2019年09月 アーカイブ

2019年09月30日

おばあちゃんが亡くなり、東京に1日、青森に6日いました。
葬儀も無事終わり、子供達も長く学校をお休みしていたのでそろそろタイに帰ります。

日本にはタイ航空で来たので、帰りも同じタイ航空。
(普段、格安LCCでしか航空券を予約したことのなかった私にはかなり大冒険でした)
LCCではないものの、成田空港発となるため、成田空港にてお昼ごはん。

20190926_135850
成田空港内の不二家レストランにて。
ファミレスもメニューがいろいろあってワクワクするよね
(ファミレスとかチェーン系居酒屋とか大好きです。笑)
次女が出発前日に誕生日だったため、お祝いしてもらいました。(誕生日の前後2週間であればお祝いしてもらえるそうです)
陶器でできたペコちゃんケーキにロウソクをともして、
でっかいペコちゃんを隣りに座らせての記念撮影です。
撮った写真は後でメッセージ付きでいただきました

20190926_135908
タイ航空の飛行機に乗ります!
機体はシンプルデザインで「~THAI」と描かれていました。

20190926_140001
行きと同様、枕もブランケットもあって、目の前のモニターでは映画もゲームも楽しめます。この日は乗客がガラガラだったので、子供達は窓側の2席に座ってもらい、私はその隣りの4列シートを独り占めしました
ちなみに、行きと違って、いきなりビール!!!
いろんなアルコールありますよ~と言われて、ウイスキーとかのボトルを見せてもらったのですが、「タイビールアリマスヨ」と言われたので、ビールをもらったの。「シンハーとチャン、ドッチニシマスカ?」と言われたのだけど、「チャンはゾウサン。ハハハ」とかスタッフ達で楽しそうだったので最初にチャンをもらって、次にシンハーをいただきました。すごい!めっちゃ飲んでる

20190924_124237
離陸してまもなくしてから食事がでました。
この前の機内食よりも全然良かったです。(この前のは→コチラ
何しろビール付きだしね
メインはゲーンキアオワーン(グリーンカレー)、
その隣の白いのは、はんぺんではなく、レアチーズケーキです。
なぜか茶そばもありました。

20190924_172137
もう少しで着陸態勢に入るかな~というあたりで抹茶アイスも提供されました。抹茶アイスんま!ちなみにハズバンがひと足先にタイに戻った時は「バニラアイス」だったそうです。他のお友達が乗った時は「抹茶かバニラ、選べるのよ」とのことでした。日によって違うのね・・

尚、透明プラカップに入ったソフトドリンク(緑茶、ウーロン茶、各種ジュース)は飛行機に乗っている間はトレイに乗せてCAさんが随時配っていました。サービス素晴らしいね

シラチャに住む駐在妻でも「うちはいつもタイ航空」と決めている方もいたので、「タイ航空はどんなものかな~」と思って今回利用してみたのですが、JALとかANAと違って30㎏の荷物を運べるし、スタッフはタイ人美女ばかりだし、機内食もタイっぽくて楽しめて、機内サービスも不満なかったので、なるほどな~いいもんだな~と思いました。

そうはいっても今後やはり利用するとしたら、うちは格安LCCなんだけどね

20190926_140042
スワンナプーム空港に到着。
日本からタイまでは飛行機に6時間乗るのですが、時差が2時間あるため、正午に成田空港を出発した飛行機でスワンナプーム空港に到着すると、タイ時刻で16時となります。2時間早まるのね。

いつもならここで自力でロットゥー(バス)に乗りシラチャに帰るのですが、ハズバンが会社の車を手配してくれたので、空港を出たスグのところで運転手さんにピックアップしてもらいました。そこから1時間ちょっと、私と子供達は爆睡して、起きたらもうシラチャロビンソン付近でした。コンドのロビーの真ん前で降ろしてもらっておしまい。
送迎の車があるとハンパなく楽だわ~~。

色々と普段の一時帰国との違いを体感した今回の帰国でした。

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ情報満載のブログもたくさんあるよ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年09月30日 10:59 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
青森の雲谷(もや)でコスモス祭りが開催されていました。

20190926_135646
雲谷産のスイカだって。
寒冷地でもスイカが育つんだね〜。
しかも超巨大でびっくり

20190921_091022
冬は青森市街からほど近いスキー場な雲谷ですが、秋のコスモスも有名みたい。
初めて行きましたが、一面のコスモスに感動。

20190921_091225
青森市街と陸奥湾が一望できます。
県立病院と、アスパムと、青森ベイブリッジが良く見える。

20190926_133543
私が立っている所はイベントで用意された「展望台」。何の展望かと思いきや、写真右側に見えるイノシシの形のコスモス畑でした。確かにここまで上がらないと見えない景色だね

20190921_094204
ピンクや薄桃やオレンジや黄色いコスモスがたくさん花開いてたよ。太陽を突き抜ける飛行機雲が爽やかな秋晴れでした。

雲谷のコスモスは、お墓のお掃除に行った帰り道にしばし立ち寄ったの。
ちょうどコスモス祭りが始まる直前で、このコスモス畑の手前にはたくさんのテントが並んでお祭りの準備が進められてました。

コスモスが咲く季節に青森に帰省することはなかなかないのだけど、また見る機会があるといいなぁ


↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関係のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年09月30日 10:24 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

2019年09月29日

おばあちゃんの葬儀のため帰国し、青森に帰省しましたが
その間のあれこれを雑感的に載せます。

-------------------------------------------------------
【スーパーでお菓子を買い込む】

20190926_135332
夕飯の空き時間に、大きなスーパーMEGAで買い出ししました。
ハズバンは翌日タイに戻るので、いろいろ持って帰ってもらいます。
そう、普段は格安LCCの飛行機なので持ち込める荷物が7㎏以下なのですが、今回はタイ航空なので1人につき30㎏も運べるのです!!!
タイから一時帰国するママさん方は、タイ航空を好んで利用する方もいて、「ママさん+お子さん2人」とかになると、合計90㎏も持ち込めるということになり、日本の食材やら衣類やら本やらをごっそりタイに持って帰るのだそうタイは何でも安いけれど、日本の食材はお値段3倍だからね、、買えなくもないけれど買う気にはならないのです。衣類は、タイが安いけれどやっぱりペラペラ気味。日本の本も売ってるけれど、背表紙に印刷されている定価よりも高いバーツ価格で売られてるからね。なんか定価よりも高い値段で本を買うのは悔しいよね

うちはハズバンも子供達もタイ料理に抵抗がないから、日本の食材をごっそり買っていく必要はそこまで無いのだけど、、私の場合は「お菓子」おせんべい食べたい~。日本のチョコが恋しい~。という訳で、ハズバンが持ってきた大きなスーツケースには夢と希望を・・ではなく、お菓子をいっぱい詰めまくってタイに帰ってもらうことにしました。

でもね、↑の写真の通り、ハズバンもばっちり泡盛を買ってたよ。
お酒は1リットルまでしか運べないから一升瓶とかは無理なんだけどね。

あと!
やけにハズバンのスーツケースが重かったから「なんか重くない?」と尋ねたの。そしたらシレ~っと「そうかなぁ」とか言ってたのに、スーツケースを後で見てみたら、ギター関連の機材がごっそり!そりゃ重いわけだ!横浜の自宅に寄った際にこっそり入れてきたんだな

-----------------------------------------------
【アウガ編】

20190926_135358
「アウガ」とは津軽弁で「会おうか?」という意味です。
アウガという商業施設が昔建設されていたのですが、全然お客が来ずテナントも減りゴースト化していました。が、現在の青森市長に変わってから、大ナタが振られ、ここに市役所の一部が移転してきたそう。
弟が、おばあちゃんの手続きで市役所に行くというので私も子供達と一緒についてきました。

20190919_084816
ずごい。
本当に市役所っぽくなってました!
アウガもこういう風に利用されて良かったね。

20190926_135443
アウガの地下は青森魚市場なのです。
弟の手続きの間、子供達と市場に行ってみました。

20190926_135424
時間帯が早朝ではなかったので、そんなにお店はでていませんでした。
が、お魚ズラー。
普段、タイの市場は見ている子供達は、整然と並んだお魚とキレイな市場空間に「日本はキレイでいいね!」と感動してたよタイの市場は大きなネズミがうろうろしてたり、値段が全然書いてなかったり、お魚も肉もドサーっと積まれてて、どう注文していいか困ることが多々あるもんね。

20190919_085618
生牡蠣(生ガキ)発見!
1個250円で、その場で食べられますよ~とのことでした。
生牡蠣はたぶん子供達には食べさせたことがないから、食べてみる?と聞いたら次女が食べてみたい!というので1人前を買ってその場で食べてみることにしたよ

20190926_135512
お店のおじさんが、「この牡蠣ちょっと小さめだから2個ね!」ともう1個つけてくれたよ。嬉しい~

20190926_135543
次女は食べた瞬間、両手をたたいて口をモフモフしながら喜んでました。ちなみに長女は「貝毒が怖い・・」と言って口をちょっとつけて、終了

20190926_135554
青森産天然ホヤはお土産に買いました。1個150円。
養殖の三陸産のホヤじゃないのよ!天然なのよ!とめっちゃ強調されましたホヤと言えばつい先月、おばあちゃんと遠出した帰りにヨモット(蓬田村の道の駅)でホヤを買ってもらって、母と子供達でホヤを調理したんだよね。ほんとそれもつい先月の話。あの時一緒にホヤを買ったおばあちゃんがもういないと思うと寂しい・・

20190919_091012
アウガの中には、市役所、魚市場の他に、市民図書館も入っています。市民図書館は、昔、棟方志功館の隣りにあった時によく通いました。今や、こんな駅前の商業施設に入ってるんだもんね。移転してきてからは、市民図書館にほぼ・・いや、一度も行った事がなかったかもしれないなぁ。今まで帰省中は「昼は実家のレストラン、夜はおばあちゃんち」の繰り返しだったから
市民図書館は思ってたよりも広くてキレイで窓から見える景色も良かったです。窓の向こうが海

-----------------------------------------------------
【青森で食べたもの】

20190920_195724
おばあちゃんちの冷凍庫から出てきた、お中元でもらった浜名湖のウナギ。母は取っておきたそうでしたが私が「食べたい」と駄々をこねてみんなの夕食になりました激久しぶりのウナギ、美味しかった~。おばあちゃん、ご馳走様

20190920_213421
和菓子の練り切り。
お仏壇用にいただいたのだけど、要冷蔵だし、母と弟は食べなかったので、全部、私と子供達のおなかに入りました。あ、タイに持って帰ったので、ハズバンにも1個だけ

20190921_171022
お通夜の後には「通夜振る舞い」というのがあると思って、お寿司を注文したの。(何故かお寿司なイメージがあった)注文した後で、「青森のお通夜は食事は全然いらないんだよ~」と言われて「えっ」と思ったのだけど、まぁでも用意するのも気持ちだと思って、大きなお寿司2台と子供用のお寿司2台を用意しました。写真は「あすか」の「つどい」というお寿司。思ったよりもしっかりした良いお寿司でした。みんなも食べてくれたし良かった良かった

20190922_145010
お葬式の時の折り詰め。恵比寿屋さんです。
引きで全体を撮ったから小さく見えるのだけど、結構大きくて私は食べきれませんでした。葬儀は自宅でこぢんまりおこなったけれど、いらしてくださった方には少しでも良いものをたくさん食べてほしいという気持ちです。
一応、備忘録的に載せときます。

--------------------------------------------------------
【二層式】

20190922_005859
言わずもがな、二層式洗濯機。
今回はずっとおばあちゃんちに寝泊まりしていたので、毎日のお洗濯は私の役目でした。で、おばあちゃんちはこの二層式で、この、車で言うとマニュアル的な「オレが操作してるんだぜ」感を味わいながらの洗濯は青森滞在中の密かな楽しみでした

居間から小さな庭に出られる縁側とか、二層式洗濯機とか、おばあちゃんちで過ごした数日間は子供達にも新鮮だったようです。おばあちゃんのミニマムな生活が垣間見られて、いろいろ生前のおばあちゃんと重ね合わせて寝起きを共にしたような感じがして癒されました。


↓参加しているのでクリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村








ダッツ: 2019年09月29日 11:22 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

2019年09月28日

祖母が亡くなり、悲しい気持ちは前回のブログでめっちゃしたためました。
その思いはもう自分の中だけにとどめて、あとは記録として残します。

祖母が亡くなったのが9月16日。朝6時にハズバンを見送って、子供のお弁当を作って6時半にふとスマホを見、その時に弟からのLINEで訃報を知りました。
(その2時間前から弟が連絡してくれてたのだけど、私が気づかず

ハズバンは会社に行ってしまったし、子供達はスクールバスがいつも通り迎えに来るし、、何をすることもできず、ひとまず子供達を見送り、弟からの情報を待ちました。

青森は通夜葬式よりも火葬が先なんだって。
9月18日(水)に火葬、21日(土)にお通夜、22日(日)にお葬式。
私はどのタイミングで帰国した方がいいのか、子供達はどうするのかと悩んでいたところ、ハズバンが会社から電話をくれて「一緒におばあちゃんを見送ろう!」と言ったの。ハズバンは一昨年の12月にタイに来てからまた一度も帰国したことがなかったため、久しぶりの帰国がこのタイミングになるとは、、まったく予期しておらずショックでしたが、会社でも帰国の許可がおりたとのことで、今回は家族4人で帰国することになりました。

スケジュールは以下です。

9月16日、20:00ハズバン帰宅、21:00コンドミニアム出発→スワンナプーム空港23:55発(タイ航空)
9月17日、8:05成田空港着、昼間は都内での用事を済ませて、バスタ新宿から22:30の夜行バスで青森へ
9月18日、青森駅に朝9:00到着、午後に祖母の火葬


私と子供達は通夜葬式まで1週間滞在するけれど、ハズバンは何日も会社を休めず、祖母の火葬を見届けて翌日にタイ航空でタイに戻ります。

20190926_134410
タイのスワンナプーム空港。
21時に自宅を出て空港に着いたのがまさかの22時。
シラチャから空港までは通常1時間半くらいはかかるのに、珍しく運転手さんが飛ばしてました
早く空港に到着するとわかっていたらもう1本前の飛行機に乗って羽田着のJALにしたんだけどな~~と思いつつ、今回は時間が読めなかったので「タイ航空で成田着」にしたよ。なるべく羽田着にしたかったけれど、でもタイの交通事情は読めないから仕方ないかな

20190916_223717
スワンナプーム空港の荷物検査を終えたところに、こういうタイっぽいのが設置されています。どこかのブログで見たけれど、日本から来たタイ観光客は、これを見ると「タイ旅行もこれで終わりだ、まだ帰りたくない~」と思うのだそうです

20190926_134852
初めてのタイ航空に乗ってみてびっくり。
ゲームや映画の数々に子供たちは大興奮!
普段は格安LCCに乗るのでこんなお楽しみは全くなく、ひたすら寝るだけです

20190917_002019
大泉洋の「こんな夜更けにバナナかよ!」という映画を観ました。大泉洋すごいな~。味があるいい役者さんだなぁと思いました。
出発が深夜だったものの、サンドイッチとお水が支給されたよ。

20190917_044812
朝方になるとこんな機内食が!
クロワッサンはお代わり自由でした。メインは2種類から選べたけれど、私はオムレツみたいなのを頼んでしまった。もう一個の方が美味しそうに見えたなぁ(後日談ですが、帰りのタイ航空の機内食の方が全然良かったです。昼便だからかな)

飛行機に乗る時間はきっかり6時間。ただし日本~タイは2時間の時差があるから、タイから日本に向かう際は、実質「8時間後」に日本に着く、という計算になります。

24時に乗って、翌朝8時に成田空港に着きました。9:10のWILLERバスをネット予約していたので、出発15分前にはバス乗り場に着いてまったり。このバスは大人1200円、子供600円で、成田空港から大崎駅まで75分で連れてってくれます。ネットで早めに申し込むと1000円で利用できる!これはお得だと思いました。(実際75分きっかりで大崎駅に着いたよ)
万が一、飛行機の遅延等でバスに乗れなかった場合は、自動的に返金されるからそれも安心

20190917_084538
成田空港〜大崎駅のWILLERバス乗り場。空港の到着口を出て目の前だったのでスグわかりました。

20190917_090606
9:10発ですが5分前にバス到着。
ちなみにこのバス、Wi-Fiが使えます。
私は国内で使っているSIMは月1000円程度の格安なので、パケット通信が全然できないの‌このバスに乗っている間のネット通信は天国でした

20190917_095728
東京ディズニーランド
旅疲れで次女は爆睡

大崎駅に着いた後、私は都内の用事、ハズバンと子供はハズバンのおばあちゃんのお見舞いと、別々に行動しました。ハズバンのおばあちゃんは私のおばあちゃんの1歳年上の94歳。このおばあちゃんも元気だったのだけど最近風邪をひいたりしているので、早くハズバンと会わせたかったんだ。無事に会えたみたいで良かった。

20190917_113919
私は新宿で2つ用事があったのですがお昼に時間があったので都庁へ。
展望台を見てみたかったけれど、北も南もかたや年明けまでリフォーム中、かたや本日だけメンテなんです~とのことで、展望台は断念。都庁内ではタイ人の観光客集団がいて何かのキャラクターと撮影してました。

20190917_114722
都庁でかい~。
でも私は新宿なら住友三角ビルが好き。

20190917_153453
帰国して最初に食べたものはファミマで買ったジャイアントコーンでした。タイにもグリコのジャイアントコーンがあるのだけど、ひとまわり小さくて、そして味が違うのよね日本のがんまい

20190917_183713
夕方になりハズバン&子供達と合流。
以前よく行ってたお好み焼き屋さんで夕食をとりました。

20190926_135148
懐かしい~。このお店、私が残業まみれでハズバンよりも会社から帰るのが遅くてさんざん家族を待たせて帰宅した時にやりきれなくて「もうお好み焼き屋さん行こう!」とヤケをおこしては何度か行ってたのよね。当時、子供達は単純にお好み焼きを食べに行けるので「わーい」と喜んでいたものだったけれど、私としてみれば家族をお腹空かせて夜遅くまで待たせてごめんねという気持ちでいっぱいでした。

ということを思い出しながら久しぶりに食べたよ~。
美味しかった

お好み焼き屋さんから新宿3丁目駅まで電車で行きます。

20190917_203143
21時頃の新宿3丁目駅。
ここから夜行バス乗り場の「バスタ新宿」がある新宿駅まで丸の内線で乗り換えようかと思っていましたが、新宿3丁目駅を降りたところですでに「バスタ新宿」の案内があって地下通路で直行できたのでラッキーでした。

バスタ新宿は、新宿駅南口のタカシマヤ近くにある「高速バス乗り場」としか認識していなかったのだけど、、、よく考えたら、、、バスタ新宿、、、「バスターミナル新宿」ってことじゃない!?いやー気づくの遅かったわ私
バスタ新宿は建物の4階がバス乗り場になっていて、そのフロアは沢山の待合椅子と、トイレとコンビニと、そして無料Wi-Fiがあって居心地良かったです無料Wi-Fiって、今やあちこちにあって当たり前なのかもしれないけれど、私みたいな脆弱SIMを使っている人にとっては死活問題で、本当に助かりました。

20190917_211952
案内板が逐一、情報を更新してるのだけど、見てると5分毎にどんどんバスが地方へ向けて出発してる。

20190917_213324
建物の4階なのだけど、バスがすぐ目の前まで来てくれる。
それにしても22時過ぎだというのにたくさんの人。
夜行バスは昔は「学生や若者が安く旅行できる手段」なイメージだったけれど、お年を召した感じの方々も男女問わずいたよ。でも、飛行機や新幹線、電車の方が短時間で快適なのかもしれないけれど、バス旅のいいところは、夜寝て朝いちばんで現地に着く、というところなのよね。なので私はタイでも日本でもバス旅推進派です

20190917_222135
私達が今回乗るのはMEXというバス。
バスタ新宿~青森駅まで乗せてくれます。
そして!!!
いまだけのキャンペーンをやってたの!
なんと!

