2020年01月 アーカイブ

2020年01月30日

(昨日にっきです)

今月初めに本帰国したばかりですが、今日から職場に本復帰となります。

ってね、今日から会社に行くわけでもないの。
1月4日に帰国した後、土日挟んで1月7日から毎日出勤してたの

当初、会社からは「1月4日に帰国するなら1月6日から来てね」と言われててね。いやーでも土曜日に帰国して、土日挟んで週明け月曜日にはガスの開栓の立い合いしなきゃガスも使えないし、役所に転入届け出さなきゃだし、子供達の転校手続きもしないと子供達も学校通えないもんね。だから「6日は出勤無理なんですけど」って言ったの。そしたら会社からの返答が、

「じゃあ、6日の午後からなら来れますか」

だって
いやいやいやー無理です。年始の役所なんて激混みだし午前中に全てが終わるなんて到底考えられません、と言うと「では社内で検討します」と言って終わり。結局は1月7日から会社に行くことにはなったのだけど、その連絡も、出勤前日の1月6日だったからね。んもぅ、恐ろしいわー。

で。
1月7日から休職最終日となる1月28日までは、私は「慣らし出社」といって、いわゆるリハビリ的な出社をしていました。約2年間休んでたもんね

でもー、7日に出勤してみたらば私が使えるパソコンが無い。パソコンは社内で厳重管理されているから、休職中の私には貸し出せるパソコンが無いと。
という訳で、この3週間は、ひたすらシュレッダーやったし、ごみ捨てしたり、他の営業マンの名刺整理したり、、でした。「1月6日午後から来れるの?」と急かされたのは一体何だったのか

ちなみに休職中の「慣らし出社」は、お給料が出ません。朝から夕方までいても、私のステータスは「休職中」なのでお給料は出ないの。でも、休職中の人には健保や共済会から最低限の補助がでるので、いくらかでも支給されるのはありがたいですが


・・・という3週間を過ごし、1月28日までの休職も終わり、会社からも「もう大丈夫そうね」と判断されて、晴れて「本復帰」となりました。

はー
長いようであっという間の3週間。
最初は「お給料が出ないのに何で毎日通うんだ〜」と嫌にもなりましたが、本復帰日の今日はすでに職場になじめているので、この「慣らし出社」は良かったのだろうなぁ。

今日からまたぼちぼちがんまります

20200129_083016
本帰国して2-3日たった頃、家の窓辺で発見。
ヤモリですなー。
タイではチンチョー(ヤモリ)があっちこっちにいますが、まさか日本に帰ってきた直後に日本のヤモリに遭遇するとは思いませんでした。
ヤモリは家守と言われ、お家を守ってくれると言われていますが、タイに住んでいる間、家を守っていてくれたのかな〜〜、、

と思いつつ
トトロだったら「ススワタリ」かな

さてさてまた頑張ろ〜。


↓参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです。
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2020年01月30日 08:39 | コメント(0) | Diary

2020年01月28日

結構さかのぼりますが

※ちなみに、帰国後の今の私のインターネット環境がとんでもない遅っぷりで、写真など大量に投稿するなど到底できないのですが、書き途中のブログがいくつかあったため、ネットが開通するまではそれらを上げていこうと思います

ハズバンの会社の同僚とそのご家族で、送別会を開いていただきました。場所は私達が何度か通ったお店「ドゥアンタムタート」
そこまで常連というほどでもなかったのですが、親も楽しい&子も楽しい&そして美味しい‌という訳で、かなり気に入っていました。(過去に行ったにっき→コチラ

20191208_174129
今日は子供たち4人。
「ドゥアンタムタート」には様々なタイプの席がありますが、相変わらず私は池に面したお座敷席が好きなため、またしてもや「クルンテープ(バンコク)席」にしてもらったよ

20191208_175144
なんと!!
お店のオーダーがタッチパネル式になっていました!まじかー
こんなお店を作っちゃうオーナーはきっとかなりの立地な方だろうし、こんな「大自然な青空レストラン」でもタッチパネルを導入するのは朝メシ前なのかもね

20191217_175710
まだ明るい時間帯ですがカンパーイ
子供たちはお水ですが、定番のシルバー容器にストローをさして飲むスタイルです。

20191208_180654
ドゥアンタムタートの名前がついた「ソムタム」。プラーがどうのと言われたのだけど何か注文を間違えてしまったらしく、豚の皮をあげたものが今日はついてこず、いつもと違う感じに思えました。。まぁ、オーダーが思ったより違うのも、タイあるある
混ぜ混ぜしていただきます

20191208_180913
あっという間に夕日タイム。
そいえば、景色の奥の方に何か電気がついてるところがあるでしょ、この奥一帯をさらに店舗拡張したんだって!びっくりよもー。店内広過ぎ!お料理運ぶ人も大変よね
ちなみに奥の拡張エリアにはライブスペースとキレイなトイレも建てられていました。すんごい。

20191208_181111
子供たちがブランコ乗りに行きました

20191208_181851
焼き魚。
我が家だけだと大皿過ぎて余してしまいそうですが、大勢で来るといろいろな種類のお料理が楽しめて良いよね

20191208_190747
食事も一段落し、子供たちと一緒に新エリアに探検に行ってみます

20191208_191422 
広っっ!
食卓は今までの座席よりは簡素な造りだけど、ステージもあるし、ここで音楽イベントやったら楽しそうお料理も美味しいしね〜

20191208_192257
更に拡張されたエリアを歩いていくと何故かニワトリ小屋が!しかも1羽、外に脱走してたよ

20191217_175812
いつのまにこんな場所作ったんだ。。
オーナーすごいなぁ。
自撮り好きなタイ人が喜びそうなスポットいっぱい。

20191208_192545
以前ここのお店は24時間営業だったらしいけれどいまは夜はちゃんとお店閉めてるんだって。確かに24時間開けてたらそのうち住み始める人とか出てくるよね、、、

20191217_175856
と、ここで送別プレゼントいただきました。
お花とかチョコとかありがとう〜!

