ランチ会に集まったメンバーは、以前タイダンスに
来ていたメンバー(OGというのかな)なども駆け付けたため、
ほぼ初めましての方とかもいたのだけど、話が面白かったです。
みな駐在妻なので、いま現在、仕事をしてる人は皆無なのだけど、
プロばりに素敵な洋服を日々作るママさん、超おされなアクセサリーを作る作家ママさん、
いろいろと器用な方々が集まっていたので、話題の1つ1つが興味深かったです。
(たまにそういうのをバザーで販売されてますが即完売だそうです)

このところ、日々習い事などで奔走していて、常に
自分のスケジュールとばかりにらめっこしていて、
他に目がいかない感じだったのだけど、こういう場でみんなで他愛ないおしゃべりで
情報交換したり息抜きしたりするのもいいものだなーとしみじみ。

IMG_20190222_072736
最後はワイのポーズで記念撮影。

本帰国の方もとても多いものの、4月になったらまた新しくタイに
駐在来られる方がたくさんいらっしゃると思います。

駐在の方は自動車関係が多いせいか、愛知県を中心に東海地方や関西方面の方が
非常に多いので、「日本でまた会おうね!」ということが難しいのだけど
でもまたみんな同じ日本に帰っていくのだから、寂しくないね、と思うことにします。

うーんでも仲良くしてくれてたママさんも、次女の親友も帰国してしまうし、
やっぱり寂しいなぁ


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年02月21日 23:00 | コメント(0) | タイの日常 | タイダンス

2019年02月20日

先日、フットマッサージの試験を合格し、
いよいよ次は「アロマオイルマッサージ」に進みます
タイマッサージ(基礎/上級)、フットマッサージ、と進んできて
ようやくひと段落。
ここまでひたすら駆け抜けてきたので、フットマッサージの合格後に
先生から「今まで合格したタイマッサージとフットマッサージ、それぞれ
たまにここで練習しなさいね」と言われました。

だよねー。
あれだけ詰め込んで記憶して練習して覚えたマッサージの手順だけど
やらないと忘れちゃうもんね。もったいない。

ちなみにここのスクールのありがたいところは、
合格後も無料で「ずっと何度でも練習しに来ていい」というところです

やって終わり、資格取って終わり、ではなくて
それを継続して定着させるのも、大切なことだと思う。
年取ったからかなぁ、
昔は「あれもやりたくてこれもやりたくて、やったら満足して終わり」
みたいなものの連続だった訳だけど、(三日坊主も含む)
この年代になってくると、「これをとことん突き詰めてみたい」みたいな
気持ちになるというか。いや、年代じゃなくて人によるのか
若くてもすごく専門的にそれ一筋に突き詰める人もいるもんね。
あれもやりたくてこれもやりたくて何にでも手を出すのも好奇心旺盛という
部分でとてもいいことだとは思うけれど、
今は、マッサージとか、カービングとか、ちゃんと自分のものにしたいなと思ってる。
タイにいるからかな~~。
日本だと時間の流れが速すぎて目の前にあることをこなすので必死で
それで終始しちゃってた部分もあったのかもしれない。

という訳で、これまで合格しているタイマッサージとフットマッサージを
練習しつつ、次のアロマオイルマッサージに進むことにしました
アロマオイルが合格したら、あとはひたすら合格した全ての科目の練習に充てる予定。

という訳で、アロマオイルマッサージのレッスンを受けてきました。
これまでのタイマッサージやフットマッサージは先生とマンツーマンでも
何とかなってきたのだけど、、、アロマオイルだとオイルを塗っての
マッサージになるため、先生も私に教えづらいよな、、誰かモデルになる人を
連れて行かなければいけないのかな、、とも思ってたのだけど、、、

IMG_20190221_071642
まずは枕を2つ並べて人に見立てて解説してくれました。
それを聞きながら私は必至でメモ取り。

IMG_20190218_141502
その後、奥の専用ベッドで私が先生に解説していただいた箇所を
実際に先生に施術してもらって、次はバトンタッチで先生が練習台になって
私が先生に施術してレッスンは終了。

このベッド、顔の部分に穴が空いているので、
うつぶせでも息苦しくなく、超快適でした
ベッドの下に棚があるのだけど、先生がそこに私のテキストを置いて
顔の部分の穴からそのテキストをのぞいて私に手順を見るように、との
ことだったよ。なるほどーテキストが良く見える。笑

アロマオイルマッサージ、、、
タイマッサージとフットマッサージを経てたどりつきましたが、、、
めちゃめちゃいいーーー!!!!
施術される方にとって気持ちいいと思うんだけど、
施術する方(私)も気持ちいい!笑
マッサージにはやっぱり力入れるし、体力は使うんだけど、
でもやってて楽しい~

手順は非常に多いのだけど、これは頑張って覚えよう!と思ってます。

IMG_20190220_195800
ところでスーパームーンでした。
オレンジ色でおっきかった。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年02月20日 23:30 | コメント(0) | タイマッサージを学ぶ | タイの日常

2019年02月17日

週末お出かけしていた際に次女が「目が痛い」と訴えてきました。
よく見るとまぶたが腫れている様子。
日曜日にお出かけから帰ってきてその足で病院に行ってきたよ。

タイの病院は土日関係なく365日ふつーにやってるのでありがたいです。
シラチャでは日本人対応してくれる病院というと
・サミティベート病院
・パヤタイ病院

がありますが、今回はサミティベートに行ってきました。

IMG_20190217_182346
サミティベート病院には日本人専用フロア(12F)があります。
エレベータを降りるといきなり日本人形が待つ和のたたずまい。
奥にあるのは富士ゼロックスの新しいタイプの複合機ですな。

IMG_20190217_182357
日本人フロアはコーヒーやカプチーノ等のドリンクも
自動機で無料で飲めます。ありがたや~。

IMG_20190217_172829
今日は次女の目の診療ということで12Fではなく他フロアの眼科に行きます。
他フロアに行くにしても、まず1Fの日本人受付に行けば
どのフロアのどこのカウンターに行けばいいのか、タイ人スタッフが
カタコトの日本語で案内してくれるので安心です。
「海が見える病院」とうたっているだけあって、窓からはシラチャの海が一望。

IMG_20190221_071106
日曜夕方というだけあってフロアはガラーン。

IMG_20190221_071048
Chinese New Yearなこともあってそれっぽい演出が。
撮影(自撮り)好きなタイ人にはたまらないスポットだと思います。

IMG_20190221_071021
次女の診断は「ものもらい」でした。
感染するタイプではないとのことでひとまず安心。
次女が持っているのは抗生剤、ですが、、日本で見るタイプよりごっつい
(中身は普通のカプセルでした

ちなみに、ものもらいというと「点眼薬」が処方されるイメージでしたが
「クリームを目に塗ってください」と言われたの。
クリーム??目に塗る??と訳がわからず通訳の人に尋ねたら
タイ人の看護婦さんが次女に実際にやってみせてくれました。

次女の目の下まぶたをグーっと引っ張ってポケットを作って、、、
そこにチューブに入ったクリームをドバーッ!!!ええええー
ソフトクリームを作るときにカップを持ってとぐろ巻きみたいにして
グルグル何段も巻くような感じっていえばいいのかな、、、
下まぶたにクリームを何往復もさせて注入させてました。。
って、液体の点眼でいいんじゃないの?

