タイトル一覧

  1. 地球へ 最終話「地球の緑の丘」(2007年09月22日)
  2. 地球へ 第23話「地球へ」(2007年09月15日)
  3. 地球へ 第22話「暮れる命」(2007年09月08日)
  4. 地球へDVD2巻!!(ネタばれ含みます)(2007年09月05日)
  5. 地球へ 第21話「星屑の記憶」(2007年09月01日)
  6. 京都国際マンガミュージアム 地球へ展(2007年08月18日)
  7. 地球へ 第20話「決戦前夜」(2007年08月18日)
  8. 地球へ 第19話「それぞれの場所」(2007年08月11日)
  9. アニメディア9月号(2007年08月09日)
  10. 地球へDVDvol.1購入!!!(2007年08月08日)
  11. 地球へ 第18話「再会のアルテメシア」(2007年08月04日)
  12. 地球へ 第17話「永遠と陽炎と」(2007年07月28日)
  13. ギアス先行試写&ちょっと地球へ(2007年07月23日)
  14. アイマス&DTB16話ほか(2007年07月22日)
  15. 地球へ 第16話「赤い瞳 蒼い星」(2007年07月21日)
  16. 16話先行カット、ハリポタ7巻(2007年07月20日)
  17. 私立★シャングリラ学園(2007年07月17日)
  18. 地球へ 第15話「変動の予兆」(2007年07月14日)
  19. 地球へナスカ編クライマックス直前特別番組(ネタバレ注意)(2007年07月14日)
  20. ついにVoice Newtypeにまで手を出してしまった・・・・(ネタバレ注意)(2007年07月12日)
  21. 地球へ 第14話 同じ記憶(2007年07月07日)
  22. 地球へ・・・ 第13話「星にひそむもの」(2007年06月30日)
  23. DTB銀編前編と地球へ特番について(2007年06月29日)
  24. 地球へ 第12話「孤独なるミュウ」(2007年06月23日)
  25. 地球へ 第11話ナスカの子(2007年06月16日)
  26. 地球へ 第10話「逃れの星」(2007年06月09日)
  27. 地球へ 第9話届かぬ思い(2007年06月02日)
  28. 地球へ 新装版(2007年05月31日)
  29. 地球へ 第8話(2007年05月27日)
  30. 個展に行ってきた(2007年05月24日)
  31. 地球へ 第7話(2007年05月19日)
  32. 地球へ 第6話(2007年05月12日)

2007年09月22日

地球へ 最終話「地球の緑の丘」




地球きれいになりすぎワロタ


だってあんなにUNKO色だったのに!




さて




やだああああ地球へ終わってしまったよおおおおお!!!!





うわんうわん。

もう、登場人物がほとんど死亡というENDでしたが不思議と鬱な感じにはなりませんでした。
誰もが、生きたんだ、って感じでしたよ。まぁフィルターかかってるかもしれませんが。
とにかく満足です。多少詰め込み過ぎかなとも思いましたがね!






「結局わたしは最後までひとりか……」



キィイイイイスゥゥゥゥ!!!!!


泣くわ。キース全般に泣いたわ。


>マツカとサムに顔向けできる…


そうだね。みんな仲よしと言ったサム、ミュウのマツカ。

いやいやシロエたんにも顔見せてあげてね!


最後に、ジョミーと話をできて、一緒に逝けてよかったと思いました。
ひとりじゃないよキース。だってそばにいるじゃないか。そばにいたじゃないか。

キースはほんとに、自分に思いがあっても行動することができなくて、
ずっとコンピュータにしたがってきた。けれど、コンピューターは人を育てられるけれど
生み出すことは出来ない。コンピュータに力がなくても生きたミュウたち。
ミュウも人間ももとは同じなんだからSD体制なんかなくても自分で考えて生きることが
できるってのが示されてよかったんじゃないかと思いました。


キースとってもよかったけれど正直顔のしわが気になりまくったんだぜ。





うほっいい男!


マードック大佐、おいしいとこ持って行き過ぎワラタ。
いちいちほんと、もっていきすぎですから大佐!
大佐が特攻したメギドは地球に突き刺さり、美しい地球にそびえたっておりましたとさ。
ミシェルさんもいっしょで、よかったね。




リオは原作どおりでしたね。
僕はミュウだ、と言って、でもそんなの関係ねぇな人間がよかったな。
人間とミュウは手を取り合えるんだよ。


リオのほかに、長老たちもみんな人間の子供のために…。
ハーレイがブラウを抱きしめていたのがすごくよかったです。うう。
あと、ハーレイがフィシスのことを「フィシスさま」じゃなくてフィシス!って呼んでたのも
なんだかとてもよかったです。なんかハーレイのことばっかりですがハーレイ実は大好きです。
死んでショックですわ…。うう…。

ハーレイたちがフィシスだけを助けたのはどうしてだったのかな。
やっぱり彼女は人間だったからかな。まぁサイオンだしてましたけどね。もとは人間ってことで。

フィシスがトォニィをぶん殴ったときはちょっとびっくりした。声も変わってたよ。
フィシスに関してはもうちょっとなんとかならんかったかなと思うのが正直なところ。




グランパがいなきゃヤダヤダ!


ここらへん特に泣きました。
ジョミーが補聴器をトォニィに渡すところすごい泣いた。
地球なんかどうでもいいよ、グランパがいないといやだよ!って泣くトォニィ。
そんなトォニィちゃんを二人がかりで(キースも)説得しててちとニヤリとしたんだけど。
「若者よ…」って何だよ!!トォニィも微妙に無視だしね!


原作のトォニィも好きですが、アニメのトォニィはもっと好きですねー。
素直でかわいいよトォニィちゃん。
ミュウとしてのジョミー、人類としてのキースから思いを受け取ってこれから導くんだね。


緑のマントはちょっとビミョーだけど、地球の緑をモチーフにしたとかかな?
ジョミーの瞳の色とかそういう801的見方でも別にいいけどね!
と、ここまで書いて、ジョミーのマントがブルーの瞳の色だと気づいたよ。
ブルーは…。うん、地球の青ってことで…。あれは紫というかもしれんが。

ぶっちゃけマントの色に意味はないよね。






ジョミィィィイイイイ!!!!



ジョミー…やりきった顔だ…。

ブルーの願いを受け取って、そして次の世代へ伝えたジョミー。
ジョミーの人生って、ほんとに大きなものだったんだなと思いました。
たった14歳のときにすべてのミュウのことを託されて、多くのミュウたちを失い、
ブルーを失い…。すべてを犠牲にして地球へと。ミュウの未来のために生きたジョミー。
静かに、最後まで優しい心だったと思いました。トォニィへの言葉もすごく。




補聴器トォニィ



うはっ!激しく似合わないw補聴器とぉにぃ!

語り継がれていくもの。補聴器。
ブルーからジョミーへ、ジョミーからトォニィへ。





最終回の新規ブルー





絵でも寝たきりなのか




ごめん!感動して涙目だったのにちょっと吹いた!

ブルーの新規作画がトォニィのお絵かきで笑ったよ!



でもね・・・。
ブルーがニコニコして寝てる(?)んだよねーこれ。
ジョミーもニコニコ。ブルーもニコニコ。みんなニコニコ。だめだ、泣ける。


死んだ星、地球がたくさんの年月をかけて再生して終わりました。
原作よりも映画よりももっと希望に満ちたENDでした。とってもよかったです。




そして来月からはそんなきれいになった地球で再び争いが…。




4月から半年間、毎週楽しみにしていた地球へでしたが、スタッフさんほんまにお疲れ様でした。
正直、ここまでハマるとは思ってもみなかったので終わったいま、ほわーって感じです。
思えば1話、UVERのOPでうおっ!と思い、4話のブルー落下から怒涛の勢いでハマりました。
それはDVDを全巻集めようと思うほどのハマりっぷりでした。金欠もいいとこです。
おかげで半年間、とても楽しめることができました。満足です。
わたしが生まれる前からある作品にこういう形で出会えて好きになれたのはとてもよかったです。
ほんとに、ありがとうございました。


地球へが終わっちゃってもDVDとか特別ファンディスクとかあるので来年まで楽しめそうです。
まだまだ貢ぐよ!

  

Posted by daybreak329 at 21:12Comments(0)TrackBack(1)clip!

2007年09月15日

地球へ 第23話「地球へ」

うっひゃ〜い!

しょっぱなからトォニィちゃんのシャワーシーンだよ〜!


ついに脱ぎ要因の座まで明け渡してしまったキース……。でもまだ期待してるよ。


なんということだっ!!

我々がこがれた、多くのミュウや人間が焦がれ、命を落としてまで求めた地球が
あんな茶渋がついたみたいな色に変色してしまったいるなんてー!!

ブルーが焦がれた、ミュウたちが目指した美しい地球は、グランドマザーに植えつけられたものという皮肉。
ミュウたちが地球を目指すことでさえ、グランドマザーの手のひらで踊っていただけにすぎないのか。
生まれてくるミュウ因子を排除することもできたはずなのにしなかったのは何故なのか。
キースは問う。グランドマザーはどう答えたのだろう。来週わかるかね。
ミュウはともかく、人類は地球に住んでる人だっているんだよね。彼らはマザーが見せる
美しい地球とは似ても似つかない茶色い地球を見てなんとも思わなかったのかなぁ。

つか、グランドマザーきもいよー。こわいよー。
やけにカラフルな色使いの部屋だからか余計に不気味で気持ち悪い印象。いやだわ。
いちいちフィシスっぽいところがあるのは何故なんだぜ。

フィシスといえば、キースのとこに何しにきたんだか結局わからなかった……。
ブルーのかたきィ!ですか?と思ったけど結局ブルーの最期がどうだったかも聞かずに帰ったしね。
どうして指導者が前線に出てくる?っつーキースの問いに対する答えとかはよかったよ。
実益を考えたら指導者自らが前線に出まくるのはどうかと思うけど、やっぱり指導者の背中を見て
戦うってのはカッコいいと私は思います。俺についてこい!ってのではなくね。

目の見えないフィシスがキースを銃で撃つのはどう考えても無理があるとか言わないんだぜ。

何を考えてるか分からない感じだったキースですが、ここへきてかなり感情が押し出されてきた。
駒だといいつつも、マツカのことを大切に思っていたりサムのことを心で泣いたり。
なんかキースがかわいそうになってきたよー。

ジョミーとキースがグランドマザーに会うことに。
地球の地下ではカナリアと呼ばれる人間の子供たちが養育されていた。
彼らはキースにもジョミーにもキラキラした目を向ける。

おいおいカナリアなら語尾には「かしら」をつけんか!

カナリアたちは、地球が奇麗になったらそこで生活させるらしいですが一回見ただけじゃ
よく分からなかったです。カナリアだけに、彼らを外へ出して死ななければ地球の清浄化はOKってこと?
それとも地球が清浄化されたらそこで社会を作るようの人間ってことなのかな?
じゃあ、今生きてる人間たちは処分されてしまうんでしょうか…。
もう一回見ないとちょっと分からないなぁ。トォニィのシャワーシーンと茶色い地球の印象が
強すぎて他が思い出せないよ。理解しながら見るのは無理だ。このアニメ。

あとメギド6機はひどいよ。ブルーが6回死ぬ!

次回は最終回。どうまとめるのか非常に楽しみであります!

  
Posted by daybreak329 at 19:27Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月08日

地球へ 第22話「暮れる命」

マツカーーーーーー!!!


