あおもり アーカイブ

2019年11月27日

今年の夏休み帰省中に青森県田舎館村の田んぼアートに行きました。(日記は→コチラ)その時に応募したコンテストで、俳句ジュニア部門で最優秀賞をいただきました。なんと、、、

昨年に引き続き、2年連続の最優秀賞です!

今年は、
長女:俳句部門で最優秀賞、短歌部門で入選
次女:短歌部門で優秀賞、川柳部門で入選

す、すごい快挙です。
次女は昨年は何も選ばれなかったので、今年選ばれて良かった

昨年の表彰式に引き続き、(昨年の表彰式は→コチラ
母とおじに表彰式に行ってもらったよ。
日本にいたら青森に駆けつけるんだけどなぁ・・

1574206582754
11月に表彰式が行われました。

20191120_181158
おじ(亡くなったおばあちゃんの弟さん)も母と参加してくれました。ありがたや~。昨年のこの表彰式には今年9月に亡くなったおばあちゃんも駆けつけてくれたのだけど

20191120_181059
長女の句

20191120_181123
長女にとって初の短歌入選

20191120_181038
次女の初入選となった川柳
(「にぎりめし」の方)

20191120_181111
次女の短歌

コンテストでは「俳句、短歌、川柳」の3つを1人1句ずつ応募することができます。田んぼアートの会場で、ばーばが「早く書いて行くわよ!」とせかす中、大慌てで頭をひねって即興で応募したものなので、、まぁ、凄いことだ。良かったね

20191126_185203
最優秀賞はお米10㎏、優秀賞はお米2㎏、入選はお米1㎏だって。
トータル14㎏いただきました

20191126_185123
最優秀賞の目録。

1574206619538
昨年もいただいたシクラメン。
田舎館村では、コンテスト表彰式の日にシクラメン祭りも同時開催しているらしいです。

また来年の夏休みも田んぼアート見にいこうね

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村






ダッツ: 2019年11月27日 18:46 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

2019年09月30日

おばあちゃんが亡くなり、東京に1日、青森に6日いました。
葬儀も無事終わり、子供達も長く学校をお休みしていたのでそろそろタイに帰ります。

日本にはタイ航空で来たので、帰りも同じタイ航空。
(普段、格安LCCでしか航空券を予約したことのなかった私にはかなり大冒険でした)
LCCではないものの、成田空港発となるため、成田空港にてお昼ごはん。

20190926_135850
成田空港内の不二家レストランにて。
ファミレスもメニューがいろいろあってワクワクするよね
(ファミレスとかチェーン系居酒屋とか大好きです。笑)
次女が出発前日に誕生日だったため、お祝いしてもらいました。(誕生日の前後2週間であればお祝いしてもらえるそうです)
陶器でできたペコちゃんケーキにロウソクをともして、
でっかいペコちゃんを隣りに座らせての記念撮影です。
撮った写真は後でメッセージ付きでいただきました

20190926_135908
タイ航空の飛行機に乗ります!
機体はシンプルデザインで「~THAI」と描かれていました。

20190926_140001
行きと同様、枕もブランケットもあって、目の前のモニターでは映画もゲームも楽しめます。この日は乗客がガラガラだったので、子供達は窓側の2席に座ってもらい、私はその隣りの4列シートを独り占めしました
ちなみに、行きと違って、いきなりビール!!!
いろんなアルコールありますよ~と言われて、ウイスキーとかのボトルを見せてもらったのですが、「タイビールアリマスヨ」と言われたので、ビールをもらったの。「シンハーとチャン、ドッチニシマスカ?」と言われたのだけど、「チャンはゾウサン。ハハハ」とかスタッフ達で楽しそうだったので最初にチャンをもらって、次にシンハーをいただきました。すごい!めっちゃ飲んでる

20190924_124237
離陸してまもなくしてから食事がでました。
この前の機内食よりも全然良かったです。(この前のは→コチラ
何しろビール付きだしね
メインはゲーンキアオワーン(グリーンカレー)、
その隣の白いのは、はんぺんではなく、レアチーズケーキです。
なぜか茶そばもありました。

20190924_172137
もう少しで着陸態勢に入るかな~というあたりで抹茶アイスも提供されました。抹茶アイスんま!ちなみにハズバンがひと足先にタイに戻った時は「バニラアイス」だったそうです。他のお友達が乗った時は「抹茶かバニラ、選べるのよ」とのことでした。日によって違うのね・・

尚、透明プラカップに入ったソフトドリンク(緑茶、ウーロン茶、各種ジュース)は飛行機に乗っている間はトレイに乗せてCAさんが随時配っていました。サービス素晴らしいね

シラチャに住む駐在妻でも「うちはいつもタイ航空」と決めている方もいたので、「タイ航空はどんなものかな~」と思って今回利用してみたのですが、JALとかANAと違って30㎏の荷物を運べるし、スタッフはタイ人美女ばかりだし、機内食もタイっぽくて楽しめて、機内サービスも不満なかったので、なるほどな~いいもんだな~と思いました。

そうはいっても今後やはり利用するとしたら、うちは格安LCCなんだけどね

20190926_140042
スワンナプーム空港に到着。
日本からタイまでは飛行機に6時間乗るのですが、時差が2時間あるため、正午に成田空港を出発した飛行機でスワンナプーム空港に到着すると、タイ時刻で16時となります。2時間早まるのね。

いつもならここで自力でロットゥー(バス)に乗りシラチャに帰るのですが、ハズバンが会社の車を手配してくれたので、空港を出たスグのところで運転手さんにピックアップしてもらいました。そこから1時間ちょっと、私と子供達は爆睡して、起きたらもうシラチャロビンソン付近でした。コンドのロビーの真ん前で降ろしてもらっておしまい。
送迎の車があるとハンパなく楽だわ~~。

色々と普段の一時帰国との違いを体感した今回の帰国でした。

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ情報満載のブログもたくさんあるよ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年09月30日 10:59 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
青森の雲谷(もや)でコスモス祭りが開催されていました。

20190926_135646
雲谷産のスイカだって。
寒冷地でもスイカが育つんだね〜。
しかも超巨大でびっくり

20190921_091022
冬は青森市街からほど近いスキー場な雲谷ですが、秋のコスモスも有名みたい。
初めて行きましたが、一面のコスモスに感動。

20190921_091225
青森市街と陸奥湾が一望できます。
県立病院と、アスパムと、青森ベイブリッジが良く見える。

20190926_133543
私が立っている所はイベントで用意された「展望台」。何の展望かと思いきや、写真右側に見えるイノシシの形のコスモス畑でした。確かにここまで上がらないと見えない景色だね

20190921_094204
ピンクや薄桃やオレンジや黄色いコスモスがたくさん花開いてたよ。太陽を突き抜ける飛行機雲が爽やかな秋晴れでした。

雲谷のコスモスは、お墓のお掃除に行った帰り道にしばし立ち寄ったの。
ちょうどコスモス祭りが始まる直前で、このコスモス畑の手前にはたくさんのテントが並んでお祭りの準備が進められてました。

コスモスが咲く季節に青森に帰省することはなかなかないのだけど、また見る機会があるといいなぁ


↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関係のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年09月30日 10:24 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

2019年09月29日

おばあちゃんの葬儀のため帰国し、青森に帰省しましたが
その間のあれこれを雑感的に載せます。

-------------------------------------------------------
【スーパーでお菓子を買い込む】

20190926_135332
夕飯の空き時間に、大きなスーパーMEGAで買い出ししました。
ハズバンは翌日タイに戻るので、いろいろ持って帰ってもらいます。
そう、普段は格安LCCの飛行機なので持ち込める荷物が7㎏以下なのですが、今回はタイ航空なので1人につき30㎏も運べるのです!!!
タイから一時帰国するママさん方は、タイ航空を好んで利用する方もいて、「ママさん+お子さん2人」とかになると、合計90㎏も持ち込めるということになり、日本の食材やら衣類やら本やらをごっそりタイに持って帰るのだそうタイは何でも安いけれど、日本の食材はお値段3倍だからね、、買えなくもないけれど買う気にはならないのです。衣類は、タイが安いけれどやっぱりペラペラ気味。日本の本も売ってるけれど、背表紙に印刷されている定価よりも高いバーツ価格で売られてるからね。なんか定価よりも高い値段で本を買うのは悔しいよね

うちはハズバンも子供達もタイ料理に抵抗がないから、日本の食材をごっそり買っていく必要はそこまで無いのだけど、、私の場合は「お菓子」おせんべい食べたい~。日本のチョコが恋しい~。という訳で、ハズバンが持ってきた大きなスーツケースには夢と希望を・・ではなく、お菓子をいっぱい詰めまくってタイに帰ってもらうことにしました。

でもね、↑の写真の通り、ハズバンもばっちり泡盛を買ってたよ。
お酒は1リットルまでしか運べないから一升瓶とかは無理なんだけどね。

あと!
やけにハズバンのスーツケースが重かったから「なんか重くない?」と尋ねたの。そしたらシレ~っと「そうかなぁ」とか言ってたのに、スーツケースを後で見てみたら、ギター関連の機材がごっそり!そりゃ重いわけだ!横浜の自宅に寄った際にこっそり入れてきたんだな

-----------------------------------------------
【アウガ編】

20190926_135358
「アウガ」とは津軽弁で「会おうか?」という意味です。
アウガという商業施設が昔建設されていたのですが、全然お客が来ずテナントも減りゴースト化していました。が、現在の青森市長に変わってから、大ナタが振られ、ここに市役所の一部が移転してきたそう。
弟が、おばあちゃんの手続きで市役所に行くというので私も子供達と一緒についてきました。

20190919_084816
ずごい。
本当に市役所っぽくなってました!
アウガもこういう風に利用されて良かったね。

20190926_135443
アウガの地下は青森魚市場なのです。
弟の手続きの間、子供達と市場に行ってみました。

20190926_135424
時間帯が早朝ではなかったので、そんなにお店はでていませんでした。
が、お魚ズラー。
普段、タイの市場は見ている子供達は、整然と並んだお魚とキレイな市場空間に「日本はキレイでいいね!」と感動してたよタイの市場は大きなネズミがうろうろしてたり、値段が全然書いてなかったり、お魚も肉もドサーっと積まれてて、どう注文していいか困ることが多々あるもんね。

20190919_085618
生牡蠣(生ガキ)発見!
1個250円で、その場で食べられますよ~とのことでした。
生牡蠣はたぶん子供達には食べさせたことがないから、食べてみる?と聞いたら次女が食べてみたい!というので1人前を買ってその場で食べてみることにしたよ

20190926_135512
お店のおじさんが、「この牡蠣ちょっと小さめだから2個ね!」ともう1個つけてくれたよ。嬉しい~

20190926_135543
次女は食べた瞬間、両手をたたいて口をモフモフしながら喜んでました。ちなみに長女は「貝毒が怖い・・」と言って口をちょっとつけて、終了

20190926_135554
青森産天然ホヤはお土産に買いました。1個150円。
養殖の三陸産のホヤじゃないのよ!天然なのよ!とめっちゃ強調されましたホヤと言えばつい先月、おばあちゃんと遠出した帰りにヨモット(蓬田村の道の駅)でホヤを買ってもらって、母と子供達でホヤを調理したんだよね。ほんとそれもつい先月の話。あの時一緒にホヤを買ったおばあちゃんがもういないと思うと寂しい・・

20190919_091012
アウガの中には、市役所、魚市場の他に、市民図書館も入っています。市民図書館は、昔、棟方志功館の隣りにあった時によく通いました。今や、こんな駅前の商業施設に入ってるんだもんね。移転してきてからは、市民図書館にほぼ・・いや、一度も行った事がなかったかもしれないなぁ。今まで帰省中は「昼は実家のレストラン、夜はおばあちゃんち」の繰り返しだったから
市民図書館は思ってたよりも広くてキレイで窓から見える景色も良かったです。窓の向こうが海

-----------------------------------------------------
【青森で食べたもの】

20190920_195724
おばあちゃんちの冷凍庫から出てきた、お中元でもらった浜名湖のウナギ。母は取っておきたそうでしたが私が「食べたい」と駄々をこねてみんなの夕食になりました激久しぶりのウナギ、美味しかった~。おばあちゃん、ご馳走様

20190920_213421
和菓子の練り切り。
お仏壇用にいただいたのだけど、要冷蔵だし、母と弟は食べなかったので、全部、私と子供達のおなかに入りました。あ、タイに持って帰ったので、ハズバンにも1個だけ

20190921_171022
お通夜の後には「通夜振る舞い」というのがあると思って、お寿司を注文したの。(何故かお寿司なイメージがあった)注文した後で、「青森のお通夜は食事は全然いらないんだよ~」と言われて「えっ」と思ったのだけど、まぁでも用意するのも気持ちだと思って、大きなお寿司2台と子供用のお寿司2台を用意しました。写真は「あすか」の「つどい」というお寿司。思ったよりもしっかりした良いお寿司でした。みんなも食べてくれたし良かった良かった

20190922_145010
お葬式の時の折り詰め。恵比寿屋さんです。
引きで全体を撮ったから小さく見えるのだけど、結構大きくて私は食べきれませんでした。葬儀は自宅でこぢんまりおこなったけれど、いらしてくださった方には少しでも良いものをたくさん食べてほしいという気持ちです。
一応、備忘録的に載せときます。

--------------------------------------------------------
【二層式】

20190922_005859
言わずもがな、二層式洗濯機。
今回はずっとおばあちゃんちに寝泊まりしていたので、毎日のお洗濯は私の役目でした。で、おばあちゃんちはこの二層式で、この、車で言うとマニュアル的な「オレが操作してるんだぜ」感を味わいながらの洗濯は青森滞在中の密かな楽しみでした

居間から小さな庭に出られる縁側とか、二層式洗濯機とか、おばあちゃんちで過ごした数日間は子供達にも新鮮だったようです。おばあちゃんのミニマムな生活が垣間見られて、いろいろ生前のおばあちゃんと重ね合わせて寝起きを共にしたような感じがして癒されました。