ちなみに、帰宅してから長女が「目にクリーム入れるの見たーい!」というので
ワクワクして近寄ってきたので、実際に長女の目の前で次女の目にクリームを
ドバーっと注入するやつを見せたところ、、、

「け、結構たくさん入れるんだね・・

とあからさまにドン引きしてました

一週間、抗生剤を飲んでクリーム点眼して様子見てねとのことです。
ちなみに本日の診療費と処方箋代は保険でまかなえたので負担ゼロ。
保険を負担してくれているハズバンの会社に感謝~。
(どこの会社も駐在員とその家族は保険に入れてくれます)

ちなみに、会社で負担してくれている駐在先での保険は、
1日の診察で〇バーツまで保険で保障、とか契約内容によって異なりますが
上限はあるものの、それでだいたいの治療は対応できます。

タイでは「自由診療」と言ってお医者さんが治療費を自由に決められるため
保険の契約内容によって「上限内にしときますね~」等と
こちらの負担にならないように処方箋の分量を調整してくれたりします。
なるべく保険内でおさめたいこちらの立場としてはありがたいかな。

さてさて、次女は一週間後の診察で治っていなければ
ものもらいを切開するとのこと。。
早く治りますように



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年02月17日 23:30 | コメント(0) | タイの日常 | タイでの子供関係

2019年02月14日

木曜日は、カービングは無くて、午前中にタイダンスと英語、午後にタイ語。
木曜のタイ語が終わると「一週間終わったー!」という気持ちになるので
スッキリした気分で木曜タラートに行ってきます
(あともう1日、金曜日があるんだけどね~)

IMG_20190214_173119
今日はここで買ってみることにします!
で、目の前のおかずをずらーっとガン見してみたのですが、
どれもどれも同じように見えて、しかも一体何が入っているのか
見当がつかないものばかり。。なので、残り1袋のものを買ってみました。
ちなみに、私がどれを買うか悩んでいる最中もタイ人がどんどんやってきては
迷わずさっさとお買い上げされてました。
1袋20バーツでしたが、私は一体何を買ったんだろう

IMG_20190214_173124
ちなみにお買い上げしたところのお姉さんがとてもキレイでした。

IMG_20190214_173458
いつもタラートの定位置でグリルで焼いている串屋さんでもお買い上げ。
1本25バーツ。右端のプリック(唐辛子)は別にもらいました。

IMG_20190214_173738
木タラの定番、ネームクルック
いつもは「ペッニンノイ(辛さ少し)」でお願いしていたのだけど
今日は初めて「ペッタマダー(辛さ普通)」にしてみました。
辛いのかな~~どうかな~~。

IMG_20190215_072815
タイのパスタ。やはりここも日本人が買ってるのは見たことがないのだけど
常時タイ人でごった返してる。一度食べたことがあるけれど美味しかったのよね。
タレーパスタ(海鮮パスタ)50バーツを買いました

IMG_20190214_174904
タラートで買い物をしたらロビンソンデパートの中を通過して帰ります。
平日夕方なのに、催事スペースでは珍しく生バンドが演奏してました。
「Indy Love」(嬉しい愛)って書いてる・・
あー。そうだ今日はバレンタインデーだ!

IMG_20190214_203311
今日のお買い上げ品。
子供達のおやつにはお米のせんべい(キャラメルがけ)25バーツを買いました。
串は、全然辛くなくてソーセージみたいでした。
(唐辛子数本入りの袋がついてきたのでそれをはんでソーセージ食べるのかな)
今日悩みに悩んで買った20バーツの不思議なものは、、、食べてみたけど
結局何かわからずただ、日本にはなくてタイならではのスッとくる辛みと
酸味があって、、、で、なんか黒い葉っぱみたいののみじん切りと何かを
いろいろまぜて和えてる感じでした。これって何だったんだろう。笑
でもとりあえず虫とかではなさそうだし
ごはんのお供みたいな感じだから全部食べられそうだね~、
とハズバンと話しながら食べてました。
(そして少なそうに見えて結構量がありました。笑)

そしてバレンタイン。
日本では女性が男性にチョコをあげるよね。
私も数年前までは職場の同僚やおじさん達にわっさり買ってあげてたりしました。
タイではチョコをあげる習慣はなく、
男性が女性にバラの花をあげるのだそうです。

なので、今日の木タラでも、おかず屋さんのおかずの脇に
バラの花(1輪とか2輪とか)が数十バーツで売ってるのを見かけました。
タイ人の男性はごはん買うついでに愛する人にバラを買っていくのかな
花束じゃなくて、1輪とか2輪というのも素敵だな

で、我が家のバレンタイン。
数日前にイオンスーパーでオレオのタイ版みたいな袋菓子を買ってたの。
20バーツくらいの、すごいやっすいやつ。笑
例年なら、板チョコ買ってきて溶かしてチョコケーキ作ったりとかするんだけどねー
タイはチョコが割高だし、チョコ自体あまり美味しくないし。(チョコは日本が一番)
で、さっくり安いのを買ってきたのでこれをパパにあげればいっかー
ということにしたのね。

子供達が16時に学校から帰ってきて、何かこそこそ姉妹で作業しててね。
あまり気にしなかったのだけど、パパが21時近くに帰ってきてから
子供達が「あれ出そうよ~」とかもじもじニヤニヤしてて、
「あんな袋菓子なんだからさっさと出せばいいのに」と思ってたのだけど、、

IMG_20190215_072628
なんか袋菓子にいろいろメッセージや手書きのリボンを貼り付けて
プレゼントしてました。
意外とよく出来ていたので私も感動~。
そっか、安くても(爆)、工夫次第で素敵なプレゼントになるのね。

お菓子はきっとママのおやつになっちゃうんだけどね




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年02月14日 23:30 | コメント(0) | タイの日常 | タイごはん

2019年02月13日

ソープカービング、31回目は、、

IMG_20190213_091603
いきなり難しい!!!!!
リボン結びみたいなクルンクルンの連続は一体何!!!
お手本を眺めても眺めてもどんな構造になっているのかちんぷんかんぷん。


そんなこんなでお昼になり、先生が出前を取るというので便乗しました。
シラチャに美味しいカオソーイのお店があるのです。
ちなみにそのお店の看板にはカタカナで「カオンーイ」と書かれてあります。
(惜しい!笑)
カービング教室からカオソーイのお店は少し離れているため、
バイタクのお兄さんに出前に行ってもらいます。
で、バイタクがカオソーイを買ってきてくれました。


IMG_20190213_121816
スープと麺と薬味(タイの小玉ねぎホムデンと漬物みたいなやつと、マナーオ、プリック)
食器はカービングスクールで用意してくれます

IMG_20190213_122105
ちなみにこれはカオソーイの豚肉バージョンです。
たいてい鶏肉(ガイ)なんだけどね。初めて豚肉でいただきました。
豚肉もしっかり肉感あって美味しかったです

IMG_20190213_140838
完成。
真上から見たらこんな感じですが、側面がもうグダグダ。。
非常にいきづまっていたところにカオソーイを食べてリフレッシュして
何とか最後まで頑張ることが出来ました。
お昼ご飯って大事だね。。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年02月13日 23:30 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ | タイごはん
昨日、ソープカービングが30回目を迎えましたが、今日はフルーツが30回目。
目標からすると1/3しか終わってないので
引き続きがんまります。

さてさて30回目はパパイヤ。

IMG_20190213_141157
ゴロン。
でかいですが、先日のメロンよりは重くありませんでした。
作業台に置いて彫った方が今の私にとっては安定するので安心なのですが、
やはり持った状態で安定して彫れるようになりたいので
今の私に必要なのは・・・左手(腕)の筋トレかな

IMG_20190213_180343
完成。
三つ割れの花びらわっさりのお花とつぼみと葉っぱです。
このパパイヤは皮も果肉も柔らかかったので彫りやすかった

IMG_20190213_164554
で、、、この手前のつぼみ部分がボコってますが、果肉抜けました
家に持ち帰って子供達に見せたところ次女が「この部分がまた素敵だね!」と
言ってて「ここ、失敗したとこなんだよ」と話したら
「ええ~そうなの~でも上手だよママ」と言ってくれました。
子供も子供なりに気を遣ってくれてるのかな


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年02月13日 23:00 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ

2019年02月12日

子供達が・・・
子供達が・・・・・

人生初の検定試験を受けました。
級はそれぞれ異なるもの、、、2人とも合格!!!
よかったー!おめでとう!!!

