2007年11月13日

BLEACH299話本誌感想

鮮度に欠けますがブリーチ感想。


よっしゃー卯の花さんの戦闘見られるぞーと思ったらいきなり退くんかいな。
拍子ぬけだべ。

マユリ様。

ラベリングのために名前を聞くなんてすばらしいですね。
何といっていいか、分かりませんがマッド最高。とりあえず一匹捕獲ですか。
瓶に名前を書くなんて、わりとマメなんですね。ナンバーじゃなくて名前って。
というより、ソウルソサエティでは保管に瓶を使用しているのですか。
もうちょっとなんか、良いのないんかいな……。


そして兄。


兄貴カッコよすぎる。
これから先、何が起こっても私は兄を支持する。

やられたように見えてるところか、妙に演技が上手くなっていますね!
いつのまにそんな芸達者になったんでしょう。

それにしても兄様は破道を組み合わせた攻撃が好き、というか得意ですねー。
白雷の使用頻度がかなり高いと思うんですが、シンプルで使いやすいのかな。

とにかく、怒りMAX HEARTな兄様から目が離せない展開です。



ブリーチですが、本誌の展開よりもむしろ巻頭のカラーページがやばかった。
ラジコンハイパーやばいよ。ブリーチカードガムヤバいよ。

ヘソ出し兄様の色っぽさは異常。

105円でリーズナブルなのでつい買ってしまいそう。
ストロベリー味はキツイけどね・・・。
グリムジョーのポーズはちょと笑ってしまいました。すみません。


ところでアニブリはなんかルキアに男ができたんですか?
アシドって誰ですか。ちょっとイケメンだよ。これはちょっと見たいので借りてきます。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/daybreak329/51269609