タイごはん アーカイブ

2020年01月28日

結構さかのぼりますが

※ちなみに、帰国後の今の私のインターネット環境がとんでもない遅っぷりで、写真など大量に投稿するなど到底できないのですが、書き途中のブログがいくつかあったため、ネットが開通するまではそれらを上げていこうと思います

ハズバンの会社の同僚とそのご家族で、送別会を開いていただきました。場所は私達が何度か通ったお店「ドゥアンタムタート」
そこまで常連というほどでもなかったのですが、親も楽しい&子も楽しい&そして美味しい‌という訳で、かなり気に入っていました。(過去に行ったにっき→コチラ

20191208_174129
今日は子供たち4人。
「ドゥアンタムタート」には様々なタイプの席がありますが、相変わらず私は池に面したお座敷席が好きなため、またしてもや「クルンテープ(バンコク)席」にしてもらったよ

20191208_175144
なんと!!
お店のオーダーがタッチパネル式になっていました!まじかー
こんなお店を作っちゃうオーナーはきっとかなりの立地な方だろうし、こんな「大自然な青空レストラン」でもタッチパネルを導入するのは朝メシ前なのかもね

20191217_175710
まだ明るい時間帯ですがカンパーイ
子供たちはお水ですが、定番のシルバー容器にストローをさして飲むスタイルです。

20191208_180654
ドゥアンタムタートの名前がついた「ソムタム」。プラーがどうのと言われたのだけど何か注文を間違えてしまったらしく、豚の皮をあげたものが今日はついてこず、いつもと違う感じに思えました。。まぁ、オーダーが思ったより違うのも、タイあるある
混ぜ混ぜしていただきます

20191208_180913
あっという間に夕日タイム。
そいえば、景色の奥の方に何か電気がついてるところがあるでしょ、この奥一帯をさらに店舗拡張したんだって!びっくりよもー。店内広過ぎ!お料理運ぶ人も大変よね
ちなみに奥の拡張エリアにはライブスペースとキレイなトイレも建てられていました。すんごい。

20191208_181111
子供たちがブランコ乗りに行きました

20191208_181851
焼き魚。
我が家だけだと大皿過ぎて余してしまいそうですが、大勢で来るといろいろな種類のお料理が楽しめて良いよね

20191208_190747
食事も一段落し、子供たちと一緒に新エリアに探検に行ってみます

20191208_191422 
広っっ!
食卓は今までの座席よりは簡素な造りだけど、ステージもあるし、ここで音楽イベントやったら楽しそうお料理も美味しいしね〜

20191208_192257
更に拡張されたエリアを歩いていくと何故かニワトリ小屋が!しかも1羽、外に脱走してたよ

20191217_175812
いつのまにこんな場所作ったんだ。。
オーナーすごいなぁ。
自撮り好きなタイ人が喜びそうなスポットいっぱい。

20191208_192545
以前ここのお店は24時間営業だったらしいけれどいまは夜はちゃんとお店閉めてるんだって。確かに24時間開けてたらそのうち住み始める人とか出てくるよね、、、

20191217_175856
と、ここで送別プレゼントいただきました。
お花とかチョコとかありがとう〜!

20191217_175929
子供たちにタイ式かき氷を注文したよ。
タイのかき氷って、中にカステラみたいなのとか黒いゼリー(仙草ゼリー)とかいろいろ入ってくるのよね、、結構好き嫌いが分かれるやつ。笑

20191217_180022
店員さんに撮ってもらいました。
このとき、私のスマホのカメラが調子良くなくて、店員さんが撮影しながら試行錯誤して困ってたのが印象的でした

20191217_180114
これまた新しく設置されてた「立ち飲みバー」的な小屋‌帰り際にここだけはハズバンのゴチで大人の皆さんで乾杯してひと飲みしたよ。
フルーツ系のお酒で、ガラス容器にタイ文字で書かれてたのだけど、いまいち意味がわからなかった
この日はお花やプレゼントをいただいただけでなく、我が家はまるっとご馳走になってじまいました。ありがとう〜ご馳走さまでした

20191209_094952 
頂いたお花とかチョコとか。
チョコは言うまでもなく嬉しいのですが(笑)、お花もらえるのってほんと嬉しいです。最近誰からもお花もらうことなんてないからなぁ、、、(遠い目)

さてさて、もう少し本帰国とか旅行ネタが続きます

↓参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです。
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2020年01月28日 12:50 | コメント(0) | タイの日常 | タイごはん

2020年01月17日

真冬とはいえめっきり暖冬な日本でありがたい今日この頃。今朝の通勤では、中目黒で電車を乗り継ぐところを、うっかりそのまま渋谷まで行ってしまいとても焦りました。渋谷に着いてすぐ引き返しましたが。
早めに家を出ておいて良かった。。

そんでもって、まだまだシラチャにっき。

シラチャ界隈でホテル式なコンドミニアムに住むご家族は多いのだけど、ムーバーン(戸建て)に住むご家族も結構いらっさるのです。本帰国が近いという話を聞いて、ムーバーンに住む長女のお友達が「泊まりにおいでよ」と誘ってくれて、ついでに次女も一緒にどうぞということになり(ママは大助かり)、1日だけお泊りさせていだくことになったのでした。

そのムーバーンに子供達を連れていき、お友達のおうちに届けて、そこのママさんとも話し込んじゃったりして、失礼したのが空も暗くなり始めた頃。

ムーバーンは、うちから少し離れたところにあるので、さてどうやって帰ろうか(コンドミニアムのサービスバスはこの日お休みだったの。使えないわ〜)、乗り合いバスで格安なソンテウはこの辺走ってないかとかウロウロしてみたのですが、、、

ムーバーンの(ほぼ)隣りにタラート発見!!

20191209_181029
最初はお祭りか何かがやっているのかと思ったのだけど、、「Big Food」?中ではどんなことになっているのだろうと、いそいそと中に入ってみました

20191209_181618
中、すごー!!!
超盛り上がってるじゃないですか!
夕方18時くらいでしたが、すでにタイ人たちがテーブル席で夕ごはんを食べてたよ。ちなみにこのときは日本人は皆無。だったのだけど、ムーバーンのママさんに後日聞いたら、「日本人も結構利用してるし私達もよく行くのよ」とのことでした。こんなめくるめく場所があるなんて知らなかった

20191209_181107
「Big Food」というだけあって敷地内はオール飲食店でした。何十店舗あったのだろう。とにかくいっぱい。

20191209_181252
新鮮なジュースが30バーツ(約100円)で飲めちゃうのだから、かなりローカル感満載よね

20191209_181153
そうそう、この時、私のスマホのカメラが壊れてたんだ。こうやって撮影すると、メニューなんか全体をクッキリ取りたいのに中央だけ焦点があって、外側がボケるという、、そんなボケ感いらないのに‌(直したにっきは→コチラね)
スマホの話はさておき、タイ料理だけでなく普通に洋食もありました。

20191209_181214
お店がありすぎて選べない。。(タイあるある)

20191209_181325
日本ぽいお寿司屋さんもあったよ。

20191209_181412
敷地内のテーブル席ですぐ食べられるのもいいよね。手前のテーブルのカップルが食べているのは、、、土鍋のチムチュムかな?‌(チムチュムにっきは→コチラ)

20191209_181834
「バンゴハン」??
でも、ムーバーンのママさんいわく、ここの日本料理屋さんがなかなかいけるのだとか。

で、タラートをぐるぐるしてみましたが、結局今夜の夕飯は私ひとりでね。(子供達はお泊りだしハズバンは飲み会だし)という訳で、家でしっぽり食べられるもの、、、という観点で選んだものは

20191209_182556
ソムタム。笑
それがねー、ちょうどこの日の昼間にタイ人のママさんとおしゃべりしてね、そのママさんは旦那さんが日本人だから流暢な日本語で教えてくれたのだけど、、その方がイチオシなソムタムは「ソムタムラオ」なんだって!

ソムタムラオの「ラオ」は、ラオスのラオで、私が今までよく食べていた日本人でも食べやすい「ソムタムタイ」とは違って、ナッツは入っていないし、イサーン地方特有の「プラー」(魚の発酵したやつ)が入ってるからにおいが独特なの。日本人には勧めない、でも私は大好きだから家で大量に作って(しかも激辛唐辛子をいっぱい入れて)一人で食べてるの。だって日本人の旦那もうちの子供も誰も一緒にたべてくれないんだもん。寂しく食べてるのよ〜。

とのことでした

そんなこといわれたらめっちゃ気になるじゃん!!何その「ラオ」は!食べずに本帰国できないわ〜

という訳で、ソムタム屋さんで「ソムタムラオください。辛さは少しで」とオーダーしようとしたら、すぐ近くにいた若い女性のタイ人が「ワタシスコシダケニホンゴハナセマス〜。ニホンジンラオハススメナイ。ソムタムタイガイイデス」みたいなことを言われたの。なんて親切なタイ人なのだろう‌いやでも私の頭の中はもうソムタムラオでいっぱいなの!どうかラオを食べさせて!

という訳で注文しました。笑

20191209_202106
おうちで一人でしっぽりいただいたよ。
ソムタムラオ、全然いけた!
プラーの風味がたまらんー、やみつきー
付け合せの葉っぱ類もよく合いました

20191209_205648
そういえば、タイで有名なM150。
初めて勝って飲んでみたよ。
すごい安いんだけど、日本で言うところのオロナミンC的なもの。ちなみに、私は会ったことはないけれど、シラチャですごいエネルギッシュな奥様がいて、その方は毎日これを飲んでるんだって。。さすがに糖分とりすぎになりそうな気がするけど

20191212_193449
おまけに、他のタラートの写真です。
タイのお菓子、ルークチュップ。
プニプニした外側の食感と、中の白餡的なフカッとした味わいがええ感じです。(でも子供達はあまり食べなかった。。)

20191212_214007
タイの生春巻きも〜。
このタレ、甘辛くて超絶美味しかったなぁ。たぶんシーユーダムをふんだんに使ってると思うのだけど。

↓参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです。
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2020年01月17日 18:26 | コメント(0) | タイごはん

2019年12月26日

数日間デカトロン日記(→コチラ)のままでしたが、よーやく「THE CHOCOLATE FACTORY(チョコレートファクトリー)」行きます!

今年2月のバレンタインの時期に「パタヤのチョコレートファクトリーに行ってきた」とか「チョコレートファクトリーのチョコをプレゼントした」とかいう話はよく耳にしていて、そういうお店があるのだということは知っていたのだけど、まさかそんなおされなお店に自分が行けるとは思いませんでしたじーん

お友達が「行こう~」と車を手配してくれて、レッツゴー
ちなみに、私が想像していた場所とはえらく違って、パタヤの北の方ではなく、完全に南パタヤにありました。運転手さんも不慣れな道なのか、かなり道に迷って、同乗のお友達も記憶をたどったり地図をみながらあーだこーだしてようやく着いたのがコチラ!