しかも次女はそこまで難しいグレードではないのですが、
なんと満点(850点中850点)でした。
満点ってすごい!!!
長女も、初めての受験なのに、グレードをあげての受験で
大変だったろうに、、、クリアしました。

ほんと、毎日頑張ってきたからだね~。
ママも頑張りました。

はー良かった。

IMG_20190213_014120
↑このお部屋はうちの部屋の近くがリフォーム工事中で昼間埃とか騒音がひどいため、
昼間の間だけ避難しといてください、という仮部屋です。
単身者用なので、入口があっていきなりベッドがある

なにはともあれ、おめでとう

合格したら、というので
長女の希望は「パタヤのターミナル21に行ってみたい」
次女の希望は「シラチャタイガーズーに行きたい」

だそうです。
身近な希望でよかった。笑



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年02月12日 23:00 | コメント(0) | タイでの子供関係
午前中は小学校で長女のクラスの懇談会。
1年間ありがとうございました~こんなことしました~という
担任の先生のご挨拶とか説明とか思い入れとか。

カービングは午後から行ってきました。
今日でソープは30回目。

30回目のお手本もあるのだけど、立体的な花を彫って
それをブーケにするというものでした。
先生は「ブーケか、もしくは丸ソープを彫るか選べるよ」と
おっしゃっていただいたので、初めての丸ソープに挑戦。

IMG_20190212_132154
丸い~~。
上級者の生徒さんたちはこの石鹸を彫っている方が多いです。

IMG_20190212_164939
完成。
中央がさほど込み入ったデザインではないのでそこまで大変ではなかったけれど
ハート型がなかなか難しくててこづりました。

IMG_20190212_165001
初めての丸ソープでしたが、、、
これ超柔らかいしヌルヌルする!!!
彫っている最中、手がヌルヌルしてくるし、削りカスもヌルヌルだし
ほんと大変でした。
私が手際がよくなくて手で温めちゃったのかな・・
石鹸によっても固い柔らかい、彫りやすい彫りづらいなど、
いろいろタイプがあるらしいのですが、初めての丸石鹸に大格闘でした。

さてさて、明日はフルーツカービングの30回目です。
パパイヤだ~。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村







ダッツ: 2019年02月12日 22:30 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ

2019年02月11日

いつぞやの日記コーナーです。
以前、次女がとても仲良くしているお友達のコンドミニアムに
お邪魔してきました。
キッズルームにはテレビだのアスレチックだの遊具がたくさんあって、
すぐその脇でママさん方が子供達が遊ぶのを眺めながらくつろげるように
簡易キッチンと超デラックスなオーブンと広いテーブルがあって
もう、とにかくうちのコンドミニアムにないものばかりある!
最近のコンドミニアムは「日本のマンション風」みたいなイメージが「売り」なようで、
対面キッチンだとか間取り具合とか、「日本の家」みたいなお部屋が多くてね、
実際「日本っぽい」のが人気みたい。
んーまぁでもここはタイだしね。
「日本っぽい」で選ぶこともないんじゃないかとは思いつつ。

ただし、今回お邪魔したところは、集会スペースに電気オーブン!!!
オーブンねー。
タイにやってくる前に、先にタイに来ていたハズバンに「レンジある?」と
尋ねたら「あるある!なんでもあるよ!だから手ぶらで来て全然大丈夫!」と
言われたので、オーブンはあるものだと思って、ケーキの焼き型なんかも持ってきたのね。
それなのにーーー、タイに来てみたらば、キッチンにあるのはただの電子レンジ。
これじゃーケーキ焼けないもん。
トースターはあるけれど、せいぜいクッキーくらいしか思い浮かばない
ホールやパウンドの焼き型もわざわざタイに持ってきたのに一度も使わないまま。

・・・だのに、このお友達のコンドミニアムに住めばいくらでもケーキ焼けちゃうのね。
いいなーケーキ焼きたい。

話は超脱線しましたが、そんなこんなでお料理が得意なママさんとそのお子さんが
いらっしゃるコンドミニアムにお邪魔してきたよ。

1542009808585
サーターアンダギーと、ココアナッツパンは家で作ったもの。
マーボー豆腐はお友達のママさんの手作り
マーボー豆腐が入っている食器はタイならではのパイナップル柄
パイナップル柄のお皿、ほんと可愛いよね

(完全に余談ですが)
(先日放送された「アナザースカイ」で三代目 J Soul Brothersの登坂広臣さんが)
(フランスで「よく行くお店」で紹介されたのが「チェンマイ」というタイ料理屋さんで)
(そこで出されていたお料理も全部パイナップル柄の食器でした。笑)


1542009839502
さらに水餃子も作ってくださいました。
皮から手作り。ずごい。

IMG_20181121_230407
うちのコンドミニアムだとこういうパーティールームがないから
こうやって子供達が集まったり食事できたりするスペースがあるのは羨ましいなぁ。

ちなみにこの次女のお友達は来月3月、日本に本帰国してしまいます。
昨年のクリスマス会でも次女と一緒に2人で歌を披露していたりと、
タイダンスも一緒にレッスンを受けたりといろいろ思い出たくさんなので、、
親の私も寂しいです。
私達もいつかそのうち帰国する日はくるのだけど、
新しい方が日本からやってきたり、帰って行ったり、シラチャはめまぐるしい。
そしてさよならするのはやっぱり寂しいんだなぁとしみじみ。

海外のタイで出会えた日本人だからなおさらなのかもしれないね。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村







ダッツ: 2019年02月11日 23:00 | コメント(0) | タイごはん | タイでの子供関係
そういえばここ最近ソープの時だけナイフを替えています。

IMG_6206
教室で買った手持ちの部分が木のスタンダードなナイフから、、、
↑写真向かって左端の「いかにもカービングナイフ」という代物に替えてみました。

替えてみた感想としては、
「いかにもソレっぽいのでテンションがあがる」
「切れ味すごい」(教室で買ったのもすんごいけど)
「刃が柔らかい」

です。
上級者になってくるとより細かい模様を彫るため、柔らかい方がいいのだそうですが
私なんかの初心者だと手元が安定しないので、ある程度の強度があった方が
いいのかな・・とも思いつつも、ソープをやるときはちょっとプロっぽいのを
使ってみています。
フルーツカービングの時は相変わらず教室で買った初代のものですが


IMG_20190211_091108
本日のお手本と石けん。
見えづらいですが、ラメを載せたハート型の石けんが土台になっています。


IMG_20190212_073431
彫っている最中に、教室の前にミカン屋さんがやってきました。
先生も、生徒の奥様方も、みんなワラワラと買いに行きます。
みかんも、マンゴスチンも、どちらも3㎏100バーツ(約340円)
3㎏以下でも売ってくれるため、1.5㎏50バーツで買いました。

IMG_20190211_124047
彫って色塗りを終えたところ。
土台のハート型は完全に別な石けんをハート型に彫っておいて
最後にお花とドッキングさせる構造でした。

IMG_20190211_124517
完成。
今日のお花は最後に色塗りをするため真っ白石けんだったのですが、、、
それを言い訳にするわけではありませんが、
色を塗った後によく見てみたら、中央部の花びらがくっついてました
そんなお花ないっつーの。んもー。
今度からは花びらをよーく確認しながら彫ります

IMG_20190211_124855
少々小さめのマンゴスチンですが、これで1.5gk(約170円)。

IMG_20190212_113802
ちなみに、マンゴスチンのお尻部分に、お花模様が浮き出てるんです。
にゃー可愛い

さてさて明日も頑張ろう。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村







2019年02月10日

今日は隣町のバンセンビーチに泳ぎにいこーぜと話していましたが
日曜朝イチで私が日頃の疲れのせいか動けなくなってしまい、ビーチに行く体力ゼロ。
家族には了承してもらって、ゆったり過ごす1日となりました。
来週末はバンコクに行く予定なので充電しときたい気持ちもありました

IMG_20190210_141104
お昼はカオマンガイ屋さんまでテクテク。
お友達に教えてもらって知ったのだけど、ここのカオマンガイは激美味しいです。

IMG_20190210_132435
カオマンガイのお肉は超フカフカでとろけそうだし、
お肉にかけるタレが~~~
タレがとにかく美味しいの。
スープ付きでこれで1人前40バーツ。(約135円)

IMG_20190211_072807
タイ料理は基本的に辛いので子供達にとって食べられないものが多い中で
カオマンガイは絶対辛くない。笑
(辛くしたければ自分で辛タレをのせて調整できるので大人もありがたい
ここのお店に着いたときは13時過ぎていたのだけど、
タイ人たちで次々とお客さんが入っていて回転していました。