大人3980円、子供1990円!!!

新宿から青森までだよ~。安すぎでしょう~。
ちなみに、トイレ完備、Wi-Fiも完備です!

MEXは途中、5か所のSAに寄って弘前経由で青森駅に着きました。
時間もきっかり朝9時着。

20190918_091237
青森駅のバスターミナルのど真ん中に降ろされました。
向こうに見えるのは「青森ベイブリッジ」。

祖母の訃報を聞いて翌々朝に青森に着きましたが、途中、ハズバンの94歳のおばあちゃんのお見舞いもできたし、私の用事もできたし、自宅の掃除もできたので、良かったです。
ここからタイに戻るギリギリまで青森にいて、おばあちゃんにさよならをします。


↓参加しているのでクリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年09月28日 14:42 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
20190926_133213

9月16日におばあちゃんが亡くなりました。

1週間前の9月7日に弟から「おばあちゃんが倒れた」と連絡があって、もうその日かその翌日がヤマかと言われている、とのことでした。原因は脳梗塞。その頃の青森は、9月に入ったというのに激暑が続いてたんだって。おばあちゃんち、エアコンがなくて扇風機1台でね、それで一人暮らし。毎日母がこまめに通っていたものの、昔の人間のおばあちゃんは、扇風機も「電気がもったいない」とか言ってなかなかつけていないことが多かったそうで。。

お年寄りの熱中症には気を付けて、とさんざんニュースでやっていて、しかもうちのおばあちゃんはビールは好きだけどお水は積極的に飲まないタイプだったから、「頑張って水分とってよ!」と周りから常々言われてました。

暑くて、水分とらなかったら熱中症になるよね・・。

熱中症が直接の原因かはわからないけれど、脳梗塞で固まった血液が頭の血管の中で詰まってしまって倒れてしまった。

倒れる前日には、ビールも飲んで夕飯もしっかり食べて元気そうだったとのことでした。

おばあちゃんは93歳でした。
33年間続いた母のレストランはおととし暮れに閉店したけれど、つい10年ほど前までは毎日朝から晩までおばあちゃんは厨房で手伝ってたし、「あれ、おばあちゃんが厨房にいない」と姿を探すと、厨房のタイル床にしゃがみこんでタバコ吸ってて「ヤンキーみたい」って笑ってた。
11年前に最愛のおじいちゃんに先立たれてからは、いつもおじいちゃんと一緒にドライブに出かけた高山稲荷や、酸ヶ湯や、故郷の今別などなど、その辺に連れて行くととても喜んだよ。
私の母も運転はできるのだけど、遠出は苦手だそうで、遠方に住む弟や私が帰省した時に、「孫が帰省=遠出ができる」と条件反射のように喜んで、私達から「ドライブ行く?」と声をかけられるのを待ち構えてたっけ。おばあちゃんは、おじいちゃんとどこかに行く、ということよりも「おじいちゃんと一緒に車に乗って出かけること」自体が大好きだったようで、いつも助手席に座っては、青森の田んぼなんかの景色を見てはおじいちゃんとのドライブの思い出や、車の窓から見える岩木山を見て拝んでたっけ。せっかくドライブに行っても目的地に着いたら「あんたたちでいってらっしゃい、私そこのベンチに座ってるから」と言って見送る。だから本当にドライブが好きだったんだなぁと思う。

おばあちゃんはねぶたが大好きで、若い時は1人ででもどうしてもねぶたが跳ねたくて、でも誰かに1人で跳ねているのを見られるのがめぐさくて(恥ずかしくて)、手拭いで頬かむりして跳ねたそう。そっちの方が余計に怪しいと思うんだけどね。先月8月も一緒にねぶたを観に行ったばかりなの。(→コチラ)椅子に座ってねぶたを観たけれど、おばあちゃん、立ち上がって跳ねることはしなかったものの、ねぶた中はねぶた囃子に合わせて両手をヒラヒラして踊ってた。周りの家族や親族たちからは「まいはおばあちゃんのねぶた好きが遺伝したのね」とすごく言われるけれど、そのたびに私は誇らしい気持ちになった。

おばあちゃんは、おはぎと茶碗蒸しとエビフライと玉子焼きを作るのが特に上手だった。おはぎはちょっと手間がかかるらしく、もうかれこれしばらく作ってもらってなかったけれど、私が大学入学で上京した後も、帰省すると何かしら作ってくれた。玉子焼きは、母のレストランの日替り弁当に毎日入っていてとても美味しかった。レストランをリタイヤした後は、近所の人に玉子焼きを配って回るという自称「玉子焼き外交」というのもしてたみたい。でも本当に美味しかったんだよね。

青森県津軽半島のほぼ先っちょの今別出身で、両親を早くに亡くして、沢山の兄弟が残って、お姉さんであるおばあちゃんはとても苦労したんだって何度も聞かされた。もの凄く貧乏を体験しているはずなのに日本舞踊のたしなみがあったり、しゃがんで仕事の休憩時間にタバコを吸ったりするのに、発声とか言葉尻とかどことなく品があったり、「シャンが好き」と言ってオシャレなものが好きだったり、何か面白いおばあちゃんでした。

私の両親は私が小さい頃からずっと共働きだったから、おばあちゃんちに預けられることも多々あって、おじいちゃんやおばあちゃんにジャスコに連れて行ってもらったことも沢山あったし、冬はスケート場に連れてってもらっておじいちゃんとスイスイ滑っているのを遠くからおばあちゃんが眺めてたのも覚えてる。それもたぶんかれこれ30年以上前の話。

つい先月の夏の一時帰国の際には、一緒にねぶたも観たし、高山稲荷にも行ったし、たらポッキ温泉にも行った。今年の3月には星野リゾートの青森屋にも行った。昨年までは毎年のように浅虫温泉の海扇閣にも行ったし、酸ヶ湯にも行ったし、本当におばあちゃんとあちこち定番コースをまわることが私の「青森帰省のルーティン」でもあった。

とっても悲しいけれど、でも93歳。数えでいったら94歳。
前日までビール飲んで倒れた日も朝のお洗濯物とか干してたそう。
いつもの家事をこなしてて、お仏壇の前で倒れているのを母が見つけて。
その日に病院に行ってその日がもう危ないと言われていたのにまるまる1週間頑張って、
その間に弟も遠方からやってきて、みんなに見守られながらの大往生、だった。

お葬式はおばあちゃんの自宅でおこなったの。
お葬式の間、おばあちゃんちに飾られてあった、おじいちゃんや、私の父や、私が物心つく前に亡くなったお兄ちゃんの遺影を見ては「なんでみんな死んでしまうのだろう」と胸が押しつぶされる気持ちになったのだけど、、、でも、私もそれだけ年を取ってきているということなんだもんね。
もう私も小学校高学年の子供がいる年齢。
弟のとこの甥っ子なんて高校受験。
みんな年も取るよね。

おばあちゃんは、若い時は猛烈におじいちゃんと喧嘩が絶えなかったんだって。私の母が言ってた。毎日毎日ひどい喧嘩が絶えなくてそれを見ていた母は嫌だったって。でも、年を取ってきてからおじいちゃんとおばあちゃんはいたわりあうようになって、本当にいい夫婦だったって言ってた。
おじいちゃんが亡くなって11年。おばあちゃんがこの世界からいなくなってしまったことは悲しいけれどでも、今頃どこかでおじいちゃんと会えてるんだと思うと何かとても救われる気になって、おばあちゃんは幸せなんだろうなって思うと、とても複雑なのだけど、でもおばあちゃんの人生は大変だったと思うけれど、最高だったんだな、と、思う。

20190921_091244
雲谷のコスモス。
最後の最後まで咲き切った姿は美しいと思う。

20190926_133543
雲谷から青森市内が一望できました。
青森市街があって、陸奥湾があって、、、ここから更にまっすぐずーっと行くと、おばあちゃんの故郷である今別にたどり着けるのかな。

という訳で、おばあちゃんの話はおしまい。
次は、タイから東京経由で青森に行った内容をずらずらっと書きます。
おばあちゃんの話は寂しくなるからしないよ。


↓参加しているのでクリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年09月28日 05:33 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

2019年09月27日

シラチャにある「ラープウボン」というお店に行ってみました。
ここは私がだいぶ前にランチで友人に連れてってもらって一度行ったきり。
家族で夕方に行くのは初めてでした

20190914_173940
アタラモール(イオン)方面に向かって歩きます。

20190914_175221
アタラモールのバンコク銀行で用事。
屋根のちょうちんに書かれた日本語が・・・。
「愛してる」「ようこそ」「特別」「繁盛」「正しい」
うーん、どういう基準だろうね

20190914_175443
ここが「ラープウボン」です。
オープンエアーだしアタラモールのはす向かいだし、
シラチャに住んでいる方であればここは通りかかったことがあるはず

20190917_220743
テーブル席もありますが、通りに面したお座敷に座ります。
チャンビールのお姉さんがチャンビールを勧めてきました。
お姉さんに注いでもらうとやっぱりなんか嬉しい

20190914_180938
とうもろこしのソムタム 50バーツ(約170円)
ガイヤーン(焼き鳥)80バーツ(約270円)
カオニャオ(もち米・1人前)10バーツ(約34円)
チャンビール(大瓶1本)70バーツ(約230円)

ガイヤーンのナムチム(つけダレ)がずんごく美味しかった
とうもろこしソムタムも甘くて美味しい

20190917_220815
お座敷のすぐ脇は普通に歩道なのでタイ人やら日本人やらワラワラ歩いてます。最初は人目を気にしていた次女でしたが食べ始めたら気にならなくなった様子

20190914_181416
ガイトート(鶏のから揚げ)80バーツ(約270円)
これはスイートチリソースでいただきます
お肉は重なって見えてますが、3~4本あったよ。

20190914_181458
海鮮茶碗蒸し 150バーツ(約510円)
これ凄かった!
火がついたままやってきてグツグツいってました。
エビとかイカとか貝がてんこ盛りで、4人で食べても多いくらい。
茶碗蒸しだけど、今日のは少し汁多めでした
子供たちは争奪戦で食べてたよ。

20190917_221045
通り沿い。笑
夕飯でしたがまだ全然明るかったです

Collage 2019-09-18 04_31_21
メニューはタイ文字と英語で書かれていましたが、写真付きなので注文しやすかったです。80~100バーツ程度のお料理が多かったので超お手頃

20190914_183340
暗くなって、タイ人のお客さんや日本人のおじさんグループも入ってきました。
プロジェクターではサッカーがやってたよ。
店内は屋根付きテーブル席、オープンエアテーブル席、屋根付きお座敷などがあるので好きな席が選べて良いと思います

20190914_185750
満腹になったので帰ります。
目の前の、シラチャで一番高層なレジデンス「オークウッド」を見上げつつ。

本日のお会計は、
ビール大瓶2本(70バーツ×2)140バーツ
ビールに入れる氷 10バーツ
お水 10バーツ
海鮮茶碗蒸し 150バーツ
ガイヤーン 80バーツ
ガイトート 80バーツ
とうもろこしソムタム 50バーツ
カオニャオ(10バーツ×4)40バーツ

合計560バーツ(約1900円)でした

北タイのイサーン料理のお店とのことだけれど、子供も食べられるメニューが多くてお値段手ごろでお座敷(←お座敷好きな私にはポイント高)で、居心地よかったです。子供達も「また来たい!」と言ってました。
また来よう~

↓参加しているのでクリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年09月27日 10:37 | コメント(0) | タイごはん

2019年09月26日

先週まるまる一週間、青森の実家に帰省していました。
タイに戻ってきてその翌日から子供達は学校、私はタイマッサージスクール。
移動疲れもあったのだけど、マッサージスクールで一緒に練習している生徒さんとも約束していたので、今日は家に引きこもらずお出かけしました。

マッサージスクールに行って何が良いかというと、自分もマッサージの練習台になるので、心身共にいい気分転換になるのよね私もマッサージしてもらってリラックスできたし、私自身がマッサージを人に練習させてもらうことで目の前のことに集中できて、日本に帰っていた移動疲れも和らいだよ

マッサージ後、生徒さんたちでランチ行こう~ということになりました。
マッサージスクール近くで、アタラモール(イオン)のすぐ脇にあるお店です。

20190925_122230
アタラモールの脇は道路がいくつか走っているのだけど、その道路と道路に挟まれた三角州みたいな位置にお店はありました。ここ、いつのまにか出来てたなぁ。いつオープンしたのだろう
オープンエアーで、見るからに開放的です。

20190925_122604
キッチンもオープンエアーで超開放的。。笑
タイ料理って、屋台飯が多いせいか、わずかなキッチンスペースと限られた材料でチャチャッと美味しい料理が出来てしまうから凄いな~と思う

20190925_122614
メニューは壁にかかっています。
お友達は既に何度か来ていて、「カオマンガイが美味しいお店」ということでカオマンガイを食べたそうですが、その他、パッシーユー(黒醤油炒め麺)とか、ラートナー(あんかけ麺)もあってそれぞれ美味しいのだそうな。
今日は4人で行って他3人がラートナーとのことだったので私も便乗してしまいました

20190925_123211
ラートナー40バーツ(約130円)
麺はセンヤイ(太麺)でした。
私が普段カービング教室の出前で見かけるラートナーは「揚げ中華麺」だったのでイメージと違ったのですが、子供でも問題なく食べられる優しい甘さで沢山入ったお肉も柔らかくてあっというまに完食しました
麺に関しては「ラートナーで麺は〇〇で」とアレンジできると思います。
ちなみに他のテーブルで食べていたパッシーユーは、センヤイではなく細麺のセンレックでした。私はパッシーユーならセンヤイが好きなんだけどな~ちなみにカービング教室の生徒さんたちがパッシーユーを注文しているときは「ママー麺」が多い印象です。ママーはインスタントの乾麺です。タイ料理は食べる人がアレンジして注文したり、出来上がってきたお料理に好きなだけ砂糖のせたりプリック(唐辛子)のせたりナンプラーかけたりして自由に味付けできるところがまた面白いと思います。

あと、店内で見かけたカオマンガイも鶏肉がトロトロしてて美味しそうでした!次回はカオマンガイ食べよう~

このお店はめっちゃ開放的でアタラモールのすぐ脇にあるものの、ランチ時はタイ人ばっかり。日本人は誰一人いませんでした。(一緒に行った方々も何度かこのお店に来たけれど日本人を見かけたことは無いと言ってたなぁ)
お店のオーナーみたいな方と店員さんの1人はそれぞれ日本語で対応してくれたし「マタオコシクダサイ~」と笑顔で声をかけてくれたりと、いい雰囲気だったので、、そのうち日本人のお客さんも増えてくるのではないかな

20190925_125714
食後はアタラモール裏のソフトクリーム屋さんへ。
「本日のお味」は、チョコレート、マンゴー、チョコ&マンゴーのミックス。
私達はみんなミックスを注文しました。
サイズは一番小さいタイプで25バーツ。(約85円)←それでも大きいけど

20190925_125803
エアコンが効いた店内でソフトクリームが食べられます。
(冷たいウォーターサーバーもあるのでお水も飲める
ここではお店の女性が編み物をしながら営業していて、編み物の商品がいろいろ飾ってあるのだけど、それを眺めるだけでも「すごー」とみんなでタメ息が出ちゃうほど。写真では見えづらいのだけど、スイカ柄のお子様リュックが本当によく出来てました。

20190926_084725
そうそう、店内で「スワン糸」が売ってたの!
シラチャで編み物をする奥様方がおおよそ買いあさっているこのスワン糸。
スワン糸はバンコクのヤワラートか、パタヤに行かないと買えなかったの。
ヤワラートだとラメ無で1袋100バーツ(買いに行く方法は→コチラ)、パタヤだとラメ無で1袋160バーツ(買いに行く方法は→コチラ)でね、、シラチャ内ではどこにも売ってない、と言われていたのですが、このソフトクリーム屋さんにありました!
このスワン糸は本当に頑丈で質感が良くて色の展開が数多いのでタイ在住の駐在妻には大人気です。タイにいる間は必ず1度は駐在妻がこのスワン糸で編み物をするといっても過言ではありません。

ちなみにこのソフトクリーム屋さんで売っているスワン糸は140バーツ(約470円)だって。バンコクに行くよりは高いけれどパタヤよりは安い。ちなみにこの1袋があればその辺のバッグは軽く1個は編めてしまうので、コスパ最高です。

シラチャの街もじわじわ変わってきてるのだな~としみじみ思いました。

↓参加しているのでクリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
ダッツ: 2019年09月26日 11:30 | コメント(0) | タイごはん | タイの日常

2019年09月25日

シラチャ中心地から車で15分くらいのところにあるドゥアンタムタートにまたまた行ってきました‌(前回は→コチラ

かれこれ5回は行ったのかなぁ。
家族で行ったり、お友達と行ったり、何しろ「個室」や「お座敷」完備のレストランなので、どんなシチュエーションでもいい風景眺めながらまったりくつろいでタイ料理を楽しめるお店なのです

20190827_113633
今回は、学校がお休みな子供たちと、私のお友達の奥様方で来ました

20190827_113926
タイ国内の地名がついた各個室があってどこの席にするか毎度悩みます。ちなみにウチは「クルンテープ(バンコク)」の広いお座敷が好きかな〜。水辺だしね