20191216_112019
おされ~~~。
周りはふつーのタイの庶民的な建物が並ぶ中で、ここだけおされ空間駐車場も広いです。

20191216_112036
常夏のタイも「とりあえずクリスマス」ってことで、サンタさんが飾られてたりしています。でもタイ人は「メリークリスマス」と言うよりは「Have a great Ner Year」でメッセージをやりとりしてるかな。クリスマス感が無いよね

20191216_112045
柱にサンタさんがいっぱいぶらさがってる。

20191216_112218
屋外のテーブルに案内してもらいました。
絶景~!!!
目下には小さなビーチがあってファラン(白人)がゆったりくつろいでます。アジア系の人が全然いないので、尚更ゆったり感が増して見えるのかも(この時点でもうクリスマス感がゼロになりました)

20191216_114044
ワイドで撮影するとこんな感じ。一面にひろがる穏やかな海を眺めながらゆったりお食事するのは格別よね

そうそう、昼間から飲んじゃおう~ということになって、お酒が飲めるお友達が注文したのはコチラ。
20191216_114829

コロナビールが刺さってます。。
これ、ビールの中身が入ってるんだよ。ちょっとでもビール瓶を持ち上げると「ドボドボドボ」とビールが出てきてグラスから溢れちゃう感じ。こういうカクテルってあるあるなの?私は初めて見たよ。笑

20191216_114959
もう一人のお友達はピニャコラーダ。私ねーカクテルといえば「ピニャコラーダ」か「ラスティネイル」がお気に入りなのだけど、ピニャコラーダはいつどこで飲んでも美味しい日本で注文すると他のカクテルと比べてどえらい値段が跳ねあがるよね。でもここでは他のカクテルと料金全く変わりなく。タイではココナッツもパイナップルも廉価だからかな~~。ピニャコラーダがお安く飲めるなんていいなぁタイ。ちなみに私がオーダーしたのはヒューガルデンビール。これも大好きなビール

20191217_114754
海一望のバルコニー席は最高です。
硬めの椅子席もあるけれど、ソファ席を狙うべし。

20191216_115314
うーん、名前忘れました。
アボガド入りのギリシャ風サラダと何かのパスタ。

20191216_115829
何とかピザ(やはり名前忘れましたあしからず)
メニュー写真とは別な葉っぱがのっかってきましたが、、美味しくいただきました

20191216_130750
バルコニー席は美しい海が眺められて風や海もダイレクトに感じられてステキだったのですが、何しろ暑いという訳でデザートは屋内に移動させてもらいました屋内、涼しい~~快適~~やはりエアコンの効いた屋内も捨てがたい。笑

20191216_130756
せっかくチョコレートファクトリーに来たのだから、という訳で、何かしらチョコレートのデザートをチョイスしましたメニュー左上にドドーンと大きな写真で載っていた美味しそうなプレートは「マイミー(無いよ)」とのことでした。イチオシだったら切らさないでよ・・
お友達2人はプレート、私はチョコレートパフェをいただいたよ。やっぱりチョコ感すごい。コクというか甘さといい苦みといい、日本でもなかなか食べられないような美味しいチョコでございました。パフェをいただいた私がお二人のプレートを味見させていただいたのだけど、プレートめちゃんま!!プレートにすればよかったと思ったよ。パフェも美味しかったけどね

20191216_134658
帰り際、レストラン脇にあるショップでチョコお買い上げ~。
1粒ずつ様々なデザインのチョコを選べるのもワクワクしちゃう

20191216_134706
ツリーがある景色の窓の向こうは、だいたいなら真っ白な雪景色・・なのでしょうが、ここはタイ。一面の真っ青なパタヤの海がひろがっていました。
ロケーション良し、チョコ良し、カクテル良し、お料理良し。
たまにはパタヤもええですな~


↓参加しているのでクリックしていただけると嬉しいです!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
ダッツ: 2019年12月26日 17:09 | コメント(0) | タイごはん

2019年12月20日

先週末くらいから左手の親指、人差し指、中指がピリピリしびれることがあり、周りに相談したら「脳梗塞じゃない!?」と言われてますます不安になり、近所のパヤタイ病院に行ってみました。
診断の結果、「肩こり」「腱鞘炎」とのことでした。。
「先生、脳梗塞では!?」とあえて尋ねたのですが、「もし脳梗塞だったらもっとそれどころではない」というお言葉で一蹴され、、少しほっとしたものの、でもピリピリのしびれは治っていないのでやはり心配。
整形外科で日本語が少し話せる先生が「来週からリハビリ通って」とおっしゃられ、通訳の方が手配してくだすって、今日が初めてのリハビリでした。

リハビリとは如何に!!

という訳で、カービングのレッスンの前にパヤタイ病院へゴー

20191217_094644 
リハビリ室。ベッドが2台。それだけ。

20191217_173541
タイ人スタッフが「これ着てね~」と渡してきたものにお着換え。前開きの服で5~6か所リボン結びするのですが、どうしても1か所足らない。。まるでボタンを掛け違えたかのように着たまま、タイ人スタッフに「これ変じゃない?」と尋ねると「マイペンライ」と一言だけつぶやいて終了。これから何度か通うんですけど、毎回マイペンライでも恥ずかしいのだけど。。ちゃんとした着方を教えてほしいです
ちなみに、日本は左が前になるように着るよね。タイは右が前なのよね~。そこだけでも全然違う。

リハビリスタートです。
何をするのだろう。めっちゃマッサージしてくれるのかな等と期待したのですが、
・肩と腰を湯たんぽで20分間温める。お部屋は暗くする。スタッフ退室。
・お部屋は明るくなりスタッフ登場。肩と腰を丁寧に電気をあてて、終わり。

で、電気かぁ~~。
しかも電気風呂みたいにピリピリするわけでもなく、ひたすら女性スタッフが私の肩と腰に何かあててる、って感じだけ。あててまもなくして、終わり。

終わり・・
あっけなかった・・

ちなみに、私は腰については何も訴えてなかったのだけど、施術の人が「腰ですよね」と言ってきたので私が一度は「違うよ、肩だよ」とは言ったものの「あ、やっぱり腰も」みたいにお願いして、スタッフも「ドゥアイドゥアイ~(両方ね~)」みたいに言ってたので、肩と腰をやってもらったのだけど。
でも、施術のビフォーアフターがわかりづらい。。何か効いたのかな。。
でもこういうのは一朝一夕にサクッと何かが変わるわけではないと思うから、仕方ないっか

とりあえず何度か通ってみようと思います。
ハズバンの会社の保険も適用されてるから自己負担ないしね
手のピリピリも早く治りますように。。

20191217_104736
そいえば、病院内のお水は、以前はカップ式だったのですがいつのまにか、ペットボトルに変わっていました。ペットボトルは便利だよね~。病院前のセブンイレブンはお水は全然売れなくなるだろうね・・

20191217_104704
しかも、以前はなかったフルーツウォーターサーバー!
ど、どうしたのパヤタイ病院!
説明書きには様々なフルーツがたくさん載った写真が貼り付けられているけれど、先週来た時も、今日来た時も、ひとまず使っているフルーツはオレンジ一択、な印象。でもちゃんとフルーツの香りと味がして美味しかったよ

そして病院が終わったのでカービング教室へ~

20191217_110353
本日のスイカ。既にナイフが入ってますが・・

そして正午・・
先生が宝くじが当たったというので、シラチャでイタリアンが美味しいお店といえばここ「ジョーアンドコーディカフェ(Joe & Codi Cafe)」からピザの出前を取って生徒たちにふるまってくれました。
先生、おめでとう
いただきます

20191217_114936
でっかいピザ2枚とサラダとチキン
ピザは生ハムと魚介の2種だったかな。
どちらも美味しかった~。お昼からカービング教室でジョー&コーディのピザが食べられるとは思わなかった~。幸せ~

20191217_173003
完成。
バラが多かったですが早く終わりました!

20191217_145955
側面はもっといろいろ彫るのかと思っていてハラハラしてましたが意外とシンプル

20191217_150153
立て続けに2個目のスイカ!

20191217_170803
今日はここまで。
スイカは時間がたつと皮が干からびてしまうので早めにまた来よう・・

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年12月20日 06:38 | コメント(0) | タイのカービングを学ぶ | タイごはん

2019年12月16日

久々に行ってきました!(前回は→コチラ
シラチャの街なかにありながらもタイ人にも日本人にも安らぎの場になりつつ・・あるかはわかりませんが、前回行ってから子供達もお店の大ファンになり、タイ人も日本人も分け隔てなくいつも混みあっているお店です。

20191215_043426
前回は夕方明るいうちに来店しましたが、今回は19時近かったです。店内はお客さんでいっぱい。が、ちょうど道路沿いのお座敷席が空いたのでそこに座りましたラッキー

20191214_192758
ささっと食べておうちに帰ってゆっくりしようね~~、のつもりでしたが、メニューを見ていろいろ注文してしまい、テーブルがあっというまに満杯に・・
ちなみに、今回の注目料理は「チムチュム」です
写真中央にある土鍋が、チムチュム鍋。炭火で煌々と炊かれている土鍋にはレモングラスやらバイマクルー(コブミカンの葉)やらが入ったスープ入り。それとお皿いっぱいに盛られたお肉と生卵1個、そしてバスケットの野菜がやってきました。

ちなみに、この生卵1個、どうやってどうするの??と鍋のやり方がわからず店員さんに尋ねたところ「生卵を割ってお肉とよく絡めて、それから土鍋にポイ、野菜も土鍋にポイ」だそうですスープに直接、素のお肉を入れるよりも、生卵にからめたお肉を入れた方が、お肉が卵でコーティングされてまろやかになるのかな。意外とタイ料理にしては繊細な食べ方で少し感動(タイ料理というと「ぶっかけ
」的なざっくりなイメージがあるのよね

Collage 2019-12-15 04_29_36
写真左上から時計まわりに、
・カオポートソムタム(とうもろこしのソムタム)50バーツ
・カイトゥンタレー(海鮮茶碗蒸し)150バーツ
・ネームエンガイ(酸味鶏軟骨唐揚げ)80バーツ
・チムチュム 200バーツ

とうもろこしソムタムは辛味抜きにしてもらって子供達もOKでした。味も美味しい~カイトゥンタレーはエビイカ貝がぎっしり。でもカイトゥンに関してはシラチャ内では第3位かなネームエンガイは食べていて「軟骨揚げみたいだね」と話しながら食べてましたが、ネットで後で調べたら、そのまんま「軟骨揚げ」でした。東北イサーン地方の名物料理のようで、、軟骨揚げはどこでも人気あるんだねただし、ネームエンガイは、付け合わせが素晴らしくて、シラチャソース(みたいなソース)とプリック(唐辛子)、ホムデン(小玉ねぎ)、生姜と一緒につまみながら食べるので、日本で食べる「軟骨揚げ」と違って風味豊かで美味しいです。やみつきだわ~

20191214_194125
そしてチムチュム
生卵がからまったお肉と、野菜をざっくり入れました。
美味しそう~~。炭火で煮込むのも何だかテンションあがります

20191214_200016
チムチュムをトゥーアイ(小椀)に取り分けたところ。
それが・・すっっごい美味しいの!!!
レモングラスの酸味がとても効いてます。これに辛味をいれていただくと、ごはんとこれだけで十分だね、いくらでもいけるね、という結論にちなみに本日のごはんはカオニャオ(もち米)でした

20191215_043153
すっかりたいらげて満腹~

20191215_043124
記念撮影
この通り沿いのお座敷席、とても気に入っています
ちなみに、斜め向かいにあるアタラモール(イオンスーパー)の広場でタラートが開催されていて、ひたすらタイ人でごっそり盛り上がっていました。タイ人のイベントMCが弾丸トークで結構賑やかだったかな

20191214_201705
背が高いオークウッドレジデンスを見上げつつ~

本日のお会計はこれだけ食べても600バーツ少し(約2000円)でした。食べすぎ気味・・

20191214_202309
歩いて帰りましたが、、夜のシラチャの街は外でお客さん待ちしているギャル達でいっぱいでした。お店によって、オール浴衣姿とか、AKB48的な制服風とか、サンタガールとか、、ちょっと楽しそうでした。私や子供達は夜出歩くことはほぼ無いので、、新鮮

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村








ダッツ: 2019年12月16日 10:11 | コメント(0) | タイごはん

2019年12月13日

カンボジア2日目の夜はアプサラダンスショーです
アンコールワット、アンコールトム、タプロム、プレループを見て、最後にこのアプサラダンスショーを観たら、本日の観光ツアーはおしまい!盛り沢山な1日でした~

20191027_203555
「AMAZON ANGKOR(アマゾンアンコール)」というお店。
店内は巨大なレストランで、ほぼ日本人観光客ばかり!
普段タイの田舎に住んでいて、隣りのカンボジアに旅行に来てこんなに日本人に遭遇するとは思わなかったけれど、なんかでもちょっと落ち着きました。笑

20191027_182510
レストランフロアから巨大扉を開けて外に出ると・・

20191130_052606
ガーデンエリアでバーベキューコーナーやらクイッティアオ(麺)コーナーがめっちゃ来慣れているガイドさんは「まずお料理はエビ焼きからとった方がいいよ。めっちゃ混むよ」と言われたので早々にエビをいただきました。その後、気づいたらエビに並ぶ長蛇の列・・・危なかった

20191027_182541
花器に蓮の花をクルンと折り曲げて飾られてました。
隣りはたこ焼き的な(恐らく)カンボジア料理。

20191027_183347
クイッティアオ(麺)コーナー。
どんぶりに好きな麺と具材、トッピングを入れてコックさんに渡すと、いろいろ仕上げて渡してくれます。このクイッティアオ、ずんごい美味しかったです

20191027_183505
麺の仕上げのお兄さん。

20191027_183601
トッピング楽しかった~
生レモン大好きな次女はマナオ(レモン)を贅沢に入れてました

20191027_183925
ガーデンコーナーで十分お料理を取りましたが、よく見たらレストランフロア内にもブッフェコーナーが!生春巻きもソムタムもある~~(ってカンボジアだから呼び方がまた違うのかな)

20191027_184007
いろいろ料理を取ってしまった後に見つけたのでそれ以上お料理を取る気にならず、、ざっくりな写真ですが、室内のブッフェコーナーには、肉料理もたくさんあって美味しそうでした。(ほとんどそちらには手を付けられず残念

20191027_184156
カノム(お菓子)

さていよいよアプサラダンスショーも始まります

20191027_200329
緑ヤック、でいいのかな。ヤックも出てきて、思った以上にタイのタイダンスと似ていてすんなり見られました。この日は5~6演目が用意されていて、古典的なもの、若者の男女たちが町で気軽に踊るような庶民的なもの、いろいろ見られて面白かったです。座席に配られた曲ごとの解説があったこともあり、子供達にもわかりやすくて良かった

20191027_202327
ホワイトアプサラ。
バレエで言うと「プリマドンナ」的な、踊り子たちにとって憧れの存在みたい。踊り子さん達は何人も登場するのだけど、彼女だけはもう別格でオーラも凄くて神がかって見えました。恋しちゃいそう

20191027_202857
ステージ脇で演奏される楽器も気になりつつ、アプサラダンス素敵でした。タイダンスとは、曲調も動きもファッションもまた少し違うのだけど、でも共通するところも多々見られて、とにかくどちらも最高!