もういやなんだぜorz
最近はどのアニメも死亡祭りなんだよね…。わかってたけどね、やっぱ視覚によるダメージは大きいわな。

もうマツカ…。てな感じでした。ぶっちゃけブルー死亡のときより号泣してしもたよ。
演出がすっごくよかった。マツカが死ぬとことキースが生き返るところは原作よりもアニメのが好きだな。

キースがなすすべもなくトォニィにやられてしまって、先に逝ったサムやシロエが迎えにきて、
キースも手を伸ばす。ずっと死に場所を探してたキースがここを死に場所にするのか。
そんなキースの手をつかんだのはマツカだった。ミュウで、利用してたはずのマツカだった。

やけに作画のいいマツカがキースを引っ張り上げたとこからキースの絶叫までめっちゃ泣いたよ。
悲しんでくれるんですね、キースと言って、死んでいるのに涙が流れたシーンが一番ぶほっと泣いたよ。

しかもマツカの死に方がひどくグロくて、本当に即死てな感じだったのでショッキングでした。


キースを死の淵から引っ張り戻すマツカのところはすごくよかったんですが、
キース先輩こっちですよキース先輩と、シロエがキースを連れていこうとしてるとこ吹いた。
ただ迎えにきたっつー演出なんだろうけど、どうにもネタ的目線で見てしまうよ。
なんかシロエが必死に見えてさ。


まぁすごくよかったんだけど、マツカがどうして命を賭けてキースを助けるぐらい慕ってたのかが
いまいち伝わりにくいなぁと思ったのも事実です。


あと、マツカの死をキースだけじゃなくてセルジュも悲しんでたのはよかったな。
俺より先に逝きやがってとか、いいセリフですねぇ。
マツカマツカマツカー!のあとの、「後始末をするように」のキースに切なくなりました。

ミュウを殺してしまった、とトォニィが泣いてたのもすごく印象に残っています。
「野郎、許せねぇ!!」とか言ったり、なかなか熱くていい男ですねぇ。かっこいいわ。
最近はわりとめそめそ泣いてるので切ないですが。
あと、ブルーをやさしい人と評しててよかったです。覚えてるのかな。

ミュウといえば、今回のジョミーはすごいかっこよかった。
非情だ、あんまりだジョミー!と思いきや、ステルス機能搭載の船でひそかに救出させるなんて!
さっすがソルジャー!アニメのヒーローっぽいカッコよさでした!

ステルスといえば、メカニック関係では今回大活躍のおヤエさん!ほんと乙です。GJです!
あと、キャプテン・ゼル参上!→やべえ間に合わなかった…のコンボに吹きました。そりゃないよゼル爺!


あと2回で終わりなんですねー…。いやだよぉ。でも00楽しみだ。  
Posted by daybreak329 at 19:37Comments(0)TrackBack(1)clip!

2007年09月05日

地球へDVD2巻!!(ネタばれ含みます)

ペリカン到着!
さっそく視聴。気になった作画修正がいっこ。


左:OA版 右:DVD版


お爺ちゃんのシワが修正されているーーーー!?

流石300年美少年だ。使ってる化粧品おしえてくれ。
あと、細かくて確認しにくいですがDVD版では下まつ毛も装備しておられます。

あと、前から気になってたOPをちょっと比較してみた。
1〜5話と6話以降はちょこっとマイナーチェンジされてたんですよね。
で、ブルーが手を伸ばしてジョミーを迎える(?)シーンのカットを抜粋。



左:1〜5話  右:6話〜

どうみても近づいています、本当にありがとうございました。


これ見る限り、ブルーの方が乗りだしているという事実。
ブルー近いよ!近づきすぎだから!


気を取り直してドラマCDの感想。

シャングリラ学園相変わらずぶっ飛ばしまくっていました。
今回はE-1077学園からキースが転校してくるお話でしたが、キースよ・・・
ナキネズミくんのぬいぐるみ目当てで転校してきたな…。分かりやすいやつめ…。

遊びたい盛りのブルーのおかげで入学早々生徒会業務にてんてこまいのジョミーですが
キースに早くもだめソルジャー呼ばわりされて可哀そうに…(ブルーは遊んでます)

>「この学園の風紀は乱れているぅーーー!!」

キース落ち着け。

>「茶柱が立っている!」

ブルーもう寝ていろ


そんなこんなで、風紀の乱れが許せないキースはマザーシステムを導入する!
と高らかに宣言して生徒会の面々を驚かせる(実質驚いているのはジョミとリオ)
「そういうことは予算会議を通してから!」と別の意味で忠告するまともそうにみえて
一番天然なリオに笑った。いつもはすごく丁寧なのに変なところで意志が固いリオ。
マザーコンピュータの素晴らしさをとうとうと語るキースに(やっと)ブルーが
わが校にはフィシスのカードがあるからそんなのいらねぇよと発言するもキースには
「ふっそんな占いなど時代遅れな」などと鼻で笑われる。

>「あなた、地獄に落ちますわよ」


フィシス様キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

正直一番笑ったトコでした。フィシス様だいすきだよー。


すべてきれいに無視して、カモォオンン!!マザーコンピューターー↑↑と
なぜそんなにテンションアゲアゲなんだと問いたくなるぐらいテンション高いキースが
用意したマザコン。なんだかんだでマザコンが暴走して手に負えない状態に。

ジョミーは慌て、キースも慌て、
ブルーは倒れ(るフリ)、フィシスは茶菓子を買いにいくという理由で逃亡し…。


>静かだ…ゆっくりと僕は眠ろう

>僕は死んでます僕は死んでます僕は死んでます(以下略) へんじがない ただの ソルジャーのようだ



ここも吹いた。
ブルー自重してくれと思わずつっこみたくなるようなブルーっぷり。

なんだかんだで突然停止するマザコン。
このときのキースの「え?」がひっじょーにかわいかったです。子安さんw

オチは「コンセント抜いちゃったんですけど…」というリオのGJさで終了。
どいつもこいつも天然っぷりを発揮しまくった2巻ドラマCDでした。
ちなみにブルーはずっと死んだふりみたいです。生きろよ。

はたして次巻はどんなふうになるんでしょう。予測のつかない面白さで毎回楽しみです。
次回はシロエが登場するみたいなのでますますカオスになりそうです。
これ聞くだけで十分DVD購入の価値があると思いました。

  
Posted by daybreak329 at 21:59Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年09月01日

地球へ 第21話「星屑の記憶」

いやああああお爺さまああああ


アバンからご登場なんて完全に予想外だったので意味なく慌てちゃったよ。
しかも、録画がなかなか始まらないからアバンちっとも撮れてないじゃないか。うわーん。
おかげで何しゃべってたかちっとも覚えておりません。
ジョミーは人間とミュウの理想的な混血だからどうのと言ってた気がする。


2週ぶりの地球へ。今回はアボン祭りでもう涙目。
アルテラとタージオと001…じゃなかった、コブが死亡って…。ほんと涙目。

アルテラのエピソードすっごいよかった。アルテラは優しい子だったんだね。
戦いたくない、だから戦えというジョミーなんか嫌い。アルテラの心情は上手く描けてると思った。

僕らは最初から愛されてたミュウだったんだよ。っつートォニィのセリフもよかった。
特別に力が強いだけのミュウじゃなくて、ミュウだけど最初から親から愛されてた幸せな存在だったてのが。
まぁ親もミュウだからといったらそれまでかもしれないけれど、レティシアがミュウでも
関係ないわっ!て言ってたジョミママも重なってよいなと思ったよ。

タキオンは原作では死んじゃうんですが、アニメでは弟のタージオが死亡。
弟の死に気付かず、早く帰ろうぜと呼びかけて、返事がないことに腹を立てて
何ふざけてるんだと言ってもそれでも応答がない。ふと見るとコックピットが血だらけに。
悲しくなびくマフラーみたいなのが切なかった。宇宙でマフラーが何故なびくのかはさておき。

弟を亡くすとこはゼルと重なるようにしてるのかなぁ。そうだとすると見事。

コブはあっという間にわりとグロ目に死んだのにビックリ。
出撃前はゲームをしてるような子だったのに…(DS?)
ゲームばっかりしてるとこうなっちゃいますよってことですかもう…。

トォニィとおヤエさんの何気ない会話のシーンだけが唯一ホッとできるとこでした。
トォニィすごくいい子だわ。杉山ボイスも手伝って。

アルテラ死亡で、かつての母親と同じようにサイオンバーストをおこしかけるトォニィを
ジョミーがなだめるシーンもよかった。カリナのときは助けられなかったけど、トォニィは間に合った。
よかった。ジョミー。ジョミーは原作より優しくていいね。

ジョミーといえば、ひとりで超頑張ってた。
母艦に刺さった(!)船をひとりで抜いてたし(ほんとすごい)、白兵戦でも
何人もの兵士をすごい遠くまでぶっ飛ばしてたし、トォニィも助けてとあちこち動きまくり。
地球へ行くしかないんだ…!というお言葉に切なくなりました。
ブルーも連れて、行くんだね。

人類側はセルジュが大金星。
全滅とか言われてたからトォニィのバーストに巻き込まれて死んだのかと思ったら生きてた。


次回はまた一人…。ってか暮れる命ってタイトルでネタバレしないでよっ!
変装してるトォニィは目立ち過ぎだと思いました。トォニィかっこいいな。  
Posted by daybreak329 at 19:49Comments(0)TrackBack(1)clip!

2007年08月18日

京都国際マンガミュージアム 地球へ展

あっついですねー。
今日、京都は38度で今日の全国観測値ランキング5位に入ってました。
どおりで暑いと思ったよ・・・。暑いし人も多いしでカオスな・・・。

で、念願の、京都国際マンガミュージアムに行ってきましたー!

目当ては、開催中の地球へ展!
もう、でっかいジョミーやブルーやシロエやらがいて満足過ぎた。
でっかいジョミーが天井いたのでもって帰りたかったです。

版権絵パネルや設定資料、絵コンテ、台本、アトリエ再現などが展示されていました。
絵コンテと台本はとくに見物でした。こうやってアニメが作られているんのか〜と。

そして、ソルジャー・ブルー記念碑(慰霊碑だったかも・・・)にはブルーパネルてんこもり。
記帳用ノートみたいなのもあって、みなさん地球へへのメッセージがたくさんありました。
恥ずかしくて私は書けませんでしたー。
とにかく、いっぱいテラへを堪能できて満足でした。


京都国際マンガミュージアムは他にもいろいろ展示物があって、まずはマンガ。
ほんとに、たくさんのマンガがあって漫画図書館だな!という感じ。
家族で漫画に読みふけってる光景を何度も目にしました。

コロコロ展を今はやっていて、昔懐かしいコロコロがいっぱい・・・!
バーコードバトラーとか懐かしすぎるゲーム機もあって興奮しました。

クラフトコーナーにもチャレンジしました。
ポケモンのダークライを作りました。
一緒の机にいた小学生の女の子が優しくしてくれましたw
出来は流石にいい感じでしたよ。

昭和20年の漫画コーナーがあって、実物がガラスケースの中にあったんですが
これが戦火をくぐりぬけてきた漫画なのか!と、ちょっと感動しました。
ところどころ燃えかかっていたのでリアルでした。

一緒にいった友人は韓国の漫画コーナーでキムチの作り方漫画に食いついてました。
韓国では漫画は左とじなんですね。サラリーマン金太郎みたいな漫画がありました。

入場料500円で漫画が読み放題なので、漫画喫茶よりもオススメです。
老若男女すべての人が楽しめる作りになっていたので満足度は高いのでは。


マンガミュージアムを出てからは大丸でご飯してアニメイトへ行きました。
アニメイト久しぶりすぎた。ちょっと配置が変わってたー!
テラへのグッズは無かった・・・・・・。何処にあるのかも分からなかった・・・。
銀魂とリボーンのグッズがたくさんあって、人気なんだな〜と感じました。


アニメイトを出てからはラウンドワンへ。
友人が、ポップンミュージックをしたんですが・・・何あの動き・・・。
私から見たら、適当に叩いているようにしか見えない・・・。すごすぎる・・・。
私もちょっとやらせて貰いました〜。わりと楽しかった。


24時間テレビ見ながら寝たいと思います。

京都国際マンガミュージアムはオススメなので近くにきたら是非お立ちよりを!  
Posted by daybreak329 at 21:22Comments(0)TrackBack(0)clip!

