2019年03月 アーカイブ

2019年03月26日

今日も子供達は春休み・・。
お姉ちゃんは午前中に塾で、私は次女とマッサージスクールへ

IMG_20190325_223852
私のレッスン中、タイ式枕を机にして次女が宿題をやってました

正午に塾を終えた長女をお迎えして、そのままトゥッコムに行ったよ。
シラチャにあるトゥッコムは街の中心にある「ロビンソンデパート」から
歩いて20分くらいかな、、近いような遠いような。
少し寂れた感のあるショッピングセンターです。

が、その中に入っている「ハーバーランド」はずっと気になっていました。
パタヤにもあるハーバーランド。パタヤはでっかいらしいですが
シラチャのそれもなかなか楽しめるらしいのです
まもなく本帰国してしまう次女の親友の子と、同じ小学2年の男の子2人と
ハーバーランドで遊び倒そう!ということで行ってきました

まずはトゥッコムに行ってみんなと合流してKFCへ。
KFC、、、ケンタッキーです
タイのケンタッキーは、通常のチキンが既に辛いの。
以前、オーダーした際も「ホット?orスパイシー?」と尋ねられて
「ホットもスパイシーもどっちも辛いやんか!」とツッコんだ記憶が
セットでついてくるドリンクは飲み放題だけど、オール炭酸飲料。
私たちは子連れなんですが、辛いだの炭酸飲料以外、選択肢がないだの、
子連れにはちょっとハードルが高い、タイのKFCです

IMG_20190326_221842
まーでも子供達ってばみんなでいると楽しいもんね。
ノリで何とかなりました

さてさてトゥッコム内のハーバーランドに行きます!!!
ちなみにトゥッコムはタイ語で「みんな」です。
(トゥック=毎~、コム(コン)=人)

IMG_20190325_141646
ハーバーランドはトゥッコム上階にあります。1フロアが全部遊び場!
ちなみに、私以外の他のママさん方は常連さんらしく、
入場時に「靴下持ってきてないの!」とおののかれました。
ハーバーランドは親も子供も皆、トゥンタオ(靴下)が必要らしいです。
無い人は利用不可とのことなので買わなくてはなりません

というか、日本だとこういう遊び場は、逆に靴下だと滑ったりするので
危険だから裸足でね~っていう感じじゃなかったかなぁ。
お友達のママさんいわく「タイの遊び場って靴下マストが多いよね~」
とのことらしいです。そんなことちっとも知らんかったよ

本日の入園料は、子供1人300バーツ、大人80バーツ
プラス靴下代 60バーツ×3人分、、、という訳で合計860バーツでした。
決して安くはないけれど、猛暑のタイでは、なかなか外で何時間も
子供達を遊ばせられないし、シラチャ内では恐らく最大規模なハーバーランド。
春休み中の子供達も体力持て余してたし、今日は思いきり遊べばいいよね。

IMG_20190325_141650
ハーバーランドの入口。
建物中央が吹き抜けでエスカレーターとかがあるのでボコってますが、
フロアの四隅に子供達がぐるっと遊べる遊具やコーナーが展開してます。
広い~。

IMG_20190325_224736
ハーバーランドの靴下60バーツ。
ロゴ入りですが、足裏には滑り止めがみっちりくっついてます。
ちなみに、今日一緒だったママさんは、ちゃんと家から
靴下を持ってきたのに「滑り止めがついてない」と言う理由で
ハーバーランドの靴下を買わせられてました

IMG_20190325_142254
のれんに「ハーバーリフレッシュメント」って書いてある。笑
フロア内ではカフェスペースもあって軽食なんかもありました。

IMG_20190325_142306
でかい・・
そして壁の奥の奥の奥までいろんな遊び場がぎっしりでした

IMG_20190325_142354
ここにいろんなタイプの滑り台(ボールプールに突っ込むやつとか
ほぼ垂直に落下するやつとか)があって楽しそうだった!

IMG_20190325_224829
ハーバーランドを利用したことがある子供達は
前々から「富士山いこーよ!」と話していたのですが、、これが富士山ね。
たぶん上ると結構高いんだろうな

フロア内にはタイ人スタッフがあちこちにいて、特に滑り台をすべる時は
「両手をクロスして胸にあててね!」と都度子供達に注意してくれます。

IMG_20190326_221947
あと5日で本帰国してしまうお友達と次女はどこに行くにも一緒。
背格好もノリもほぼ同じな2人だったから、そんな2人がはしゃいで遊ぶのを見て
私の方がちびっと寂しい気分になりました

IMG_20190325_224918
来月小6になる長女もおおいに楽しんでました。
「ママ~こっちにおいでよ~」と狭い方に狭い方に呼ばれるんだけど
物理的にそっちに行けず・・

IMG_20190326_222031
奥の奥に隠れ基地みたいなスペースもあって、この場所でやけに
子供達が盛り上がってました。
なんだろうねぇ、子供って狭いところが好きだよねぇ。

IMG_20190326_222138
同じフロア内にレーシングスペースがありました!
様々な乗り物があって何周でもグルグルできる!

IMG_20190326_222102
次女とお友達は仲良くタンデム

最初は普通の大きさのかっこいい乗り物に張り切って乗っていた次女でしたが
人一倍小さい次女はペダルに足が微妙に届かず、お友達からは
「遅いよ遅いよ」と言われて、その都度小さめの乗り物に替えていきました。
最後には「みんなが遅いって言う~」と泣き出したのですが、、

IMG_20190326_222212
ついに次女は幼児が乗るような乗り物に乗り換えました!
後ろから同い年の男の子が追っかけてきてますが、、、
水を得た魚のように猛烈な速さで逃げ切ろうとする次女。
体の大きさと乗り物のバランスが微妙だけど、、、最終的には
これで落ち着いたようで良かった

IMG_20190326_222258
トランポリンではなく、空気クッションなので一度落ちると
すごーーーく沈みこみます。
子供達が蟻地獄のように次々のまれていきました

IMG_20190326_222406
パチパチキャンディー中。笑
いやーなんかこういうのがまた良い思い出になるよね。

IMG_20190326_222444
1日1人1個まで、石膏で作られた模型に色塗りができるとのことで
塗ってみました。そのままお持ち帰りできます。
長女は小鳥の模型、次女はミニオンズ

IMG_20190326_222539
夕方17時半になり、よーーーやくハーバーランドを出ました。
そして、本帰国のお友達とはこれで本当に本当のお別れです。
また日本で会おうね



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村








ダッツ: 2019年03月26日 23:00 | コメント(0) | タイ観光 | タイでの子供関係

2019年03月23日

ロイ島にお散歩し、途中で潮干狩りしている無数のタイ人達に遭遇し
カブトガニなんかも発見して盛り沢山だったお散歩から・・・

本日の夕ごはんはココ!
「raplom chomko」(ラップロムチョムコ)

IMG_8683
ロイ島から橋を渡ってスカパープ公園に戻ってきたらすぐ左手にあります。
ここで曲がらずにそのまままっすぐ行くとサミティベート病院ですな。

IMG_8684
道路からちょっと奥に歩いたらお店。
なので道路沿いからはまさかこんなお店があるとは全然気づかず


IMG_8687
ほらほらー、もう景色がいい感じ!!!
予約も何もしてませんでしたが、海側のお席に案内されました。

IMG_8690_LI
さっきまで自分たちも目の当たりにしていた潮干狩りの風景が
すぐ真下で繰り広げられています。
お席に着いてすぐ感動して興奮している私とは対照的に
長女はおもむろに指編みを取り出して指編みを始め・・・
次女は4人分のカトラリーをペーパーナプキンで1つずつ拭いてます。
(タイではまずペーパーで食器などを軽く拭くのがお約束です
もっと景色を楽しもうよ・・

IMG_8691_LI
ロイ島の建物を遠くに眺めながら、夕日が沈むのを待ちます。
目の前の海は干潮の真っ最中でしたが辺りは黄金色で素敵な風景でした。

IMG_8700
夕焼けキレイ。
ずっと見てたい~~

IMG_8702
カオパット(チャーハン)
マナーオ(タイのレモン)をかけていただきます。
タイ料理屋さんでは辛い物が食べられない子供のためにチャーハンは鉄板。
Mサイズで十分シェアできました。味も文句なし!

IMG_8706_LI
夕日最高でした。
ちなみにこの日はタイの選挙予備日とのことで、土曜18時~翌日日曜18時まで
24時間、なんと禁酒だったの
そんな中来店してしまったので、、今日はノンアルコール。

IMG_8710
とりあえずの、キャベツの炒め物。
子供達はこれを食べてすぐさま「餃子の王将の味だ!」と言ってました。
言われて食べてみると確かに餃子の王将の味だった。。笑

IMG_8711
店員さんに「アンナイネーナムカ(どれがお勧め?)」と質問したら
お勧めされたのが「プーパッポンカリー」(写真右)と「トムヤムクン」(写真左)。
トムヤムクンはタイのレストランに行ったらいつも気になるのだけど、
家族4人で行ってもこれを食べられるのはハズバンと私だけなので
「子供が食べられないんじゃな~」とあえて外していました。
が、今日は禁酒日だったのでビール代わりに注文してみました。笑

でもねーやっぱり2人でトムヤムクンは多すぎ!
おっきなボウルに入っていて、エビも大量に入ってて美味しかったのだけど
いやーーー多い。2人でこれは多かった。
大人4~5人でトゥアイ(小椀)でシェアするくらいが丁度いいな~。

IMG_8712
そしてこれー!!!
タイの茶碗蒸し!
めっちゃ火がついてグツグツしながらテーブルに運ばれてきます。
全く辛くないので子供達が争奪戦でした。
海鮮も載ってでっかいのにこれで150バーツ。(約500円)

IMG_8718
お料理もどんどん出てくるし太陽は沈んで夕日が美しいので
あっちも見たりこっちも見たり忙しかったです。(貧乏性な私

IMG_8738_LI
かなり干潮な時間帯だったんだろうな~。

IMG_8749
海側の席がめちゃめちゃ人気あるでしょーと思ってましたが
タイ人は奥まった屋根付きTV付きの席に多く座ってました。
ここは町の中心部から程近いところなのにそんなに日本人で
わさわさしている風でもなく、こなれたタイ人達が気軽に利用している雰囲気で
居心地よかったです

IMG_8763
帰りがけ。
お店の入口はこんな感じで何だか趣きがありました。

IMG_8764_LI
なんかいろいろ違和感を感じるお店のアプローチ。
だけど悪くないです。笑

以下、スマホで撮った写真数枚。

IMG_20190317_174129
とにかく夕日が素敵だったー。
逆行の影の中には潮干狩りに夢中なタイ人もちらほらいて
そちらも気になりつつ

IMG_20190317_181545
凄まじいギラギラした夕日のまま派手に地平線に沈むのかと思ったら
最後の最後はぽってりしたまん丸太陽となって辺りを照らすことなく消えました。
こういう沈み方もあるんだね。

IMG_20190318_093450
アプリで作った今日のまとめ

IMG_20190318_093644
すごい満腹で帰宅して運動したくなったので、ジムで少し走ったよ。
長女は自転車マシンで指編み、次女は読書・・

今日のお店屋さんは美味しかったし夕日がキレイで満足しました!
次は禁酒日じゃない時に行かないとね



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年03月23日 23:30 | コメント(0) | タイごはん | タイ観光
夕日がキレイなごはん屋さんに行こうとしましたが、
近くのスカパープ公園から橋を渡ってすぐ行けるロイ島をお散歩して
すんごくお腹を空かせよう、ということになりました →お店の日記はコチラ
ロイ島は20分も歩けば一周できそうな小さな島です。

IMG_8592
ロイ島からシラチャの街を眺めるの図。
背の高い建物はだいたい日本人駐在員向けのコンドミニアムです。
ここからシラチャを眺めるのが好き

IMG_8593
よっこらしょと重い腰を上げて歩き始めます。
この道を歩けばあっさりロイ島一周できます

IMG_8594
が、そのまま外周せず、ワットに向かいます。
次女はこのワットに向かうための長い階段をいつも嫌がります

IMG_8597
階段が斜めってるから上りづらいんだよね・・
ちなみに階段の両端には蛇神ナーガの体がうねってます。

IMG_8598
小高い場所にあるワット。
何度か来たことがありますが日本人を見かけたことはまだありません

IMG_8601
奥に行くと・・

IMG_8602
シラチャの海が一望!!!