動画も一部だけあげときます。






演目の1つか2つしかあげてませんが、あとはぜひ現地で見てほしいです!
私もまた行きたい~!

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年12月13日 10:47 | コメント(0) | タイごはん | タイ観光

2019年12月04日

フルーツカービング、2連ちゃんです。

20191130_103504
本日のスイカ。
小ぶりながらも、彫ると結構このサイズで精一杯な感じ

20191130_103410
生徒さんからいただいたお菓子!
どこだっけ、、台湾かベトナムのお菓子とのことでした。
(ここだけの話、子供達と一緒に食べようと持ち帰ったのだけど結局自分ひとりで食べてしまった

そういえば、毎日午前10時にカービング教室前にアイス屋さんが通りかかるのだそうです。私全然気づかなかったなぁ

20191130_100730
先生が呼び止めてくれてアイスを買うことができました。
ショーケースに入っているのはココナッツの器。これに、カオニャオ(もち米)&アイスをしこたま入れたココナッツアイスが20バーツ(約68円)なのだそうです。このココナッツの器のアイス、ほんとにずっしりしててどう考えても1人で食べきれないサイズ

20191130_101240
私はコチラ。
サイズ感がわかりづらいかもですが、小さいカップながらもやはりカオニャオ入り、スクープでくり抜かれたココナッツアイスがいくつか、黄色いお豆が載って、意外と重量感があって、これで10バーツ(約34円)。

あのね、このアイス、すっごい美味しいの!
これで34円~~~
日本でこんなおいしくてこんなボリュームのアイス盛りを買ったらどんだけするんだろうね~と言いながらカービング中断してみんなで食べたよ(先生はおっきいの食べてた

20191203_064645
完成。
実はここ最近こま切れでカービング行っていたので、スイカの上面を彫って翌々日また続きをして、、、という感じだったので、彫ったところが幾分しなびれてます。

20191130_103842
上面のギザギザは好きなのだけど、側面にいくにつれてバラとか円状のギザギザのお花とか、それと写真ではほんとわかりづらいと思うけれど、ギザギザのクロス!難しかった。。

20191202_173944
と、その後に作った別なスイカのカービング。
これも上部と側面のカービングに時間差が生じてしまったことで先に彫った上部がシナッとしてしまい、とてもお見せできる感じではないので、カメラ構図は片側だけにしました

一気に短時間でささ~っと彫れたらかっこいいよね。

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年12月04日 10:23 | コメント(0) | タイごはん | タイのカービングを学ぶ
普段なかなかお友達とランチにくりだすことはないのですが
ひょんなことから4人で行くことになりました

シラチャで海が眺められておされなレストランといえば「ムンアロイ」が有名ですが、3年以上タイに住んでいながらまだムンアロイに行った事がなかったというママさんがいらしたので、ムンアロイに行ったよ~。

20191128_150151
ムンアロイはシラチャサミティベート病院のはす向かいにあります。
入口から入るといきなり南国リゾート風な景色が一望!
やっぱりムンアロイはええですね~。

余談ですが、ムンアロイの近くにある「ラップロムチョムコ」はおおよそここと同じ景色を眺めながら、ムンアロイよりも価格はお手頃、かつ美味しい!という訳で、我が家は「ラップロムチョムコ派」だったのですが、、やっぱり王道ムンアロイもステキ

20191128_150102
階段を降りて降りて、海側の席に案内されました。
平日昼間なのに海側席はほぼタイ人で埋まってました。
タイ人、結構平日昼間から男女問わずまったり過ごしている風景を見かけます

20191129_180955
海側のテーブル席、やっぱり素晴らしい~。
夜の海も素敵だけど昼間の海も美しい青色で癒されます。

20191128_134110
写真右側から時計回りに
トートマンクン(エビのすり身揚げ)
プラームックパットカイケム(イカの塩漬け卵炒め)
カオパット(チャーハン)

以上3種類です。
みんな少しずつ取り分け中の写真なので、一皿当たりの量はもう少し多いのですが、この3皿で大人4人はおなかいっぱいになりました

この中でも「プラームックパットカイケム」は超おすすめ!超美味しい!全然辛くないからお子様でも大丈夫!イカはプリプリだし塩卵のパラっとした食感と塩分が効いてて、とにかくんまいの~。これと白飯だけでもいける。笑

20191128_134113
4人でいろいろ話しつつ、そうはいっても予定せずのランチだったので、ささっと食べつつ、でも目の前の景色に癒されつつまたいろいろ話して、そこまで長居はしなかったつもりだけど、結局長居でした

3品注文して4人でバクバク炭酸水を飲んで、それでお会計は900数十バーツ。
1人あたり230バーツ程度(約780円)でした。話し込んでたせいか、3品で満腹だったのだけど、王道ムンアロイもお手頃だよね。

ちなみにムンアロイはパタヤにも何店舗かあるみたいです

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年12月04日 09:58 | コメント(0) | タイごはん

2019年11月28日

日本祭りでのタイダンスが何とか無事に終わりました。(→コチラ
そして次は翌週のカンタリー祭り!そしてその次は、カービング教室でのお坊さんタイダンス!という訳で、タイダンスが続きます

タイダンス自主練ということでお邪魔したのがコチラ。
シラチャのサマーセットホテルです。

20191127_100422
サマーセット18階からの眺めが素晴らしいです。
海が毎日見られるなんてステキ~

20191127_100537
18階にフリースペースなるものがあって、ここでメンバー3人とタイダンスの練習をしました。いや、、広さも何もかも、まるで「モデルルーム」。キッチンもあるし冷蔵庫もあるし、パーティーできるね普段は予約しなくても自由に使ってよいのだそうで、、いやー自分が住むコンドミニアムにこんなお部屋があったら毎日くつろいじゃうな~と思わずにはいられませんでした。

20191127_114020
同じく18階にある、、、屋外プール!(を屋内から撮影したもの)
手前の青いのは海ではなくてプールです!
ヘリのないプールの向こうにはシラチャの海が広がっています。ステキ~~~こんなコンドに住んだら毎日ここのプールに浸かってるな~~~と思わずには・・

話は変わり、シラチャイオンがあるゴールデンシティにある「クマ北海道ミルクティー」屋さんです。ずっと気になっていました。

20191126_183557
タイのケーキ屋さんでも「北海道シュークリーム」など見かけるので、タイ人にとっては「北海道」は結構メジャーな存在なのかな~。日本に観光に行っても北国に行くタイ人も多いと聞いたこともあるしね。北海道の下にある、本州最北端の青森県も頑張ってほしいです

20191126_183708
このお店のドリンクはほぼ40バーツ(約135円)。フルーツを使ったものは50バーツだったかな。「タピオカ入れる?」と聞かれたので「入れる~」と言って出てきたものがコチラ(写真)。ちなみに、子供達が選んだのは「タイティー」です。ちょうど買いに来ていた次女のお友達は、「ここは北海道ミルクティーとホウジ茶がそれぞれ美味しいよ!私はそれしか飲まないよ!」と勧めてくれました。次回はほうじ茶も試してみようかな

温かくてモチモチのタピオカに、甘さがちょうどいい冷えたタイティーが注がれて、いやーーー私もうっかりはまりそうです

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年11月28日 10:03 | コメント(0) | タイごはん | タイダンス

2019年11月23日

カンボジア日記の続きです
前回の更新(アンコールワットの日の出→コチラ)から数日空いてしまいましたが、私は元気です。実は日本に3日間だけ帰っていました。日本でやることもいろいろあるのですそれはまた後ほど

------------

朝6時からアンコールワットの日の出を見てすっかり満足した私達はホテルに戻り、ガイドさんから「朝食食べてきてね、9時にまた来るよ」と言われました。朝食を済ませて残り1時間半くらいはお部屋でゆっくりできるな~~と思いホクホク何しろ前日夜からのカンボジア入りだったので体力温存しなくちゃね

20191113_162856
朝食はブッフェでこれだけ種類があればいっか~と思ったのですが、(つづく)

20191113_162213
ここのスタッフはとても笑顔で親切でいっぱい写真を撮ってくれたよ。ちなみにここで流れてたBGMが良い感じだったのでアーティスト名も教えてもらいました
ブッフェから適当に取って家族4人でモフモフと食べていたら、スタッフがやってきてメニューを渡され・・どうやら、メインはその中から1つ選び、前菜やデザートメニューがブッフェとして並んでいたようです

Collage 2019-11-13 16_28_27
4人が選んだ4皿。
右上から時計回りに、
私が選んだヌードル、
ハズバンが選んだカンボジアン粥、
次女が選んだフレンチトースト、
長女が選んだオムレツ。

4皿をそれぞれ味見して、カンボジアン粥がめっちゃ美味しいことが判明!結構大きなボウルに入ったお粥でしたが明日の朝食はこれにしようと皆で誓いました。笑

20191113_162238
朝食を終えて部屋に戻ります。昨夜ここに到着した時は真っ暗だったので、朝になってようやく宿の雰囲気が判明したよプールはこぢんまりしていましたがファラン(白人)がたまにチャプチャプ泳いでました。

この後、ツアー会社がお迎えに来て午前中はアンコールトムの観光に行ったのですが、その日のランチもまとめて書いちゃいます

20191027_120632
カンボジアのシェムリアップには、私達が利用したようなこぢんまりした宿と、すっごいお城みたいなデラックスな豪華ホテルが並んでいます。アンコールワットツアーに含まれている本日のランチは、デラックスホテルに入っているレストラン。

20191027_121354
ホテル内に置かれていた壺がステキ
これは「乳海攪拌」の様子と、アプサラかも!