20191217_175929
子供たちにタイ式かき氷を注文したよ。
タイのかき氷って、中にカステラみたいなのとか黒いゼリー(仙草ゼリー)とかいろいろ入ってくるのよね、、結構好き嫌いが分かれるやつ。笑

20191217_180022
店員さんに撮ってもらいました。
このとき、私のスマホのカメラが調子良くなくて、店員さんが撮影しながら試行錯誤して困ってたのが印象的でした

20191217_180114
これまた新しく設置されてた「立ち飲みバー」的な小屋‌帰り際にここだけはハズバンのゴチで大人の皆さんで乾杯してひと飲みしたよ。
フルーツ系のお酒で、ガラス容器にタイ文字で書かれてたのだけど、いまいち意味がわからなかった
この日はお花やプレゼントをいただいただけでなく、我が家はまるっとご馳走になってじまいました。ありがとう〜ご馳走さまでした

20191209_094952 
頂いたお花とかチョコとか。
チョコは言うまでもなく嬉しいのですが(笑)、お花もらえるのってほんと嬉しいです。最近誰からもお花もらうことなんてないからなぁ、、、(遠い目)

さてさて、もう少し本帰国とか旅行ネタが続きます

↓参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです。
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2020年01月28日 12:50 | コメント(0) | タイの日常 | タイごはん

2020年01月24日

1/4に本帰国しまして、翌日1/5に楽天ひかりを申し込みました。受付窓口の店員さんは「3月は混み合いますが1月なのでガラガラですよ〜」というので、申し込み後、2-3週間あれば自宅でネットが使えるようになるかなぁ〜と思っていたら、工事日は1/29以降!!(しかもその日程も申し込んでから2-3日で折返しの電話がありますよって言われたのに、1週間たっても電話来ずこちらから連絡してようやく繋がった)で、私が会社を休めるのは2月初旬のため、工事日は2月に入ってからにしてもらいました。
という訳で1ヶ月近くPCでネットできません

ネットならスマホでできるじゃん!

と思うでしょ!?

スマホのSIM契約については、私がタイにいる間は、楽天モバイルで一番安値の「月額1250円プラン」を使っていたの。これは、タイに住んでいる間でも日本にいた頃の電話番号が担保できるのと、私が2ヶ月に1度帰国し、会社に行っていたのだけれど、帰国した際はいつでもそのSIMカードを挿せば通話もインターネットも可能なので重宝してたのよね。

ちなみにその月額1250円の最安プラン、インターネットが200kbpsの超低速っぷり!!‌その代わりその速さで使い放題なのだけど(それ以上遅くなることもないし、ネットができなくなることもない)

でも、その超低速プラン、そこまで粗悪なものてはなく、電話はもちろんできるし(たまに雑音入る)、LINEはサクサク、Facebookもそこそこ、インターネットはちょっと待つかな〜程度だったので、まぁ月額1250円だしこのまま使い続けようかな〜、と思っていたの。

でもねー、やっぱり毎日使い続けるとなると別だね。家ではWi-Fiがまだ無いし、通勤電車でネットしたいのになかなか開かないとか結構小さなストレスが重なって、ひとつ上の月額1600円プランに変えてしまいました。これで3.1ギガまでは高速通信ができるようになる、、、はず
ちなみに、プラン変更が反映されるのは2月からだそうで、結局今月いっぱいは家にひかりも通らず、Wi-Fiもなく、スマホも200kbpsの超低速で超スローな日々を送ることになります。

友達から教えてもらったのだけど、自分のスマホの通信速度を測定してくれるホームページがあるとか。


20200114_192407
120kbps!!!

200kbpsもなかった!
重い。重すぎるわ〜。

という訳で、いつも写真てんこもりなタイ日記は2月以降になる予定です。

↓参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです。
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2020年01月24日 12:44 | コメント(0) | Diary

2020年01月17日

真冬とはいえめっきり暖冬な日本でありがたい今日この頃。今朝の通勤では、中目黒で電車を乗り継ぐところを、うっかりそのまま渋谷まで行ってしまいとても焦りました。渋谷に着いてすぐ引き返しましたが。
早めに家を出ておいて良かった。。

そんでもって、まだまだシラチャにっき。

シラチャ界隈でホテル式なコンドミニアムに住むご家族は多いのだけど、ムーバーン(戸建て)に住むご家族も結構いらっさるのです。本帰国が近いという話を聞いて、ムーバーンに住む長女のお友達が「泊まりにおいでよ」と誘ってくれて、ついでに次女も一緒にどうぞということになり(ママは大助かり)、1日だけお泊りさせていだくことになったのでした。

そのムーバーンに子供達を連れていき、お友達のおうちに届けて、そこのママさんとも話し込んじゃったりして、失礼したのが空も暗くなり始めた頃。

ムーバーンは、うちから少し離れたところにあるので、さてどうやって帰ろうか(コンドミニアムのサービスバスはこの日お休みだったの。使えないわ〜)、乗り合いバスで格安なソンテウはこの辺走ってないかとかウロウロしてみたのですが、、、

ムーバーンの(ほぼ)隣りにタラート発見!!