IMG_8608
望遠鏡もありましたがレンズが曇ってて何かよくわからず

IMG_8612
この鐘を鳴らすための棒が近くの仏像前にありました。
これを鳴らすと何かご利益があるのかな~。

IMG_8617
あちこちにベンチがあってタイ人たちがまったり過ごしてました。
ワットが憩いの場のよう

IMG_8623
奥に行くとさらに広々としたエリアがあってタイ人は
くつろいだり、自分と景色の自撮りをしてたりとそれぞれでした。
今日の夕日はキレイだろうな~
(この後夕日がキレイなレストランに行くのです

IMG_8624
裏手にあるブッダ。
敷地内にはブッダがいっぱいいらっさいます。

IMG_8626
タイル張りの建物にもブッダが。

IMG_8629
タイル張りの建物の天井には絵物語のような壁画があって
絵が美しいので見とれてしまいます。

IMG_8630_LI
タイはやっぱり金が似合う。

IMG_8633_LI
学問と商売の神様ガネーシャと次女。

IMG_8634_LI
ガネーシャの脇にこんなのがありました。
中のおじさんのカップにお賽銭が入ったらラッキー(たぶん)。

IMG_8636
長女も次女もハズバンも私も入らず。
その後にお賽銭を投げたタイ人の若いお兄さんがカップインしてました

IMG_8642
ワットに興味がない姉妹は野良ネコに夢中

IMG_8645
ロイ島はタイ語で「ゴ・ロイ」なのだけど、橋にはコンローイって書いてるよね
池にはカメがいらっさいませんでした

IMG_8647_LI
ロイ島入口にて。

IMG_8652
ロイ島から橋を渡って戻る最中に多くのタイ人が海辺で何かしているのを
見かけました。。え、何してるの?潮干がり??
めっちゃ気になります

IMG_8654
橋の途中で屋根つきの休憩スペースもあります。
ほら、柵がないところもあるのよ。
いまタイ人の子供達は夏休みのため親の職場やあちこちで見かけるんだけど
この柵がない近くで子供がわらわらしてると「落ちないかな~」と
なんかハラハラします。柵はつけた方がいいと思うよ

IMG_8659
ロイ島の橋を渡り終えてたところも潮干狩りなタイ人でいっぱい。

IMG_8661
何が採れるのと尋ねてみたら貝を見せてくれました。
手の上の2つの貝はそれぞれ名前が違うの。
教えてもらった私は「こっちは〇〇、そっちは××」と復唱してみるのですが
発音がどうも違うらしくやけに何度も直されました
タイ語は声調ひとつで意味が全然変わるから発声はむつかしいんだよね

IMG_8666
で、うちもはりきってその辺をウロウロしてみました

IMG_8667
そしたら次女がなんか見つけた!

IMG_8668
カブトガニ~~
シラチャの隣町、バンセンビーチあたりに行くと屋台でやたら売ってるやつです。
焼いて中のタマゴを食べるらしいのですが、季節によっては
フグ毒もでるらしく、味もそこまで美味しくない・・とのこと

IMG_8677
ポンマライ(花飾り)が何個か落ちていました。
そこに置かれているのか、波で打ち寄せられてきたのか。

IMG_8678
ロイ島からスカパープ公園まで戻ってきたあたりの写真。
日がもう少しで暮れそう。
暮れる前に夕日がキレイなレストランにレッツゴー



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年03月23日 23:00 | コメント(0) | タイ観光 | タイの日常

2019年03月22日

春休みがスタートしてはや1週間。。
いやいやタイでは春休みは1か月以上あるのでつ
すでに家での過ごし方に限界を感じている今日この頃。

IMG_20190325_015156
自宅学習に力尽きている次女

気分転換にフルーツゼリーを作ってみよ~ということになりました。
レシピはあったので、完全に子供たちに任せたよ。

IMG_20190325_014655
くり抜き器を渡したのにもはや丸くくり抜いてない・・
もうでも今日はそんなむつかしい作業は無いので
余計なことは言わずとにかくやらせます。笑

IMG_20190325_014623
今日の具材はスイカとバナナとマンゴーです。
全部冷蔵庫にあったもの。
逆に冷蔵庫に無いものはわざわざ買うこともせず。笑

というか、フルーツゼリーの具材にバナナってあったかな・・

IMG_20190322_121839
フルーツゼリーとは関係ないですが、
家にあるホームベーカリーでパンを焼きました。(久々!)
健康のために買ってなかなか飲まなかった青汁粉末を2袋入れたの。
それと、またしてもやここでもバナナ。笑
名付けて「青汁バナナパン」ですが、、、美味しかったよ!
甘すぎず、抹茶みたいな苦みが最後にフワッとあって、
かつどこかに消えてしまったバナナも風味として残ってる。
パンの色もキレイなグリーンになったので子供達に大評判でした

IMG_20190325_014820
で、こちらも完成。
完成したのだけど、私のゼラチンの配分が適当過ぎて固まらなかった~
という訳で、フルーツポンチでいただきました。笑



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年03月22日 22:30 | コメント(0) | タイの日常 | タイでの子供関係

2019年03月21日

毎週木曜日は私が個人的に忙しい1日です。
タイダンスがあったりタイ語があったりいろいろ~。

で、子供達が春休みということでカービングはお休みしているのですが
タイダンスは1時間こっきりだし、子供達も毎週通っているため
ママのタイダンスに付き合ってもらいました

IMG_20190322_072529
早く着きすぎたのでレッスン隣りのカフェで時間つぶし。
長女は完全独学で習得した編み物、次女は絵本「ミッケ」に夢中。
ちなみに、大人タイダンスですが、1曲だけ、長女もやったことがある
曲があったためそれだけ長女も合流しました。
母娘、初のタイダンス共演~。
内心じーんと感動しながら踊りました。
(他の曲になったら長女はさっさと編み物に戻りましたが
(ちなみに大人タイダンスの先生がさらっと踊っていた長女を
帰り際に褒めてくれました。良かったね~

いったん帰宅し、夕方からは私のタイ語レッスン。
一時帰国前のレッスンはこれが最後だと思っていたけれど
先生が「まだあるでしょ!」とツッコんできました。
来週もう1回あった。。笑
うちに来てくれる先生なので、レッスンの脇で子供達が本を読んだり
自由に過ごしているため、私も安心して受講できてありがたいです

さてさてタイ語のレッスンが終わるとお出かけしたくなります。
木曜なのでロビンソンデパートの木タラに行くか・・・
と思ったのですが、来週、一時帰国をするためやたらに食材を買っても
余してしまうだけなので買い控えようと思い、、、
ロビンソンとは逆の、イオンに行きました。
そこに入っている会員ラウンジで無料カフェタイムをば。

IMG_20190321_175614
会員制ラウンジで、ドリンクやお菓子がフリーなので
いつもお世話になってます

IMG_20190322_072831
この日はポッキーと豆スナックがあって子供達は争奪戦。
ちなみにラウンジでは宿題も少しやってくれたので親としては
気分転換に来て良かったな~という感じ。
(ウチだとなかなか宿題やらないもんね

そして帰宅してからジムで卓球~。

IMG_20190322_072623
次女が思いきりラケットを振ってますがボールは・・

子供を連れての一時帰国は昨年8月以来なので
いやーなんだか落ち着きません。
バタバタで行ってバタバタで帰ってくるんだろうなぁ。

ちなみに帰国はLCCなの。
周りのママさん方はJALだのANAだのタイ航空を利用するらしくて
20㎏とか30㎏まで預入荷物がOKだったり。
さらにもしお子さん2人連れだったりすると、
1人30㎏だったら3人で90㎏だもんね!
タイに戻る時には、日本の食料やら書籍やらごっそり買って運んでくる
みたいだけど、うちはLCCのため1人7㎏、子供あわせて3人で21㎏(爆)。
21㎏というとほんとほぼ何も持ってこれない

日本の書籍はタイで買うと定価より高くなるので、本はタイに持って行きたくて、
まぁでもあとは当面の衣類もあるし食料もタイで現地の食材を買えばいいのだし。
いずれにしてもやっぱりLCCで帰るのが一番安いので、
荷物よりも飛行機代の節約、の方が私には魅力的かな

さてさて来週の今頃は日本かな~



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年03月21日 23:00 | コメント(0) | タイの日常 | タイでの子供関係

2019年03月20日

8歳の次女と同じクラスで、同じくタイダンスを習っていて
昨年までは一緒にバレエも習っていた女の子が本帰国してしまうので
会いに行ってきました。とても仲良しだったんだよね。
この日は同じクラスの男の子とそのママさんも一緒。

IMG_20190321_071312
男の子が持ってきたツイスターというゲームですんごい盛り上がってました。
これ昔からあったよねー。私やったことないんだけど。

CollageMaker_20190321_072729696
本帰国されるママさんは私と同じ名前でマイさんと言います。
とても料理が得意で、お料理を作るのも大好きで、同じマイなのに全然違うの
今日登場したのは、皮から手作りする水餃子と焼き餃子と
サラダとカナー炒めとエビとナッツの炒め物でした。
ちなみにカナーはタイ料理のパッシーユなんかでよく使われるんだけど
カナーすごく美味しい食感も好き日本にあるのかな~~。

ちなみに、そのマイさんのお子さんがサラダしか食べないんだって。
大好物が、キュウリとトマトとのことで、この日もキュウリとトマトとツナを
食べてました。激うまの餃子やエビには一切手を付けず。
私にとっては「切って終わり」のサラダで満足してくれる子供は最高。笑
でも、お料理好きなマイさんからするともの凄く悲しいだろうな~と思う
まぁ、子供のことだからそのうち「食べる気スイッチ」が入るんだろうけどね

IMG_20190321_071149
小学2年生の子供達と長女。
2年生の子たちは来月から3年生になるし、長女は小学6年だし。
だのに、ほぼ一日、2年生の子達と同じテンションで大騒ぎしてましたよ。

ちなみに次女が着ているピンクのワンピースは
「引越しで荷物を減らしたいから」とマイさんからいただいたの。
他にも可愛いお洋服を数点。
あとは、日本人学校の体操着。
これは学校のマークが刺繍されているので帰国しても使い道がないのよね
で、一緒にいたママさんも欲しいかな~と思って「どう?」と尋ねたら
「ウチに他の本帰国の人からもらったのが10着くらいあるからいらない」
とのこと。。。すげぇ。大御所だ。笑
うちは体操着を姉妹それぞれ1着ずつしか買ってなかったので
超ありがたかったです。
タイだと年中暑いこともあり「体育がある日は体操着は持ち帰って都度洗う」
というルールなの。日本だと一週間使って「金曜日に持って帰って洗濯」
だよね、たぶん。(学校にもよると思うけど
で、体育が連日で続く日なんて体操着を持ち帰ってその日すぐに
洗わないとまにあわず・・・まにあわない時は学校から借りて帰ってくるの
なので替えの体操着は超ありがたいのです。
その他、タイで買うと高価な麺つゆとか、マイさん未使用のサンダルとか
いただいてしまいました。ありがたやー。

IMG_20190321_235310
マイさん(中央)と、今日初めてじっくり話せたママさんと。
ちなみにこの話せたママさんはこれまたハンドメイドのプロでした。
耳に付けてたおされなピアスも手作りで、
写真で見せてもらったけれど編み物もおされなサンダルも
さくっと作れちゃうみたい。すごいなー。
ちなみにマイさんも編み物が得意で、私がいま使ってるバッグは
マイさんが編んでくれたものだからね。
よく「自分で編めたじゃん!すごいね!」とか言われるのだけど
「いやいや別なマイさんが編んでくれたの」と答えること度々。笑

子供達も大騒ぎで大人たちもあれやこれやと盛り上がりました。
楽しかった~



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年03月20日 23:00 | コメント(0) | タイでの子供関係 | タイの日常

2019年03月19日

タイにいたら駐在妻さんたちがやるもの。
それは「エステ」と「歯科矯正」なのだそうです。
歯科矯正は日本でやる1/3の料金でできるんだって。
タイ人もほんと矯正してる人が多いしねー、
タイに数年しかいないであろう駐在妻も矯正してる人はほんっと多いです。
ここぞとばかりにやるんだろうね。

ちなみに私は20歳くらいに矯正しちゃってるんだよね。
だから歯科矯正はあまし興味なく・・。

で、エステ。
シラチャの日本人向けの病院というと、サミティベート病院かパヤタイ病院
のどちらかなのだけど、どちらも美容エステを売りにしてるの。
ふつーの美肌パックなんかのエステから、シミ取りとかピーリングとか、
なかなか本格的なものまでいろいろあって、日本より格安らしいのね。
で、年に何度かプロモーションがあって、そのただでさえ安いエステ料金が
半額になるチケットを販売してるの。
そのチケットは1年間有効なので、とりあえず買っとけば後でゆっくり
使えるということで、、、実は私も昨年9月に買ってたんだ。
5回分で1750バーツのエステチケットが、半額キャンペーンで875バーツ。
てことは1回あたり175バーツ。
ってことは日本円でだいたい・・・590円
やっす!!!!!!