20191027_122356
ツアーに含まれているホテルレストランのランチ。
クメール料理(カンボジア料理)だそうです。
ちなみに、カンボジアは飲み物が高い!この缶コーラやこのグラスビールで4人で結構なお値段しました。(それでも日本とトントンなのかな・・価格忘れましたが

20191027_122525
カンボジア料理はタイ料理と比べて全然辛くなかったです。写真向かって左手前のお料理なんて、肉の生姜炒め的なものでした。日本の家庭料理風なほっこり感すらありつつ。
ちなみに子供達にも全く同じメニューが来ました。一部やや辛めなお料理もあったので子供達はそれには全然手を付けられなかったです

20191027_125058
デザートは、スイカ、ドラゴンフルーツ、メロン。
バナナの葉っぱのカッティングが可愛いですね

20191027_125813
ランチメニューです。カレーとかアモック(Amok)とか。
アモックはカンボジア料理でも特に有名だそうです。

ランチ中は、私達4人と、ツアーで一緒になった単身参加の男性2名の6人で同じテーブルになったので、いろいろ会話が楽しめました。私達がカンボジアに行った10月末の辺りはシンガポールが休暇の時期だったらしく、その男性2名もそれぞれシンガポール在住で、カンボジアには観光で来ていたとのこと。2名のうち、1名はシンガポールの現地採用(なのでこの先もずっとシンガポール在住)、もう1名はシンガポールの駐在(なのでシンガポール生活は数年)という訳で、シンガポールの情報があれこれ飛び交い、私自身もいろいろ話が聞けて楽しかったです。ちなみに、その単身の方々は、家族でカンボジアに旅行に来ている私達を見て、「休暇でシンガポールから来ている家族だろうな」と思っていたそうです

朝食昼食を書いたので、次は午前のアンコールトムとベンメリア日記ね

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年11月23日 08:25 | コメント(0) | タイ観光 | タイごはん

2019年11月14日

今回のフルーツカービングはメロンです。
メロンのビフォー写真撮るのを忘れてしまった

20191112_115603
で、本日の出前。
いつもの向かい側の食堂が本日お休みとのことで、カオマンガイの出前になりました。どこのお店かわからないのだけど先生が「カオマンガイ、トム(茹で)かトート(揚げ)はどっち?」と尋ねてこられたので、思わず「トム」と答えてしまいました

カオマンガイの写真、やはりビフォーの写真を撮るのを忘れてしまい、スープもすっかりいただいて、カオマンガイも2口くらい食べてしまったところの写真で恐縮ですが、こんな感じカオマンガイのタレが独特な風味で、周りのママさん方は「これ、腐ってるんじゃない?」という意見も出てたのだけど、先生が味見をして「大丈夫」とのことだったので、私はかけて食べちゃったよ。腐ってるというよりは、発酵したプラー(魚)のにおいかなとは思ったのだけど(後日談ですがお腹は壊してません)
茹でのカオマンガイはお肉がトロトロ柔らかくて美味しかったです!これで40バーツ(約135円)。実は揚げカオマンガイも40バーツでした。普通、「揚げ」の場合は値段がいくらか高いんだけどね、、そんなことなら「揚げ」にしとけばよかったとも思いつつ
でも、カオマンガイはトム(茹で)が好きかな~。

20191112_133808
完成。上から見たところ。
今回はなんかざっくりできてしまいました。あまり苦労してないの。
こんな感じで良かったのかなぁ

20191112_133841
横から見た感じ。
ギザギザくるんのところがひと手間かな。
でも後はひたすらギザギザだったので、あまり苦労してません。

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年11月14日 10:55 | コメント(0) | タイごはん | タイのカービングを学ぶ

2019年11月12日

ナモンヌードルを食べたら、その向かいの「NAMON NOMWAN」へ!(ナモンヌードルは→コチラ

20191111_104616
NAMONさんと同じポーズ。

20191111_104650
ナモンカフェはお客さんでごった返してました。前回は平日だったからそこまで人はいなかったのだけど、、今日は外の芝生にもマットを敷いてちゃぶ台を置いて・・・ってよく見たらちゃぶ台に日本人!!外の芝生でゴロリも快適そうでしたが、この後にバンセンビーチに行く気まんまんだったため、少しでもエアコンが効いた快適空間にいたいと思い、店内に入ったよ

20191110_142527
カウンターにオーダーをしに行きます。
今日はかき氷2つを4人でシェアする予定

20191110_142659
ケーキもいっぱい!

20191110_142724
1個300円前後かな~。
具がごろごろ入ったアップルパイが美味しそうだった

20191111_104721
室内から外を見ると、外のテーブル席も、ちゃぶ台席もほぼ満席。初めてここにきたハズバンは「どこからこんなにたくさんのタイ人が集まってくるのだろう」と不思議がってました。カフェ入口には大きな駐車場があるので、タイ人の皆さまはマイカーでさくっと来れちゃうんだろうね。

20191110_143952
かき氷1つめが来ました!
「グリーンティーかき氷」80バーツ(約270円)

ハズバンがこれを一口食べて目ん玉飛び出てました。
そうそう、このかき氷、すっごい繊細なの!イメージしてたガリガリ君みたいなかき氷ではなくて、クリームを食べているかのような食感で、フワ~~~っとしてるの!

20191110_144221
そして2つめのかき氷「タイティー」80バーツ(約270円)。
こちらもフワ~~~~っとした食感と、そして特筆すべきは、まるでタイティーを飲んでいるかのような苦みと甘みと濃さ。てっぺんに載っているアーモンドスライスも合うしね、これは最高。

20191111_104850
という訳で、今回初めて来店したハズバンとお子様達は無言で2つのかき氷をひたすらつついてました。。 ハズバンいわく「これまでかき氷なんて全然興味なかったんだけど、いやーこれは違う、これはすごい。まるごと1人で食べてみたい」とのことでした。よほどの衝撃っぷりだったのだと思います

20191111_104922
子供達もめちゃご機嫌で食べてました・・がそのうち「頭がキーンとする」とか言いだし、日ごろから無理をしない子供達は食べるのを辞めました。わーい。ママが独り占め

20191111_104951
子供達がトイレに行く途中で見つけたシーソー。
非常に楽しそうでしばらくやってました。
この後バンセンビーチ行くんですが・・(ぼそ)

20191110_150806
シーソー側から店内を見た感じ。
窓辺にハズバンが見えるような・・

20191111_105052
さてさて、お店の建物の二階にあがってみます。
子供達もすっかりご満悦。

20191111_105118
ちょっとおされっぽくポーズをキメています。
でも、子供達はこの後バンセンビーチで泳ぐため、水泳用スパッツをはいてるのよね~お洋服の中には水着だしね~

20191111_105150
このトタン壁とドライフラワーが良い感じ。

20191110_151948
2階から1回を見た感じ。

20191110_152301
さてさてお店を出ました。ここからバンセンビーチへ向かいます。
あれ?標識がどちらも「バンセンビーチ」だ。どっち行ったらええの~

さてさてこの後はバンセンビーチです!
夕日がキレイでした

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年11月12日 17:08 | コメント(0) | タイごはん | タイでの子供関係
先月、お友達に連れてってもらったバンセンのNAMON(ナモン)ヌードルですが、家族もぜひぜひ連れて行きたいと思い、行ってきました。(その後のナモンカフェのかき氷も!

20191111_104402
シラチャロビンソン前からソンテウに乗りバンセンに向かいます。このソンテウの終点はバンセンのノンモン市場なのでそこで降ります。運賃は1人15バーツ(約50円)。このソンテウは満席にならないと出発しないため15分くらい待ちました

20191111_104427
ノンモンマーケット(市場)に到着。歩道にも店舗がひろがっていて歩く人たちは狭そう。

10分ほど歩いてナモンヌードルに到着!
(行き方は→コチラ参照してね)

20191111_104457
前回来たのは平日のランチ時でしたが、今回は日曜のしかも昼過ぎ(14時頃)。
なのに、、、タイ人で満席
ファミリー層が多いのかな。乳児を抱っこしながらクイッティアオを食べる父さんとか、子連れファミリーが目立ちました。って、14時なのにこんなに混むほどナモンカフェは人気なのね

20191110_134312
店員さんに「タイ語読める?」と聞かれたのですがそりゃ自信がないので「あまり読めない」と答えました。そうするとニヤッと笑って英語バージョンのメニューを出してくれたよ。全メニューが写真付きなのでタイ語メニューでもわからなくもないけれど、、まぁ、英語の方がまだわかりやすいかな

20191110_135719
長女と次女はイェンタフォー。50バーツ(約170円)。
麺は、長女がセンレック(米麺の普通の太さ)で次女がバミー(卵麺)でした。イェンタフォーの具が盛り沢山で、これまで他のお店でよくイェンタフォーを食べてきたハズバンは「スープが美味しい!」と感動していました。もちろん子供達が食べられるので全く辛くありません。

20191110_135727
ハズバンが注文した、、なんだこれは。忘れました。お値段35バーツ(約100円)。
汁なしの肉入り麺ですな。

20191110_135732
私は、前回も今回も店員さんに勧められたコレにしました。60バーツ(約200円)。具材が盛り沢山で、ゆで卵が美味しかった~。黄身がとろっとしていてまろやかちなみに、「ナモンポークボール入り」が60バーツ、ボール無しが50バーツとのこと。ナモンポークボールとは、「Pork ball with glass noodle」とメニューに記載されてありましたこのミートボールも美味しかったです

ちなみに、前回もこのヌードルを店員さんに勧められたのだけど、その時は一緒にいたお友達が「ここに初めて来たのならまずはイェンタフォー食べなされ」と言われて、イェンタフォーにしたのでした。確かにいろいろ具材が入っていてゴージャスでした。

で、よくメニューを見てみると、他のシンプルな麺はだいたい35バーツくらいなのよね。だから、こんなゴージャスな麺にしなければ、だいたい35バーツ程度でシンプルながらも美味しいクイッティアオが食べられるのだと思います

20191111_104521
汁なし麺を頼んだハズバンと私にはスープもついてきたよ。

20191111_104540
天然ピンク色のイェンタフォーを食べる次女。
私は米麺のセンレックで食べるのが好きだったけれど、次女チョイスのバミー(卵麺)で食べるイェンタフォーもまた美味しかったです。子供達にもトロトロゆで卵は好評でした

20191111_104600
クイッティアオで満腹になった後は、そのままお向かいの「NAMON NOMWAN」(ナモンカフェ)に移動します~~~

(つづく)

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年11月12日 11:17 | コメント(0) | タイごはん | タイでの子供関係

2019年11月11日

ようやく家族で来ました~。
ジョー&コーディーカフェ(Joe & Codi Cafe)
シラチャでお手頃価格で超美味しい本格イタリアンのお店です。
私はお友達と数回ランチで来たことはあったものの、家族で来たことはなかったのです。ハズバンは会社の飲み会でここに来たことはあるし、それ以外にも飲み会でいろんなお店に行く機会はあるでしょ。私はランチでお友達と様々なお店に行こうと思えば行って自由に食べることはできるけれど、子供達は平日は私が作った特に代わり映えしないお弁当を食べて、夜もだいたい決まった感じの夕飯を食べて、休日に外食するとしても、ハズバンチョイスでいつもタイ料理になってしまうので、、よく考えてみたら子供達はイタリアンなんて久しく食べてなかったのよね

20191110_111347
お店は「ガオキロ通り」にあります。ガオキロという名前は、「ガオ(タイ語で9)km」というので、この通りが全長9㎞あることからこの名前になっている、そうです。わかりやすい
お店は道路に面していて解放感バツグン

20191109_192311
店内に入るとスタッフに何か言われてコチラに案内されました。
お店の隣りにこんな建物があったのですが、同じお店だとは思わなかった

20191109_180147
隣りのお店の中はこんな感じ。ジョー&コーディーのカフェ店で、こちらでもお食事できますよ~ってことなのかな。ただ、ここならエアコンも効いて快適にお食事できるかもだけど、せっかくなので外の夜風を感じながら過ごしたいよね、ということで、結局外のお席にしてもらいました

Collage 2019-11-10 02_52_45
メニューずらー。
サラダもパスタもピザも種類が豊富です。写真に撮らなかったけれど、厚切り肉のステーキもめっちゃ美味しそうでした。ステーキも超お手頃価格なので食べてみたかったのですが、サラダとパスタとピザを1皿ずつ注文して様子をみてみることにしたよ。(結論から言うとこのオーダーも完食できずピザはお持ち帰りになりました。結局肉にたどり着けなかった
ジャンボグラスのデザートドリンクも一杯50~80バーツ(約200円前後)。安い

20191110_111433
大人はLEO(リオ)ビアで乾杯です
リオビアは大瓶1本75バーツ(約250円)でした。ナムケン(氷)を入れて2人でジョッキでがっつり飲めます。最高~

20191110_111514
「グリークスタイルポークサラダ」165バーツ(約560円)
これがすっごいボリュームでした。
ギリシャ風豚肉サラダなのだけど、オリーブが美味しくて、豚肉は豚のサイコロ肉でボリューム満点。4人で食べてこれだけで満腹になるのかと思ったよ