20191209_181029
最初はお祭りか何かがやっているのかと思ったのだけど、、「Big Food」?中ではどんなことになっているのだろうと、いそいそと中に入ってみました

20191209_181618
中、すごー!!!
超盛り上がってるじゃないですか!
夕方18時くらいでしたが、すでにタイ人たちがテーブル席で夕ごはんを食べてたよ。ちなみにこのときは日本人は皆無。だったのだけど、ムーバーンのママさんに後日聞いたら、「日本人も結構利用してるし私達もよく行くのよ」とのことでした。こんなめくるめく場所があるなんて知らなかった

20191209_181107
「Big Food」というだけあって敷地内はオール飲食店でした。何十店舗あったのだろう。とにかくいっぱい。

20191209_181252
新鮮なジュースが30バーツ(約100円)で飲めちゃうのだから、かなりローカル感満載よね

20191209_181153
そうそう、この時、私のスマホのカメラが壊れてたんだ。こうやって撮影すると、メニューなんか全体をクッキリ取りたいのに中央だけ焦点があって、外側がボケるという、、そんなボケ感いらないのに‌(直したにっきは→コチラね)
スマホの話はさておき、タイ料理だけでなく普通に洋食もありました。

20191209_181214
お店がありすぎて選べない。。(タイあるある)

20191209_181325
日本ぽいお寿司屋さんもあったよ。

20191209_181412
敷地内のテーブル席ですぐ食べられるのもいいよね。手前のテーブルのカップルが食べているのは、、、土鍋のチムチュムかな?‌(チムチュムにっきは→コチラ)

20191209_181834
「バンゴハン」??
でも、ムーバーンのママさんいわく、ここの日本料理屋さんがなかなかいけるのだとか。

で、タラートをぐるぐるしてみましたが、結局今夜の夕飯は私ひとりでね。(子供達はお泊りだしハズバンは飲み会だし)という訳で、家でしっぽり食べられるもの、、、という観点で選んだものは

20191209_182556
ソムタム。笑
それがねー、ちょうどこの日の昼間にタイ人のママさんとおしゃべりしてね、そのママさんは旦那さんが日本人だから流暢な日本語で教えてくれたのだけど、、その方がイチオシなソムタムは「ソムタムラオ」なんだって!

ソムタムラオの「ラオ」は、ラオスのラオで、私が今までよく食べていた日本人でも食べやすい「ソムタムタイ」とは違って、ナッツは入っていないし、イサーン地方特有の「プラー」(魚の発酵したやつ)が入ってるからにおいが独特なの。日本人には勧めない、でも私は大好きだから家で大量に作って(しかも激辛唐辛子をいっぱい入れて)一人で食べてるの。だって日本人の旦那もうちの子供も誰も一緒にたべてくれないんだもん。寂しく食べてるのよ〜。

とのことでした

そんなこといわれたらめっちゃ気になるじゃん!!何その「ラオ」は!食べずに本帰国できないわ〜

という訳で、ソムタム屋さんで「ソムタムラオください。辛さは少しで」とオーダーしようとしたら、すぐ近くにいた若い女性のタイ人が「ワタシスコシダケニホンゴハナセマス〜。ニホンジンラオハススメナイ。ソムタムタイガイイデス」みたいなことを言われたの。なんて親切なタイ人なのだろう‌いやでも私の頭の中はもうソムタムラオでいっぱいなの!どうかラオを食べさせて!

という訳で注文しました。笑

20191209_202106
おうちで一人でしっぽりいただいたよ。
ソムタムラオ、全然いけた!
プラーの風味がたまらんー、やみつきー
付け合せの葉っぱ類もよく合いました

20191209_205648
そういえば、タイで有名なM150。
初めて勝って飲んでみたよ。
すごい安いんだけど、日本で言うところのオロナミンC的なもの。ちなみに、私は会ったことはないけれど、シラチャですごいエネルギッシュな奥様がいて、その方は毎日これを飲んでるんだって。。さすがに糖分とりすぎになりそうな気がするけど

20191212_193449
おまけに、他のタラートの写真です。
タイのお菓子、ルークチュップ。
プニプニした外側の食感と、中の白餡的なフカッとした味わいがええ感じです。(でも子供達はあまり食べなかった。。)

20191212_214007
タイの生春巻きも〜。
このタレ、甘辛くて超絶美味しかったなぁ。たぶんシーユーダムをふんだんに使ってると思うのだけど。

↓参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです。
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2020年01月17日 18:26 | コメント(0) | タイごはん
朝6時に一人で家を飛び出し、ロットゥーだのBTSだのバイタクだのに乗って、シラチャからバンコク国立博物館までぶっ飛ばしてきた、というのが前のにっき(→コチラ)です

バンコク国立博物館に到着〜

20191218_092731
ぴったり9:30に到着しましたが、ちょうど目の前で今日のガイドツアーに参加する方々が移動してました。そのグループに間に合わなくちゃと急いでチケット買います。入場料大人1人200バーツ(約680円)。

少し遅れて来る参加者のために、日本語ガイドボランティアの方がチケット売場の脇で立って待っていてくれました。私を見つけると「始まったばかりだから大丈夫ですよ〜。一緒に行きましょう〜」と爽やか笑顔で誘導してくれました。めっちゃ親切

20191218_093135
バンコク国立博物館の日本語ガイドボランティアは、すこぶる評判がいいのですが、何しろ毎週水曜と木曜の2日間のみ。それでも日本から観光で来られたご夫婦やファミリー等、10名くらい参加してたかな。ちなみに後でアンケートを取った際に分かりましたが、この日のタイ在住者は私ひとりでした

20191218_175821
ここは博物館の敷地内のど真ん中に位置する大きなワットですが、ここでの解説が超濃厚でした。今まで何度か家族で博物館に訪れたことがありましたが、ブッダにお祈りして、周りの壁画すごいね〜とささっと眺めて終わり。

でも、このワットには、お釈迦様の生涯をこと細かに描かれていてそれが長い絵巻物みたいに壁を一周して、スタート地点がお釈迦様のご両親が結婚したところだとしたら、終点は、お堂の中をぐるっと一周して、スタート地点の隣りが、お釈迦様が入滅されるところになるのでした。

知らなかった!!