IMG_20190210_132959
辛タレをかけたカオマンガイ。(ちょっと食べかけ)
写真奥にレンゲが入った小皿があるのだけど、これは生姜と唐辛子が入ってる。
生姜はさいの目状にカットされていて、これを適度にカオマンガイと一緒に
食べると、生姜からジュワーっと口の中で生姜汁がでてきて、
これがまたカオマンガイに合うんですな。
あまり入れすぎると辛過ぎになっちゃうから要注意

IMG_20190211_072841
子供達もめっちゃ食べてました。

お昼の後はイオンでお買い物して、カフェカンタリーに行きました。
シラチャ内ではかなりおされなカフェなので滅多に行かないのですが、
クーポン券があったのでアイス食べに行ったの

IMG_20190210_145513
私は抹茶(タイ語で、チャー(茶)キアオ(緑))
長女はクッキークリーム、次女はミントチョコ。
タイのミントチョコは、かなりミント成分がスースーしました。笑

IMG_20190211_072919
2Fはラグジュアリーなソファがあったり、TVがあったりして
そんなに店員もわらわらしていないため居心地いいです。
ちょっとエアコンが寒い。

IMG_20190210_151658
カフェカンタリーのアイスは初めて食べたけれど、カップが可愛かった

IMG_20190210_152802
次女が「屋上にあがれるよ!」というので初めてあがってみたよ。
海は、、、すぐそこにあるはずなのだけど、うーん惜しい。
ちょっと木に隠れて見えないかな~。

日曜日の夜は子供達と「ピーターラビット」の前半を観ました。
実写版で、すっっごく面白かったー!
いつの映画なのかと思いきや、2018年。去年なのね。
ブラックジョーク満載で子供も大人もモレなく楽しめました。
まだ2/3しか観てないのだけど、エンディングが楽しみ



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年02月10日 23:00 | コメント(0) | タイごはん

2019年02月09日

明日から約1週間、日本からタイに遊びにくる~という前の職場の方が
女子旅でいらっしゃるというので、頼まれごとのバタフライピーの
シャンプーとリンスを5本ずつ買いに行ってきました。

女子旅の方々は主にバンコク周辺を観光するということなので
バタフライピーシャンプーもバンコクで余裕で買えるとは思うのだけど
来週末に一緒にランチする予定があるのでその時に渡せば、
お買い物の手間が省けるよね~、ということになり、
とりあえずシラチャで1本65バーツ(約220円)だし買っとくね!と
ちなみに、バタフライピーシャンプーは男性に人気で
抜け毛が少なくなるとか髪が生えてくるとか・・・で
日本国内のAmazonでは1本1500円で売ってましたよ。価格7倍

旦那さんに買ってってもいいし、職場の男性にプレゼントするもよし。
という訳で、10本頼まれましたが・・さすがに重かったです

IMG_20190209_191732
向かって右がシャンプー、左がコンディショナー。
ハズバンは私や子供より3か月半先にタイ入りしていましたが、
やはり職場の人に勧められたとのことで使っていました。

そんでもって、先日市場で買ったセンヤイ!!!
冷蔵庫で眠っていたので重い腰を上げてパッシーユー作りました!

IMG_20190209_181352
お湯に漬けたらやっこくなりすぎちゃった。。
お水でも良かったのかなー。
でもセンヤイのモチモチっぷりはいつも通り

IMG_20190209_183008
重い腰をあげて作ったといっても、調理時間5分。
カナーを切って卵を割って溶いておいて、あとは炒めるだけ。
調味料は、ナンプラー、シーユーダム、オイスターソース。
あ!いま書いてて思い出したけど、マナーオ(タイのレモン)も必要だったかも。
でもこれだけで屋台の味だよ。めっちゃ簡単。タイ語で簡単は「ンガーイ」。
子供達はめっっちゃ食べてて3回くらいお代わりしてました

IMG_20190209_204350
食後は、昨年チェンマイに行ったときに買ったマカダミアナッツ登場。
チェンマイのモン族の村で試食したらめっちゃ美味しくて買ったの
で、殻付きのマカダミアナッツを出して割ってみる・・・割れない!
子供達はさておき、旦那でも割れない。
旦那がギター工作用のスパナとか持ってきてめっちゃ頑張っても全然割れない・・・

ネットで調べたら「マカダミア、割れない」で調べる人が意外といて
割る方法としては専用の割り器を使うしかないのかな・・。
いやーでもそんなしょっちゅう食べる訳でもないのでこれだけのために
専用器を買うのもなんだかねー。

で、、、家族4人格闘すること数分、、、真っ先に割ったのは長女でした。
ひび割れに沿ってこじ開けたらしい。すごい。
ハズバンも何とかこじ開けて、とりあえずこの日食べる分だけは割れました。
まだ何個も残ってるんだけど・・どうするんだろう

ちなみにこのマカダミアナッツ。
チェンマイで試食した時に感動したのを思い出すくらい、超美味しかった!
何だろう、コーヒー豆みたいな香ばしさがあって、とにかく美味しい!
明治のマカダミアナッツチョコレートとか食べたこともあるけれど
今まで食べたマカダミアナッツの比にならないくらいの美味しさ。
殻付きゆえに保存状態がいいから味も劣化しづらくて良いのだろうけれど、
いやーでもとにかく殻むきは大変でした。
でもでも、やっぱり美味しい。(さっきから美味しいしか言ってない

日本でも殻付きで売ってたりするのかなー。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年02月09日 23:00 | コメント(0) | タイお買い物 | タイごはん

2019年02月08日

午前のソープカービングに引き続き、午後はフルーツカービング。

IMG_20190208_130739
おもむろに始まってしまったので、人参カット後のものです。
ちなみに、ソープカービングは先生のお手本が目の前にあるので
終始それを見比べながら作業できるのですが、
フルーツカービングはテキストの印刷(少し画像粗め)でしか確認できず
詳細がみえない場合が多いので、一体どこがどうなるのかは
完成間近まで不明な場合が多いです。

IMG_20190208_152942
完成。
人参とトマトと赤キャベツで作りました。
フルーツカービングでは主にメロンやスイカで練習するのですが
日本ではそんなにしょっちゅうメロンやスイカは買えないじゃない?
今日の食材だと日本でも手軽にできそうで素敵

IMG_20190208_153620
少し横から見た図。
何がすごいって、人参の側面!
これはテキストの写真ではまったく見えない部分だったので
「こうなるのか!!!」と最後の最後にわかって感動だったよ。


そして夕方は子供達のタイダンス(ラムタイ)レッスン。

IMG_20190208_191203
長女と次女はそれぞれレベルが違うので、違うクラスで受けています。
(写真は長女のクラス)
子供達が着ているのはここのスクールの生徒用のレッスン着です。
ズボンは長方形の一枚布を巻いて結んで折りたたんでくるっと入れて回しこんで・・
で、ズボンになります。
私も着てレッスンを受けたいですが、大人クラスは普段着のままです
子供達は新曲がスタートしたばかり。
大人クラスも扇子1本を持って踊る華やかな新曲がスタートしました。
お披露目するのは7月にロビンソンデパートで開催される七夕祭りかな。
レッスン楽しみ~



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年02月08日 23:30 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ | タイダンス
今日のカービングはラン。
ランの花はとても好きです。
いろいろわしゃわしゃ入った花束よりもラン1本だけもらった方が
嬉しいくらい、ランが好きです。(特にカサブランカ)

でも、、、ここ数年といっていいくらい、お花もらったことないですね。
ぬおーそうやって文章にしてみるとぞっとするくらい寂しいかも。

気を取り直して、今回は初めてのランのカービングです。

IMG_20190208_091307
今日のお手本と石けん。
最後に色塗りするからまた真っ白石けん。

IMG_20190209_075027
完成。
思うに、薄紫のベロみたいな後ろの花びらが少し長過ぎたかな。
葉っぱはいつものギザギザ葉っぱではなくて丸くてぺろーんとしたタイプで
逆にシンプルでむつかしかったです。

IMG_20190208_122020
角度を変えて撮影。

今回はこまかな花びらもギザギザ葉っぱもなかったせいか、
初めて昼前に終わりました。
一度おうち帰ってバナナ食べてソファでのび~っとして
それから午後のフルーツカービングに行ったよ。

今日の午後は人参と赤キャベツとトマト!
どうなることやら



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年02月08日 23:00 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ

2019年02月07日

フットマッサージの試験受けてきました!
タイに来てから、タイマッサージ「基礎」「プロフェッショナル」と
勉強してきて、ようやくフットマッサージにたどり着きました。
全身を使うタイマッサージよりはフットマッサージは足だけなので
疲れないだろう~すぐ覚えられるだろう~と思っていましたが・・
足だけ、という部分で、手順が逆に細かくて覚えられない!!