1回のエステで600円しないなんて信じられないよねー。
タイにいること自体、日本より紫外線強いだろうからダメージ受けやすいと
思うのだけど、日本でなかなかできないエステを気軽に受けられるのは超ありがたいです。。

そんなもんで、駐在妻が病院に行くと「オクサン、キョウハエステデスカ?」と
受付に聞かれたりするんだけど、いやいや「子供が風邪ひいたんで・・」とか
そんなやりとりはしょっちゅうしてたの。
駐在妻のエステ利用率ハンパないんだろうな~~。

ちなみに私はここまでエステエステと書いたものの、そこまで興味がないの。
エステ1回やったからといってすんごい変わるわけないし、
年間通して継続して通っていかないとなかなか効果って出てこないでしょうし、
エステにお金かけるんだったら肉食べたい~旅行したい~~派なので
あまし。。。

ただ、昨年9月に買ってみたエステ券5回分を使わないことにはもったいないので
行ってみることにしました。(買って半年経ってる

IMG_20190319_185938
パヤタイ病院。
「エステはサミティベートが一番よ」「エステはパヤタイがイイよ~」
と、奥様によって意見が完全に分かれますが、
パヤタイのチケットを買っていたのでパヤタイでトライしてみます
ちなみに帰り道に病院の写真を撮ったので日が暮れて真っ暗ですが。

IMG_20190321_073845
左がビフォー、右がアフター。
(写真がモザイクかかっててパックマンみたいな顔になってますが
同じ院内で撮影したんだけど、照明のあたり具合でも変わってるんでしょうけど
どう??変わったかな~~。
ちなみに590円のエステはだいたい40分間の施術でした。
子供を連れて行きましたが、施術室のすぐ外の椅子で過ごしていたので
特に問題なく・・・。(たまにエステ中の私を覗き見してたようです
エステは、クレンジングから始まって
(すっぴんで行ったので落とすものは無かったんだけど)
クレンジング剤を除去して、スチームをあてて表面蒸して、あとは3回、
何か冷たいクリームを塗って重ねて塗って、また塗って、機械をあてて顔中をぐりぐりしてました。
最後の最後は肩もんでくれたりして気持ちよかった~。

あ、そうそう。
子供達の耳あか掃除もしてもらおうと思ってたの!
耳あか掃除、日本では「親がやらずに耳鼻科でやってください」みたいな
指導を受けたことがあって、私も子供にやるのは怖いので
たまに耳鼻科に行って子供達の耳あか掃除をしてもらってたのよね。
で、来週帰国した時に日本の耳鼻科に行こうと思ってたのだけど・・・
よく考えたら・・・「タイの病院でやってもらえばいいじゃん」

あ、そうそう。もっと細かいことを言うと、
先日子供の耳をのぞいた時にすっごい大きな耳あかが見えて
ついたまたま「私が取れるかな~」と思って耳掃除をしようと思い立ったの。
でもねーそんな奥をつついてないはずなのに、次女が痛がって泣いちゃってね
もうやっぱり無理だー病院いってやってもらわないとだめだーと思って
なおさら耳鼻科でやらないとと思ってね。

日本の耳鼻科にかかると支払いが発生するけれど、タイの病院だと
そこも保険でまかなえるので一定額までは負担ゼロだし!
という訳でやってもらおうと思ってねー日本語で相談ができる日本人窓口で
日本語が話せるタイ人に「子供の耳がゴロゴロして・・」と話しかけたら

「ミミクソね!」

と即座に言われて・・いろいろツッコみ所が多くてびっくりしたんだけど。
まぁ、話が通じて良かったですみみくそ・・

パヤタイ病院の耳鼻科の受診中も日本語通訳のおばちゃん(耳くその人)が
耳垢を取るときもずっとついてて通訳してくれたので安心でした。
子供達、耳あかすごかったー。
耳鼻科の先生によっては「ヒトの耳あかは自然に外に押し出されて取れるように
なっているから耳掃除自体が必要ないんだよ」って言う人もいるのだけど
まーでもすごい取れて取れまくっていて、子供達も「耳がスースーしてすっきりした!」
というので行って良かったです。(ちなみに私もやってもらいました
さっき受けたエステよりもこちらの方が効果実感できたような気がする

IMG_20190319_190020
外に出たらとっぷり日が暮れてました。
頭上には満月、かなぁ~。

CollageMaker_20190321_071548295
あっ、全然病院ネタと関係ありませんが、
今日のランチで一緒だったお友達が、子供達や私のレジン作品に
金具をつけたりして仕上げてくれました。
次女の、親友と自分用のイニシアルをかたどったキーホルダーも可愛いし、
長女のペンダントトップも可愛くできたと思う
私はリング型を作ったのだけど、リングはむつかしかった~~。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年03月19日 23:30 | コメント(0) | タイの日常 | タイでの子供関係
1度目はタイ人ママさんに連れてってもらって、
2度目は家族でデビューし、、、
3度目の今日は平日昼間からお友達と行ってきました。
振り返ってみると、毎月行ってるのね

ちなみに子供達がすでに春休み・・・ということでうちの子供達も便乗です。
子連れって周りが「大丈夫よ~」と言ってくれるんだけど
親としては内心なかなか気が抜けないので正直疲れるんだよね
まーでも春休みで24時間子供と一緒の生活なのでこうやって子連れでも
お友達と会えるのはありがたい限りです。

IMG_20190319_115849
さてさてお店の前。
dwantamthaatって読むのかな。
ドゥワンタムタート、いつもお世話になってます

IMG_20190319_120028
個室の数々。毎回来るたびに「あの席もよさげだな~」「ここもよさげだな~」
と思いながら席を探します

IMG_20190319_120032
まーでも結局いつもの「クルンテープ」なんですが。
ちなみにクルンテープとはタイ語で「バンコク」(タイの首都)と言う意味です。

ちなみに池の向こう側のいつもグループ客が途絶えない個室は
40バーツ/ヌンチュアモンだそうです。1時間40バーツの個室料を取るのね。
40バーツといっても130円程度なのでそんな気にならないんだけど、
まーでもいつものクルンテープの席も気に入ってるので、いつものところで

IMG_20190319_120038
魚の焼き機。
敷地内には焼き場やドリンカーが点在してまるでイベント会場のようです。

IMG_20190319_121332
前にも注文したソムタム。
・・なのですが、このソムタムとトウモロコシのソムタムを同時に注文したところ
ミックスされて1枚のお皿にアレンジされて来てしまいました
トウモロコシのソムタムはそれだけで十分美味しいので
できれば別皿で登場してほしかったな

IMG_20190319_123643
ソムタムの他、ゲンジューウンセン(春雨スープ)とガイトートも
注文しました。春雨スープは全然辛くなくて子供達もノープロブレム


IMG_20190321_070248
すっっごい食べてました・・・。
タイ料理は辛い料理が多いため、どこに連れて行っても
子供の食べるもので悩むのだけど、友達が辛くないのを選んでくれたおかげで
子供達はいろいろ食べることができました

IMG_20190319_124418
私が以前頼んだもの・・でガイトートかと思っていましたが間違えてました。
↑このガイヤーンです。ガイトートは鶏肉の唐揚げ。(ガイ=鶏、トート=揚げる)
ガイヤーンは鶏肉を焼いたもの。(ガイ=鶏、ヤーン=焼く)
とにかくものすごいボリュームでした。
人数もいたし1人前で注文しましたがハーフサイズでもいいかも

IMG_20190321_070356
女子会でした~

IMG_20190321_070428
このお店の何がいいって、子供達が全く飽きないこと。
満腹になると、たたたたーと走って向こうのブランコで勝手に遊んでました。
ありがたや~~

IMG_20190319_134004
クルンテープ席の向こう側の池に面した「個室」。
このお席もいいかも~

IMG_20190319_134104
ちょっと奥まで行ってみるとなんと更に池がありました!
今回初めて知りました・・

IMG_20190321_070458
バンブー製のハンモックで子供達もゆらゆら・・
うむ、この脇のお席もいいかも~。

IMG_20190319_134344
更に奥の奥のお席はこんな植物で覆われたスペースでした。
なんとヘチマが無数にぶら下がっていました。(もちろん本物)
ヘチマを炒めたらナーベラーチャンプルーになるね

IMG_20190319_134624


IMG_20190319_134638
蓮池まで・・・。
ウドンターニー県まで行かなくても蓮を満喫できるではないか
お昼過ぎだったせいか、そこまで開花してなかったですが
でもやっぱりキレイでした。蓮の花(ブワ)ステキ

IMG_20190321_070604
人工芝に覆われたハンモック椅子もありました。
みんなで代わる代わる写真を撮ったよ

大人4人、子供2人で、私は子供がいたので多めに払ったけれど、
お友達たちは1人150バーツ(約500円)のお会計だったよ。
あれだけ食べたのに~~。安い~~。
また行かないと



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年03月19日 23:00 | コメント(0) | タイごはん | タイでの子供関係
旅行というほどではないですが、バンコクに行ってきました。
いろいろ詰め込んできたので、ゆるゆる回想していきます。

シラチャを朝6時半に出発。
まずは、前の会社でお世話になった方が女子旅でタイに来ているとのことで
会いに行ってきました。
一緒にランチしよ~とか観光しよ~とか話していましたが、
その方がタイに来た途端体調を崩してしまったらしく、数日寝こみ病院へ行き・・
連れの女性が一人で観光ツアーに参加するなどしてたみたい
この日ようやく体調が回復してきた、、とのことで少しだけ会うことに。

IMG_20190216_090545_LI
超久々で再会したけれど全然変わってなくてびっくりだったー
たぶん私より数歳年上だと思うんだけど、こんなふーに
生き生き年取れたらいいな~~と思いました
ちなみに、日本からたくさんお菓子とか持ってきてくれたの!
こちらでは貴重なカレーのルゥとか!
日本のお菓子やカレーのルゥは、タイでは価格が3倍するの。
タイの食材ならバカ安なんだけど、
日本のものはタイで何でも売ってるかわりに、ペーン(値段が高い)
という訳で、さすがに値段の高いものをわざわざ買う気にはなれないので
日本のお菓子には飢えてたのよね・・差入れいただいて超ありがたかったです。
ありがとう!!!ご馳走様でした

そんな彼女たちと別れて・・・ここからバンコク観光。
まずは「エラワン・プーム(エラワン廟)」に行ってきました。
ここは街のど真ん中にあるのになかなか行けなかったの。
ここは「何でも願い事が叶う、タイ最強のパワースポット」らしいです。

IMG_20190216_101625
繁華街の交差点にあるとのことだったけれど、ものすごい人でした。

IMG_20190216_100121_LI
お線香とロウソクとお花のお参りセットは50バーツだったかな。
頭上にはBTSも走ってて本当に街の中心部です

IMG_7850
ひとまずお参りします。
天地創造神ブラフマーは3方向にお顔があるため、グルグルまわってお参りします。

IMG_20190216_101242
脇にある屋根があるスペースでは延々と楽器演奏とタイダンスが
行われています。
ここは、以前エラワン廟をお参りして願いが叶った人がそのお礼で
再度お参りするという、、、コーナーのようです。
後ろのタイダンスのダンサーはお布施によって登場人数が変わるそう。
(確かに見ていて登場人数が2人だったり4人だったり8人だったりしてました)
お参りの内容によって演目も変わるのか、曲も様々でした。
「エラワン廟にお参りしたらタイダンス見られたらいいな~」と思ってましたが
延々とお礼参りする人が途絶えず、延々とタイダンスを観ることができたよ。
普段、私達が見ているタイダンス衣装と違うタイプの衣装で
すごい気合を入れて踊っているというよりはそこまでではないのだけど、
でもちゃんとした型式で踊ってるのを観られたので、、、私はガン見でした。笑
(ハズバンは演奏隊のタイ楽器をガン見してました

IMG_7865
タイでは「なるべく具体的に願う」ことが重要だそうです。
「みんなが幸せでありますように」とかではダメなんだろうなぁ。
でも具体的に、と言われるとなかなか私は思いつかなかった・・

IMG_7863
仏教徒ではないしタイ人でもないのだけど、
でも、こういう場所、好きです。
また来たいな~。

さてさて次のパワースポットはエラワン廟から程近いところにあります。
なんと伊勢丹の前。笑

IMG_7878
「プラ・ピッカネート」
商売や学問、芸術の神様といわれるガネーシャが祀られています。

IMG_7887
ピカピカのガネーシャがいらっしゃいました。

そしてそのすぐ隣りに、、、もうひとかた。

IMG_7876
「プラ・トリムーラティ」
こちらは恋愛成就の神様だそうです。
毎週木曜21:30にここに恋愛の神様が降臨するとのことで
その時間帯はめっちゃ混みあうみたい。
ちなみにお参りセットは「お線香とロウソクと赤いバラ」だそう。
ちなみにここは伊勢丹の真ん前。
赤いバラといえば高島屋だけどね

IMG_7888
さてさてお参りしたし次行こうか~と移動し始めた頃、
次女だけなぜかまた立ち止まってこちらに手を合わせてお参りしてました。
8歳の子が恋愛の神様に何をお参りするんだか

次はバンコクの王宮エリアに向かいます。
こちらは「ワット・スタット」。
ワット・スタットは寺院なのだけど、この巨大な鳥居のようなものが有名。
この名前は「サーオ・チン・チャー」。
ちなみにこれは巨大ブランコなんだって!!

