2010年11月08日

でぃすたんとわーるづ

唇の右側がなんかずっと切れてる状態、、ベースのだよです。

6日土曜日は、ファイナルファンタジーのオーケストラコンサート
Distant Worlds music from FINAL FANTASY Returning home」に行ってきました!


FFのオーケストラコンサートは、
国内でも「20020220」や「VOICES」など開催されてきましたが、観に行くのは今回が初でした。

先に感想をざっくり感想を。


スゴイ良かった!!


まず、音に関して。
正直、国際フォーラムのホールAの時点で音響は諦めてたんですけど、、(5,000人収容でオケて…)
PAの扱いが非常に良く、かなり後方だったのですが迫力のある音が楽しめました。
席によって結構差はあったようですが、、あの広さを考えればすごく良かったと思います。

演奏に関しても、神奈川フィルは「題名のない音楽会」、「PRESS START」と
ゲーム音楽を立て続けに演奏してきましたが、今回が一番良かったと思います。

特に弦とペットが良かった。打楽器はちょっとイマイチ。。
リハ不足のミスやアンサンブルに目を瞑れば、
当たり前ですが、各奏者の実力はアマとは桁違いです。
アマチュアは、やはり練習量でのアンサンブル勝負と気持ちかなと思いました。


映像に関しても、スクエニ協力という事でファミコンからリメイク、続編などふんだんに使われていて、
映像と音楽がマッチする部分は、ゲームを思い出してワクワクしました。
(再臨じゃないのにアドチルとか使い回しとか、シーンに合ってないとか正直ありましたが、、)
チョコボだけ演出されててちょっと笑ってしまったw

コンサート自体も映像ありきで構成されている部分も多く感じ、
演奏をBGMに映像に魅入ってしまう場面も多々ありました。
8のエンカウントからの入りとかは、やっぱりならではですからね。


そんなわけで、6日のセットリストと当日の様子を振り返ります。

・開場の17時ちょい前に到着
・チケットなのに人並びすぎワロタwww
・並ぶのつらいので「ごはんcafe」というところで早い夕飯
・開演間近になるも誘導がギリギリ


■第1部

・片翼の天使(FF7)
いきなり片翼!wでも、コスモの再臨を聴いた後なので特に。。

・勝利のテーマ
曲名知ってたのですが、ホントに2小節だけww

・Don't be Afraid(FF8)
ゼル登場で開場ウケw 映像のエンカウントと同時に演奏スタート!
これは、映像を活かしててウマイな〜と思いました。

・FINAL FANTASY I〜III メドレー2010
メドレー最後になんと反乱軍のテーマ!
ただ、あんまりこの曲好きじゃないんですよね。。

・Love Grows(FF8)
・Ronfaure(FF11)

8は、「Eyes On Me」のインストな感じ。
11は、わからなかったりでわりと淡々と。

・J-E-N-O-V-A(FF7)
演奏やりづらそうだった。
オケパーカッション奏者=ドラム奏者というわけではないので、
ゲーム音楽のようにドラム多用する場合は、別にドラマー用意したほうが…と思いました。

・親愛なる友へ(FF5)
今回、かなり気に入った曲。
ギターがポロンポロンと良い感じ。

・Vamo'alla flamenco(FF9)
オケの特性もありますが、テンポ上がってくるとちょっと微妙になってきちゃう感じ。
ギターのソリストは魅せる演奏をしてほしかった。
合唱のバス奏者が「浜田雅彦!」って言い出さないかめっちゃソワソワしてしまった。
正式な読みは、「バマジャフラメンコ」みたいです。

・エアリスのテーマ(FF7)
映像と相まって、一番良かったかも。アレンジがすごくキレイ。
あの大画面と大人数の前で流したら発狂する人が出るであろう某シーンはしっかりカットされてたw

・チョコボメドレー 2010
2010ということでしたが、MCで14って言ってた気がするので前半は14アレンジ?
スウィングチョコボは、指揮者のアーニーさん編曲で定番な感じ。


という感じで一部はおしまい。

前半を聴いて、Love Growsやエアリスのテーマなど、
「Distant Worlds」で何回も演奏されてきた曲は、
コンサートの度にアレンジの手直しをされてきたように感じました。

ゲーム音楽+PAありきのオーケストラということで、
普通のオーケストレーションではない特性が多々見られ、
これらのサウンドは「Distant Worldsサウンド」として確立されてきた感がありました。
それらが出来上がっている曲は素晴らしいのですが、そうではない曲との差も感じてしまいました。