↓参加しているのでクリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村








ダッツ: 2019年09月29日 11:22 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

2019年09月28日

祖母が亡くなり、悲しい気持ちは前回のブログでめっちゃしたためました。
その思いはもう自分の中だけにとどめて、あとは記録として残します。

祖母が亡くなったのが9月16日。朝6時にハズバンを見送って、子供のお弁当を作って6時半にふとスマホを見、その時に弟からのLINEで訃報を知りました。
(その2時間前から弟が連絡してくれてたのだけど、私が気づかず

ハズバンは会社に行ってしまったし、子供達はスクールバスがいつも通り迎えに来るし、、何をすることもできず、ひとまず子供達を見送り、弟からの情報を待ちました。

青森は通夜葬式よりも火葬が先なんだって。
9月18日(水)に火葬、21日(土)にお通夜、22日(日)にお葬式。
私はどのタイミングで帰国した方がいいのか、子供達はどうするのかと悩んでいたところ、ハズバンが会社から電話をくれて「一緒におばあちゃんを見送ろう!」と言ったの。ハズバンは一昨年の12月にタイに来てからまた一度も帰国したことがなかったため、久しぶりの帰国がこのタイミングになるとは、、まったく予期しておらずショックでしたが、会社でも帰国の許可がおりたとのことで、今回は家族4人で帰国することになりました。

スケジュールは以下です。

9月16日、20:00ハズバン帰宅、21:00コンドミニアム出発→スワンナプーム空港23:55発(タイ航空)
9月17日、8:05成田空港着、昼間は都内での用事を済ませて、バスタ新宿から22:30の夜行バスで青森へ
9月18日、青森駅に朝9:00到着、午後に祖母の火葬


私と子供達は通夜葬式まで1週間滞在するけれど、ハズバンは何日も会社を休めず、祖母の火葬を見届けて翌日にタイ航空でタイに戻ります。

20190926_134410
タイのスワンナプーム空港。
21時に自宅を出て空港に着いたのがまさかの22時。
シラチャから空港までは通常1時間半くらいはかかるのに、珍しく運転手さんが飛ばしてました
早く空港に到着するとわかっていたらもう1本前の飛行機に乗って羽田着のJALにしたんだけどな~~と思いつつ、今回は時間が読めなかったので「タイ航空で成田着」にしたよ。なるべく羽田着にしたかったけれど、でもタイの交通事情は読めないから仕方ないかな

20190916_223717
スワンナプーム空港の荷物検査を終えたところに、こういうタイっぽいのが設置されています。どこかのブログで見たけれど、日本から来たタイ観光客は、これを見ると「タイ旅行もこれで終わりだ、まだ帰りたくない~」と思うのだそうです

20190926_134852
初めてのタイ航空に乗ってみてびっくり。
ゲームや映画の数々に子供たちは大興奮!
普段は格安LCCに乗るのでこんなお楽しみは全くなく、ひたすら寝るだけです

20190917_002019
大泉洋の「こんな夜更けにバナナかよ!」という映画を観ました。大泉洋すごいな~。味があるいい役者さんだなぁと思いました。
出発が深夜だったものの、サンドイッチとお水が支給されたよ。

20190917_044812
朝方になるとこんな機内食が!
クロワッサンはお代わり自由でした。メインは2種類から選べたけれど、私はオムレツみたいなのを頼んでしまった。もう一個の方が美味しそうに見えたなぁ(後日談ですが、帰りのタイ航空の機内食の方が全然良かったです。昼便だからかな)

飛行機に乗る時間はきっかり6時間。ただし日本~タイは2時間の時差があるから、タイから日本に向かう際は、実質「8時間後」に日本に着く、という計算になります。

24時に乗って、翌朝8時に成田空港に着きました。9:10のWILLERバスをネット予約していたので、出発15分前にはバス乗り場に着いてまったり。このバスは大人1200円、子供600円で、成田空港から大崎駅まで75分で連れてってくれます。ネットで早めに申し込むと1000円で利用できる!これはお得だと思いました。(実際75分きっかりで大崎駅に着いたよ)
万が一、飛行機の遅延等でバスに乗れなかった場合は、自動的に返金されるからそれも安心

20190917_084538
成田空港〜大崎駅のWILLERバス乗り場。空港の到着口を出て目の前だったのでスグわかりました。

20190917_090606
9:10発ですが5分前にバス到着。
ちなみにこのバス、Wi-Fiが使えます。
私は国内で使っているSIMは月1000円程度の格安なので、パケット通信が全然できないの‌このバスに乗っている間のネット通信は天国でした

20190917_095728
東京ディズニーランド
旅疲れで次女は爆睡

大崎駅に着いた後、私は都内の用事、ハズバンと子供はハズバンのおばあちゃんのお見舞いと、別々に行動しました。ハズバンのおばあちゃんは私のおばあちゃんの1歳年上の94歳。このおばあちゃんも元気だったのだけど最近風邪をひいたりしているので、早くハズバンと会わせたかったんだ。無事に会えたみたいで良かった。

20190917_113919
私は新宿で2つ用事があったのですがお昼に時間があったので都庁へ。
展望台を見てみたかったけれど、北も南もかたや年明けまでリフォーム中、かたや本日だけメンテなんです~とのことで、展望台は断念。都庁内ではタイ人の観光客集団がいて何かのキャラクターと撮影してました。

20190917_114722
都庁でかい~。
でも私は新宿なら住友三角ビルが好き。

20190917_153453
帰国して最初に食べたものはファミマで買ったジャイアントコーンでした。タイにもグリコのジャイアントコーンがあるのだけど、ひとまわり小さくて、そして味が違うのよね日本のがんまい

20190917_183713
夕方になりハズバン&子供達と合流。
以前よく行ってたお好み焼き屋さんで夕食をとりました。

20190926_135148
懐かしい~。このお店、私が残業まみれでハズバンよりも会社から帰るのが遅くてさんざん家族を待たせて帰宅した時にやりきれなくて「もうお好み焼き屋さん行こう!」とヤケをおこしては何度か行ってたのよね。当時、子供達は単純にお好み焼きを食べに行けるので「わーい」と喜んでいたものだったけれど、私としてみれば家族をお腹空かせて夜遅くまで待たせてごめんねという気持ちでいっぱいでした。

ということを思い出しながら久しぶりに食べたよ~。
美味しかった

お好み焼き屋さんから新宿3丁目駅まで電車で行きます。

20190917_203143
21時頃の新宿3丁目駅。
ここから夜行バス乗り場の「バスタ新宿」がある新宿駅まで丸の内線で乗り換えようかと思っていましたが、新宿3丁目駅を降りたところですでに「バスタ新宿」の案内があって地下通路で直行できたのでラッキーでした。

バスタ新宿は、新宿駅南口のタカシマヤ近くにある「高速バス乗り場」としか認識していなかったのだけど、、、よく考えたら、、、バスタ新宿、、、「バスターミナル新宿」ってことじゃない!?いやー気づくの遅かったわ私
バスタ新宿は建物の4階がバス乗り場になっていて、そのフロアは沢山の待合椅子と、トイレとコンビニと、そして無料Wi-Fiがあって居心地良かったです無料Wi-Fiって、今やあちこちにあって当たり前なのかもしれないけれど、私みたいな脆弱SIMを使っている人にとっては死活問題で、本当に助かりました。

20190917_211952
案内板が逐一、情報を更新してるのだけど、見てると5分毎にどんどんバスが地方へ向けて出発してる。

20190917_213324
建物の4階なのだけど、バスがすぐ目の前まで来てくれる。
それにしても22時過ぎだというのにたくさんの人。
夜行バスは昔は「学生や若者が安く旅行できる手段」なイメージだったけれど、お年を召した感じの方々も男女問わずいたよ。でも、飛行機や新幹線、電車の方が短時間で快適なのかもしれないけれど、バス旅のいいところは、夜寝て朝いちばんで現地に着く、というところなのよね。なので私はタイでも日本でもバス旅推進派です

20190917_222135
私達が今回乗るのはMEXというバス。
バスタ新宿~青森駅まで乗せてくれます。
そして!!!
いまだけのキャンペーンをやってたの!
なんと!

大人3980円、子供1990円!!!

新宿から青森までだよ~。安すぎでしょう~。
ちなみに、トイレ完備、Wi-Fiも完備です!

MEXは途中、5か所のSAに寄って弘前経由で青森駅に着きました。
時間もきっかり朝9時着。

20190918_091237
青森駅のバスターミナルのど真ん中に降ろされました。
向こうに見えるのは「青森ベイブリッジ」。

祖母の訃報を聞いて翌々朝に青森に着きましたが、途中、ハズバンの94歳のおばあちゃんのお見舞いもできたし、私の用事もできたし、自宅の掃除もできたので、良かったです。
ここからタイに戻るギリギリまで青森にいて、おばあちゃんにさよならをします。


↓参加しているのでクリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年09月28日 14:42 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
20190926_133213

9月16日におばあちゃんが亡くなりました。

1週間前の9月7日に弟から「おばあちゃんが倒れた」と連絡があって、もうその日かその翌日がヤマかと言われている、とのことでした。原因は脳梗塞。その頃の青森は、9月に入ったというのに激暑が続いてたんだって。おばあちゃんち、エアコンがなくて扇風機1台でね、それで一人暮らし。毎日母がこまめに通っていたものの、昔の人間のおばあちゃんは、扇風機も「電気がもったいない」とか言ってなかなかつけていないことが多かったそうで。。

お年寄りの熱中症には気を付けて、とさんざんニュースでやっていて、しかもうちのおばあちゃんはビールは好きだけどお水は積極的に飲まないタイプだったから、「頑張って水分とってよ!」と周りから常々言われてました。

暑くて、水分とらなかったら熱中症になるよね・・。

熱中症が直接の原因かはわからないけれど、脳梗塞で固まった血液が頭の血管の中で詰まってしまって倒れてしまった。

倒れる前日には、ビールも飲んで夕飯もしっかり食べて元気そうだったとのことでした。

おばあちゃんは93歳でした。
33年間続いた母のレストランはおととし暮れに閉店したけれど、つい10年ほど前までは毎日朝から晩までおばあちゃんは厨房で手伝ってたし、「あれ、おばあちゃんが厨房にいない」と姿を探すと、厨房のタイル床にしゃがみこんでタバコ吸ってて「ヤンキーみたい」って笑ってた。
11年前に最愛のおじいちゃんに先立たれてからは、いつもおじいちゃんと一緒にドライブに出かけた高山稲荷や、酸ヶ湯や、故郷の今別などなど、その辺に連れて行くととても喜んだよ。
私の母も運転はできるのだけど、遠出は苦手だそうで、遠方に住む弟や私が帰省した時に、「孫が帰省=遠出ができる」と条件反射のように喜んで、私達から「ドライブ行く?」と声をかけられるのを待ち構えてたっけ。おばあちゃんは、おじいちゃんとどこかに行く、ということよりも「おじいちゃんと一緒に車に乗って出かけること」自体が大好きだったようで、いつも助手席に座っては、青森の田んぼなんかの景色を見てはおじいちゃんとのドライブの思い出や、車の窓から見える岩木山を見て拝んでたっけ。せっかくドライブに行っても目的地に着いたら「あんたたちでいってらっしゃい、私そこのベンチに座ってるから」と言って見送る。だから本当にドライブが好きだったんだなぁと思う。

おばあちゃんはねぶたが大好きで、若い時は1人ででもどうしてもねぶたが跳ねたくて、でも誰かに1人で跳ねているのを見られるのがめぐさくて(恥ずかしくて)、手拭いで頬かむりして跳ねたそう。そっちの方が余計に怪しいと思うんだけどね。先月8月も一緒にねぶたを観に行ったばかりなの。(→コチラ)椅子に座ってねぶたを観たけれど、おばあちゃん、立ち上がって跳ねることはしなかったものの、ねぶた中はねぶた囃子に合わせて両手をヒラヒラして踊ってた。周りの家族や親族たちからは「まいはおばあちゃんのねぶた好きが遺伝したのね」とすごく言われるけれど、そのたびに私は誇らしい気持ちになった。

おばあちゃんは、おはぎと茶碗蒸しとエビフライと玉子焼きを作るのが特に上手だった。おはぎはちょっと手間がかかるらしく、もうかれこれしばらく作ってもらってなかったけれど、私が大学入学で上京した後も、帰省すると何かしら作ってくれた。玉子焼きは、母のレストランの日替り弁当に毎日入っていてとても美味しかった。レストランをリタイヤした後は、近所の人に玉子焼きを配って回るという自称「玉子焼き外交」というのもしてたみたい。でも本当に美味しかったんだよね。

青森県津軽半島のほぼ先っちょの今別出身で、両親を早くに亡くして、沢山の兄弟が残って、お姉さんであるおばあちゃんはとても苦労したんだって何度も聞かされた。もの凄く貧乏を体験しているはずなのに日本舞踊のたしなみがあったり、しゃがんで仕事の休憩時間にタバコを吸ったりするのに、発声とか言葉尻とかどことなく品があったり、「シャンが好き」と言ってオシャレなものが好きだったり、何か面白いおばあちゃんでした。

私の両親は私が小さい頃からずっと共働きだったから、おばあちゃんちに預けられることも多々あって、おじいちゃんやおばあちゃんにジャスコに連れて行ってもらったことも沢山あったし、冬はスケート場に連れてってもらっておじいちゃんとスイスイ滑っているのを遠くからおばあちゃんが眺めてたのも覚えてる。それもたぶんかれこれ30年以上前の話。

つい先月の夏の一時帰国の際には、一緒にねぶたも観たし、高山稲荷にも行ったし、たらポッキ温泉にも行った。今年の3月には星野リゾートの青森屋にも行った。昨年までは毎年のように浅虫温泉の海扇閣にも行ったし、酸ヶ湯にも行ったし、本当におばあちゃんとあちこち定番コースをまわることが私の「青森帰省のルーティン」でもあった。

