2008年04月21日

BLEACH−105話本誌感想

ッアアアアアアアアア!!!!!


BLEACHにショタの波が〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!


個人的には、もうちっとばかり年齢が低い方が、なお良いのですが
まさかショタい白哉を見られる日が!こようとわ!


しかもまぁ、めちゃめちゃ熱い男の子じゃないですかこれ。どことなく一護にも似てるなー。
というか見た目がルキアそっくり。本当に血が繋がってないのか疑わしいぐらい似てますよね。
実は生き別れの…な昼ドラ的展開でも全然驚かないほどそっくりすぎてどうしていいやら。
しかし白哉めっちゃかわいい。夜一さんの気持ちすごく分かります。
まさか、白哉に対して素でかわいいなどという単語を使う日がやってこようとは。ショタマンセー!

日番谷とかだと、小さい頃ってのはそのまま小さくなったって感じなのですが、白哉に関しては、
今のあのクールビューティなシスコンというイメージからして随分違う幼少時代なのですよ。
これがギャップ萌えというやつか……。この衝撃は白哉がルキアを助けに来た伝説の回とタメ張れます。
あーなんて素晴らしいんだ。


白哉萌えはともかく、ギンの病んだ感じもなかなかゾクっとくるものもあっていいショタです。
学校を1年で卒業って優秀すぎる。乱菊とは同期だったはず…どうだったっけな。
これからじっくり、藍染が育てていくのかと思うと…。


浦原がマユリ様を、浮竹が海燕を口説いていますが、浮竹まだ元気そうですね。若い。
マユリ様が浦原にスカウトされたのは想像もしてなかったです。技術開発局自体が浦原の作ったものだったのか。


過去編、やっぱり面白いです。いろんなキャラが一気に出てくるのでわくわくしますし、
BLEACHの謎にも少しずつせまっているような。あとは幼女ルキアたんがチラとでも出てくれればなー。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/daybreak329/51531701
この記事へのコメント
こっこここんばんわ、ショタマンセー!!(落ち着け)
この頃、毎週BLEACHで、朝から理性が飛びそうになります。

マジで通勤電車内で倒れるかと思いました(萌えのあまり)
とりあえず、久保先生がいる方向(どっちだ?)に向かって拝みたいと思います。あ〜、生きてて良かった。というか、BLEACHを今だに好きで良かったです笑。

浦原さんの目つきもカッコ良かったですし、この頃のBLEACHは文句ないですハイ、萌え的にいっても、お話的にも。はああ、これ後、半年ぐらい続いても文句ないです。正直。
Posted by Radiotom at 2008年04月21日 21:24
>>radiotomさん
私は関西圏に住んでますので取りあえず、太陽の昇る方向に向かって拝みます(笑)
本編どうすんねんと思ってましたが、過去編マンセー具合が激しくなってきました。
これこそ手のひら返しです。だって萌えるんだもの!
毎週心待ちにするほど楽しみなBLEACHが久しぶりで、充実しています!
Posted by saki at 2008年04月22日 20:50
ほんまもりあがってきてますよ!
Posted by しもよし at 2008年04月23日 06:16
>>しもよしさん
盛り上がってますよね!嬉しいです。
死神好きにはたまらない展開です。
Posted by さき at 2008年04月27日 18:59