地球へ 第20話「決戦前夜」

京都へ遊びに行ってきたんですが、録画がちゃんと出来てるか気になって早く帰ってきたら
案の定、録画出来てねぇ・・・。直前のおお振りは録れてたのになんという嫌がらせ。
早く帰ってきてほんとによかった。うちのHDDは一体何が気に入らないんだ・・・。
そんなに地球へが嫌いか?


本編は20話。
あと4話しかないのか〜さみしいよ〜。次回は一回お休みで次は9月1日・・・。


今話はブルーはおろかジョミーすら出てない、人類側オンリー回でした。

キースとサムのシーンは実はかなり重要になってくるんじゃないかなぁと思いました。
ラストシーンに、キースの心情に繋がってくるのかもしれないなぁと思いました。
元気でちゅーか再び。サムももうすぐ・・・・。

キースがとってもカッコよかったです。
冒頭のマツカの加速装置にめっちゃ笑いましたがwマツカすごいけど!
今この瞬間に周りは君のスピードについてこれない・・・。

マツカの心情についても、来るだろうあの日に向けて積んできたな、という印象。
キースはずっと、いつ死んでもいいと思ってたのか。
どうでもいいけど、マツカ、台詞の最後を「僕は・・・」で切るのはヤメレ。

マツカはともかく、セルジュがなかなかいい奴(でも老けてないねぇ)。
急に(?)いい奴になると死亡フラグぴんこだち!予告でも叫んでたしヤバいよ!
マツカとセルジュのコーヒーのシーンはよかったなぁ。
セルジュがもってきたコーヒーをおいしくないですねコレ、というマツカかわいい。

キースが演説してるシーンはジョミーの演説シーンを思い出しました。
やっぱり重なってくるなぁ色々と。
このシーンでかかってた音楽、とても気に入りました。

ジョミママパパとレティシアのシーンよかったなぁ。泣いたよ。
ミュウなんて嫌だ、と思ってたママだけど。レティシアが連れていかれる。ミュウとして。
ミュウでもいい、人間じゃなくてもいい
ただ、もうあの時のように目の前で愛する子が連れていかれるのはもう嫌。


いかん・・・打っててまた泣けてきたw


ジョミーがミュウだとは知らないけれど、ミュウでもすきだよというママの思いが
ぶわーっと来ました。


EDではトォニィとマツカが追加されてました。
トォニィめっちゃかっこいい!マツカ・・・はちょっと一瞬すぎて・・・。


次回は9月っつーのがもう・・・。


テキ ヲ ムカエウツ


敵とは誰なんでしょう。

どちらが狼なの?
レティシアの台詞でもあったなぁ。
  
Posted by daybreak329 at 20:46Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月11日

地球へ 第19話「それぞれの場所」

ブルーはこんなに元気じゃない!!


ブルーのニセ者・・・・・・!!

それにしてもジョミー・・・いくらブルーのニセ者だからってあまり近づかない方が・・・
ほら吹っ飛ばされたー!

ブルーの力はこんなもんじゃない!なめるな!のジョミーかっこいいな!
泣いてたのが印象的です。1話でブルーがジョミーを助けるために使ったカメハメ波を
ジョミーも同じように、さらに力強くカメハメ波(っぽいの)撃ってて感動した。
でもずももも・・・と消えてゆくブルーに微妙な気持ちになりました。笑いの方向で。
ブルーの形をしたら僕が怖気づくと思ったか?みたいな台詞もよかったよ。
ニセ者なんかに惑わされないジョミー。本物は、いつでもジョミーの耳元に・・・(補聴器?)。

テラズナンバー5がマムではなくブルーの姿をして現れたというのは、
ジョミーの中で母親への思いも、サムとの思い出もしまいこんで、ブルーとの約束の
ために地球へ行くという強い思いがあったからなんでしょうか。
テラズと戦うまえに遠くにいる両親の背をジョミーはどんな気持ちで見ていたのだろう。

「ここは僕の生まれた場所だ」
ミュウとして生まれた場所ですね。すべてはここから始まったんですね・・・。
と思ってちょっとじーんときました。

へなちょこジョミーも好きだけど、冷酷な風に見えるジョミーも好きです。

それにしても、ジョミーやトォニィが車に乗って移動しているのに激しく違和感。
普段から飛んだり消えたりしているので、車に乗ってるの姿が見られるなんて。

トォニィはやっぱりいいキャラしてますね。
「僕はジョミーのために生きてるんだぁーーーー!!!」って・・・。
ジョミーからは「働け」としか言われなくてちょっと切ないですが・・・・。

ところでナスカチルドレンたちはそれぞれ攻撃に属性があるんですかね。
火とか雷とか石とか風とか・・・。訓練(?)みると、やっぱりトォニィが一番強いのかな。
あと、タージオとタキオンが兄弟だったのは意外だった。兄さんって言ってたよね。


キースも、自分が生まれた場所へ。
イライザを破壊しようとするキースを止めようと増殖しまくるイライザワラタ。
しかし、アニメではキースとフィシスはきょうだい設定ってことになるのかな?


今回一番気になったこと。
青の間に布団がしかれていたのであの部屋はジョミーの部屋になったのかな。
  
Posted by daybreak329 at 21:25Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月09日

アニメディア9月号

やばい、シャングリラ★学園がジワジワくるw
ブルーの素晴らしき自分の世界っぷりと勝手きままっぷりにドン引きのジョミーが面白いです。
「粗茶ですが」のリオにも吹いたよ。とにかく、シャングリラ学園のブルーは健康そうで
何よりです。2巻以降も楽しみです。

あと、先行カットきてるよ!!
ブルー出てるwいい加減しつこいけど嬉しいな!


ところで今日はアニメ誌フラゲできたのでアニメディアを購入しました。
アニメディアのノリは正直、私には合わないので普通なら購入しないんですが
地球への記事とドラマCDに釣られて買いましたー。

声優さんの対談でしたが、いろいろ話が聞けてよかった。
杉田さんってどうしていつも帽子かぶってるんだろうなぁ・・・・・・。
あと、アニメ名場面コーナーでシロエのシーンが入っててびっくり。
アニメディアって中高生向けですし、ジャンプ系アニメが多くランクインする中で
地球へ・・・がランクインしてたのは少し意外な感じでした。


ガンダム00の記事もあって、書き下ろしと監督インタビュー、あとサブキャラ紹介。
メイン4人はそこそこ好きな感じですやっぱり。ロックオンがどうしても子安声で
しゃべりだしそうな感じがして仕方ないんですが・・・。
もう、アレルヤの片目が見える瞬間がいつ訪れるのか楽しみで仕方ありません。
しかし、記事や監督インタビューから伺えるに、4人とも無口で暗くて
あんまり笑わないヤツラだそうです。みんなそうなんですか・・・。成り立つのか・・・。
まぁ楽しみです。

それと、今回新たに発表されたサブキャラの名前ですが・・・とっても覚えにくい!!


スメラギ・李・ノリエガ


いやいや、何処が名前なんだよー!すももちゃんですか?
この茶髪女性は艦長であり、戦術予報士だそうです。戦術予報士って何だ・・・。
戦術を予報するのか・・・。戦いを予報するのかちょっとよく分からない設定。
酒が好きな26歳だそうで、豪快な性格が予想されます。

フェルト・グレイス
クリスティナ・シエフ

リヒテンダール・ツエーリ
ラッセ・アイオン

彼らはブリッジ要員。上が女で下が男ね。
リヒテンダールとか呼びにくすぎると思いませんか?
フェルトちゃんとクリスちゃんは可愛いです。クリスちゃんは同い年なので親近感わく。

王留美
紅龍

ソレスタルビーイングのエージェントだそうです。
美少女セレブとその側近。
側近はお花のバッチがかわいくてなんか笑っちゃいます。


グラハム・エーカー
セルゲイ・スミノルフ
パトリック・コーラサワー

刹那たちの敵。予告に出てた金髪兄ちゃんと傷のおっさんですね。
金髪兄ちゃんはビジュアルが私好みなので楽しみです。
グラハムとはまたなんとなくおいしそうなお名前ですこと。
彼の搭乗するらしいメカは足が細長くてうらやましい・・・。

初出はコーラサワー。
コーラサワーって何だ。ドリンクですやん。
ガンダムに屈辱を与えられてライバル心を燃やすという設定もあって
どうにもネタキャラ臭がぷんぷんするぜい。

絹江・クロスロード
沙慈・クロスロード
ルイス・ハレヴィ
マリナ・イスマイール

其の他キャラ。
マリナって人が、ヒロインなのかな?24歳だし。
予告みた感じだとマリナが一番好きな感じなので楽しみです。

絹江は土6といえば何故かいつも出てくるジャーナリストらしいです。
絹江みたいなビジュアルはちょっと苦手なんよね・・・。
はやくもノマカプフラグが立ってるのはルイスと沙慈ですねー。かわいいよ。


ソレスタルビーイングは、戦争をやめさせるためなら多少の犠牲も厭わないらしいです。
宇宙戦があるのか心配になってきました。

前作の種と比べると、20代の女性が多いかなという印象。
あんまり若い子いないよね。まぁ当たり前といえばそうなんですが・・・。


監督インタビューもなかなかでしたが、刹那たちが全員偽名と聞いてビックリ。
スメラギさんとかも偽名なんじゃね?と思うぐらいなんだかちぐはぐな名前だよ・・・。
なんにしても、コーラサワーって考えたのは一体誰なんだ。コーラサワーって・・・。


キャストは18日ぐらいに分かるそうなので楽しみです。  
Posted by daybreak329 at 23:14Comments(2)TrackBack(0)clip!

2007年08月08日

地球へDVDvol.1購入!!!

テラへのDVDがきましたよ〜!!待ってた、わたし、ずっと待ってた!!
金ない学生なのでもちろんamazonですよ。25%引きには勝てないよやっぱり。

大・満・足!!

