davidsunriseのblog

旧ブログ、いざ!から移転しました。


国会最終盤の「加計学園疑惑」をめぐる"場外乱闘"で安倍晋三首相率いる1強政権が揺れる中、自民党内では石破茂前地方創生相の「首相批判」が耳目を集めている。

きっかけは憲法記念日に首相が提起したいわゆる「安倍改憲」への石破氏のクレームだが、党内の「言論の自由がない」など首相の独裁的な政権運営への不満を代弁した形である。2018年9月の自民党総裁選をにらんだ動きともみえるだけに、首相サイドも神経をとがらせている。ただ、2018年9月総裁選での首相の3選はすでに既定路線化していることもあって、党内での改憲論議でも"石破包囲網"が形成されつつある。ポスト安倍をにらんだ「石破の乱」は「成算なき孤独の闘い」(自民幹部)との見方も広がる。

石破氏の異論を無視、党内は改憲の段取り

首相は憲法9条での自衛隊明文化などを提起し、東京五輪が開催される2020年の新憲法施行を目指す意向を表明した。これを踏まえ、党内意見を取りまとめる党憲法改正推進本部(保岡興治本部長)は6月6日に再スタートし、新たな党改憲案を年内に作成する方針で合意した。同本部には新メンバーとして高村正彦副総裁や下村博文幹事長代行ら首相を支える有力者が加わっている。

同日の幹部会合で保岡本部長は改憲項目について、不戦と戦力不保持をうたった第9条での自衛隊明文化や高等教育無償化に加え、緊急事態条項など4項目を論議する方針を示した。同調査会顧問の石破氏は「首相の改憲案はこれまでの党内論議を無視している。まず、現在の改憲草案を検証すべきだ」などと注文をつけたが追随者はなく、保岡本部長の方針が了承された。

首相が「来年中の国会発議」を狙っているとみられることから、同本部でも首相支持派が"石破包囲網"をつくり今後の論議での異論封じに動き出している。孤軍奮闘の石破氏はメディアなどでの存在アピールを続けるが、今のところ党内の反応は冷たい。

「もり」と「かけ」でも1強は揺るがないのか

ここにきて、ネット上で「首相の地元の蕎麦屋のメニューから『もり』と『かけ』が消えた」とのブラックジョークが拡散している。「加計学園」や「森友学園」の疑惑が安倍政権の足元を揺さぶっているのは事実だ。そうした中、首相が悲願とする「在任中の改憲実現」に「待った」をかける石破氏。自民党や霞が関を覆う「物言えば唇寒し」の状況を改めようと孤軍奮闘しているようにも見える。

ただ、終盤国会でのいわゆる「共謀罪」法案や加計学園疑惑に絡む「前川の乱」などへの首相らの対応次第では、「党内の雰囲気も変わる」(石破氏周辺)可能性は否定できない。いわゆる2世議員なのに武骨で不器用な鳥取育ちの慶応ボーイの石破氏。「ポスト安倍」の1番手として1強首相に挑む「還暦の総裁候補」の言動からは当分、目が離せない。

石破の乱「成算なき孤独の闘い」が向かう先

「安倍改憲」に反旗だが党内は"石破包囲網

http://toyokeizai.net/articles/-/176109?page=4

Gates meets Ishiba 8 November 2007 cropped for Ishiba.jpg

デモをテロと言って避難浴びた不器用石破、なんとか見つけたのか!?反撃を!