20191109_181828
お通し料はないけれど、お通し代わりに出てくるパン外はカリッとして中がフワ~ンなので、パンで満腹になりたくない長女は「このパンは半分しか食べない」と言っていたのに、結局あっというまに完食しました

20191110_111546
「シーフードペーストパスタ」185バーツ(約620円)
パスタに添えられてくるトーストがまたんまいです。このパスタ、メニューでは「この緑色はバジルかな、」と思って注文したのですが、恐らくパクチーが入っていて、少しタイ風にアレンジされていたかも。でもって、注文する前にスタッフに「辛くないよね?」と聞いて「全然辛くない」って言ったのに、しっかり辛かったです。子供たち食べられなかったじゃないのよぅ~

20191110_111612
パスタも大皿。

20191110_111702
そしてピザ!ハーフ&ハーフにしてもらいました。
シーフードピザとアルゼンチンスタイルオニオンピザのハーフ(Lサイズ)385バーツ(約1300円)

20191109_184809
ピザ生地がめっちゃ美味しかったです。端っこもサクサク!
ちなみにオニオンピザという渋いチョイスは長女でしたが、とにかくオニオンどっさりでした。ちょっと味付けがほしかったので、テーブルにあったソースをかけてちょうどよくなったかなもう一方のシーフードピザは、、、私はこの時点で満腹になってしまいお持ち帰りにしたのでまだ食べてません

20191110_111743
夜の屋外は暑くなくて心地よかったです。エンジェルの噴水も涼しげだった

20191110_111852
完食、ではなくピザは半分お持ち帰りになりました。
食後しばしあれやこれやと話が盛り上がり、子供達の笑顔が印象的だったなぁ。

ジョー&コーディー、ドリンク類も超お手頃価格で、どれも超大皿。サラダもパスタもピザも美味しかったです子連れの方は辛くないのを選ばないといけないけどね

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村






ダッツ: 2019年11月11日 09:51 | コメント(0) | タイごはん

2019年11月10日

シラチャには日本人の駐在員がたくさんいるのですが、その帯同できている奥様方も多いのです。奥様方は昼間の時間が沢山あります。で、様々な習い事やサークルがあって、そういうのに参加することになって、結局みんな多忙、になるのがシラチャの奥様あるあるな感じです。

で、これだけの奥様が集まると、すごく器用な方や、日本で何らかの先生やインストラクターをやってらした方もいたりして、その方を講師に招いて作り方を教えてもらったりする機会もあるようで。アクセサリーから洋服作り、編み物、みんな本当に凄いの。完成品を見ても、もうプロだもん。販売できちゃう。お金を払って買いたいレベル。(実際、手作り品の販売会も年に数回行われていて、いつも即完売状態らしい

普段、私は、カービングとタイマッサージばかりの日々でしたが、この度「ラップブレスレット作り」の講習会を開いてくれるママさんがいて、初参加させていただきました

場所はシラチャのコンドミニアム内にて。
今回は先生役のママさんと、生徒さんが10名くらい。
レッスンとはいえ、かかった材料費だけ徴収される感じなので、超格安です。ブレスレットを1連~5連のどれにするか選んで、あとはブレスレットを留める金具(ボタン)によって値段が変わるのかな。あと、先生が遠方からいらっしゃるので、トゥクトゥク代として1人20バーツ(約68円)を先生に支払います。かかる費用はそれだけ。先生ありがとう

20191108_101612
まずはパーツ選びです。先生がご自宅から持ってきたというパーツが予想以上に沢山あって目移りしまくり!可愛いキラキラビーズとか、ごっついハードなものまで、しかもサイズも大小様々あるものだから「事前に作りたいものをイメージしてきて」と言われて、イメージはあったものの、実際にパーツを目の当たりにして夢は広がる一方・・

ちなみにネットで「ラップブレスレット」「チャンルーブレスレット」で検索するといろいろ出てきます。チャンルーというのはブランドらしいです

20191108_103513
自分が使いたいビーズを数種類、コード紐やビーズを通す糸、ブレスレットを留めるボタンを選びます。コード紐も様々な色があって太さもあって光沢のある無しがあって、もう、本当に迷う~まいっちんぐ

20191108_110217
お菓子などが入っていた空き箱を用意してコード紐をクリップで固定して、ここからどんどん編んでいきます。

20191110_100451
レッスン会場は、コンドミニアム内のレストランだったため、お昼はここでいただきます。タイ料理や日本料理など様々なメニューがありましたが、私が注文したのは「お汁粉」。笑
お汁粉80バーツ(約270円)、これが結構ちゃんとしたお餅で、あずきも美味しくて(インスタントだと思うけれど)私のお気に入りなのです

20191108_151011
完成!存在感のあるごっしりしたブレスレットが作りたかったので満足です。ビーズが大中小さまざまだったので、ビーズをつなぐ糸がちょっと均等にはならなかったかな。この糸は、コード紐と同じ色合いにして目立たなくする色をチョイスしたり、あえて対照的な色の糸にして差し色として存在感をだしたりと、そういう糸の色についてもバリエーションが楽しめるみたい。

20191108_151104
ブレスレットを留めるボタンは、私は今回アンティークなメタル調のものを選びました。ボタンが大きめだから留めやすいです

20191108_151126
今回挑戦したのは3連ブレスレットでした。周りのママさん方は繊細なキラキラビーズで1連のものを作ったり、それぞれカタチが異なる天然石で作ったりと、選ぶビーズや石、何連のものを作るかによって全然雰囲気が違うブレスレットが出来あがるので、他の方の仕上がりを見るのもまた楽しかったです。
それにしても1日で出来上がるとは思わなかった。。(不器用な私のことだからなおさら

来月もあるそうなので、また参加してみよ~

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年11月10日 12:37 | コメント(0) | タイでレッスン | タイごはん
ついにきました。カボチャのカービング。
今回はお手本の写真を見てもどこがどうなっているのか見当がつかず、このレッスンを終えた生徒さんは「時間かかったよ~」と教えてくれるものだから、私がやったらどうなることやらと不安でいっぱいでした。

20191107_095141
本日のカボチャ。実は結構小さくてびっくり。
手のひらサイズでした。

20191107_133705
本日のランチは「ガパオルアンミット」です。
この「ルアンミット」というのが意味不明だったのですが「ミックス」という意味らしいです。要するに、ガパオライスの具材がミックス(エビ、イカ、豚肉)なんだって。こんな欲張りメニューでしたが50バーツだったか60バーツでした(約180円)。

で、実はその日のうちに終わらず・・
翌日、しかも昼間の予定を終えてから再びカービング教室に行ったよ

20191108_154835
行ったのがすでに15時過ぎ。。申し訳ない~と思いつついそいそと彫っていたら、先生が生徒さん達にアグン(ぶどう)をおやつに配ってくれました。昼間、果物屋さんがきて買ったのだそうです。このぶどう、皮が薄くてプチっとしてるから皮ごと食べられました。しかも種無しなので食べやすい!そして甘い~~。先生、ご馳走様でした

20191108_172324
そして2日がかりのカボチャも完成。
カボチャの形を残しつつ、中身の種をキレイに取り出して、ランタンみたいになっています。小鳥が3羽、お花が4つ。つぼみ多数。

20191108_172319
こういうギザギザのお花は久しぶりでした。
ギザギザ、、なんかやたらに彫る時間がかかってしまったため、そのうち集中力も切れてきて、ギザギザがいつも以上にテキトウになってしまいました。手際よく集中して短時間にやり遂げた方がいいみたい。

20191108_172309
斜め上から見るとこんな感じ。
ネコさんが入り込みました
このカボチャ、本当に中にキャンドルを入れたらキレイかも。

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年11月10日 11:31 | コメント(0) | タイごはん | タイのカービングを学ぶ
フルーツカービング、今日は時間がかかりそう。

20191106_093742
本日のスイカ。
ネコさんが通り過ぎます。

20191106_131651
カービング教室「Hobby Home」でのクリスマス粘土制作だそうです。楽しそう~。やってみたい~。けどフルーツカービングに今は専念

20191106_195734
今日のランチはパッキーマオのママー麺にしたよ。
先日の失敗(→コチラ)がありつつもプリックタイオーンが食べたかったので、絶対これが入っている(はず)のパッキーマオを注文してみました。無事に入ってる~~。(※プリックタイオーンは海ブドウみたいにプチプチした感じの生胡椒の実です。プチプチはじけて美味しい
大きなマナオ(タイのレモン)がついて辛さの中にも柑橘系の香りがしてめっちゃ美味しかったです。ママー麺は人気がありますが、でも、私はやっぱりモチモチしたセンヤイとかセンレックが好きかな~。1皿40バーツ(約135円)

20191106_194157
完成。久しぶりの文字入りです。
ちょっと崩した感じのフォントがむつかしかった。

20191106_154253
側面はこんな感じ。
実は!!!今日のハートはとても彫りやすくて楽しかったです。
こんなの初めて~
一周、ハートを作ったのだけど、あと2周くらい作りたかったなぁ。
バラもまだまだ試行錯誤していますが、引き続き頑張ります

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年11月10日 05:19 | コメント(0) | タイごはん | タイのカービングを学ぶ

2019年11月07日

気づいたら、冷蔵庫の中にフルーツがありませんでした。
スイカもメロンもバナナもない!!!
毎朝ミキサーでスムージーにして飲むのが日課だったので朝、冷蔵庫を開けて焦りました。
先週はカービング1回しか行けてなかったもんなぁ。。

20191105_091752
本日のスイカ。
明日と明後日の我が家のスムージーはスイカで決定です

20191105_124529
本日のランチの出前は、、、いつものお店がお休みだったので急きょ、別なクイッティアオ(麺)屋さんから出前を取ることになったの。注文は「普通盛り、大盛り」なのか、それと「バミー(中華麺)、センヤイ、センレック、センミー」から麺の種類を選ぶだけ。それで先生がどこかに電話して注文してくれました。結局どこのお店から出前を取ったのか誰もわからず

20191105_124823
私は「ピセー(大盛り)、センレック(普通麺)」でした。
65バーツ(約220円)。
生徒さんたちは「量が少ないからピセーが良いよ!」とアドバイスしてくれたのでピセーにしたのだけど、タマダー(普通盛り)でも十分だったかもいろんなお肉が載っててスープが美味しくてピセーながらもそれでもあっさり完食しました

20191105_150452
完成。
ハートが苦手~~~。

20191105_150540
横から見たらこんな感じ。
側面の模様を友達が「バナナ」と呼んで、なるほど~と思ったよ。
たしかにバナナだ。笑

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年11月07日 10:21 | コメント(0) | タイごはん | タイのカービングを学ぶ

2019年11月05日

小3の次女がお友達のお誕生会にお呼ばれしました。
シラチャに来てそういうのは初めてなので次女は超ワクワクしています。まだまだお誕生会は先の日程なのだけど、ロビンソンデパートにご飯食べに行ったら「プレゼントどうしよう」と言い出し、ソワソワしていたので、買いに行くことにしたよ

20191105_031645
ロビンソン内の「MoshiMoshi(モシモシ)」にて。
ここの雑貨屋さんはお手頃価格で可愛いグッズがたくさんあるから子供のプレゼントなんかに丁度いい感じ
ちなみに買い物カゴに入っているサボテンは自宅でハズバンが使う用です。肩たたきサボテン・・笑

Collage 2019-11-05 03_19_03
お買い物が終わり、フードコートに向かいます。
この日はハズバンがカオカームー(45バーツ)、子供達は2人ともカオマンガイ(それぞれ50バーツ)、私が鶏肉のなんちゃら(50バーツ)で、料理の見た目は結局みんな同じような感じになりましたお肉ごはんが食べたかったのね

ロビンソンのフードコート、超重宝しています。
1人前50バーツ(約170円)あれば満腹だもんね

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年11月05日 10:22 | コメント(0) | タイごはん | タイお買い物

2019年11月04日

シラチャのイオンで「日本祭り」が開催されてました。
今月23日と24日、シラチャではスカパープ公園で大規模な「日本祭り」が開催されますが、それとは全然関係ないんだろうな

20191101_165813
イオン店舗の外には屋台がズラー。
Chang(チャン)ビールも生で飲めます

たまたまこの時間帯に同じコンドミニアムのママさんとお子さんを見かけて挨拶したら、「いまここで夕飯済ませちゃうの!」と言ってました。その気持ちわかる~。笑

20191101_232559
「日本祭り」だからか、鳥居。

20191101_170017
イオン入口にはステージが設けられ、観覧車風の飾り付けが。
と、ステージ脇に何かいる!!!