とっても悲しいけれど、でも93歳。数えでいったら94歳。
前日までビール飲んで倒れた日も朝のお洗濯物とか干してたそう。
いつもの家事をこなしてて、お仏壇の前で倒れているのを母が見つけて。
その日に病院に行ってその日がもう危ないと言われていたのにまるまる1週間頑張って、
その間に弟も遠方からやってきて、みんなに見守られながらの大往生、だった。

お葬式はおばあちゃんの自宅でおこなったの。
お葬式の間、おばあちゃんちに飾られてあった、おじいちゃんや、私の父や、私が物心つく前に亡くなったお兄ちゃんの遺影を見ては「なんでみんな死んでしまうのだろう」と胸が押しつぶされる気持ちになったのだけど、、、でも、私もそれだけ年を取ってきているということなんだもんね。
もう私も小学校高学年の子供がいる年齢。
弟のとこの甥っ子なんて高校受験。
みんな年も取るよね。

おばあちゃんは、若い時は猛烈におじいちゃんと喧嘩が絶えなかったんだって。私の母が言ってた。毎日毎日ひどい喧嘩が絶えなくてそれを見ていた母は嫌だったって。でも、年を取ってきてからおじいちゃんとおばあちゃんはいたわりあうようになって、本当にいい夫婦だったって言ってた。
おじいちゃんが亡くなって11年。おばあちゃんがこの世界からいなくなってしまったことは悲しいけれどでも、今頃どこかでおじいちゃんと会えてるんだと思うと何かとても救われる気になって、おばあちゃんは幸せなんだろうなって思うと、とても複雑なのだけど、でもおばあちゃんの人生は大変だったと思うけれど、最高だったんだな、と、思う。

20190921_091244
雲谷のコスモス。
最後の最後まで咲き切った姿は美しいと思う。

20190926_133543
雲谷から青森市内が一望できました。
青森市街があって、陸奥湾があって、、、ここから更にまっすぐずーっと行くと、おばあちゃんの故郷である今別にたどり着けるのかな。

という訳で、おばあちゃんの話はおしまい。
次は、タイから東京経由で青森に行った内容をずらずらっと書きます。
おばあちゃんの話は寂しくなるからしないよ。


↓参加しているのでクリックしてね!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年09月28日 05:33 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

2019年09月01日

青森帰省にっきもこれでおしまい。
最後の最後に合浦公園に行きました。

20190831_125746
私のパワースポット「合浦公園」ですが、ポケモンのお宝スポットでもあるみたいね。(私はやらないけど
家の近所だし毎日行けばいいのに、帰省中は結局ほとんど行かず。
海辺の方は一度も行かなかったので、青森を発つ直前にちらっと寄りました。

20190819_093801
合浦公園の海ってめっちゃパワーもらえます。
はぁ、良かった。一目見られたからまたしばらくは大丈夫

20190819_132410
ひまわり畑。
時期がギリギリで元気はなさげでしたが、でもいっぱい咲いてました!

20190819_133059
ひまわりは見てて飽きないね。

20190820_181823
横浜。赤レンガ倉庫前でイベントが開催されていました。
ここをまっすぐ行くと突き当りは真っ白い砂が敷き詰められていて、
まるでビーチにいるかのような雰囲気でした

20190820_182008
Barコーナーもあっておされ空間だったよ。
日本もいろんなステキスポットがあるんだな~。


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年09月01日 12:05 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
なんだかんだ、明日、青森を後にします。
というタイミングで、弟&甥っ子(次男)がやってきました。
甥っ子(長男)は今年受験生で、今回の帰省では来れなかったのよね。
受験生ガンバレ。

明日にはサヨナラしちゃうし、甥っ子とうちの子供たちも一緒に遊ばせたいと
思い、平内まで行ってきました。またしてもや平内

20190818_143447
弟がいると弟が運転手になるのでめちゃめちゃ気が楽です
ここは駐車場が広々していて、すぐそこにトイレもあるし、海の家も何軒もあっていけすの釣りも盛り上がっていて良い場所だと思います

20190818_152437
カニ取り~~。
うちの子供達は先日も来てたので勝手がわかるのですが、甥っ子はこういう場所でカニを取ったことがないらしく「うわぁ~!」とか「キャー!」とか
リアクションしながら楽しんでいた模様。笑
ちなみに私の弟までもが「こういうのやったことない」と言っていて、
甥っ子と一緒に「うわぁ~!」とかやってました
それでも何匹かカニを取ってたよね。大健闘でした

20190818_153806
なんだかんだ1時間以上はみんな集中してたかな。
みんなで「カニがいたぞ!」とか「カニ逃がした!」とかやりとりしてたせいか、近くにいたカップルのお兄さんとお姉さんが、「カニ良かったらどーぞ」と数匹つかまえてくれたり。

20190818_154531
カニ取りに夢中で今日も大島には上陸できず。。

20190818_155534
最後は子供たち3人でカニをリリースしたよ。
みんなバイバイ~。

20190831_130333
ばーばと孫3人。
来年は受験が終わって高校生になったお兄ちゃんも一緒に遊べたらいいね

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年09月01日 11:41 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
以前から気になっていた「あおもりマルシェ」に行ってきました
毎月開催されてるんだって。

20190831_124130
広い敷地内で開催されてました。
駐車場も目の前で、さっくり駐車できた!

20190818_095647
日本のスイカってどれも1000円以上するもんだと思ってました。
(ちなみにタイでは1玉200円程度)
こちらのスイカは1玉300円~400円。
後述する「スイカ種とばし大会」でこちらの農園のスイカが使われていて私も食べてみたけど、南国タイのスイカと変わらないくらい甘くてびっくりしました

20190818_095943
これ、先日のBBQの時に持ち寄られたプチトマトかな~。(→コチラ
1粒1粒が大事に箱詰めされていて、フルーツみたいな食感で甘かったです。
ちなみに、売っているのはその農家さんだよねきっと。
各テントで販売されているものがとても新鮮で手がかかっていて、それを作った人と直接やりとりしながら買えるのってすごく貴重なことだよね

20190831_124955
こちらのテントでは「メロン3種類食べてみて!」と言われて試食したよ。色が全く違うメロンなのだけど、味がまたどれも角度が違う美味しさで悶絶しました。

20190818_100128
イベントでは「クイズラリー」が開催されてました。
クイズラリー、、、子供達は好きだよね。笑
とーぜんやります。
が、結構、かなり、、難しかったです
難しい分、子供達も真剣に考えるので、それもまた楽しかった

20190818_100345
スーパーで普段見かけないような野菜も多くて楽しかったです。

20190818_100533
地場野菜だけでなく、こういうのも作ってるんだね~とガン見。
青森すごいな~。しかもおされ風でかっこいい(←表現が貧相な私)

20190818_101022
雑貨屋さんもいろいろありました。

20190818_101352
お花屋さんもー。
200~300円から売ってたので、ついつい買ってしまいそう
(タイに持っていけないけどね

20190818_102008
ふんどしパンツ!!!!
写真向かって左にハンガーで吊るされているものがソレです!
あまりに衝撃すぎたのでいろいろとお話を伺ってしまいました。
使い心地とか使い方とかその場で聞けるのもイベントの良いところですね

20190818_102114
フードコーナー。
いろいろありすぎて圧倒された。。楽しい。。
サヌックマークカー。(めっちゃ楽しい)

20190831_124408
クイズラリーで悩んでいた子供たちにヒントを教えてくれるお兄さん。

20190818_102843
沖縄料理屋さんも発見!
ついついサーターアンダギーを買ってしまいました。
90円というと、沖縄の道の駅「許田」で売っているめっちゃ美味しいサーターアンダギーと全く同じ価格です。(許田が値上げしていなければ

20190831_124451
またしてもや子供たち、クイズラリーでお兄さんにお世話になってる!!
てか、お兄さんとじゃんけんしてました。楽しそう。笑

20190818_104806
会場中央に休憩スペースがあって、各ミニテントにテーブルが1つずつあって、1グループずつゆったり座ってくつろげるようになっていました。
母に「私は場所取って待ってるから子供たちとてきとーに買ってきて」とお願いしたら、母、「ワダコーヒー」というお店でコーヒーを買ってきてくれました。ワダコーヒーって私は知らなかったのだけど、これで1杯500円!すごい~本格的~。他のテントでは200円だったり100円だったりのコーヒーも売ってたけどね、いやーこういう時だからこそ気合いれたコーヒーをたしなむのもいいかもですな。
コーヒーはストロングな感じでおいしゅうございました。
サーターアンダギーがね、、、、ずんごい美味しかった
子供たちにお小遣いを渡して「この予算内で食べたいもの買っといで!」と言って買いに行かせたのだけどそのお買い物ツアーも子供たちには楽しかったようで、頭をひねって予算内におさまるように計算して買ってきた模様でした。

20190818_110551
炎天下でしたが、巫女さん姿の女の子たちも爽やかに踊ってました。

20190818_111517
マルシェ会場の脇には遊具が~~。
こりゃ子供たちいっちゃうよね

20190831_124649
子供たちはひとりで乗れなかったはずだけど、、乗れるようになってました。
成長してるのね

20190831_124733
正午にスイカの種とばし大会が開催されました。
子供の部に長女次女、大人の部に私も出たよ。
まずは次女から。飛距離1.4ートル

20190831_124752
長女の番。1.9メートル

子供の部は、もっともっとツワモノがいて5メートル以上飛ばしてました。優勝者にはスイカ1箱(5~6玉入り)がプレゼント。2位はスイカ2玉。3位は1玉。

大人の部のトップバッターは私で、まさかの4.5メートルで我ながら「すっごい!」と思ったのですが(笑)、やはり上には上がいて、7メートルくらい飛ばしたおじさんが優勝してました
子供たちは「明日からスイカの種とばしの練習するぞ!」と意気込んでたけど、、、家の中でやるのはやめてほしい・・

20190831_124809
乗馬コーナーもありました。みんなじゃんじゃん乗ってた~。
が、あまりに暑かったせいか、なかなか動きたがらないお馬さんも

あおもりマルシェ、楽しかったです。
雪が降るまでは毎月開催なのかな。(青森は雪があるからね
ピクニック気分で楽しめるからいいな~。
また帰省のタイミングで開催されていたら行きたいと思います


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
ダッツ: 2019年09月01日 11:01 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

2019年08月31日

青森帰省するたびにおばあちゃんが好きな高山稲荷に行きます。
母が、運転があまり得意ではないから、高山稲荷までの運転を嫌がるのよね。だから私や弟が帰省した時に、おばあちゃんは「高山稲荷に行ける!」と楽しみにしているらしいです

20190813_111911
93歳のおばあちゃんはドライブが大好き。
助手席で景色を見るのがいいんだって。
ちなみに私は運転するのも助手席にいるのもどちらも好き。笑

20190813_112518
青森市内から50kmくらいかな。
高山稲荷に着きました~。
ちなみにこの赤い鳥居をくぐってさらに1㎞進んでようやくゴールです。

20190813_113115
すこぶるいい天気でしたが、8月に入って、私が帰省しておばあちゃんをねぶただのお墓参りだのあちこち連れまわしたため、おばあちゃんはかなりお疲れ気味だったみたい
実際にお参りするのは坂の上なのですが、おばあちゃんは坂はのぼらず下で待つことに。

20190827_203325
私達はここから坂をあがり、おばあちゃんはこの辺でお参りしてました。

20190827_203353
この鳥居の後ろにはなが~い階段が続きます。
が、高所恐怖症なので、女坂(というのかな)でゆるゆるのぼります。

20190813_114143
坂の途中には青色がキレイなあじさいも咲いていました

20190813_115424
お参りした後は、更に向こう側の階段をおります。
のぼったりくだったり。

20190827_203414
池には蓮がびっしり。
蓮の緑と、赤い鳥居と橋の欄干の色の対照が美しかったです。

20190827_203456
さてさて、ここから鳥居をくぐっていきます~

20190813_120139
長女は毎回鳥居の数をかぞえながら歩きます。

20190813_120159
ずーっと山の上まで真っ赤な鳥居は続きます。

20190813_120300
うねうねに見える。

20190813_120438
のぼりきったところに、狛犬がズラー。
たまに狛犬でなくてネコもいます。

20190813_120855
上から見たところ。
ここを上手く撮れたらかっこいいな~。

20190813_121151
おばあちゃんを待たせているのでまもなく引き返します。
子供たちはいつもさっさと先を行ってしまう。

20190813_122622
高山稲荷の御朱印長はとても素敵な刺繍つきなの。(写真無いです)
前回は平成31年4月4日のもの、今回は令和元年8月13日。
年号をまたいで、少ししみじみします。

20190813_124150
高山稲荷の後はすぐ近くにある「むらおこし館フラット」でランチ

20190813_131736
ごぼう餃子、めっっっちゃ美味しかったです。
ごぼうが入ってサクサクした食感で気に入りました

20190827_203620
食後は定番のソフトクリーム。
ここはメロンが有名らしく、バニラ・メロン・バニラメロンミックスの中から選びます。バニラも美味しいし、、、メロンも本当に美味しかったです。無限の胃袋が欲しい

20190813_134257
フラットの食堂の脇は地元の野菜や果物、お惣菜がズラーでした。
どれも安いしねー。青森素晴らしい。

20190813_145601
帰りは「たらポッキ温泉」に寄ったよ。
たらポッキは二度目かな。ここの温泉は熱めなのだけど、ほんとーーに私の肌に合うの。お湯に入ってるさなかから、もうお肌がヌルヌル、というかツルンツルン店員さんはいつも親切だしね。
が、それにしてもこの日はお湯が熱かったです。も少しぬるかったらいいのだけど

20190827_203708
お風呂上りの2人。
なぜそんな前髪になるのかな~~~。

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年08月31日 19:57 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
田舎館村の田んぼアートに行こう!とお出かけして、
猿賀神社(→コチラ)や盛美園(→コチラ)にさんざん寄り道して、
田んぼアート会場に着いたのは夕方近かったです