そして、お堂の壁に描かれた神々が皆同じ方向をみているのだけど、実はそれは何を見ていたのか、その対象物があそこにあったというのも、、

知らなかった!!!

いやー、日本語の解説つきって素晴らしい。しかも、このボランティアの方々はほとんど駐妻(タイ永住の方もいらっしゃるようですが)で、皆さんこのボランティアガイドをするためにめっちゃ勉強して覚えてこられてる。すごい。感動

20191218_093458
お堂の中の壁画について、ひとつひとつ丁寧に説明してくださいました。めっちゃ勉強になる〜

20191218_093719
お釈迦様の人生のまだ冒頭部分。壁画のこんなちょっとした端っこの絵にも、ちゃんと意味がありました

20191218_094109 
頭の上に。。
教えてもらわなければ気づかなかったことが盛りだくさん。

20191218_094131
お釈迦様は、この時、世の中には様々な不幸を抱える人がいるのだということを知りました。

20191218_094802
中央にいるのな私の好きな「プラ・メー・トラニー」ですお釈迦様が魔物に襲われたときに自分の長い髪の毛を絞った水で洪水をおこし魔物をやっつけた、という逸話があります。

20191218_095648
ボランティアガイドさんの話を聞く参加者の方々。黄色いTシャツの沖縄弁が気になる。笑

20191218_101109
タイの首都バンコクの正式名称、および日本語訳です。長っ!
ちなみに、タイ語でバンコクは「クルンテープ」です。バンコクとは言わないのね。

20191218_101135
漠然と「バンコクはバンコク」と覚えていましたが、バンコクにも言葉の由来がありました。ボランティアガイドさん達はこうやって紙で視覚的に説明してくれたりもするのでわかりやすいです

20191218_101327
ワットなどでよく見るこの屋根の模様にもこれとこれと、象徴物が表現されていました。知らなかった。。

20191218_101934
王様が崩御された時の乗り物です。王様ごとに作られるので、ねぶた小屋みたいな大きな展示室にいくつも乗り物が置かれていました。乗り物の高いところまでどうやって上がるのかというと、、あんな仕組みだったのですな(一人で納得。笑)

20191218_102232
展示物の他に、建物の扉1枚に関しても丁寧に説明してくださりました。ボランティアガイドさん、すごい。

20191218_102602
何度か家族で博物館に来たときにもこれは見ていたはずですが、ここのこんなところにこんな生き物がいたなんて気づきませんでした。

20191218_103156
なるほど。これが何をもの指しているのかというと、

20191218_103124
↑こちらの布です。2種の模様が組み込まれています。ためになるー

20191218_103410
備忘録的に。これは、

20191218_103429
↑こちらです。ナーガ(蛇神)かいらっさるのですね。

20191218_104028
この、象に人が乗るための台座にも、ガイドさんが教えてくれた細かい部分までは存じ上げませんでした。なるほど。。

20191218_110211
ここの取っ手部分に表現されているものとか。

20191218_111203
ブッダについても詳しくなりました。

20191218_111418
両手をこうやって「ストッピン」させているブッダが私は好みなのでついつい撮影ストッピンしているのは、世の中の災いをブッダがストッピンさせているとのことです。

20191218_112128
下にいるのはガルーダかな?すごく凝ってるブッダ。

20191218_112516
地方と時代によってブッダの顔や頭やスタイルはかなり違います。

20191218_211318
約2時間のガイドツアーは終わりました。ボランティアガイドさん達に話しかけたらみんな駐妻だったり、タイに永住しているベテランのおばちゃん(失礼)だったりするので、話が盛り上がって楽しかったです。今日はお世話になりました!

20191218_114519
バンコク国立博物館といえばチケット売り場脇にあるここ!ここの建物の中の展示品が秀逸なのです。キレイな空間だし、私はここが一番のお気に入り、なのですが、今日のガイドツアーではまわりませんでした。なので、解散後に一人で行ってみたらば、、、、修繕中のためしばらく閉館!‌まじかー

その辺にいた警備員に「いつまで修繕するの?」と聞いたら3ヶ月とは言ってたけど、、、タイで3ヶ月の工事は9ヶ月だからねー

20191218_115807
バンコク国立博物館の敷地内。
広々としていてやっぱりお気に入り
でも観光でも駐在でも、ここに日本人がやってくるのはあまりないだろうなぁ。タイに来たら他に遊ぶところが満載だもんね
でも、日本語ガイドボランティアのツアーはぜひお勧めだし、ここに来たらもっとタイが好きになると思います

20191218_120404
最後に、、私の好きな水の神様「トラニー」
ちなみに、タイのお店の前にはよく髪を絞っている女の人の置物が置かれていますが、それはトラニーです。トラニー、欲しいのだけどどこにも売ってないのよね