20分の休憩を経て2部へ。


■第2部

・オープニング 〜 爆破ミッション(FF7)
7大人気!(逆に4は一曲もなくてかわいそうだったw)
このイントロから3連符への入り、超好きです。
映像も列車のシーンからしっかり重なってて、、中1の頃、思い出しました。
いま見るとポリゴンとかムービーとかシュールなデキですが、当時は凄かったですね。
SFCの画面とかもゲームと当時を思い出すと色々感傷に浸ってしまいます。
周りもそんな感じで、すすり泣く声も、、(いや本当に
ただ、クオリティとして映像と音楽は詰め切れていないので、
逆にファイナルファンタジー知らないとあまり楽しめないかもですね。
脱線しましたが、3連符のピアノは爆破しろ!と思いました。すいません。

・ザナルカンドにて(FF10)
定番。でも、映像あるとやっぱり違いますね。
改めてみるとティーダとユウナが老けて見えたり。。

・妖星乱舞(FF6)
んー、正直今回一番微妙。
オルガンひどいし、ドラム8ビートだし、ディシディアのケフカきもいし、リハかと思った。
リトルさんとかLEWOさんのが全然良い。

・閃光(FF13)
ここからは、13のターン(ちなみに日曜日は14)
やっぱり閃光カッコイイですね。
初演ということで、Distant Worldsのサウンドにはまだ馴染んでいない感じ。

・ファングのテーマ(FF13)
ここらへんから完全に映像見てました。
ライトニングさんカッコよすぎだし。
ムービーの動き凄すぎ。。中古で100円とは思えない。。
Amazon見たらレビュー2,000件もついててビックリ。
★1〜★5まで同じくらいだった。

・ドレッドノート大爆進!(FF13)
犬耳親族会議にも出演したベンヤミンヌスさんのピアノソロ演奏!これもすごく良かった!!
ピアコレ本家の黒田さんも生で聴きましたが、情熱的な黒田さんの演奏に対し、
透明感ある演奏で個人的にはベンヤミンさんのほうが好きかも。
(黒田さんも素晴らしいですけど!
良い意味でも悪い意味でもクセの少ないベンヤミンさんと浜渦さんの曲ってすごく合うと思いました。
サガフロ2「Piano Pieces」をベンヤミンさん演奏で聴きたい!

・ファブラ・ノヴァ・クリスタリス(FF13)
原曲通りフランシス・マヤさんボーカルの曲。
メロディは、「サンレス水郷」などと同じ。
すごい透き通った声で透明感のあるオケが絶妙にマッチして、息を飲む世界観でした。

・ブレイズエッジ(FF13)
ここまで若干間延びになっていたので、もっと迫力が欲しかった感じでした。

・The Man with the Machine Gun(FF8)
・ティナのテーマ(FF6)

両方とも人気曲!なんですが、自分の中では普通でわりと淡々と。
コンサート全体の構成的に一曲一曲のメリハリが弱く、後半に行くに連れちょっと単調になりがちで、
コンサート終わった!!感が少なかったです。


■アンコール

・ビッグブリッヂの死闘(FF5)
片翼とかやっちゃったし何かな?と思ったら、Vのロゴが!
やべーーエクスデスキターーー!!と思ったのは、自分含め少数だったようで、
ビッグブリッヂということで、納得&落胆。
歓声すごすぎてギルガメッシュの人気を再確認www
これも人気に反して自分の中では普通で、
更にオケアレンジは興醒めしちゃうんです。すいません。。


というわけで、1部後半あたりをピークに段々落ち着いてしまったもったいない観客でした。

MCは、指揮者のアーニーさんのみで字幕も用意されていて、
(これはすごい良いと思った)必要最小限のお話のみ。
どちらかというとファンイベントの要素も強いコンサートだったので、
それがちょっとアッサリしすぎたのと単調になりがちかなと思いました。

後は、お客さんに媚びているわけではないと思いますが、
映像も音楽も文化芸術なので、お客さんが好むものではなく、
良い意味で裏切るようなことを追求しても良いのではと思いました。


それにしても、ゲーム音楽のコンサート2日間で10,000人動員って本当にスゴイ!!
当時、細々と1人でゲームをやっていたのに、今ではこれだけの人数と思いを共有できるなんて・・・!
これは、毎年恒例にしても良いんじゃないかなと思いました。

これだけのコンサートで奏者側には特に思い入れないのも、悪い意味ではなく不思議な感じした。
J-POPとかは、アーティストも感極まるような感じになると思いますが、奏者はあくまで雇われなので。。
作曲者や指揮者はもちろん思い入れはありますが、これが奏者もそうだと更にすごかったのかなと。


ちなみに、今回のコンサートの模様を収録したコンサートDVDが2011年1月19日に発売されます。
今回の公演の全曲が収録される予定で、
更に初回特典にはコンサート音源を収録した2枚組CDが付くそうです。
Amazonだといきなりの26%OFF!ということで、即ポチリました。