まずは第二会場から。
20190831_122245
「田んぼアートの村いなかだて」で記念撮影
向こうには田んぼアートがひろがってるのにまたしてもやトラップ。

20190815_152615
第二会場は毎年アニメな内容なのかな。
今年は60周年記念の「おかあさんといっしょ」。
ちなみに昨年は鉄腕アトムでした

20190831_123015
第二会場は展望タワーから眺めます。
田んぼアートが一望できて素晴らしいのだけど、高所恐怖症の人からすると少し辛いかも

20190815_152148
石のアートも見ることができます。
美空ひばりさんの絵の、微妙なグレーの印影まで全て緻密に石で作られています。まるで写真みたい。

20190815_152627
寅さんを見ていたら、ちょうど電車が通りかかりました。
風景の向こうには岩木山も。今日もいいカタチ

20190815_154554
田んぼアートは7種類の稲から作られているんだって。
間近で見ると本当に細かく各種稲が植えられてる。
こまいなー。すごいなー。

20190815_160225
そして第一会場。
第一会場は、お城みたいな建物の田舎館村役場の屋上から見物します。エレベーターに乗るまでに、過去の田んぼアート作品の写真を見つつ。過去作品も必見。

20190815_161546
第一会場は既に夕方近かったせいか、建物の影が・・・
お題は泣く子も黙る「おしん」です。
伊東四朗も泉ピン子も小林綾子もいい演技してましたね。

そういえば今、NHK朝ドラでおしんが毎日再放送されてるのよね。
BSプレミアムで7:30から「おしん」が15分、7:45から現在の朝ドラの「なつぞら」が放送されてるの。なつぞらはみんなが「なつ、なつ、」と主役のなつを持ち上げていつも必ず誰かが助けてくれて育児と仕事との両立についても、死ぬほど悩んできた私からすると「へっ?」と思うくらいトントン拍子で周りがあっさり助けてくれて、それなのに主人公なつはあっさり対応で、、、なんか最近もどかしいかな。同時に観ている「おしん」は、ヒロインの田中裕子が一見はかなげだけど芯がつよくて(お「しん」だから)、ここ最近のストーリーなんてもうおしんが可哀相で可哀相で、もうどうなっちゃうのかハラハラして見てるんだけど、それゆえに、今の「おしん」と「なつ」の対比がね。。
まぁ、おしんは来年まで再放送され続けるだろうけど、なつぞらは来月でおしまいだからね。でもなー、働くママさんからの共感を得られないと、今の「なつぞら」を見るのはしんどいなぁ。

完全に話題がそれましたが

20190815_161240
先日、テレビで他県でも田んぼアートが開催されているというニュースを見たけれど、田舎館村の田んぼアートは多色使いで緻密で、、本当に凄いと思う。

田んぼアートに満足して田舎館村を後にします。
おばあちゃんちに寄ってご機嫌伺いをして、それから次はジャスコの盆踊り!

20190815_181211
ジャスコの駐車場スペースで1週間以上も前から盆踊りのやぐらが組まれていました。私達が行ったときにはもうお客さんたちで賑わっていて、屋台も長蛇の列。みんな気合はいりすぎ。笑

20190831_122558
まだ明るかったですが、盆踊りスタート!
祭り好きな長女と違って、祭り嫌いな次女は進んで盆踊りをするような子ではありませんでしたが(毎年必死でなだめてなだめて参加させてるの)、今年はお友達のお兄さんお姉さんと盆踊り会場で一緒になり、次女が

「お姉さんが踊るなら私も踊る!」

と言い出し、機嫌よく踊ってました。

な、な、、なによそれ~。
ママと一緒じゃダメってこと!?
いろいろ釈然としませんが、ひとまず楽しげにお姉さんと踊ってたので、
ありがたくそのまま踊ってもらうことにしました

20190815_185334
前半戦はさくっと終わり、途中、よさこい集団の演舞があってまったり鑑賞。
旗振りの人すごいな~。

20190815_191359
ここのテーブルも、お友達が座ってたのを間借りしました。
ありがとうございました
私はビールがすすみました~

20190815_194324
さて後半戦。
盆踊りの中では個人的に「きよしのズンドコ節」が好きなのだけど(笑)、この曲は一度もやらなかったなぁ。知らない曲もちらほらありつつ、でも青森ならではの「ドダレバチ」は沢山踊れて楽しかったです
(ドダレバチ、、すっかり忘れてちんぷんかんぷんだったけど

20190831_123249
後半戦も無事に終了。
参加した大人には「青森市指定のゴミ袋」、子供には「おかしセット」がもらえたよ。ありがたや~

20190831_122647
すっかり満喫して気を良くした私は、帰り際に子供たちに「屋台で何かやろう」と提案しました。三角くじとかいろいろあったのだけど、長女が選んだのは「型抜き」。これって昔からあったよね。。でも私、やったことがあるような無いようなで、お店のおばちゃんに「これどうやるんでしたっけ」と尋ねたら

「おかーさん、アナタやったことないの!」

とツッコまれました。
子供に屋台の遊び方も教えてあげられない母さんでごめん~~
で、ひとまず長女が型抜きをしたら4秒後にあっさり自爆してました
長女、大雑把で大胆だからね。。

ジャスコの盆踊りは毎年欠かせないイベントですが、今年も無事に参加できて良かったです


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年08月31日 19:19 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
田舎館村の田んぼアートに行く前に、、、
つい猿賀神社の蓮池に立ち寄りましたが(→コチラ)、
この蓮池からほんの数百メートルのところに「盛美園」があるとのことで、
完全に予定外でしたがそこも寄ってみました

ちなみに、この盛美園はジブリ映画「借りぐらしのアリエッティ」の
舞台モデルになったことで有名です。

20190829_003135
庭園手前にある明治時代の洋館。
洋館といえども1階が和の雰囲気を醸し出していて印象的です。

そういえば、1日に数回、洋館裏手にある「御宝殿」が3分間だけ一般開放されるとのことで、私達が入園したタイミングが一般開放の時間だったため、まずは御宝殿を見学したよ。
御宝殿の写真撮影は禁止だし、何しろ3分間だけの一般開放となるため、もうほんの一瞬だったのですが、、案内された狭い空間内で、御宝殿の説明がアナウンスで聴けて、確かに一目見るだけでも何だか圧巻なたたずまいだったので、見学できて本当に良かったなと思いました。本当に狭い空間内で、規模感としてはそれほど大きなものではないのだけど、でも、素晴らしかったです

御宝殿を見た後は、庭園を散策してみます。

20190815_143737
日本庭園と洋館が良い雰囲気です
子供たちは鷹を見つけて大騒ぎ

20190815_143850
池の手前の白い砂の部分が立ち入り禁止。
よく手入れがされた美しいお庭です。

20190815_144140
どの角度から撮るのがいいのかな~~と悩みながら歩く・・

20190815_144229
池の周りをぐるっと歩くことができます。
子供たちもずんずん先を歩いて楽しそう

20190815_144425
とても暑い日でしたが、庭園の中は木々が日陰になって心地よかったです。

20190815_144501
日光が強すぎてジオラマ模型みたい

20190815_144940
洋館の中に入ります。
庭園は、縁側から観るのが好き

20190829_003305
トイレ。向かって左手は男性用だよね。その男性用のスリッパみたいなのも陶器でできてました。足はその陶器に固定なのかな・・

20190815_145059
お風呂~。湯壺の下の栓などを見て子供達も興味しんしん。

1Fは和風な炉端なんかもありました。
2Fはもっと洋風らしいのですが、現在、見学することはできないみたい。

20190829_003331
入場口にはお土産ショップとこぢんまりしたカフェスペースがありました。
カフェにはジブリ映画の各ポスターもズラーっと飾られてたよ。

インスタっぽい枠があったので、子供たちも記念撮影

さてさて、ようやくこの後、田んぼアートに行きます!!!(寄り道しすぎ)


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年08月31日 12:39 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

2019年08月30日

前日の夜、日付が変わりそうな頃から思いたってカービング

20190814_004845
買ってあった巨大スイカに青森県の形を入れます。
ちなみに、ナイフを入れた後で気づいたのですが、スイカの中でも傷が入りまくりな側を手前にしてしまいました青森県の中はスイカの皮がそのまま残ってグリーンで埋め尽くされる予定だったので、ここからどうしようとしばらく悩みましたが・・まぁでも気を取り直して作業続行。やるしかないもんね
しかも、スイカが巨大すぎて、彫っても彫っても終わりません
いやー、何でも大きければいいってもんでもないなと思いました。
いろいろ経験ですな

20190814_110645
翌朝はデコ寿司を作ったよ。
まさか青森で作るとは思わなかったので、本当にできるか不安でした
先生から習って一度生徒同士で復習もしていましたが、、、完全に一人ぼっちでやるのは今回が初めて。海苔の位置などいろいろ間違えて細かく見ると色々問題ありますが、何とか完成
食べやすいように、1個1個、ラップにくるみます

20190814_120355
BBQパーティに行ってきました
友達のお店のお庭に、みんないろいろ持ち寄って集まったよ。
1粒1粒箱入りされているプチトマトとか、各種肉とかマグロ刺身とか自慢の
ワインいろいろとか、持ち寄り食材が凄すぎて圧倒されつつ、、
とりあえず私はスイカとデコ寿司とビール持参しました

20190828_171051
小さい頃からトマトに目がない次女はさっそくトマト

20190829_001513
オジさ・・お兄さんお姉さん方に囲まれて子供たちは棒パン作ったよ
棒パンって私が小さい頃からとても身近な存在だったのですが、棒パンは青森ならではのものらしいです。びっくりー。竹の先端にアルミホイルを巻いて、パン生地をぐるぐる巻いて炭火で焼くやつです。パン屋さんのお姉さんが生地を持ってきてくれたので、子供たちは興味しんしん!
パン生地ありがとうございました

20190829_001630
ピザ窯の炭火で棒パンを焼く風景。
次女のグラサンがかっこいい

20190829_001711
棒パン焼けました!
子供たちにとって棒パンは、子供の日に合浦公園でやる棒パン体験くらいだったのですが、パンが外がカリカリで中はモチモチで、、今日の棒パンはずんごく美味しかったです。子供たちあっさり完食

20190814_131011
オトナも真剣にかっこよく棒パン!

20190814_131510
女性だけはおされグラスでいただきました
かんぱーい

20190828_171700
ダッチオーブンで仕込んだお肉はフカフカでした。
手前はお肉串刺し。
BBQ楽しい~~

20190814_132518
見て見て!
「ランブルスコ」って、イタリアの有名な赤のスパークリングがあるのだけど、
写真のワインは・・

「ナンブルスコ」!

「南部」ルスコ・・・要するに、青森県には「津軽地方」と「南部地方」があって、その「南部」を文字ってのネーミングだと思われます。
すごいな~。勇気あるなぁ。
ネーミングがアレ過ぎるので味はどうかなと思ったのですが、、、
めっちゃ本格派!美味しくてあっというまに無くなってじまいました。。
こういうのは、「持ち寄りならでは」だよね。
ナンブルスコを知らずに残りの人生を生きていくところだった。

20190814_140745
BBQ会ですが、ピザ窯も大活躍。
子供たちはピザ作りもしました

20190814_141106
ピザ屋さんみたいなヘラに載せて窯の中へ・・

20190814_142639
焼き上がり!
形は真ん丸ではありませんが、手作り感あふれてます。笑
美味しかった~

20190814_152641
そんでもって、ハンゴウご飯に筋子トッピング‌はみでてる〜

20190829_001946
お昼前くらいから参加して、気付いたらとっぷり日も暮れてました。
楽しかった~~~。びっくりするくらい満腹

最後は焚火しておしまい。
ご一緒させていただいた皆さん、ありがとうございました。
良い夏休みになりました


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年08月30日 09:40 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

2019年08月26日

以前から「青森ラヂオ体操」なるものがあるとは聞いていましたが、今まで参加したことはありませんでした。朝6時半スタートだしね。(帰省中の私は連日超寝坊なので・・)

ですが!
夏休みの間だけ5回(毎週土曜)、開催される青森ラヂオ体操で、同窓生である青森市長も参加されているということや、この日はグランドピアノが登場して生ピアノ演奏でラヂオ体操ができると聞いたため、もう行かずにはいられなくて、家族を誘って行くことに。。笑

20190810_063405
場所はワラッセの隣りの広場。目の前には青森ベイブリッジ
ちなみにこの日は生ピアノ登場!だったのですが、前日の天気予報で「雨かも~」とのことで、ピアノは翌週に持ち越しとなりました。残念~

ラヂオ体操は第一と第二を行い、結構人も集まっていてびっくり。
外で早朝にラヂオをするなんて随分昔のことで忘れてしまいましたが、めっちゃ気分スッキリで楽しかったです。参加して良かった~

20190810_065030
体操後にはミニマルシェが開催されていて、珍しいカボチャなどの野菜、お花、サンドイッチ等を販売していました。どれも安くてびっくりー。

20190810_065346
スタバでは無料で超ミニサイズのコーヒーをふるまってました。
美味しかった~

このラヂオ体操、参加カードにスタンプを押してもらうと、提供の飲食店なんかで特典が受けられるそうで、、、早朝からやっている「朝ラー(朝ラーメン)」で有名なお店に友達はラーメンを食べに行ってました。参加カードを見せると100円引きになるんだって。
ラヂオ体操でリフレッシュした後に朝ラー・・・

ラヂオ体操の後は、おばあちゃんをピックアップして今別にゴー!
おばあちゃんは津軽最北端に近い今別の出身で、毎年お盆の時期におばあちゃんを乗せて今別に行くのです。親戚まわりやお墓参りなど、数か所まわります。

20190810_092920
今別のお寺から見える今別の海。
いつもこの時期に行くのでアジサイは枯れ枯れ
(8月に咲いてるのもすごいよね)
今別の海は真っ青で美しい色なのだけど、この日は天候があまりよろしくなかったのでどんよりしてました。

20190810_094500
お寺の龍。
タイの龍よりキレがある感じ。

20190810_103047
お墓参り後は、袰月(ほろづき)というところでラーメン。
このホタテラーメン、これだけホタテが入って650円くらいだったような。めちゃうまでした。
余談ですが、昨年同じお店でお水が入ったコップを倒した長女は今年も倒してました。んもう。

20190810_105450
袰月海岸・高野崎のここをおりると・・

20190810_105526
断崖絶壁みたいになっていて潮騒橋と渚橋という赤い橋が2つかかっています。

20190810_105947
この岩も浸食が激しくて、見てて飽きません。
ずんずん進んでいく子供たち。

20190823_203132
橋の上~

20190810_110302
橋の上はこんなアミアミになっていて、高所が苦手な私はかなりドキドキでしたちなみにタイで400円くらいで買ったサンダルは今回の帰国ですっかりボロボロに。

20190810_110426
おばあちゃんを待たせているため早々に引き返します。
風つよかった~。
20190810_110654
いい岩。

20190810_111215
もう一方の風景。
こちらは波も穏やかな感じ。
今回こちらには行きませんでした。

20190810_111408
坂の上から撮影するとこんな感じ。
あんなところまで降りたんだな~。
今度もっとゆっくりじっくり来たいなぁと思いつつ。

20190810_113153
袰月海岸を後にして少し走るとこんな赤岩が。
本当に赤い。なぜ。

20190810_113623
だるま滝。昨年見た時はもっとお水が流れていた気がしたけれど今年は枯れ枯れ。ちなみにこの辺に車を停めるとめっちゃアブがブンブン寄って窓を叩いてきます。アブ多いのかな~。母の車が濃紺だから集まりやすいのかなぁ。

帰り途中、蓬田のヨモットに立ち寄り。

20190810_121835
ホヤ~
買ってもらいました。美味しかった~!

