ベルトワックス

先日から調子の悪い レーザープリンター
キャノン LBP6340

IMG_7015

排紙の出口付近での紙詰まり現象
原因は2段目の紙送りローラーのスリップだと思い
指先に塗る 紙めくり用の kami Cool と言う物を
ローラーに塗って対策していた
しかしこれでも 時々紙が詰まる

友人からのアドバイスで ベルトワックスと言う物を知ったので
早速ネットで取り寄せしてみた

IMG_7065

合田さんが 祖父の時代から使っている言うだけあって
もの凄い ビンテージ品
メンソレータムや正露丸と勝負出来るような 製品

これはインクジェットにも使えるので
色々試してみます



PX-M650F 引き取り拒否された

先日返送されてきたエプソンの複合機 PX-M650F


ph_visual_pxm650f

このような粗大ゴミが出た場合には
スターダストと言う廃品回収業者に無料で回収してもらっていて
今回もお願いしようと電話をしたら
機種名は? と聞かれた
こんな事は初めてだったので イヤな予感がしたのですが
機種名を告げると少しの間 資料を調べていたようで
帰って来た返事は 「その機種は引き取り出来ません」との事

よほど多くの回収があったと見える
欠陥機種だとこんな事態もあるのですね
普通の廃品回収業者に頼めば2000円ぐらい請求されそう
誰か部品取りにでも 欲しい方は居ませんかねぇ〜
邪魔だな〜〜〜

インクジェットのメイン機 PX-M740F のインクが少なくなって来た
これでインクの交換をすると またノズルの故障を起こしそうで
ブルーな気分





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EPSON A4インクジェット複合機「Colorio」 PX‐M650F
価格:14806円(税込、送料無料) (2018/12/22時点)


またもや 乾電池の液漏れ

IMG_7044

プリウスに非常用として乗せてあった懐中電灯ですが
久しぶりに手に取って見るとなんだか ウラブタ付近にシミが
フタを外して見ると この状態です
もう古い乾電池は無いと思っていたのですが
まだありました
銘柄は 中国のゴールドパワー

これで 10数個の電池仕様の装置が 廃棄になりました

前にも書きましたがもう乾電池仕様は やめましょう





送ってあった PX-M650F

先日手に負えなくなったプリンターを エプソンに送ってあった
保証間を過ぎていたので有償の修理だと言う
ヘッドの交換をして 料金は2万円オーバーと言う
このマシンの流通価格は15000円程度なので
修理をする訳にはゆかない
で 捨ててください と言うと それは出来ないと言う
なんでも社内の規定で 送り返す事になっているらしい
処分してくれれば 助かったのですが


IMG_7035

丁寧に返送して来ました

複数の人がヘッドの故障で困っているらしく
リコールに値するような故障なので
もしや 無償修理が と期待してたのですが ダメでした
人命に関わらないので 泣き寝入りですね

粗大ゴミではありますが
いい機会なので 分解して内部の研究でもしてみたいのだが
なかなか 時間が無い

ステッピングモーター、コックドベルト、プーリー、電源ユニット
モーターコントローラー  等
入っているのですが ねぇ〜
だれか分解して遊びたい人がいたら 差し上げますけど
欲しい人居ませんか?

さあこれで インクジェットの予備機が無くなった
後から買った方が先に逝ってしまうとは 情けない
今度はキャノンにしようと思う


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EPSON A4インクジェット複合機「Colorio」 PX‐M650F
価格:14806円(税込、送料無料) (2018/12/22時点)


ファンヒーター 回復

先日故障したファンヒーター
どうしようかと考えながら
マニュアルをもう一度眺めていた
すると 給油タンクの受け皿の部分の
フィルターが詰まるとエラーになるとの解説を見つけた

IMG_7033

これはタンクを抜き取ったところ
この真ん中にフィルターがある
取り出して見ると 確かに細かい綿埃ようのなゴミがある
あまり期待はしていなかったが
念のため 掃除をしてみた
エアーダスターで シュシュっとやってみた

すると正常にお仕事するようになりました
なんだ 簡単な事だったじゃないか






今度は ファンヒーターの故障

レーザープリンターが直って ホっとしたのもつかの間
つい3時間ほど前
ファンヒーターが突然停止した、

IMG_7018

エラー表示も無く いきなり
数回 再起動させてみたが 点火して数秒で停止してしまう
4年ほど使っているように思うが
このファンヒーターと言うのもプリンターのように良く故障する
一度は保証修理してもらったが もう保証は無理だろう

思えばいままで使ったファンヒーターは大概 4年ほどで故障して買い換えしてきた
自宅には石油ストーブが1台あるが アレは故障しない

このファンヒーターは修理しようとは思わない
と言うのも
以前の保証で修理をしてもらった時
修理の作業の一部始終を見学させてもらった事がある
相当沢山のパーツを外してからバーナーにたどり着く
これはムリです 私には
不燃物収集日まで留置しておいて 捨てます

もうファンヒーターは買わない ストーブにしよう
でも今日買った 灯油は18Lで1800円を超えていた
電気屋さんの言うに 1800円を越えると 灯油よりも
電気の暖房の方が安くなると言う
店には ヒートポンプエアコンがあるので これでも暖房は出来るが
足が冷たくて 顔に熱風が来るのは イマイチ

エアコンの風が足下に出ないかな〜〜


レーザープリンターも不調

今度はキャノンのレーザープリンター


IMG_7015

こんなヤツ
モノクロレーザーです キャノン LPB-6340

快調に3年オーバー 安いのに良く働いてくれていました
それが2ケ月ほど前から 紙詰まりを起こすようになり
とうとう昨日には全て詰まってしまうようになった

すでにインクジェット PX-M650F は瀕死の状態で入院
これで レーザーまで逝ってしまうと インク切れ間近の
PX-M740F 1台になってしまう
これが年末押し迫って故障したら 仕事が出来なくなってしまう

と言う事で何時ものように 修理です

IMG_7014

見える所にあるネジは外しましたが あちらこちらにツメで固定の部分がある
これ i-Phone バッテリーに付属してきた ピック
これを隙間に差し込みながら バキン バキン と音のする分解を進める
IMG_7013

ここに一番手間取った


IMG_7011

IMG_7010

IMG_7012



この上の方にあるゴムのローラー 2コ
コイツが摩耗して 紙詰まりを起こしていると 目星を付けていた
ここまでたどり着くには40分ほど掛かった
しかしローラーは全く摩耗はしていないように見える
画面中央にもローラーがあるが
ここを下から上に紙が上がる構造になっている
詰まるのは下のローラーが紙を押し上げ
それを上のローラーが受け取りするのだが
この上のローラーがスリップして受け取りが一瞬遅れる事で
ここで紙がシワになり 詰まっているのだと見た

交換の必要なパーツは見あたらないので
まずローラーに滑り止めを塗った

IMG_7016

指で紙をめくる時に使う ヤツ
それと 塗装用に用意してあった 静電気除去スプレーで
ローター以外の紙の擦れる部分に吹き付けして静電気除去

IMG_7017


あとは元のように組み立てして 電源オン

ははは 直った 直った

まあ 何時まで延命するのか分かりませんが
取りあえず 一件落着








記事検索
プロフィール

daytona7com

livedoor 天気
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

楽天市場
  • ライブドアブログ