Distant Worlds music from FINAL FANTASY Returning home [DVD]
Distant Worlds music from FINAL FANTASY Returning home [DVD]




そいえば、2083一周年記念アンケートが本日迄です!
身内でも参考になりますので、ご協力を!!
光田康典氏サイン入りサウンドトラックやピアコンIIが当たる!
2083WEB一周年記念アンケート

 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Posted by dayotan at 00:41│コメント(11)
この記事へのコメント
レポートありがとうございます!
コンサート中の前半は超楽しんでるが、後半は割りと
普通に聴いてる・・・とか、なんとなく分かります。

文章だけで十分伝わるものがありましたし、自分もDVD買います。

プロのオケだけど、ゲー音愛好家でない人の演奏というのは大体想像がつきますね。
今回はこれで良いのかも知れませんが、ここまで動員できるなら、次回はもっとゲーム音楽好きなプロミュージシャンで、オーケストラを組織してやって欲しいな・・・とも思いました。

こないだの題名のない音楽会で『そして伝説へ』で十分泣けた自分は、神奈川フィルで十分かも知れませんが。笑
(あのときのオケでゲー音関係者はすぎやまさんだけですよね・・・?)

長々と失礼しました。
Posted by キムラ at 2010年11月08日 01:43
キムラさん>

コメントありがとうございます!
雰囲気が分かっていただけたようで何よりですw

DVDは、良い感じだと思います!
ゲーム音楽好きのプロ奏者が理想ですけど、
バンドなら可能ですが、オーケストラのような大編成は厳しそうですよね。。

神奈フィルの演奏は、徐々にゲーム音楽を理解してきたような感じでしたw
Posted by だよ at 2010年11月08日 01:54
初コメントしてみます!いいのかな?w

私も昨日Distant Worldsに行って来ました☆
個人的には反乱軍のテーマ&エアリスがお気に入りです。
反乱軍好きじゃないのですか?FF2はメインテーマも良いですよ!

FF1〜3のメドレーがお気に入りなのですが
何故FF4は一曲も無かったんだろう\(^o^)/
妖星乱舞は最後がちょっと物足りなかったな。

見ていて楽しかったのはコスモスの方で
音を満喫したのはこっちだったかも。
奏者の方達がゲーム音楽好きだといいのになと。
Posted by きなこ at 2010年11月08日 08:26
ちなみにFF11の楽曲の読みだと
”でぃすたんとわーるど”なんだよねw

参考
http://wiki.ffo.jp/html/8759.html
Posted by おみ at 2010年11月08日 10:27
きなこさん>

コメントありがとです!
FF2は、反乱軍以外の旋律が大好きですwすいませんww

プロ、アマチュアそれぞれに良さがあるのは、
住み分けができて楽しめますよね!


おみさん>

え、なんでsついてんの?ww
Posted by だよ at 2010年11月08日 11:14
唇って一回切れたら春まで治らんのよね。
笑うたんびに「ピッ」って。イター
毎晩寝る前にリップを塗りたくっております。
Posted by てつおぢさn at 2010年11月08日 17:57
てつおぢさn>

春まで。。
リップ塗りたくります。
Posted by だよ at 2010年11月09日 01:13
私違う意味で泣いたw
Posted by ぶ at 2010年11月09日 23:41
ぶ>

え!?w
Posted by だよ at 2010年11月10日 00:32
初コメントです!レポありがとうございます!

FFとは小学校のころFF3で出会い、中学のころからいつかコンサートとかあれば行って聴いてみたいと思ってたので、遂に夢がかなったので、もう、感動の嵐でした!あんな大きなホールで生演奏を聴くのも初めてでしたんで、ほんと素晴らしかったです。泣けるくらい感動することって、そんなに無いですし、ほんと心躍るイベントでした。

と、言えど、
>1部後半あたりをピークに段々落ち着いてしまったもったいない観客でした。
僕もその一人で、後半は比較的落ち着いてしまいました(笑)

でも、FF5の『親愛なる友へ』とかSFCの頃の曲とかもあり、当時を思い出しながら聴いてて凄くノスタルジィな気分で、中学生のころのような心で楽しめました!

ほんと、毎年恒例にしていただきたいですし、岡山からの遠征だったので関西とかでもあれば助かると思いました。

一つ夢がかないましたが、まだまだ聴き足りないですね、やっぱり。ほんと、興奮した一日でした。
Posted by たにぐっさん at 2010年11月10日 17:51
たにぐっさん>

初コメントありがとうございます!!

やはりゲームと共に育ってきた側としては、
感慨深いコンサートでしたね。

休憩も長かったので、後半の落ち着きはわかります(笑

「PRESS START」のように定期開催されれば嬉しいですし、関西方面でも是非お願いしたいですね!
Posted by だよ at 2010年11月11日 01:33