20190810_121935
おばあちゃんもあれこれ買ってました。
ちなみにヨモットではマグロが1匹入ったようで、中の食堂ではマグロ丼が本日のランチで超格安で売ってました。おかんもおばあちゃんも、そして私も「ランチはマグロ丼が良かった」と後悔したのは言うまでもありませんでした。。ラーメンも美味しかったけどね

20190823_203248
ヨモットでソフトクリームも食べました~。
満腹コース。

そして、今別から無事帰宅。
私は翌日の同窓会の余興(応援団)に出るため、練習にお出かけです。

20190810_160221
母校の部室で練習後、外でも練習。
この写真のは「青高、汽車ポッポ」という演目

私は高校時代、応援団ではなく(中学では演劇部兼応援団)放送部だったのですが、、昨年の同窓会で幹事をやった際に応援団を手伝ったことがあって、それで今年もやることになりました。

20190810_175114
練習後の打ち上げ。
このお店もまた高校時代の同窓生のお店です。
女子たちは関東在住で、同窓会に参加するために夜行バスで青森に駆け付けたそうです。みんな元気だなぁ~。明日の本番も頑張りましょう

20190810_180022
お友達のお店でドーンと出てきたのが大鍋の炊き込みご飯。
ミョウガが効いていて美味しかったです

20190810_180715
青森ホタテ~。プリっぷりでした。

朝のラヂオ体操から今別、そして応援団練習、、、盛り沢山でした
明日は同窓会楽しむぞ~。

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年08月26日 14:06 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
昨日に引き続き、浪打銀座祭りにくりだします。
今日は15時から子供向けのイベントに参加しつつ・・

20190809_154128
じゃんけんクイズ。
商店街のおじいちゃん達もご苦労様です。

20190809_170034
中学生の吹奏楽部による演奏。
女子中学生、可愛い~。
この青森市で中学生だった頃の私は、、、イモだったなぁ。

そして夜はカラオケ大会!
私は昨年、このカラオケ大会で優勝して自転車とお米10㎏(あれ、20㎏だったかな)をもらいました。

20190809_182735
司会のうっちゃんと~。
後ろの自転車&荷台のお米、昨年いただきました
(どちらもタイに持って帰れませんでしたが

20190809_183137
今回歌ったのは高橋真梨子の「桃色吐息」。
(ちなみに昨年は松田聖子の「スイートメモリーズ」でした)
もうね、タイのシラチャにカラオケが無さすぎて、カラオケ禁断症状でね、、、日本に帰ったら真っ先に一人カラオケでもいいから行こうと思ってたのだけど、結局なかなか行けず。このカラオケ大会出場が帰国中の唯一のカラオケでした

20190809_191151
カラオケを終えた後で、ねぶた仲間のUちゃんがいたので合流!
その後、Uちゃんのお母さんや妹さんも合流!
私は母や子供たちがいたので一気に大人数になりました。笑
(おばあちゃんは歌だけ聞いて先に帰りました

20190823_202631
カラオケの結果発表!
昨年優勝した私は24人中5位でした!
まぁでもね、みんなプロみたいな女の子とか男の子とか多くてね、、、とにかく上手かったのよ。聞いてて「え、宇多田?」とか「え、安室?」みたいな、歌の上手い子ばかり。
昨年のうちに自転車もらっといてよかった~と心から思いました
あとは、このお祭りのカラオケ大会はどんだけ楽しいかっていうのも重要だそうで、女装だったりすっごい気合はいりまくりなお兄さんがいたり、全部まとめてお祭りを楽しめました。
こういう大衆的な昭和な感じがいいよね~。

5位入賞のテンフォーピザはみんなで食べてあっというまになくなっちゃった

浪打銀座祭りも終わり~。
まだまだ夏休みは続きます。


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年08月26日 13:18 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
ねぶたも本当に終わってしまいました・・。
脱力。
ですが、残りの夏休みも満喫せねば!

という訳で小川原湖にやってきました~

20190808_101511
湖なのですが、広いです。
ねぶた仲間から「小川原湖で湖水浴をする」と聞いたのだけど、「コスイヨク」って初めて聞きました。海で泳ぐのは「海水浴」なのだから確かに湖では「湖水浴」だよね
意外と人もいて静かに賑わってました

20190808_103938
はしゃぐ長女。
午前中はずっと湖に浸かりっぱなしでした。
楽しかった~

20190808_150744
七戸にある「ナミキ」でジェラートも食べたよ。
牧場の敷地内にあって、ほんっとうに美味しい。コスパも最高

20190808_151002
ミルクとカシスだったかな~。
青森はカシスが有名みたいです。

20190823_201747
ジェラート屋さんの前は広場になっていて子供達も気持ちよさそう

20190823_201832
全然話が変わりますが、1年10か月前にAmazonで買ったソニッケアー(電動歯ブラシ)がいきなり動かなくなりました。タイで毎日使っていたものだし困ったな~結構値段も高いしな~と思っていたら、ソニッケアーは2年保証とのこと。この帰国のタイミングで持って帰り、国内から発送したら1週間ほどで新品の本体が送られてきました。ありがたや~~。

さてさて夜は浪打銀座商店街の夏祭りです。
毎年2日間、開催されます。
ねぶたが終わった翌日開催なので、毎日お祭り状態・・

20190808_174510
はりきって行ったらまだ時間が早かった・・

20190808_180412
早く行き過ぎたものの、もう歩行者天国状態で路上ビアガは大盛況。
ステージでは私と同じくらいの世代なおじさん達が「BOOWY」を演奏してました

20190823_201942
子供たちはおばあちゃんから渡されたお小遣いで「何を買う?」と選ばせたら、迷わず落書きせんべいを買ってました。。落書きせんべい、これで300円。高いよ~!と思うものの、子供たちの喜びようがハンパないので、妥当なコスパなのでしょう。

20190808_192054
日も暮れて夏祭りはますます盛り上がってきました~。
青森市内でこれだけ盛り上がる商店街の夏祭りも貴重なんだって。

20190808_192319
毎年登場する、エグザイルみたいなお兄さん。
今年は「USA」も踊ってました。

20190808_201355
そして毎年恒例の、ベリーダンスショーとフラダンスショー。
フラダンスは撮影禁止なので撮れませんでしたが、ベリーもフラも華やかで見ていて楽しいです。ビールが進む進む。。。笑

明日も商店街の夏祭りに行こ~
私の夏休みはまだまだ続きます。。


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年08月26日 12:55 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
ねぶたの夜運行が終わってしまいました。。
はぁ~。脱力。

ですが本日はナヌカビ(7日)。
ねぶたの昼運行が行われ、その夜は海にねぶたを流し、その頭上では花火があがります。

ちなみに、ねぶたで跳ねるのが途方もなく大好きな私ですが、昼運行はさすがに跳ねたことがありません。おととしまで私は実家のレストランのランチ営業を手伝っていたため、昼運行に出る、という考えが浮かばなかったのかな~。いつも、ランチ出前の食器回収にまわっている最中に昼運行に遭遇して「ねぶただ!」と少し立ち止まって見てた記憶ばかり。
ただ、その実家のレストランも無くなってしまった今、昼運行は、、、やっぱり出てないや。暑いんだもん。(ヘナチョコ)

で、花火大会に行くために、夕方から新町にくりだしました。

20190807_161941
青森新町「赤い林檎」
1Fはお菓子販売で2Fはカフェコーナーです。
私は大学の宅浪時代に2Fのカフェが好きで気分転換によく通っていました。

20190807_163517
私はここのモンブランが大好きなので迷わずモンブラン。
あと、ここのシュークリームも好き~

20190807_163904
広角なので広く撮れてますが、そこまでだだっ広くもないです。
ほんと、昔はすんごく通いました。。

20190807_172311
1Fの販売コーナー。

20190807_173128
赤い林檎の隣りの善知鳥神社を散策しつつ。

20190807_174839
青森ベイブリッジまで来ました。
花火大会を楽しみにしている人達で既ににぎわってます

20190807_175054
A-FACTORY(エーファクトリー)に向かう途中。
子供たちが見下ろしているのは、ここの吹き溜まりみたいになっている海。
先週だったか、日テレ「鉄腕ダッシュ」でここが撮影されてたのよね。お魚が住み着くようになってるのかな~~~と子供たちがのぞき込んでいました。

20190807_175605
A-FACTORYの中。
青森のお土産がズラーです。

20190807_175652
直近にある観光物産館アスパムにもお土産は沢山取り扱っているのだけど、こちらはおされな感じなのかな~。雑貨とかもいろいろ。

20190807_175956
りんご100%のお酒シードルとか、コーヒーとか、ジェラートとか、飲食もいろいろできるみたい。

20190823_200440
そして花火大会です。
海一望!

20190807_182524
観光物産館「アスパム」とその後ろのねぶた小屋、岸壁には花火大会の座席が並んでます。

20190807_183153
青森ベイブリッジと青函連絡船の八甲田丸。
今年のねぶたは非常に天気に恵まれました

20190807_185957
薄暗くなってきて花火観覧の人手も出てきました。
青森の夏の締めくくりが間もなく始まります

20190807_191345
本日会場運行されるねぶたは5台。
大きな船にねぶたが載せられて、お囃子と共に賑やかに湾内を周遊します。

20190807_191514
花火もスタート!
頭上には花火、海上にはねぶた、BGMはねぶた囃子と「ラッセラー」のかけ声。
最高~~~

20190807_191614
キレイ~。

20190807_192110
ねぶたと花火、、、最高の組み合わせです。
都会の花火と違ってそこまで派手ではありませんが、青森の短い夏をしめくくる花火は1つ1つが夏を惜しむように、大事にあがります。
ああ、今年のねぶたも終わっちゃうな~

20190807_192419
毎年この時期にやってくる豪華客船もすぐ近くにいます。
飛鳥2だっけ、何かの豪華客船。

20190807_192011
花火を見て~ねぶたを見て~、忙しいですがめっちゃ感動します。
青森の夏よ、バイバイ。

20190807_193838
私の脆弱なスマホ撮影ですが、手前は竹浪さん制作のJRのねぶた。
奥は、北村麻子さんのねぶたかな。

20190807_194054
北村麻子さんのねぶたが来ました!
レインボーカラーが印象的なねぶたですが、海の上でもよく映えました。

20190807_193901
豪華客船と、ねぶたが4台。

20190807_194343
ねぶたは3周ほどまわったら、少し離れた場所に移動します。
ここからは花火に集中。

20190807_203428
花火がうねってた~。

20190807_202411
豪華客船と花火と観客席。

20190807_204212
花火大会終了後です。
これで青森の夏も終わりました。。
昔は、「ねぶたが終わった翌日(8/8)から秋が来る」と言って、翌日からは本当に肌寒い秋風が吹いたりしたものでしたが、まだまだ青森も暑い日が続きそうな予感。


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年08月26日 12:23 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
ねぶたの夜運行最終日!

20190806_184235
昨日のねぶたで今年最後だった人、今日のねぶただけ跳ねられる人、今日も一緒の人、いろいろですが、泣いても笑っても今夜が最後~!

20190823_195418
ねぶた仲間の次世代組。
着々と育っています

20190806_184530
うちの子供たちが小さく見える・・

20190806_190700
スタート直前、円陣を組んで気合を入れます。
子供たちも立派な一員なんだな~。

20190823_195613
あっというまに祭り終了~。
今日は本当に時間があっというまでした。
私、跳ねてたのかな・・・心配

20190823_195639
祭り後定番のかき氷。
子供たちに買ってあげてたら結局みんなで食べてた。笑

20190823_195707
いつもなら最終夜に乾杯するのだけど昨日盛大にやってしまったので(笑)、今日はさくっと乾杯しよ~と集まったのだけど、結局みんなでまったり話し込んで遅くなっちゃった。
みんな、また来年!

20190806_210937
ねぶたもおうちに帰っていきます。
今年の夜運行、お疲れ様でした!

20190826_102924
最後に次女の初跳ね!
意外とちゃんと跳ねててびっくり。
来年もまた一緒に跳ねてね


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年08月26日 11:30 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
8月3日に引き続き、今日(5日)も跳ねます。(明日もだけど。笑)
今日から子供達も跳人で参戦

20190805_182137
ねぶた衣装を着た子供の後ろ姿って可愛い

20190805_184528
本日一緒に跳ねる仲間たち。
複数のカメラで同時に撮影するためみんな目線がバラバラですが

20190805_185340
薄暗くなってきてまもなく祭りが始まります!
今日跳ねるマルハニチロのねぶたまで移動~。

20190823_194003
ねぶたにも灯りが入り祭りまで秒読み段階!
子供達よ、今日は最後まで頑張って跳ねてね!!!