でした。
とりあえず、特典CDジョミー×ブルーだけ聞いたんですがすごいボリューム!50分もあるよ!
ジョミー役の斎賀さんとブルー役の杉田さんのトーク、プチオーディオコメンタリー、
原作コミックリーディング、ドラマCD仕立ての私立シャングリラ学園などという
ラインナップで、それぞれとっても聞き応えありました。

杉田さんの、若本さんのモノマネがとっても上手くて面白かったです。
「みゅううううううの船・・・」が最高でした。思わず吹いた。
録音ブース外にいると思われるスタッフの笑い声もちょっと聞こえてましたw
ほかにも、ブルーは色っぽいと息をという演出をつけられたとか
サムの中の人は貧乏で生活がカツカツのときがあるとか、「なんで僕が」が
口癖だとか、小ネタもあって製作現場のことがちょっと分かってよかったです。
あと、リオ役の浪川さんの話題も少し。彼はべテランであるというのに、
何故か現場ではパシリキャラだそうです。本来パシリをするべき自分(杉田さん)ではなく
何故か波川さんがパシるそうで、杉田さんとかはパシリを予約しておくそうです。
「オレ全然しゃべらないよね〜」「オレめっちゃしゃべってるよね〜」とか言ってるらしい
浪川さんにウケました。波川さんってそういうキャラなんですね。

ドラマCDの私立シャングリラ学園はアニメの台詞をパロりつつ・・・といった感じ。
ブルーは自分が遊びたいがためにソルジャー(生徒会長)の座をジョミーに(無理やり)譲ろうと
登校途中のジョミーを拉致ってきて・・・(リオが)。という内容。
ブルーがかなりはじけてて癒されました。宝くじを買うブルーとかw


やっぱり、買ってよかったなと思います。
2巻以降も特典CDはつくし、2巻ではキース(子安さん)も登場するので楽しみです。
2巻特典CDはブルー×ジョミー!1巻と逆表記なだけで何が違うかさっぱり分からない・・・。  
Posted by daybreak329 at 21:00Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月04日

地球へ 第18話「再会のアルテメシア」

100のことば集めるより会いたい(byOP)


といように高橋瞳さんが歌っているように、ブルーがどうのとウダウダ言っていてもやっぱり
画面で動いてるところを見たいです!ブルーが出ただけで狂気乱舞。いや、狂喜乱舞。
フィシス強奪のときだからちょっとばかり若いような気がしなくもないです大佐!
これでもかというぐらい描き下ろされたブルーが出てきて嬉しいです。
いや〜やっぱりブルーはかっこいいなぁかわいいなぁ。
でも、もういないんだね…。・゚・(ノД`)・゚・。


>ブルーは風の匂いがしたね(レインより)


ええーっ・・・。


そんな・・・予想通りだけど・・・まさか本当にブルーの体臭が風だなんて・・・(体臭言うな)

まさに、千の風になってじゃないのと吹き出しました。
千の風に千の風になってシャングリラを見守る(`・ω・´)


前回、一瞬ブルーが乗り移って以降か、鬼畜ジョミになった我らが長ソルジャー・シンですが
ふと気づくと、青の間に・・・。


やめるんだジョミー!!
僕のお墓の前で泣かないで下さい・・・。
そこに僕はいません。死んでなんかいません。


青の間は墓じゃないですよね。すみません。


ブルーがぽっかりいなくなった感じだったのですがフィシスが思い出してくれ、
ジョミーも青の間を訪れてくれてとても嬉しいです。
フィシスの回想のブルーがすごいキラキラしてた・・・。うは。
ブルーの回想だと、ブルーは低空飛行しながらフィシスが走ってたけど
フィシスの回想では普通に手を引いて走っていましたね。
どっちが本当なんだ?
どちらかというと、ブルーによるブルーの回想の方がやや夢見がちな気がします(笑)
ブルーめ!この乙男め!
でも好きだー


戦艦をぼとぼと落とすナスカチルドレン。
しかし成長しまくってますね・・・・・・。

いままでのミュウとはかなり異質に描かれてますよね、やっぱり。
あれは私が作ったもので私にしか作れない!!と反撃するおヤエさん頑張った。

他のミュウも、ジョミーも殺しちゃう?と笑顔で超怖いことを言うアルテラ。

えええ、先週はあんなに可愛くてジョミーにも懐いてたのにどうしちゃったの!?
タキオンもコブもタージオもあんなに懐いていたのに・・・。この(恐らく)数年で一体何が・・・。
あんなに遊んでくれたくせに働け働けと言うジョミーに対する反抗期なのかしら・・・。
トォニィは相変わらずグランパラブみたいでホッとしましたが・・・。


キース。いやサム。
サム・・・!!赤いおじちゃんはよしてあげて!!おじちゃんはせめて・・・!!
しかし、キースが本当にこころを許しているのはサムだけなんですねぇ・・・。
だってあのキースがサムを膝枕・・・。ひざ・・・まくら・・・。


久しぶりのシロエ・・・。元気だ・・・。
意気揚々と、キースの秘密暴露で超テンション高いシロエですが途中で砂嵐に・・・。
結局なんだったのかよく分からないデータになってたような・・・。
でもやっぱりシロエ好きだな。
シロエのパパママが違う子どもを育てててちょっとせつなくなったよ。
ジョミーのパパママもだけど・・・。
ジョミーのパパママが育ててる子どもってスウェナの子どもなのかな?


自分の育ったところに帰ってきたジョミー
自分の生まれたところへ帰るキース


すべてはアルテメシアで、E-1077で始まった。
最終決戦を前にして、自分の原点に帰る二人という演出がよかった。


ジョミー超男前です。
だけど・・・ちょっと補聴器がでかすぎるんじゃないかなぁ。
下向いたらぼとりと落ちそうだよ。サイズが合ってないのか。
  
Posted by daybreak329 at 19:37Comments(3)TrackBack(0)clip!

2007年07月28日

地球へ 第17話「永遠と陽炎と」



>ジョミー、君があのとき、生きろと言ってくれた だから僕は今日まで生き永らえたんだ
>そして、こんな素晴らしい子ども達に出会え、ミュウの未来を感じることができた



ありがとう






(´;ω;`)ブワッ





わたしが、アニメテラの中で一番好きなシーンなんです・・・。ジョミーの「生きて!」。
こんな形で、ブルーが返してくるとは思わなかったです。ただひたすら泣きました。
ブルー、なんて表情をしているんだ・・・。なんですかその笑顔は。
今までみた微笑みのどれとも違う、その笑顔は。ありがとうとかもう・・・。

冒頭からやめてください。いきなり涙腺が決壊です。嗚咽しました。
周りで裸の幼児たちが浮いている中でのシーンでちょっと笑いを誘われましたが
全然気にしないよ!

トォニィの大事な部分の隠し方が不自然極まりないwwとか思ってないよ!
ブルーの、子ども達の持ち方が割とヒドイ!とは思ったよ!



君が微笑んでくれたから、僕は居場所を見つけられたんだ

君が生きてと言ってくれたから、僕はいま、大切な仲間を守ることが出来るんだ



ジョミーやフィシス、長老たち、ナスカの子ども達、ミュウの仲間。
大切なみんなを、自分の命をかけて守ってきた。最後まで。
ソルジャーとして、ただのブルーとして。(※not只野ブルー)



は〜なんかもう、ばばばっと終わってしまって、ふへーといった感じでした。
詰め込み過ぎじゃないかなぁと思いましたが、こんなものなのかな。
あんまりいろいろ詰め込まれると右往左往するので疲れるよ!
今日なんて常時涙目だったよ!

OPからもう、息するの忘れるぐらい集中してみてました。
OPに入ったとき、もう既にAパートを見終わった気分だったよ・・・。


アバンのブルー、メギドを抑えきれない!ってシーンで涙ぐんでたの印象的でした。


ナスカに降り注ぐ、こぼれたメギド。
リオにもめっちゃ泣かされました。ハロルド・・・おめぇ・・・上にはお前の娘が・・・。
しかし、リオもここで死んでしまうのかと思って少しビクビクしました。
シドが飛び立ったとき、ちょっと待ってもうちょっと待って!!と本気で思った。

ジョミーとキム、トマトとゼルのシーンも過去のシーンが活きててすごくよかった。
アニメテラは、回想で泣かされまくりです。ここでコレもってこないでよ!と。


ブルーvsキースのとこ。
何発も銃で撃たれるブルーが痛々しすぎて・・・。
息も絶え絶えなのに、それでも立ち上がってメギドを目指すブルーは本当に
ソルジャーなんだ、いつまでも、最後までソルジャーなんだなと思いました。



ジョミー、みんなを頼む・・・!



ソルジャー・ブルーが最期に残した言葉
ちゃんと、ジョミーに届いていますよね。



余談ですが、ブルーが意外に荒っぽく侵入してて、おおっと思いました。
サイオンのコントロールがもう効かないのか、もともとこういう感じなのか・・・・。
なんか両方な気がしますが。

あと、まだ倒れるわけには行かない!のブルーが這って立ち上がるところの動画が
無駄に頑張ってた気がしたんですけど気のせいかな?ちょっとエロ(略



補聴器受け渡しシーンがあっさりしててやっぱりちょっとなぁと思いましたが
ジョミーの中にブルーがとりついた・・・じゃなくて、生きているんだと思わせる描写に
すごくハッとしました。ジョミーの目が赤い!!金のブルーだ!!


うつむくなジョミー!


本当は、自分が一番うつむいてしまいそうなんだ。
けれど、あの人の言葉を思い出して、ミュウを導いていくソルジャー・シン。

始まりは、これから。

すべてはあそこから、始まった。

アルテメシアへ。


ところで、ジョミーが力の入った演説(?)をしているシーン、すごくよかったんですが
いちいち動かす手の動作がおかしくてちょっと笑ってしまいました。


これは相談ではない、命令だ!


ジョミーかっこいいな。そして悲しいな。



ナスカチルドレンたち可愛すぎる。アルテラの台詞いじらしすぎるよ。
お団子へアの女の子めちゃかわいいよ。トォニィ超期待してるよ。



人類側。
キースよりもグレイブが印象に残ったよ。
あと、セルジュ中尉の「撤退だ!」に意味なく燃えました。ちょっとカッコよかった!
マツカはキース好き過ぎるよね・・・。マツカのキーーーーーースはすごかったよ。
キース、マツカいないと死んでるよ、2回ぐらい。



EDはブルー追悼特別バージョン。
主のいない、青の間のベッドのカットですごい泣いた。こういう演出に弱いんだよ!



ということで、大好きなキャラが逝ってしまう回だったのですが
思ったよりも落ち着いています(今は)。現実が受け入れられていないとも言う。
やっぱり、地球へにハマる一番のきっかけになったシーンがこの回で
ブルーの台詞に活きてきたっていうのが一番大きいのではないかな。
演出等にまったく不満がないとは言えないけれど・・・・・・。


3世紀に渡って、ミュウのみんなのために生きてきたブルーだから
せめてミュウたちみんなのところで眠らせて欲しかったという思いもありますが
ふっと消えてしまうのもブルーらしいかなと思いました。



録画しといたDTB見て、ヘイが可愛くて癒やされたんで今は表面上落ち着いてる感じだけど
ふとしたときに泣き出しそうでヤバいwとりあえず、深夜にギアスみて気を紛らわせよう。
あと、京都国際マンガミュージアムも行くどー!!
  
Posted by daybreak329 at 22:54Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月23日

ギアス先行試写&ちょっと地球へ

あああ
ファーストキス5分見逃した〜〜〜。

それにしても、主題歌の小田和正さんの「こころ」はいいネェ・・・癒されるわ・・・。


ところで、16話見直してて思ったんですが、ブルーってサイオン出すとき
マントばっさーってするんだね。カッコいいよ!

地球fes2007のレポをいろいろ見てまわったんですけど、楽しそうでいいなぁ・・・。
やっぱり無理してでも行けばよかったかしら・・・応募しておけばよかったかな。
ただ、立ち見だってのはちょっと・・・。イベントってそんなもんなの?
京都国際マンガミュージアムの特設には行こうと思っています。
マンガミュージアムにも行ってみたかったですし。
就活で散々そのあたりうろついたんですが結局行けなかったんでね・・・。


そうそう本題。

BIGLOBEで募集してたコードギアス24&25話先行ネット試写当たった━━(゚∀゚)━━!!

でも27日って・・・。
次の日に見られるのよ・・・MBSだから!から!