↓参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです。
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2020年01月17日 12:49 | コメント(0) | タイ観光

2020年01月15日

昨日は「バンコクで歯のホワイトニングをした!」というブログだったのですが、メインの目的は、、、

バンコク国立博物館で開催されている「ボランティア日本語ガイド」によるツアーに参加するため

なのでした

私のバンコク国立博物館好きは以前からででう(このブログ)に書き綴っていましたが(ブログは→コチラ)、それ故にこの日本語ガイドによる解説を聞いてみたい!!と思っていたの。(バンコク在住の駐妻等の方々がボランティアでやっているそうなのですがとにかく「素晴らしい!」とのこと

ただし、、そのボランティアによる無料ガイドは週2回。毎週火曜と水曜の午前中しかやっていないのです
うちの家族もバンコク国立博物館が好きで、家族みんなでガイドツアー参加してみたいねと話していたのですが、何しろ平日なのでなかなか行けずにいました

が!
この度本帰国が決まったため、「いつかそのうち」などと悠長なことは言ってられません


という訳で、12月の本帰国が迫る平日のさなかに単身で行くことを決意したのでした。
私、どんだけ行きたかったんだ。笑

バンコク国立博物館の日本語ガイドツアーの集合時間は午前9:30です。で、バンコク在住ならまだしも、私はシラチャ在住です。
前日まで出発時刻について深く考えておらず、当日の朝ふつーに起きてお布団の中でぼんやり考え、、、「そいえば昨年のタイ語検定でエカマイ行きのロットゥーに乗りそこねてめっちゃ大変な思いしたんだった」と思い出し、起きた時間がすでにギリギリだったことに気づいて飛び起きました。

そう、タイ語検定のときは朝6:40にロットゥー乗り場に行ったら6:20に出発してしまってたのよね(大変だったときのブログは→コチラ)。で、次のバスは確か8:00でどうにも試験に間に合わないため、急きょスワンナプーム行きのロットゥーに乗り、そこからタクシーを飛ばすという技に踏み切るしかありませんでした。

今回もガイドツアーに参加するには9:30に博物館に到着していなければならないため、6時台のロットゥーを逃すわけにはいかないのでつ。

で、まさかの子供たちの小学校のお弁当もほぼ丸投げでロットゥー乗り場に駆け込んだ無計画な私。。

20191218_061536
なんとエカマイ行きのロットゥーは今日は6:30でした。先月は6:20だったけど、、日によって違うのかな‌(まぁタイあるあるだけど)

無事チケットも買えて6:30のロットゥーを待つのみ

20191218_063123
時間ぴったりにロットゥー来ました〜。
エカマイ行きはいつもデラックスな車輌が多い気がする
ちなみにエカマイ行きは片道300円弱かな。

20191218_065603
6時台の、まだ子供たちも学校に出ていない早朝からバンコクに旅立つ母さん。。
隣町のバンセンもあっという間に通過。

20191218_084630
やはりバンコクの中心部に近づくにつれて大渋滞です。。朝だしなおさらなのかな。という訳で、終点のエカマイまで待てず、手前のオンヌット駅付近でロットゥーを降り、オンヌット駅からBTSに乗って博物館に向かいます!この時点でもう9時近く。あと30分でガイドツアーが始まっちゃう!

20191218_084913
こんな急いでいる時なのによりにもよってラビットカードを家に忘れました。。ラビットカードがあれば改札がスムーズなのですが、無いため、券売機もしくは窓口で買います。。44バーツだったかな。こまいお金払ってる暇なんかないよ〜
(写真のカードは窓口で買った乗車券)

20191218_085018
BTSに乗ります。そういえば、タイの電車は車内が白熱色というか、オレンジ色なのでほんわかしてます。

20191218_085122
これから行く駅は緑色、もう通過してしまった駅は黄色が点灯します。

20191218_090806
そういえば、ガイドツアーのお問い合わせに事前にメール出しててね、その返信には「電車でお越しになる際はナショナルスタジアム駅からタクシーで20-30分、60-90バーツ程度で来れますよ」と書かれていたので、その通りに行こうと思って。
私がオンヌットから乗っていたBTSには「ナショナルスタジアム」という駅名がどこにも書かれておらず(もしくは私が探せられず)よくわからなかったのだけど、途中の駅で降りたら、向かい側のホームに「ナショナルスタジアム行き」の電車がいました。飛び乗ります〜

で、ナショナルスタジアム駅。
ここからGrabを呼ぶかその辺のタクシーを拾うか迷ったのだけど、いずれにしてもガイドツアーが始まる10分前‌とっさに目の前にいたバイタクにお値段交渉してバイタクで博物館向かったよ。

20191218_091445
ナショナルスタジアム駅からバンコク国立博物館までバイタクでゴー。バイタクは飛ばすし危ないからハズバンからは「乗っちゃだめ」と言われていたのですが、今日だけは許して

ちゃんとヘルメットを貸してくれるバイタクでしたがやはり道中のバイク移動が怖かった。。

が、ひとまず9:30ジャストに博物館前に着いたよ。ギリギリセーフ

次はガイドツアーのにっきです

※ちなみに「行き」はガイドツアーの方から教えられた通りに行ってみた編です。「帰り」は新しくできた地下鉄使ってみました

↓参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです。
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2020年01月15日 12:44 | コメント(0) | タイ観光