20190827_113946
屋根付きの各個室と蓮池。
敷地内でよくここまで作り込めるよね。

20190827_115523
「dwantamthaat」と書かれています。
上からぶら下がっているブランコで遊んでます。お友達が子供たちに付き合ってくれているので、私は遠くから眺めているだけ~

20190827_115923
今回は私が行った事がない席に行ってみました。
大きな池と、後ろにある小さな蓮池にも囲まれています

20190827_120422
大きなプラートート(焼き魚)200バーツ
ガイヤーン(焼き鳥)85バーツ
ゲーンジューウンセン(春雨スープ)
サイクロークイサーン(チェンマイソーセージ)60バーツ
等々。
ちなみにソーダ水は1瓶25バーツ、
ペットボトルのお水(大)40バーツ、
カオニャオ(もち米)1人前10バーツです。

20190911_160141
食べるだけ食べたら子供達は周辺探検。
前に来た時に乗っていたハンモックは壊れてました

20190827_122822
このお店の名物ソムタムの写真を撮り忘れました。
すでにまぜこぜになっていますが・・・(テーブル奥のお皿)
タムタートタイ(大皿ソムタム)120バーツ
これについてくる豚の皮のカリカリ揚げが美味しいです。

20190827_123411
アヒルたちもうろうろ・・

20190911_160242
あんな端っこに椅子を置いたら絶対落ちると思う。
けどタイ人はこぞってここでポーズきめて写真を撮るんだろうな。

20190827_135603
既に何度か来たお店ですがやっぱり落ちつく~。
家から近いのもいいよね。
ちなみに、前に来た時は「24時間営業」でしたが、今は夜には閉店してしまうとのこと。24時間やってたら住み着く人がいそうだよね・・

本日のお会計は大人5名、子供2名あわせてトータル780バーツでした。(約2650円)
人数でそのまま割ると1人380円のランチだったよ。安いね

↓参加しているのでクリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村







ダッツ: 2019年09月25日 10:58 | コメント(0) | タイごはん | タイでの子供関係

2019年09月17日

さてさてサメット島2日目です。
朝食を食べて再びサイケオビーチに向かいます。
(何度ビーチへ行くんだ

20190908_090740
そいえば、ビーチと直接関係ありませんが、我が家は皆、水着にスパッツを履くようになりました。今までラッシュガードは着ていたものの、下は素足のままでね、海に行く度にみんな足は真っ黒に焼けるし、日光に直接当たると疲労感が出るしね。
たまたま私がどこぞのビーチでスパッツを履いてみたら足がすっごく楽チンで、直射日光が足に当たるか当たらないかでこんなに肌へのストレス具合が違うのか~と痛感したため、8月の一時帰国の時にAmazonでみんなの分のスパッツを買ってきたのでした

今回が家族全員スパッツ着用した初めてのビーチでしたが、ハズバンや子供いわく、やっぱり楽チンだって。スパッツ、、なぜ今まで履いてこなかったのだろう

20190908_091108
朝のビーチはこんな穴がいっぱい。
直径1~2cmくらいの穴の周りにはコロコロ丸まった砂ボールが放射状に堆積しています。
これはカニの穴

20190908_091243
よく見るとそこらじゅうが、カニの穴だらけ

20190915_135130
この辺でタイ人とか中国人が写真を撮ってました。
はたから見てオシャレに見えたのでウチも撮影してみたのだけど、撮ってみたらこんな感じ

20190908_091926
少し暗めに写っていますが、いいお天気でした
限りなく遠浅な海

20190908_092217
海はいいよね。

20190908_092819
サメット島は、砂が白くて鳴き砂で綺麗だし、海も綺麗だし、タイ料理もお手頃だし、すぐビーチだし、本当に素敵な場所です。

お、そういえば鳴き砂の音を録ってみました。↓


ほんの10秒ですが。笑

20190908_103824
海で泳いで疲れたら、今度は子供達は砂浜でカニ取り。
小さなカニ穴の住人はこんな小さなカニでした。

20190908_112946
宿に戻ってプールでまたひと泳ぎ。
12時に宿のチェックアウトをして
そしてまたビーチへ。(またビーチ

20190908_122222
サイケオビーチではこのガイヤーン(焼鳥)屋さんがビーチに点在しています。
昨日は100バーツで買ったガイヤーンが今日は80バーツ(約270円)!前回買った説きも80バーツだったので、、昨日がボラれちゃったんだろうなぁ。悔しい~。
しっかし、このガイヤーン屋さんのガイヤーンとソムタムタイはめちゃんまです

20190908_122847
サイケオビーチを一望できるところにいるアパイマニー王子。
ここは私のお気に入りスポット

20190908_123318
大きな鶏肉一枚をチョキチョキしたガイヤーン、手羽先3本のガイヤーンがそれぞれ80バーツ、ソムタムタイ80バーツ、カオニャオ(もち米)10バーツ×3個。
ほんっと美味しいです。
ビーチも空いてて貸し切り気分

20190908_123536
タイ式ゴザに座って手羽先中の子供たち。
ワイルドに育ってるよね・・

20190908_133732
さてさて14時の船に乗るためにビーチを後にします。

前日、バンペーからサメット島への乗船券を買った際に帰りの分も併せて買っていたので、それを道端のおじさんに見せたら船まで連れてってくれました。(乗車券を買った時のやり取り→コチラ

20190908_134035
4か月前に乗った船とはひとまわり小さい。。
まぁ、沈まなければ全然問題ないです

20190908_134100
船に乗る時はこんな感じ。長女がヨイショっと登った後で次女は抱っこされて船に乗せられてました

20190915_135450
14時出発の船は13:55にはバンペーに向けて出発しました。
すごい!タイなのに5分前行動!

ところで、シラチャでバンペー行きのロットゥーの乗車券を買った際に、売場のおばちゃんに「帰りの船に乗る前に電話してね」と言われてました。帰りの乗船券に記載された連絡先に電話したところ、、

「15時にバンペーにいる29番のバスに乗ってね!」

と言われました。
バンペーにはバス停らしいバス停が見当たらなかったため、29番のバスに無事に拾ってもらえるか、めっちゃ不安でした

20190908_140353
サメット島からバンペーまで約30分でした。
海もキレイ

20190908_143830
昨日と同じ船着き場に到着しました。

で!

昨日シラチャからバンペー行きのロットゥーが私達を降ろした場所が、恐らくシラチャ行きのロットゥーの「乗り場」となるはずなので、そこに辿りつかなくてはなりません。昨日は、船がスグに出るからと、荷台のついたスクーターに乗せられて船着き場まで直送してもらったのよね。
だから途中の道を覚えておらず

20190908_143455
ちなみに、これが荷台のついたモーターサイ(バイク)です。このバイクはかっこいいタイプですが、よく見かけるのは本当にただのスクーターです。この荷台に大人2名、子供2名が乗って、バイクにおばちゃんが乗って、、、バイク大丈夫かなぁと思わずにはいられません

で、船着き場からロットゥー乗り場に向かう道順ですが、昨日、ロットゥーで降ろされた場所を撮った写真を、その辺のタイ人に度々見せてその都度道を教えてもらったよ。写真撮っておいてよかった〜

道順としては、船着き場から道路に向かって、突き当りを右に曲がって約300mほど歩くと、ロットゥー乗り場に着きます。(昨日バスで降ろされて船のチケットを買ったところ)

20190908_143913
船着き場から道路に向かって右におよそ300m歩きます。

20190915_141939
海辺の街らしく、貝がらのお土産品がズラーでした。これで10バーツ(約34円)は安いね

20190908_144241
ドリアンチップスと貝細工と乾物が数百メートルに渡りひたすらズラーっと売ってました。

20190908_144510
似たような物を売ってるお店が何軒も軒を連ねています。複数のお店が全く同じものを売っていて、、実際には売れるのかなぁ

20190907_094718
右の歩道に沿って見えてきたのがココ!
昨日、シラチャからのロットゥーが私達を降ろした場所です。ここの駐車場に「29番バス」がいるはずなので探そうとしたら、、、

20190908_144852
敷地内ではなく、道路に横付けして私達を待っていてくれました。すごーい
前日、私達にサメット島への乗船券を割高で売ってきたたおばちゃんが、私達を見つけて声をかけて、この道端で待っているロットゥーまで案内してくれたの。

これに乗ったらシラチャまでの2時間はトイレに行けないと思って「乗る前にトイレに行きたい」と話したら、「ここのトイレはお勧めじゃないから」と、まず私達をロットゥーに乗せて、少し走ったところにあるキレイなトイレまで連れてってくれました。
なんて親切な運転手さん!!

という訳で、初めての「自力で行くサメット島」でのキモとなるロットゥー乗車に関しては、親切なタイ人の方々にお世話になって、無事クリアしました。

サメット島の船着き場であるバンペーを14:50に出て、シラチャのロビンソン前に到着したのが16:50でした。
行きも帰りもぴったり2時間だったよ。

パタヤやバンコクを往復するキレッキレの運転手さんと違って、バンペーを往復する運転手さんは宮崎駿風なたたずまいで、運転も穏やかで安全でした。パタヤ行きのロットゥーなんて車がボンボン跳ねてて恐ろしいもんなぁ

以上が、サメット島の1泊2日でした。
3連休などの連休で行くのも良いけど、普段の土日でも十分楽しめると思います。
人も少ないしね


↓参加しているのでクリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年09月17日 13:27 | コメント(0) | タイ観光

2019年09月16日

サメット島に4か月ぶりに来ました。
シラチャから自力でロットゥーに乗ってサメット島に無事つきまして、ホテルにチェックインしてサイケオビーチで遊んできました。(→コチラ参照

で、いよいよ夕方になってきたので、再びサイケオビーチへ向かいます。
毎晩、ビーチでファイヤーショーが開催されるのです

20190907_181752
本日ビーチまでの2往復目。
夕飯を食べてファイヤーショーを観るだけなので服も着てます

20190907_181814
4か月ぶりに来たサメット島ですが、新しいお店もいくつかありました。このカフェでもタピオカ推し。私はタピオカはそこまでハマらなかったな~

20190907_184202
ビーチに行く途中のレストランでアーハンイェン(夕食)。
カオパットサパロッ(パイナップルチャーハン)、パッタイ、カナームークローブ(カナー菜と豚のカリカリ揚げ)の炒め物を注文しました。

それが~~~。
前回の3連休に訪れたサメット島は沢山の人が訪れていて混みあっていましたが今回は普通の土日、ということもあって閑散としてたの。ビーチも中国人ツアー客は多かったものの前回ほどでもない。

と思っていたのに、このレストランで夕飯を食べてたら、私達の隣りと後ろに日本人グループが座ってました。あれぇ~??昼間はどこにいたの??日本人は全然見かけなかったのに

まぁでもよく考えたらシラチャ・パタヤからも簡単にアクセスできるサメット島だし、日本の大学はまだまだ夏休みだもんね。学生さんグループもいました

昼間は暑いからホテルステイで優雅に過ごして、夜にパーリーピーポーでビーチに繰り出すのかな。いいなぁそういうのも楽しいよなぁ。若いっていいなぁ。(遠い目)

そんなことはさておき
ビーチに向かいます~。

20190907_190524
途中のワットでお祈りします。

20190907_191207
夜のサイケオビーチ。
やはり三連休の時と比べて劇的に人が少ないです。

20190907_191537
ポンラマイ(フルーツ)屋さん。
ビーチでドリアン食べたらにおいを気にせず食べられそう
イカも干してあるね

20190907_191729
ファイヤーショーは始まっていなかったので少しビーチ沿いをお散歩しました光るキュービックテーブルでくつろぐのもいいな~~と思いつつも、ファイヤーショーがあるので寄り道は禁物

20190907_191952
人魚が赤ちゃんを海に向けている像の辺りで引き返します。真っ白い砂とライティングが幻想的でステキカップルで来たらムード満点だね

20190907_192125
そろそろ引き返します。
で、ファイヤーショーは19時半からだと思っていましたが20時を過ぎても何も始まらず。あれ~今日はただの土日だからやらないのかな?さすがに20時にはやるよね、、と思いながら、とりあえずビーチで砂浜に座り波打ち際で子供たちを遊ばせながらビールを飲んで待ちます
20時過ぎても何も始まらないので、店員さんに「今日はショーあるの?何時からやるの?」と尋ねたら「あるよ、ヌントゥムクン!(20時半)」とのことでした。
20時半かぁ~。前回もそんな遅かったかなぁ
という訳で、砂浜で待ち続けてやけにビールが進んでしまいました

20190907_191903
そうそう、次女が「ママ、ここからお月さま撮って!」というので下から見上げて撮ってみたよ。満月ではなかったけれど、キレイなお月さまでした

20190907_203838
20時半になり、いよいよファイヤーショーが始まります。
「プロイタレー」というお店で、砂浜にゴザが敷かれ、ちゃぶ台がズラーっと並べられてくつろぎながらショーが見られます。前回はゴザに座ってお食事しながら見たのだけど、今回は既にレストランで夕飯を済ませてしまったため、海辺で立ち見で見物しました。(後でチップを払います

20190907_204308
私達は後ろの方で立ち見だったので離れたところから見ていたのですが、ファイヤーの熱風が十分伝わりました。ゴザのお客さんたちはもっと顔面が熱いんだろうな

20190907_204934
ナイスバディのイケメンが入れ代わり立ち代わりステージでファイヤーパフォーマンスを繰り広げます。めっちゃ目の保養になります

20190907_205631
最後は海の上のお立ち台でファイヤー!
海の水面が火花を反射してめちゃめちゃキレイです。

ちなみに、4か月前のこの辺りで私はスマホを海に水没させたのでした
今回は海が少し引き潮だったこともあり、今日は大丈夫!

20190915_084020
ショーの後にお兄さんと

ちなみに、8時半からスタートしたファイヤーショーは、前回よりも座敷席の数は少ないし、ショー時間も少なかったです。リンボーダンスしなかったしね。それが、前回は三連休で繁忙期だったから大サービスだったのか、今日はファイヤーのお兄さん達が長丁場で気分ではなかったのかはわからないのだけど

でも、ショーの尺は前回より短かったものの、内容はバッチリ!クオリティ変わらず、むしろ前回よりも混みあってなくて見やすかったし、自分自身も2度目のショー見物だったので余裕もってじっくりガン見できたし(笑)。
なので、大満足でした!

20190907_210741
プロイタレーのファイヤーショー後、帰ろうとしたら、ビーチの別なお店でもファイヤーショーが開催されてました。こちらは砂浜の上でやってたよ。
火花めっちゃすごい。

以下、ファイヤーショーの動画です。
実際のショーはもっと海辺の風が心地よくて、音楽も体に響いて、ファイヤーの炎で顔面が熱くて、パフォーマンスの数々に圧倒されます。やっぱり現地で観るのがいいんだけどね


このおじさん、かなりベテランっぽくて前回も登場していました。若者の勢いのあるパフォーマンスもいいのだけど、こんな感じのジワ~~っとくるファイヤーも大好きです。うっとり


向かって左のキャップをかぶったお兄さんがステキです


ちなみに、4か月前のファイヤーショーはこんな感じ(→コチラ)でした。

ファイヤーショーを終えて宿に戻り、そこから飲み直して寝るつもりでしたが、誰よりも真っ先に寝たのは私でした

次の日記は、いよいよ「自力でシラチャまで帰る」です。
無事帰れるかな~


↓参加しているのでクリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年09月16日 01:18 | コメント(0) | タイ観光 | タイごはん

2019年09月13日

サメット島は今年5月に初めて行きました。
(1日目→コチラ)(2日目→コチラ)(3日目→コチラ

人魚と笛吹き王子(アパイマニー王子)の伝説の島で、島のあちらこちらに人魚や鬼嫁(とウチの子供達は呼んでいる)や王子がいて、いろいろツッコミどころがありつつも、連日のファイヤーショーや美しい海、潜ればお魚いっぱいで、プーケット以上に楽しいビーチだった記憶が忘れられず、「いつかまた来ようね」と話していました。

で、4か月後となる今回、再びサメット島に行くことにしました。
リピート早すぎ!
前回は3連休に行きましたが、今回はただの土日。1泊2日です。
しかも、前回は、ハズバンのドライバーが使えたのですが、今回は自力で!
いろいろチャレンジな2日間になりそうです

20190906_155709
まずはシラチャからサメット島(KOR-SAMED)に向かう船が出ているバンペー(BAN-PAE)行きのロットゥー(長距離バス)のチケットを買います。
実はこのチケット売場(兼バス乗り場)は、シラチャロビンソンのはす向かいにあるコンドミニアム「J-town」の隣りの隣りにあります。何かの店舗の前ですが、いつもおばちゃんは毎日ここで机を出してロットゥーを仕切っています。

20190906_184044
ロットゥーの乗車券は出発の前日に買ったよ。
シラチャ~バンペーの往復切符で、大人1人180バーツ(約610円)、子供1人150バーツ(約510円)でした。おばちゃんがどこかに電話して「日本人なんだけど~」と金額を確認していたから、これは外国人料金なのかもしれないです
まぁでも、片道2時間で、行き帰り往復のバス代がそれくらいで美しいビーチに行けちゃうのなら、逆に安いかもね
ちなみに写真のチケットは、白チケットが行き、黄色チケットが帰りです。
1枚で4人分。

朝イチのロットゥーで行きたいと話したら、7:40発でした。
当日、時間どおりに行ったら、バスが7:50には来たよ。
隣り町(チョンブリー)の始発から渋滞が多いスクンビット通りをとおってきたのに、ほぼ時間どおりにやってきたので感動しました。

20190908_144852
これがバンペー行きロットゥー。
実は、行きはバタバタしすぎてロットゥー写真を撮り忘れてしまい、この写真は帰りのロットゥーを撮影したものなのです。車も、運転手のおじさんも行きも帰りも同じだったので、ご参考までに

20190913_072546
ロットゥーの中はタイ人で混みあってました。
7:50にシラチャを出発して9:50にはバンペーに到着したよ。
渋滞するだろうから2時間半は覚悟してたんだけど意外と早かった

20190907_094718
さてさて、ロットゥーを降りたはいいけれど、ここはどこ!? って感じでした。
前回サメット島に行った時のバンペー船乗り場はここじゃなかった~(前回は→コチラ
まぁでも、ここの屋根に「パイゴサメット(サメット島行き)」と書いてあるので、誰か近くの人に聞いてみようと周りを見回していたら、タイ人のおばちゃんが近づいてきて受付デスクに連れていかれたよ。

おばちゃんは、バンペーからサメット島までの乗船料は「1人200バーツ(家族4人で合計800バーツ)」と言ってきました。いやいやいや、高すぎでしょう。「この前来た時は1人120バーツだった!」と話したら、おばちゃん、なんと下記のように交渉してきた