20151021202329.jpg一時は雨心配だったけど晴れてきた。何とかグラウンド練習出きてよかった。でも右足が痛み出した。おかげで最後の4週歩いてる状態だった。距離280mx18+250mx4.明日ジョギングお休みかもね。おやすあみんさい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

Yoshihide Suga-1.jpg非常に汚いやり口ですね。

アンダーコントロールされていない記者に、よほど腹が立った
と見えます。

森友や加計では大悪党の安倍晋三や昭恵を筆頭に萩生田や松井
など小悪党がいっぱい出てきますが、

しかし悪党達に罪が及ばないように防波堤となる菅義偉が一番
罪が深いとも言えます。

<自民>「逆風が暴風雨に」…豊田議員離党届で迅速な幕引き
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170622-00000103-mai-pol



会見で食い下がった東京新聞記者 菅官房長官を動揺させた突破の質問力〈AERA〉
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170620-00000047-sasahi-po


女性記者の身辺調査を指示したのです。

安倍官邸、疑惑追及の女性記者の身辺調査を指示 印象操作企む

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170623-00522754-shincho-pol

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

okinawasenokinawasen2okinawasen3

今日は沖縄戦の犠牲者らを悼む「慰霊の日」です。アメリカ軍によって空爆や襲撃などでおよそ20万人が死亡しました(アメリカ軍の戦死者も含む」。ひめゆり部隊の悲劇が起きたのも有名です。ちなみに今日翁長は平和宣言で「戦争の不条理と残酷さを体験した県民は、平和な世の中を希求する『沖縄のこころ』を強く持ち続けている」と述べ、米軍普天間飛行場名護市辺野古への移設計画については、「民意を顧みず工事を強行している」と強く批判しました。恨み節たっぷりです!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

「共謀罪」法が成立した。

 多くの反対の声を無視し、踏みにじるというおなじみのやり方で。

 そんな共謀罪について、この連載で「私のガサ入れ体験」という原稿を書いたところ、朝日新聞から取材依頼があり、共謀罪が成立した日の夕刊に「ガサ入れされた当事者」として記事が掲載された。「家宅捜索で日記読まれ…雨宮処凛さんに聞く『共謀罪』」というタイトルで。

 連載の記事、そして朝日新聞の記事への反響は驚くほど多くあったのだが、その中で、まさに「共謀罪」を考える上で象徴的とも言える意見が多くあったので紹介したい。

 それは「北朝鮮なんか行くんだからガサ入れされて当然」「そもそも政府に怪しまれるようなことをしたら家宅捜索されるに決まってる」「運動をするんだったらこれくらいされて当たり前」「ガサ入れされたくないなら、あれこれしなければいい」などというものだ。

 「共謀罪」の重要な論点は、こういった言葉に見事に凝縮されていると思う。

「中略」さて、共謀罪が成立した後の社会はどうなるのだろうか。

 素朴に考えても、共謀罪が成立して1年経ったところで、「共謀罪の対象となる人はいませんでした」ということでは、いろいろとメンツが立たないだろう。特に20年のオリンピックに向けて必要だとあれほど力説したのだ。オリンピック開催前までに一人も逮捕者が出なければ、「共謀罪、必要なくない?」という世論が出てくる可能性だって大いにある。そんな中、もし、自分が「取り締まる側」だったら?

 私が取り締まる側だったら、そういう世論が怖いから、とにかく誰か捕まえたいと思うかもしれない。それだけではない。ノルマとか出世とか自己保身とか上司受けとか、そういうことのためにも、捕まえておいた方がいいだろう、という計算が働かないなんて誰にも言えない。

 取り締まる側だって人間だ。出世や昇給なんかだって気になるだろう。その時、多少強引で「でっち上げ」だと批判される可能性があるにしても、世論は「政府に盾突いて捕まる方が悪い」という意見が圧倒的多数なのだ、という確信があったら? はっきり言って、無敵である。そんな中、私たちがこれからできることは、徹底した権力への監視と、分断の画策への抵抗である。

 ちなみに、朝日新聞のガサ入れ記事には、「取り締まり側」の意見も載っている。

 公安部門を担当した「元検察幹部」は、共謀罪について、反原発運動や反基地運動などを念頭に「当然、対象になる」と語っている。

 また、北海道警の裏金問題を告発した元道警の原田宏二氏は、「一般人」の定義を「政府のやることに反対しない人」とし、「警察が脅威になりうると判断すれば監視対象になる」とみている。

