2009年08月30日

式の雑感part1@忘れているわけじゃない。

どうもどうもだっくすです。

いや、実際ちょっと忘れてたけど利根川さんの名言を引用してしれっと始めるつもりが

書き始めてたら色々思い浮かんできてそれを確認して〜みたいな作業が続いてて相当時間が掛かりそうだったので一度現れました。

さすがに明確な時間と場所は指定してない(キリッ

じゃもう通用しないくらい時間が経ってるしね^^;


なので必殺技の解説までで一度載せちまおうと思います。

まじ全部あわせると相当長くなりそうってのもある。基本的なことだからあんまり必要なさげっぽいけど。

俺っぽさが出るのは次以降の更新かな〜。んじゃどぞ。

5A
斜め上方向にナイフで横に払う。攻撃が上のほうに出るため大体のしゃがみにあたらない。
発生が遅く隙もA系統の中では大きく、5Aを連打することは出来ない単発技。空キャンは6Aなら可能。

・6A>6A
5Aと似た軌道でその場で払う。全く前進しないため固めには不向き。2段目は多少下のほうに判定はあるがやっぱり使いにくい。

・2A
Cのモーションと同じ。他のモーションに比べ短い。連打キャンセルも出来る。

・5B
全スタイル共通。立った状態から少し前進しながら斜め下方向に大きく払う。
5Aと2Aの性能がイマイチなのでこれでけん制していく感じ。性能は結構いい。

・派生5B
斜め下から上に戻す感じで斬る。ノックバックが大きいが固め、コンボに使える。
が、琥珀の2Bみたいに5Bを空キャンして出すことは出来ない。

・2B
全スタイル共通。5Bをしゃがみながらやった感じのモーション。
結構上のほうにも判定があるが、発生が遅く、隙もあるためけん制で使うには不向きかも。

・5C
如意ナイフ。立った状態から大きく払う。
発生は遅いが厚さは目線から下まで、リーチは画面半分程という攻撃範囲を誇る。
遠距離けん制に使えるかも。但し隙も大きいため距離に注意。
どう考えてもナイフじゃあんなリーチはでません。

・2C
全スタイル共通。しゃがみ状態で大きく前に移動しながら斬る。
ナイフを上に向けているため意外と上方向に判定がある。がやっぱり期待しないほうがいい。
すっごく前進するため固め、コンボにすごく重宝する。こいつのおかげで何が刺さってもコンボに持っていける。

・3C
足払い。発生は遅いがヒットした時の有利フレームが多く、コンボに組み込むとちょっと変な感覚を覚えるかも。
リーチも短くコンボ用。2Cで近づいてから固めで使う分にはいいが、
2C>3Cは地上にいる相手には2Cが初段ヒットかつ最速キャンセルしないと繋がらない。

・4C
立ってろ!の掛け声と共に足を大きく上げて引き戻す。中段技。
どこからでもキャンセル可能で発生Fも結構早く光もしないので中々見えない。ヒット時は必殺技キャンセルも掛かる。

・JA
これもJAでの連打キャンセル、空振りキャンセル不可で空振ったらそのまま着地する。
モーションが縦に長く攻撃も斜め上方向に攻撃するので下方向からの攻撃に弱い。
出す時は相手の位置を良く見て出さないと悲しいことになる。

・JB
フルのJBの1段目のモーション。リーチは長いが下に弱い。こちらも攻撃モーションが縦に長いので攻撃判定のない所を攻撃されやすい。

・J6B
フルのJBの2段目のモーション。見た目よりも判定が薄く持続も短いがJBよりもやや上を攻撃するため使い分けが出来る。

・JC
HとFのスタイル共通。上に円を描くように斬る。上への判定は強そう。だがやはり下には薄い。


必殺技

・236A、B
イチ!という声と共に前進しながら横方向に払う。ヤンの蟷螂斬の初段みたいな感じ。
Aは発生が早く、Bは少し遅いが姿勢が低い。3段目までつづく派生技。
派生技のキャンセル幅はそれなりに長く融通が利く。
一段で止めるとどちらでもA系統から反撃を貰う。