20191101_170035
タイ人コスプレのセーラームーン
この後、セーラームーンたちはステージで日本語のセーラームーンの曲に合わせて踊ってました。

そいえば、タイ語にて。
1万:ムーン
10万:セーン
100万:ラーン

と言います。
覚える時は「セーラームーン」がお勧めです(順番少し違うけど

で、イオン近くで1時間くらい用事を済ませて帰りがけにイオン前を通りがかった所、何かイベントが始まっていました!

20191101_232536
おじさん。

イベント期間中この時間帯になるとタイ人による「料理対決」が行われるそう。
このおじさんは、「GOLDEN MOUNTAIN」のクッキングソース(たぶんお醤油みたいなやつ)のキャラクターのようです。次女がそのソースのミニボトルを持っていますが、これはイベントMCのお姉さんが私に「スマホを貸して!」と言ってきたのでスマホを渡すとフェイスブックをささっと開き、私がこのメーカーのサイトに「いいね!」をしたらミニボトルがプレゼントされるというもの。(なので私のFacebookを見た方はいきなり私がタイの調味料メーカーに「いいね!」してたのでびっくりしたと思う
ちなみに、イベントMCのお姉さんは私のスマホをタイ文字仕様にしてフェイスブックを操作してその後私に返してきたため、帰宅後、スマホを開いたら全てタイ文字表記になっていて焦ったということはいうまでもありません

この「おじさんソース」は、チャーハンに使うとアロイよ!とのこと。日本でいうお醤油扱いだから何でも合いそうだよね。

20191101_232410
イベントの傍らでヤギやウサギにエサをやるコーナーも。
食べ物を扱っているすぐ脇で動物を展示している光景はタイではよく見かけます

20191101_232446
エサは20バーツ(約70円)。
子供達にしばし動物とたわむれてもらいました

20191102_035230
さてさて、料理対決!
4人の参加者はまずイオン店内でお買い物をするところからスタートでした。数分後にお買い物して戻ってきて調理開始です。テーブル前にずらーっと並んでいる調味料でいろいろ味付けしてね!ということなのかな。4人とも素晴らしい手さばきでタイ料理を作っていくので私も興味しんしん

20191101_191220
MCや周りのタイ人達が味見して1位だった人は現金がもらえるのだとか。現金がもらえるとなるとそりゃあ燃えるよね皆真剣です。私達もスプーンを渡されて試食できることになったのですが、4人中3人は超辛い料理を作っていたため、次女は「どうせ食べられないし」と言って、人込みからはずれて読書してました

Collage 2019-11-01 21_27_49
お料理完成!
テーブルに並んだ調味料のうち、これとこれだけを使ってこれができたのよ!などと、お料理を作った人から直接味付けを学べたのもありがたかったです。子供達は唯一辛くなかった1皿だけパクパク食べてました。私は全て試食したけれど、↑の写真の中央にある黒米を使ったタイ料理が一番美味しかったです。塩玉子を使っていて食感も好きな感じ

20191101_192138
本日の調味料。向かって右から二番目の「おじさんソース」は今日のスポンサーかな。「GOLDEN MOUNTAIN」とボトルに書かれていたけれど、そのパッケージには「プーカオングン」と書かれていて・・・結局「金の山(ゴールデンマウンテン)」という意味ですな

20191101_232504
さてさておうちに帰ります。
子供達はこの「プリックくん」が気に入ったようで珍しく子供達の方から「一緒に撮りたい!」と言ってきました。ちょっとお洋服がパツパツなのね

20191101_192342
帰り道もお店がズラー。
平日だったし翌日は出かけるので特に何も買いませんでした。

20191101_192410
手前はジュース屋さん。
大きなツボに何かジュースを入れてるんだけど、これって何ジュースなのだろう。あちこちのタラートで見かけるのだけどいまだ試したことがありません

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年11月04日 17:06 | コメント(0) | イベントに行ってみた | タイごはん

2019年11月01日

最近フルーツづいてます。
今日はスイカの予定でしたが、スイカが無かったのか先生から「2レッスン先のメロンをやろう」ということになり、メロンを先に彫ることになりました。

20191029_093257
本日のメロン。
次女はスイカよりもメロンが大好きなので、次女が喜ぶ顔が既に目に浮かびます

で、午前中彫り続け、ランチの時間になりました。
今日は何のメニューにしようかな~と思い、プリックタイが食べたくなり、先生に「プリックタイとタレー(海鮮)を炒めたおかず+ごはん」で注文してもらいました。そして出前でやって来たものが・・

20191029_124721

これだけ。

ほぼ、「イカごはん」だよねしかも汁とかも少ないから、ひたすらイカとごはんを食べる感じ。これが届いた時にカービングの先生も苦笑いで「これしかないけど大丈夫?」と心配されたよ

ちなみに↑これは「タレープリックタイ(海鮮の胡椒炒め)」で確かに間違ってはいないのだけど、私が食べたかったのは「プリックタイオーン(生胡椒)」だったのよね今回来たのは「白胡椒炒め」だったからなおさら見た目が寂しい感じになってしまった、と思われます。
なので、次回頼むとすれば「プリックタイオーン」を強調すればいいのかな。

しかも、ただエビとイカが載ってるだけだから、、、せめてカナーとかキャベツとか、何かしらのお野菜も入れてもらった方がいいよね。ちなみにこれで50バーツ(約170円)です。

エビだしイカだし、いつも頼むお店なので、味自体はとても美味しかったです

ちなみに、プリックタイオーン(生胡椒)は、沖縄の海ブドウみたいな見た目なのですが、やはり胡椒なので何だかんだいってピリッと辛いものの、食感がプチプチして香ばしくてとても美味しいのです。辛い物が苦手な人にはあまりお勧めできませんが、でも風味がとてもいいのでお勧め!

20191029_140318
完成。
中央を囲む渦巻きみたいなのが渦巻きみたいにならなかったなぁ。
カービングは全て同じ幅、同じ大きさで彫るととても綺麗なのだけど、私の場合、ムラが出やすいというか。。(性格然り

20191029_140400
横から見たらこんな感じ。
さてさて、家に持って帰ったらスムージーで美味しくいただこう

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村






ダッツ: 2019年11月01日 11:43 | コメント(0) | タイごはん | タイのカービングを学ぶ

2019年10月30日

お友達と4人でバンセンまでランチに行ってきました。
平日の昼間に遠出するのは久しぶり〜

20191022_110429
シラチャのロビンソン前からソンテウに乗ります。
バンセンはここから20分くらい。運賃は15バーツ(約50円)です。
私達ががっつり座って満席になったため、タイ人のお兄さんは降り口のステップに立って乗っています。これで道路をビュンビュン走る訳だけど怖くないのかな

20191022_113142
バンセン到着。ノンモン市場前で降ります。
そうそう、市場で売っているコレ↑が有名なのだそうです。
カニ肉を甲羅に詰めた「プージャー」
ただし、このプージャーが美味しいお店は別にあるとのことでまた後ほど

20191022_113159
スクンビット通りのここで左に曲がります。

20191022_113519
突き当りを左に曲がり、左手にこれが見えたら右折。

20191022_113915
するとレストラン「NAMON NOODLE」が見えてきます。
ただしここは店舗の正面ではないのだとか

20191022_123116
正面はコチラ。
「kwyitiaw naamon(クイッティアオ ナーモン)」と書かれています。
英語表記は「NAMON NOODLE(ナモンヌードル)」でいいみたい。
イラストはお店のオーナーかな。可愛い

20191022_114658
麺のメニューが沢山ありました!!!
迷いに迷ってトムヤムヌードルを注文しようとしたところ、友達からは「今日はイェンタフォーを食べときなさい!」とのことだったので‌今日は私はピンクのヌードル、イェンタフォー。2回目以降のご来店の友達たちは別なクィッティアオ(麺)を注文してたよ。とりあえずこのお店ではイェンタフォーがお勧めみたい

20191022_114711
肉系メニューもいろいろ!
一皿35バーツ(約100円)程度だったのでサイドメニューに注文しようかとも思ったのですが、友達から「後でカフェに行くからやめといた方がいいよ!」とまたまたアドバイスを受け、これまた断念。今日はお友達のアドバイスに素直に従います

20191022_115150
麺きました~!
上の2皿は同じお料理です。
手前右下が私の注文した「イェンタフォー」。ピンクのヌードルです。

20191022_115200
イェンタフォー近影。
結構ドスピンク色だね
でもこの色は「紅豆腐乳」という豆腐を発酵させた天然由来のものなので、不健康なものではありません。発酵したものだからちょっと酸味もあって美味しいの

20191022_115437
麺はこんな感じ。麺の他にも器にはいろいろ具材が入っていて「これ何だろう」と思いながら食べたりして、それがまた楽しかったなぁ。
ちなみにこのイェンタフォーは35バーツです。約100円。満足~

20191025_053244
本日ご一緒していただいたお友達です。
情報量が半端ない方々なので、とてもありがたい存在

20191022_123017
お店の2階はこんな感じ。
椅子が1階よりもフカフカで、上階の風が吹き抜けて気持ちよさそう。中央にはドラゴンがいる

で、このお店を出て真向かいの場所にあるのが・・

20191022_123111
「NAMON NOMWAN」

NAMONのおされカフェです~~。

20191022_123206
広い駐車場を歩いていくと奥に入口が。
NAMONさんのイラストが待ち構えてる

20191025_053405
入口を入って円柱の建物を道に沿って歩いていくと店舗入り口です。

20191022_123246
トイレの標識がまた可愛い

20191022_124627
席を決めたらレジに注文しに行きます。
レジ脇にあるデザートのショーケースが面白かったよ。
美味しそうなシュークリームの名前は「HOKKIDO CREAM PUFF」。
ほっきどー。
北海道、だよね。きっと
NAMONさんの顔イラストのデザートも可愛かった~

で、私達は4人でしたが、大きなデザートを2つ頼んでシェアすることにしたよ。

20191022_125609
デザートトースト。フカフカの厚切りトーストにイチゴアイスが載って生クリームにミントの葉、生のイチゴも添えられています。で、、、、

ナイフぶっ刺さってる!

私達が刺したのではありません。
こうやって運ばれてきたのです。。
タイ人達はこういうのを写真映えするとかで好むのかなぁ・・
アイスも厚切りトーストもめちゃんまで4人であっというまにたいらげました

20191022_130431
これがかき氷!
かき氷は何種類かあったのだけど、今回は「タイティー」にしましたタイティーはタイのミルクティーなのだけど、香りが良くてコンデンスミルクの甘さがたまらなくて、癖になるのよね~。
このかき氷、当初私は「ジャリジャリ」した氷を食べるのかと思ったのだけど、一口食べてみてびっくり!めちゃフカフカ~~~しっとりメルティ~~という訳で、日本では珍しくもないかもだけど、繊細なかき氷で感動しました。しかもちゃんと「タイティー味」で薄まることなく、タイティーを感じながらかき氷をいただきましたよ。ちなみに、中にはカリカリトーストやフカフカパンもキューブ状で入っていました。上げ底扱いではなく、タイティーのかき氷に合う感じで、違和感なく食べられたよ。
ひとつの大きなかき氷を4人の大人が四方からサクサク食べていくとまるでトンネル掘ってるみたいで楽しかった

ちなみにこのかき氷、80バーツ(約270円)です。
安~!!!