 今、思い出すのは、08年、G8サミットが北海道で開催された際のデモで、4人の逮捕者が出たことだ。

「中略」

 G8には、日本中から2万人の警察が動員されていた。「世界のことをたった8人で決めるな」という思いを持った人々が日本中、そして世界中から集まり、G8サミットへの疑問を訴えるデモなどに対して、それだけの警察が動員されたのである。

 そんな警察の人々はデモ隊に対して異様に挑発的で、今だったら考えられないことだが、大阪府警などはデモ参加者に向かってデモ中ずーっと「このヤクザ!」「チンピラ野郎!」と罵声を浴びせていた。デモ参加者を完全に「犯罪者」のような扱いで見る警察によって4人が逮捕されたわけだが、その後、みんなで話したのは、「警察のメンツ」という問題だった。

 G8サミットという大イベントのために、日本中から2万人も動員された警察。交通費や宿泊費や食費だって相当の額になるだろう。それくらい予算を使っている中で、「2万人の警察が動員されたものの、デモ参加者は全員法律を守って無事デモは終わりました」なんてことになったら、おそらく「警察のメンツ」は丸つぶれだろう。メチャクチャな逮捕の背景には、そんなこともあるのではないか。そんな話をしてから9年後、共謀罪は成立してしまった。

 怪しまれたくないんだったら、何もしなければいい。余計なことを言わず、考えなければいい。残念ながら、そんな空気は今後更に濃厚になっていく気がする。しかし、それは共謀罪などなくとも、この国に漂っていた空気と大して変わらないものでもある。

 この国の大半の人々は、「声を上げる人」が嫌いだ。主張する人を見るとイライラする。それはこの国で「普通」に生きていたら、消費者としての教育しか受ける機会がないからだ。一人の主権者としての教育など、私たちはまったく受ける機会もなく、ただ「消費者」であることだけを求められる。結果、量産されるのは、企業に対してクレーマーにはなるけれど、政治に対してものを言おうなんて発想すらなく、消費者としてどこまでも尊大に振る舞うものの、「お上」には常に従順な「国民」だ。

 だけど、それでいいのだろうか?

 私は、嫌だ。

 3・11後、脱原発デモがさかんになった頃、海外メディアは「日本がやっと普通の国になった」と評した。それまでの日本は、独裁国家でもないのに市民が声を上げない不気味な国として見られていたのだ。「政府にもの言うなんて一般人じゃない」というこの国の「常識」は、世界では「非常識」である。

 今、できることは、まずは消費者マインドから脱却することではないだろうか。

 一人の有権者として、一人の大人として、マトモに政治と向き合い、考え、発信し、議論すること。

 この「当たり前」を始めることからしか、きっと何も始まらないのだと思う。

第418回:共謀罪成立、これから起こり得ること。の巻 | マガジン9

長すぎたので省略しました。共謀罪成立がきっかけでほとんどの国民が権威主義者に成り下がるかもしれない。だが、逆に危険を感じて委縮ではなくむしろ戦いつづけるものが増えるかもしれない・もしかしたら小林よしのりのブログ読んでたのかもしれないな。↓

木村草太氏の発言はこうだ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

umesagyousho梅箱今日梅仕事でした。でも始まったの遅かったうえにすく中田です。不作の影響とか言ってた。今日でおしまいのようですお仕事。寂しかったなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 実にタフなオッサンだ。学校法人「森友学園」の籠池泰典前理事長(64)が20日未明まで続いた大阪地検特捜部による家宅捜索の後、大阪府豊中市の自宅で報道陣の取材に応じ、約30分間にわたって久しぶりに「籠池節」を炸裂させた。
「中略」 

 また安倍首相に対しては「まだまだ未熟で本来の保守ではなかった」と言い、加計疑惑を挙げて、「国民は(安倍首相に)騙されている。自らの経験を顧みて、自分も騙されていたと思う」と強調した。

 容疑となっている補助金の不正受給に関しては「反省すべき点はあるものの、騙すつもりはなかった」と釈明。その上で「国策である以上、逮捕されるだろうと認識している。きのうも逮捕されると思い、検察を礼服で出迎えた」と吐露し、腹をくくった様子だった。ここまできたら、安倍首相と刺し違える覚悟で徹底抗戦し、全て明らかにしてほしい。

「国民騙されている」 籠池氏が家宅捜索を国策捜査と批判


https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/207830


俺も騙され抱けた!