試験に合格する自信がなかったものの、何とか覚えました。
早く次に進みたいもんね。

フットマッサージはウォーミングアップから始まって、
左足→右足→そして左足クールダウン、右足クールダウンでおしまい。
全部やって約1時間半。
試験の日は先生と全くマンツーマンなので緊張します・・。

IMG_20190207_213347
試験合格!!!
わーいやったー。
1時間半長かったー。
(写真はなぜか反転してる・・なぜ

IMG_20190207_213435
顔写真付きのディプロマは後で申請してもらうことになりますが、
試験結果はその場でもらえます。

タイマッサージ基礎の時は90点、プロフェッショナルは91点、
今回は92点だったので、過去最高!(←特に意味ないけど)
A+はそのうち取ってみたいなぁ。
合格すればそれでいいんだけど、せっかく受けるなら高得点もらいたいもんね。

先生からは「過去に合格したタイマッサージもたまに練習来なさいね」と
おっしゃっていただきました。
ここのスクールは、合格後も無料で何度練習しに行ってもおっけーなので
ありがたいです。やっぱりやり続けないと忘れちゃうもんね。

来週からはアロマオイルマッサージに進みます。
北チェンマイ式のトークセンと迷いましたが、いい香りでヌルヌルがやってみたくて(笑)
今回はアロマオイルを選択。最終的にトークセンまで行けたらいいな。
(トークセンは雷が落ちた木で作られた木槌で体のエネルギーラインをトントン叩くマッサージです)

ちなみに、アロマオイルマッサージはパンツ一丁でやるそうです。
練習は、、、や、やっぱり脱ぐのかな
ちなみにホットストーンマッサージもあるのだけど、これはパンツもなく
全裸なのだそうです。全裸は、、、うーん。ハードル高いかな

ひとまず過去のタイマッサージ復習しながらアロマオイルマッサージに進みます!
がんまるぞ~


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年02月07日 23:30 | コメント(0) | タイマッサージを学ぶ
木曜タラートに行ってきました。
先週の今頃は長女が臨海学校でいなかったから次女と2人で来たのでした。
もうあれから1週間かぁ。

IMG_20190207_174355
今日のケバブ屋さん。17時半すぎで混みあう時間なのにお客さんゼロ!
迷う余地なくチキン60バーツ買いました!わーいラッキー。
しかもいつもよりケバブ量も多かったと子供達。
私もそう思った!笑

IMG_20190207_174652
でっかい鍋がズラーのお店。
ここはいつもこの位置(向かって一番左端手前)に置いてある
「プーパッポンカレー」がおすすめです。
辛いのでこればかりは大人用。チキンレッグまるまる1本入って60Bです。

IMG_20190207_174752
他はこんなラインナップ。
ちなみに私達が「カレー」と呼んでいるものはタイでは「ゲーン」と言うそう。
各種ゲーンなのかな。

IMG_20190207_175023
これもよく見かけるお店。
これは、、、何?
各種タレ(ディップ)があって野菜と一緒にいただくのかな。
近々試してみよう。

IMG_20190207_175435
これもまだ試したことがない。
ちなみにタイでご飯を買うと、何でもビニール袋に入れられて
しかも空気がパンッパンに入った状態で手渡されるの。
これ、どうやってパンッパンにするんだろうといつも思う。
そしてパンッパンにする意味も。笑

このおかずもほんのちびっとはいって20バーツとか。
どうやって食べるのかなぁ。やっぱり近々試してみよう。

IMG_20190207_175624
わーい。やっぱりこのお店が一番好き
イサーン料理の「ネームクルック」50バーツ。
先週は別なお店で買ってしまったけれど
やっぱこのおばちゃんネームクルックが大好き~

IMG_20190207_180001
ねーねー、↑このイチゴの隣りのこれは何だろう。
最近見かけるので、今が旬なのかな。
はーいろいろ気になっていろいろまだ知らないものがいっぱいある。

IMG_20190207_213649
久々のロティサイマイ。35バーツ。
「好きなの選びなさい~」と言ってお金を子供に渡したら
35バーツのは1個しか並んでなかった
ロティの生地は「ローンレオ」と言って渡してくれました。
まだ熱々でした!

IMG_20190207_202904
今日買ったやつー。
手前のケバブはロールが崩れてますが超美味しいです。
プーパッポンカレーもどんぶり一杯の量なので軽く2人分いけます。
いつものお店のネームクロックは付け合わせの葉っぱがいっぱい入ってて
この中にいつも入ってくる葉っぱで私が好きな葉っぱがあるのですが、
その葉っぱの名前は「バイチャプルー」だということが最近わかりました
沖縄料理でも似たような感じで使われているとのこと。

さてさて夕飯はこれらで手抜き~



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年02月07日 23:00 | コメント(0) | タイごはん | タイお買い物

2019年02月06日

夕方、長女は塾で不在で、次女と家で過ごしていると・・

外でドドドンドンドンドン・・・
と太鼓の音が聞こえてきて、やんややんや盛り上がっています。
「あ~中国の旧正月だからね~」なんて次女と話していたのですが
爆竹も鳴ったりしてどんどん盛り上がってきたので、ついつい気になって
ロビンソンデパートまで次女と2人で繰り出してしまいました。

IMG_20190206_184902
音がやけに聞こえるはずだ・・
ロビンソンデパート前、スクンビット通りのすぐ脇の広場で
スピーカーを搭載した太鼓をたたいてシンバルを鳴らして龍が舞っていました。

IMG_20190206_184947
お金をあげると金色の玉をくれていました。

IMG_20190207_213919
爆竹と共に龍が登場。
次女ガン見。

IMG_20190206_185049
タイには春が3つあるそうです。
1月のお正月と、2月の中国の旧正月と、4月のタイの旧正月(ソンクラーン)と。
次はソンクラーンですな。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年02月06日 23:45 | コメント(0) | イベントに行ってみた
午前の石けんが終わり、午後はフルーツカービング。
最近午前~午後と2コマ連続で受けると夜は動けないくらい疲れる・・
上級の生徒さん達は午前のカービングを昼過ぎまでかかってようやく
完成させていたりするので、
私ももっと進んだら1日2コマはしづらくなるのかな~。
でもでも、作業中はめっちゃ楽しい

IMG_20190206_125447
本日のメロン。
よく考えたらメロンを彫るのは初めてかも。

IMG_20190206_171219
完成。
上から下へ順に掘っていきましたが、後半、下の部分を彫るのに夢中で
気づいたら上部を左手でがっつり鷲づかみにして彫っていました
鷲づかみなんかにしたら繊細な上部のギザギザが潰れちゃうよね。
でも、がっつり掴まないと、メロンは大きいし重いし彫りづらいし。
上級の方に聞いたら「左手で(彫っていない箇所を)持つしかない」とのこと。
筋トレも必要だということだな・・

IMG_20190206_171318
頭頂部分はギザギザの渦巻き状になっています。
この手のギザギザは今まで何度かやってきたけれど、
今日コツがわかった!(ような気がした!笑)
ただ、本当のど真ん中になると果実の汁とかも出てくるのでやっぱり大変。

IMG_20190206_171419
今回はメロンだけど、今後はスイカもどんどん出てくるらしい。
日本に帰ってからやろうとすると、スイカ代もメロン代もハンパないよね。
タイはフルーツが安いのでほんとありがたい。