------------

という訳で祭り終了~。
19時10分のスタートから21時くらいまでよく跳ねました!

ちなみに今日は平日だったせいか、跳人が激少なかったため、観客達と跳ねたいと思いつつも気づいたら跳人エリアの方がガラガラだったりするので、あっちもこっちも気にしつつ跳ねてて・・落ち着きませんでした。
体が10個あったらいいのに。。

20190805_210302
子供達とは「頑張って跳ねたら後でかき氷ね!」という約束をしているため、跳ね終わった直後にかき氷を請求され、その辺の屋台で買って、ねぶたが帰るのを見守ります。この光景も好き

20190805_210652
長女は「ねぶた楽しい!」と言って昔から私にくっついてきてくれているのですが、次女はマイペースで「私、ねぶた跳ねたくない」と突っ返すタイプでね、、理由を聞いたら

「だって跳ねてる時のママは私にかまってくれないから」

なのだそうです。。
か、可愛い。。。
可愛いけどでも確かにかまえられない。
ママ、どーしても跳ねなくちゃいけないから

と私も半ば次女のねぶたについては諦めていたのですが!
今年の次女は違ったの。

ちゃんと最初から最後まで跳ねてたのー!
嬉しかったなぁ。感動した~
明日もまた跳ねてくれるかはわからないけれど、ひとまずホッ。

20190805_212253
祭りの後、新町通りを駆け抜ける子供たち。
アスパム裏のねぶた小屋に向かいます。
みんなが待ってるよ、急げ急げ!

20190805_215648
ねぶた小屋~。
そろそろねぶたたちがみんな帰ってくる頃

20190805_215832
ねぶたが小屋に帰ってくるところで撮影。
このねぶたの後ろの「送り絵」は、子供達は「タイだ~」と言って興奮してたのだけど、よく見たら「インド」だね。。。

20190823_194146
いつもなら6日の最終運行夜に打上げするのだけど、今日で今年のねぶた参加最後のお兄さんがいたため、みんなで集合もうかれこれ20年近く毎年一緒に跳ねてます。みんな住んでいる場所は日本のあちこちなので、年に一度だけしか会えません。住む場所も世代もみんなバラバラ。でも「ねぶた」で繋がってる

20190823_194212
毎年西日本からやってくる某さん
彼はねぶた最終夜に食材をいろいろ仕入れてきにふるまってくれます。今年は最終夜まで某さんがいられないため、本日がその日となりました。子供たちも何か作ってる。笑

8月5日の祭り後に、ねぶたの各賞が発表されます。
私たちもちょうど近くにいたため、発表を聞きました。

20190805_225511
ねぶた大賞を受賞した竹浪比呂央さんのねぶた。
ねぶた小屋前には関係者たちが超盛り上がっていました。
じきに竹浪さんもやってきて、インタビューしてました。

20190805_230618
4位の、北村春一さんのねぶた。
まだまだ若いのにすごいな~。何度も胴上げされてました。

20190805_233113
そして2位の北村麻子さんのねぶた!

20190823_194342
うおー!おめでとー!と一緒に盛り上がっていたところ、麻子さんがいらしたので、一緒に写真を撮ってもらいました。お腹おっきかった~。妊婦さんであれだけのねぶたを作るなんて本当にずごいと思う。ママになってもねぶた師

最後に、友達が跳ねてる私を見つけて撮影してくれたので数枚載せます。数年前までは、自分が跳ねてる写真なんて撮られることも見つけられることもなかったので、ありがたいです。

line_110878361317300
沿道の子供と「一緒に跳ねよう!」と言って跳ねてるとこ。楽しければ跳ね方なんて気にせずどんどん跳ねちゃえばいいよね

line_110937421761834
写真見て思うことは「写真って動きが止まってるな~」ということそりゃそうか

line_110984696875493
目がランランしてる

line_111000228963213
跳ねてたら、沿道にいたお子さんが「ほら~」と言って携帯扇風機を私にあててくれました。「うわぁ、涼しい!」と言ったら更にジーっとあててくれるお子さん。。生き返りました。笑

line_111011311227358
跳ねてたのかわからなくなるくらい、あっというまに2時間の祭りが終わってしまいました。楽しかった~


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年08月26日 01:39 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

2019年08月25日

毎年8月4日は家族でねぶたを観る日です。
ねぶた大好きなおばあちゃんを連れだして、家族4人でお出かけです。ねぶた前は龍鳳閣(りゅうほうかく)で中華をいただくのも毎年この日の定番コース

20190806_025843
本日も長女はタイパンツ

龍鳳閣はめっちゃ混んでいて、前日に電話するも予約できず。当日直接来店して、1階席の隙間をギリギリアレンジして座らせてもらいました

20190804_174547
このお店ではいつもラーメンだのを注文するのですが、友達から「ウニチャーハンが美味しいよ!」と聞いていたため、ウニチャーハンを注文してみました。
ウニチャーハン、、、めちゃんま!!
しかも写真では大きさがわかりづらいですが、非常に大皿なので、みんなでシェアしてちょうどいいくらい。ウニもゴロゴロ入っていて感動しました。ウニ好きにはたまりません

さてさて19:10となり、ねぶた祭がスタートしました!
今日じっくり見ておかないと、残りのねぶた日程を、私はすべて跳人として過ごしてしまうため、もう目に焼き付けて写真におさめて動画におさめて、、、
と、超気合はいりまくり

20190804_192314
NTTねぶた。北村春一さん制作。
これは4位だったかな。
先日の昼間、ねぶた小屋で各ねぶたを見学していましたが(→コチラ
やはり灯りが入ると全然違います!キレイだな~

20190808_021437
化人(バケト)の皆さん。
彼らがやってくると観客達からドッと笑いがおきます。
バケトもねぶた祭には欠かせない存在です。

20190808_021655
私が見ていたところは新町通りですが、ここは国道と違って狭い道路のため、ねぶたを至近で観ることができます。いつも友達にお願いして席を用意してもらってます。感謝~

20190808_021849
JALの機長やCAも、JALの可愛いうちわを配りながら練り歩きます。
いただいたうちわをガン見する長女。

20190808_021905
これもJALのお兄さん達かな。
みんな楽しそう~

20190804_193512
すんごくかっこよく高く跳ねる跳人(ハネト)。
花笠をかぶるとより華やかになりますね。

20190804_194218
観客席ギリギリまで近づいてねぶたを見せてくれる運行の方々。

20190804_194325
ござーるのおサルさんもねぶた跳ねてる

20190804_194833
20台前後の大型ねぶたが目の前で魅せてくれます!
楽しい~。早く跳ねたい~。

20190808_022045
私のおばあちゃんは若い時にねぶたが好きすぎて一人で跳ねに行ったものの、知り合いに顔ばれするのが恥ずかしくて、手拭いで頬かむりして跳ねたのだそうです。。余計にあやしい。。でもさすが私のおばあちゃん。笑

20190804_195332
日立のお囃子の方々。日立は囃子賞とってました。

20190804_195813
今年のねぶたはどれも良かったなぁ。
若手のねぶた師も多かったような。

20190808_022351
JIM BEAMの中に入っている人も、お疲れ様。

20190808_022503
白塗りのバケトの皆さん。
なんか今年はバケトも多かったような。

20190804_201403
本当に今年のねぶたはどれも素晴らしかったです。

20190804_201833
私はスマホが新しくなり広角が撮れるようになったため、撮影がかなり楽チンでした。撮りたいのがファインダー全部に入るって素晴らしい。笑(端っこが伸びるけどね

20190804_203033
パナソニックは青の発色がキレイ。

20190804_203246
ラムちゃんがいました。。
彼女が歩くだけで観客達がやけに盛り上がっていました
うちのおばあちゃんもやけに喜んでました。笑

20190823_120607
観客達に配られる手作りのミニ花笠。
ガン見する長女。笑

20190804_203809
ヤマト運輸。北村隆さん制作。隆さんは麻子さんのパパ。

20190804_204355
自衛隊ねぶた。昼間見た時はこの赤鬼さんは灯りがはいるとどんな色になるのだろうと思ったのだけど、真っ赤で良い色でした。

20190804_204540
ホストならぬポスト役の社員の方もお疲れさま

20190804_204557
青森の新聞社「東奥日報」の新社屋新築記念で「エヴァンゲリオン展」が開催されているとのことで・・・エヴァンゲリオンも登場していました。ただ、私、エヴァンゲリオンを知らないため、これが何なのか存じません

20190804_204754
93歳のおばあちゃん、長生きしてね。

20190804_205026
今回、オリーブオイルやハーゲンダッツアイスを宣伝するミニねぶたがいたのだけど、、結構ミニねぶたが可愛くて気に入りました。うちに欲しい。笑

20190804_205346
波しぶきがキレイ。

20190804_205844
初の女性ねぶた師、北村麻子さんのねぶたです!
彼女はいま2人目のお子さんを妊娠中とのことで、、、よくここまで作り上げたなぁと感動しました。麻子さんのねぶたは2位入賞です。

以下、少し動画を撮りました。
が、本物の迫力は全然こんな動画では伝わらないので、
ぜひぜひ青森に見に(跳ねに)来てほしいです!


この手ぶりがねの腰が入ったおじさんと男の子が良い感じ


囃子賞の日立。


北村麻子さんのねぶた。このねぶたが登場すると観客達が「わぁぁ~!」と盛り上がっていました。こんなに盛り上がるのも凄いなぁ。。毎年ねぶた観覧している私すらも少しおののいたくらい。


いろんなお囃子を聞き比べてみるのも楽しいです。


ねぶたに私が刺さりそうになったやつ。笑

今年の8月4日もひたすらねぶたを堪能しました~。

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年08月25日 21:46 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

2019年08月23日

夏休みに一時帰国して日本ネタもいろいろあるのですが、シラチャのが残っていたのでひとまずシラチャネタをば。(7月下旬の日記です)

タイのシラチャは元々は港町であったそうですが、約10年前に日本人学校が出来て、ここ10数年で日本人駐在員やその家族がわっさりいる日本人街になりました。
で、当時はじゃんじゃん日本からタイ工場立ち上げだの事業立ち上げ等で駐在員が送り込まれたため、日本人の数はどんどん増え続けたらしいのですが、当時の立ち上げも落ち着いたとかで帰任する駐在員も多く、まぁ、駐在員の減少は無いものの、数としてはおうばい、という状況なのだそうです。
今後は今までのようにじゃんじゃん駐在員が増えることはそこまではないだろう、という見込みのようなのですが、、、

ひと頃のシラチャでの日本人増加の波に乗って、コンドミニアムがどんどん建設されていて、、もう「シラチャはほぼ飽和状態」だと言われているのに、まだまだ建設されている状況

最近建設されているコンドミニアムは、従来の「プール付き」とか「ジム付き」なんて朝飯前で、「屋内テニスコート付き」とか「大浴場付き」とか、施設面でも充実していてね。シラチャ在住の駐在員家族も「引越し料無料」というキャンペーンを利用して別のコンドに引っ越ししちゃう家族もちらほらいてね、、、コンドミニアムの入居者獲得競争も激しくなってる感じがします
それに対抗して従来からあるコンドも「毎日バンコクまでの無料往復送迎バス」が用意されたり、「毎日シラチャ界隈を1往復利用できるトゥクトゥク券」とかね、なんか凄いな~いいな~と思うサービスが導入されてて、正直羨ましいです。

うちはシラチャでもひときわ古いコンドミニアムで、日本人のコンシェルジュもいないからいろいろフロントにお願いするのも不便でね、、、まぁそれでもロビンソンデパートにめっちゃ近くてお買い物に便利だからまぁそこまで不満はないんだけどねお部屋も年季はいってるけど、その分気兼ねなく使えてるしね

まぁ、そんなこんなで、駐在の奥様方の間でも「どこのコンドがいい」とか「新しく出来たコンドはここが凄い」とか情報が行き交ってるのね。笑

で、最近できたドーミーレジデンスが7月のオープン記念に「試食・試泊キャンペーン」を行っていたので行ってみました!

