HALEO VIVO - THE スマートビタミンといわれる理由

vivo_both皆さんもご存知の通り、ボディプラスでは今手塩にかけた製品の入荷に全員が大興奮しています。制作に2年以上も費やしたHALEOのマルチ栄養・パフォーマンス向上フォーミュラ『VIVO』(マルチビタミン・ミネラルというカテゴリでは正当にこの製品の価値を言い表すことはできません)。
VIVOは「スマート(賢い)ビタミン」と言われています。それは知識が豊富な健康志向の人々が効果の高い優秀サプリメントブランドとしてHALEOを認識しているからというだけでなく、VIVOが精神的・身体的パフォーマンスを高めるハーブの科学的な特殊ブレンドでスーパーチャージされているからです。

実際VIVOは現在最も完全なマルチ微量栄養素フォーミュラで、4つの異なるサプリメントを1つの完璧なブレンドにまとめ、健康とエネルギーをサポートします。
それではこれら4つの相乗的成分についてご紹介しましょう。今日はVIVOの「スマートアダプト パフォーマンスブレンド」について、研究文献やそれぞれの生理活性成分の用量に詳しく迫ります。

成分その1: VIVOビタミン/ミネラルブレンド
VIVOフォーミュラの基礎となるのはビタミン・ミネラル全般ですが、これは自然食物複合体の一部として他とは全く異なるユニークな形態のビタミン・ミネラルです。VIVOの成分となるべき最高のビタミン・ミネラルを世界中に探し求めた結果、RenaturedとBiogurtの2つの特許製品に出くわし、これが大当たりでした。化学物質から作られた、よくあるような吸収率の悪い安価な合成ビタミン&ミネラルとは異なり、VIVOのビタミン・ミネラルは生きた自然食物複合体の中で培養され、念入りに育成されたものです。そのため簡単に入手できるものではなく、製造にも大きなコストがかかります。実際これらの貴重なビタミン・ミネラルを使用するライセンスを所有するのはアメリカでも2社しかありません。手短に言うと、VIVOのビタミン・ミネラルには多数のエビデンスや臨床試験文献があり、他の合成物質よりも体内での利用率が何倍も高いことが立証されています。安価な合成物質は殆どがミネラル源として石油や鉱物を使っていることを理解すると、うなずけますね。私たちのカラダが目的のビタミン、ミネラル、酵素、アミノ酸、抗酸化物質などをデリバリーする自然な食物複合体を、分離合成物質よりもよく認識し受け入れるのは当然です。VIVOのビタミン・ミネラルは他の形態の製品よりも高価ではありますが、私たちはその健康への有益効果はそれだけの価値が十分にあると信じています。

成分その2: シールド抗酸化ブレンド
ORAC値が何と1,350ものフリーラジカル防御力を持つ、26種類のフルーツと野菜由来の抗酸化エキスブレンド。米国のRDA(1日推奨所要量)は食物から毎日ORAC値3,000-5,000の抗酸化物質の摂取を推奨していますが、殆どの人は毎日フルーツや野菜3食分からORAC値1,200程度しか摂取できていないようです。こうしてみると、シールド抗酸化ブレンドがパワフルなブレンドであることが分ります。

注: シールド抗酸化ブレンドに含まれる柑橘類特許エキス(R.O.C /レッドオレンジ複合体)は酸化的ストレスを有意に低下し、ハンドボールのエリート選手たちにおいて、強度トレーニングの2次的なフリーラジカルによる損傷を防ぐことが明らかにされています。

成分その3: クリア消化ブレンド
クリアはHALEOの高級消化サポートサプリメントですが、その主活性成分はVIVOにも含まれています。クリアの生理活性物質の1つに特許黒コショウエキスバイオペリン○Rがありますが、これは幾つかの主要ビタミン、ミネラル、抗酸化物質の吸収を高めることが臨床的に立証されています。

今日は、精神的・身体的パフォーマンスを自然に高めたい人たちのためのなくてはならないサプリメントとしてのVIVOの秘密に迫ります。

成分その4: スマートアダプト パフォーマンスブレンド
スマートアダプトは4つの主要栄養素からなり、相乗的に作用して精神的・身体的なピークパフォーマンスを高めます。

ギンコビロバ: 『脳のハーブ』として知られるギンコビロバは、多くの伝統的医学で血液疾患の治療や記憶力改善に使われてきました。長年の科学的研究により、これらの効果をサポートするエビデンスが明らかにされています。ギンコビロバに関する多数の科学文献を調べると、思考力、学習力、記憶力、気分の改善等に使用されていることが分ります。研究者たちはギンコビロバが体全体への血液の循環を高め、いくらかの抗酸化作用もあると考えています。研究によれば、毎日120mg-240 mgを摂ればよく、VIVOの1日分用量にも高品質のギンコビロバエキスが120mg含まれています。

バコピン インドの伝統医学アーユルルヴェーダで何世紀も使用されてきた薬草、バコパモンニエラの特許エキス。バコパは記憶力、集中力、新しい情報の処理能力、ストレスや不安感の管理などへの有益効果が知られています。1日の推奨用量は50mg-300mgで、VIVOの1日分用量にも高品質バコパエキスが50mg含まれています。

サンテアニン 緑茶に含まれ、眠気を起こさずに静かな集中力を高めるユニークなアミノ酸テアニンの特許エキス。研究文献によると、毎日50mgの用量で精神的・身体的ストレスの軽減、認知力、気分、睡眠の改善などの効果が指摘されています。またより高用量の100mg-200mgでは、不安症患者の反応時間を改善することが明らかにされています。
VIVOの1日分用量には50mgのサンテアニン○Rが含まれています。

クロセチン: 植物クチナシ(Gardenia Jasminoides)由来のカロテノイドには、眼の疲労軽減、睡眠の質の改善、身体的パフォーマンス向上など非常に興味深いエビデンスがあります。ある研究ではこのユニークなカロテノイド15mgを毎日3gのビタミンCと組み合わせ疲労した男性被験者のパフォーマンス向上を調べていますが、クロセチン15mgを摂取したグループは身体的疲労が有意に低下したことが明らかになりました。更に軽度の睡眠障害の男性被験者を対象にクロセチン7.5mgを使った追跡研究では、この用量で被験者が睡眠中に目覚める回数の低下と、目覚めた時の爽快さに効果があることが分かっています。ストレスに対するカラダの適応反応を高めるクロセチンの正確なメカニズムはまだ解明されていませんが、動物実験では不安感の減少が認められており、これが適応作用に関与しているのではないかと考えられています。VIVOの1日分用量には、このパフォーマンスをサポートするカロテノイドが実験エビデンスと同じ7.5mg含まれています。

以上がVIVOのスマートアダプト成分の基礎となった臨床エビデンスの概要です。安全でナチュラルな相乗的ブレンドの開発には熟考に熟考を重ね、HALEOユーザーの皆さんに長期的に使っていただける、効果的な精神的・身体的パフォーマンス向上マルチビタミンVIVO「スマートビタミン」が出来上がったのです。

HALEO VIVOの有益効果については、デービッド・ホルトンによる「VIVO Story」をこちらからご覧ください。http://blog.livedoor.jp/david_halton/archives/3188807.html


バイオペリン参考文献:
http://bioperine.com/possible-mechanisms.html

レッドオレンジエキス参考文献
http://www.nrjournal.com/article/S0271-5317(05)00180-6/abstract

テアニン参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18296328?ordinalpos=3&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_RVDocSum
http://www.suntheanine.com/Research.cfm

クロセチン参考文献
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19358927
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20537515