IMG_20190206_171754
午前のウサギさんと午後のメロン。
持って帰ったら子供達に「可愛い!」と好評でした。
良かった~。

IMG_20190206_171557
今日はフルーツカービング100回目のレッスンを終了した方の
卒業制作が完成していました。
緑の葉っぱは本物。大根で作ったバラと小鳥たち(翼はかぼちゃ)と
中央部のパパイヤで構成されています。
パパイヤのカービングがほんっっとずごい。

IMG_20190206_164643
カービングの最中、時間が空いたのでスマホを見ていたら
何か引っ張られる気配が。
よく見たら、スクールの猫ちゃんが私のスマホのひもで遊んでました。
可愛い・・笑



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年02月06日 23:30 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ
今日はソープとフルーツを午前と午後で2コマ。
まずはソープカービングからスタートです

IMG_20190206_092032
今日のお手本と石けん。
こういう立体的なカービングは今回が初めて
そして動物も初めて
さてさてどうなることやら。

IMG_20190206_125138
完成
可愛い~
尚、人参の葉っぱとウサギさんの頭のお花は先生が作ってくだすっていました。
私は完全にノータッチです

しっかし、カービングって面白いなぁ。
地図もグルグルまわさないといま自分がどこにいるかわからないし、
立体的な物の見方がからきしできない私ですが、
カービングを習っていると「こうなってるんだ!」という発見の連続で
毎回驚きと感動・・・・で終わっている
あとはちゃんと身に付けないとね。

次回からまた当分お花のカービングです。
がんまるぞ~



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年02月06日 23:00 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ

2019年02月05日

過去のレッスンのものもぼちぼちあげていきます

IMG_20181218_131441
向こう側のが先生のお手本。
色付けして仕上げる時は真っ白い石けんで気持ち良いのだけど、
いやーそれにしても彫るときに目がショボショボして見えづらくて大変。

IMG_20181218_171217
完成。
ポイントはお花の中央の黄色いザクザクと、それを取り囲む
ピンクのギザギザな花びらでしょうか。
日本人は、果物や野菜の皮をむくときはナイフを手前に引くのだけど、
タイでは手前から外側にナイフを向けてむくのよね。
(認識が間違ってるかもだけど、私からはそう見える)
タイの技術を習っているのだから、できればタイ式に
ナイフを外側に向けて皮をむいたりカービングしたいと思って奮闘してますが
ぶっちゃけ手前にナイフを引いた方が上手く切れる・・気がする

IMG_20181218_160719
色付きの石けんを彫るのも好きだけど、色塗りすると
ぱーっと息を吹き返したように鮮やかになるから素敵よね。
(白い石けんには泣かされるけど
ちなみに、つぼみが「たけのこの里」に見える・・。


そいえば、今週木曜日にタイマッサージの試験があります。
月曜日のレッスンの時に、先生が「よく覚えた。試験受けてみる?」と
言ってくださったの!!!良かったー!その言葉を待っていました!

昨年6月から、タイマッサージ【基礎】→【プロフェッショナル】と進んできて
今回の試験は「フットマッサージ」です。
全身を使うタイマッサージよりは、足しか扱わないフットマッサージの方が
楽だろうと思っていたのですが、、いやいや、フットも手順を覚えるのが大変
フットが終わればまた次にやりたいコースに進めるので・・・
頑張るぞ~




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年02月05日 23:30 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ

2019年02月04日

ずっと憧れていたメークロン市場に行ってきました
バンコクから西方面に70km離れた所なので、シラチャからは結構距離がありました
朝6:30に出発して、車で行くこと2時間半、、、
それでも渋滞が特になかったため、9:00に到着!
メークロン駅に電車が8:30にやってきて30分くらい停車してそれからまた
出発、、と聞いていたので朝イチの列車は間に合わなかった、と思っていたのですが
車から降りてメークロン駅の線路に向かって歩いていたところ
出発のアナウンスがっっ!

IMG_7448
日本語含むいろんな言語での出発アナウンス「危険ですのでご注意ください」が
流れた後で、電車がポッポッポッポッと超スロー運転で出発されました。。
すごい、まにあった

そうはいっても、やっぱり心の準備をして電車を拝みたいため、
次の電車が来て、停車して、出発するのを見届けようということになりました。
次の電車は11:00なので、ちょっと市場を眺めてたらあっというまよね。

IMG_7596_LI
メークロン(Maeklong)駅の看板。
真っ白い看板が可愛い

IMG_7454
電車が通過した直後にパタパタパタと、線路両側のお店が屋根を伸ばして
先ほどの電車の通過がなかったかのように、活気のある市場の風景に戻ります。
なんかこの瞬間がめっちゃワクワクする!

IMG_7462
ほら、線路はみだして売ってるもんね。
行き交う人々は線路の幅でしか歩けないため、超歩きづらいです。

IMG_7469
メークロン市場はとても有名だけど、お土産屋さんがほとんど無くて
調味料とか肉とか魚とか玉子とか衣類とか、日常品ばかりだったよ。
値段はシラチャの市場で買うのとさほど変わらない印象。
(いろいろ買ったけど。笑)

IMG_7478
玉子屋さんの台の上でくつろぐ猫。

IMG_7484
カエルの串焼きもよく見かけたのだけど、ナマズがやたら売られてたよ。
大きなタライにでかいナマズがウネウネしてました
ナマズがよく採れるのかな~。どうやって食べるのかなぁ。
(キレイなお姉さんが活きのいいナマズをブツ切りにしてました)

IMG_7486_LI
美しく線路沿いに並べられたフルーツたち

IMG_7492_LI
長女が持っているのはイモ!
50バーツ分くれと言ったら結構ずっしり袋に入れてくれました。
実は、シラチャに引っ越してきてよく考えたらサツマイモをあまり食べてなかったの。
スーパーやタラートではよくふかしたサツマイモは見かけるのだけど、
生のサツマイモを売っているのを見かけなくて買いそびれてたのでした。
(私が見つけられなかっただけだと思うんだけど
私と言えばサツマイモだからね~。サツマイモシーズンには私の体の1/3は
サツマイモでできてるくらい、サツマイモ好きなのでね(って何自慢だ)

という訳で、この線路沿いでイモを売っているのを見かけて速攻買ったの。
いくら私が空のリュックでやってきているとはいえ、、こんな遠くまで来て
わざわざこんな重いの買うかなぁと思いつつ でも満足
(ちなみに後日談としてこのイモはサツマイモではなく紅芋でした・・)
(包丁でカットしてみたらめっちゃムラサキ色でびっくり

IMG_7496_LI
メークロン駅から線路沿いにずーっと歩いていくと、市場が切れる辺りに
こんなおされなカフェーもありました。
中には入らなかったけど、きっとここはエアコンも効いてるし
よく見るとドアに電車通過の時刻も書いてあるし、フリーWi-Fiもあるし、
トイレもあるし、至れり尽くせりよね。
ちなみに、メークロン市場に来る前に、事前情報として友達から
「トイレがないから気を付けてね!」と聞いていたのだけど
メークロン駅から線路沿いを歩いて数十メートル歩いた左手に
ホーンナーム(トイレ)がありました。
但し有料で1人5バーツ(約17円)でペーパー無し。(ペーパーは持参ね)
なので、メークロン市場に来て「トイレ!」ってなったら、
この5バーツトイレか、↑の写真のカフェを利用してトイレもお借りするのも
手かもしれませんな

IMG_7497
ドリアンも売ってました。
巷でよく見かけるカットドリアンは、外側のトゲトゲした皮はパックされないのだけど
これは果肉と一緒にパックされていますね。
観光客にはトゲトゲの皮つきで「これこそザ•ドリアン!」と喜ばれるかも。

IMG_7503_LI
そいえば、メークロン市場では「トムヤムクンセット」がやたら売っていました。
タイの他の市場でも売られているには売られているでしょうけれど、
これほど「トムヤムクンセット推し!」っていうのは見かけないような。。
日常品を取り扱うことが多いメークロン市場なので、このトムヤムクンセットが
精一杯の「観光客向けに買ってほしいもの」なのかもしれない。

ちなみに、私が買ったトムヤムクンセットは、
「レモングラス」「バイマクルー(こぶみかんの葉)」「カー(生姜)」が
適度な量で一束になったものでした。これで5バーツ。やす!!