ドーミーレジデンスは共立メンテナンスが管理しているとのこと。
日本の会社なので、きっと日本人のニーズに応えてるんだろうな。楽しみ

20190720_164245
レジデンス入ったところ。奥にフロントがあります。

20190724_052601
ロビーではドリンク類が24時間フリーでした。
コーヒーマシンも本格的なやつ!
スチームミルク投入部もあったので、カプチーノもふんわりできました

20190720_163729
ドリンクコーナーのトゥーイェン(冷蔵庫)にはジュースとかお茶も。
うちのコンドミニアムは、フロントのタイ人に「ジュースください~」と言えばもらえるけれど、たまに「マイミー(無いよ)」と断られることもあるので、こうやって随時用意されているのは嬉しいかも

20190720_170056
早速お部屋を見せてもらいました。
モデルルームなので少し生活感があります。
テレビが壁からアームで動かせるタイプなので、角度は自由自在
説明してくだすった日本人スタッフのお兄さんは「テレビとソファがちょっと近いかもしれないですが・・」とおっさっていました。
まぁ、このお部屋は単身者~2人用なのでこれくらいのスペース感でも許容範囲かな

20190720_165451
キッチン。まぁ、単身者~2人用なのでこれくらいで十分かと。

20190720_165353
ベッドルーム。この脇に大きなクローゼットがありました。
テレビは寝室には無くてオプションなのだとか。
うちのコンドミニアムは、リビング、2つの寝室それぞれにテレビがあるので、そういう細かな部分でも設備とか料金面で変わってくるのかも。(ちなみにうちは子供部屋にテレビはいらないので一時的に撤去してます)

20190720_165417
トイレ~。
突っ張り棒が気になりましたが、シンプルでおされだと思います

20190720_165423
浴室。ちゃんと洗い場があるのが素晴らしいです
(海外ではかなり貴重です)

20190720_165434
鏡も広いし、こぎれいです。
ドラム式洗濯機を導入しているコンドは結構ありますがうちは普通のタテ型です。ドラム式に憧れる。。笑

20190724_052633
モデルルームのファミリータイプも見せていただきました。
キングサイズのベッドが入っていました。
まだお子さんが小さければキングサイズのベッドをお願いしてもいいかも

20190724_052647
単身者~2人用のお部屋のテーブル。
折り畳み式で広く使うこともできます。
毎日朝食はコンドミニアムのレストランだろうし、ちょっとお昼とか、ちょっと夕食であればこれくらいのテーブルで足りるかな~。

20190724_052707
今回試泊のお部屋に案内してもらいました。
8Fだったかな、眺め良かったです。
ドーミーはシラチャの中心部から少し離れているのですが、その分、山と海が一望できます。

20190720_173654
海~

20190720_174557
お部屋のドアは木製でしっかりしてました

20190720_180252
売店コーナー。
オープン直後でまだ品揃えもそこまでではなかったような

20190720_180356
ジムコーナー。
広々としていて気持ちよく運動できそう~

20190720_180559
ジムの隣りが大浴場でした。
シラチャ内で人気のあるコンドミニアムにも大浴場はあるものの、そこはなんと大浴場が1つしかないの。なので男女が時間差利用で交互に利用しなければならず、結構不便らしいのね。でもここはちゃんと「男湯」「女湯」分かれているので安心!まぁ、大浴場があるだけでも羨ましいんだけどね

20190720_180436
今回は大浴場は内覧だけ。
きっとこれから椅子とか入ってくるんだろうな。

20190720_180444
シャワースペースがあって、その奥には・・・

20190720_180507
大きな湯舟~~~
こぢんまりながらも明るくてリラックスできそう

20190720_180528
大浴場の中にサウナもありました。
うちのコンドのサウナは2人入ったら定員オーバーのロッカー型サウナですが、ここは広々してます!
もうこれだけのためにここに引っ越したいっ!!!

20190720_180710
レストラン入口です。
今回はディナー試食もできます。

20190720_180718
日本人シェフが常駐して様々な日本食を提供してくれるのだそう。
和食だ~~~

20190724_052744
本日はラーメンコーナーもありました。
自分達でラーメンを作れるとあって子供達も楽しそうでした

20190720_181100
シラスとしめ鯖~~~
これがめっっちゃ美味しくて、まったく日本の味で感激しました。
タイには日本食のお店も数多いのだけど、ちょっと違うのが多くてね、それにいちいち違和感をもつのが嫌なのでタイでは積極的に日本食は食べていなかったのでした。
この日私は何皿お代わりしたのだろう

20190720_181117
モツ煮もふつーにモツ煮で感動。笑

20190724_052810
ビールは別料金でしたが飲みました。
1杯80バーツ(約270円)だったかな。

20190720_182157
バイキング式なのですがそれぞれ小鉢に盛られているので見た目が美しいです。

20190720_192442
そうそうぬか漬け!
ちゃんとこだわって作られているのだそうです。
これも美味しかった~。
さんざん食べた後に気づいて写真を撮ったため残りわづか。。

20190720_194024
レストランから外を眺めると2つの大きな建物が。
向かって右側が最近オープンしてめっちゃ大人気のコンド「セティワン」、
左側が、シラチャで今のところ一番背が高いコンド「オークウッド」。
セティワンはシラチャ駐在妻の間で「あそこ凄いのよ!」と持ち切りです。

20190724_052911
レストランから出てすぐのスモーキングエリア。
食後に涼むにはちょうどいい場所でした

20190720_201733
食後はジムの隣りにあるシュミレーターでゴルフ遊び!
次女も楽しそう。

20190720_202600
私も体験!シュミレーターは初めてでした。
ゴルフのクラブも1年近く握ってなかったですが・・・
しっかし、やっぱりゴルフは楽しい!

20190720_203645
ドーミーレジデンス、オープンおめでとうのお花。
めっちゃキレイでめっちゃいい匂いしてました

20190720_204051
ドーミーレジデンスはA~Dの4棟があって、それらがプールを囲むようにして建っています。この日のプールはまだ試験中で入ることはできませんでした。(子供達ははりきって水着持参でしたが

20190724_053014
夜のひとときを過ごしてみました。
とりあえず家から持ってきたカルタとトランプで盛り上がりました
そこまで広くはなかったものの、日本の自宅とそこまで変わらない空間だったので、むしろこれくらいのこぢんまり感の方が落ち着くかも

20190724_053100
そして翌朝。
朝食も試食しました。

20190721_064913
タイでは高級品の納豆もありました~
タイの巷で売っている、どぎつく甘いヨーグルトじゃなくて、日本で食べるようなプレーンヨーグルトもありました~ご飯も五穀米!
ラインナップで言うと「ごくごく一般的な日本の朝食」ですが、タイでは貴重なものばかりだったので、私達一家はいちいち感動しながらいただきました。

20190721_065018
納豆に「マルミヤブランド」って書いてある。。
マルミヤって、あのふりかけの丸美屋かな~。
タイでは、タイの食材は何でも激安なのだけど、日本のものに限っては3倍くらいの値段で販売しているので、、、本当に買いづらいのね

最後に、ドーミーレジデンスを紹介してくださった担当スタッフのお兄さんが、「シラチャはただでさえコンドミニアムが飽和状態なのでウチも差別化していきたいんです!」とのことで、お部屋のカスタマイズの写真を見せてくれました。

以下、ゴルフ好きな方向けのお部屋だそうです。。笑

Collage 2019-07-24 06_37_15
リビングには芝を敷き詰め、ベッドルームではいつでもパター練習。
洗面所もゴルフをモチーフにした小物が置かれて、トイレでも、パター練習

実験的にゴルフ仕様にしたお部屋は今は無いそうですが、興味ある方はぜひ依頼してみては

20190721_083400
試泊を終えて帰宅します。
トゥクトゥクを用意して家まで送ってもらったよ。
このトゥクトゥクはドーミーレジデンスで「1日1回、無料で往復利用可」のものだそうで、自分の好きなタイミングで毎日1回往復で利用できるのでいいな~と思いました結構自己負担でトゥクトゥク利用しているママさん多いもんな~。
ドーミーレジデンス、少しロビンソンデパートから離れているものの、日本っぽい雰囲気やサービスが魅力でした。大浴場もサウナもゴルフシュミレーターも羨ましい~!(←おっさんみたいな意見だね

という訳で、シラチャ界隈の物件をお探しの方、ぜひぜひ一度見てきてください!


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年08月23日 13:17 | コメント(0) | タイの日常 | あおもり

2019年08月07日

先日スコータイで一人で自転車に乗れた長女でしたが、そこですっかり自転車への自信がついた様子。

で、青森に帰省して「さて何がやりたい?」と聞いたら「自転車!」とひと言。
青森で自転車かぁ、、
自転車はただの移動手段としか思ってなかったので新鮮でした
まぁでも長女がせっかくモチベーションあがあがっているので、連れてかないとね!

というわけで、浅虫温泉にあるホタル湖に行ってきました〜

20190806_020805
母の折り畳み自転車に乗ってみる長女。
タイで1日乗っただけだけど、青森でも同じように乗れるかな〜

20190806_020832
ホタル湖に来ておきながら、ホタル湖全体の写真が無いかも‌ホタル湖は7月の辺りはホタルが飛び交うらしく、小さなダムがあってその外周(約4km)が舗装されたおおよそ平坦な道路なため、自転車の練習にはうってつけとのこと。
長女もスイスイ乗れてます

20190804_112641
ダムのはじっこ。
かっこいい形状に長女はワクワクしてました

20190804_113352
ダムの周りをひたすら走る走る。
こんな時でもタイパンツは軽くてこぎやすそうです‌ちなみにばーばからは「次のタイのお土産はタイパンツ買ってきてね」と言われています

20190806_021002
もう少しでゴールというあたりで次女がめっちゃ駆け足でやってきました!よく見ると右手右足が同時に出てる。。

20190806_021037
途中の水飲み場でめっちゃ水圧が強くておののく子供たち。

自転車こいだら汗だくになったので、海辺に行こうとのことで平内へ

20190804_130813
橋を渡って大島に行ってみるつもりが、橋の手前の岩場で多くの人達が何やら採っていたので、子供たちも岩を少しどかしてみたら、、、めっちゃカニとか貝とかいました!貝も、食べられる貝が多くあったので大人たちは食べられる貝を採るのに夢中、子供たちはカニ採りに夢中、、、というわけで時間切れ橋を渡って大島に行くのは断念しました

20190804_131934
次女は服もスニーカーも全部海に浸かってしまいビショビショ‌海に行くときはマリンシューズかビーサン持参だね

お昼ごはんは造道にある「ふたごやラーメン」。
今年できたお店だって

20190804_142758
看板でか〜。
駐車場も広くて、14時過ぎに入ったのにお客さん途絶えずテーブル席は常に満席でした

20190806_021349
おなかが空いていたので、長女、次女それぞれラーメン1杯ずつ注文したところ、このラーメン屋さんは普通サイズが大きめなんだって。で、出来上がったラーメンを見てみたら、、確かにでかすぎ

20190804_144827
私は辛いラーメンを頼んでみたよ。
更に唐辛子を加えたら、、辛かった〜。
けど美味しかった

さてさて帰宅したら今日採った貝の砂抜きして茹でてみよ〜

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年08月07日 14:39 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
ねぶた祭りの「跳人エプロン」というものが発売されたそうです。
というわけで、ねぶた仲間に運んできてもらいました。
家の近くの合浦公園で集合〜

20190806_020008
跳人エプロン着用。
すごい。
絶妙のフィット感。
このエプロンを付けただけで、真正面から見ると「(ほぼ)跳人」。笑

20190803_121548
合浦公園の正面口にある「つじい」でラーメン。
650円だったかな。青森ラーメンならではの縮れ麺

20190803_160334
青森市内のスーパーにて。
カラムーチョ「タイのホットチリ味」発見!
パッケージの写真(タイのワット)がいい感じ〜


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年08月07日 11:25 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり
ねぶたは8/2から7日までの開催ですが、今年の私のねぶた初参戦は8/3でした!
という訳で8/3のねぶた日記です。

全国から集まるねぶた仲間たちとは毎年青い森公園の時計台の前で集合します。集合場所の手前の赤十字を通りかかったら、、

けんけつちゃん発見!

20190803_182610
けんけつちゃんと写真撮ってもらえた〜

20190803_182646
ねぶたには、跳人(ハネト)の他に、祭りに欠かせない存在の化人(バケト)もいます。
化人はちゃんと保存会があって、一般に言う「コスプレイヤー」ともまた違う存在です。いかに「汚く」(笑)、「観客に楽しんで笑ってもらえるか」が、この化人たちの使命です。(私がうまく説明できてないかもなのでご興味のある方は化人保存会のツイッターなどご参照ください)

あ、でも↑このけんけつちゃんのところにいた化人のお姉さま達は、赤十字の方々だって

20190803_184439
8/3の仲間たち。
今年はねぶた期間(8/2-7)の日程が、土日とうまく絡んでいないため、参加者は少ないかな〜と思ってたのだけど、結局いつもの顔ぶれが集まってほっとしました。
全国から集まる仲間たちは、七夕様のように年に一度、ねぶた祭りで再会し、共に短い青森の夏を焦がし跳ねます

20190803_185404
日通のねぶた。
昼間にもねぶた小屋でねぶたを見たけれど、やはり火が入る(灯りがともると)違うね

20190803_190653
ねぶたスタートの数分前。
辺りはぐっと暗くなってお月様も見えてきました。19:10のスタート前は実はいつもめっちゃ緊張します。

観客たちは、ねぶたの山車や、お囃子や、一丸となって集団で跳ねる跳人たちを楽しみに観に来るのだから、そこまで気負う必要はないのだけど、私は、子供の頃にみんなで跳人たちが手をつないで跳ねた記憶が残っているせいか、それを、いま、ねぶたを初めて観る方々や、昔からのねぶたを経験している方々に、知ってほしい、見てほしいと思う部分も大きいのかな、と思ってます。手をつないで跳ねることは大切だと思っているし、力強く跳ねることで観客は元気になる。跳人から落ちた鈴を拾うことばかりに夢中な子供たちも、一緒に手をつないで跳ねたら、みんなめっちゃ笑顔で鈴集めを忘れてぴょんぴょん跳ねてる。それを見て子供たちを撮影するご家族や、更にはお父さん、お母さんも一緒に跳ねたら子供たちはより安心して、お父さんお母さんの笑顔を伺いながらまたぴょんぴょん跳ねてる。お年寄りたちは実際に跳ねることはできないけれど、手をつないで跳ねると、握り返すその手は優しかったり力強かったり。「お元気でね!」っていって別れる。カップルでも外国人でもギャルたちでもサラリーマンのおじさんたちとでも、手をつないで一緒に跳ねる。
ちなみに跳人エリアでも、進行係のおじさんと跳ねたり、仲間たちと跳ねたり、そばにいる跳人たちと跳ね比べしたり。

そういうのがギューっと詰まった祭りの2時間になるため、スタートの直前は本当に緊張というか、ワクワクがとまりません。

って、いろいろ書いてみたけれど、結局は私がみんなから元気をもらってるんだな、と思いました。
まぁ、何はともあれ、残りのねぶた期間も満喫します!



↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年08月07日 04:25 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

2019年08月05日

やってきました。2019年令和ねぶた!
8/2に青森に着いてその日は大事をとって(笑)跳ねないことにしたので、家族でねぶたを見てきました

ねぶたは、街なかにある青森観光物産館「アスパム」の裏の青い海公園の中にあるねぶた小屋に、1台1台格納されています。
昔は「ねぶた小屋」と呼んだものだけど、最近は「ラッセランド」(祭りの掛け声がラッセラーだから?)という名前になってるのかな。ひとまず「ねぶた小屋」がわかりやすいのでその名称で呼んでます

20190802_151547
まずは青森市役所ねぶた。
どのねぶたも今年は「令和」の文字が入っています。

20190802_151613
県庁ねぶた。
1台あたり3000万円くらいだと聞いたことがあるけれど、今はどうなのだろう。普通の電球がLEDに変わったりして、コスト削減になってるのかな、、それとも材料費人件費とかで昔よりもっと高額になってるのかなぁ。などと考えたりして。
そいえば今年は「ドクロ」があちこちのねぶたで散見されました。ドクロ、流行ってるのかな〜。

20190802_151632
ねぶたを作るねぶた師の歴史の中で初めての女性ねぶた師が、北村麻子さん。数年前のデビューから、ご結婚されて、ご出産もされて、それでも毎年素晴らしいねぶたをゼロから作り続けてるのはすごいなぁと思う。ただ、ねぶた作りに関しては、もはや男性も女性もなくて、毎年ねぶた祭りが終わった瞬間からまた来年のねぶたを情熱燃やして作ってる、というねぶた師たちが本当にすごいなぁと思います。(「すごい」しか言ってない

20190802_152129
「私たちのねぶた」
これは確か、プロのねぶた師ではなくて、有志が集まって自分たちのねぶたを作らあげてるんじゃなかったかな。だから素朴だったり、荒削りだったりするのだけど、でもどこか懐かしさや温かみがあっていいなぁと思う。

20190804_035131
毎年ここで跳ねてます。
特にマルハニチロとご縁があるわけではなかったのだけど、何となくここ数年は仲間たちと一緒にずっとマルハニチロで跳ねてます
ここでは頭に「サバ缶」「マグロ缶」を載せて記念撮影することができます。笑

20190805_100252
キリンビール。
昼間こうやってねぶた小屋で見るのと、夜に灯りが入って見るのとではまた全然違うのよね。夜が楽しみ〜

20190805_102447
水しぶきがいい感じ。
この日(8/2)の夜のねぶた運行は15台だったため(多くて20数台でます)、まだ作業中のねぶたもありました。

20190802_153657
新しいねぶた師によるねぶたも多かったような気がします。(私が知らないだけかも)
この赤鬼はかなり赤黒い色使いでしたが、灯りが入るとどんな色になるのか楽しみです

20190802_153759
桜が印象的なねぶた。

20190805_102541
ねぶた小屋をそぞろ歩いていたら、パナソニックねぶたの前で日本酒が振る舞われました。私も便乗していただきました!甘くてんまかった〜
パナソニックねぶた、応援します!←単純

20190802_154330
富士通ねぶた。
ねぶたは「顔が命」「目が命」といいますが、ねぶた師によって顔や目の入れ方が全然違うので見ていてワクワクします。

20190805_102615
エヴァンゲリオンねぶた。
ただ、私はエヴァンゲリオンをよく存じていないため、これが何なのかよくわかりません。

20190802_154516
今年のねぶたはまた例年以上に、どれも素晴らしいなーと思います。じっくり見られてよかった。

20190805_103216
日立ねぶたの前でねぶた氏のさんを発見!
おかんが興奮し話しかけていたので、一緒に写真を撮っていただきました。

20190802_154853
青森青年会議所。
往年のねぶた名人のねぶたもさることながら、若手のねぶたもクオリティあがってるなぁとしみじみ。来年以降も楽しみだなぁ。

20190805_103111
ようやく見終えた頃で、子供たちにアイス買いました。
青森名物(らしい)チリンチリンアイス。
小さい頃はこのアイス屋さんが当たり前すぎて何とも思わなかったのだけど、青森でない方からすると珍しいそうで😅
1個150円。
甘くて優しい味が懐かしかったです。

20190805_110416
アスパムと記念撮影。
アスパムは子供たちを遊ばせる場所もあるし、青森のものは何でも揃っているし情報も盛り沢山だし、1Fのりんごソフトは超美味しいし、帰省時には絶対はずせない場所です

20190802_162410
アスパムの中でこんな缶バッチ見つけました。
これ、最近誰かのFacebookで見たやつだ!‌ほしい〜なんか一個は買いたい〜って思いつつ決められなくて、結局今日は買わずに修了

20190802_173746
夕方は家族と大阪王将でごはん〜。ここの餃子大好き‌タイでもきっと食べられるんだと思うのだけど、タイだとついついタイ料理を食べてしまうので、久々に食べた餃子はずんごい美味しかったです。

20190802_181932
大阪王将の次はミスドにハシゴ
ミスドはタイにもたくさんあるものの、見栄えや味が日本のそれとは全然違うので(笑)子供たちは久々のミスドに興味しんしんでした!


↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村









ダッツ: 2019年08月05日 16:23 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

2019年08月03日

シラチャの日本人学校の終業式は8/3です。なので4日からタイでは夏休みなのですが、、、うちは8/1から日本に帰ります!

なぜなら、、

青森ねぶたが始まるからー!!

終業式を待って日本に帰ったらねぶた祭りが終わっちゃうもんね。帰るなら今!
ちなみに、終業式にもらう通信簿は前もってもらうことができないため、子供たちの通信簿は2学期の始業式にもらいます。まぁ通信簿は見ないまま日本に帰った方が精神的に良いのかも。。

20190731_185651
シラチャのトゥッコム前のバス乗り場でチケット購入。以前はスワンナプーム行きが20:10最終でしたが、今回は20:00でした。
時間が変わったのかな。
大人子供関係なく1人110バーツ(約370円)。

20190802_093154
待つこと1時間。。
子供たちは夏休みに学校から出されたドリルを青森に着くまでに終わらせるんだと、意気込んでます。メラメラメラ

20190731_195439
20:00近くになり、雨が
しかもスワンナプーム行きのバスはこんなちいこいバスで残念。。ですが私達3人で貸し切りだったので、車中では4列シートでそれぞれ1列ずつ使って横になりながら行きました

20190731_201045
運転手さん、途中で細い路地に入りました。。どこに連れてゆかれるのだろうと思いきや、一軒のラーンアーハン(食堂)。店先のテーブルには何本もビール瓶がのっかっています
ここで運転手さん、テイクアウトでごはん買ってました。受け取る際に「日本人乗せてるんだよ〜ハハハ」と話してたんだけど、、そこ関係あるのかな

20190802_033134
シラチャを出て1時間半後にスワンナプームのバスターミナルに到着。ここから無料のシャトルバスに乗り換えてスワンナプーム空港に向かいます

20190731_214205
シャトルバスの中。
ここでもほぼ貸し切り。
(横にはならなかったけど

20190731_215301
スワンナプーム空港に到着。
ここは4階なので2階に降り、ドンムアン空港行きの無料シャトルバスに乗り換えます。
そう、今回の帰国も超格安のLCCのため、ドンムアン空港出発なんですな
スワンナプーム発だと近くて楽ちんなんだけどね、、飛行機の値段が違いすぎるため、迷う余地なく我が家はLCC一択となります

20190731_215929
2階のドンムアン空港行きシャトルバス乗り場。21:50にスワンナプーム空港に着いて22:00発のバスに乗り換えたよ。間にあってよかった

20190802_092817
スワンナプームからドンムアンまでは45分間です。この頃、すでに22時過ぎ。子供たちは撃沈してしまいました。疲れたよね。ごめんよー

20190802_092839
ドンムアン空港に22:45過ぎに到着しました!出発までまだ時間があるためマクドナルドに避難したよ。一人のときはその辺のベンチで良いけれど子連れだから体力温存しつついかないとね。ここではホットパイをおやつがてらいただきました。子供たちはまたしてもやここで夏休みの宿題をしてたよ。

20190802_092906
深夜2:20、よーやく出発です。
子供たちのルーティン。飛行機に乗ったらまず避難経路の確認をします。笑

20190802_092943
それがねー、いつもはぎゅうぎゅう詰めな飛行機ですが今回は空いてたの。真ん中の4列席も空いてたので、長女は横になって寝たり読書したりしてました。子供が横になる際は保護者が横についててくださいねとCAの人に言われただけだったので、心置きなく子供たちを横にして寝かせて日本までの6時間を快適に過ごすことができました‌長女は4列シート、次女は3列シートを貸し切り

20190801_104906
タイから6時間、日本時間で10:30に成田空港に到着しました。(ちなみに時差は2時間です)ここからの眺めが好き〜

20190802_033445
日本に着いたその日の夜に夜行バスで青森に向かうため(なんてハード)、昼間は横浜周辺で子供たちの歯科検診など諸々病院巡りに奔走しました
初めて行った病院はいい感じの色使いで清潔そうな内装で「あぁー日本に来たなー」としみじみ。タイでもおされなお店や病院はたくさんあるけれど、どこもたいてい造花の緑やお花がワッサリしてるんだよね。緑は好きだけどね

中華街で行ってみたい雑貨屋さんがあって行く気まんまんだったけれど、全然時間なかった

20190802_093014
駆け足で夕飯を済ませて弘南バス「パンダ号」に乗車
運転手さんがもう青森人ぽいおじさんで、つかのま癒やされつつ。

20190802_093034
バスはまもなく消灯しましたが、、長女はまたしてもや夏休みの宿題!結論から言うと、長女はこの後まもなくしてドリルをすべて終えてました。青森に行く前までに終えたいと話してましたが、、確かに青森の手前で終わったね。お疲れ様
次女は、、宿題ドリルを開いたまま爆睡してたよ

Screenshot_20190802-010625_Maps
1時を過ぎたあたりで仙台。
私が運転していたらとてもじゃないけどそこまで進めないなぁ。
そして昨日のこの時間はまだタイだったなと思いを馳せつつ。

20190802_025949
パンダ号のトイレ休憩は途中3ヶ所のSAで取ることができます。で、都度、長女はスタンプ押してました。ちなみに長女のモン族ポシェットはポンポン付きで160円、ズボン(タイパンツ)は180円です‌このタイパンツはすっごく軽くて履き心地最高なの。カラフルで可愛いしね。これを日本で買うと桁が一つ違うんだよね。。タイで買った方がいいと思う。

タイの長距離バスにも先日乗ったけれど、休憩は1回きりで、車内アナウンスもなく、運転手さんもそこまで親切ではありませんでした。日本のパンダ号は、休憩の都度車内がフワッと明るくなり、運転手さんが車内アナウンスで休憩についてちゃんと教えてくれて親切だなーと思ったよ。ただし、タイのバスの方が座席シート広かったなぁ。パンダ号、もう少し座席広いと快適なのだけど

20190802_092434
朝7:30に青森駅到着。お疲れ様でした‌ぐっすり寝ていた次女は寝起きを起こされてちょー不機嫌です

青森は連日35度とのこと。
今年のねぶたもめーいっぱい跳ねるぞ〜

↓参加しているのでよろしければ押してね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年08月03日 15:53 | コメント(0) | 一時帰国 | あおもり

2018年11月18日

そいえば8月の夏休みにタイから青森帰省した時に
初めて「田んぼアート」というのを見にいきました。

P1340228
第一会場では「ローマの休日」

P1340254
第二会場では「鉄腕アトム」

で、田んぼアートを楽しんで帰る際に「文芸コンテストの募集」の
貼り紙を見たので、おかんと長女次女でそれぞれ俳句部門に応募しました。

そしたらー!

長女が

「俳句、ジュニアの部 最優秀賞」受賞!!!

青森から母が珍しくSkypeしてきたと思ったら
「受賞の連絡があった!」とのことで、、タイにいる長女もびっくり。

表彰式に参加してくださいとのことだったけれど、さすがにタイから行けず
代わりに母とおばーちゃんとおばーちゃんの弟さんに行ってもらいました。

DSC_0213
青森県田舎館村の村役場でちょうどこの日はお祭りがあったそうで
表彰式はそのイベントの中のひとつだったそうです。
表彰式前におかんは、お祭りの模擬店やら三味線演奏で
かなり楽しめたそうです。良かったね

DSC_0221
会議室だったのかな~。
おかんが代理で表彰されてるところ。

IMG_20181119_074726
ちなみに、俳句部門ジュニアの部の最優秀賞は
・賞状
・米10㎏
・副賞:田んぼアートグッズ

と記載されていたので、田んぼアートグッズの副賞を
長女は楽しみにしていたのですが、、、
当日いただいた副賞は写真でおばーちゃんが持っている
「シクラメン」でした。。
お米もシクラメンもタイに持って帰れないなぁ。。
(ちなみにその日の村役場のお祭りで「シクラメン祭り」もやってたそうです)


IMG_20181119_074839
長女の俳句とおばーちゃん(92歳)。

ちなみに、長女はなぜか小さい頃から俳句が大好きで、
日本にいた頃も、小学3年生だったかそのあたりのバス遠足で
「バスの中でのレク」をクラスで検討していたところ、
子供達からクイズゲームとか〇×ゲームとかの案が出る中、
長女は「みんなで俳句を作ろうよ!」と提案して不採用だったという
エピソードがあります。それくらい俳句が好きだったのね
そんな俳句での今回の最優秀賞受賞は、長女にとっても
とても自信になったし、いい経験になったと思います。

また来年も田んぼアート行こ~

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2018年11月18日 18:30 | コメント(0) | あおもり | タイでの子供関係

2012年10月16日

実家のお店に行く途中の、
なんでもない道端で遭遇しまいた。

画像1


「さぁさぁ中へ中へ」と、
言われるがままにコンビニにはいると、

画像1


ミスのお姉さんもいて、青森のコンビニは豪華でした

RABのカメラや、お米業界の関係者ぽいスタッフでコンビニは混み合っていて、
普通のお客さんはほとんどいなかったです

キャラデザインは、アンパンマンのやなせたかしさんだそうで、、、納得。笑

ダッツ: 2012年10月16日 14:14 | コメント(2) | あおもり | だつこチャイルド

2012年08月07日


昼運行みてます~。
青森は昨日の熱い夜から一変して
なんだか秋風が吹いているような気がしまう。
今夜のねぶた海上運行と花火大会で
2012年の青森の熱い夏は締めくくりです。
ダッツ: 2012年08月07日 16:01 | コメント(0) | あおもり

2012年08月06日


今日のメンツです!
ダッツ: 2012年08月06日 18:54 | コメント(4) | あおもり