でも、28日は地球ファン、というかブルーファンの私にとってのXデーなので
これで心置きなく17話を迎えられます。

17話をみてからギアスを見るとか絶対無理だもの。身がもたない。
ネタバレは一応封印してますが、どうも、プレミアではブーイングだったらしい・・・。
ガクブル・・・。  
Posted by daybreak329 at 21:41Comments(2)TrackBack(0)clip!

2007年07月22日

アイマス&DTB16話ほか

語り足りない地球への感想追記。


ブルーがちいさいフィシスの顔をぶにっとするシーンが可愛くて好きです。
夢から覚めたブルーに、フィシスが同じことをするのがとってもよかった。

それにしても、視聴中は雰囲気に流されてしまいがちでしたが
落ち着いて見返してみると、どうしても、キースにフィシス取られて
ガーンとなって泣いちゃったようなシーンが面白いというか。
正直、なんて傷つきやすいハートなんだよ!と思ってしまいました。

リオが影で地道に頑張っていることに感動しました。
4割とかものすごく頑張ってるよ!!


◆DTB16話「琥珀〜」

ノーベンバーさんカッコよすぎる


生きててよかったノーベンバー!

ジュライがノーベンバーを仲間だと言ったがよかった。
こっちのメンバーも徐々に仲間っぽい意識が生まれている・・・。

ただ、マキが死んじゃったのは残念でした・・・。
ありがとう、ごめんなさい・・・。

アンバーの能力って時を止めることなんですね。対価は命かなやっぱ・・・。
ヘイの記憶の中のアンバーと今のアンバーが同一人物に思えないです。
いまの方が子どもっぽくなってる気がするんだよね。

アンバーは契約者を集めて何かをしようとしている模様。
中の人が草尾さんだったキャラ(血を爆発させる契約者)もどうやら
いるっぽい・・・。名前思い出せないけどBLOOD+のハジみたいな人ね。


◆アイドルマスター 16話「アイドルとアイドル」
OP変わったねぇ。
ヒエムスかっこいいじゃん。白基調だとランスロットを連想するがw

そんで真がキタ━━(゚∀゚)━━!!
なんか普通にトゥリアビータに馴染んでる・・・。
ヒエムスのパイロットになるのかな?

一方の春香はなんかアイドルになるとかまたワケの分からんことを・・・。
春香がどうしても好きになれないんですよね・・・。
ただ、春香と遊ぼうと思ってオセロ(?)を起動させたインベルは
今回初めて可愛いじゃんとおもいました。ただ、昔の彼女の写真は捨てなさい・・・。
せめて隠しなさい・・・。


◆Yes!プリキュア5
すごい少女アニメちっくで吹いたwww
いや、女の子向けアニメなんでこれでいいんですけどね!
ココ男前すぎるでしょ!すごいカッコよかったんですが!

先週から始めての前後編だったんですが、終始ブンビーさんが萌えキャラ。
ナッツのコレット奪おうと奮闘したり、建物の心配をしたり、いきなり現れた
プリキュアに飲み物吹き出したり・・・。いやほんと面白いです。
ここでドリームアタックはやめなさいとか吹いたw

というか・・・あの・・・ギリンマさんはお亡くなりになられたので・・・?
なんかよく分かりませんが、ミルクのカバンから出てきた不審な光が
花の形の乗り物になってビューンと飛んでったんですが・・・。
なんか微妙な合体技だなぁと思ってしまいました。
でも飛行できるのはいいかもしれん。  
Posted by daybreak329 at 21:15Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月21日

地球へ 第16話「赤い瞳 蒼い星」



「地球を・・・みたかった・・・」




ここマジ泣きしました。




涙ぐむとか、涙を静かに流すとかじゃないです。

はっきり言って、嗚咽です。

おかげでマツカとキースの会話がちっとも頭に入らなかったよ。
マツカに関するわりと好きなシーンだったはずなのに(もう記憶がおぼろげ)

「みたかった」って過去形なのがもう(泣)


わかってたんだ

自分がどうするべきか、どうなるのか


まだまだ心配なジョミー、たいせつなフィシス、ずっと一緒にミュウたちを
導いてきたハーレイたち、愛するミュウたち、新しい命


地球へ行くという自分の願いよりも、大切なみんなを守るために
自分の本当の願いをうちに秘めて


>我々には時間がないんだ

ブルーが一番時間がねぇじゃんかよーーーーーー!!!!


>ジョミーがソルジャーだ ぼくがあのとき選んだ、大切な

“大切な”に何かがはじけた


>帰ってきたら・・・また君の抱く地球を見せてくれ


ばかっ!それはテンプレ入りの死亡フラグ台詞だよ!!
しかし空気を読んだのかアルフレートはその場を去っていましたね・・・。

“すぐ戻る”なんて・・・“いってらっしゃい”なんて・・・。



放たれるメギド、鼻垂れるわたし・・・。


というかメギドものすごく、でかい・・・・・・・。
ジルベスター8の裏側から惑星を貫通させて打ち込んでなおあの威力って・・・。
棺桶とはよく言ったものよの・・・。

この光!と言って振り向いたジョミーかっこよかった。
しかし何故止め絵・・・。

そんなメギドを止めるために真っ先に飛び出すソルジャー・ブルー。

メギドの業火。
300年前のあのとき守れなかったたくさんの命を今度は守るんだねブルー・・・。



感情的な感想はさておき。
なんかバタバタした回だったなぁという印象でした。

ブルーとフィシスの関係はよかったなと思いました。
低空飛行で飛ぶブルーが眼福でした(しっかりジョミーに受け継がれてるw)!
子どもフィシスのかわいいことかわいいこと。

ただ、補聴器を渡すシーンは原作の方がよかったかな。
どうやってジョミーの手に渡るかによるのでこれに関してはまだ保留。


ブルーがフィシスを連れていくとき、キースに邪魔されてガーンとなってるシーンは
ブルーの涙が物すごく綺麗で感動したんですけど、申し訳ないが笑った。
こんなとこでニヤリとする自分が憎い・・・。
好きな女の子横取りされて泣いてしまうブルーみたいで・・・。なんか乙女ワラタ。


あと、ジョミーとブルーの会話がどうも微妙に感じました。
なんかもっと、こう、フィシス並みにとは言わんが何かないのかと・・・。
二人とも一方通行だよね・・・。あっさりしてんなぁと思ったけどどうなんだ。
来週こってりやるんかね。

まぁ、ハーレイにジョミーのことを頼むブルーの笑顔が優しすぎて泣いたんですが。
長とはどうあるべきかを君に伝える最後のチャンスって・・・。


特番でめっちゃ印象的だった台詞がわりとあっさり話されていてちょっと残念でした。
特番見ないほうがよかったかも・・・。
ミュウたちも、ブルーが15年ぶり(!)に目覚めたというのに無反応・・・。


キースの部下になってた妙にイケメンの彼、“セルジュ”とか名乗ってましたよね。
セルジュって、風と木の詩のセルジュですよね?なんかあんな頭だった気がする・・・。
マツカ睨んでたけど何かあるんでしょうか。もっと違う印象だったけどなぁセルジュ。


ブルーがメギド第一波の前に立ちはだかって、
フィシスとジョミーの「ブルーーーーッ!」で以下次週て・・・。

予告で姿を発見したからいいものの、ここで死ぬの!?と一瞬取り乱しました。

あと、いつも気になるんですがキースの顔が残念なことになりまくり・・・。


それにしても、前回、テレパシーも使えない程弱体化していたのに
立って歩いてサイオンつかって・・・で随分元気だなと思いました。
消える前に激しく燃えるというロウソクの炎のように命の灯火を燃やしていたのかな。
いかん、せっかく落ち着いたのにまた泣けてくる・・・。

  
Posted by daybreak329 at 20:23Comments(0)TrackBack(3)clip!

2007年07月20日

16話先行カット、ハリポタ7巻

先行カット・・・・・・。

だめ。撃沈した。

補聴器なし・・・・あり・・・・・・メギド・・・・・・。

行かないでー宇宙にー!!!



なんかもう本当に身がもたない。
何かあったら涙ぐむキモイ人間になり下がっている。いやむしろ成り上がった。
明日ヤバい。来週もっとヤバい。
あまりにアレすぎて、新OPとEDをamazonのカートにぶち込んできました。
後悔しない。


とりあえず、補聴器のないブルーはかわいいと思いました。


あと、眠りに落ちているナスカっ子もかわいいなぁ!



ん!明日、ハリポタ最終巻発売だ!
日本語ver発売は多分また1年後とかそんなんだと思いますが楽しみ。

5巻時に、某おじさん死亡と某双子退学の壮大なネタバレを目撃してしまって
めちゃくちゃヘコんだおぼえがあるのでネタバレに関してはむしろこちらから
求めて行こうと思っています。洋書が図書館に入れば貸りて読みたいんだが・・・
とりあえず、dieとかdeathとかだけでもチェックして・・・(セコい読み方)

ニュースでも色々言われててフラゲには厳しいみたいですね。
ざっとネタバレ探した範囲では、死亡者が出まくりな感じでした。
信憑性は定かではないんですが、本バレだったら嫌だなぁという内容で・・・。

だいたい、ネットをうろついてる限り1年以上もネタバレ回避なんてできないよね。
ネット断ちも無理だもの。


とりあえず、ルーピンが生きてるかどうか気になります。


ギアスプレミアも明日ですね。
こちらはネタバレ回避で本放送に望む所存。  
Posted by daybreak329 at 20:31Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月17日

私立★シャングリラ学園

いまさらですが、地球へDVD特典ファンディスクのあらすじ・・・・。
本編はこれからどんどんシリアスになってゆき、死亡者出まくりのしんどい展開に
なっていきますが特典ドラマCDはハッキリ言ってかなりはっちゃけています。

私立★シャングリラ学園のあらすじ以下公式より抜粋


>今日はシャングリラ学園の入学式。
>希望に胸いっぱいのジョミーは登校中にリオに誘拐され、
>生徒会室に連れて来られる。そこで出会ったのは……。



ちゃんと私立なところに笑いつつ・・・・・・リオ(笑)
誘拐ってなんですか!

もうなんというかこれ公式でやっちゃっていいの?
どんな二次創作ですか。


こんなの楽しみに決まってます。


メルマガによると、ブルーがやばいらしいです。杉田さん・・・。
壊れてもいいんですけど、ブルーの範囲内で壊れてください!  
Posted by daybreak329 at 21:11Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月14日

地球へ 第15話「変動の予兆」

ブルーが動きました〜〜〜〜!!!!


ものすごく嬉しいです。嬉しいんだけど・・・。


予想以上に弱りまくっていて泣けました。
思念波さえ、ナキネズミの力を借りないと届かせられない程弱っているなんて・・・。
誰も、ブルーが起きて徘徊してることに気づかないぐらい微弱だなんて・・・。
そんなに、そんなに弱っているのに、ソルジャーとして、
ジョミーに生き様を教えるため、ミュウたちみんなを守るために散るなんて
もう考えただけで泣きます。無理。やめて。ダメ。

ジョミーやフィシス、ハーレイを呼ぶブルーに本当に泣きそうになりました。
誰か気づいて・・・。テレパシーを使えるレベルにも回復していないなんて・・・。
こんなフラフラでハァハァなブルーみてらんない。辛いよー。


そんな弱った姿を視聴者に見せながらも、敵(キース)と対峙したときには
寝起きだなんて微塵も感じさせないカッコいい出で立ちで立ちはだかりました。

もう本当にカッコいいです。
座ってるくせに挑戦的な言葉で話かけるブルーがカッコよすぎます。

体育座りしててこんなにカッコいいキャラなんて見たことありません。


>年寄りと女こどもは丁重に扱えと教えられていないか・・・野蛮な男だ


年寄りってご自分のこt


取りあえず、人質をひとり返すスキに船に乗り込もうとするキース。
トォニィをダイビングキャッチしたところでブルーは力付きました。
年寄りと寝起きは急には動けない。

一瞬見えたソルジャー・ブルーの尻に釘付けになったのは言うまでもありま(略

キースグッジョブと言ってもよいか?