IMG_7506
線路沿いからちょっと道を外れても、市場はごそーっと続いてました。
ほんと、ローカル向けの魚菜市場って感じ。
さっきは猫が玉子屋さんにいましたが、今度は犬がいるね。
タイでは狂犬病で亡くなる方も年間まだ何名もいるのだけど、
野良犬や野良猫にまだまだ寛容な様子・・。

IMG_7511
そろそろ11:00近くなので、電車をどこで観ようかうろうろします。

IMG_7515_LI
次女が疲れたというのでマンゴー屋さんのお兄さんの隣りに
座ってもらいました。売り子さんみたい。

IMG_7523
電車が来る結構ギリギリまで市場の屋根は閉じられません。
えっ、大丈夫なの?もう来ちゃうんじゃないの??
観光客の方がハラハラしてしまいます。

IMG_7527
屋根が開きました!!!
屋根が開いて空が見えると言い様のない解放感が広がります。
で、、線路にがっつりくっついて置かれている果物の行方が気になります。。

IMG_7530_LI
あ!電車!!!

IMG_7533_LI
電車きたー!!!超ゆっくり徐行運転です。

IMG_7535
市場と電車の隙間がほぼありません・・
運転手さんからはどう見えるのだろう。

IMG_7540_LI
電車がとても窮屈そうにやってきます。
子供達もガン見!!!

IMG_7541
私の撮影力の乏しさも手伝って、もう、ちょーギリギリ。

IMG_7549
果物・・・
敷き詰められた商品たちも、電車が通る度に撤収されるものだと思っていたので
このまま置かれて電車がスレスレで通過している様子に驚愕・・

IMG_7552
通過後はまたパタパタ屋根が戻されて、また何事もなかったかのように
市場が再開されるのでした・・。
やっぱり楽しい~

IMG_7556_LI
さてさて、次の電車が30分後。
子供達がそろそろ飽き始めて「疲れたー」とか「歩けないー」とか
言い出したので、アイスキャンディー屋さんでアイス購入。
5バーツ(約17円)だけど、このマンゴー味が濃厚で美味しかった!!
(様々なフルーツの味があっていろいろ選べたよ

IMG_7564
そうそう、ここー!ここの左側!!!
線路に面して一列にカウンターが作られていてファラン達がビール飲んでる。
ここ良いよね!ここでビール飲みながら電車通過を眺めるなんておされ!

IMG_7571
そして11:30過ぎ。
「気を付けてくださいね~」の各言語アナウンスがしばらく流れてから
電車がやってきました!本日3本目

IMG_7573
電車手前にバナナが・・

IMG_7578
バナナは無事のようですが、あれを買って食べるのは勇気がいるかな
長女はずっと電車に乗っている人達に手を振っていました。
電車の車窓からも逆に、車窓から見える風景を撮影している人たち、
私達に手を振る人たちがいて、何だか和やかでした。

IMG_7581
それにしてもスレスレだよね・・

IMG_7589
電車が通って行きました。
本日3回、電車を見送りましたが、すっごいドキドキワクワクしました。
また行きたい~!

IMG_7739
今回のお買い上げ
<メークロン市場で買ったもの>
トムヤムクンセット(レモングラス、バイマクルー、カー)5バーツ、
紅芋 50バーツ分
ホムデン(タイ産 ※中国産はもっと大きかったです)20バーツ(だったかな)
ソムタムに使うココナッツ糖 40バーツ
バナナチップ 20バーツ

<メークロン市場の後に行ったアムパワー水上マーケットで買ったもの>
ソムオー(ザボン) 120バーツ
バイトゥーイのキャラメル
黒ひげ危機一髪 50バーツ

※1バーツ=約3.4円


IMG_20190206_070742
メークロン市場で歩いたところ。
ピンクの印が5バーツトイレ。

1548679704890
最後にもう一回!笑


ダッツ: 2019年02月04日 23:30 | コメント(0) | タイ観光 | タイごはん

2019年02月03日

ひがな日曜日、近場のどこかに行こうということでバンセンに行ってきました。
バンセンはシラチャ・ロビンソンデパート前からソンテウに乗って約20分くらい。
バンセンの「ノンモン市場」が終点のため、強制的に全員そこで降ろされます。
ちなみにシラチャからノンモン市場までソンテウ代ひとり15バーツ(約50円)。
やす!

そしてバンセンのどこに行ったかというと・・
地獄寺(ワットセーンスック)です!!!

先日のママの失敗で懲りずに子供をそんなところに連れて行くなんて・・
本当に学習しないよね。でもママは一度でいいから行ってみたかったの。
ちょうど先日、友達のfacebookでも見かけてたから余計気になってね。

まぁ、ほら、今日は節分の日だし。
オニ見に行こーよとか言って不安がる子供達をなだめつつ行きました。笑

ノンモン市場でソンテウを降りたら次にまたソンテウに乗り換えます。
シラチャからはオレンジ色のソンテウでしたが、今度は赤いソンテウに乗り換え。
その際に「ジャパイワットセーンスックマイカ」(地獄寺行きますか?)と確認。
1台目のソンテウに「行かない」と言われて、2台目のソンテウに聞いたら
OKとのことだったので、乗りました。
ノンモン市場から水族館がステキなブラパ大学の前を通って、バンセンビーチを通って
それで地獄寺の前で降ろしてくれました。ここまででソンテウ1人10バーツ。(約34円)
なので、シラチャから地獄寺までは大人1人85円程度で行けちゃうのね。

さてさて、地獄寺・ワットセーンスック(Wat Saen Suk)に行きます。

IMG_7741
通り沿いでソンテウを降りてそこから細い小路をまっすぐ歩いたつきあたりが入口。

IMG_7743
ゲートをくぐると両脇にいろいろ気になる像がズラー。
でもまだ全然地獄っぽくない。

IMG_7749
ちなみに入口が二つあって、どちらに行っていいかわからなかったので
最初に向かって左側のゲートに入ったのね。
そしたらこんな感じで穏やかな光景過ぎてね。
「こっち、バイク置き場みたいだし違うね~」ということになり引き返しました。
それでも像がいろいろ置かれているので見る価値はあるかとは思うんだけど。
(後ほどよそのブログを拝見したらこちらは「天国ゲート」だったらしいです)

IMG_7753
こちらが地獄の門。
でも目の前に美味しそうなココナツアイス屋さんもあるし
あまり物々しい感じはしてません。

IMG_7754_LI
動物もいっぱいいて、子供達も「わーい」とはしゃいでます。

IMG_7756_LI
守り神ヤックも赤と緑それぞれいらして全然地獄っぽくない。

IMG_7757
ワニとか象さんとかもいて、穏やかな雰囲気。


更に進むと・・

IMG_7758
あった!!!

IMG_7789
でかいーえぐいー

IMG_7763
罪人がえんま様に審判させられているのかなぁ。

IMG_7764
やたらでっかい像の周りに頭が人間ではない生き物にされてしまった罪人たちが
ぐるっと取り囲んでいます。
すごい世界観だ・・

IMG_7766_LI
それぞれには説明書きがされてあって、
こういう所ってだいたいタイ語オンリーなのでちんぷんかんぷんなのですが
ここの地獄寺は、タイ語と英語表記なので、全部「~をしたからこうなる」
っていうのが書いてあるのでとてもためになるしわかりやすかったです。

IMG_7767
いやー、まぁ、でも、えぐいはえぐいです。
ちなみに、タイ人の小さな女の子連れのファミリーが
こういうのを背景に記念写真を撮っていました。

IMG_7768
普段から信仰深いタイ人も頑張って作ったんだろうな・・

IMG_7769_LI
この辺りで次女が泣き出してしまいました。
私は撮影に夢中だったのでハズバンが次女をなだめていたらしいですが、
次女が泣きながら

「私、8年間生きててたくさん嘘ついてきちゃった。
もう手遅れだ」

と言ってシクシクと泣いていたのだそうです。

おいおい・・
手遅れじゃないからもう今後はたくさん嘘はつかないでください

IMG_7771
なんかでも、タイのいろんなお寺とか観光地で、
タイ製のドラえもんとかアラレちゃんとかピカチューとか見てきたけれど
ここの完成度はハンパないと思いました。

IMG_7774
救いを求める罪人たち。

IMG_7776
手が・・

IMG_7779_LI
8年間嘘をたくさんついてしまったと悔いて泣く次女。

IMG_7783
この青いボックスに「~した者はこうなるぞ!」って書いてあるのですが
お賽銭とか入れるようになってるのかなぁ。

IMG_7786
植物やハーブを人間の都合で破壊したものはヤギにしてしまうぞ!

