2012年12月29日

【12/30編集】今年プレイしたゲームBEST5!

年賀状だいたい書き終えた、ベースのだよです。

そろそろ今年の振り返りを。

というわけで今年プレイしたゲームBEST5です!!

基本amazonで買ってるので購入履歴から見れるの便利ですね。

※と思ったら一作品だけ店舗で買ったゲームがあったので抜けてました。。
なので若干順位編集いたしました。


ちゃんとプレイしたゲーム(未クリアもあるけど、、)は、多分9本。
あとはすぐやめちゃったか、VCとかの旧作をちょっとやった感じ。

なるべくプレイするゲーム増やそうとしてますが、
一ヶ月に一本行くか行かないかくらいのペースに落ち着きました。


■10位
GUILD01 (ギルドゼロワン)


BEST5といいつつせっかくプレイしたので、
それぞれ感想書いていこうと思います。

試み自体はすごく面白いと思ったのですが肝心の中身が・・・
中身自体が悪いというよりもオムニバス形式ということを考えると
それぞれの操作性やシステムの取っ掛かりが何より重要で、
そこの作りが甘かったように感じました。


■10位
ペーパーマリオ スーパーシール


ペーパーマリオシリーズは、個人的に大好きなので期待していたのですが、
これはシステムとか色々と合わなかったです。。
改めてスーパーペーパーマリオが神ゲームだったと思いました。


■8位
ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D


唯一店舗で買ったゲーム(なんでだろ、、)。
ドラクエ感はやっぱりプレイしていて気持ちいのですが、
ポケモンはじめ基本的にモンスター育てゲー向いてないな・・・と思いました。


■7位
ルーンファクトリー4


シリーズ初プレイで正直なんで買ったのかよく覚えてないんですがw
牧場物語+RPGということで、わりと嫌いではない感じでした。
作業感が強いのとキャラとかのノリについていけない部分もありつつ、
なんだかんだでやり込んだタイトルでした。


■6位
タイムトラベラーズ


428の流れを受け継いだということで期待してたアドベンチャー。
世界観とか最後のストーリーはかなりグッときました。
ただ、正直428の印象が強すぎてハードルが上がった感じも否めません。
全体的には良かったのですがやりこみ要素や細かい部分で気になる部分も。
マルチ対応したことでそれぞれのハードの特色も活かしきれない点もちょっと残念。


■5位
ブレイブリーデフォルト
ブレイブリーデフォルト

というわけでここからようやくBEST5!

世間的にかなり評判良いですが個人的には5位でなんかすいません。
FFVあたりの感覚を今のゲームでも楽しめるというのが逆に新鮮でした。
絵や音楽も素晴らしくて、そのあたりはすごく気持ちいい創りでした。

戦闘システムに関しては、個人的にはやや馴染めず、、
1ターン撃破、ノーダメージ撃破などのボーナスがある分、
ザコ戦は極力ブレイブしまくるわけですが、
結果的に余計にコマンド入力するので手間がかかるんですよね。。
その辺のテンポがちょっとキツイ感じでした(あと必殺技のスキップ無しとかも)。


■4位
クロヒョウ2 龍が如く阿修羅編 SEGA THE BEST
クロヒョウ2 龍が如く阿修羅編 SEGA THE BEST

こっから先は正直どれも良かったのであんまり大差ない感じです。

龍が如くシリーズは大好きなので、その流れでクロヒョウも前作プレイ済みです。
前作同様、先が気になるストーリーと爽快なアクション、程よいクエストでしっかりと楽しめました。
2月にベスト版も出るみたいなので興味ある方は是非是非。


■3位
ファイアーエムブレム 覚醒
ファイアーエムブレム 覚醒

FEシリーズはにわかで申し訳ないのですが、
(たまたまアンバサダーに入ってた聖魔の光石でハマった)

3DSで絵(特にムービー)、音楽のクオリティが
ここまで出せるのか・・・とかなり衝撃を受けました。

システム周りも良く出来ています。
(これやると旧作プレイがツライw)


■2位
レイトン教授VS逆転裁判
レイトン教授VS逆転裁判

順位は悩みましたがコラボの地雷感を
良い意味でしっかり裏切ってくれたレイトン逆裁を2位に。

振り返ると序盤のストーリーとか結構大丈夫か・・・って感じなんですが、
ゲームの面白さという基本的な部分がすごくあったかなと思います。
それぞれのシリーズをプレイしていると尚、楽しめると思います。


■1位
世界樹の迷宮IV 伝承の巨神
世界樹の迷宮IV 伝承の巨神

一位は、悩みましたが世界樹IVでオナシャス!

シリーズ初プレイですが、古いのに新鮮なRPG。
RPGの面白さ、ゲームの面白さってこれだ!と個人的に思いました。

確かにキレイなムービーや派手な演出も良いのですが、
創っている側もポロッと「ハリウッドのような」とか形容しちゃってる辺り、
ゲームの最大の強みってそこにはなくて、
「考えて操作して成功する」
その過程がいかにシンプルに出来てるかだと思います。

世界樹は、多分タイトル知ってるけどプレイしていないって人多いと思いますが、
ドラクエ楽しめる人は間違いなく楽しめるってくらい、
裾野の広さをもったゲームだと思います。

ドラクエの面白さは、世界観、音楽もありますが、
個人的には、洞窟行って、帰ってきて、ちょっと装備強くして、ボス倒して、
次の街行って、敵が強くなって、新しい装備欲しいけど買えなくて、
ちょっと頑張ってレベルとお金貯めて・・・(繰り返し)・・・みたいな部分が強くて、
結局そこのバランスが抜群に優れているので、
無意識のうちにも面白く感じられていると思います。

今さら自分が言うことでもありませんが、
世界樹はそこをかなり突き詰めた感じになっています。

あとは、クラスとスキル(アビリティとジョブみたいな)の作りが
とんでもなく優れていて、他のRPGと比べるとその差は大きいと思います。


■番外編
ピクロス


3DSでなにげに色々なピクロスシリーズがダウンロードできるので、
ちまちまやっていました(笑
個人的にはピクロスe(2)が非常に快適にプレイできて好きです。


てなわけで振り返ってみました。
意外とRPG(形式は様々だけど)多かったなと思いました。


来年は今のところドラクエVIIしか予定ないけど、
新作も極力手を出していければなと思います。

新ハード(WiiU,Vitaあたり)もそろそろ買おうかとも。
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Posted by dayotan at 01:12│コメント(0)