2020年01月14日

本帰国の送別会がらみの投稿から少し抜け出して、12月にやってきたことを書きます。

タイは美容王国と言われるだけあって、石鹸、基礎化粧品、化粧品、エステ、マッサージ等々、日本と同じくらい、もしくはそれ以上に技術や情報が発達しています。そして安い。

私はタイに引っ越す前に「日本でないと買えない」と思い、普段使っていた基礎化粧品などを余分に買って持ってきたのだけど、結局それは足かせとなり、タイのドラッグストアで気になるコスメが目の前に溢れかえっているのに、自分が持ってきたものを使い切らねばならず、結局買えなかった、ということもありました。(あるあるだね

ちなみに、駐妻が本帰国がわかった時にやること。それは「シミ取り」だそうです。タイでの強力な紫外線を浴びて出来たシミや加齢なんかでできたシミを、本帰国前にここぞとばかりにケアするのだとか。(シミ取りをやった後、しばらくの間はシミが出来やすいそうで、まだしばらくタイにいるなら「今やってもムダ」みたいになるんだろうね)

レーザーでシミ取りをするとそこがかさぶたみたいになるので、本帰国前の奥様は大きなマスクをつけていたりするので分かりやすいです。

で、、、
私はシミ取りはしませんでした。
もう、真っ黒に日焼けしちゃってイマサラ感だったし、まぁいいかなと。

ただ、たまたまバンコクに平日昼間に行く用事があったので、それでもなんかやってみたい!と思い、行ってきたのがコチラ!!

20191218_131950
歯のホワイトニング〜
やってみたかったのです。

20191218_152724
ヒョウ柄スカートの日本語ペラペラのお姉さんが口早に私にいろいろ説明してきておののいたのですが、実際にその方は日本人でした。日本から移住してこういうお仕事されてるのかな。

20191218_211125
さっそく施術しました。
歯が真っ白(当社比)

20191218_151631
自分の歯でビフォーアフターをお見せするのはアレなので、歯の見本にて。。
手前がビフォー、奥がアフターです。

20191218_153256
12月に行ったせいか、プレゼントをもらいました。お菓子かなと思ったら、ここのクリニックの名前入りのグラスが2個

ちなみにこちらのクリニックで、平日のホワイトニングは8000バーツちょいでした。日本でホワイトニングしたら30000円以上しちゃうもんね。タイにいるうちにやってみて良かったです
(そうはいっても、やった直後はやけに真っ白に見えましたが翌日以降よく見てみるとそこまで真っ白でもなかったかな


20191218_153922
さてさて帰ります。
BTSに乗って、エカマイ駅へ。

20191218_154832
エカマイ駅を降りたすぐのところにバスターミナルがあります。

20191218_155012
だいたいシラチャは「パタヤ行き」の周辺にあります。
シラチャ行きのロットゥーは94バーツ(約320円)。

20191218_155302
絶対16時にシラチャ行きのロットゥーが出ると確信して急いだのに、16時半出発でした。ひとまず待ちます

20191218_161843
16時半発、シラチャ行きのバスに無事乗りました!お昼抜きだったので、売店でカットされたファラン(グァバ)購入、車内でつつきながら帰ります。

20191218_191814
よーやくシラチャのロビンソンデパートに到着。

ほんとはこの日のバンコク行きのメインはホワイトニングではありませんでした。
メインはまた明日


↓参加しているのでクリックしていだけると嬉しいです。
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2020年01月14日 12:44 | コメント(0) | タイの日常

2020年01月10日

タイ生活では、いろいろ習い事ややりたいこと、その他、予期せぬPTA役員などで平日の昼間を使っていたため、奥様方たちとの交流はそこまで無かったのです。だから、本帰国する時にはひっそり、誰の目に触れることもなく、、ひっそり、、といなくなろうと思っていたのですが。

タイマッサージ教室で一緒で、ランチも何度かさせていただいたお友達たちがメッセージカードとプレゼントを用意してくれました。
シラチャでのタイマッサージは1時間数百円程度なので、日本人は男性も女性も、マッサージ屋さんにはちょくちょく行く、日課レベル、という方もいらっさいます。
私もタイマッサージを習っている以上、様々なお店のサービスを経験しておいたほうがいいだろうと思っていたのに、シラチャ生活1年10ヶ月の間にタイマッサージに行ったのは、まさかの1回きり
いや、もう街中にマッサージ屋さんが溢れていて安くて良さげで、、でも結局どこに行ったらいのかわからず
そんな中、タイマッサージ教室でのレッスンを終えて一緒にランチしていたお友達が「じゃあ今から行こう!」と言って、超重い腰の私をマッサージ屋デビューさせてくれたのは、やはりそのマッサージ教室で一緒だった方なのでした。

だから、どちらかというと私ばかりが一方的にお世話になっていて、逆に私が「ありがとう」と言わなければならないのに、

20191217_191039
ありがとう〜

20191217_190950
メッセージカードには4人のお友達と、それからなんとマッサージ教室のビビ先生までコメント頂いてました。感動〜😭モリンガオイルとか、いい香りのするスプレーとか、チェンマイのポーチとか。

あと、もう1人、様々なご縁つながりで本帰国直前によく会ってた方から。

20191216_170717
手作りのビーズ&刺繍アクセ!!
写真向かって右の黄色いのは2個いただいて、長女と次女にって。左の緑のヘアゴムは私に、とのことでした。あまりに嬉しくて、つい「ターコイズブルーなイヤリング作って!」とオーダーしてしまいました‌中央のヘアゴムとイヤリングがオーダーで作って頂いたのですがめちゃ可愛い
年明け1/7から出社していますが、このイヤリングを付けて少しでも気分あげて(笑)、職場に向かっています。タイの友人にまたオーダーしよ〜

