しかも端材。
マイ工具でネジが打てるものか試して見ました。

工具・CDD1020 リョービのドリルドライバー。



・・・ 玉砕!

 
1バイ4材にユニクロメッキネジ下穴なしはもちろん入らず。
下穴があると入るけれどネジの長さ分しっかり下穴開けないと、全くネジが入らない。
途中まで開けりゃ入るだろとかそんなに甘くない。
無理するとユニクロのせいもあるけれどネジ山速攻潰れて終了。

イタウバフィエラはイタウバとは違う木材らしい(タタジュバというクワ科の広葉樹)。
イタウバはイタウバ(クスノキ科の広葉樹)。

じゃあなぜイタウバという名前がついているのか?
さっぱりわかりません。

ハードウッドなのは間違いないらしいですが。

まぁ、初めてハードウッドを手に取って見て、やっぱりネジはステンレス製のが必要だし、ドライバーもドリルドライバーだとトルク最大でも心もとない感じでした。
ドリル機能は問題ないけどね。

でも、外用の縁台とかミニウッドデッキ作るなら、ハードウッドでやってみたいんだよね。
うちに某ホムセン販売の完成品加圧注入SPF材のミニデッキあるけど、1年で亀裂、節抜け、カビでボロボロだもん。

そんなわけで、インパクトドライバーの安いやつに手を出して見ることにしたのです。