HALEOハイパードライブのEAAブレンドとC3Xスーパーチャージドは、他のEAAやBCAAサプリメントよりも33%も速く筋肉を成長させるのか?

photo
ロイシンは興味深いアミノ酸である。筋肉細胞はロイシンを「見る」ことができ、受けた「ロイシン プロンプト」の数により、アナボリック機能をどれだけよく働かせるかを決めるのだ。筋肉細胞内のロイシンが多ければ多いほど、細胞が筋肉タンパク質生成に費やすエネルギーも多くなる。この研究は、兵士にVO2maxの50~60%でサイクリングをさせて行われた。これは会話を維持することは出来ないレベルである。その1時間に被験者はアミノ酸を10g含むスポーツドリンクを計500ml飲んだ。そのうち1回はEAAの標準ミックス、一回は余分なロイシンと標準より少ない量の他のEAAのミックス[A-EAA]を摂った。EAAミックスには1.9g、L-EAAミックスには3.5gのロイシンがそれぞれ含まれていた。

筋肉繊維のサンプルを調べた結果、ロイシンを豊富に含むミックスは、標準ミックスよりも筋肉タン  パク質合成を33%も高めることが認められた。この差は統計的に有意な差である。これは一部には余分のロイシンが筋肉組織の分解を防止したことにもより、その効果も統計的に有意であった。

  余分のロイシンがどのように筋肉の成長を促進するのかはまだ解明されていない。理論的には、ロイシンがIRS-1、Aktt、mTORなどのアナボリックシグナル分子を活性化するからであるが、その証拠はまだ明らかにされていない。しかしより新しい他の研究ではその証拠が示されているようだ。ということで、ロイシンは効果があるが、その方法はおそらく我々が考えるような方法とは異なるだろう。

研究文献によると、中程度の持久力系エクササイズ中、ロイシン強化EAAを10g摂取すると、高品  質プロテインのアミノ酸プロフィールを持つ等窒素EAAサプリメントと比べ、MPS増大を促進する。定常エクササイズ中にロイシンの血中濃度を高めると、骨格筋タンパク質のアナボリズムを促し、内因性タンパク質を保存するようだ。

ロイシンと他のBCAA(イソロイシンとバリン)の比率を、筋肉生成をスピードアップする4:1:1としたスポーツサプリメントブランドはHALEOが初めてである。以後このロイシン強化の比率の効果は、上記研究を含めいくつかの研究のエビデンスで立証されている。もし筋肉成長を速めるEAAやBCAAサプリメントをお探しなら、是非高用量ロイシンでスーパーチャージしたハイパードライブ、C3Xスーパーチャージド、ハイパーリロードをお試しいただきたい。

出典: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21775557