ナキネズミ・レインの力を借りて、やっとみんなにおきてることを
気づいてもらえたブルー。みんなびっくりしすぎて反応薄いよ!


伝説のタイプ・ブルー・オリジンて何そのコードネーム
カッコよすぎだよ。実在していたのか・・・ってキース!

伝説!伝説!!

キースの心に侵入するなんてすごいな!
フィシスと同じイメージにびっくりしちゃって戻ってきちゃったけどね!
いちいちビックリするブルーには、緊迫した場面だというのに正直萌えた。

萌えた萌えたばっかりですが、よくわからない憎悪で目を覚まし
何が起こっているのかさっぱり分からない上、思うように身体も思念波も
使えないというのに敵を目の前にしたときのあの振る舞いにすっごい燃えました。
ああ、やっぱりブルーはソルジャーなんだなと感じました。



カリナに泣いたよ。実は、ブルー以上に泣いたのがカリナのことです。
幸せになろうねって、生きようって約束したのに・・・。

カリナの幸せな思い出が走馬灯のように駆け巡り、彼女は絶命しました。
伸ばした手の先に、自分の愛するものが見えたような気がして。
伸ばした手は、届かなかったけど。

あのとき、君が手を取ってくれたから、僕は今ここにいるんだよ。
すまないカリナ。みんなの幸せを守ってあげられなくて、ごめん。


いや〜・・・。回想シーンとはこういう風に使うんだよと言いたくなるぐらい
効果的な回想でしたねぇ・・・。私の涙腺を決壊させる・・・。

ジョミーのカリナへのことばに・・・すごく悲しくなりました。
横たえられたカリナが、ユウイの大好きなお花を手にしていたのを見て
余計せつなくなりました。
それを見つめるジョミーの隣にたつリオが見切れてたのにも泣きました。

カリナの死によって、ジョミーの非情スイッチが一段階入ったようです。
これからどんどん非情になるそうで、楽しみでもありさみしいです。
甘さを捨てて、すべてはたったひとつの約束のために。

フィシスを助けだすジョミーがめちゃくちゃカッコいい。
なんという男前。これからが楽しみすぎるよ。


マツカ。
お前・・・少佐好き過ぎるんじゃ・・・。キース!とか呼んじゃってらぁ。
ミュウとの出会いが彼にどう影響するか楽しみです。


全体的にもう涙ぐみながら見てたんですが(相変わらずアレな自分ですね・・・)
キースは相変わらず私をニヤリとさせてくれます。なんていい子。
キース渾身の三段蹴りに、思わず吹いてしまいました。キースすげえw
心理探査の恨みがそうとうたまっているみたいでした。顔が輝いてた・・・。

フィシスがベットにいるシーンがすごく珍しくてびっくりしました。
なんかベット似合わないよね、フィシス。
フィシスがブルーブルー連呼してて泣きそうでした。


次週。赤い瞳 蒼き星って・・・。ブルーと地球ですか。

繰り返される惨劇。忌まわしい出来事。そしてその先には・・・。


ということでもう・・・。来週・・・ジョミーとブルーしゃべってる・・・。だめ泣く。
ブルー・・・時間がないって・・・。疲れて眠ってらっしゃるけどけど・・・。
もう、終わりのときが近いのですね・・・。いやだー。

  
Posted by daybreak329 at 20:32Comments(0)TrackBack(0)clip!

地球へナスカ編クライマックス直前特別番組(ネタバレ注意)

深夜にもそもそ起きだしてブルーへ・・・じゃなくて地球へ・・・の特番みました。
どう見ても、ブルー追悼番組。

タイトルからしてネタバレ満載ですし、ソルジャーブルーフォーエバーて・・・。

正直、特番は嬉しいけど煽りすぎててちょっと恥ずかしいよ!!
と悶えずにはいられませんでした。全編に渡って響き渡る若本ボイスにも
ニヤニヤしてしまいました。真剣に見ろよ!!

内容に関しては、先の展開はともかく、セリフバラしすぎだろな内容でした。

キースvsブルーですが、ブルーがめっちゃ攻撃的。
ブルーって実は、わりと好戦的なおじいちゃんだったんですね・・・!
まぁとにかくカッコいいです。

15話のみならず、16話以降で使われそうなセリフもちょっとあったりしました。
なんというか全編を通して杉田祭りだったような気がしなくもないです・・・。
今まで沈黙していたのに急にしゃべりすぎだろ!!と思っちゃうよ。

どうせ15話でいろいろしゃべると思うので詳しいセリフについては割愛しますが
印象的なセリフとか多分泣きそうだなと思うセリフがいくつもありました。
正直に言って、管理人は少し泣きました。だってジョミーが・・・。


そんな地球へ特番ですが、関東地方では東京MXにて本日5時より放送です。
興味あるかた是非!!


今日は楽しみにしていた15話ですが私がいま最も恐れているものは台風による停電です。
L字放送はまだいい!!停電すると見られない映らない録画できない!!
そんな事態いやです・・・。お願い。


ということで、悶々としながらバイトに行ってきたいと思います。
バイトが終わればすぐに15話が始まる!!  
Posted by daybreak329 at 09:06Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月12日

ついにVoice Newtypeにまで手を出してしまった・・・・(ネタバレ注意)

うはははh

先行カット!!!


ブルーが動いてるよ〜!!


ちょっと息切れしてしんどそうなカットもいくつかあるけど・・・。
15話ほんとうに楽しみすぎる。どのブルーもカッコよすぎる。

どのカットのキースも何故かノリノリに見えて面白い。何故?
あと、カリナが悲しい・・・。血の涙が・・・。


地球へ関連の記事があったのでVoice Newtype立ち読みしてきました。
キース役の子安さんとブルー役の杉田さんの対談っぽい内容だったのですが・・・。

ブルー・・・ナスカでお亡くなりになるのは分かっているんですが
ひょっとして、あとかたもなく消えてしまうのですか・・・・・?消滅って・・・。

マジですか。補聴器だけ残るの?(どんな強度よ)

原作みたいにゆっくりとした別れが出来るわけじゃないんだ・・・・・・。
と思うとなんか泣きそうでした。ひとかけらも残らないんだ・・・。

まぁ、シロエもそうだったんですけどね。なんか切ないよ・・・。
軽くヘコんでます。

しかも、心残りは、思いやりとはいえフィシスに「戻る」と嘘を付いたことって・・・。
切なさ倍増です。そのシーンを思うだけで泣けます。

私立シャングリラ学園(ドラマCD)が超ドタバタだっていうのが唯一の救いです。
ブルーとキースが友達になる?とかゼル大活躍?とかいろいろ楽しみです。  
Posted by daybreak329 at 20:42Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年07月07日

地球へ 第14話 同じ記憶

ようやく呼吸が整ってきました。


14話。


新OPEDになりました〜!!!


いや、実は昨日の深夜に公式で新OP先行カット配信だったので
絵とかは分かったたんですが、動くともう・・・。ちなみに昨日は興奮して
ちっとも寝つけませんでした。

OP。
最初のジョミーがめちゃめちゃカッコいいというか色っぽいよ!!
キースもなんか耳をマッサージしてるのか?と思うぐらいピアスを気にしてたけど
ほんとカッコいいよ。耳がどうしても気になるんだけどね・・・。
あと、脱ぐのか脱がへんのかどっちやねん的シーンに笑ったのは言うまでもない。

ブルーが儚すぎて死にそうでした。
なんだよーーーー誰に向かって何を呟いてんだよーーーー。
その表情やめてください何かもう泣きそうです(キモくてすみません)

ジョミーとブルー、キースとフィシスの手を取るシーンもなんか泣きそう。
フィシスがキースの手を取るシーン、手の掴み方がスゴく好き。
なんか、みんな手を伸ばしてるOPですね。

ジョミー達はみんな表情が暗めなのに比べてトォニィたちナスカっ子は笑顔。
ジェットボーイがトォニィでジェットガールがアルテラか。
シロエがいなくて残念だったけど・・・。

♪理屈じゃ〜ない〜きーみの傍に〜いーたいーよ〜♪のところの補聴器なしブルーに
少し泣きそうでしたが、なんか何かでグルグル巻きになっているみたいで
微妙な気持ちになりました。なんでそんなグルグルされているの・・・?

補聴器ジョミーのカットの素晴らしさ言葉にできません。

ジョミーとキースの手が重ならないシーンがこの物語の結末を暗示しているようで
泣きそうになりました。泣きそうになりすぎです。アニメにのめり込みすぎです。
全体的に泣きそうでした。

なんかもう、予告のブルーと同じように管理人も呼吸が苦しいです。


本編。

ブルーが目覚めたところがもうもうキターーーーーーー!!!
となりました。心拍数がきっと上昇してたに違いありません。
汗かきまくってたのは、部屋を密閉してみてたからだけではないと思いました。

ブルーが動いてしゃべってるだけでこんなに自分がぐらんぐらんなるとは
思いませんでした。

しかし、ブルーの寝姿カットがきて、「ジョミー 、危険がせまっている」
なんて普通に言うからビックリしたよ。あれ、起きてるーーーー!?
狸寝入りしてたんじゃないかと思うぐらいナチュラルすぎて・・・。


何から感想書けばいいのか・・・。
とりあえず、長老やジョミーたちが青の間大集合なところに笑いました。
ジョミーやめておじいちゃん眠れない。
いつまで眠ってんじゃボケェというささやかな起床促進行動ですかね。
ミーティングルームとかないんですかシャングリラわっ!!
ブルーは、ゼルたちがうるさくて眼を覚ますまさかのギャグ展開かと危惧しました。


若者たちと長老たちすべての人が幸せになって欲しくて悩むジョミー。優しいこ。
自分は人間でもあり、ミュウだから人間の気持ちも分かるしミュウの気持ちも分かる。
人間がミュウにしたことを、したくない。それじゃ、何も変わらない。


ナスカっ子たちがとっても可愛らしかったですね!!!
ボールをぶつけられたリオがすっころんでておかしかったです。
ジョミーを独り占めできなくてすねるトォニィもかわいい。ああいう子、いますよね。
レインのしっぽをむんずと掴むさまも子供らしくて・・・。

そんな愛らしいトォニィですが、なんとキース殺人未遂。
しかも死んだーーーー!

トォニィを抱えたキースがフィシスと相対。
ブルーが目覚めて以下次週。

今話のフィシス、ちょっと少女っぽさがあって一番かわいかったと思いました。
あとアルフレートはちっとも役にたってない・・・。
走るときはせめて楽器を置いていってもいいのに・・・よほど動揺してた演出かな?


なんだかもう、いろいろ動き出した!って感じでした。
トォニィがどうしてグランパと呼んでたんだとかちょっと気になるところも
ありましたがなんというか勢いが勝ってる。


予告でハァハァしてるブルーにものすごく萌え・・・いや心配になりましたし、
なんかめっちゃカッコいいし、降伏したまえテラの男ってなんですかぁーーーー!?
キースvsブルーとか原作になかったので興奮しまくりました。
ジョミーの見せ場が減るのもちょっとあれですが、純粋に楽しみです。

  
Posted by daybreak329 at 21:00Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月30日

地球へ・・・ 第13話「星にひそむもの」

今話はブルーが一瞬も映らなかったなぁと思っていたら予告で吹いた。


ブルーが目を開けたーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!


