2006年04月14日

七人女弁護士と医龍と弁護士のくず第1話

七人の女弁護士。

木曜は帰宅が遅いのでこのドラマは録画視聴になります。

7人も女性弁護士がいると画面が華やかでいいですね〜。
男っ気が全然ないので男目当てでは見られないですが…。

やってることは普通の弁護士ドラマなので
せっかく“女性”がメインなので女性視点で
事件を斬っていって欲しいです。

割と言い出来だったんで70点。


医龍。

新種のサダオを見た。

巨塔+救命+ブラよろっぽい感じがしました。
原作の漫画は読んでないですけど面白いらしい。
浅田の背中のドラゴンの形の火傷のかさぶたが
めちゃ気になった。剥がしたいわ〜……。

しかし、医療ものということもあってか
血が飛ぶは直接心マするはで意外とグロい。
ボールペンを鎖骨下にブッ刺したりとかね。

到底人とは思えない気を放つ北村一輝がいたり、
やたら熱い感じなキャメルこと佐々木蔵ノ介がいたり
脇に気になるキャラもいますが、
新種のサダオが一番気になった。誰だありゃあー!?

これから坂口憲二こと浅田龍太郎がバチスタ手術を
行うために仲間を集めていきつつ
病院の腐敗を取り除いていくのかな?
主人公のキャラがあまり好きになれないので
ちょっとしんどいですが見続けようかな。
あまり期待してなかったしそれほど面白いとも
感じなかったので50点かな。


弁護士のくず。

くずは録画で医龍後に見ました。

テンポがかなりよくてサクサク見られました。
トヨエツ、おっぱいおっぱい言いすぎでワロタ。
原作を読んでいるんですが、1話はほぼ原作通りでした。
武田(伊藤英明)は男の方が面白い(原作では女)。
これも程よくエロがありましたが、木曜ドラマはエロが多いよ。
医龍も七弁もベットシーン(ほんと微々たるものですが)あったね。

トヨエツ扮するくずこと九頭元人の言動が本当に
いい加減で言いたい放題なんですが、時としてそれは
真実を伝えていたり、馬鹿に見えるけど実は出来る男だけど
やっぱり馬鹿(というかクズ)なのがいいです。
原作がわりと好きなのも含めて70点。
ゲストが地味に宇梶でワラタ。


木曜は本当に忙しいです。

9時前帰宅、10時からリアルタイムでくずか医龍、
11時から録画組みの視聴、12時から録画した七弁の
ハードスケジュールです。どれか切るべきかね…。

さっ。これからクロサギ見なきゃ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/daybreak329/50418358
この記事へのコメント
『医龍』ドラマ版はいかがでしたか?
僕はちょびっとだけ観ましたが、心臓とか血とかダメなんで・・・・。
って、原作の朝田龍太郎は超カッチョイイからぁ!

患・者・第・一! だからぁぁぁ!

(↑チャンドンゴンみたいですが。)
御暇なときにでも観てみてくださいな。
Posted by なお at 2006年04月15日 01:31
>>なおさん
ドラマの龍ちゃんはあまり、患者第一って感じじゃ
なかったですね…のっけからベットシーンで引いた。
まぁそれは原作通りらしいですが……。
とりあえず、見続けはしますが何処までもつやら。
Posted by 管理人さき at 2006年04月15日 21:46