IMG_7891_LI
とてもブランコには見えないのだけど、昔の儀式に使われて
それで命を落とす僧侶が続出したため、儀式が廃止されたとのことです。
上の柱まで高さ21メートルだそうですが・・かなり高いです。
ここに訪れたときにはタイ人の学生さん達が黒いガウンを着て
卒業写真みたいなのをここで撮影していました。
言うまでもないのですが、何枚も延々と撮影していたため、、、、
ここは撮影スポットだと思いますが混みあっていたら撮影が大変かも。

IMG_7896
ワット・スタットの寺院も入ってみようと思い立ちましたが、
この後私のお気に入りのワットポー参りがあったためここで失礼しました。

この後、
ワット・ラーチャボピット、ワット・ポー、ヤワラート(中華街)ランチ、
チャオプラヤー川のディナークルーズへと続きます。
やっぱり詰め込み過ぎ。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年03月19日 01:00 | コメント(0) | タイ観光

2019年03月18日

春休みの一時帰国まであと10日くらい。
神奈川県の自宅にも帰宅するし、青森の実家にも帰るし。
きっと怒涛のように日本滞在が終わってしまうと思うのだけど、、、
逆に普段やっていることがやれなくなるのは心細い気がするので
道具を一部、日本に送ってみることにしました。

IMG_20190318_150451
シラチャのプライサニー(郵便局)。

実は今日から子供達は春休み。1レッスンにつき数時間かかるカービングは
しばらくお休みなのですが、子供を連れていけるタイマッサージスクールに
午後行って、その足でお散歩がてら歩いて郵便局に行ってきたよ。

IMG_20190319_052922
思い立って出がけに荷造りしたので超ザツな梱包ですが、
A4封筒に赤字で「TO JAPAN  AIR MAIL」と書いて、
あとは黒ペンで普通に漢字で青森の住所書いておしまい。

IMG_20190319_053103
郵便局の中はいつになく混みあってました。
とはいえ5分もたたずに順番がきました。
超ザツな梱包だったので、郵便局でテープを貼り直しなんてしてたのだけど
すぐ呼ばれたので結局ザツなままの発送。

IMG_20190318_150851
A4封筒に、私の道具と、紅茶の缶を入れての発送でしたが
送料169バーツでした。(約570円)
いっつも思うけど、日本で国内郵便で出すのと変わらない安さだと思う。

IMG_20190318_151727
郵便局を出て歩いていたら次女が「あっ」と何かを見つけました。
↑ここのどこかに動物が。

IMG_20190318_151721
わかるー?
電線に何かいました。
子供は「リス!」と言うのですが、、、ネズミ?
(実際シラチャにはリスもあちこちにうろうろしてます)

IMG_20190319_052714
郵便局向かいのスカパープ(健康)公園でしばし遊んでいくことに。
だいたいいつもタイ人しか見ない公園でしたが、日本人のお友達母子に会ったよ。
いつもより連れのお子さんが多かったので尋ねてみたら、
「春休みで日本からいとこの子供達が来てるの!」とのこと。
日本からやってきているお子さんは男の子2人で、
名前はカタカナで「キング(6歳)」と「プリンス(4歳)」だそうです。
2人合わせて「キンプリ」だって!すごいー!
どちらもイケメンの男の子だったし、将来モテるのかな~~

IMG_20190318_161753
思いがけずどっぷり公園で子供達と遊んでサヨナラして、、、
スカパープ公園から橋を渡って行けるロイ島を眺めます。

IMG_20190318_165230
そういえば今日は月曜日。
ロビンソンデパート前の広場は、木曜タラート(木タラ)と違って
衣類関係のお店が多く出ていました。
ペラペラながらもそこそこ可愛いデザインの洋服が100バーツ(約350円)程度で
売っているので、タラートでお洋服買うのもテだよね。

さてさて本日郵便局から出した封筒は
いつ日本に着くかな~~。
(一時帰国中に着かなかったらやだなぁ


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年03月18日 23:00 | コメント(0) | タイの日常

2019年03月17日

先日のファミリーデーのバルーンアートでいただいたドラえもん。

IMG_20190317_132510
めっちゃ可愛いです!

約2週間たったのかな、ピアノ台の上でしぼんでたので
そろそろ廃棄かな〜と思って手にしたところ、、、


!!!!!!


IMG_20190317_085734

ドラえもんっっ!!


IMG_20190317_085755
恐る恐る横から見てみても、やはり股間から出てるとしか思えない。。

私が絶句していたところ次女がやってきて
「ねー、これ、お○○○んみたい」と真顔で言ってきました。

んもぅ〜
なんて説明するんだコレ。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年03月17日 15:28 | コメント(0) | タイの日常
1998年11月11日にオープンした私のホームページ「でうLIFE」がありまして、
最初はソネットで作っていたのですが、ソネットを何かのタイミングで解約して
ジオシティーズにホームページをお引越ししてました。
そしたら昨年秋にジオシティーズから
「2019年3月31日でホームページサービス終了します」と連絡がありました。
ジオシティーズって、すっごい老舗だよねー。
絶対永遠にあるような気がして安心しきっていたので、結構おののきました。

もうでも確かにこのご時世何がいきなり起きても、その都度驚くかもしれないけど、
「絶対~ない」っていう「絶対」はないよね。そんな気がする。
そういえば、ピエール瀧さんが逮捕されたというニュース速報を見たときも
すごいショックだった。ヤフーのトップニュースだったもんね。
電気グルーヴは、私は大ファンというほどではなかったけれど、
学生時代、私の友達ですっごいファンの女の子がいて、
「よほどかっこいいんだろうな~」と思って音楽を耳にしたことがあったり、、
あとは、ピエール瀧さんは昨今の映画によく出てたでしょ。
やっぱり演技うまいもん。なんかいつもひきこまれちゃって、
それも魅力なんだろうなと思ってたし。
あと、私がよく観ているTV番組「ゲンバビト」。このMCもやってるでしょ。
この番組での表情とかゲストとのやりとりも心地よくてねー。
悪人をやるとすっごい悪人っぽくなるんだけど、
MCの時なんかは人柄の良さがすごくにじみ出てるから好きだったんだ。
いやはや、ショック。
今は、映画とか出演作品の放送とか上映とか販売とかでいろいろになってるけれど
やってしまったことの罪はとても大きいのだけど、作品は正直観たい。
いやはやー。

ということを書くつもりで今ブログを書いてる訳じゃなくて
ちがうちがう。「でう」のホームページの話。

昔は「ブログ」なんてなくて、ホームページを作ってそこに自分の日記を
のっけて、、、というやり方で、せくせく私も書いてたんだけど。
今は結局ここのライブドアブログで日々「ででうLIFE」を展開しているため、
元祖「でうLIFE」は生きていないような気もするので、
ジオシティーズが無くなってしまうのならそのまま消え去ってしまっても
いいのでは、、、とも思ったのだけど、
でも、その20年前の私はその「でうLIFE」に生きているので、
ジオシティーズが閉まってしまう前に、他のサイトに移行しました。

「でうLIFE」http://datu.g1.xrea.com/ ←コチラです

昔の写真見ても日記見ても、「アホだなー」と思う箇所ばかりなのだけど
まぁ、でも、これらがあって今の自分、かな。

20010424a11
ホームページからもってきた写真。
うん。やってることは昔も今もあまり変わらない。
「地道」・・「思いやり」・・そして多分下にあるのは「勤勉」・・
どれも私にないものですな

ちなみに、さっき「懐かしいな~」と思って日記を流し読みしてたら
1998年12月20日の日記で「東京から青森まで行く6時間があるならタイに行ける」
って書いててびっくり。え?なんでタイ?どっからタイがでてきたの??
確かに東京からタイまでは6時間かかるけど・・。
そして、20年たった今では東京から青森まで4時間かからずに
行けるようになってしまったけど、、、何かタイが突如でてきておののいたよ。
20年後にタイに住んでるなんて微塵も思ってなかっただろうなぁ。自分。

ちょうど今月でタイに引っ越してきてまる1年。
基本的に年中真夏だから季節の変わり目もなく服装も変わらないので
1年経った実感が全くないのだけど、でもタイに住んでるんだなぁという気はしてる。
ちょうど今月、本帰国される方が目白押しで「まだ帰りたくない~~」という
ママさんのセリフをちょくちょく聞くんだけどね、
タイにいると確かに生活は楽ちん。家の目の前にデパートあるし、日本では
車で送迎しないといけなかった子供の習い事も家から徒歩1分とか5分圏内。
洗濯物はコンドミニアムのランドリーサービスで下着以外はほぼクリーニングに
出せばいいだけだし、朝食も毎朝1Fのブッフェ利用だからご飯も作らなくてよし。
プールもジムも建物の中だから通う必要もないし、外食も本場タイ料理が
超美味しくて超激安。本格タイマッサージも1時間200バーツ。(約650円)
ちょー便利だよね。

便利なんだけどね。
便利で居心地いいけど、でも日本は日本でやっぱりいいよ。
日本人の感覚で生活できるしね。
タイ人だと、どっかしら文化や考えの行き違い、言語上のミスコミュニケーションもあるし
その都度「本当に大丈夫かよ」と心配しなきゃいけないし、
本当にそれでとばっちりを食ったときには「ああやっぱりな」と落胆しなければいけない。
日本でもコミュニケーション取れない人もいるにはいると思うけど、
でも、やっぱりタイは異国の地なので、不便なところは徹底的に不便だと思うよ。
だから、私も本帰国が決まったら、「ああーまだタイにいたいのに!」と思うかも
しれないのだけど、でも心のどこかでほっとする自分もいるんだろうなぁ、と
思うような気がしてます。

・・・。
ちょっとホームページのお引越しの話をするつもりが
なぜかピエール瀧さんの話になって、なぜかタイに住むことについて
あれこれ述べることになってしまった。。

散漫になってしまったんだけど、でも、なんか繋がっているような気もするので
このまま投稿します。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年03月17日 00:30 | コメント(0) | Diary | タイの日常

2019年03月16日

子供の終業式も終えて1年のカリキュラムが終了しました。
3月本帰国の方々は、いよいよ帰国が目前となります。

そんな中、シラチャの音楽イベントでハズバンとバンドを組んでいた
クラリネット奏者のママさんがブラバン関係の仲間を集めて
「打上げ」を開かれるというので、そのタイミングでありがとうケーキを
差し入れをしたの。
ちなみにそのママさんも今月、本帰国。
時には彼女のクラリネットとハズバンのピアノ演奏でデュオをやったり、
クラリネット&ホルン&ピアノでアンサンブルをやったり、
本当~に、いろいろ企画を思い立って実践されていた方なので、
うちは家族でまるっとお世話になってました。