あばばばばば。
興奮して息切れが激しくなってしまいました。落ち着け。
目を覚ましたぐらいでこんな状態じゃ来週からどうするのというのだ。
しかも来週って新OPEDじゃないのっ!?どっひゃーーーーー。

多分、来週の話の最後らへんで目を覚ます→ケミストリーの新ED
というパターンだとは思いますけどねっ!いいんだそれでもっ!
目を開けてまた目を閉じないでくれよ・・・?
あと、目を開けて急に起き上がったら多分貧血になるので注意して欲しい。


予告から語ってしまいましたが…。

ついにキースとジョミーが出会いましたね。
キースにとっては再会と言ったほうがいいのかもしれませんが・・・。

というか今回の話はフィシスがしゃべりまくっててびっくり。
今までナスカに降りることはしなかったのに降りたのは名付け親に
なってくれと言われたのもあるけど、死神のタロットに不吉なものを
感じたからでいいんですよね。というか、ナスカで産まれた子で
ツェーレンだけ名づけシーンがあるのは何か意味があるのかな?

フィシスのカリナに対する言動に何故か笑えてきてしまいました…。


一方、キースはいたいけな少年兵たちを上手く口車に乗せながら
ナスカに頑張って向かっていました。少年兵たちはみんなワープ酔いで
ダウンしまくっているのになんともなさそうなマツカ…。
身体が弱いんじゃなかったんだろうか・・・。マツカ丈夫じゃん!
寒気はどうしたんだ!わりと優秀じゃないか!

寒気はともかく、すっかり少佐に懐いて(?)しまったマツカは
哀れ、またもや撃たれて倒れてしまいましたとさ……。


>「少佐・・・ぼくは・・・!」


僕はなんだよ。主語がないセリフも困るけど、主語だけでも困るんだよ!


キース単独でナスカ侵入。
異変を感じたジョミーがブーンと飛んでるとこちょっと笑った。
そのあとすぐにフィシスが到着していてそれにも笑ったが。

もみ合いをするキースとジョミーですが、リオがカッコよく登場して
キース気絶。顔が傷だらけのジョミー。顔はやめたれ顔は!!!

どうでもいいですが、お前をすみずみまで知り尽くしてやる!はちょっと
なんというかエロイですね。

ジョミーvsキースはもう少し動きが欲しかったところです。
雨の日の前日のツバメのように低空飛行なジョミーにニヤリとしました。

そしてキースは30代になっても裸で頑張る男。


いや、ほんとに来週が楽しみすぎてヤバい。
キースとフィシスの邂逅、トォニィ覚醒、ブルー起床など…。
落ち着いて見られないよ!ほんとうに。

ブルー起床予告の衝撃が大きすぎて、あとはキースの裸とかリオとか
フィシスいっぱいしゃべっててかわいいとかそんなんしか思い出せないので
もっぺん見てこようと思います。

たまったほかのアニメも消化せねば・・・。

  
Posted by daybreak329 at 20:01Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月29日

DTB銀編前編と地球へ特番について

拍手くださってる方、どうもです。名前出していいかどうか分からないので伏せさせて
頂きますが、○ュ○さん!お久しぶりです!!ありがとうございます拍手!
拍手だけの方もありがとうございます〜。


ところで昨日はひさしぶりに、DTBをリアルタイムで視聴しました。

黒がカッコよすぎて死にそうでした。やさしさ全開すぎる……!!
飴ちゃんあげて、ありがとうとか(前回)、身を挺して銀を守ったりなどなど
なんかもう萌えすぎてそのあとぐっすり眠れました。銀かわいいよ銀。
あまりに萌えたので、今回の話はDVDに焼こうとおもいました。


以下、地球へ話。※このさき地球へに関するネタバレあり※





公式メルマガ及び公式より

>「地球へ… ナスカ篇最終決戦直前 特別番組
>toward the last moment of soldier blue」

>放送決定



きたーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。


>MBS 7月13日(金) 25:25〜
>東京MX 7月14日(土) 17:00〜
>あとアニマックスとバンダイチャンネル


関西先行!?よっしゃーーーーーーーー!!


というかもう、ブルーのXデーは28日というのが有力視されているので
28日放送分のタイトルが「紅い瞳 蒼い星」ってもう!!
このタイトルを見ただけで泣けてくるというキモイ状態になっています。
ほんとに私、ヤバいぐらいハマってるんですが…。
それだけでももう、ワクワクそしてガクブルしているというのに
追悼(前?)特番までやって下さるなんて優遇されすぎて嬉しすぎてもう。
ブルー追悼特別EDとか来たら号泣しそうです。追悼特別EDにかなり弱いです。
おりしも、28日深夜にギアス特番もあるというこの情報が本当なら
28日〜29日にかけての自分は興奮しすぎてヤバい人間になりそうです。


逸る気持ちを抑えながらさっそく我がオタク手帳にスケジュール追加してきました。
ちなみにオタク手帳というのは、コミックスやDVD、雑誌などの発売日や
新作ドラマ、アニメなどの放送開始日をチェックする専用のスケジュール帳です。
普通の手帳には書けないので専用の手帳を使っていたりするわけです。

それにしても、ソルジャーブルー最後の瞬間へ…ってサブタイトルは・・・
ネタバレしすぎやしないですか・・・公式でもバンバンネタバレしてますが…。

いまは、絶賛お休み中の平成アニメ版ブルー。原作ではすぐお亡くなりになりますが
アニメではどのように、彼が生きぬいてくれるのかとっても楽しみです。

ああもう、7月楽しみすぎる。
ほんとは、東京で行われるテラfes2007にも行きたいぐらいです。
交通費と宿泊費がバカにならないので応募を断念しましたが・・・。
そんな金あるならDVDを買って貢献していこうと思います。

ただし、京都であるという展示会にはバリバリ参加してこようと思います!
ひとりで行ってもいいんですが、京都国際漫画ミュージアムでやるみたいなので
友人を強引に誘って行こうかなと思います。よろしくね!○○かさん!(みてる?)  
Posted by daybreak329 at 23:35Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年06月23日

地球へ 第12話「孤独なるミュウ」

サム「おじさん、誰?」


吹  い  た  。


キースはオジサン……ww分かってたことだけどww

幼児化してしまったサムが口ずさむは劇場版地球への歌ではないか。
サムのこと、ちゃんと友達だと思ってたのはやっぱりよかったな。

スウェナもちょこちょこ登場してきましたね。
シロエのピーターパン関連はいつまでひっぱるのかな?
色々気になる。

キースをひよこ呼ばわりしてたメガネ先輩も昇進してたみたいで再登場。
のところにマツカキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!頬を染めるなァッ!!!

やばいマツカかわいい。なんで素肌にジャケットなんですか?w
キースのひっかけに見事に引っかかってしまったマツカは実はミュウ。
自分がどれだけ大変な思いをして自分がミュウであることを隠していたかを
切実に語るマツカ……なのにキースの独白のせいでちっとも聞こえないw
殴ったり撃たれたり(2回)でメソメソ泣くマツカがいやんでした。
キースがマツカをベットに倒したとき、一瞬何が始まるのかと思ったのは内緒。
だけど、ふたりだけのときはキースでいいとかキースが言い出したときは
食べてた飴ちゃんが口から出るぐらい吹きました。
誤解を招く言い方はよせ!!


※ここより先、先の展開に関するネタバレありです※


一方、ミュウたちは早々にユーイがお亡くなりに……。って早い…。
作中では3年たったようで、昼ドラもびっくりの時間の流れ。ほんと早い。
ソルジャーブルー冬眠期間もプラス3年ということになってしましましたが、
いったいいつ目覚めるのか。やはりナスカの悲劇に関わってくるのかな。
ここ数話、4話で少し描写されていた「アルタミラの悲劇」がかなり
クローズアップされているので今後確実に、ナスカの悲劇は避けて通れないのだな
とひしひし感じます。あぁ嫌だーナスカ・・・・・・。

ミュウたちの間では、世代間格差が広がっているようで。
若いミュウたちにとって、奪われてしまった未来を自分達の手で切り開いている
というのは地球へ行くことよりも何倍も幸せなのかもしれないけれど、
その裏では、シロエやマツカのようなミュウが生まれ続けていて、殺され続けてる。
自分達さえよければそれでいいのかというゼルの答えはもっとも。
分かっているけど、自分達さえよければそれでいいと思ってしまうのは
若者ゆえ仕方ないかもしれないですねぇ。若いミュウたちにとって、
そう簡単に手放せるものではなくなってしまったんだナスカは。

その中で板ばさみになってるジョミーが辛そうだよ。
上の世代の不満も若いミュウ世代の不満も、お前のせいだと全部ジョミーに
きちゃうからなぁ。ソルジャーだからじゃ済まないっつーに。

しかし、この世代間格差も、後の展開を思うと辛い。
とくに長老世代は、アルタミラと同じ思いをまたしなければならないのかと
思うとそれだけで泣けてくるんですがどうしよう。


トォニィはとっっってもかわいらしかったです。
しかし、いきなり声が太くなってびっくり、そしてやはり不気味でした。  
Posted by daybreak329 at 20:36Comments(0)TrackBack(1)clip!

2007年06月16日

地球へ 第11話ナスカの子

こんな時間にアニメで出産を目撃するとは思わなかったよ。
むしろ、アニメで出産シーンを観たのは初めてだったよ。うむ。
300年以上生きたソルジャーブルーにとっても初めてのことだろうけど
わたしも初めてでしたよ。スタイルのいい看護師さんがお腹を抑えてたのが
妙にリアルでした。

ミュウの出産だから人間と違って、思念波によって痛みを共有したというのは
いい描写だったと思いました。痛みだけじゃなく、産まれた子どもや母親になった
喜びみたいな言葉じゃ伝えきれない、形にならない感情をあそこにいたミュウたちは
共有したんだなと思うとちょっと感動しました。

ということでトォニィお誕生日おめでとうでした。
この誕生にはものすごく意味があって、自然分娩が行われなくなり、
試験管から子供が生まれる世界にあって、母親のお腹の中で育つという現象が
もうずっと(300年ぐらい)なかった中で産まれたトォニィという子ども。
人工じゃない、原始的な方法で産まれた子どもが辿る未来は何が
待っているのか…。原作とは変えてくるかどうか分かりませんが楽しみです。


近頃憂い顔ばっかりだったジョミーのかわいらしい一面が観られてものすごい満足。
ジョミーは長老たちと若いミュウの板ばさみで大変だ。
ジョミーが考えるさきはやはりブルーに行きつくんですよね。


長老ズが先週からカッコよすぎ+萌えキャラ化しすぎな件。
ゼルがハンス(4話参照)のお兄ちゃんだったなんて・・・・・・。
昔はフサフサだったんだね
アルタミラの悲劇を語るゼルに思わず涙がにじむにじむ。
ゼルとエラ女史の会話もよかったな。

あとハーレイ&ブラウ。

ブラウの姐さんっぷりには本当にメロメロなんですが
ハーレイかわいすぎワロタ。
ほほを染めるおっさん(失礼)に萌える日がくるとは思わなんだww

そんなハーレイだけど、ジョミーの背中をみて思いを背負っている云々と言っていた
シーンがすごくせつなかったです。ハーレイ、ありがとう。

せつないといえば、ジョミーがナスカの夕日を見つめるシーン。
冒頭のブルーで思念波ボタン連打が間に合わなかったのでここで押しました。


そしてサムとの再会……。
原作よりこっちの方がいいなと思いました。
サムが本当にどんなジョミーでも友達だと感じてくれて嬉しかったです。
それさえもマザーの刷り込みだったりしたらすごく嫌ですけど……。
ごめんよサム僕のともだちだったというだけで云々というジョミのセリフに涙。


全体的に涙の多い回でしたが、キースの変貌ぶりにびっくりしたのは
言うまでもありません。次週予告だとまたイケメンに戻っていましたが。

そして来週ついにマツカキタ━━(゚∀)━━!!゚  
Posted by daybreak329 at 20:27Comments(0)TrackBack(1)clip!