↓参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです。
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2020年01月10日 08:19 | コメント(0) | タイの日常

2020年01月09日

すでに今年1/4に帰国しており、6日は役所はじめで諸手続きに追われハズバンも出勤スタート、7日からは子供たちも学校に行き始め(前に通ってた小学校がいつのまにか2学期制になっていたため、3学期の始業式等は無く)、そして私も7日から2年ぶりに元の職場に出社してます。
日本は今年は暖冬なようで、思っていたよりは寒くなく、むしろタイにいた頃は考えられなかった肌寒さに懐かしい心地よささえ覚える、、人間の適応力ってすごいなぁ、よくできてるなぁと思う今日この頃。

家のWi-Fiがまだ開通しないため、スマホのまさかの200kbps通信で頑張ってますが、ブログがアップロードできず(そりゃそうだ)、1月も1/3が過ぎようとしてますね。

というわけで、通勤途中のフリーWi-Fiでしばし更新

すでに先月の話ですが、
シラチャでお世話になった大人タイダンスで日本まつりの打ち上げをやろ〜ということになり、12月平日の昼間に集まりました。

20191216_182502
お店はゴールデンシティのイオンのほぼ向かいにあります。昼間に写真取り忘れたので夜撮影したものです‌店名は、なんとかガオガオ、だったかな。9(タイ語でガーオ)が2個並んだ名前だったような。
お店の2階はパーティーが開けそうなプチ広いフロアになっていて、なんとカラオケもあったよ。(やらなかったけど

20191212_124239
人数が多かったので、同じ大皿料理を2つずつ注文されてました。これ美味しかった!
タイ料理では言わずもがな、ラープです。
日本人好みの味でこれはおすすめ

20191212_124518
カイトゥン(タイの茶碗蒸し)
タレー(魚介)盛りだくさんでめっちゃ豪華でした!放置するとすぐしぼむので、急いで食べるべし

20191212_124842
イカの揚げたやつだったかな、、お店に来る前に「このお店は何を食べても美味しい」と聞いてはいたのだけど、本当に美味しい尽くしでした。

20191212_125550
ウンセン(春雨)炒め。
タラートではこの鍋で作って容器に入れられるのだけど、この鍋のままテーブルに運ばれてきて何だか感激

20191212_130546
ガパオだったかな。
もうお腹いっぱいでしたが、いただきました。
満足〜

20191217_174417
大人タイダンスメンバー達と。この日は、本帰国者が私の他にもう1人いました。また新しく入ってくるメンバーもいるし、本帰国でさよならするメンバーもいるし、、、タイのシラチャの街はそんな感じで絶え間なく流れていくんだろうな。

20191217_175239
送別でいただいたメッセージボードと皆の写真で作ったマグカップ。タイダンスの先生からもコメントいただいていて嬉しかったです。

20191217_175305
そいえばこちらは次女が子供タイダンスメンバーからもらったメッセージカードと写真入りマグカップ。まだ幼いお子さんもいるのに一生懸命文字を書いてくれて感激しました。

ちなみに長女のタイダンスクラスは長女いれて3人しかおらず、長女は本帰国、もう2人は中3で受験生のためそのクラス自体、一度解散、みたいな雰囲気だったので、贈り物のやりとりはしたけれど、メッセージカードとか写真入りマグカップをいただいたりとかは無かったです

が、それでは長女が可哀相なので、長女のタイダンスマグカップは私が自分で発注しました。笑

20191214_071946
コムローイの写真もついてる大人タイダンスのマグカップ。後ろには私のピン写真も入ってました。ありがとうございます

20191214_072041
次女がいただいたマグカップ。
昨年11月の日本祭りのときの写真です。
懐かしい〜

20191214_072027
マグカップの裏手にはピン写真が

20191221_062716
写真向かって右から、
次女、長女、私のタイダンスマグカップ

20191221_062815
裏手にはそれぞれのチームの集合写真が

そして、また後ほどブログにあがりますが、別な日に、音楽仲間からも写真付きマグカップをプレゼントしていただきました!

20191221_204900
写真向かって右から、ギター弾く旦那と、ボーカルの私

タイダンスも音楽(バンド)もどちらもシラチャ生活では欠かせないものでした。
マグカップ、大切に飾っておきます

↓参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです。
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2020年01月09日 12:46 | コメント(0) | タイダンス | タイの日常

2020年01月02日

2019年12月25日のクリスマスの日にっきです。
27日早朝にシラチャを離れるので、この日はいろいろさよならしてきました。

午前中は長女は塾で不在、
次女は私と一緒にお友達(←私の)宅にお邪魔してきました。
お友達のお住まいは、インド人オーナーのオープンしてまもないコンドミニアムです。

20191225_103029
ロビーにはコーヒー等の他にタイティーもフリーで飲めていい感じ!
2時間弱くらいの滞在でしたが、いろいろお話できて良かった
彼女が本帰国したら自宅がお互い近そうなのでまた会えるといいな

20191226_072514
うちのコンドミニアムの遊び場。
そこまで遊ばなかったけれど、ミニ公園。
ここもさよなら。

20191226_072618
そろそろお昼近くになり、長女の塾のお迎え。
シラチャ内には塾がいくつかあって、私のことなのであちこち見学しまくって、その中から、こちらの「Pi:k(ピーク)」の渡辺先生がとても気に入って、それでずっとお世話になってきました。
良い塾なのだけど長女の学年だけが生徒が少なかったようで、長女が小5のの時には先生×生徒2人(長女含め。多い時で3人)、小6になってからはほぼ先生×長女のマンツーマン状態でした
テキストが四谷大塚のものを使っていて、内容が非常に難しくて長女も試行錯誤していましたが、でも、先生に引っ張られて最後まで続けることができました。良かった。
渡辺先生、お世話になりました