イチゴのかき氷にはあんこが載っていて、それも80バーツ。他のフレーバーもあったし、いろいろ試してみたいな~と思いました。そうそう、隣りの席で食べていたグリーンティーかき氷もあんこが載っていて美味しそうでしたタイティー味にあんこが載らないのは・・たぶん味が合わないのかな

店内では、タイ人のグループが何組も来店していて、デザートが届いては写真を撮りまくってたよ。SNSにあげるには申し分のないメニューだと思います

20191022_140249
ちなみにトイレは外にあります。トイレに行く途中も樹木に囲まれて癒し空間でした。外でカフェ~でもいいなぁ。トイレは外にありながらもキレイでした

20191022_140257
左の円柱の建物がカフェです。客席がグルッと円になってるのよね。
あれ?2階にあがれそう・・

20191022_140706
あがったら、特に客席があるわけでもなく、お散歩コースみたいになっていました。タイ人たちはこの辺りでも自撮り等、写真撮りまくってたよ。でも緑が溢れていて、いい写真撮れそう

20191025_053535
テーブルも1個2個あるだけ。ここで特にお茶をするわけではないんだろうなぁ。

20191022_140904
お店の敷地内だけど、とても広々としていて、樹木がもうすっかり大人で落ち着いたたたずまいでした。いいお店

20191022_172056
と、2階を歩いていたらタイ人スタッフが仕事をしていたので、写真を撮ってもらったよ。背後のガレージみたいな雰囲気もまたふんわりしていていい感じ

20191022_142424
さてノンモン市場に戻ります。
魚介いっぱい~。

20191022_142631
バンセンに着いてすぐに見つけた「プージャー(カニの甲羅料理)」でお友達から「ここのが美味しいよ!」と教えてもらったお店がコチラ。バンセンからシラチャに帰るソンテウ乗り場の角にありました。(今まで全然気づかなかった)ただし、1個110バーツ。ちょっと高級よね。でも美味しそうだし、タイ人が次々買っていっているのも気になったので、次回バンセンに来たら買おうかな

20191022_142850
そしてスクンビット通り沿いにあるバンセンのカゴ屋さん。
すごーい!楽しい~
お友達たちはサンダルを買っていました。確か200バーツくらい(500~600円)だったかな。私もいくつか買いました。写真は後ほど

20191022_152108
そしてソンテウに乗ってシラチャ・ロビンソン前で降ります。

バンセンはおされなカフェやレストラン、ローカルレストラン、市場が充実していて楽しいね。満足満足

20191022_164101
先ほどのカゴ屋さんで買ったコチラ。ごはんとかお菓子にかけるフードかな。インテリアでも可愛いよね
とにかく激安でした。
後日談ですが、先日行ったカンボジアのシェムリアップ空港で同じタイプのこれを見つけたのですがこれより一回り大きめサイズで約2200円だったよ。それに比べてバンセンで買ったこのお値段は・・・(ぼそ)

バンセンのお店をあちこち連れて行ってくれたお友達たちに感謝

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



ダッツ: 2019年10月30日 15:52 | コメント(0) | タイごはん | タイお買い物
シラチャからパタヤまで30分くらいで行けます。
が、私は数えるくらいしかパタヤは行ってません。
パタヤビーチもキレイじゃないしね~。
ファラン(白人)ばかりだしね~。

ただし、少し前にできたデパート「ターミナル21」は気に入ってるの

20191020_144154
デパートのエスカレーターが空便になっていて、各フロアがロンドンとか東京とか世界各国なの。各フロア毎に雰囲気やコンセプトが異なっていて、各フロアの各トイレも趣向を凝らした造りになってて面白いです。
ターミナル21は元々バンコクにあって、そちらが有名みたいね。

20191025_051502
何か月か前にターミナル21に行っていっぱい写真を撮ったので今回は割愛。(ブログにもまだ載せてないかも。そのうち・・
今回の目的は、お腹が空いたので「フードコートでランチ」です
フードコートは最上階にあって「PIER21」という名前です。

20191020_145227
まぁフードコートなので、他のデパートのフードコートとそこまで変わりはないのです。が、とにかく安い~!!!
1食30バーツ(約100円)台のものがちょこちょこ見られます。
私の個人的な感想ですが、タイのフードコートの相場は1食50バーツ(約170円)前後かなと思っています。50バーツでも驚異的な安さとは思いますが、パタヤで1食30バーツ、、、安すぎます。本当に道端の屋台かそれ以下の価格帯なのに、それなのにここはデパートの中でしかもエアコンがめっちゃ効いていて、しかも窓の向こうにはパタヤビーチを眺めることができます

20191020_145353
子供達は今日もカオマンガイ。

20191020_150040
タイ人で長蛇の列だったぶっかけごはん屋さん。
2種類くらいおかずを選ぶとごはんにぶっかけてくれます。
それでも40バーツいかなかったような。

20191020_150208
いただきます~。
ちなみに、普段利用している、シラチャロビンソンのフードコートよりはさすがに量がいくらか少なめなよう、、、な気がしつつまぁでもそれでも1食約100円だもんね。

Collage 2019-10-25 05_22_50
右上から時計回りに、
蒸しカオマンガイ、カオカームー、揚げカオマンガイ、2種ぶっかけ。
どれも1食100円ちょいくらい。

20191025_051546
あまりに安く済んでしまったので、子供達にスムージーを買ってあげます。
通常のスムージーはだいたい1杯40~60バーツ(約190円)。
ですが、ここはやはり30バーツ前半だったと思います。
子供達は延々とどれにするか悩んでいました

20191020_153113
フードコートからパタヤビーチが少し見えます。(一望ではない)
それで屋台並みのお値段でエアコンが効いた空間でタイ料理。素晴らしいです。
ターミナル21のフードコート、改めて凄いと思う。

20191020_153356
ランチを食べたら少し館内をお散歩。
イタリアのピサの斜塔を眺めつつ。
\
20191025_051623
「東京」フロアではフロアのあちこちに様々な仕掛けが。
これは「ターミナル」と縦書きに書かれたキャッチャー、かな
子供達はこういう仕掛けを見つけては大はしゃぎ。

20191020_153818
「東京」フロアはおかしな日本語も満載。

20191025_051646
ミスタードーナツでは現在1個10バーツ(約34円)セール。
1人1個ずつ買いました

20191025_051706
バンコクとパタヤのターミナル21にそれぞれ店舗を出している手作り靴屋さん。民族チックでぽてっとして可愛い靴を買ってもらいました店内の靴はだいたい1足600~700バーツ(約2000円)。

20191020_160541
サクラが咲いている通路を汽車がお客さんを乗せて走って行きます。こういう風景は日本も同じだね。

20191025_051732
子供達が毎回喜ぶところ。
頭上の看板に注目。

20191020_160654
「街をきわいにレまレよラ」

うーん、全てが惜しい!

20191020_161241
そうそう、トイレに行きます。
ターミナル21内のトイレはそれぞれがすんごい変わっているのだけど、ここはイタリアのサーキットかな??って、トイレの前にこんな大きな車の模型置くかな・・

20191020_161546
洗面台はタイヤで、蛇口はガソリンの給油口です。
すごい発想・・

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年10月30日 13:34 | コメント(0) | タイごはん | タイお買い物
先週くらい日記。
水曜日がタイの祝日だった日があって、丸一日外出して、夕方帰宅して、子供達は家で宿題、ハズバンと私は「ちょっとロビンソンデパートで夕飯のおかず買ってくるね」と言って30分ほど出かけた日のものです。(30分くらい夕飯のお買い物をして、私のスマホ料金もデパート内で支払ってもらって、その後私は帰宅、ハズバンはローカルの床屋に行って、それから帰宅

20191025_051236
ミスタードーナツはいま「1個10バーツ(約34円)セール」をやっています。先日、別なミスドで10バーツドーナツを買ったばかりだったのだけど、本日も購入

今日は水曜日、ということで、普段だとロビンソンデパートの敷地内では洋服屋さん中心のタラートになるのですが、今日は祝日だったせいか、ごはん屋さんのタラートも多く出てました

20191025_051021
タイ寿司の横を通り過ぎるハズバン。
子供達や私は喜びますが、ハズバンは目もくれません

20191023_183451
これ面白かったです。
たこ焼きの鉄板で生地を焼き上げた後で店員さんがハサミで切って1個ずつ販売してました。型からはみだしてパリパリに焼けた生地が美味しそうだった~
で、たこ焼きなのかな。何かのデザートなのかな

20191025_051034
ムール貝がすごくいっぱい入っていて40バーツ(約130円)でした。
帰宅後すぐに食べましたが、貝美味しかった!
それにしても、タイ人はビニール袋に物を入れたら空気パンパンにして封をするんだよね。
あの技凄いと思う。

20191023_183706
マムアン(マンゴー)とかファラン(グァバ)とか山積みでした。

20191023_183909
いつもこのお店は別な場所に陣取ってましたが、、今日は少し違う所にいました。大きな鍋をズラーっと並べていて、向かって左端手前のこの赤い鍋が「マッサマンカレー」です。スパイスの香りが繊細で美味しいし、鶏肉もホロホロ。2人で食べても多いくらいなのに、確か60バーツ(約200円)。私と子供達が木タラで普段お買い物する際もこのマッサマンカレーは度々買っていたので、ハズバンに「よく買うマッサマンはここで買ってるんだよ~」と教えたら感動してました。さっそく今日も買おうとしたのだけど、チキンが鍋にほぼなくなっていたので本日は諦め。


20191023_184224
大好きなタイパスタ屋さん。
売ってるお姉さんも美人だし、タイパスタはコリアンダーとタイのプリック、プリックタイオーン(生胡椒)が使われていて、普通のイタリアンパスタとはまた違うの。でも美味しいんだな~~。こちらはハズバンに買ってもらいました。50バーツ(約170円)。

20191023_184718
ガイヤーン(焼き鳥)屋さん。広角で撮影してしまったため小さく見えますが、中央にあるパックはチキンが結構なボリュームで入って、それで60バーツ(約200円)でした。即買い

いつも子供達とタラートに行くときは私が支払うのだけど(そりゃそうだ)、ハズバンがいる時はハズバンが払ってくれるのでかなり気軽に買い物してしまいました。

日本にいる時は私も働いていたため、買い物も飲み会に行くのも「私も稼いでるし!」みたいな部分があったのだけど、タイにいる間は駐在妻は働いてはいけなくて専業主婦を余儀なくされるため、ハズバンから生活費をその都度もらっているような状態。なので、何か無駄遣いしてはいけないような気がしたり、自分のモノを買うのにも後ろめたさがあったりするのでした

なので、今回の水タラのお買い物は全部ハズバンがポイポイ支払ってくれて楽しかった!
あーすっきり。笑

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年10月30日 12:43 | コメント(0) | タイごはん | タイお買い物

2019年10月26日

前回のラップロムチョムコからだいぶご無沙汰しておりました。(前回は→コチラ

ロイ島をお散歩してからのチョムコは、お散歩して小腹も空くのでおすすめです

20191019_174945
ラップロムチョムコ〜。
実はなんだかんだ、まだ2度目。

20191019_175020
夕日が落ちそうなので急ぎます

と、前回は海側のとても良い席が空いていたので何の問題もなかったのですが、今回は海側が全て埋まっていて、予約済の席もあったりしたので店員さんとあーだこーだやり取りしてしまい、、

20191019_175309
席につく前に日が暮れました
かろうじて立ち見で日が落ちるところは見たよ。

で、座席は海側ではなかったのですが、注文を取り終えた後に海側が空いたので、移動させてもらいました。
スタッフ親切〜

20191019_180152
メニュー。
ところどころ写真入りなのでわかりやすいです。

20191022_203038
まずはビール
大瓶3本で200バーツ(約680円)と言われたため「いいじゃん、それ」と言ってオーダーしてしまいましたが、2人で大瓶3本は少し多かったです。。(ハズバンはいいのでしょうけど
やはり海側席は景色がキレイです。
黄金色の空にうっとり

20191019_181222
日が暮れるとあっという間に暗くなるよね。
本日のプロモーションで安かったビールと、プーパッポンカリー。このカリーはとても香辛料が効いてて且つ甘いの香辛料といっても辛みは全く無いから、辛いのが食べられない子供たちは争奪戦で食べてたよ。
ちなみに今回はソフトシェルの柔らか蟹でした。フカフカで美味しかった!
プーパッポンカリー 250バーツ(約850円)

20191022_204104
前のラップロムチョムコの時の座席も良かったけれど、この場所も気に入りました
ちなみに、ここからロイ島にある仏塔がライン状のLEDで形づくっていて、ここから眺めるとそれが輝いて見えて感動したのですが、、なんと19時には消灯してしまいました
なぜ!??
光らせておけばとてもキレイなのに!!
ひとまず光ってる間に写真撮っておいて良かった。。

20191019_181556
カオパット(チャーハン)Mサイズ150バーツ(約510円)
それと、
手羽先揚げ 100バーツ(約340円)
手羽先揚げは店員さんがやけに勧めてきたのですが、これは冷めても美味しかったです

20191019_181741
カイトゥンタレー来ました〜!!

