2018年05月12日

新興国通貨の下落はまだ続く (メキシコペソ運用状況 135日目)

ここ最近のメキシコペソは下落基調が続いています。
というか、高金利通貨3兄弟が冴えない展開です。

アメリカの金利上昇で資金を新興国からアメリカに
引き上げる動きが強まっており、この傾向は
しばらく継続すると思っています。

7月のメキシコ大統領選挙において
現在、左派候補が台頭しており
今後のペソ相場の乱高下要因に
なりそうです。

連日の下落はまだ序章の段階で
これからが本番のような気がします。
下がれば買い増し!
暴落、大歓迎くらいの気持ちが
スワップ投資にはちょうどいいかもしれません。


【メキシコペソ運用状況】     135日目

   1. 岡三オンライン
        保有数            90万通貨
        平均取得価格         5.716
        通算獲得スワップ     89888円
        含み損益          ▼68500円

   2. マネーパートナーズ
        保有数             6万通貨
        平均取得価格         5.819
        通算獲得スワップ      1296円
        含み損益          ▼11330円


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
通算獲得スワップ
2017年
 12月   80円

2018年
 1月   3913円
 2月   15629円
 3月   45437円
 4月   81044円