20191225_124243
塾帰りの長女も合流して、私と子供達とで近所のラーンアーハン(食堂)へ。店名について、タイ語をそのまま訳してみると、「ラブラドールの店」でした。犬が好きなのかな。。

20191225_124258
このお店、コームーヤーンがとっても美味しいのです。(写真は後ほど登場)

20191225_124603
私がお店の写真を撮っていたら、日本語訳されたメニューを出してきて「こっちを撮って」とドヤ顔でしたちなみに、このお店のコームーヤーンをお友達におすそ分けしようと思い、帰宅してからお店に電話で注文したら何とか伝わったようで、夕方取りに行ったら「電話のタイ語上手だったわよ!」と言われました。上手くはなかったとは思うけれど、、褒められて嬉しかった

20191226_072655
塾帰りの長女も公園スペースで姉妹で遊びました。
来年は中学生なんだけどな・・

20191225_130741
「ラブラドールの店」のコームーヤーン。
こんなに山盛りで60バーツ(約200円)です。しかもタレ付き。
しかもフカフカで激んま

20191226_072810
私が毎日学校のように通ってお世話になったカービング教室「ホビーホーム」にもご挨拶に行きました。ニック先生とアシスタントのエーさんと一緒に記念撮影お皿もありがとうございました

20191225_155012
ホビーホームは、カービングの他にもベンジャロン絵付け、ポンマライ、バイトーン、粘土等々、様々なタイの文化体験ができる教室です。お世話になりました

20191226_072146
夕方になり、お友達のRちゃんと。
彼女とは、私がタイに来てまもない頃にタイマッサージ教室で知り合い、そこからタイ語を教えてもらったり、空港に自力で行ける方法を教えてもらったり、悩み事を聞いてもらったり、本当に色々とお世話になりました。最近は私がカービングだの何だのと詰め込み過ぎてしまったのでなかなか会えなかったのだけど、最後の最後に会えて良かった。ありがとう
次はサッカー観戦に横浜に来た時に会おうね。

シラチャの日本人経営のレストラン「JUMPラボ」にて、送別会を開いていただきました(今回本帰国されるファミリーと、我が家の送別会です)。JUMPは、シラチャ内の音楽やらイベントやら様々企画してくださって、ハズバンや私や子供たち皆、お世話になりました。

20191225_192945
久々に食べた天ぷらは美味しかった
日本食もええね。

20191225_193020
JUMPのごはんは何を食べても美味しいです。
シェフのhさん、いつもご馳走様でした。

20191226_072910
音楽仲間も一緒に。
ハズバン、すごいギターストラップをプレゼントされていました。
すごいよ~~!
O田さん、横浜に出張に来てね!

20191226_072949
最近カラオケが入ったとのことで、子供達熱唱。

20191226_073025
タイのシラチャでも矢沢永吉。

20191226_073051
シェフのhさんも熱唱。

20191225_214205
シラチャ戦隊「マイペンライ」&悪役も登場。
赤いいでたちの赤ペンライは、、、この度本帰国です。
ハズバン、お疲れ様。笑

20191225_214259
みんな音楽やってるせいか、みんな楽器を持たせるとサマになるね

20191226_073253
そして送別会最後には、動画が。。。
今までの私達の写真やら、この日みんなで撮った写真やらを交えて、そしてhさんの自作のさよならソングがBGMで、流れました。
すごい。ありがとうございました

20191225_223317
いっぱい遊んで騒いで思い出を作って帰ります。
JUMPラボさん、ありがとうございました。

と言うわけで、いっぱいさよならの日でした。

(今年にっきも含め昨年にっきがしばらく続きますがご了承ください

↓参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです。
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2020年01月02日 13:41 | コメント(0) | タイの日常

2020年01月01日

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

という訳で年越しのプーケット・カタビーチにて。

20200101_000811
昨年に引き続き、あちこちから花火が無数にあがり、
カタビーチや周辺ビーチから無数にコムローイがあがってました。(花火の脇で点々で光っているのがコムローイです

20200101_081327
私達もコムローイに挑戦!
チェンマイでは1個50バーツ(約170円)で売られているそうですが、プーケットでは1個100バーツ(約340円)。高い・・けど仕方ない

プーケットはやっぱり全然暑くて、夜のこの年越しの時間も涼しくなかったのですが風が強めでうまく飛ばないランタン続出。うちも2個中1個は海に水没するも、残り1個は何とかうまく空の向こうへ跳んでいきました。

20200101_002807
赤いコムローイやハート型のランタンもあったなぁ。
次女いわく、ロイクラトンでは1年の悪いことを水に流し、コムローイでは願いをこめて空に飛ばす、のだそうです。なるほどー。

20200101_000342
日本と2時間の時差があるため、日本のHappy New Yearから少し遅れて新年を迎えました。年を越して10分間近く、あちらこちらから花火があがってたよ。花火が落ち着いた頃にまたコムローイの波が空を繋いでいきました。コムローイ、いつまでも見てられるなぁ。

今年もまた一年、良い年になりますように

↓参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです。
タイ関連のブログもたくさんあります!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2020年01月01日 10:32 | コメント(0) | タイ観光 | タイの日常