「10:00の船に乗るなら150バーツ、11:00の船に乗るなら120バーツでどう?」

もー、完全に足元見てるよね。こちらは1分も早くサメット島に行きたいもんだから10:00発に乗りたいに決まってるし!いやーーー、でも、150バーツも払うなんて絶対嫌だ

とやりとりをしていたら、おばちゃんが最終的に「10:00発で1人125バーツにする」と言ってきたの。前回よりも1人5バーツ高いけど、もーでもあと数分で10:00だし、もう仕方がない!と思って、それで承諾しました。1人125バーツ×家族4人で合計500バーツ(約1700円)。あ、ちなみに「往復」です!明日の帰りの船も含まれています。(と考えるとなんだかんだ安いのか

20190907_095515
おばちゃんのデスク。尚、往復125バーツの船は「スローボート」と言い、「スピードボート」もあるよと勧められました。写真の上のボートです。その下がスローボート。スピードボートはそれこそあっというまにサメット島に着いてしまうのだろうけれど、スローボートでもまぁいいやということに。(値段も安いしね

尚、スピードボートでは、写真の地図にある通り、サメット島内のあちこちのビーチに直接乗り入れてくれるんだって。私達は前回の経験から「サメット島はサイケオビーチが一番」という意見で一致しているため、他のビーチに直送してもらう必要もないのでした。遠いビーチに行きたい方は、スピードボートで直送してもらうのが断然ラクかもしれない

20190907_095739
バンペーから10:00発のスローボートに乗って行くことになりましたが、いきなり「これに乗って!早く!」と言われてスクーターにミニワゴンを付けた車に乗せられました。スクーター1台で大人3人、子供2人乗っているような状況。スクーターも重くて大変だね
で、チケット売場から300メートルほど離れたところにある船乗り場まで送ってもらいました。このスクーター乗車賃(?)は無料。

20190907_100905
前回のサメット島の時は、チケット売場と船乗り場がくっついてましたが、今回は、チケット売場と船乗り場が300メートルほど離れていました。翌日はちゃんと帰りのロットゥーに乗って帰れるかどうか不安です

20190913_070023
乗っていくのがこの船!(爆)
前回のピンクの船はもっと「客船」みたいな感じだったけれど、今回の船は全然小さいし、どちらかというと「島に物資を運ぶ船」といった感じ
10:00発の船ということで大慌てで乗り込みましたが、10分くらい遅れて出発したのでセーフでした。

20190907_102009
無事バンペーを出発。スローボートだと40分程度でサメット島に到着します。子供たちの足元には、島に運ぶ野菜類が大量に無造作に置かれ、タイ人たちもそれに足を載せてますそんな状況を気にせず本を読みふける子供たち。。たくましく育ってるな~

20190907_104720
サメット島に近づくにつれて海が鮮やかな青緑色になってきます。
サメット島はやく~

20190907_105757
サメット島にまもなく到着します!
あ!鬼嫁(←子供たちがつけた愛称です)がいる!
前回の時はあの鬼嫁の桟橋に船は停泊したのだけど、今回のローカル船はその隣りの桟橋に到着しました。やっぱり私達は物資扱いの船に乗せられたんだな

20190907_110701
サメット島に上陸!
今回の船はこの桟橋には着かなかったのだけど、わざわざ鬼嫁に会いに行きます。
ちなみに、サメット島に入島する際には「大人1人20バーツ(約68円)」を支払います。子供はフリー。

20190913_070123
鬼嫁~!!!
・・と、鬼嫁扱いなのも申し訳ないので、名前をちゃんと書きます。
ピー・セウア・サムット(Pii Seua Samut)。ピーはタイ語で「お化け」のことだから、やっぱりお化け系な存在なのかな
顔が鬼なのに首から下がナイスバディでね、私はこのピーセウアさんが実は非常に気に入っています

20190907_111550
引きで撮るとこんな感じ。
海から飛び出ているさまは、とにかく大きくて迫力あります。

20190907_111624
さてさて宿に向かいます~。
それにしても、前回は3連休で今回はただの週末なせいか、前回よりも全然人がいませんでした。びっくりー。3連休くらいあればゆっくりサメット島を満喫できるけれど、でもこの静かなサメット島もいい感じです

20190913_070244
さっきのピーセウアさんの人形かわからないけれど、記念撮影

そうそう、先ほどから「人魚伝説」とか「アパイマニー王子物語」等と書いていましたが、あらすじは前回の旅日記に書いています。この日記の上から2行目にリンクを貼っているので、よろしければ読んでみてね。とんでもない色恋沙汰なお話でドン引きだよ

20190913_070305
島を入ってすぐのロータリーにはアパイマニー王子が笛を吹いてました。
次女も笛吹きポーズ。

20190907_112005
私が興奮してあちこち写真を撮りたがるのを横目に、早く宿に着きたいハズバンと子供達はさっさと行ってしまいます。それにしてもやはり人が少ない

20190907_112310
宿に到着です。4か月前に来たものの、宿入口のレイアウトが結構変わっていました。タイでは、お店とか建物とか、あっというまに開店したと思えば閉店していたり、店内レイアウトもちょくちょく変わってたり、LINEの自分の顔写真がついたアイコンも数時間ごとにどんどん変更したり、、なんか、コロコロ移り変わる印象があります。タイ人はいろいろひらめいて実行してしまうタチなのか、ただの気まぐれな性格なのか

20190913_070357
ここの宿も2度目。新しくてカラフルで気に入っています。

20190907_114836
室内はこんな感じ。サメットでは昼間はビーチで過ごして夜は海辺でファイヤーショーを観てお部屋は寝に帰るだけ、という感じなので、こんな感じのお部屋で十分満足です

20190907_114851
洗面所。タイの安いホテルではトイレの隣りにすぐシャワーがあったりして、シャワーカーテンなど仕切るものも全くないため、シャワーを浴びるとトイレがビショビショになります。それを嫌がる日本人もきっと多いかと思います。うちはその辺をあまり気にしないからありがたいです。タイは暑いからすぐに乾くしね

20190907_115521
お部屋で一息ついたところで、ハズバン&子供たちから「ママに誕生日プレゼント!」と渡されましたロビンソンのスポーツコーナーで買ったものらしいです。。な、な、何??

20190907_121632
開けてみたら、防水バッグでした!
これ、タイでよく見かけるのよね。マリンツアーで船に乗るスタッフの人なんかがこれに貴重品入れて海に飛び込んで仕事してたので、「防水率高いんだろうな~」と気になってはいたの。うちはよく海に行くし、私もあれこれ写真撮りたいもんだからカメラとかスマホもいつも持ち歩くし。

で、前回のサメットではスマホを海に水没してしまったからね
(日記読んでみてね

そういう反省も含めて、「もう海に落とすなよ」ってことでの防水バックかなまぁでも誕生日プレゼントとしては嬉しい品物です。ありがとう~
ちなみにこのバッグはさすがデパートで買っただけあって、リュック型になるので両手が空くの。その辺のタラートで類似品バッグは売ってるのだけど、リュックにはならないもんね。いいものもらいました

20190907_125323
さてさてビーチに向かいます。
サメット島にはいくつものビーチがあり、どこも良さげではありそうですが、うちはサイケオビーチ一択

20190907_125840
宿からビーチまで約10分ほど。その途中でいろいろなお店があるのでついつい立ち寄ってしまいます。私が雑貨屋さんを見ていたら次女が店先に座り込み「早く行こうよ~~」と待ちきれない様子

20190913_070516
いよいよビーチがある国立公園に入ります。
ここの入口では入園料として1人200バーツ(約680円)支払います。子供はフリー。ちなみに、支払った際にもらう入園券はサメット島にいる間は常に携帯しておいた方がいいです。再び公園に出入りする際はいつもこのチケットの提示を求められます。無かったらまた入園料を払わなければいけません、

ちなみに、バンペーからサメット島内の各ビーチにスピードボートでピンポイントでやってくる旅行客も数多く、ビーチにいると海から直接ビーチにやってくるのね、そういった場合も、ボートがビーチに着いた瞬間に、この管理のいかついお兄さん達がビーチにやってきて入園料を徴収してきます。

ビーチに行くのにわざわざ入園料を支払うのはちょっとめんどくさいけれど、でも、これでサメット島内のビーチが管理されて守られているのだと思えば、まぁ悪くないかも

20190912_045051
海に着きました~。
サイケオビーチはスピードボートが停留していたり多くの中国人観光客がビーチで記念写真を撮っていたりと混みあっているのですが、少し向こう側にいくと静かな場所に行けるの。

20190907_132552
ビーチを歩いていくと、、、

20190907_132909
またしてもや人魚!
「KOH SAMET」のKOHは「島」という意味です。
海に赤ちゃんを向けているシチュエーションが、いつも謎。

20190913_070729
家族4人が写っています。

20190907_132916
広角で撮るとこんな感じ。
4か月前にサメット島でスマホを水没させていなければ、今使っている新しいスマホを買うこともなかったし、広角レンズでの撮影ということも無かったので、、、今となってはその時の水没に感謝しています(おいおい)

20190907_133213
ここがお気に入りスポットです。
船も少ないし中国人もほぼいない。
さっそくビーチで買ったガイヤーン(焼鳥)を食べます。このビーチで売ってるガイヤーンがね、もうめちゃんまなの!!!味付けがいいのと炭火焼きなのがいいんだろうな~。手前のガイヤーンが1皿100バーツ(約340円)でした。あれ?前回は80バーツだったような気がするけれど、、今回は連休じゃないし値上げしてるのかな、と思いつつ100バーツで購入したよ。(この翌日もビーチでガイヤーン食べましたが、なんと80バーツでした!ボラれたんだね~

20190907_135020
海~!!!
遠浅で砂が真っ白で鳴き砂で海が真っ青なのがサメット島。
波は少しあるのだけど、子供達はこの波でフカフカ遊ぶから気にならない程度。

20190907_135056
今回、マリンシューズを持ってきたのだけど、砂が何しろフワフワサラサラなので「次回はマリンシューズいらないね」という意見になりました。備忘録。

20190913_070904
前回のようにスマホを水没させられないため、かなり慎重に撮影したよ
それにしても本当に海がキレイです。

20190912_045314
周辺も全然人がいません。
もはや三連休に来るよりも普通の土日に来た方が快適かも

20190907_140212
子供たちはライフジャケットと浮き輪でひたすらプカプカしてました。相変わらず「おやつよ~」と呼ばない限りはほとんど海から出てこない。

20190907_151553
ガイヤーン屋さんが売りにきました。
サメット島のビーチでは同じ感じのガイヤーン屋さんが砂浜の上にほぼ等間隔で場所をとって営業しているので、、何か縄張りとか協定みたいなのがあるのかな~。ガイヤーン屋さんはソムタムも同時に販売していて、そのソムタムもまためちゃんまなのです。明日のお昼はガイヤーンとソムタム食べるぞ~

20190913_071109
3時間みっちりビーチにいたのでそろそろ宿に帰ります。
またしてもや人魚と笛吹き王子!

20190907_161013
ここのコンクリート製の人魚とアパイマニー王子の像は好きだな~。

20190907_161235
サメット島内の各ビーチへのアクセス。
これだけのビーチがあるのね。
うちも前回、サイケオビーチが気に入りつつもその隣のビーチに足を延ばしてみましたが結局「サイケオがいいね」となったので、、、よほどのことがない限り、他のビーチには行かなさそうだなぁ。

20190907_161604
さてさて、夕方近くなってきたので宿に向かいます。
ビーチではいつのまにかディナーのためのテーブルや椅子がビーチいっぱいに並べられていました。海も満潮になっているため、海が迫ってきてる!

20190907_164336
宿では、前回なかったはずのプールが新設されていました。
プール内にジェットもついてるのでハズバンや私は年寄のようにジェットから離れませんでしたちなみにプールの外に目をやると、、、鬼嫁(ピーセウア)発見!

さてさてプールでひと泳ぎしたらお部屋に戻ってお洋服に着替えてまた海に出発です。
サメット島の夜はファイヤーショーで締めくくりです
楽しみ~

ファイヤーショーの日記はこの後に書くね。
お楽しみに~

20190907_203946


↓参加しているのでクリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年09月13日 12:30 | コメント(0) | タイ観光

2019年09月12日

シラチャロビンソンに行ってきました。
「4Fでエアコン付きのタラートやってるよ~」という記事をFacebookで見て「エアコン付きのタラート?そりゃ快適そうだ」と思って見てきたの。

ひとまず4Fにあがると、、、映画館。

20190901_134003
タイの映画館でまだ映画は観たことがないのだけど、駐在妻で「よく行くよ~」なんて方もちらほらいるの。日本と比べてめっちゃ安く観られて、映画はタイ語もしくは英語だけど、何となくストーリー展開もわかるみたいだし、冷房で涼しくて(寒くて?)なかなか快適かもしれない。
シラチャには日本人もいっぱいいるし、たまには日本語の映画もやってくれたらいいのになぁ。

20190901_134120
「エアコン付きのタラート」。
確かに4Fの通路部分に屋台がいっぱい並んでました。
タラートは普通外でやってるけれど、ロビンソン内だから「エアコン付き」だね

20190901_134145
たこ焼き屋さん~。
たこ焼きとかお寿司とか、なかなかメジャーなのね。
屋台の5バーツお寿司は食べたことがあるけれど、たこ焼きはまだないなぁ。今度買ってみよう。

20190901_134302
タイのお菓子を作って出来立てを売ってました。
タイには蒸し料理が多いのか、蒸し器(スチーマーっていうのかな)を使って料理しているのをよく見かけます。

20190901_134530
そいえば4Fの催事スペースでこんなイベントが開催されてました。
何かの苗木がズラーっと並んでる・・。
よく見たら・・・

ジャックフルーツ

ジャックフルーツの何かの何かをしてました。
ジャックフルーツってね、見た目がドリアンに似てて(大きさが似ていてすごい巨大なのだけどドリアンのようなトゲトゲは無い)、その大きな果物を割ると中から黄色いパプリカみたいな実がゴロゴロ入ってて、それを食べるの。その実がね~~、食べられなくも無いのだけどなんか独特な味でね。私は積極的に食べることは無いかな

20190901_143236
そんでもってお昼ごはんを食べます。
4Fのタラートはお菓子類が多くあまり食べたいものも無かったので、普通にフードコートに行きました。

20190901_143646
私が選んだのはコレ!
ご飯に、自分が選んだ2種類のおかずをかけてもらいます。
ガパオとゲーンキアオワーン(グリーンカレー)。

20190901_143732
ナムチム(タレ)は次女が率先して小皿にいれてくれます。
ナムチムもタイ料理の楽しみのひとつ

Collage 2019-09-12 03_27_04
写真右上から時計回りに、長女のラートナー(あんかけ麺)、私の2種ぶっかけごはん、次女のオムレツライス、ハズバンの2種ぶっかけごはん。ハズバンと私のグリーンカレーがかぶってしまいました
長女が60バーツ(約200円)、オムレツライスが50バーツ(約170円)、ぶっかけごはんが2種で40バーツ(約135円)でした。(※金額はうろ覚えです

↓参加しているのでクリックしてね

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年09月12日 14:33 | コメント(0) | イベントに行ってみた | タイごはん
カービング教室に行ってきました。
今週はPTAだの、タイマッサージの復習だのでなかなか行けていませんでした

20190911_093053
本日のスイカ。
最近カービング用のスイカが小さいような
(その分早く終わるんだけどね)

20190911_150448
完成。上から見たところ。
実は、中央部分のハートは、小さいハートと小さいハートの間に作るのですが、、、私まちがえてしまいましたここまで思いきり間違えたのは初めてかも。これを見た瞬間、先生がかたまった姿はしばらく忘れられないでしょう

20190911_150547
横から見たところ。反った花びらのバラと普通の花びらのバラと。
バラの一番外側の花びらは少し緑色の皮を残してあるよ

そうそう、9月10日と11日はハズバンと私の誕生日でした。
9月10日が私、11日がハズバン。
しかも9月はもういっこ、次女の誕生日があるので、ハズバンや私の誕生会は大したことはやりません

でもコレ~↓↓

20190910_205129
7月にチェンマイに行ったときに買ったサイウア!
昨年11月に行った時にはワローロット市場にあるサイウアの名店を完全にスルーしてしまったため、今年の7月に行った際は、チェンマイに着いてまずサイウア買いに行ったの。笑

もちろんこのサイウアは現地で買ってその場で食べてきたのだけど、いやーーーやっぱりこのお店のサイウアが最高!!冷凍で持ってきたけれど、おうちでチンでもちゃんと味が変わりなく美味しい~!!!

ちなみに極太ロングなサイウアが3本入って200バーツ(約680円)だよ~。ちょうお得~。写真のこの量で1袋の1/3だよ。230円もしないの!もう10袋くらい買ってくればよかった~!

