今晩は。
日本免疫カウンセリング協会、藤川富紀子です。

明日の約束第二話、これもまた、何と言いますか、
日向のプライベートも織り込まれてのストーリー。
ドラマですからね。



IMG_1557




人間味があって、日向は面白いと個人的には思います。
スクールカウンセラーとはいえ、まだまだこれからという感じですしね。
それをどう受け取るかは人其々ですし。
スクールカウウセラーも人間ですから。
また、日向とその母親との関係性があるからこそ、
より、生徒に寄り添える部分もあるのではないかとも思います。
自分の生活の中で、解消できないものがあればいくらカウンセラーでも
仕事とプライベートがリンクすることもあるでしょうし。
そこは仕事をしながら自分の過去や置かれている状況を整理しながら
受け入れていくのではないだろうか。と期待しております。

そして、日向が交際を母親に隠していることは私の中では
特に不思議と思う点はなく、
そしてたかだか三年の付き合いで、お互い全てを話すことなんて
そんなにあることも無いと思っているので、私の中では
普通の出来事ですね笑

話すタイミングや、あえて今話さなくてもいいかなぁとか
色々ありますからね。
まして、母親の性格をわかっていたら、交際していることは私でも
打ち明けないかな。
面倒臭いですもん笑

母親は小学生の頃の日向にラブレターがランドセルの中に
入っていたことで、日向を咎めました。
この時の日向の気持ちを思うと母親へますます
心を閉ざしてしまうことがわかります。


過去に私の身の回りでこんなことがありました。
小学校高学年の女子が、学年で人気のある男子に告白したのですが
それが担任教師(年配女性)に呼び出され注意を受けました。
また、その母親も担任に呼び出され、色々指導を受けました。
その内容は、聞けば???何故?と思うような
ことなのですが。

小学生で告白してその後、どうしたいのか?
これから最高学年になり中学受験や入学準備に備えていく時期なのに
考えていることがおかしい。
また、ほかの生徒にも悪い影響が出るので、厳しく注意するように。
ということでした。

これは、女性教師の嫉妬?笑
誰かを好きになったり、その気持ちを相手に伝えるという
行為は悪いことでは無いですよね。
その後どうしたいか、というより、
「私はあなたが大好き!」
本当に、そんな単純で素直な表現だったと思います。
それを、否定して心の成長を妨げる。
このことに関しては、子供の心の成長に支障が
出てしまうのではないかと当時感じたことを
ドラマを見ていて思い出しました。



そして【子供のくせに】万年筆の件ですね。
私も、よく子供のくせに生意気だと、大人に言われて育ちました。
結局のところ、その大人が自信がないので子供に向かってそのようなことを
言うのですけどね。

日向の母親の育ってきた環境もとても気になります。
日向の母親は、なぜあんなに子供を傷つけるのでしょうか。
自分の体が不自由なことがコンプレックスなのでしょうか。
それとも何か別の問題があるのでしょうか。

それにしても、このドラマ、本当に私自身の子供の頃を
とてもよく思い出させてくれます笑

でも多分、マインドフルネス(自己受容)を経験することがなければ、
ただ、なんとなく見て気の毒に思ったり、悲しいと思ったり
する程度だったかもしれませんね。

私もまだまだ、本当にまだまだです。
色々今試されてます。





☆ポイント3倍☆成田式 水素ダイエットコーヒー80【3個セット】 水素を簡単に摂れる水素ダイエットコーヒー!【レディモア】【Lady More〈レディモア〉】