・236>派生236A、B、C
ニの!と言いながら上から下に斬りつける。空中にいる相手に当たると叩きつけ効果。どのボタンで出しても一緒だと思う。ガードされていても位置によっては反撃食らわない。

・236>派生214A、B、C
ジャンプして上から下に斬る。中段。モーションが大きいため見えやすい。

・236>派生技>236A
サン!という声と共に斜め下から上に交差するように斬る。
当たると強制ダウン。その前の派生で相手に叩きつけ効果がついていても最速で出せば拾える。

・236>派生技>236B
たまや!と気合が入ってるのか入ってないのかわからない微妙な声で打ち上げる。
タイミングがシビアだが、236系統が初段ヒットだった場合5Bから拾ってコンボにいける。
空中にいる相手に相手に当たると余裕で受身取られる。

・236>派生技>236C
ナイフを中央に構えて突っ込む感じ。
クレなら溜めてガー不になるがハーフには無い。あんまり必要なさげ。

・236>派生技>214A
シタ!といい回し蹴り。下段でスパキャンが効く。波動始動でキャンセルが効くのはこれしかないと思うので
波動で暴れ潰した時のダメアップやフルでのイニキャンとかで活用すんのかな?ちなみに空キャン可能。

・214A・B・C
テイハツ!(?)とか言いながら前方に前宙しながら横に薙ぐ。
Aは吹き飛ばし効果。Bはスパキャンが効き、EXは各種キャンセル可能。どれも空中ガード不能。
中央で相手の近くで出すと大体相手を通り越してしまう。
ガードされた場合Aはガードが間に合うがBは反確もらう。コンボ用の技っぽいが意外な使い方が出来そう。


・423A・B
逆昇竜コマンドの当身技。飛び道具をとっても意味ないし正直いらない。俺的には漏れて出るくらい。

・22A・B・C
ナイフを投げる。空中可能でハーフの場合空中でナイフをキャッチできるが攻撃している最中はキャッチできない。
空中キャッチした場合専用モーションが出るがそれは各種行動でキャンセルが効く。
空中ダッシュ中にキャッチした場合その場でダッシュが終わり慣性が付きながら落下する。
Aは使い勝手が良く、Bは隙がAよりあるが下段。Cは多段技でガードされて大幅有利。
Bはあんまり使わないが、Aは固めとコンボに重宝してCもゲージを吐くがスパキャン要員や固めに使える。
ナイフが地面に刺さった場合ナイフの場所までいって22A・B・Cのいずれかのコマンドをすることによって回収できる。
ナイフを拾う時に専用モーションが出るがそのモーションはある程度すれば各種行動でキャンセルが効く。
また空中ダッシュ中にナイフを拾うとダッシュをキャンセルして拾った時点から慣性が付きながら落下する。
しかしナイフを拾っている間際に攻撃をされると回収できない。
ナイフ回収も必殺技扱いになっており通常技の最中でナイフの位置にいればキャンセルして拾うことも出来る。
ナイフ回収は位置関係が結構シビアでコンボに使う時はナイフを回収できる状況にいた方がいい。
また隙もあるので立ち回り時には通常技からキャンセルして拾ったほうがリスクが少なく、ノーキャンよりも隙が少ないので隙消しとしても使えるかもしれない。

〜立ち回り〜
リーチが長く比較的隙の少ない5Bを振り回していく。派生まで出していき相手の飛びに引っ掛かったらそのままエリアル。地上ならコンボ、固めと確認したい。

地対空
5Bで相打ち上等。両カウンターならこっちの方がリターンがある。真上からの被せには弱いので注意。

地対地
すべての技のリーチが長いため基本優位に進めることが出来る。相手の飛びをどう落とすかによる。

空対空
リーチの長い技が揃っているが斜め下からの攻撃に滅法弱い。またJAも連打キャンセルが効かないため安易に振らずに良く見て振る必要がある。

空対地
絶望的。下に強い技がないためしゃがみっぱに弱く、スライディング系の技をもつ相手にはほぼ打ち負ける。あまり攻め込まないほうがよさげ。


と軽く対戦した感じではこんな感想でした。とりあえずこんなもんです。

dax1124 at 15:23│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字