2007年06月09日

地球へ 第10話「逃れの星」

そんなぁ…ブルーお爺がずっと寝たきりで目を覚まさないなんて……。
ジョミーの「生きて!」にすごく感動したけど、今度はもう「起きて!」という思いで
いっぱいすぎます。死んだように生きてるのってちょっと辛いよ……。

ブルーお爺はともかく、久々のミュウサイドにかなりハッスル。
長老ズの描写が中々細かくってとっても満足できました。
ゼルがちょっとかわいかったのは気のせいではないのではないでしょうか。
オッドアイのブラウ?航海長とやらがやたらカッコよかったですし、
ハーレイが航海日記をつけているところにちょっと笑いました。
あと、シャングリラに本当に舵があってびっくりしました。何故、舵…。
ワープってカッコいいけど「ワーーーーープッ!!」というハーレイの掛け声は
少し脱力しました。なんか面白いんだよっ。

スウェナとニワトリメガネの再登場は嬉しかった。
スウェナはジャーナリストというポジションでいろいろ補完していくのかな?
ピーターパンの本があったり、キースたちのいたステーションが惑星ごと廃棄
されたりと、いろいろ動いたのも分かってよかった。今後も絡んでくるのか楽しみ。

カリナとユウイのラブコメはちょっと照れちゃいましたが……。
ブルーおじいちゃんが寝たきりなこと以外はもう最終回でもいんじゃね?的な
終わり方でした。ジョミーがみんなに受け入れられつつあったのもいいね。


『モウ コウカイ ハ シナイ』


航海と後悔のダブルミーニングかな?
今回の話が希望に満ち溢れすぎててナスカの悲劇が余計に際立ちそうだ…。


ブルー早く目覚めてー!  
Posted by daybreak329 at 21:02Comments(2)TrackBack(0)clip!

2007年06月02日

地球へ 第9話届かぬ思い

シロエがぁーーー。

原作を読んだので知っていたけど、アニメではシロエの最期までが丁寧に
描かれてたのでとてもよかったです。シロエ追悼特別EDもよかった。
最後の幼少シロエの止め絵がかわいすぎて泣いた。
シロエが「地球へ・・」とタイトルコールしたときも泣いちゃったよ。
ネバーランドよりもっといいところ、地球へ行けるよとお父さんが言っていた言葉を
思い出して、地球へ行きたいな・・・と言うあたりのシーンがよかった。

原作だと、シロエがどうやって逃げ出したかよく分からなかったけど
アニメだとミュウ設定があるので分かりやすくなってました。
シロエ(かキース?)の思いがジョミーに届くシーンが無かったのはちょっと残念。
来週あったらいいな。


余韻にひたってたら、新ガンダムの予告に吹いた。
戦争根絶を目指す私設武装組織ってWでそんなんあった気が。
キャラは主人公意外微妙・・・と思ってしまったけどどんなんかな。
メカはよく見えなかった。  
Posted by daybreak329 at 19:41Comments(2)TrackBack(0)clip!

2007年05月31日

地球へ 新装版

先日、ようやくひとつ内々定を頂きました。
個人的には、ここで充分だと思っているところの内々定だったし、
ながい活動の中で落ち込んだ時期とかしんどい時期もあったので
初めての内々定が出たらめちゃめちゃ喜ぶだろうなぁと思ってたんですが
あまり喜びがありませんでした。いつもと変わらない感じ。
わたし、喜の感情が欠落してるんだろうかと心配になってたんですが
某薬局で9000円も使ったあたり、やっぱり喜んでたんだなと思いました。


就活も一段落したので、地球への新装版をゲットしてきました。
昨夜全部読み終わりましたが、すごくよかったです。買ってよかった!
アニメよりブルーは幼い感じがしたし、ジョミーは綺麗でした。

※ここから先ネタバレあります※


全3巻の中で私が一番こころに残ったのは、ジョミーがアタラクシアへ還ると
宣言するところらへんでした。フィシスのセリフが印象的。
ついに、戦うんだと感動(?)しました。あと、ブルーの「ああ、静かだ」のところ。

ゴキブリブリブリダイキライとか小ネタもあって面白かったです。
ブルーはゴキブリ嫌いなのか?


原作ではブルーは早く逝ってしまわれるのですが、アニメではまだご存命です。
これは、ジョミーの「生きて!」が強い思念となってブルーの命の灯火を
燃えさせているっつー演出なのかもしれないなと思いました。
原作で、ジョミーの強い思いがトォニィはじめナスカっ子9人を生み出したように。
ブルーさん落下時のジョミーの「生きて!」がとっても印象的だったのね。

もっとじっくり読んでアニメもたのしみたいです。  
Posted by daybreak329 at 20:26Comments(2)TrackBack(0)clip!

2007年05月27日

地球へ 第8話

ジョミーでたーー。

久しぶりです。いつのまにか、ミュウの長になっていらっさった・・・・・・!!
ブルーさんは熟睡中ですかね?とわの眠りにはまだつかないと雑誌にあったが。

しかし、サムがいい奴すぎて今後の展開にガクブルです。
原作は読んでないんですが、ネタバレはOKなので、サムで色々あることを
知っているんですが、あそこまでサムを丁寧に描いてるってこたぁ
ガツンときそうだなぁとおぼろげながら感じるのです・・・。


シロエ・・・シロエ・・・。
「たすけて!ピーターパン!」に泣いたのは秘密です。


しかし、ジョミーやブルーはともかく、フィシスの描写が少ないよ。
個展のネタバレ原画やネサフで周って得た情報では後半かなりいろいろあるらしい
ですが、もうちょっと分かりやすくしてくれないと、フィシスって何?
と思ってしまうんですよね。出てきても、「ソルジャー・・・」「ジョミー・・」
とかしか言わないんですもん・・・。女の子の出番をもっとおくれ!


ちょっとジャンプの話。
コロネロ大人バージョンカッコいいYOOOO!!  
Posted by daybreak329 at 20:10Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月24日

個展に行ってきた

就職活動で京都へ出向いたついでに竹宮先生の個展に行ってきました。
この暑いなか、スーツで歩きまくって死にそう・・・しかもその後バイト・・・。

個展はとてもよかったです。絵がとっても綺麗でした。
アニメ版地球へのサントラがかかってて雰囲気出てたよ。
しかし、ネタバレ原画を見ちゃったよ!ネタバレOKだけどさ!
展示されている絵に値段がついていたのはアレ、買い手がいるってこと?
個展とか行ったことないのでよく分からんのだけど・・・。
なんかビックリするお値段だったよ。

12時から開場だったので時間をつぶすために本屋にいましたが、
地球へ新装版とにらめっこしてました。買うか買わないか・・・・・・。
視覚的ネタバレはやっぱり見送ったほうがよいか・・・。
先の展開を知っていても、視覚的に知ってるか情報として知っているかでは
私の中ではかなり違ってくるので、その辺どこで折り合いつけようか。
まぁ多分、そのうち全巻購入してると思いますが。
アニメは原作ファンも驚きの展開!らしいですしね!

地球へつながりで、風と木の詩をバイト先でみかけたので読もうとしましたが
ちょっと直接描写がキツすぎて・・・。慣れるには時間かかるな・・・。


なんかもうすっかりハマっちゃってます。2クールなんてもったいないよ。
10月から新しいガンダムが始まるらしくてそれも楽しみではありますが
地球へが終わるのもさみしいなぁ。

ギアス?

ええ、別に熱は冷めてないですよ?7月ですものね。
テレビ放送はいつですかね?

あと、グリムジョーは織姫拉致って何処行くつもりですかね?
  
Posted by daybreak329 at 21:30Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月19日

地球へ 第7話

やばいww地球へのハマりかたが半端じゃなくなってきたww
DVD1巻注文してしまったwwwバリバリバリューもチェックしてしまった。
ちなみに、来週あたり時間作って竹宮先生の個展に行く気マンマン。

原作漫画の新装版を買うか買わないかで今ものすごく葛藤中です。
アニメで楽しんでから買って読もうと思ってたんですが、最早我慢が・・・。


ところで今週の地球へは第7話反逆のシロエだったんですが(反逆流行ってるな)、
シロエたんの変貌ぶりに脱帽。なんかもう、越前リョーマみたいになってるんですけど。
無邪気でかわいいシロエたんは何処へ・・・。テラズナンバー5は超禍々しいよ。
そりゃシロエも毎晩夢に見るよ。怖すぎるよ。黒タラコめ。

サムはともかく(?)、4年たってスウェナがとっても美人になっていたのに
いきなり結婚とか言い出しちまった!!!もう退場するんですか〜ひでえや。
これでキース側の女ッ気がなくなってしまってバランス悪いよ!復活希望!

サムといえば、いちいちジョミーのこと思い出しすぎでワラタ。
でもサムって本当によいお友達ですね。シロエに無視されまくりでもいいやつ。ふむ。

ジョミーたちがちぃっとも出てきませんが、シャングリラだけ確認。
宇宙クジラに某種思い出しちゃったよ!意味深に出てきて結局謎のまま終わったよね。
人間にとって、ミュウたちがいないものとされているのがよく分かりました。

ものっすごい生意気ボウズになってるシロエでしたが、成人検査で家族の記憶を
奪われてしまったのがとても嫌だったんですね。あのままジョミーに連れ去られて
記憶を残したまま両親と別れるか、今のように記憶を失って別れるのかどちらが
よかったんでしょう。シロエは、ジョミーが辿ったかもしれないもう一つの道か。

感情にまかせて(?)シロエを殴ってしまったキース。
シロエって吹っ飛ばされてばっかりだな。ジョミーにも飛ばされてたね。  
Posted by daybreak329 at 23:02Comments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月12日

地球へ 第6話

地球へ面白いぞっ!

でも今回はジョミーとかブルーとかミュウが出てこなかった・・・。
OPで裸を晒していたキースがこれからメインになるようですね。
サムがジョミーのことを覚えていて嬉しかったです。
スウェナを思い出すのにたっぷり時間かかってたのはちょっと笑いました。

地球へはOPからジワジワハマり出して、4話で一気にハマりましたね。
ジョミーとブルーが宇宙空間で浮いてるシーンはマジでやばかったです。
(「お帰り、ジョミー」→CMへのとこ)
ホモとかそんなんじゃなくてなんというか・・・耽美というかそんなん。

というかブルー様マジかっこいい。
300年分の思いを初対面の人間にいきなり託すなんてなんて横暴!
家に返せと暴れるジョミーに対して、帰るところなんて無いはずなのに
帰ってもいいよとか言うあたりちょっと鬼畜!
寝るときもあのマントつけてるところとかも最高です。

次週はシロエたんが成長してキターーーーー。
なんか予告見る限りものすごいイザークみたいな性格になってるような・・・。
あの素直でかわいくて、「すぐにピーターパンと一緒にネバーランドへ
旅立てるように準備をしてるんだよ!」といいつつ、「ネバーランドなんか行かない!」
とコロコロ意志を変えてたシロエたんに何があったんだ・・・。  
Posted by daybreak329 at 20:32Comments(0)TrackBack(0)clip!