カイトゥンは「茶碗蒸し」
タレーは「海鮮」です。

20191019_181812
火がはみ出してる。。
茶碗蒸しもはみ出ちゃいそう

20191019_182159
しっかし、おののく速さで家族4人はたいらげました。あちこちから手がのびてる。。

20191019_182338
空っぽ

今更ですが、魚介が盛りだくさん入っていて、茶碗蒸しも卵とダシの具合が丁度よくて手頃に固まっていて、大層おいしゅうございました。

ちなみにこれ、150バーツ(約510円)だよ。
安いー

20191022_204015
ロイ島の仏塔の灯りは消えてしまいましたが、遠巻きに見える夜景がキレイ

20191019_184459
海に向かって椅子を並べて何かを話し続ける子供たち。。

20191019_195154
お迎えの車が来るので帰ります。
タイのムード歌謡的な生演奏もやってたよ。
いい感じ

20191022_203318
お店入口の、撮影(せずにはいられない)スポット
子供たちのポーズと表情は何なんだろうと思ったけれど、いま気づきました。背後のタコに似せたのね

20191019_195658
夜に屋外で食事するのはいいなぁ。

本日のお会計、ビール大瓶3本200バーツがきいて、910バーツ(約3100円)でした。
満足〜‌でもビールは飲みすぎ

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ダッツ: 2019年10月26日 20:05 | コメント(0) | タイごはん
最近、フードコートをよく利用しています。
子供たちも慣れたもんで、自分が注文するものを既に決めている様子。(と言っても辛いものは食べられないので限られてしまうのだけどね

20191013_192952
次女はいつものオムレツご飯屋さん。
卵の中に入れる具を自分で選びます。
お店のお兄さんがイケメン

20191013_193525
長女はいつものカオマンガイ。
揚げカオマンガイにするか悩んでましたが、今日はヘルシーに茹でカオマンガイにするそうです

20191013_194545
私が注文したムー(豚肉)何とか。
ちょっとカオマンガイっぽい。
魚料理によくあう緑色のタレを、グーポーズで「アロイ(んまい)!」と言われて勧められたよ。

20191013_194549
長女のカオマンガイ。140円くらい。

20191013_194555
次女のオムレツごはん。120円くらい。

20191013_194750
ハズバンのプレート。約200円。
前も食べたらしいけど、タレが塩辛ベースのめっちゃ辛くてご飯がすすむやつです

20191013_194756
みんな合わせても数百円

ところで、現在住んでいるお部屋ですが、明で使っている洗面室のドアがいきなり閉まらなくなりました。
ハズバンが「蝶つがいが緩んでるのかな」とのことで、修理スタッフを呼んで直してもらおうとしたら、、

20191022_170238
斜めになったドアを粗目のヤスリでガシガシ削り始めてドア枠におさまるようにしてたよ。。
なんていうチカラ技。笑
蝶つがいのネジを直す前にドア自体を削ってしまうのはおののきました

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村










ダッツ: 2019年10月26日 18:09 | コメント(0) | タイごはん | タイの日常

2019年10月24日

三連休の最終日、ハズバンは仕事のため、子供と私と3人きりで1日を過ごします。(しかもハズバン、夜は飲み会だから終日いない!)
※三連休のときの日記です

子供達に「どうする~?タイガーズーにでも行く~?」と尋ねても「パパがいないから一緒にいる時に行く!」というので、結局母子3人でだらだら家にいました。

ちなみに、最近子供達は家で粘土遊びをするのが好きらしく、時間を見つけては粘土をリビングに持ってきてあれこれ作ってはつぶして作り直しています。粘土、、、園児が遊んでいるような感じですが子供達も真剣に作っているので、まぁ見守っています

粘土でいろいろ形を作りたいのなら、クッキー作りなんか楽しいんじゃない?と思って、クッキー作りを提案しました。子供達が喜んだというのは言うまでもありません。

20191014_174919
お姉ちゃんが宿題をしているうちに次女は生地作りをば。
クッキーのレシピは簡単なので、次女がほぼひとりでやってたよ。
ちなみに、プレーンクッキーだとつまらないので、マナオ(タイのレモン)汁を入れて生地を作ってみました。レモンクッキーみたいになるのかな

20191014_201715
作業中。

えっ?
粘土ではあんなに細かく作ってたのにクッキー作りだと適当すぎない??
何だか予想していたのと全然違う形状で、何かもわからない状態で不安になりました

20191014_202511
ひ、ひとまず、レシピの倍量の材料で生地を用意したので、子供達がそれぞれ作り次第、オーブントースターに入れて焼きます。あっというまに焼けるから私がてんてこまいだった

20191015_073648
普段、トースターはキッチンですが、子供達が作ったのを10個くらいずつトースターに入れて焼いて取り出してまた焼いて・・の工程なので、トースターはピアノの椅子の上で頑張ってもらったよ

20191015_073809
めっちゃ焼けた!!!!!!
子供達の日記には「どんぶり一杯にクッキーが焼けた」と書かれてました
確かにどんぶりに目一杯入ってるね・・

20191015_211800
焼けた後に子供達が説明をしてくれました。
それなりに「タイっぽいクッキー」を作ったらしく、右上から時計回りに、
・象
・チェディー(タイの寺院)
・タイの国の形(ちょっと象さんっぽい)
・カタカナで「タイ」

等々、作っていたみたい。
言われなければ全然わからなかったよ

クッキーなら簡単だからまた作ろう~
(ママの昼間のおやつにもなるしね

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




ダッツ: 2019年10月24日 20:12 | コメント(0) | タイでの子供関係 | タイごはん
タイマッサージスクールの帰りにいつも気になっていたラーンアーハン(食堂)。シラチャロビンソンデパートの近く、コンドミニアム「バルコニー」系列のバスが巡回する建物の向かいにある超ローカルなお店なのですが、いつもタイ人がご飯を食べているので気になっていました。
しかも、外観の写真撮り忘れ

20191017_122925
ショーケースの中のおかずを2種選びます。

20191017_122957
タイ式のぶっかけごはんですな。
2種類載せて、これで30バーツ(約100円)。
同じ色具合なのでわかりづらいですが、これでも2種類載ってます

20191017_123037
ほら、この向かいが「バルコニーバス」の待合ルーム。
エアコンが効いてて、雑誌もあって、快適に送迎バスを待つんだろうなぁ

気になるお味ですが、、、めっっちゃ辛かったです!
屋台でも、注文してから調理してくれるところなら、「辛さ控えめ」とかオーダーできるのだろうけれど、すでに出来上がったおかずを載せて売るお店だったら、、もう「タイ人向けの辛さ」で仕上がってるんだものねいやーー辛かった~。インゲンのカレーは食感も良くてこれ1種類載せでも良かったかも。もう1種類のは、白いニョッキみたいなのがゴロゴロしていて、最初これを「肉かな」と思ったのですが、本当にニョッキみたいなもので、特に味わいもなく、うーん、、肉だと思って食べたら少しがっかり、な感じでした。でも、腹持ち良さそうだし、これを「かまぼこ」と思って食べればそれなりなんじゃないかな
30バーツという安さに加えて、ご飯が超大盛で、、タイ人でいつもこのお店がにぎわっている理由がわかりました。

次はチェンマイで有名なカオソーイ!
シラチャにもめっちゃおいしいカオソーイ屋さんがあるんですな。(お店に行った日記は→コチラ

20191016_205145
今回は出前バージョンです。
麺と、カリカリワンタンと、薬味がそれぞれパッキングされています。

20191016_205834
どんぶりに入れたらこんな感じ。
カオソーイはやっぱりガイ(鶏肉)だと思う。
めちゃ美味しい~
そして薬味のホムデンは絶対欠かせません

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


ダッツ: 2019年10月24日 20:11 | コメント(0) | タイごはん
フルーツカービングも、10月に入ってからやたらめったら進めてきましたが、やみくもに進めるのもアレかな~と思い、1個1個ちゃんと進めることにしました。(1日に2個以上彫ることもあったもんね

20191015_091956
本日のスイカ。

20191015_132715
彫ってる途中でランチタイムに。
カービング仲間のママさんがお勧めしてくれた「ヤムウンセン(春雨サラダ)」です。これで60バーツ(約200円)。ごはんは付いてこず、春雨と魚介がとにかくいっぱい入っていて、贅沢な感じでした

20191015_140837
スイカ完成。
同じ太さでラインを作っていかないといけないんだろうな~。
私のスイカのライン、太すぎ

20191015_141001
スイカの白い皮の部分もよく活かされたデザインだと思います。
リボンのような、バタフライのような、可愛い感じ
あとは私がもう少し細く彫れば。。

↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





ダッツ: 2019年10月24日 20:10 | コメント(0) | タイごはん | タイのカービングを学ぶ
ワットプラケオ(王宮)を見て、バンコク博物館の前まで行って入場を断念して、それからヤワラートでランチをすることにしたよ。
(ワットプラケオは→コチラ

20191013_122647
ヤワラートではランチが目当てでした!
「CANTON HOUSE(カントンハウス)」です。
お昼に行くと満席でした!(ちょうど帰るお客さんがいて待たずに座れたけれど

あ、そうそう。カントンハウスの前に。

20191013_123756
「和成豊(フアセンホン)」にゴー
ここはフカヒレが美味しくお手頃に食べられるので有名なお店です。

20191013_123744
私の目当ては「マーラーカオ」!!!
丸くて茶色い中国カステラなのですが、これが香りがめっちゃ良くてフワフワでずっしりでコクがあって美味しいのです。ハズバンいわく「日本のコンビニでも売ってるよね」とのことだったし、ネットでレシピ検索しても、ふつーに作れそうなのだけど、でも、ここのマーラーカオは簡単には作れなさそう~な味わいなのよね。小さいのを60バーツで買おうとしたところ、大きいのしかなくてこれで120バーツ(約400円)でした。直径18㎝くらいなので、それでも安いよね

20191022_165817
さてさて、カントンハウス。
子供達が頼んだスムージー。
長女は、バナナスムージー 50バーツ(約170円)
次女は、マンゴースムージー 60バーツ(約200円)
大きなグラスでめっちゃコックリしていて美味しかったです

20191013_125057
タイ料理は何でもあるお店ですが、うちはこのページからチョイス。
飲茶が1品25~30バーツ(約85円~100円)なのです。安い~。そして美味しいの~

20191013_125812
ハズバンにおまかせしたらこんなに飲茶尽くしに・・

20191013_133327
店内は天井が高くておされでタイ人やファラン(白人)で賑わっていました。

さてさて、ヤワラートでランチを終えたら、次はチャットチャックマーケットでお買い物!

20191013_140808
チャットチャックマーケットはとにかく敷地が広いので適当なところから入っていきます

20191013_141051
今日は午前中にワット・プラケオに行ったもんだから、仏像やガルーダをついつい見てしまう

20191013_141301
絵にかいたような晴天でした

20191013_141322
かごバッグとかたくさん。

20191013_143927
道具屋さんとか。

20191013_145529
タイのパイナップル柄のお皿(ブルー&ホワイト)。
1枚約170円。お皿の裏には「Made in Thailand」と書かれています


20191013_150102
この時(→コチラ)からすでに4か月ほど経っていますが、、まだ焼け跡は生々しく残っていました。

20191013_151611
ずっと気になっていたお店でアレを買いました!

20191013_185412
今回、買ったもの。
カンチャナブリーで買ったTシャツ、キャップはそれぞれ100バーツ(約340円)
テパノン(1対)、タイ式お弁当箱(4段)、パイナップル皿、カービングナイフ、ハズバンのリュック、フアセンホンのマーラーカオ

カンチャナブリー日記は→コチラ
ワットプラケオ(王宮)は→コチラ

ワットプラケオは、仮面舞踊劇を観たくて行ったのですが、劇は見られなかったものの、やはりワットプラケオはでかかった。。さすが王宮でした。満足。



↓参加しているのでクリックしてね!
タイ関連のブログもたくさんあるよ。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村







ダッツ: 2019年10月24日 13:03 | コメント(0) | タイお買い物 | タイごはん