夕方からおされなイタリアンで打上げをするというので
その方もハズバンも出かけるという直前に
「ケーキを渡すなら今しかない!」と思い立ち、ピンポン。

IMG_20190317_015416
戸口で失礼しましたが、無事に渡せました

IMG_20190316_215053
ケーキはJUMPラボのhさんに注文しました。
「メッセージとクラリネットとピアノとホルンの絵を描いてください!」と
お願いしたら↑こんなに素敵に仕上げてくださいました。
楽器のイラストが細かい~!
18㎝ホールケーキで500バーツ。ありがたや~。





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年03月16日 23:30 | コメント(0) | タイの日常
恐らく春休みの一時帰国前のカービングのレッスンとしては
最後になると思われる、フルーツカービングレッスンを受けてきました。
子供達も春休みに入っちゃったしねー。
(今日は土曜なのでハズバンが子供みててくれてます
24時間、べったり一緒にいるつもりはないけれど、
私のカービングのために子供を放置してしまうのも何なので、
これでいったんレッスンはお休み。
次回は4月のソンクラン明けからレッスンスタートかな。

私のゴルフと同じで、根詰めて頑張ってた時期はイマイチだったくせに、
ブランクあけて再開した方が意外とよかったりするかもしれないしね

IMG_20190316_091757
レッスン35回目のフルーツは、、、実はメロンだったはずですが、
今日はメロンがないとのことで、マンゴーが置かれていました。
このマンゴーは確か39回目だったかな。
35回目の本日予定していたメロンは、めっちゃ難解な内容だったので
むしろ今日やらなくて良かった・・のかも・・

IMG_20190316_112731
完成。
都度先生に教えてもらいながらでも、さすがに3時間かからなかったです。
葉っぱを5枚作って、あとはひたすら同じ模様の繰り返しだからね。
ただもうちょっと均等な幅で模様が彫れるといいよねー。
マンゴーはお手頃価格ですぐ手に入るのでちょくちょく練習してみようと思います。

ちなみにこの葉っぱ部分の反り上がり方・・・どうしても
スネ夫の髪の毛を思い出してしまいます。プッ。笑


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年03月16日 23:00 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ

2019年03月15日

今日のお店は「リムレームーガタ」!
うちのコンドミニアムの無料送迎バスの送迎範囲からは少し遠い気がして
「行ってみたいけど遠いかな~無理かな~」と思っていたのですが、
同じコンドの奥様が「うちは送迎バスでもっと遠くに行った事があるから大丈夫よ」と
アドバイスしてくださり、確認してみたら送迎OKだったので行ってみることにしました。
(トゥクトゥクで行けばいいじゃんとも思うのだけどトゥクは値段交渉が面倒だし
あまり乗りたくないのよね~)

ちなみに「ムーガタ」とはタイ式焼肉のことです。
焼肉としゃぶしゃぶが同時にできるらしいです。
タイではタイしゃぶ(タイのしゃぶしゃぶ)も大人気だけど
やっぱり肉だの魚だの焼きたいもんね
という訳でムーガタについてめっちゃ気になっていました。

そしてやってきました!!!

IMG_8442
海の上に建ってました。
ずんごいロケーション。

IMG_8443
短パンのタイ人女性が近づいてきたので「タイ語くるぞ~」と身構えていたら
めちゃめちゃフレンドリーな日本語で話しかけられてびっくり。
彼女が食べ放題の料金システムなどを入口でしっかり説明してくれます。
大人はいくらよ~ソフトドリンク飲み放題つけたらいくらよ~
子供は何歳以上いくらよ~と入店時に教えてくれるので少し安心

IMG_8445_LI
屋内か屋外か、自分たちの席を決めたら次は食材コーナーへ。
ここは魚介がズラーでした。

IMG_8447
手前の串焼きは取らなかったけれど、、、赤いのは唐辛子だよね太いー

IMG_8449
各種貝とかエビとかイカとか魚とかごっそりありました。
タイで食べる貝で私が好きな貝は赤貝です。
めっちゃんまいの~
ただ、ここのムーガタ屋さんではタイ人はほぼ「エビ狙い」でした。
エビ、どこのテーブルでもみんな山積みにして焼いてたなぁ。

IMG_8452
おもむろにデザートコーナー。
クッキーやビスケット等のお菓子の缶が並んでます。
白いスクエアな容器にはカラフルな色をしたゼリーっぽいのが入ってました。
子供はこういうの大好きだよね

IMG_8453
ムーガタのタレ。
どれが何なのかわからず立ち尽くしていたら、親切なタイ人のおばちゃんが
「(手前から)魚介タレ、辛くないタレ、辛いタレ」と教えてくれました。
一番真っ赤で辛そ~~なタレが「辛くないタレ」と言われてめちゃめちゃ
怪しかったのですが、、、結局両脇のタレでいただいたので「辛くないタレ」は
実食せず。どうだったんだろうな~~。
子供には脇に置いてあったケチャップを付けダレにしました。
ケチャップなら間違いないもんね。
もし出来ることなら、家からポン酢持参した方がいいのかもしれない

IMG_8454
各種肉~

IMG_8455
各種鍋の具材~

IMG_8457
サイドメニュー的な、揚げ物もいろいろありました。
子供は「とりあえず」メニューのフライドポテトを取ってましたが
ちょっと干からびてた

IMG_8458
マカロニから何からいろいろあるんだけど、、、もうキリがないよね
「原点に帰ろう」ということで、この辺は一切スルーで
魚介と肉に絞りました。笑

IMG_8459
エビとかイカ~。
この脇にまな板と包丁があって、イカなんかは自分で処理してね、
ということらしいです。(これはハズバンの仕事)

IMG_8460_LI
早めに行ったので夕日がキレイそうなテーブルに座れました。
ここから30分後くらいにはタイ人がごっそりやってきていきなり満席に
手前のコーラは大瓶や小瓶など、その他ジュースやら炭酸水やらが
店内の大きな冷蔵庫に入っていてテキトウに持ってこれるので気軽です

IMG_8464_LI
各テーブルに置いてある七輪的なものが「焼き網89バーツ」で
とられてるんだろうなぁ。
お会計を見ると「アミ代89バーツ」って書いてるんだよね。
実際、ムーガタの「焼肉&しゃぶしゃぶ」な鍋ひとつだけだと、
確かに用が足らないので、、、この七輪の焼き台はケチれないと思います。

IMG_8467
海の上の屋外席。その向こうは屋内席と食材コーナーです。
日が暮れる頃にはここが一気にタイ人で満席になりました。
昼間の暑い時間帯だと屋内の方がいいかもだけど、
夕方くらいに私達が行った頃は日差しも弱く、海風がとにかく気持ちよくて
むしろ屋外のこちらの席の方が断然良かったです。
(屋内席は蒸し蒸ししてました

IMG_8469_LI
肉コーナーの脇に100均で売ってそうなプラスティックのバスケットが
あって特に気にしてなかったのだけど、これは野菜入れに適してました。
(周りのタイ人客のムーガタ利用法を見よう見真似でトライしてます)
タイに来て、私はタイの食材で特に葉っぱ系をとても気に入っているので
葉っぱをいろいろ物色しました。笑

IMG_8477
欄干の照明がボコってますが(笑)
着々とエビを中心に魚介類を焼いてます

IMG_8481_LI
夕日も美しくなってきました。
が、子供達は焼き場やエビを剥くのにめっちゃ集中。笑

IMG_8483
魚も焼いてみました!
イカと違って、魚は処理済みだったので持ってきて焼くだけ。
それがねー、カニも魚もめちゃめちゃ美味しかったです。
カニの身もお魚の身もフッカフカ

IMG_8487_LI
ずいぶんタイ人で混みあってきました。
入店時に対応してくれたお姉さんは日本語が流暢だったのでてっきり
日本人であふれかえっているのかと思いましたが、これだけ混みあっていて
日本人は恐らくうちだけでした。
オールコンタイ(タイ人)!
結構、こういうアウェーな店の方が居心地が良かったりする。笑

IMG_8494
夕日が沈みます。
ボコってる照明も点灯しました。
ロケーション最高!

IMG_8499
夕日が完全に沈むまでそんなに時間がかかりません。
しばし食事も中断。
おなかも休憩タイム

IMG_8509_LI
ムーガタのしゃぶしゃぶ部分に入れるスープはやかんで継ぎ足します。
脇のワゴンは、飲み物の瓶を置いたり、氷バケツを置いたり、
ペーパーが置かれていたり、ゴミ箱が置かれていたりして
なかなか機能的で感心しました。
(普段ズボラなんだけどテーブルのゴミはなるべくすぐ片づけたい派)

IMG_8512_LI
意外だったのは、子供達が超ワイルドに何でも焼いて食べてたこと。
次女が食べてたのはシャコ。
実はシャコって自分で殻を取って食べたことがありませんでした。
(青森ではシャコはよく食べられる食材なんだけど自分で剥いた記憶がない)
子供達と「どうやるのかな~こうかな~」と言いつつシャコだのカニだの食べました。
剥いている過程で生き物の仕組みも知ることができるしね。
普段こんな風に食べ方について子供達とあれこれ考える機会は無かったので
良かったな~。

IMG_8518_LI
そうそう、アイスが美味しかったの!!!
チョコ、コーヒーチョコチップ、ストロベリー、ミントの4種類があって
その中でもコーヒーチョコチップが激んま~。
写真はアイスをトゥーアイ(小椀)に盛っていますが、
この時以外は次女が持っているコーンにアイスを載せていただきました。
(という訳で、4~5個は食べてます私
コーンも美味しかったの!いやーーーこのお店ほんとに最高。

IMG_8530
バックの夕焼け空がキレイですが、この写真のメインは七輪と魚だね。笑
七輪でお魚なんて焼けるのかな~とあまり期待していなかったのですが
しっかりした火力のおかげでちゃんと焼けて、焼き魚はフカフカでした

IMG_8524
しっかりした火力と言えば、ムーガタと七輪の炭はスタッフのお兄さんが
たくさん入れてくれるので随時いい火加減でした。
店内はとても広いため店員さんは無線でやりとりしていて、
お客さんへの対応も良かったです

IMG_8531_LI
シラチャの街のど真ん中にも海辺のレストランはいくつかありますが、
ここは少し街の外れに位置しているので、海もさえぎるものがなくて
ほんと、空も海も夕日も独り占めしたような気持ちになりました。

IMG_8535_LI
とっぷり日が暮れた頃。
ボコってる照明は非常に頼りなく見えましたが、
辺りが暗くなってくるとしっかり照らしていてくれました。

IMG_8544_LI
ムーガタのしゃぶしゃぶ部分にスープを足す次女。
結構たくさん食べました。ゲフ

IMG_8554_LI
4人でコーラ2本だったか3本だったか飲みました。
次回は炭酸水くらいにしておこう・・

IMG_8559
ナムケン(氷)はここから。

IMG_8560_LI
肉まんコーナーもあったの。
次女が持ってる緑色のが美味しかった!
ピンクのは何か豚肉の干したのが入ってたのかな~それはイマイチ
って、さんざんムーガタ食べておなかいっぱいなのにまだ食べるの

IMG_8565
ムーガタ。上で焼肉、下でしゃぶしゃぶ。
シメの麺を入れてみました。
焼肉で焼いた肉汁がしゃぶしゃぶスープに落ちてに麺もいける~

IMG_8570
宴もたけなわ。
空の向こうにお月さまが見えるんだけど写真でわかるかな?
タイで見るせいか、三日月が寝っ転がってるんだよね。
ニコちゃんマークのスマイル口みたいな感じ。
日本で見るとちゃんとこれが立って見えるのかな、、日本でも同じなのかな。。
タイで見る月が寝っ転がってるのが多いので気になってました。

IMG_8571
タイ人で盛り上がってます。
タイでは屋外ですんごい大音量なタイミュージックを流してるお店が多いので
にぎやかすぎて辟易することも多いのですが
このお店はタイミュージックがうっすらBGMで流れてるくらいなので
ほんと、耳にも優しく居心地よかったです。

以下3枚、スマホの写真~

IMG_20190310_195255
まだ日が暮れる前。

IMG_20190309_184731-EFFECTS
タイの夕日の海と下にクルンとなったお月さま。

IMG_20190310_195045
今日はとにかく子供達がかいがいしく食材を持ってきて自分で焼き
そしてワイルドにほおばってた姿が印象的でした。
(ハズバンもイカさばいたりあれこれ焼いてたけどね私はたべてるだけ

IMG_8580_LI
「rimlemukratha」(リムレームーガタ)って読むのかな。
タイ文字ってデフォルメしてるフォントが多いから読みづらい。

以下、本日のお会計です。
大人1人199バーツ+ソフトドリンク飲み放題29バーツ=228バーツ×2名
焼き台(七輪)1台=89バーツ
子供(9歳~11歳)=99バーツ
子供(4歳~8歳)=79バーツ
合計で723バーツ(約2450円)でした。

長女の99バーツなんてあれだけ食べて350円しないなんて・・
やっす!そして明朗会計
ロケーション最高で夕日がキレイで魚介が美味しくて
アイスもめっちゃ食べ放題で大満足でした。

ゼッタイまた来よう~


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年03月15日 23:00 | コメント(0) | タイごはん
今日はお友達宅でレジンでアクセサリー作りをさせてもらいました。
私は今回2回目!(前回は→コチラ

朝9:30集合ね~!と張りきっていましたが、前日思い出しました。
今日は子供達が終業式で午前中で帰ってくることを・・
お弁当を作らなくていいのでありがたいですが、午前しかレジン作れない~!

