ネジは主に電動ドリルドライバーでやってますが、ネジ山がつぶれることが多々あります。
木材が固すぎるとかの時は当然ですが、私がよく使うSPFくらいなら下穴なしでもつぶれないらしいんですけどね・・・。

最初は「強ければいいんじゃないか?」とトルクを最大なんかにしてねじを締めていたので、そのせいでネジ山をつぶしてしまっていましたが、トルク調節をうまくやってもつぶれるネジ山。
だいたい、締め終わりにつぶれやすいので、これものこぎりみたいに私の抑える力の問題もあるみたいです。

今回も木箱を作るのに、5本もネジ山をつぶしました・・・。

最後の方は立ち上がって、真上から体重をかけるようにドリルを抑えてねじを締めましたが、この方がすんなりネジが入って行ったかな。
変な姿勢や、力を入れにくい姿勢でやるなってことなんでしょうけれど、打つ場所によってはこれが案外難しいです。