ちなみに、サイウアは、ひき肉にレモングラスとコブミカンの葉(バイマクルー)他、いろいろハーブ類が入ってスパイシーなソーセージです。もうやみつき!これ、手作りできるそうなので自分でも作れるようになりたいなぁ

サイウアはさておき誕生日の話。

20190911_190900
9月11日に用事があって家のフロントに行ったら、タイ人スタッフ3人がおっきなお菓子の缶とシャルドネのワインを出してきました。「えっ、なにこれ」と思ったら

「オメデトゴザイマス~」

とのこと。どうやらハズバンや私の誕生日を把握してくれてたみたい
ちなみに、昨年の9月はフロントからのプレゼントは無かったんだけどね。ハズバンは「住んで2年目だからかな~」とのほほんとしてましたが

しっかし、ワインはすごいな~。
タイでワインって高級品だからね。

そしてそして、誕生日と関係ありませんが
コレ~!!!↓↓

20190911_171138
イオンスーパーで売ってたの!
これねー、以前もイオンのワゴンコーナーで売っててたまたま1袋買ったのだけどこれが意外と美味しくて、リピートしようと思ったのに売場に置いてなくてもう二度と会えないかと思ってたので、これを見つけた時は慌てて4袋買っちゃったよ。(5袋は買えなかった。。笑)

ちなみに定価10バーツなのがセールで8バーツ(約27円)。安いでしょ
しかもこのお菓子、見た目は普通のオレンジ色のスナックなのだけど、トマトの味が、トマトジュース好きにはたまらない、トマトの甘さと酸っぱさとコクがギューっとつまってて、もう満足なの

という話を、家に帰ってきたハズバンに話したら、長女の塾のお迎えがてら、ハズバンはイオンに寄ってビールを買ったついでにこのトマト菓子を更に追加で6袋買ってきてくれました。。ありがとう

という訳でタイに来てきっかり1年半たちました。
私も年とるわけだ~。

↓参加しているのでクリックしてね

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年09月12日 11:03 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ | タイの日常

2019年09月11日

「ジムトンプソンの家」(→コチラ)ですっかり癒され、
次はチャットチャックマーケットに移動します

20190825_121544
チャットチャックマーケットに到着~。
いつも食べている屋台エリアではなく、マーケット敷地外の道路沿いにあった屋台でランチしようとも思ったのですが、メニューは写真付きでわかりやすいものの、基本的に金額が書いておらず、値段を聞いても何だか割高だったので、やはりいつもの屋台エリアで食べようということに

20190825_121934
今日もチャットチャックは混んでました。
今回は、ジムトンプソンの家で壁にかかったテパノンが素敵だったので、「ウチにも欲しい」と思いたち、骨董品エリアへ向かったよ。←すぐ影響されるタチ

20190825_122019
洋服は数十バーツから。安いよね。
可愛いかごバッグもよく見かけます。

20190825_123413
今日は小物とか雑貨とかお皿類はスルー

20190909_215344
子供たちにはタピオカ入りタイティーを買ったよ。
20バーツ(約68円)。安い~。すんごく美味しかった

そして屋台エリアに突入~。
最初、やけに空いているお店があったので一度そこに座ったのですがメニューを見たら1皿200バーツ、300バーツでどれも高い一度席に座ったものの「やめとこ」となりました。そのすぐ近くのお店は沢山混みあっていてそちらに行きました。やっぱり屋台はお客さんで賑わっているお店が間違いないです

Collage 2019-09-10 05_38_24
本日は、ムークローブ(豚のカリカリ揚げ)ごはん、カオパット(チャーハン)、クイッティアオ(タイヌードル)を食べたよ

1皿80バーツ(約270円)程度で安かったし美味しかったし。満足だったのだけど、お会計してびっくり!ビール大瓶が200バーツ(約680円)!なぜ~
ビールはだいたいコンビニで買うと1本60バーツくらい、お店で飲んだら70~120バーツくらいが相場(お店にもよるけど)。だから200バーツって高すぎるのよね。しかも屋台でね。
お店の人にはオーダーの際に「いくら?」と聞いたら「ヌンロイ(100)」と聞こえた気がしたからそれでお願いしたのだけど、、、やっぱりメニューを見て目で金額確認してからじゃないと嫌だな~~と思いました。何度もチャットチャックでご飯たべてるのにね

20190825_132539
前に来た時はチャットチャックの火災直後だったのだけど、今回はその辺りは復旧してるのかな~と思いきや、まだ焼け跡がそのままでした。早くお店が復活しますように。

20190825_134009
いよいよ骨董品エリアに突入~。
この辺は今まで行った事がなかったのでグルグル歩き回りました。で、どんどんディープな感じになっていって、、「これは買えるレベルではないな~」と思いつつ

20190825_140910
で、結局引き返し、最初に見た辺りのお店で壁掛けを買いました
値切った~。笑

20190825_141310
ワニさんが亀のリュックを背負ってる。

20190825_164449
今回買ったもの
ジムトンプソンの家で買った帽子(→ジムトン日記
ラチャダー鉄道市場で買ったTシャツとタイパンツ。(→ラチャダー日記
アイコンサイアムで買った1個50バーツのキーホルダー家族分。(→アイコンサイアム日記

20190825_175409
壁にかけたらこんな感じ。
日に当たると陰影が浮き出て、とても良い雰囲気です


↓参加しているのでクリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年09月11日 11:08 | コメント(0) | タイ観光 | タイお買い物

2019年09月09日

前日のラチャダー鉄道市場からの宿泊先は日本人が多く住むプロンポンでした(→コチラ
今日はプロンポンからスタート

20190909_022619
ホテルをチェックアウトしてスクンビット通りに出ます。
すぐそこに「NaRaYa(ナラヤ)」がある~。
ナラヤは大きなリボンのバッグが有名よね。
可愛いのに超お手頃価格だからお土産に大人気。(ほんとに安い

さてさて、本日は「ジムトンプソンの家」に行きます。
実はここは2度目の訪問です。
ジムトンプソンの家、初めて行ったときはもう感動して気に入ってしまい、
今回リピートしました

20190909_022640
入口の雰囲気が好き
ジムトンプソンという方が、ここで8年間住んでたんだって。

ちなみに、ジムトンプソンさんは元々CIA関係の仕事をしていて東南アジアにやってきたらしいのだけど、タイシルクに魅了されて、任務を終えた後もそのままタイに残り、タイシルクの生産、製品の品質向上、拡販に注力して軌道に乗せ、ハリウッド映画「王様と私」の衣装にも使われるなどして、タイシルクの素晴らしさを世界中にひろめた方です。ただし、1967年に休暇旅行をしていたマレーシアにて突然消息を絶ち、そこから行方不明なのだそう。

そのジムトンプソンのタイシルク製品は、かつて日本でも銀座店などがあって、デパートでも売られてたんだって。今は通販のみみたいだけど、、、私は、タイの各空港内やデパート等でジムトンプソン製品をしばしば目にするのだけど、ほんと、発色がキレイで、模様がモダンなものからタイならではの古典柄みたいなものまであって、個性的なデザインが多いの。
タイで見るジムトン製品のお値段は「まぁ、こんなものかな」というくらいですが(高いのはめっちゃ高いけど)、これが日本で買うとなるとたぶんものすごく金額が跳ねあがるらしいのね。だから、駐在のママさん方も「日本の家族に買ってきてと頼まれてる」とかでお土産に買う人も多いかな。

そんなシルク王・ジムトンプソンさんのお宅ですが。
当初、私は「ジムトンプソンの家」なんて全然興味なかったの。ガイドブックには「骨董品が置いてある~」とか「おされな空間~」とか書いてあるのだけど、なんかギラギラしたお金持ちのおじさんの趣味で集めた品々をちらっと見て終わりなんだろうな~程度にしか思ってなかったから

でも!でもね!!!
違うの!

本当~に居心地のいい空間
日本の和をも感じさせるたたずまいだったり、タイ国内(特にアユタヤ)から集められた数々の品々がとにかく上品で、落ち着くものばかりが並べられていて、波長があう気がしたの

あと、特筆すべきはこのお家そのもの!
6棟のおうちをあちこちから持ってきてくっつけたんじゃなかったかな。当時のタイでは、ねずみや害虫が入らない様に、家は高床式に建てたそうなのだけど、それじゃあ上るのが大変だからと、1階にも居室を作って、階段を設けたのもジムトンプソンのアイディア。そして、ちょっとした窓枠の工夫とか、家具のひとつひとつ、建具のひとつひとつにジムトンプソンの細やかなアイディアが散りばめられていて、型式にとらわれない、とても居心地よく住めるようにシンプルにアレンジされているおうちは、本当に素晴らしいの一言。(べた褒め)

ジムトンプソンのお家は、お庭や敷地内のショップ等は各々で出入りしてもいいのですが、家の中は、必ず各言語に精通したガイドさんによってグループ単位で行動することが義務付けられています。履物は脱いで、荷物は全て鍵付きロッカーに入れて。カメラも禁止。こういう風に徹底することで、家の中の破損や盗難を防いでいるのかなと思いつつ。日本語のガイドさんはとてもしっかり案内してくれるので心強いです。建物についての説明がわかりやすくて非常にありがたい

さてさて、9:40からのガイドツアーのため、それまでの時間は敷地内を散策してみます。

20190825_091705
蓮の花。いつもお花が咲いていてキレイ。

20190825_091739
赤い傘と繭とカラフルなシルク糸たち。
糸の発色がとても美しいです。

20190825_092516
お庭に入ります。ジムトンプソンのお庭は小道が複数あって歩いてて楽しいです。それにしても南国だけあって葉っぱが巨大。

20190825_092658
この大きな鉢っていいよね。
ビオトープに元々興味があって、これをやってみたいの。
お庭の随所にこういうビオトープがあって、中には大小のお魚が泳いでたよ。
見ていて癒される~

ん??向こうの木の根元がなんか変。
よーく見てみると・・

20190825_092705
なんかミミズみたいなのがめっちゃはみだしてる
なんですかこれ~。こわい~~。

20190909_022954
子供達がマッスルポーズをキメてますが何よそれ
奥の池に水を流し込んでいるタイの女神みたいな像が素敵でした。

20190825_092839
庭の中に入ると大きな木々や葉っぱが強い日差しを遮ってくれて、とても涼しく感じます。いいお庭。

20190825_093025
庭の中に、出入り自由な離れの建物があって、ジムトンプソンのコレクションが一部展示されています。なんて素敵な絵~。

20190825_093350
干支が描かれた絵に、子供達もガン見。

20190825_093429
建物の中からお庭を眺めるのも癒されます。

20190825_093802
各種言語ガイドのお姉さんたちは、タイスカートに白いジャケットを着て素敵ないでたちです。(さっきから「素敵」しか言ってない

20190909_023142
ここもガイドさん無しで散策できるエリア。
床が冷んやりしてやはり癒されます。

20190825_093842
両端にいるのはシーサーみたいなものですってガイドさんが言ってたよ。
沖縄の泡盛はタイ米から作られているし、タイ語の「マイペンライ」と沖縄の方言の「なんくるない」も響きが似ているように感じられるし、何か日本に近しいものを感じられるのよね。だからタイの文化はスッと入ってくるような気がする。奥の木製の彫刻も美しかったです。

20190825_102413
柱や壁にかかっているのもいいな~と思いました。
(この後、チャットチャック市場で・・・ぼそ)

20190825_102830
ジムトンプソンが集めた品々はどれも落ち着いて調和を保っているような感じがして、とても落ち着きます。

20190825_111452
入口の方でお兄さんが繭から糸を紡いでいました。
炭火でグツグツ繭を煮てそこからカラカラまわる紡ぎ器で複数の糸をよじって1本の糸に仕立てていました。周辺はホカホカしていて良いにおいだったよ。

20190909_023411
ジムトンプソンショップではハズバンが帽子を買ってくれたよ。
うわぁーいいのにーありがとう
タイの素敵な風景が描かれた帽子です

20190825_113640
ジムトンプソンの家を日本語ガイド付きで拝観したあと、ジムトンプソン専用TukTukに乗ってスクンビット通りまで出ます。そんな大した距離ではないのだけど、子供達がこの車が好きなのでついつい

20190825_113657
TukTukに乗って斜めになりながらまたエントランスをパチリ。
また来たいな~

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年09月09日 18:01 | コメント(0) | タイ観光
定期健診、年に1回は受けたいですね。
この度、タイに来て初めて定期健診を受けることになりました。
昨年4月にタイに来る直前に日本の病院で渡航前の検診を受けてそれきりだったので、検診は1年半ぶり

検査の12時間前から絶食とのことだったのでそれまでには夕飯を済ませて、毎朝作っているスムージーも「明日の朝は飲めないから」と前日の夜に作って飲んで(笑)翌日に備えました。

検診当日。場所はシラチャのパヤタイ病院です。
朝8時集合とのことで徒歩で向かったよ。

20190906_154357
パヤタイ病院。シラチャ・ロビンソンデパートの脇にあります。

前日の夜から絶食状態でお腹が空いているというのに、身長体重を計った後に尋ねられたのがコレ!↓

20190906_082302
ランチメニュー
いま食べられるならいいけど、これから始まる検査をひと通り終わらないと食べられないんだもん。いまこんな写真見せるなんて残酷だわ~と思いつつ、おかゆだのサラダだのをスルーしてカオパット(チャーハン)にしました。
どんだけお腹すいてるのって感じ

それから、採血したり、目の検査、X線検査、心電図、、、と日本と同じような検査をこなしていきました。そうそう、おもろかったのが、、、、

バリウム検査

日本だと、発泡剤を飲んで胃をひろげて美味しくないバリウムを飲むんだっけ。なのだけど、この病院では、なんと、、

発泡剤の代わりに、コーラ!

コーラを飲むのよ~~。これは昨年、同じ病院で定期健診を受けたハズバンが「コーラ飲まされた!」と興奮して教えてくれていたので事前情報はあったものの、実際自分が検査室の密室でタイ人4人に囲まれて寝かされてコーラを飲むとは。。なんか不思議な光景で笑ってしまいました。コーラは、市販の250mlのタイコーラで(コカコーラではない)、私が飲む時は、私の脇でサポートをする女性が、コーラ缶にストローをさして横になっている私に一生懸命「飲んで、飲んで」とコーラを勧めるの。で、私も何とか頑張って飲まないと!と思って、ストローを頑張ってチューチュー吸うのだけど、そしたら周りのタイ人達も苦笑いして「ドゥーンチャーチャー(もっとゆっくり飲んで)」と言ってくれてね。。コーラ缶を持ってもらって吸うのも何か落ち着かないしね。。この状況に焦って慌てて飲んでしまう状況、これはもう仕方ない

バリウム検査の時に一緒だったタイ人4名というのは、装置で撮影する人、私に指示する人、コーラを飲ませたりサポートをする人、それと日本語の通訳がつきました。通訳は必要に応じてこちらから呼ばなくてもここぞという時にスッと現れるし、検査技師のタイ人も、検査時の最低限の日本語を習得しているようで、超カタコトの日本語で指示を出してくれるので、コミュニケーションに関してはあまり困りませんでした。

検査は、最初の基礎検査は服を着たまま検査が進み、途中検査着に着替えてエコー検査などを行って、また服に着替えるように言われたので「これで終わりかな」と思いきや、また検査着に着替えて別な検査を行って・・という感じだったので、2度着替えなくてはならず、効率は良くなかったかな~

そして全ての検査が終わってないけれど、バリウム検査が終わった辺りでランチです

20190906_225953
私のカオパット(チャーハン)。
具材も豚、鶏、エビから選ぶことができて、私はエビをチョイスお茶は、タイのお茶はおおよそド級に甘いのですが、このお茶はアイスティーでノーシュガーでした。珍しくヘルシー写真の奥にあるごはんは、お魚ソテー&サラダ&ポテトフライです。

20190906_103249
これはよそのテーブルに置かれてたプレート。目玉焼きがハート型

20190906_104223
待合室はフリードリンクになっていて、コーヒー、紅茶、ミロが置いてありました。タイ人はミロが大好きカゴのバナナチップも食べて良いとのことで1袋いただきましたあと、なぜかカップと一緒に並べられていたドラゴンフルーツは、びっくりするほど厚切りで甘くて美味しかったです。ドラゴンフルーツ大好き~

20190906_140238
病院内の売店で売っていたケーキ。
甘そうだよね。ヘルシーには見えないよねー

朝8時から定期健診がスタートして、終わったのが14時過ぎでした。
長かった~。ランチしてからそのあとが超待たされた感じ
そうそう、歯科検診もあってそれで待たされたのかな~。

本日受けた検査で、子宮がん検診以外は全て結果が出て、問診で教えてもらえます。マンモグラフィーの乳がん検診も含め、子宮がん検診以外は全て問題なしでした。ホッ
子宮がん検診の結果は2週間後に電話で通知がくるそう。か、簡単だね・・

そうそう、病院を出る時に入口でこんなのがやってました。↓

20190906_143007_001
顔のシミとか見る器械。右側の丸い部分に顔をつっこんで撮影します。
隣りのモニターに私の顔が写ってますが、これで表面的なシミとか内面的なシミなんかが項目ごとに観られるようになっています。私の顔こわい~。(ちなみにこの日はすっぴんでした

で、何のキャンペーンでこういうのをやっているのかと尋ねたところ、「パヤタイ病院24周年記念なんです~」とのことでした。
おお、24周年おめでとうございます

20190906_143026
24周年記念のキャンペーン。
病院でやるフェイシャルエステが半額だそうです。
項目の、上から3番目の「フォノ」というエステは、所要時間約45分程度のもので、5回分で875バーツ。ということは1回あたり175バーツ。ということは1回595円!やすい~!!!
私もフォノはやったことがあるけれど、お顔のクレンジングから始まって、3回くらいいろんなのを顔に塗ってパックして何かの道具でゴロゴロされて気持ちいいのよねエステが終わった後は顔もスッキリしてるし、顔が明るくなった感じがします
5回分のチケットは1年間有効だし、買っては損はないかも!

ちなみに、私は今日の定期健診の後にこのエステに行ったのだけど(昨年買ったチケットの有効期限が今月までなので慌てて申し込みました)、定期健診で疲れたのか、エステの途中で寝落ち。。エステやマッサージで寝るのって超気持ちいいのよね
駐在のママさん方、こういうのでエステしたり、レーザーでのシミ取りをしている人がすっごく多いのですが、そのせいか、お肌がピカピカなママさんが多いです。私も見習いたいところだ。。


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村







ダッツ: 2019年09月09日 06:09 | コメント(0) | タイの日常
久しぶりのカービング教室に行きました。
最後に行ったのが夏休み前の7月末なので、まる1か月ぶり。
夏休み中に青森でスイカ合計3個彫りましたが(→これとか)、やっぱり先生が身近にいると安心感が違います。子供達の夏休みが終わった翌日にさっそく教室に行ってきました

20190904_171513
本日のスイカ~。
面白い模様だよね
これは教えてもらわないと、どこがどうなってるんだか全くわからないです(教えてもらってもよくわからない・・)

20190904_171538
側面にはバラで囲んでいます。
バラを終えてこれで終わりかな~と思いきや葉っぱまであった
1か月ぶりに教室でカービングして思った(思い出した)こと。それは、、私、
後半になって集中力が欠けてきてお家に帰りたくなってくるんだった。だから最後は本当にやっつけになっちゃってねー。もう少し辛抱しないとね

20190903_142014
別日にソープもやりました
ちょっともう難しすぎて写真をブログにあげるのもどうかなという感じでしたが、備忘録なため、一番ピンボケしているのを載せます

カービングはさておき。
日本宛にA4サイズの封筒を送るため、郵便局に行ってきました

20190903_153235
入ったらまず順番票を自動機から受取り、壁のモニターで自分の番号が呼び出されるのを待ちます。

20190903_153424
今回の切手代、34バーツ(約115円)。
A4の封筒で中にはA4の書類5枚入ってるだけです。
ちなみに以前、同じ郵便局から日本に向けて送った切手代は44バーツ(約150円)でした(→以前の日記)。え、今回10バーツ安くなってる!
しっかし安いよね。日本国内から国内へ送る切手代より安いよね。
日本はコストがかかりすぎてるのかなぁ


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年09月09日 05:00 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ | タイの日常

2019年09月06日

ラチャダー鉄道市場(Train Night Market Ratchada)に行ってきました

タイ語では「タラート・ナット・ロット・ファイ・ラチャダー」と読みます。
タラートは「市場」、ロットファイは「電車」です。もっとこまく言うと、ロットは「車」、ファイは「炎、電気」
2015年にこのタラートはオープンしたそうです。まだほんの4年前。そのせいか、テントのお店はどこもこざっぱりして見やすいし、テントエリアを取り囲む戸建のレストランやバーも、建物がキレイです

20190906_070619
タラート全体を上から見たらこんな感じ。
めっちゃキレイでしょ?
この景色を見るたびに息を飲みます

ちなみに、このタラートのアクセスは、MTRタイ・カルチャー駅からすぐ。「エスプラネード」というショッピングセンターの裏にあります。
テントが美しい景色は、このショッピングセンターに隣接している駐車場の4-5Fから見ることかできるよ

ひとまず、景色よりごはん
という訳で、先にタラート散策します〜。

20190824_182400
ラチャダー鉄道市場は「やたらでっかい」料理が多いです。魚介類もでかいのがズラー。後ほど、またでかいのが登場します。

20190824_182440
「Ta Lay Krok」と書いてる。。
タレーは「海、魚介」
クロックは「ソムタムを作る臼」(楕円形の器)
つまり、魚介系が入った楕円形のタコ焼きみたいなものかな。タレークロックのお店が多かったです。魚介が沢山入って1パック70バーツ(約230円)は安い

20190824_183733
ワニの頭を置いてあるお店が何軒かありました。ワニ肉が食べられるのかな~。あとドリアンもユユ(いっぱい)。ココナッツ25バーツ(約85円)はこの規模のタラートにしては激安!