という訳でめっさ落ち込んだのですが、
午後から子供を連れてまたお邪魔する、子供達にレジン体験してもらう、
ということをひらめいて(笑)お友達にもオッケーいただけたので
お邪魔することにしたのー。
(私の友達たちと子供達は面識もあったので子供達は喜んでました

で、午前は私は自分用のピアスを作って一度失礼し、
午後から子連れで再度お邪魔しました。
子供達は通信簿もらって帰宅して・・いよいよここからが春休みスタート!
の、春休み企画第一弾!!!のレジン制作!!!

IMG_20190315_170658
まず作りたい型を選んで、レジン液を流し込みます。
長女と次女はペンダントトップを1個ずつ作る予定でしたが、
次女は「本帰国する親友にもプレゼントしたい」というので
制作物の数が徐々に増えていきます

IMG_20190315_170712
しかーし、意外と長女も次女も自分でさくさく作業を進めていきます。
午前中、私と一緒にレジン作りをしていた友達は後ろで編み物を始め、
家主のレジンの先生は子供達にちょっとアドバイスしてくれたりして、
気づいたら私だけ何もしないで手持無沙汰でしたよ

CollageMaker_20190315_185818782
本日作ったもの~。
右のピアス2つは、午前中に友達が作ったもの。
中央のお花が入った大きな半球形は長女、
ブルーのイニシャル「U」と「M」は次女、
中央下のしずく型のペアパーツも次女。
で、リングに何かくっついてるのは、、私です

ピアスを作った友達は、もう手馴れてる感じなので、自分でさくさく
金具を付けてピアスを完成させていましたが、
私は全然その辺がわからないので、私や子供達が作ったものに関しては
後ほど友達に仕上げてもらうことになりました。(ごめんよ~)

私のリングのは、リング型にレジンを流し込んでスパンコールを
入れる作業がほんとむつかしくて、、あとはセンスの問題だね
長女が作った半球形のものはペンダントになるのだけど、
ほんと、まったく初めて作ったはずなのに、すごいよく出来たな~~と
親ばかながらも思いました。ヘアゴムのチャームにしても可愛いよね

実は午後に私ももう1個、ピアスを作りたかったのだけど、
もう子供のを眺めていたらおなかいっぱい、時間もいっぱいいっぱいで
ゲームオーバーになりました。でも楽しかった~

編み物とかレジン作りとか、周りに教えてくれる友達がいるので
ほんとありがたいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年03月15日 23:00 | コメント(0) | タイでレッスン | タイでの子供関係

2019年03月14日

シラチャに住んでいると、カラーの勉強をしている駐在妻をよく見かけます。
カラーを教えている先生がいて、勉強が終わるとディプロマがもらえるのね。
資格取得をして、本帰国後にカラーコーディネーターとして開業しよう
という奥様方が多いみたい。

カラーの勉強の中で「多くの人のカラー診断をする」という実習があるらしく
シラチャ在住の駐在妻に「あなた何系?」と尋ねると、
だいたいの奥様方は「私はスプリングよ」「私はウィンターよ」
と、自分のカラーを知ってます。一度は見てもらってるんだよね

で、カラーの先生から「一度うちの生徒の練習台になってもらえない?」
という連絡をいただいて、今回参加してきました。

IMG_20190314_175054
先生役は、今回本帰国されるというママさん。
いただいたお名刺も、日本の自宅をサロンにしたお名刺でした

約1時間、私についてカラー診断をしてもらいました。
実は、以前、シラチャの何かのイベントで私は見てもらったことが
あるのだけど、その時も生徒さんが非常~に迷われててね、
私は何かグレーゾーンというか、迷われやすいタイプなんだな、とは思ってました。

今日の先生役も、「うーん、どちらかなぁ・・」と2タイプで悩んでいた様子。
サマーは論外で、私は全然似合わず、
先生役はスプリングとウインターで迷ってたんだっけ。
で、鏡が目の前にあるので私もそれを確認できるのだけど、私自身も
「どっちもあり」みたいな感じで、どちらとも言い切れず

私の胸元にいろんな布をあてて、どれが顔の血色がよく見えるのか、とか
スプリング、サマー、オータム、、などのそれぞれの付け毛をおでこにのせて
どれが一番明るく見えるのか、とか、、で様々な手段で見てもらってて。
いよいよ決められず悩んでいる先生役に、先生がよーやく助言してくれました。
そしたら、、私、、、

オータムだった。全然ちがう

スプリングでもウインターでもなかった・・。
スプリングは可愛い感じで、ウインターだとクールな感じでかっこよかったから
できればそちらが良かったんだけどな~

オータムっていうと茶系な感じで、これって日本人ならだいたい似合いそうじゃない?
・・とも思ったんだけどね、でも先生役はスプリングで、私が似合った色を
先生役が身に着けるとなんかくすんで見えるし、カラーの先生はウインターということで
オータムの私が似合ったゴールドのアクセサリーを付けたら
なんかゴールドが陳腐に見えて、でもウインターの人がシルバーを付けたら、
いきなりアクセサリーが高級そうに輝いて見えたりして。
色って不思議だね~。
とても勉強になりました。笑

IMG_20190314_144821
手前の布がオータムかな。
ちょっとスモーキーな感じ。
私はもっとギラギラした色が良かったんだけど

ちなみに、先生役が私の色を決めかねて「あれ~?あれ~?」と
悩んでいるときに、先生がズバッと「ブルーの布をあててごらん」と言ったの。
ブルー系の、スプリング、サマー、オータム、ウィンターの布を
あてるんだけど、、、ブルー系をあてたら、いきなりオータムが浮上してきてね。
それまでは「スプリングかウィンター」で進んでいたのだけど。
そのブルー系のオータムの色は、私が昔からホームページとか
何か色を選ぶ際に選んでいた、緑がかったブルーだったので、
実は内心けっこう嬉しかったです

ちなみに、私はオータムということだったので、髪の毛は「深い茶系」が
いいとのこと。実は今月末、一時帰国した時に7か月ぶりに
美容院行ってカラーリングしようと思ってたんだけど、、、
いつもは「ピンク」だったり「赤」を入れてたのね。
でも、実際に合う色はそうじゃないとのことだったので、、
今月美容院行ったらオータムで色を入れてみようかなと思ってます

自分が好きな色と似あう色は必ずしも一致することはないと思うし、
似合うからといってその色ばかりに縛られる必要もないのだけど、
自分のカラーを理解して、それで顔色が良く見える、とか、新しい自分を
客観的に知る、ということも面白いなー。と思いました。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年03月14日 23:30 | コメント(0) | タイでレッスン
私が住んでいるコンドミニアムのママさんお二人の送別ランチ会がありました。
ご主人の駐在期間が3年くらい、長くて5年くらいという奥様方の中で、
今回帰国される方は8年間シラチャにいらした、超ベテランママさん。
あともうひとかたは、子供同士でもとても仲良くさせてもらって、
私にもいつも気さくに話しかけてくれてたママさん。

しょっちゅう顔を合わせていたわけではないけれど、やっぱり同じコンドに住んで
一年間お世話になった方々だから、いざお別れとなると寂しいです

本日は、イオン近くの「スタイルグルー」というタイ料理屋さんで送別ランチしました。
私は初めて行ったのだけど、店中は明るくてキレイでね、

「2Fにパーティールーム(カラオケ)あります」

と日本語で書かれた貼り紙にめっちゃテンションあがりました。

なぬー!!カラオケー!!!

シラチャには日本人おじさんがタイ人お姉さんとお遊びするカラオケ屋さんしかないので、
カラオケ禁断症状なのです・・。
春休みに日本帰ったらカラオケいこ~。
朝までひとりカラオケがしたい

お料理は、事前に幹事のママさんがオーダーしてくれていました。

IMG_20190314_114611
SNOWYというホワイトビールでみんなで乾杯しました。
グラスが可愛いよね

IMG_20190314_115157
エビの何とかと、空心菜炒めと、ソフトシェルのカニの何とかと、チャーハン。
どれも美味しかった~!!!

IMG_20190314_174822
楽しかったけど少し寂しい気持ちもありつつ、でも楽しかった



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年03月14日 23:00 | コメント(0) | タイごはん

2019年03月13日

今日は朝9:30からPTAの打合せ。
家の時計がずっと8:45のままで余裕こいてところ
あまりにずっと時計が8:45だったのでスマホで時間を確認したら、なんと9:29
メンバーにごめんねと連絡して5分後にはミーティング場所のカフェに着きました。
1か月以上の春休みに入る前に担当役員3人であれこれ話し合ってきたよ。
ひとまず先が見えたのでホッ。
やっぱりPTAは大変。間違いない。

IMG_20190313_093828
打合せ場所のカフェ。
ロビンソンデパートの2~3軒隣りにあります。

さてさて本日もフルーツカービング。

IMG_20190313_131403
今日はパパイヤです。
パパイヤは、タイではソムタムが王道な気がしますが、
うちだとパパイヤイリチーにして食べる方が多いかな

IMG_20190313_161951
完成。
今日はこぶりなパパイヤだったそうですが、お皿にジャストサイズでした。笑
上から見るとバラが10個ありますが、
実はこのカービングには11個目のバラがあります。どこかわかる~?

IMG_20190313_162022
11個目のバラは側面にありました
カービングではいろんなバラの種類を練習するのですが、
以前、この形のバラをやった時は撃沈しました。
が、なんか今日は悪くない仕上がり(当社比)

IMG_20190313_162145
器状になっているので、これを家で子供達に見せたら「何か入れたい」
と話してました。ここからパパイヤを崩してお料理するのも面倒なので
肉詰めか何かして加熱したらそのまま食べられそうかも~~
(ってさっきから食べることばっかり

さてさてもうすぐ長~い春休み。
今のうちにやれることをば。。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年03月13日 23:00 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ

2019年03月12日

春休み前のカービングはこれとあともう2回くらいかな~~。
気づいたら石けんばかり彫っていましたが、久々にフルーツをやると、
フルーツはそれはそれで楽しい~

IMG_20190312_091648
本日のスイカ。
家の冷蔵庫には前回と前々回のメロンが食べきれずにまだ残ってますが・・

IMG_20190312_123224
彫ってる最中に生徒のママさん方が「キャー」と言うので
何かと思ったら、教室のネコさん方がカラーボックスに入ってました。
普段はひんやり冷えたタイル床に寝っ転がっているので
2匹揃って棚にいるのは超レアな光景でした。
可愛い~~

IMG_20190312_142130
完成。
スイカ好きな私としては、カービング中に出るスイカの実の切り落としが
非常に名残惜しいです。。家で彫ったら、彫りながら食べてそう。笑

IMG_20190312_142405
真上もさることながら、側面が大変でした。
というか、このギザギザのクルクル柄が初めてで試行錯誤でした。
更に言うと、その下の葉っぱが何気に一番難しかったです。
スイカの硬い皮を面で薄く並行に削ぐのってほんと難しい。
先生の手元を何度見ても意味わからん~~

IMG_20190312_142330
ちらっと写ってますが、フルーツカービング用で使っているナイフが
あまりに切りづらそうに見えたのか、先生がヤスリで研いでくれました。
その間、ソープで使っているナイフに切り替えたところ、めちゃめちゃ
切れておののきました。
定期的に研いだ方がいいのね・・




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年03月12日 23:30 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ

2019年03月11日

子供達の春休みが3/16から始まります。
タイでは4月にソンクラン(タイの旧正月)があるため、春休みが長く、
4月の始業式は4/19、、、なので1か月以上お休みなの
この長い春休みに日本に一時帰国をするママさんやお子さんも多く、
4月のソンクランは会社もお休みになるためパパも休暇がもらえて、
旅行に行く家族がいたり、、、と、それぞれのご家庭が慌ただしくなります。
という訳で、カービングも今のうちに進めておきたい今日この頃。