だそうです。
ちょっと可愛いけど。

IMG_7794
思ったほど広い敷地ではないので、30分ほどあれば
全部見られると思います。

罪を悔いて泣く次女とは裏腹に、ひたすらじっと黙って地獄寺の
1体1体を私と眺めていた長女。
長女も次女同様、ハンパない怖がりなはずなのにじっと黙っているので
「怖くないの?」と尋ねたら・・
「怖いの通り越してもう言葉がでない」と顔が固まっていました。

可哀相に。
楽しい節分の日を地獄寺の日にしてしまってごめんよ
という訳で地獄寺はこれで終了。
気を取り直して、地獄寺から道路を渡ってそのままバンセンビーチへ!


IMG_7797
バンセンビーチは昨年何度か遊びに来ていたのですが、
すっっごい遠浅なので、泳げる感じではないのよね。
なので、うちの子供達はいつもヤドカリ探しで盛り上がっていました。
今日もそのつもりでしたが・・

IMG_7800
海すぐそこ!
ってことは、今まではいつも干潮まっさかりの時間帯に来ていたのかも。
ふつーにタイ人たちがサワーイナームでした(泳いでいました)!

ちなみに、バンセンビーチは、ファラン(白人)も中国人もほぼいないし、
日本人も見たことがありません。なので居心地いいの~
海はすっごくキレイかというとそこまでではありませんが、
でも今日の感じだと全然泳げるレベル!

IMG_7803_LI
うちは「今日は地獄寺!」なアタマで来てしまったので、
子供達の水着も持たず、パラソルもゴザも持たず、、、超手ぶら
(バンセンビーチはやどかり探し程度にしか期待してなかったから)
いやーせめて水着とか着替えとか持ってきてあげれば良かったなぁ。
申し訳なく思っていたけれど、それでも子供達は楽しそう

IMG_7806_LI
地獄寺のことは忘れ去って・・・

IMG_7811_LI
波が来るたびにジャンプして波を飛び越える遊び。

1時間くらいビーチで遊んで、、この後用事があるのでそろそろ帰ります。

IMG_7820
バンセンビーチでは屋台でカブトガニを売ってるお店が多いです。
でも、カブトガニって美味しくないって聞くし、食べることは無いかな~

IMG_7823
バンセンビーチは何㎞も海岸線に沿ってながーく位置しているのだけど、
そのビーチに沿って遊歩道が出来てて、その遊歩道沿いに屋台がズラーと並んでます。

遊歩道を少し歩いて、適当なところで道路に出たら
ちょうどノンモン市場行きのソンテウが通りかかりました。
ラッキー!今日はいろんなところでソンテウのタイミングがばっちり
ビーチからノンモン市場まで1人10バーツ。(約34円)

ちょっと時間があったので、ノンモン市場探検。
ノンモン市場は何でもあるのですが、この↓「カオラーム」という
竹のお菓子はノンモン市場の名物らしく、これを売っているお店自体が
ずらーっと軒を連ねています。

IMG_7830_LI
カオラームを売っているお店はノンモン市場で星の数ほどあるのですが、
タイ人のギャルが並んで買っていたお店があったのでそこで買ってみました。
まだホクホクのアツアツでした。早く食べたい~!
(ちなみにこのお店でもよそのお店でもだいたい試食させてくれます)
3個で100バーツでしたが、4人家族なので4個で120バーツにしてもらいました。

IMG_7831
カオラームは、竹にカオニャオ(もち米)とココナッツミルクとあんこで
炊いたようなお菓子(だと思っています)
カオニャオ、、ココナッツミルク、、あんこ、、、
美味しくない訳がない

ちなみに「カオラーム」と言う名前ですが子供達は勝手に
「竹あんこ」と名付けています。

IMG_7832
まだもう少し時間があったのでノンモン市場を散策。
乾麺を売っているお店があったので「もしや!」と思いダッシュ!!
「ミーセンヤイマイカ?(センヤイありますか?)と尋ねたら、あった!
この写真手前の新聞にくるまれたのが、もっちもちのセンヤイ!
センヤイ好きなんだよね~。毎日でも食べられるもん。
ちなみにセンレックやバーミーはその辺のスーパーでも買えるけれど
センヤイはスーパーで売ってないの。市場オンリー。
1㎏くらいあって、値段は27バーツ(約90円)でした。安い~。

お店のおばちゃんは何度も「パッシーユー?」と尋ねてきました。
先日のアムパワーでセンヤイのクイッティアオを食べたけれど、
やっぱりセンヤイを使った料理といえば、パッシーユーなのかな。

もーでも私もパッシーユー大好きなので、センヤイ買ったら
そりゃーもうパッシーユー祭りだよね

センヤイを買ったらそのほかにお肉買ったり・・

IMG_7833
肉を買ったら、ビニール袋に入れて渡してくれるんだけど、
そのビニール袋を、売り物の他の肉の上に置くのはやめてほしい・・

IMG_7835
パッシーユーと言えば、「カナー」も欠かせません(手前真ん中の葉っぱ)。
カナーは日本の小松菜みたいなたたずまいをしてるのだけど、
でもやっぱり食感とか味はカナーの方が好きかな。
コシがあって、パッシーユーで炒めるならやっぱりカナーじゃないと!

IMG_20190202_081943
で、思い出しました。
ちょうど昨日のうちの朝食バイキングにパッシーユーが出てました。
朝食スタッフのタイ人達もきっと私のことを
「パッシーユー好きなコンイープン(日本人)」と思ってるんだろうなと
思うくらい、パッシーユーが出たときはめっちゃ食べてます。笑

IMG_7838
最後に「カオラーン」
おうちでももち米で作ってみようかな


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年02月03日 23:30 | コメント(0) | タイ観光 | タイごはん
シラチャ・アタラモール(要するにイオン)2Fにある
「ミーティングルーム」に行ってきました。
ハズバンは会社の人達と何度か利用したことがあるそうですが、私や子供達は初めて

今日は、ハズバンの会社の、日本から来ている駐在員とその家族で
みんなでごはん行ってみよーということで3家族集まりました。

IMG_20190203_165443
入口を入った真正面に海外ビールがズラーっと並んでいて
普段タイの「シンハー」「Chang」「LIO」ばかりを飲んでいる私は
ドイツだの何とかビールのラインナップについつい興奮。

IMG_20190204_071622
大人はみんな飲めそうな面々だったのでタワービール注文。

IMG_20190204_071815
オーストラリアのケアンズの話、ハネムーンで現地のありんこを食べた
ツワモノ旦那さんの話、ハ虫類好きだけどエサのコオロギやねずみが怖いため
なかなかハ虫類を飼えない奥さんの話、これから日本人学校に入学される
お子さんの準備の話など、話は尽きませんでした。
ケアンズって行った事がないのだけど、私の周りにケアンズ好きな人は
意外といてね、「ケアンズの魅力って何だろう」と思っていたので
いろいろ話を聞けて良かったよ。
(ちなみにケアンズにコアラはいないんだよ。それなのにケアンズに
ハマる人が多いからますます不思議だったの)
ちなみに、タイで駐在している間にオーストラリア旅行する方も多いかな。
日本から行くより近いのかな~。

IMG_20190203_172533
お料理の写真これだけだった
このお肉美味しかったー!
気づいたらこのお肉、かなりのボリュームで来たのに、
私はおしゃべりに夢中で、このお肉は1かけらしか食べてなかった・・
カルボナーラも美味しそうだったのに一口も食べてなかった・・

IMG_20190203_182148
このビール気に入ったよ。
こっくりしてて美味しかった~。
シンハーとかChangも好きだけど、たまにはね



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年02月03日 23:00 | コメント(0) | タイごはん