今日はオソラ曇り空でした。今日は枝豆の葉っぱ取りに袋詰めでした。ご主人様もやってたけど休憩中に寝てしまって半分できてなかった。大丈夫?ご主人様
家に帰った後ジョギングしてましたご主人様。夜にも雨降るらしいので急いでたみたいですでもあんまり休んでなかったこともあって右足がつった状態になってました。一時はリタイア寸前でした。距離3.8㎞+700m?、タイム?、リタイア。
明日はおやすあみんさい
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201706/CK2017061902000118.html?ref=rank



 共同通信社が十七、十八両日に実施した全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は44・9%で、前回5月から10・5ポイント急落した。不支持は43・1%で8・8ポイント上昇。学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画で、行政がゆがめられたことはないとの政府側説明に「納得できない」としたのは73・8%に上った。「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法で、与党が参院法務委員会の採決を省略したことについて67・7%が「よくなかった」と批判した。

「中略」

 政党支持率は自民党が前回比8・5ポイント減の34・3%、民進党が4・3ポイント増の10・4%。公明党5・0%、共産党5・0%、日本維新の会3・0%、自由党0・5%、社民党0・6%、日本のこころ0・3%。「支持する政党はない」とした無党派層が最も多く40・1%だった。イメージ 1

っぱり影響は大きかった!共謀罪の成立方法が!!だが安倍にとって計算済みだったのかもしれない。国民はすぐ忘れるクズ野郎が多いからな。今回ももしかしたら。・。。おやすあみんさい。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ご主人様、夕方になってジョギングしました。でもご主人様、家に帰る際、父ちゃんともめて殴り合いになってました最初ご主人様優勢だったけど劣勢になりました海外へ家族一緒に永住して親孝行したいのに断られて、しかも理由を問いただされて、「今の日本に希望持てない」とかいって説得させようとしてもめたらしいです。そのせい(?)もあってジョギングに力入らなかったみたいです。距離3.8㎞、タイム19:27.明日グラウンド練習だけど大丈夫?


 毎日新聞は17、18両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は36%で、5月の前回調査から10ポイント減。不支持率は44%で同9ポイント増加した。不支持が支持を上回ったのは2015年10月以来。「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法を参院委員会採決を省略して成立させた与党の国会運営や、学校法人「加計学園」の問題への政府の対応などが影響したとみられる。

「以下略」


おやすあみんさい
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

政府は状況にかかわらず 誰でも尋問する権利を持つ

「全てはドイツを平和に導くためのものだ」「諸君、決定を下す時だ平和か戦争か」

「ドイツはヒトラーは、民主主義によって、きちんとした議会で多数を握って」「ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていた。誰も気づかないで変わった。」と麻生副総理は言ったが・・
ヒットラーの全権委任法と重なる「特定秘密保護法」 

1993年3月23日、ヒトラー総統 率いるナチスは、全権委任法により、ワイマール憲法を葬り去り独裁体制を確立。

2


「日本の憲法改正とナチスが利用したワイマール憲法」

2017年6月15日、ナチスに学んだ 安倍総裁 率いる自民党は、
「テロ等準備罪」と名づけた国民を縛るための法律<共謀罪>を成立させた。
日テレ・NHKも警告!?「ナチス」に学んだその先「以下略」

歴史的分岐点=「テロ等準備罪」 可決:「ナチス」に学んだその先は・・

2017-06-15 13:01:56

テーマ: 政治

http://ameblo.jp/syuukitano/entry-12283912166.html

正確にはナチス+北朝鮮+日本のアレンジともいえるかも?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