IMG_20190311_091252
今日の石けんと先生のお手本。
中央にむつかしいハートがあるかと思いきや、、、
中央から十字に伸びているすごい難所があります。
どうしようもう私今日は帰れない・・

IMG_20190311_190945
完成。
彫りながら途中意識を失っていました。
クルクルりぼんの下にヒラヒラ花びらがあって、更にそこからクルクルリボンが
あって、ヒラヒラ花びら、、、の更にまたクルクルリボン!!!
フィルタを通した写真で失礼します。。

春休み前ということで1コマでも多くレッスン進めておきたい
気持はあるのだけど、いやーもっとじっくり向かい合わないとね


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村







ダッツ: 2019年03月11日 23:30 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ

2019年03月10日

日本では3月3日に行われたひな祭り、ですが、
タイのシラチャでもイオンのマックスバリュー前にてひな祭りイベントが行われました。
しかも、ひな祭りの日から一週間たった3月10日に。なぜ。笑

何日か前にイオンのひな祭りイベントにささやかながら参加していて、
くじ引き券ももらっていたため、イベントに行ってみました
IMG_20190310_164751
タイではイベントの大小問わず、ボディコンラメラメの
ミニスカ衣装のお姉さんが司会されることが多いです

IMG_20190310_195728
この日のイベントは、3回のくじ引きタイムがあって、その他
タイ人による楽器演奏や日本人によるHipHopダンス披露など
盛り沢山でした。タイ人コーナーの時はタイ人の父兄がわさーっといて
日本人の出演タイムになると日本人の父兄がわさーっと現れて
我が子の写真やムービーを撮り、、、な光景でした。

きっと私達にとってはなんてことのないただの日曜なのに、
出演のお子さんやご家族は、朝から準備とか仕度とかリハとかで
もの凄くてんこもりな1日だったんだろうなぁ。

IMG_20190310_192517
3度目のくじ引きが19時半とのことで子供達がその抽選にも行ってみたいというので
本日最後のくじ引きをしに再度イオンへ。(近所だから何度でも行ける
もうこの時間になると日本人はうち以外誰もいませんでした
会場に飾られていた、数日前に長女が作ったお雛様も記念にお持ち帰りしたよ。
日本よりは1週間遅れのひな祭りも無事に終了しました



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年03月10日 23:00 | コメント(0) | タイの日常 | イベントに行ってみた

2019年03月09日

昨日のフルーツカービングは久々でしたが、立て続けに今日もやります!
しかも31回目もメロン!
昨日のメロンが食べ終わっていないのにまたしてもやメロン!
うちの冷蔵庫がメロンでぎゅうぎゅうになりそう

ちなみに今日は土曜日。
長女は高学年のため、小6の卒業式に参列するため登校。
次女は低学年のため、おうちで普通の土曜日。
ハズバンは特に何も無し。

とのことだったので、ハズバンに次女を預けて午前中だけ
カービングに行かせてもらったの。
普段の週末はカービングに行くことはなかったんだけどね、今週は
あまりカービングに行けなかったから

IMG_20190309_141243
本日のメロン、、、のまっさらな写真を撮る前に
先生のご指導が始まってしまいました。

IMG_20190309_125047
完成。
真上から見た図。苦手なハートがいっぱいです。
ハートが全体的に白っぽくなってしまったため、もう少し深く彫って
メロンの果肉を見せてあげたら、グラデーションがより綺麗に出たかも。

IMG_20190309_124952
横から見た図。
ハートだけで超難関なのに、横から見るともっと盛り沢山な構成でした。

IMG_20190309_125058
でも、メロンってとてもキレイ。
日本でこういうのが沢山彫れればいいけど、日本でメロンは高いよね
カービングは、フルーツ王国タイだからこそな文化だと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年03月09日 16:34 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ

2019年03月08日

午前のソープカービングを終えて、午後からは久々のフルーツカービング!
ソープは35回目まで進んでいたのにフルーツは29回で止まっていました。
フルーツも頑張るぜ~。

IMG_20190308_130925
本日のメロン。
隣りの席の生徒さんに「あら、小ぶりね」と言われました。
フルーツカービングにおいてはメロンは私にとって2個目のチャレンジ。
なのでまだ「今日は大きい、小さい」がわかりません。
今後、レッスンが進むと、スイカ、メロン、スイカ、メロン・・と
スイカとメロンだらけになるらしいので(笑)…そしたらわかるようになるかな

IMG_20190308_161504
完成。スイカ同様、メロンも、果肉のオレンジ色から内側の皮の白色の
グラデーションがとてもキレイでうっとり

IMG_20190308_161518
作った人にしかわからないレベルですが、
ちょっと角度を変えるだけで表情が変わるのでさらにうっとり

IMG_20190308_161538
側面はぐるっと10枚の葉っぱで囲まれています。

久々にフルーツカービングをしましたが、
手のひらに収まる石けんで細かく彫るソープカービングもさることながら、
ザクザク大胆に彫れるフルーツカービングも好きだなぁとしみじみ。
どちらもやっぱり楽しいです


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年03月08日 23:30 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ
久しぶりのカービング!
3月は本帰国される方の送別会とか
これから始まる1か月以上の春休み直前とか
2018年度のクラス役員とか2019年度のPTA引き継ぎとか、
なんやかんやでカービングに行けてませんでした。

IMG_20190308_092551
本日の石鹸と先生のお手本。
どの色の石鹸で彫るかは選べるのですが、今日は抹茶に見えそうな
美味しそうな色をチョイス。笑

IMG_20190308_130709_001_COVER
完成。
石鹸に挿しているピンは色が選べるのですが、
私は自信を持って「抹茶色の石鹸には紫のピン」にしてみたのだけど、、
出来上がってみたら何だかUFOみたいで、
先生のお手本の「パールホワイト」あたりが無難なのかな~と思ったり



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年03月08日 23:00 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ

2019年03月07日

昨日タラートで買った蓮の実や葉っぱでお料理してみました

タイ人ママさんから教えてもらった方法としては
「玉子で炒めたらアロイよ!」なので困ったら玉子で何とかします。笑

CollageMaker_20190308_083322453
上の葉っぱは、日本人のママさんから、
「茹でるとすごい臭いんだけど、おひたしにすると臭いが取れて且つ美味しい」
と教えてもらったので買ってみたの。
しっかし茎のトゲがすごい。(写真で見えるかな?)
葉っぱは水草みたいに繊細で柔らかいのだけど、トゲは食べる訳にいかないので
柔らかい部分だけど分別して、、、みたのだけど
ほんのわずかしか採取できず、おひたしにすると4人分のおかずにならない気がして玉子を投入。笑
表面積は格段に増したせいか、食卓に出したら子供達にも「わぁ~!」と喜ばれました
タラートで買った空心菜(1束10バーツ)はナンプラーで炒めて終わり。
空心菜炒めはアロイだよね~~

あと、蓮の実~!
子供達が怖がりながら(途中から遊んでたけど)取ってくれた蓮の実ですが
そのまま食べるとえぐく、、、ネットで調べたら「炊き込みご飯がいい!」と
ほうぼうで書かれていたので、炊飯器にそのまま突っ込んでみることに。
(これが一番ラクだよね・・
ご飯には蓮の実しか入れなかったのだけど、蓮の実はフッカリもちもちになり
まるで栗ご飯みたいになりました。すんごい転身!
しかもすごい栄養豊富なので、たまに蓮の実ごはん作ろうと思います

ところで子供の英語の話

タイにやってきてまる1年。
日本人学校ではタイ語と英語の授業が毎週あるのですが
何しろ日本の教科書で日本人教師による日本語での授業のため
子供達は全く英語を話さなくてもいい環境にあります。

これがバンコクだとファラン(白人)も多いしその辺のタイ人も英語を話すもんだから
英語を話す機会が断然増えるのだけど、
シラチャの街は、ファランがほぼいなくて、
タイ語オンリーのタイ人と、英語をちょっとだけ話すタイ人と、、、それだけなの。
タイ語オンリーのタイ人に関しては「this」とか「ABC」とか
それ自体もマイカウジャイ(理解しない)なので、
シラチャに住むなら英語よりタイ語を知っといた方が生活するには便利なのよね。

ちなみに駐在員の男性たちは、昼間日中は会社でほぼ英語だったり
日本語通訳がいたりするので、タイ語をそこまで覚える必要がないみたいで、
要は、平日昼間とか、日常生活でタイ人と生活面でやりとりしなくてはならない
駐在の奥様方が、タイ語の必要性を強く感じてるんだと思う。
バンコクやプーケットだと限りなく日常生活も英語だけど、シラチャはとにかくタイ語。

身振り手振りだけでもコミュニケーションは取れるんだけど、
周りのタイ人が言ってることがわからないもどかしさが嫌だし
何しろ自分がわからないことが悔しいもんね

シラチャでのタイ語の大切さはさておき、子供の英語の話。笑

日本人学校で週に1回や2回、英語の授業をやるくらいでは全然英語が身に付かないの。
シラチャの街では特に日本語orタイ語だからなおさら英語は使わないし。
で、せっかく海外にいるので、英語のレッスンを受けてもらおうと思ってね、
タイに来てまもない頃に、自宅に来てくれる先生を紹介してもらったの。
フィリピン人の若い女性の先生で、1時間600バーツ。
すごく親切な先生で良かったのだけど、先生の授業が高度すぎて子供達がちんぷんかんぷん。
次女に関しては毎回ぐずるか眠そうで「Are you tired?」と言われる始末

で、その先生はお断りして、次に、先生を自宅に派遣してくれるスクールに申し込んだんだ。
個人の先生ではないし、スクール体制なのでカリキュラムがしっかりしてるかなーと
思ったのと、あとは体験レッスンで来てくれた先生がとても明るくてわかりやすく
教えてくれるのが気に入ったのよね。
あと、男性の先生だったせいか、次女がやけにウキウキしてね・・
学費は3か月前払いで、1回あたりのレッスンは600~800バーツくらい。

で、昨年秋に早速申し込んだものの、先生は当日のドタキャンが多くてなかなか来ない。
来ても遅刻。
タイでは当日ドタキャンはあるあるだから珍しくはないのだけど、
(タイ料理が辛いせいか、腹痛で今日休む、という理由がタイでは多い気がする
でも、英語スクールの先生は、タイ人じゃなくてファランだからね。
長期でタイにいるとファランもタイ人化しちゃうのか・・

そんな矢先、その先生がいよいよ「体調を崩して当面来れなくなりました」という
連絡が入って別な先生が来ることになって、一度レッスンを受けてみたのだけど
「タブレットで英語アプリゲームで遊ばせてるだけ」なレッスンで、、
子供達は確かに楽しいでしょうけど、アプリで遊ばせるだけなら私でもできるじゃん
という訳で、そこの英語スクールも今までの先生が来れないということなので
辞めることになりました。完全に英語スクール難民

で、うちから徒歩1分のところにあるスクールの存在を思い出して
ちょっと話だけ聞きに子供達を連れて行ってみたの。
そしたらフロントでレベルチェックテストを受けて、グレードがわかって、
ちょうど英語の先生も通りかかって子供達としばらくあれこれ話してもらって
その先生、おじいさんっぽいけど、これくらいの枯れた(笑)感じがいいのかなと
思って申し込んでみることにしました。
これから春休み突入で一時帰国だのあわただしくなるので
新学期が始まったらレッスンスタートしようと思います。

IMG_20190308_080309
↑先日の枯れた先生とのやりとり。

それにしても海外にして意外と英語スクール難民。
環境的に英語一本で済みそうなバンコクなどと違って
シラチャはタイ語の方が使用頻度がどうしても高いのでコミュニケーションが
グレーゾーンで難しいです。
「アンニーはベリーイクスペンシブね~」、みたいなね。
タイ語なんだか英語なんだか日本語なんだかわかんない。

まぁスクールに通ったからと言って子供の英語力が画期的に
向上するとまでは全然期待していないのだけど、少しでも耳が慣れてくれれば
いいかな~くらいに思っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
ダッツ: 2019年03月07日 23:30 | コメント(0) | タイごはん | タイでの子供関係
おととい高級ランチをしてきましたが、、、
またしてもや同じ場所でランチしてきました。
ケープラチャというコンドミニアム1Fの「LE MARIN」。
おとといは私達3人の他にタイ人がごそーっとやってきて
いきなり満席になり、ブッフェをたべてごそーっといなくなりました。
今日はブッフェの用意もなく、タイ人ゼロでした。
事前予約だったんだろうね。

おとといは、タイ語を何か月も教えてくれたRちゃんにありがとうと
私達お疲れ様の意味でのランチ会だったのですが、今日はFarewellランチです。
同じコンドミニアムに住んでいて、そこまでべたべた仲良しというほどでは
なかったものの、ロビーで会うたびに挨拶しておしゃべりして・・
私が彼女に「あれがいいよ!」とか「これがいいよ!」とかいろいろ勧めて
ベリーダンスを始めるきっかけになったり。笑
彼女はクラリネット奏者で、月に何度かバンコクの楽団で演奏しにいったり、
シラチャでのイベントがあるときにはハズバンのピアノと彼女のクラリネットで
アンサンブルさせてもらったり。
小さいお子さんが3人いるのに、やる気と活動量が全然育児の疲れを感じさせないくらい
すごくって、私自身もいつも励みになっている方でした。
まる3年シラチャにいて、帰国されます。

さみしいなぁー。
年1か2ぐらいの寂しさ。
(ちなみにあともう1人、仲良くしてくれたママさんも今月末に本帰国です

CollageMaker_20190308_083225272
今日は私のゴチです。
何しろおととい来たばかりなので前菜は別なのを選んでみました。
友人がおととい私が注文したものを選んだのだけど、、
おとといの盛り付けとちょいと違う・・・それもタイクオリティ。笑
まーでもお肉もデザートも美味しかった!
今日初めて食べたシーザーサラダはすごいボリュームでこれも
気に入りました!

