2018年02月11日

平昌オリンピック

151821009594_20180210  第23回冬季オリンピック平昌大会が始まった。平和の祭典であり政治に利用されてはならないオリンピックのはずなのだが、政治的に利用されているのが目に付く。オリンピックは国対国の競技では無いと言うが、国単位で参加して競技者の国籍も重視され、メダルの獲得数なども国別で比較される。
  ドーピング問題でロシアの参加が禁止になった事を考えるとIOCの言ってる事と、やってる事の整合性の理解に苦しむ。今回も北朝鮮と韓国の選手が一緒になって、統一旗だとか言う訳の分からん旗を掲げて入場した。
  各国が国単位で入場する中で韓国と北朝鮮の二か国が、一緒になって入場したり聖火を点火する様子は明らかに異常だ。スポーツの祭典だけでも平和的に一緒になってと言うのは理解出来ない訳では無いが、北朝鮮が米国を敵視して「核戦争も辞さず」と世界中に恐怖を撒き散らしている事を考えると納得がいき難い。

  おまけにオリンピック開催の前日に北朝鮮は、軍事パレードを行うオマケつきだった。両国は陸続きなのだから、陸路を来れば良いのに船舶も利用してその燃料油を韓国が供給する条件になってるのだとか。これでは北朝鮮に対し国際的に経済制裁をしているルール違反にならないのか問題でもある。
  女子のアイスホッケーが韓国と北朝鮮の合同チームになるのだと云う、このチームは選手数が多いそうだから他の国のチームと比べたら不公平である。フェアーでなければならないスポーツの祭典が、こんな事で良いのだろうか。北朝鮮の選手が割り込んだお陰で人数を減らされた韓国の選手達も気の毒だ、オリンピックを目標に努力を重ねて来た人達のはずだ、IOCは一体全体何を考えているのだ。

  統一旗だとか云う朝鮮半島が書かれた旗も、入場に際する旗は戦後のドサクサに紛れて李承晩ラインを勝手に引いて韓国の領土とした竹島は表記してないものを使うと大会組織委員会は説明したが、会場に於ける応援の際使われる旗には表記されている。これ程政治利用されるオリンピックは珍しいのでは無いか、北朝鮮は悪ガキの如くオリンピックを利用している。
  

dax_4191 at 09:00│Comments(0)clip!情報&etc 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