2007年06月17日

BLEACH279話

※早売りにつきネタバレ注意※




グリムジョーがとてもハイテンションマンです。
ちょっと酔っ払っているのではないかと思うときがあります。
そう、いつぞやの恋次のよう(いい加減しつこいことは分かっています)


織姫に治療を施してもらい(舜桜とあやめは労働時間を超過しすぎです)
場所を移すぜ…と、グリムジョーとふたりっきりになりたい(?)一護は
織姫とネルを置いて離れた場所へ移動します。


ウルキオラを置いて。


置いていかないで下さい


そんなとこに置き去りにしたら間違いなく織姫さんが無事では済まないよ!

しまった!!とか言ってアセっても遅いんだかんね!

とはいいつつ、2〜3時間もひとりっきりで閉じ込められているウルキオラさんが
一体何をして時間を潰しているのか気になってしかたありません。
前後左右、上からは出られないのなら下ァ!とサクラよろしく地面を殴ったり
してると少し微笑ましく感じるかもしれません。


勝つ勝つ言ってる人はどうせまけるんだメソメソ……と泣くネルたんを織姫が励ます。

黒崎くんが勝つって言ったら、それは絶対勝つときだよ

そうですよ。その通りだよ。だって主人公だからねっ。

嘘です。一護には強い思いがあるからです。
一護の思いが一護を守るわ……。


なんか斬り合いが続きます。


>俺がこの傷を残している意味を…

>てめえは知らなきゃなんねえ…!」



なんという、イザーク・ジュール

いつぞやの悔しさを忘れないために傷を残した銀のオカッパを思い出させます。



>俺がこの傷を残している意味を…

>てめえは知らなきゃなんねえ…!



※俺を傷モノにした責任を取ってくれと言っているわけではありません


いや、意味は違えどある程度確信をついているとも言えます



>てめえの吭(のど)を掻っ切って

>どっちが上か解らせてやるぜ!!!



なるほどつまりグリムジョー本人は一護×グリムジョーより
グリムジョー×一護派なのですね。


以上、BLEACHの感想でした。
すみません。あまり動きがなくてネタに走ってしまいました。

銀魂のカラーで銀さんがソルジャーブルーに見えてしまいました。
正直病気です。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/daybreak329/50849274