IMG_20190308_071616
いっつもキレイめなファッションでおされなRさん。
プレゼントあげたらプレゼント返しされてしまいました。
ありがとう~
元気でね!


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年03月07日 23:00 | コメント(0) | タイの日常 | タイごはん

2019年03月06日

長女と同じクラスのママさん方が「タラート行こうよ」と
声をかけてくれたので行ってきました
タラートといえばロビンソンデパート脇の、週3回くらい
夕方から開催されるタラートしか思い浮かばなかったので
朝10時過ぎの集合で「なんだろう」と思ってたのですが・・

IMG_20190306_215159
まずはロビンソンデパートで集合。
今月、本帰国される方もたまたまいらしたので一緒に記念撮影
今回声をかけてくれたママさんはタイ語めっちゃペラペラだし、
もう一人のママさんは日本語ペラペラのタイ人だし。。
コミュニケーションに不安がありますが、、まい頑張ります!

で、ロビンソンを出て「水タラ通りに行こうね~」と言われて水タラ通りへ。

ああー!そっか!
「水タラ通り」って呼ばれている通りがあるけれど「水曜タラート通り」だ。
そして水曜タラートは、水曜の午前中~昼過ぎで終わってしまうタラートでした。
私は昼間開催されている「水タラ」はまだ未経験だったんだなぁ。
今更ながら、水タラデビューです

CollageMaker_20190307_083435354
水タラ通りは、普段は普通の商店街っぽい感じで、道路の脇に
普通に路面店が並んでいるのですが、、水曜タラートになると
道路沿いの歩道にズラーっと露店が出現するようです。
一緒のママさんには「衣類系が多いのよ」と教えてもらったのだけど、
八百屋さんや魚屋さんや果物、植物、土、ごはん、何でも売ってました。
びっくりしたのが・・・金魚!
シラチャのタラートで金魚売ってるのは初めて見たよ。。
タラートでカレーとかおかず買った時みたいな梱包方法で金魚がこまかく
ビニールに入れられて売られてたのでおののきました
20バーツかぁ、、飼いたいなぁ。
でも本帰国になっちゃったら連れて帰れないしなぁ。
(日本にいたとき飼ってた金魚は義妹宅にもらってゆかれました

CollageMaker_20190307_083546007
ファラン(グァバ)が山積み!蓮の実も山積み!
ファランはリンゴみたいで美味しいです。
今回は蓮の実を買ってみました。
蓮の実は見かけが・・・こ、怖いよね
これが6個で1束20バーツでした。
安いし試してみたくて買ってみたけど・・やっぱり怖い。
タイ人のママ友は水タラでがんがん八百屋さんで野菜を買ってました。
見たことがない野菜とか、よく見るけどどうやって食べていいか
わからない野菜など、都度聞いて調理方法を教えてくれるので
すんごいありがたかったです。
まーでもだいたい「卵と一緒に炒めるとアロイよ!」とアドバイスしてくれるので
とりあえず困ったら卵で炒めてみることにします。笑

IMG_20190307_064542
蓮の実~~。
子供達は気持ち悪がって最初触ろうともしませんでした。


CollageMaker_20190307_084442149
まず、蓮から実を取り出します。。
周りのレンコンみたいな部分はブカブカフカフカしてて柔らかいです。
そこから実を取ってさらに皮をむきます。。
恐怖におののいていた子供達も途中から慣れてきたようで、
顔にあてたり頭にのっけたりして遊んでました。笑

IMG_20190306_211926
蓮の実を取ったらこんな感じ。
さらに皮をむくと白っぽい実がでてきて、薄皮をとって
炊飯器でお米と一緒に炊くと美味しいらしいです。
「栄養満点の生薬」とも言われている蓮の実ですが、生で食べてみると
ちょっと苦いというかえぐみがありました。
とりあえず明日あたり炊飯器で炊いてみようかな



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村






ダッツ: 2019年03月06日 23:00 | コメント(0) | タイの日常 | タイお買い物
水タラショッピングの後は、ロビンソンデパートでランチしました!
ちょうど子供達が同じクラスのママさん方なので
子供の話なんかしながら、あとは帰国後は3人とも意外と関東近隣なので
タイ絡みのビジネスとか(笑)いろいろ妄想しつつのランチタイム。

ビジネスといえば。
シラチャにいる駐在妻たちはずっと専業主婦だった人も、
ばりばりキャリアウーマンだった人も、なんでもかんでも
色々いると思うんだけど、みんな凄いの。
モノづくりとかほんとあれこれやる人が多くて、ちょいちょいシラチャ内で
バザーイベントみたいなのが開催されるのだけど、
その辺で売ってるものより断然センスがいい。
洋服とかアクセサリーとか小物類とかアート作品とか、、、
みんな凄いよねー。
ちなみにこの前まで友人Rちゃんから私はタイ語を教えてもらっていて
一緒に習っていたNちゃんは編み物のプロ。私もたまに教えてもらってる。
っていう状況でね、
じゃあ私は何ができるの、人に教えられるものが何かあるの?って考えた時に
何もない・・・・

何もないんだよね。
みんなせくせくお洋服作ったり、アクセサリー作ったり、バッグ作ったり
編み物したり、ペラペラ英語やタイ語を話せたりいろいろなんだけど、
いやー私は無いなぁ。

って思いながら、でもそれを劣等感にせず、「いやー無いなぁ私は。」
と漠然と思いながらそこそこに生きていけたらいいかなと思っています。

で、ランチ。笑
ロビンソンデパート地下のフードコート・・・ではなく、フードコート近くにある
いつもタイ人で賑わっているソムタム屋さんに行きました。
お店がガラス張りでね、デパ地下のスーパーに行く手前にあるもんだから
いつもタイ人で混んでいる様子が丸見えで気になってたのよね。

IMG_20190306_121344
とうもろこしやドラゴンフルーツが入っているフルーツソムタムと、
色々混ぜ混ぜして食べるやつと、、

IMG_20190306_121800
かまぼこみたいなのが入ったものと、サイウア(チェンマイソーセージ)!!!
サイウア、めちゃんまだったー!
これ自体は全然辛くなくて、それと付け合わせのガーリックやプリックと
一緒にはんで辛さ調整して食べる感じかな。
(ガーリックをおもむろにはんだらめちゃめちゃ辛くて泣きました

これにコーラが飲み放題で、飲んでも飲んでも店員さんがピッチャーで
コーラを継ぎ足してくれます。満足。笑

お料理4種とカオニャオ(もち米)3人分とコーラ飲み放題で
1人260バーツだったかな。確かそれくらい。
美味しかったし満腹です


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年03月06日 23:00 | コメント(0) | タイごはん

2019年03月05日

昨年、私がタイに来てまもなくして通い始めたタイマッサージスクールで
知り合って以来、ずっと仲良くしてくれていた友達のRちゃん。
彼女はタイ語がとても流暢で、更に彼女は人に教えるということが得意だという経緯で、
私は友人のNちゃんと共にタイ語を教えてもらっていました。
毎回R先生と生徒のNちゃんと私と、3人でタイ語を勉強してた日々。
Rちゃんは本当に教え方が上手くてしっかり教えてくれててね、、、
とてもありがたい話なのに、レッスン料は決して受け取らないの。
もう感謝しかないよね

今回、そのRちゃんのタイ語レッスンシリーズが終了したので、
Nちゃんと一緒に「Rちゃんありがとう会」という名のお疲れさん会をしました。

お疲れさん会の場所は「LE MARIN」。私は初めて行きます
お店は、シラチャで最高級ランクのレジデンス「ケープラチャ」1Fにあります。
ケープラチャは、最近、物凄い勢いで建設されているモノトーンでかっこいい感じの
印象はないものの、上質で落ち着いた雰囲気の建物で素敵でした。

CollageMaker_20190306_071623776
ケープラチャ1Fにある「LE MARIN」。
私のででうブログにたまに出てくる「カンタリー系列」とのことで、
カフェカンタリーのケーキもずらーっと並んでいます。。美味しそう

CollageMaker_20190306_072144532
Lunchコースは
①前菜(3種類の中からチョイス)
②メイン(同上)
③デザート(同上)
④コーヒーもしくは紅茶
⑤プチ菓子
でした。
私が選んだのは、前菜はアスパラガスとホタテの何とかソース、
メインは牛肉の何とか、デザートはフォンダンショコラ、でした。
↑の写真にミルフィーユ的なデザートがありますが、それはRちゃんのお皿

それにしても、まずエアコンがあるのが素晴らしいし(ある所にはあるが無い所には全くないエアコン。笑)、
お水が無料で飲み放題もありがたいし(笑)、それだけで感動。
食事も、パンは3-4種類が出てきたのだけど、普通に日本で食べても全く違和感のない、フカフカで風味のいい各種パンでした。
メインの牛肉も、私以外の2人は歯科矯正をしてるのですが、
「お肉が硬かったらどうしよう」という彼女たちの心配を一気に払拭するほどの
柔らかさ&ジューシーっぷりでした。
(ちなみにタイでは歯科矯正がとんでもなくメジャーで、タイ人も日本人も
石を投げると当たるくらいの確率でみんな歯科矯正をしてます。
何しろ安いし、多くの人がやってて症例が多いから技術もこなれてて安心なんだろうなぁ。
デザートのフォンダンショコラは「アチッ」ってなるほどの熱い状態で
運ばれてきて、同じお皿に載った冷えたアイスクリームと一緒に食べると
そのマリアージュっぷりにおののき瞬く間に食べてしまうほどでした。変な日本語
コーヒーと一緒に出されたプチ菓子は、一口サイズのタルトとクッキーで、、
ほんと、至れり尽くせりでした。すごい。シラチャでこんなに満喫できるとわ。

IMG_20190305_191727
シラチャで平日の昼間からこういうよさげなところにいるのって
だいたい日本人の駐在妻グループで1組か2組がほぼ貸し切り状態・・・
な光景があるあるなのですが、
この日は私達が入店した後でごさーっとタイ人の大集団がやってきて
いきなり広い店内が満席になり、ワイワイとブッフェをたいらげ、
気づいたらさささーっといなくなって、店内は私達だけになっていました。
なんだろう、何か会合があったとか、イベントがあったのかな
「どうせ閑散としてるだろうから予約しなくても平気じゃない?」なんて
話してたけれど、、予約しといて良かったねーと何度も話しながら食事してました

IMG_20190306_072444
お世話になったRちゃん、タイ語教えてくれてありがとう。
タイ語のレッスン代としてはとても割に合わないと思いますが
今日のランチといくつかのプチギフトを差し上げました。
左手に持っているのは各種美顔パックね。笑

本日のランチは1人310バーツで、サービス料10%&VAT7%で
約370バーツだったと思います。約1200円。
なかなかのお手頃価格だよね



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年03月05日 23:00 | コメント(0) | タイごはん