sharp-1844964_640[1]


いやぁ~、本日も『半分、青い。』で朝から全開な中川です。

本日は今週分でいえば、起承転結の「承」の後半と「転」の導入といったところでしょうかね。ストーリー的には「東京編」の伏線を張っているんでしょう。律の体育での弓道選択とか。わざわざNaで「全学部合同で」なんて言っているところが、匂いますよね。ネタバレになるから、この先は控えますがw

そして、東京での鈴愛と律の偶然・必然の再会もありました。

ところで、本筋とは関係ない部分で私なりの苦言を。
それは、律が上京して寂しがる母・和子(原田知世)と鈴愛の母・晴(松雪泰子)の会話のシーン。律からの連絡がない、と愚痴る和子に晴が「上京した子共がしょっちゅう実家に電話してくるのは、NHKの朝ドラだけよ」と言っていたんですねぇ。アドリブじゃ、ないだろうな。

これって、どうなんでしょ? 他局をそれとなく皮肉るのなら対抗意識の表れ、という事で面白いのですが…(これも、いかがなモノかなww)。何か“楽屋落ち”みたいな感じで私は、違和感を持ったんですけども。

全く話題になっていないから、世間的には小さな事なんでしょう。
設定が1991年ですから、その頃はまだ「朝のドラ」に威光があって、ほとんどの主婦が見ていたからのセリフだったのかな。確かに、今よりは皆が見ていたような気がするけど。

紅白、大河、朝ドラ。影響力が凄いという事か。

ではまた。

追記
こちらも、よろしくデス
https://hentai-alliance.com/archives/7108
http://www.kyonyu-fuzoku-joho.com/column/21418
人気ブログランキング
 ↓  ↓
いつも応援ありがとうございます。