20190824_183754
サソリ〜100バーツ(約340円)で・・食べたいとは思わないなぁ。他にも昆虫いろいろ。美意識の高いタイ人女性たちが目を輝かせて買っていきます

20190824_183854
お皿がでかすぎ。。
おひとり様ツアーとかカップルでは食べきれないよね。
ラチャダー市場はこのテの大皿料理がたくさん。

20190824_183925
大皿はこうやって食べる!
テーブルにシートを敷いて、食べ物をジカ置きして、ビニール手袋した手掴みでムシャムシャ食べてる。。私はまだ手掴みで食べるのはやったことないなぁ

20190824_184138
まだお客さんが来ていない席。こんな感じでハートを描いてセッティングされてて可愛いけど、魚介とタレと麺とごはんと、、、どうやって食べるんだろうなぁ。全部混ぜて食べるの?

20190824_184053
食べてる方々を横目に歩きます。
私達もこのタラートで夕飯を取る予定でしたが、今夜のホテルが「きっとキレイなホテルだろう」とヨメていたので(今年のお正月に同じ系列のホテルに泊まって快適だったため)、ここでアオガッバーン(お持ち帰り)してホテルで食べようということになりました。

20190906_065214
子供たちにはパン(スムージー)
長女はキウイ、次女はスイカでした。
これで1個40バーツ(約135円)は激安でしょう~。
ちなみに、台の上に載っているスイカの器で作るかき氷盛りが写真映えするやつで、ガンガン売れてました

20190824_184949
このお店でパッタイを買ったのだけど、、、めっちゃんまでした!
こんな狭い調理スペースで、注文して数分でちゃっちゃと作っちゃうのになんであんなに美味しいのができちゃうのだろう。

20190906_065243
ハズバンが「ここで買う!」と思いたって買った肉ごはんセットが
これまた激んまだったよ。詳細は後ほど

20190824_191034
ラチャダー市場は美しいテントの夜景を見て夕飯の買い出しをする目的でやってきたので、洋服や雑貨屋さんはあまり見ませんでした。(とはいいつつハズバンのTシャツ買ったけど
ごはん屋さんだけでなく、洋服、雑貨、アクセサリー、お土産などのお店群はさらっと見て終了しました。ごはん買ったから早くホテルに行きたいしね

20190824_191324
なんか怖いマスク屋さんもあった。
タイ人は結構エグい系も好きだよね。。

20190824_191529
それにしてもこういうワイルドな感じで食べるやつも一度くらいは経験してみたいと思いつつ、、、そもそも味の予想もできない

20190824_191745
このお姉さんすごいよね。絵を描くようにさささ~っと鉄板の上で液を落とすのだけど、ひっくり返すとちゃんとアニメキャラクターになってるのね。
ドラえもんもピカチューもちびまる子ちゃんもいました

タラート散策はこれにて終了。
次は商業施設隣りの駐車場の上階から夜景を見ます!

20190905_140027
見て~!!!!!めっちゃキレイ!
私のスマホでは限界がありますが、美しいです。
本物の光景は、もう、、、本物を見てちょうだい!!!!

20190905_140806
広角で撮ってみた。

20190906_070656
引きで撮るとこんな感じ。
ここに約3000店舗がひしめきあっているとか。

20190824_193331
よーく見ると、小さな人達がいっぱい歩いたり食事してる。
こういう風景をいろいろ想像(妄想)しながら眺めるのが好き。笑

20190824_193245
ハズバンと次女は「早く行くよ~」と先に行ってしまったのですが、長女と私は後ろ髪ひかれつつ・・もう少し見ていたかったなぁキリがないんだけどね

タラートの後は、プロンポンに向かいます!
今夜の宿はプロンポンなのです~~。
実は私は今回がプロンポンデビュー!!

ちなみに、プロンポンはバンコクの中心部で、駐在員などの日本人がとても多く住んでいる街なんだって。プロンポンに到着した時点で既に夜でしたが、日本語の看板もそこら中だったし、ホテルにチェックイン後、ハズバンが近くのスーパーに買出しに行った際には「日本人だらけだった!」とさすがのハズバンも興奮してました。プロンポンとシラチャは・・・全然違い過ぎてて「こんな大きな街に私は住めない」と確信しました

さてさて本日のホテル!
家族4人素泊まりで1泊3366円です。安い~。

20190824_203449
お部屋はこんな感じ。立派なキッチン付き
タイも日本も、お部屋中の電気をつけても薄暗いホテルってあるじゃない?私からすると、これくらい明るいお部屋の方が好きなのよね。落ち着く~

line_1566663109246
ベッド側から見たキッチン。電子レンジは手が届かないです。

20190824_204123
食器もフライパンも何でもある~
料理しないけど

20190824_211659
ようやく夕食です。
これは長女オーダーのパッタイ。40バーツ(約135円)
これがねーーほんっとに美味しくてびっくりした!
パッタイ麺と野菜のシャキシャキ感、ナッツの香ばしさと食感が最高です。
またラチャダー行ったらぜひまた買いたい~。

20190824_212312
上から時計回りに、
パッタイ、豚の皮の揚げたもの、ガイヤーン(焼鳥)、ソムタムタイ、唐揚げごはん(目玉焼きのせ)。これ全部合わせても800円くらいとにかくびっくりしたのがどれも美味しかったのよね~。ラチャダー、美味しいお店が多いわ。

20190824_215140
今回はホテルで食べて大正解。タラートの雰囲気を楽しみながら屋台で食べるのもいいのだけど、とにかくホテルだとエアコンが効いてて快適、子供達もラク、つけたテレビは「ボヘミアンラプソディー」の映画がやってました。
この映画、超話題になってたけれど、すっごいおもしろかった。

20190825_072855
そいえばホテルの窓はこんな感じ。はめこみ式のガラス窓なのだけど、これだと換気ってできないよね。。空調で何とでもできるかもだけど、、、外と完全に遮断されてて何か不思議な気分でした

さてさて、翌日はジムトンプソンの家に行きます

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年09月06日 23:13 | コメント(0) | タイ観光 | タイごはん

2019年09月05日

アイコンサイアム(ICONSIAM)は2018年11月にオープンした超大型おされなタイ最大級商業施設、なんと高島屋も入ってるよ!!!という話は聞いていました。高島屋なんて、まるで日本にいるかのような雰囲気で、日本の名店もいっぱい入ってて!!!

とは聞いてたのだけど、私はあまり興味がなくてね。
だって日本のが良かったら日本に帰れば日本のがいっぱいあるしねー。
今はタイに住んでるんだからタイでええやんって思うのよ。
ブランドショップでブランドバッグ買っても、シラチャでブランドバッグ持ってウロウロしたい気分にならないしね。。(私が毎日使っているバッグは友達が編んでくれたやつだし

独身の頃は「高島屋」大好きで、高島屋友の会なんて入って毎月積み立てしたりもしたんだけどね、、、もう今は違うの。ユニクロのリラコを日替わりで毎日履いてる方が快適なの。笑

だったのですが!

先日、バンコクに行った際に「さてどこ行こうね~」となって思いついたのがアイコンサイアム。誰かのブログで「アイコンサイアム内に屋内水上マーケットがある」というのを読んだの!それでうっすら気になってたのよね。水上マーケットはパタヤとかバンコク周辺でいくつか行ったことがあるけれど、バンコクのおされデパートの中の水上タラートはどんな風に演出されているのか、見てみたくなったのでした。

さてさてアイコンサイアムへゴー
チャオプラヤー川の西岸にあります。東岸から渡し舟で行くこともできます。

20190824_162522
ここがアイコンサイアム。

ちなみに夜はこんな感じ

20190608_205721
6月にチャオプラヤー川のディナークルーズ(→コチラ)に行ったときの、船上から撮った写真です。夜は宝石箱のようにここ周辺がキラッキラに輝いて超目立っていました

さて中に入ります。
私は知らない建物に入るときは最上階に一気にのぼって、それから1階1階降りていくタイプです。最上階はまだ工事中でした。何かカンファレンスセンターができるのかな、だだっ広い空間しかありませんでした。
で、1フロア下に降ります。

20190824_135848
まず目に飛び込んできたのは、、「モ モ パラダイス」・・桃パラダイス?
いや違う!「モーモーパラダイス」だ!こんな所にモーパラ!
まぁ、日本のレストランもいろいろ入ってるってことね

20190824_135947
噂には聞いていましたが、アイコンサイアム内の随所に、おされラグジュアリーにデザインされたスポットが散りばめられていました。
普段こういう所に行き慣れていないせいか、ガン見しまくり。

20190824_140110
館内の雰囲気にしっくりはまるようなディスプレイがされていてよく馴染んでました。自撮りが好きなタイ人はこういう写真映えスポットは見逃さないだろうね

20190824_140531
上階にフードコートがありました。
でもそこまで混みあってる風もなく。明るいし広いしこざっぱりしてるし。
お料理もタイ料理から様々なものがあったと思う。
参考までにタイ料理のメニューを見ると、、お値段もまぁ手ごろ。
なので、館内ぐるっと見てまわったら、このフードコートで軽く食べようか~ということになっていたのでした。(結局は・・・また後ほど

20190902_001418
猛獣好きな次女はこの人形に釘付け。
有名なカフェなのかな~。
内装が独特で、他のタイ人たちもこのお店撮影してたなぁ。

20190824_141120
日本でおなじみ、ロフト。
ロフトは、バンナーにある「メガバンナー」でもお買い物したことがあるよ。(→コチラ

そいえば余談だけど、夏休みに一時帰国して更に帰省した青森で、ロフトがオープンしてたな~~~。超びっくりした。コメダ珈琲店とロフトがオープンして青森は超盛り上がったらしい

アイコンサイアムのロフトは、、実際にお店に入った時には気づかなかったけれど天井が文房具だったのね。可愛い。けどわかりづらい。店内で扱っているものはシール等ちょっとした文房具が多くて、あまり欲しいものはなかったです

そいえば!
「ツーリストセンター」でアイコンサイアムの無料会員カードを作ると、2時間のWi-Fi無料と館内のあちこちで割引が受けられると聞いてたの。たまたま実家の青森に帰省していた弟が「おばあちゃんちにいるからスカイプしよう」と連絡してきてくれたので、Wi-Fiが欲しかったのでした

という訳でツーリストセンターを探します。
見つからない・・・。
警備員さんに聞いて、レジのお姉さんに聞いて、ようやく見つけました。

20190824_142501
ツーリストセンターはびっくりするほどわかりづらいところにありました。
トイレに行く手前の障害者用のトイレかと思われるくらいの場所だった。。
パスポートを提出してすぐに会員カードをもらえます。Wi-Fiも使えるようになったのでその場で青森の弟たちとスカイプできたよ
ちなみにこのツーリストセンターではコーヒーとかココアが無料でした。
(写真後ろで次女がドリンク作ってる

で、、、再び館内をブラブラ。
うーん、まぁふつーのデパート。

で、やっぱり「SOOKSIAM」(スックサイアム)が一番すごかった

20190824_145650
「タイ全土77県」から選りすぐりの名産・特産品が大集結しているそうです。OTOP(オートップ)の文字が見えるので品質は間違いありません楽しみー!

20190824_145809
「ここはタイのローカル市場なの?」と見間違えてしまうほどの風景。天井も屋台も、演出が美しくてカラフルで「すごいすごい」と圧倒されながらうろうろ・・

20190902_001509
ムー(豚)さんもいました。
そいえば今日は子供達2人ともタイパンツだ。笑

20190824_145932_001
生ガキとかイカ

20190902_001539
いったん外に出ます。
夕方から夜にかけて何度か、ここで噴水ショーが行われるらしいです。
うちはこの後また別なところにいきたいので、一番早い16時台のショーを観るつもり

20190824_150356
再び館内へ。
天井も柱もあちこちゴールド
ここはカルティエだのフェラガモだのブランドズラー。

20190824_150453
TWGの紅茶屋さんもおされー。
プレゼントでTWGの紅茶をあげる方をよく見かけます。
紅茶缶も可愛いから喜ばれるかも

20190824_150539
結局うちはタイ特産品のSOOKSIAMに逆もどり。笑
これがフロア図です。見てみたけど全部まわれる気がしない

20190824_150609
水上マーケットありました!
本当に水上マーケットになってる!

20190824_150640
屋台がすごいたくさんあって、館内には食べられるスペースが随所にあるので、気兼ねなく好きなものを好きなだけ買って食べられます。ステキ

20190824_150653
天井も柱も水辺の風景も屋台の活気ある感じも、全部タイって感じ。
かつエアコンが効いてるから、超快適に気軽にタイを満喫できちゃう

20190824_161716
お店全部見てまわりたい・・でも食事もしたい・・
めっちゃ葛藤しながらグルグル歩きます。

20190824_161346
民芸品だけでなくてタイっぽい可愛い雑貨も沢山あったの!
見てみて!
タイのリオビールとかチャンビールのピアス!
他にも、タイティーのピアスとかカオマンガイ皿のピアスもあったよ!
(カオマンガイのピアス、、でかすぎやろ・・)
私は迷いに迷って、、リオビールのピアスを買ってもらったよ。めっちゃテンションあがる

20190824_150924
タイの服飾も沢山ありました。
路面で売ってるお店よりもやっぱり布の質感も良くて、お値段もそれなり
でも、しっかりした洋服を買いたい方にはオススメ!自分用にもお土産とかプレゼント用にもオススメ

20190824_151332
色合いもステキ。生地もステキ。
北タイの服の模様は青森のこぎん刺しに似てる気がする。

20190902_001705
タイ北部の「ピーターコーン祭り」のお化けと記念撮影。
で、でっかい。

20190824_151629
タイダンスもやってました。
もっと見たかった~~。
近くでは子供達がタイ楽器をステージで演奏してたり。
本当にSOOKSIAMにはタイがぎっしり詰まってる

20190824_151748
タイのお土産に欲しい~!
ちなみに、ここで売られていたキーホルダーが、このお面のミニチュア版で、なんと50バーツ(約170円)!家族4人で4つ、それぞれ気に入ったのを選んで買いました

20190902_001737
子供達が「あっ!」と気づいた壁画。
これはチェンマイのワットウモーン(洞窟寺)にあった模様と同じだ!とのこと。ウモーンは2回行ったけれどよく覚えてるね(行った日記は→コチラ

20190824_153044
ごはんを食べます~。
この辺は特に食事系の屋台がでてました。
私は4人がけのテーブルを見つけて「ここにいるからてきとーに買ってきて」と
お願いし、ひとり休憩

20190902_001824
次女はカオニャオマムアン(マンゴー&もち米のココナッツミルクがけ)
長女はパッタイ、ハズバンはイェンタフォー(ピンクの汁麺)
私はサイウア(チェンマイソーセージ)
どれも、ローカルのお店とほとんど同じ価格でした。1皿150円くらい。
安い!
上階のフードコートに行かなくてよかった!

20190902_001908
子供がこのポーズをするから「撮って!」というので撮りました。
後で気づいたけれど、これ、コムローイあげてるところなのね

20190824_151125
2Fから撮影。
うまく撮れなくてアレなのだけど、本当にキレイな光景でした。
旅行でタイに来て、手っ取り早く「タイを感じたい!」という方にはうってつけの場所かも

20190824_165309
柱絵も美しいね~

20190902_002557
これなんだろうね。神様かな?何かのキャラ?

20190824_165607
トイレの手洗い場も見逃せない。笑

20190824_163715
噴水ショーが始まります!毎日開催だって。
一番最初のスタートが16時半だったかな、まだ外が全然明るいよね目の前で噴水が上がるのだけど、その向こうにはチャオプラヤー川が流れていてたまに船が行き交います。
噴水ショーは3曲くらいやったんじゃないかな~。音楽に合わせてボッシューボッシューと次々噴水があがって見応えあったよ。夜の噴水ショーはもっとライティングされて美しいんだろうな~

20190824_162536
さてさて噴水ショーを観終えたのでアイコンサイアムを後にします。
アイコンサイアムというか、1F(タイではGフロア)のスックサイアムが本当に楽しかった!食事もできるし、タイのローカル感満載のもので埋め尽くされたフロアは見ていて全然飽きませんでした。もちろん、タイのあちこちに足を運んで本当の本物を体験するのが一番なのだけど、限られた時間で手っ取り早くかつエアコンが効いて快適に(笑)、ぐるっとタイを体感したい方にはイチオシです

さてさて、次は鉄道市場(ロットファイマーケット)にいきますよ!

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年09月05日 13:27 | コメント(0) | タイ観光 | タイお買い物

2019年09月04日

夏休み最後の平日に、長女のお友達宅にお邪魔しました。
とっても独特な長女に普段からとても仲良くしてくれるお友達で、小学校の最後の学年に良い出会いができて良かったなと思います。(毎年変わる担任の先生に、毎年心配されてたからね

お友達のおうちはムーバーンです。ムーは「群れ」、バーンは「家」。
タイでは「一戸建て住宅が集まった地区」というイメージかな。
シラチャでも、ムーバーンはいくつかあって、一戸建に住んでる方も意外と結構いらっさいます。ムーバーンの中の一戸建ては、オーナーがお家ごとに分かれていて、そのオーナーが超お金持ちのタイ人であることが多いので、ムーバーンの中のお家はどれもでっかい。
(私の解釈が違ってたらすみません

広くて優雅な快適生活ができるムーバーンに住むのは憧れるな~~。でも、朝食は自分で作らなきゃだし、お洗濯も自分でやらなきゃだし、いわゆる普通に主婦業やらなきゃだもんね。コンドミニアムは色々なサービスがつくのと、街中に近いという立地が魅力だったり。どちらも捨てがたい。。

話が脱線しましたが、お邪魔してきました!
ピンポーン(インターホンは無かったな・・)

おうち広かった~~。
リビングと、ダイニングと、バーコーナーと、キッチンと、サブキッチンみたいなのとお部屋の先の先の先が見えない

20190830_121831
パスタとかキッシュとかご馳走様でした!
私はピザ持参~
(でも、パスタやキッシュが美味しすぎてピザまでいけなかった

お腹いっぱいになった子供達はプールにゴー!

