ボディー塗装

先日から製作中のRCカー用ボディーが完成しました
ホイールアーチのカットは
搭載するシャシーが決まってからにしようと思いカットしていません
でも 見栄えが良く無いので カットしようかと迷ったりしてます
10年近く塗装をしていなかったので 荒い部分も出ましたが
まあ リハビリ第1号と言う事で 納得してます
IMG_4502

IMG_4503

今回はプロトフォーム製のアウディー R9

次はLTC-Rを塗ります

2017年5月21日のフライト

今日はお仕事日なのですが
午後に 3時間の自由時間をもらって海岸へ
気温25度 南西の風 4m/s  快適
すでに飛んでる仲間も3機ほどあり
急ぎ飛び立つ
仁淀川の河口には波が立っていないのでサーファーは居ません
P1090792

P1090795

M氏が下を飛んでます

P1090798

今日の集まりは コレにプラス3名

P1090803
新川川

P1090807


海岸をウロウロと40分ほど飛んで
職場へ急ぐ
なんか慌ただしかったですが 風は良かった


飛行時間 51

通算飛行時間 145時間 5

通算フライト回数 253

工作 その後

鳥形飛行機はやっと外観が仕上がったので
まずは展示
飛ばすのは まあそのうちに

IMG_4474

IMG_4475
とりあえず お店の天井で待機

レースカーボディーの進行具合

IMG_4477


IMG_4479


IMG_4481



IMG_4482


IMG_4483

IMG_4484

IMG_4485

IMG_4489


あとチョットで仕上がりますねぇ

工作

IMG_4463
鳥形飛行機では鳥の頭の部分が塞ぎ込みの設計なので
それではモーターの配線やバッテリー交換など
面倒な事が起こるので額の後5分の3を開閉出来るようにした

IMG_4462

モーターの配線が短く使い難いので配線の延長をした

IMG_4464
カー用ボディーではマスキングと
カラーリングの下書きをした
久しぶりなので どうも上手く行かない
リハビリ中

毎晩少しずつ進んでいます





入り口ドアの更新 その2

IMG_4456
店内から見た

IMG_4455
外から見た

どうも「7」の色が良く無い
ウラ打ちに白を入れて見ようと思いはしたが
元々の赤がイマイチ

それで蛍光レッドのシールが残っていたので試しにカットして見た
ちょっとケバイかなと思い手を付けていなかったが
やって見ると これがなかなかイケル

IMG_4457

コレコレ
これで決定!


入り口ドアの更新

昨年、店名の変更をしたのですが
まだお店のドアとテントのレタリングが昔の名前のままで
なんとかしないといけないと思ってましたが
先日カッティングマシンが動くようになったので
「7」の文字をカットして見ました

IMG_4445

これが昔の名前

IMG_4446

これは新しくなったもの

赤い色が沈んでいるのですが
明るい外から見ればもっと鮮やかに見えるかも
それでも 同じなら
ベースに白を貼るかもしくは 別の赤を手配しないといけない

しかしまだ表のテントの文字がそのまま
これもなんとかしないといけない




2017年5月11日のフライト

42日ぶりに定休日と良い風が当たった

午前中仕事をして昼に現着 すでに一人飛んでる

南の風 3.7m/s 気温 25

早速飛ぶ

少しモヤが掛かっているので遠くの景色は良くないがマズマスの天気

P1090778
ラジコンクラブの飛行場には 平日にも関わらず 沢山のクルマが止まってる


P1090776
サーフポイントは波が無く 誰も居ません

P1090780
膝の上にある計器類
高度82m 対地スピード 35km/h 風は右横から 13km/h (3.6m/s)
気温23度(地上より2度低い)
昇降計では 0.5m/sの下降中
青いのはライフジェケット
もしも海に落ちるような事があった時のための用心
 

5分ほど近くを周回し、異常は無さそうなので

ワンパターンではあるが 桂浜方面へ

P1090783
文庫鼻トンネルの上空から

P1090785
龍馬記念館の建て替え工事がかなり進んでいる
オレンジ色のスロープが旧館で
左で建設中のものが新館
旧館の方がデザインが良かったと思うので残念


P1090786
桂浜
このあたりで風が東に変わり 帰りは速かった


P1090788
仁淀川の河口に戻ると 波が立っておりサーファーも6,7人 海に入っています

風が強まり この東向きではスピードが出ません
約10km/h



飛行時間 60分 22分 =82

通算飛行時間  144時間 14

通算フライト回数 252


IMG_4441
片付けですが
プリウスに乗せるために作ったパイプのワクにユニットを固定
テッペンにあるのは車輪です
ちなみにユニットは PAP-1200 RM80 Light です

IMG_4442
燃料を抜いた後、 横にしてプリウスへ


IMG_4443
こんな感じに収まります
しかし毎回非常に面倒
ユニットを組んだまま軽トラで来るメンバーがうらやましい

今日は久しぶりに飛べて良かった
もう飛び方を忘れるところだったッス



livedoor プロフィール
livedoor 天気
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