20190830_160753
子供達はプールに入る気まんまんで、水着も水鉄砲もビーチボールも完全装備で来てましたそれにしてもお庭も広いけどプールも広い~~。ちなみにこのプールのお水は24時間かけ流しなのでいつ入ってもフレッシュなお水なんだって。もう~~貧乏性の私だったらかけ流しがもったいなくて、きっといつもプールに入ってないと落ち着かないだろうな~

お昼を一緒に食べて、子供達はプールで思いっきり遊んで、夏休み最後の日を楽しんだみたい。子供を遊ばせるため~ということでお邪魔したけれど、私もママさんと時間ギリギリまでおしゃべりして話題がとまらなくて楽しかったです。お友達ってありがたいなぁ。

--------------------------------------------

まったく話題が変わりますが!

夏休みの一時帰国の間に家のお菓子BOXに加わっていたスナック菓子を発見。ハズバンが会社の人からもらってきたんだって。インド出張のお土産とのこと。

20190903_084054
まさかの中身が入っていない空き袋の写真ですが。笑
これ、めっっちゃ美味しかったです!
最初インドのお菓子と思わずに食べてみたら衝撃の美味しさで、袋をがン見したら「India」と書いていたので、、、インドだよねぇ。インドでしか売ってないんだろうなぁ。。タイで見たことないもんなぁ。。でももしかしたら日本の「カルディ」なんかでさっくり売ってそうな気もしつつ

もし見かけた方がいらっさいましたら教えてください!

味は「CHiLLi」と書いてあるだけあって、ちょい辛なのだけど、もっといろいろなスパイスが混ぜ込んだ複雑な味がして、もうこれはやみつき。スナック1個あたりがこまいので、この大きい版が欲しいくらい。笑

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年09月04日 11:20 | コメント(0) | タイでの子供関係 | タイごはん

2019年09月03日

タイではフルーツが盛り沢山で、美味しいし安いしでとても身近な存在です。
で、タラートや街のあちこちにジュース屋さんがあって、各種フルーツで作るパン(スムージー)が超美味しくて、そして超安いの

うちはお出かけする時はだいたい「お水」(500mlペットボトルで約30円)なので子供達も特に「スムージーが飲みたい!」とは言わなかったのですが、ここ最近、出先で、子供にスムージーを買ってあげたりすると子供達が異常に喜ぶため(←そりゃそうだ)、「スムージーは子供が超喜ぶ」ということに気づいたハズバンは、何かがあると「スムージー飲む?」と子供達に言うようになったの。

しかもねー、あまりスムージー慣れしていない子供達は大事そうに飲むのよね大事に飲み過ぎて最後あたりには常温になっちゃって美味しくなくなっちゃって結局飲みきれないとかね

というわけで、せっかくタイにいてフルーツが安く手に入るのだし、家で気軽にスムージーが作れたらいいね!という話になるのはごく自然の流れでした

いやーでも、ミキサーって!
どうせミキサー買うなら先日まで日本に一時帰国してたのだから、日本でミキサーを買って持ってくればよかったとめっちゃ後悔タイで買ってもいいのだけど保証とか修理対応とか微妙だし、日本で買えば、本帰国した後も安心して使い続けられるもんね。

まぁ後悔しても仕方ないしで、ロビンソンデパートや近所の電気屋さんを覗いてみたの。でも聞いたことのないメーカーだったり、もしくは、ちゃんとしたメーカーであっても日本では取り扱いのない機種だったり、、、そもそもコンセントの形がタイと日本では全然違うしね
タイで買っても、絶対このままの状態では日本で使えないよね~
(日本は100V、タイは220Vが標準です)

タイでしか使え無さそうなものを今買うメリットが見いだせず悶々とした日々を送っていたのですが、先週末、子供達が「パパ、ロビンソン行こう!」と言い出し、ロビンソンに行くことに。
子供達は「いつまでも買わないママを待つより、売場にパパを連れて行けば買ってくれるのでは!」という作戦だったみたいで
まぁ、でも、私自身も納得。
習い事に関してはいろいろと散財しているくせに、なかなかこういう購入の決断はふんぎりがつかない母さんです

--------------------

で、ロビンソンデパートに行ってきました

売場ではタイ人女性スタッフががっちり私達をホールドし、やけにティファールのミキサーを勧めてきます。他にもパナソニックやシャープやフィリップや、、、あとクイジナートの高級ミキサーまでいろいろあったんだけどね。
用途や性能、価格面から「ティファールでいっか」ということになりました。

20190902_110251
展示品を実際に動かして動作音も見てみてくれ、というので見させてもらったのだけど、展示品は一部機能が壊れて動かず。一瞬一同不安になりつつ

で、勧められたティファールの機種は、価格が通常1900バーツのものが現在ならセールで1290バーツなのよ!と言われて、他ミキサーの値引き率よりも格段に良かったので、1290バーツのものを買うことにしてレジに行ったのね。そしたら、レジでは1500バーツになってて1290バーツにはならず
時間がかかりそうだったので他で少し用事を足して、後ほどレジに戻ったら、

「セール期間が終わってたから1500バーツです」とのこと。。。
まじか~!

んもーようやく買う気になったのに!
で、結局1500バーツの商品はそれ以上は値引きはできず、代わりに1190バーツのティファール商品を勧められました。最初の商品との値引き率はいきなり悪くなりましたが、まぁ、ミキサーの性能はほぼ同じで、色はかっこいい黒から、いかにも家電っぽい白に変更。更にはグレードダウンのため肉ミンチができるフードプロセッサのアタッチメントが1個減りました。(最初のは2個付きでした)
まぁ、でも、ミキサー自体のワット数は同じだし、作れる容量も同じだし。。。

という訳で1190バーツのミキサーを買ったよ。
もー、セールが終わってるのに値札間違えてたとかは、タイらしいと言えばタイらしいけれど、でも日本でもあるあるだもんね。もう仕方ない。

20190902_105913
という訳で我が家にミキサーやってきました~。
電力600W、6枚刃の、店員が2番目に勧めたミキサーです

ちなみに、このティファールの取説は様々な言語で書かれて分厚い冊子だったのですが、なぜか日本語がありませんでした。日本であれほど普及しているティファールなのに。。
と思ったのだけど、日本は日本で日本ティファールみたいなのがあってそこが「日本向け」のティファール製品を提供して、日本語オンリーの取説を用意しているのではないかな、と思ったのだけど実際はどうなのかな
ちなみに日本のティファール製品は保証期間が1年ですが、私が買ったティファールは保証期間が2年でした。ティファールのWebサイトで登録した後で、2021年8月末まで保証しますというメールが届いたものの、日本でこれ使ってて壊れたら、、どうなるのかな~

ではさっそく作ってみます!!!
買った以上は、毎日スムージーを作ってみようという計画。
今日は「テンモーパン」(スイカスムージー)です

20190902_110051
いつもはカービングで持ってくるスイカが何玉も冷蔵庫に眠っているのですが、今日は買ってきました。今日は30バーツ分(約100円分)のスイカで実験的に
作ってみます。スイカの種を喜んで取る子供達。
今日は珍しく喧嘩していません。買ってよかったかな

Collage 2019-09-02 11_01_41
そしてスイッチオンです!
ちなみに・・氷から入れるのだそうです。早速間違えてしまいました
今日の具材は「スイカ、バナナ、いちごヨーグルト、マナオ汁、ココナッツ糖」です。
バナナといちごヨーグルトは冷蔵庫に余っていたので入れてみたよ
ココナッツ糖は、いまたまたま家でお砂糖を切らしていたので「そのうちソムタム作ろ~」と思って買ってあったココナッツ糖を使いました
写真右側が出来上がりです。あっというまに完成!

20190901_195327
初のスイカスムージーは4人分しっかり作れました!
大人はこのグラスで2杯、子供はもっと大きなグラスで2杯取れました。
さすが大容量の1250ml。ちなみに使ったスイカの量1/4で十分
写真を見ると「リオビールがチェイサー」だね

そして・・その翌日も作りました。

20190902_205053
本日の具材は「サパロッ(パイナップル)+カボチャ+ミニトマト+マナオ汁+
ココナッツ糖」です。
えっ、パイナップルにカボチャとトマト~?? という感じですが、カボチャとトマトは冷蔵庫に残ってた余り物なのでそんなに多く入れてないの。
味は、甘いパイナップルジュースにカボチャのこっくりしたコクとトマトの爽やかな酸味が加わって、これまたまろやかなサパロッパン(パイナップルスムージー)になりました。すごい~!楽しい~!
で、ハズバンや子供達に「これは何が入ってると思う?」と聞いたところ、みんな「マンゴー!」と答えてたよ。確かにマンゴー味になるかも。笑

ちなみに、氷を15個くらい入れるのだけど、スムージーにするととろっとしたシャーベットみたいになって口当たりがとても良くなるのね。ただのジュースよりも飲みやすいしとにかく美味しいです。
果物だけに限らず、野菜もどんどん使えるよね。次女はゴーヤが苦手なのだけど、そのうちゴーヤを混ぜたスムージーに挑戦してみようかな。

という訳で1190バーツのミキサーは「買い」でした
お店で売っているスムージーは60バーツ(約200円)くらいかな、それでも十分安いと思うのだけど、我が家の冷蔵庫の中も無駄になる食材が減るし、
一石二鳥だね

【後記】
そいえば、タイのミキサーは9割以上が、材料を入れる部分がプラスチック製でした。日本だとガラス製が主流だよね。ガラスだと、においが付きにくいという利点があるものの、洗う時はずっしりして重いんだよね。私も当初は「ミキサーはガラス製」と思ったのだけど、あまりにタイで売っているのがプラスチック製が多かったので、結局プラ製にしたの。使ってみて3日たったけれど(3種類作った)、ガラスよりプラ製の方が洗う時に超軽くて楽だから、「全然プラ製で良い!」と思ったよ。

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年09月03日 18:05 | コメント(0) | タイお買い物 | タイごはん
タイのワット(お寺)には様々なタイプがあるのですが(→地獄寺も)、
最近気になるお寺があったので行ってみました。
シラチャからバンコクに向かって、そのバンコクを更に通り過ぎて、、、
ちょいと遠かったです。

20190824_111328
龍がとぐろを巻いて昇っているお寺「ワットサムプラン」
見た目がもう、すごい迫力です

今日がたまたま何かのイベントだったのかわかりませんが、外でお坊さんがマイクでずっといろいろしゃべっていて、更にはタイ人のおじさんおばさん方が敷地内にワラワラいました。地元では人気のあるお寺なのかな(日本人やファランは見かけず)

20190824_111905
龍の建物に入る前に、手前にあるコレにまずはトライ!
龍に囲まれた円形のコレは、中心部に大小いくつかの壺があって、
どの壺にコインが入るかでご利益が異なるというもの。
それぞれの壺の脇にご利益の内容が記載されているので、自分が叶えたい内容の壺を選んで、そこにコインが入るようにお賽銭を入れるのだろうね。
ハズバンはこういう時のために小銭をたくさん持ってきていたので、心おきなく楽しめました。ってゲーム感覚でいいのかな
ちなみに4人の中で唯一入ったのは長女だけで、中央の大きな壺にインしました。
確かにあそこだったらいけそう・・。
(といいつつ私は欲を出して小さな壺を選んで失敗したよ

20190824_112015
まずはこの円柱の建物をぐるっと一回りします。
龍の鋭い爪ががっちり建物をとらえて離さない様子が印象的。

20190824_112553
建物脇には、左右から1つの玉をくわえた龍が並んでました。
この玉の色は、生まれた曜日ごとの色を表現しているのかな。
タイ人は自分が生まれた曜日の色をとても大事にしています。
ちなみに私は火曜日生まれなので「チョンプー(ピンク)」

20190824_112657
建物の真下を歩くと、龍のウロコ1枚1枚までリアルに作られていて、なんというか、気が引き締まる感じがしました。どんな思いでこれを作ったのだろう。ほんとすごい。

建物の中に入ると、まずお布施をするように促されます。女性があれこれ説明書きを指さして「お布施するように言ってるのだな~」と思って20バーツ(約70円)を渡すと、造花のポンマライとこのお寺のパンフレットを渡されて上に行くように言われるので、、、いわゆる入場料なのだろうね。

階段を少し上ると・・

20190901_235302
ここから龍の体内に入ります!
よく見ると、この入口は人の顔だよね。。両脇に両手がついてる
建物にぐるっと巻き付いている龍の体内を通って、たどり着く先は屋上!です。楽しみ~

20190824_113026
龍の中を歩いていきます。
ここって、建物にくっついている龍の中なのよね。
浮かんでいる所を歩いているため怖い気もしなくもないですが・・・

ちなみに、靴は建物に入る際に外に置いてきているため、ずっと裸足です。結構ワイルドなお足元なので、気になる方は靴下を用意した方がいいかも

このトンネルみたいな通路を龍の体に沿ってグルグルあがっていきます。もちろん、途中に窓がある訳でもないので中は少しじめっとした暑さがあるのですが、要所要所に業務用の大型扇風機が置かれているため、たまに扇風機で涼むことができます
でも、わかってはいたけれど、上りは結構ハードでした

20190824_113546
トンネルを抜けると建物の最上階に繋がっていました。
窓の向こうの景色の良さと、手前の龍のウロコの対比に何だか感動。
この窓もよく見たら可愛い

20190824_113650
屋上はこんな景色が待っていました!
バンコクを抜けた郊外のため、周辺は緑豊かです。
って、木々の中に亀の甲羅を発見!!気になる~!(後で行ってみます)

20190824_113817
屋上なのですが、更に階段をあがって上にのぼることができるため、
屋根があります。柱の絵も素敵

20190824_113936
↑この顔が、さっきの龍トンネルの入り口の顔なんじゃないかな~。
ちなみにこれは何なのだろう。タイでよく見かけるの。
神様?ヤック(鬼)?

20190901_235356
更に階段をのぼりました。超~高い!!!眺め良すぎ!!!
ですが、家族全員が高所恐怖症のため、子供達のテンションは下がり、
「早く降りようよう~」と口々に言ってきますもー
ひとまず、入口でお布施をした際にもらったポンマライをブッダに捧げます。

20190824_114105
そして龍の頭!!!
ようやく会えた~!大迫力で感動します。
ブッダの蓮のお花が可愛い

20190824_114155
隣りの建物だったかな、屋根にテパノン(天使)がいて美しいです。
この写真の中にテパノンが何人いるかわかりますか?
私はテパノンが大好きなので、そのうち大型テパノンを買いたいな~と思いつつ

20190824_114328
かっこいい屋根。夜は中央にあるこの玉が光るのかな。
ちなみにこの景色のはるか向こうにはバンコクの超高層ビル群がニョキニョキ見えました。東京で言うと、恵比寿ガーデンプレイスタワーから新宿の高層ビル群が遠巻きに見える感じ。(ちょっと近すぎかな

20190824_114407
見て見て~この写真!
龍のヒゲに太陽が輝いて超かっこいい!

この写真を撮っている頃には、もうハズバンや子供達はさっさと階段を
下りてました・・。景色最高なんだけど、何しろ高所だからね

20190901_235515
建物を出て、また龍の体内トンネルを通って戻ります。
不思議な造りだよね

トンネルを歩いている最中もすれ違うのはタイ人ばかりでした。
日本人にはまだあまり知られてないのかも。

20190901_235541
屋上から見下ろしたときに見えた亀の甲羅を探したら、、ありました!タオ(亀)です。ちゃんとした神聖な場所だと思うのだけど、顔が可愛い

亀の中もまた、トンネルみたいにらせん状に少しくだって歩いていくと・・

20190824_115950
広角レンズで撮ったので中心部がわかりづらいですが、ブッダの足跡が祀られてありました。これはバンコク国立博物館でもよく見かけていたので、私よりも先に子供達が「あれ、ブッダの足跡だよ~」と気づいたよ。さすが。
(バンコク博物館の記事は→コチラ

20190824_120156
敷地内は結構広くて、池にかかる橋の龍もまたかっこよかったです。

20190824_120434
白い象さんもいたので写真を撮ろうとしたら、、、
はるか向こうに建物に巻き付く龍の頭が!!!

そういえば、屋上から龍の頭は撮影できたけれど、
「建物+建物に巻き付く龍の体+屋上の龍の顔」の全体を撮影した写真がないな~ということに気づき、どこからか、そんな全体像を撮影できるスポットがあるのではないかということで、その辺を歩いてみました。

20190824_121142
建物周辺を歩いてみたものの、龍のお顔が見えず建物高すぎ。
結局最初に車を降りた場所に戻ってきてしまいました。
ちなみにこの写真、建物の上に虹みたいになってるよね!子供達が「虹だ~」と興奮していたのですが、これは虹に見えるようで、そうではないと聞いたことがあるような

で、ここでタイムアップ。
車に乗って移動しよ~としたところ、、、ハズバンが

「あ!見えた!」

と見つけました。

20190824_121831
建物+巻き付く龍の体+龍の顔です
本当はもっと全体を美しく撮ってみたかったけれど、これが限界でした
しっかし、私達はあの龍の体内を歩いたのか・・と思うとやっぱり少し怖いかな
タイ人の発想ってつくづく面白いなーと思いました。

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年09月03日 05:02 | コメント(0) | タイ観光

2019年09月02日

一時帰国が終わり、出かける予定も作らず家に引きこもった一日でしたが、今日は木曜日。ちょうど木曜タラートが開催される日だったので行ってきました。
まだまだ夏休みで子供達も家にいたため、一緒に出掛ける予定でしたが、長女と宿題の件で大喧嘩してしまい(←私が)、長女は家に置いて今日は次女と一緒にタラートにゴー

次女は昔からこざかしいのでイライラすることは絶えないのだけど、長女は思春期なのか、ここ最近、なんかむつかしい。「なんかむつかしい」っていうのが思春期なんだろうな。(遠い目)

さてさて、気を取り直してロビンソンデパートに向かいます。
木タラはロビンソンデパートの脇道~駐車場にかけてお店がわっさり出てました。最近お店が特に増えたような気がします

20190822_182326
スクンビット通り側から歩いていきます。
この辺は雑貨とか服飾関係がズラー。

20190901_180740
ケバブ屋さん!!!タイ人にも日本人にも大人気です。
今日はお客さんが誰もいなかったので「今だ!」と、すかさず買いました!そういえば、このケバブ肉は、いつもお店のおじさんがナイフを持って手作業でカットしていたの。でも、今回は、電動カッターみたいなので上から「ジジジジ~」と、スピーディーかつエレガントにカットしていました。ハイテク~~

20190822_182645
ケバブ1個60バーツ。(約200円)
これが結構大きくて、うちは家族4人でこれを4等分していただいてます。
1人じゃ絶対多い。2人で1/2ずついただくと満足~~な感じかな

20190822_182811
タイ寿司。
今日もタイ人でここだけごった返してる。
日本のお寿司とは全然違うんだけどね

20190822_182933
「ンゴ」(ランブータン)と「マンクッ」(マンゴスチン)
1㎏30バーツということです。1㎏100円。。やす~。

20190822_183753
次女と私はランブータンには目もくれず、こちらの果物屋さんへ。
次女は「ファラン(グァバ)」と「アグン(ブドウ)」が大好き。
タイの生活に戻ったら、タイのフルーツが食べたくなったので買うことにしたよ。
私もファランは大好きなのでファランを1㎏買おうとしたのだけど、「アグンも一緒に併せて1㎏でもいいよ」と店員さんが教えてくれたので、両方をミックスして買いました量ってもらったらぴったり1㎏で、60バーツ(約200円)。
どれくらい買ったのかは後ほど(量り売りなので、1㎏未満でフルーツを買ってもOKです

20190901_181208
日本でお寿司だのさんざん美味しいものを食べてきたのに、
「プーパッポンカリーが食べたい」と思いついてしまい、カレーを買うことに。。カレーを買おうと思ったのだけど、店員さんに「他にお勧めはありますか?」と尋ねたら「トムヤムカームー」を勧められたの。という訳で、今回はプーパッポンカリーをやめて、トムヤムカームーにしました。2人分くらい入って50バーツ(約170円)。タイ料理やすい

ちなみに、トムヤムカームーは、「トムヤムクン」でよく聞くところの
「トムヤム」が頭についていますが

トム:煮る
ヤム:和える(まぜる)
カー:足
ムー:豚

なので、要するに「豚足タイスープ」なのかな。
コラーゲンプルプルの豚足の他にもキノコとか具材がいろいろ入ってて豪華でした。これで50バーツ。。(写真撮り忘れました

20190901_181150
日本から戻ってきたばかりだし、タラートであまり買うつもりがなかったのに、カオカームーを買ってしまいお買い物魂(食欲)に火がついてしまいました。
今日はいろいろ買っちゃう
という訳で、いつものお店にも行きました。
イサーン地方の「ネームクルック」屋さんです。

20190822_185152
ビニールで小分けにされたネームという発酵肉と、写真左にあるライスボールみたいなのに混ぜて、あとはいろいろトッピングして出来上がり。トッピングのパパイヤとナッツがアクセントになって絶妙です。何も言わないとめちゃめちゃ辛くされてしまうため「ペッニンノイ(辛さ少々)」と言って、控えめにしてもらいます。(それでも辛い)

Collage 2019-09-01 18_18_52
アヒル肉屋さんとか、プラー(お魚)屋さんとか、靴屋さんとか。。昨年、バンコクのナイトマーケットで買ったサンダルを最近履いていたのだけど、先日日本に履いていったらもうボロボロになってしまったため次女が心配して「私がサンダル選んであげようか」と言ってくれました。
他にも、ミカンジュース屋さんとか、、、あとは写真右下の長い豆。これはどーするんだろう。以前、一度だけ買って持て余してしまって、とりあえず豆を取り出してカレーに入れて煮込んでみたんだけど、それだときっとこの豆の良さを
生かしきれてないような。

Collage 2019-09-01 18_23_54
パン(スムージー)屋さん。タイ人はパンが大好き。
特にテンモーパン(スイカスムージー)が人気らしいです。写真右上は昆虫屋さん。イサーン地方の人達の重要なたんぱく源であることから、まだまだ需要はあるみたい。いつも美人なお姉さん方が並んで買っているのを見かけます。写真下中央の写真は、これはメロンかな。1㎏35バーツだって。1㎏のメロンだったら100円だよね。。写真右下は八百屋さん。いろんな葉っぱやハーブがありすぎて本当にわからない

20190822_195358
帰宅しました~。
これが本日買ったファラン(グァバ)とアグン(ブドウ)です。
全部で200円。
ファランは、タイに来て食べたフルーツの中で、マムアン(マンゴー)に次ぐくらい私は好きかな。リンゴと梨の中間みたいな食感と風味で飽きないの。ブドウは、、、次女が「食べたい!」というので買ってみたのだけど、すっごい美味しくてびっくりしました!種が入っていなくて皮もやわらかいので、よーーーく
水洗いして、そのまま食べます。
やっぱりタイはフルーツが美味しいな~

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年09月02日 12:17 | コメント(0) | タイごはん

2019年09月01日

私が住んでいるコンドミニアムは、建物は結構古いのですが、シラチャの街の
中心部にあります。ほんと、立地だけはすごく恵まれていると思いつつ。

そんな街の中心部なのに、我が家のベランダにサルがでました。

日本から戻ってきてまだ子供達も夏休みで家にいて、私はリビングのソファで
ボヘーっとしていたら、、、すぐ目の前の窓辺に人影を感じました。
ふと見てみたら、、

おサル~!!!

人影ではなく、サル影だったんですな。

20190901_124505
窓辺にいきなりこんな感じでサルがいたら絶対びっくりするよね
座り込んでじっとこちらを覗いてました。こわい~

で、、、
長女や私と窓越しに目が合っても完全スルーなサルでしたが、
何故か次女と目が合うと、

20190901_124524
威嚇!!!

なぜ次女だけに威嚇してくるのかその時は謎でしたが、
「次女も同類のサルに見えて威嚇してきたのかな」と考えたら
ストンと落ちました。笑

次女、したたかな子ザルっぽいもんな~

威嚇してくる時は窓を叩いてくるから怖くて窓を開けられなかったよ
フロントのタイ人スタッフを内線で呼んだのだけどすぐに来てくれず・・

20190901_124540
そうしているうちに、うちの鉢植えの雑草を食べ初めました。
ドリアンとかプリック(唐辛子)とかパクチーとかいろいろ植えてたけれど、
夏休みに私達が一時帰国しているまにいろいろ枯れてしまって、雑草くらいしか生えてなかったの。
雑草を抜いて食べてくれるくらいならありがたかったけれど、この後、ベランダの水道の蛇口をひねって水を出しっぱなしにして、鉢植えをひっくり返して食べ物がないか土をひっかきまわして、そのうちによそのベランダに移って行ったのはさすがにドン引きしたよ。。

水道の水も出しっぱなしで止めたいのだけど、ベランダに出た瞬間またサルが出て威嚇してきたら怖いし、そうはいってもベランダぐっちゃぐちゃだし。。。

フロントにその後2度、内線で「サルを追い払ってほしい」とか「水道を止めてほしい」とお願いしたのだけど、

「サルハモウイマセン~、自分デ水道トメラレマセンカ?」

とカタコトの日本語を言ってくるだけで、全然来てくれませんでした。
何のためのスタッフなの~。
これでベランダに出てサルに襲われたらどーしてくれるの

しばらく部屋で様子見していたものの、サルはもう来なさそうだったし、水道出しっぱなしも嫌だったので自分でサッとベランダに出て蛇口を閉めました。
その直後に用務員がやってきたよ

こういう時に日本人スタッフがいるコンドの方がいいのだろうな~と思いつつ

40秒程度ですが動画があります。
サルが次女を威嚇して水道の栓をひねって鉢植えをひっくりかえすところまで。



ちなみに、サルはタイ語で「リン」、「来る」は「マー」、
「(どこどこ)~に」は「ティー」、「ベランダ」は「ラビアン」だから、、
「サルがベランダに来た」は、「リンマーティーラビアン」、かな

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年09月01日 15:08 | コメント(0) | タイの日常
よーーーやくタイに戻ります。
8月1日から21日、、、長かったようであっというまでした

20190821_131629
何しろLCC利用なので成田空港から出発です。
LCCなので1人7㎏まで、私と子供2人で合計21㎏の機内持込でしたが、かなりパツンパツンでした預入荷物を申し込めば追加で荷物を増やせるのだけど、そしたらLCCの格安料金のメリットがなくなっちゃうからね

20190831_131053
座席についての子供たちのルーティン。
機内の非常口の確認など、今日も念入りです

20190831_131108
出発時刻から30分くらい遅れて離陸したはずだけれど、なぜかタイには時間ぴったりに着陸しました。ドンムアン空港からA1バスに乗って「モーチットマイ(北バスターミナル)」へ。A1バスは1人30バーツ(約100円)。

20190821_193409
A1バスはモーチットマイで私達を降ろして行ってしまいました。
モーチットマイまでの乗客はいつも私達くらいしかいません
(ほとんどは、手前のBTSがあるモーチット駅前で下車します)

20190821_193445
モーチットマイ(北バスターミナル)です。
ここには、一時帰国から帰ってきた時に利用するし、プーケットやチェンマイからの長距離バスに乗った時も利用するので、、、私個人的にはかなり馴染みのある場所になってしまいました
(ちなみに日本人を見かけたことは殆どありません。タイ人ばっかり)

20190821_194439
シラチャ行きの最終便(20:00)に間に合いました。
20:00の最終便を逃したら、あとはパタヤ行きのバスが22:00まで出ているので、パタヤ行きを利用しましょう。(シラチャで降ろしてくれるか要確認)
私と長女はそれぞれ97バーツ(約330円)、次女は78バーツ(約265円)。

タクシーを使ってシラチャまで帰る人もいるけれど、ドンムアン空港からは2000バーツ。約6800円です。それに比べたらバスは全然格安よね

20190831_131135
シラチャ行きかどうかをよく確認して乗車します。

20190821_200213
既に車内には乗客が数名いたのですが、、子供たちの座席がビショビショに濡れていました。あれ?と思って通路を見ると、通路もビショビショ。でも、濡れた人が歩いた形跡がなく、上から降って水たまりになっているように見えたので
天井を見たら、、、、雨漏りしていました。
まさかの雨漏りバス

車内は満席ではなかったので、子供達は他の乾いた座席に座ってもらったよ

モーチットマイからぴったり2時間後にシラチャに着きました。
移動中は、、、子供達も私も撃沈。出発した瞬間に寝ちゃった。
起きたらもうシラチャロビンソン前

20190821_222259
ロビンソン前に到着です。
家はここから近いので本当にありがたいです。
トゥクトゥクのおじさんが「乗らないか」とワラワラと近寄ってきますが
家がそこなので、「マイアオ(要りません)」

さてさてまたシラチャの生活が始まります~

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年09月01日 13:59 | コメント(0) | 一時帰国
青森帰省にっきもこれでおしまい。
最後の最後に合浦公園に行きました。

20190831_125746
私のパワースポット「合浦公園」ですが、ポケモンのお宝スポットでもあるみたいね。(私はやらないけど
家の近所だし毎日行けばいいのに、帰省中は結局ほとんど行かず。
海辺の方は一度も行かなかったので、青森を発つ直前にちらっと寄りました。

20190819_093801
合浦公園の海ってめっちゃパワーもらえます。
はぁ、良かった。一目見られたからまたしばらくは大丈夫

20190819_132410
ひまわり畑。
時期がギリギリで元気はなさげでしたが、でもいっぱい咲いてました!

20190819_133059
ひまわりは見てて飽きないね。

20190820_181823
横浜。赤レンガ倉庫前でイベントが開催されていました。
ここをまっすぐ行くと突き当りは真っ白い砂が敷き詰められていて、
まるでビーチにいるかのような雰囲気でした

20190820_182008
Barコーナーもあっておされ空間だったよ。
日本もいろんなステキスポットがあるんだな~。


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年09月01日 12:05 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
なんだかんだ、明日、青森を後にします。
というタイミングで、弟&甥っ子(次男)がやってきました。
甥っ子(長男)は今年受験生で、今回の帰省では来れなかったのよね。
受験生ガンバレ。

明日にはサヨナラしちゃうし、甥っ子とうちの子供たちも一緒に遊ばせたいと
思い、平内まで行ってきました。またしてもや平内

20190818_143447
弟がいると弟が運転手になるのでめちゃめちゃ気が楽です
ここは駐車場が広々していて、すぐそこにトイレもあるし、海の家も何軒もあっていけすの釣りも盛り上がっていて良い場所だと思います

20190818_152437
カニ取り~~。
うちの子供達は先日も来てたので勝手がわかるのですが、甥っ子はこういう場所でカニを取ったことがないらしく「うわぁ~!」とか「キャー!」とか
リアクションしながら楽しんでいた模様。笑
ちなみに私の弟までもが「こういうのやったことない」と言っていて、
甥っ子と一緒に「うわぁ~!」とかやってました
それでも何匹かカニを取ってたよね。大健闘でした

20190818_153806
なんだかんだ1時間以上はみんな集中してたかな。
みんなで「カニがいたぞ!」とか「カニ逃がした!」とかやりとりしてたせいか、近くにいたカップルのお兄さんとお姉さんが、「カニ良かったらどーぞ」と数匹つかまえてくれたり。

20190818_154531
カニ取りに夢中で今日も大島には上陸できず。。

20190818_155534
最後は子供たち3人でカニをリリースしたよ。
みんなバイバイ~。

20190831_130333
ばーばと孫3人。
来年は受験が終わって高校生になったお兄ちゃんも一緒に遊べたらいいね

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年09月01日 11:41 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
以前から気になっていた「あおもりマルシェ」に行ってきました
毎月開催されてるんだって。

20190831_124130
広い敷地内で開催されてました。
駐車場も目の前で、さっくり駐車できた!

20190818_095647
日本のスイカってどれも1000円以上するもんだと思ってました。
(ちなみにタイでは1玉200円程度)
こちらのスイカは1玉300円~400円。
後述する「スイカ種とばし大会」でこちらの農園のスイカが使われていて私も食べてみたけど、南国タイのスイカと変わらないくらい甘くてびっくりしました

20190818_095943
これ、先日のBBQの時に持ち寄られたプチトマトかな~。(→コチラ
1粒1粒が大事に箱詰めされていて、フルーツみたいな食感で甘かったです。
ちなみに、売っているのはその農家さんだよねきっと。
各テントで販売されているものがとても新鮮で手がかかっていて、それを作った人と直接やりとりしながら買えるのってすごく貴重なことだよね

20190831_124955
こちらのテントでは「メロン3種類食べてみて!」と言われて試食したよ。色が全く違うメロンなのだけど、味がまたどれも角度が違う美味しさで悶絶しました。

20190818_100128
イベントでは「クイズラリー」が開催されてました。
クイズラリー、、、子供達は好きだよね。笑
とーぜんやります。
が、結構、かなり、、難しかったです
難しい分、子供達も真剣に考えるので、それもまた楽しかった

20190818_100345
スーパーで普段見かけないような野菜も多くて楽しかったです。

20190818_100533
地場野菜だけでなく、こういうのも作ってるんだね~とガン見。
青森すごいな~。しかもおされ風でかっこいい(←表現が貧相な私)

20190818_101022
雑貨屋さんもいろいろありました。

20190818_101352
お花屋さんもー。
200~300円から売ってたので、ついつい買ってしまいそう
(タイに持っていけないけどね

20190818_102008
ふんどしパンツ!!!!
写真向かって左にハンガーで吊るされているものがソレです!
あまりに衝撃すぎたのでいろいろとお話を伺ってしまいました。
使い心地とか使い方とかその場で聞けるのもイベントの良いところですね

20190818_102114
フードコーナー。
いろいろありすぎて圧倒された。。楽しい。。
サヌックマークカー。(めっちゃ楽しい)

20190831_124408
クイズラリーで悩んでいた子供たちにヒントを教えてくれるお兄さん。

20190818_102843
沖縄料理屋さんも発見!
ついついサーターアンダギーを買ってしまいました。
90円というと、沖縄の道の駅「許田」で売っているめっちゃ美味しいサーターアンダギーと全く同じ価格です。(許田が値上げしていなければ

20190831_124451
またしてもや子供たち、クイズラリーでお兄さんにお世話になってる!!
てか、お兄さんとじゃんけんしてました。楽しそう。笑

20190818_104806
会場中央に休憩スペースがあって、各ミニテントにテーブルが1つずつあって、1グループずつゆったり座ってくつろげるようになっていました。
母に「私は場所取って待ってるから子供たちとてきとーに買ってきて」とお願いしたら、母、「ワダコーヒー」というお店でコーヒーを買ってきてくれました。ワダコーヒーって私は知らなかったのだけど、これで1杯500円!すごい~本格的~。他のテントでは200円だったり100円だったりのコーヒーも売ってたけどね、いやーこういう時だからこそ気合いれたコーヒーをたしなむのもいいかもですな。
コーヒーはストロングな感じでおいしゅうございました。
サーターアンダギーがね、、、、ずんごい美味しかった
子供たちにお小遣いを渡して「この予算内で食べたいもの買っといで!」と言って買いに行かせたのだけどそのお買い物ツアーも子供たちには楽しかったようで、頭をひねって予算内におさまるように計算して買ってきた模様でした。

20190818_110551
炎天下でしたが、巫女さん姿の女の子たちも爽やかに踊ってました。

20190818_111517
マルシェ会場の脇には遊具が~~。
こりゃ子供たちいっちゃうよね

20190831_124649
子供たちはひとりで乗れなかったはずだけど、、乗れるようになってました。
成長してるのね

20190831_124733
正午にスイカの種とばし大会が開催されました。
子供の部に長女次女、大人の部に私も出たよ。
まずは次女から。飛距離1.4ートル

20190831_124752
長女の番。1.9メートル

子供の部は、もっともっとツワモノがいて5メートル以上飛ばしてました。優勝者にはスイカ1箱(5~6玉入り)がプレゼント。2位はスイカ2玉。3位は1玉。

大人の部のトップバッターは私で、まさかの4.5メートルで我ながら「すっごい!」と思ったのですが(笑)、やはり上には上がいて、7メートルくらい飛ばしたおじさんが優勝してました
子供たちは「明日からスイカの種とばしの練習するぞ!」と意気込んでたけど、、、家の中でやるのはやめてほしい・・

20190831_124809
乗馬コーナーもありました。みんなじゃんじゃん乗ってた~。
が、あまりに暑かったせいか、なかなか動きたがらないお馬さんも

あおもりマルシェ、楽しかったです。
雪が降るまでは毎月開催なのかな。(青森は雪があるからね
ピクニック気分で楽しめるからいいな~。
また帰省のタイミングで開催されていたら行きたいと思います


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
ダッツ: 2019年09月01日 11:01 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり