三鷹市議増田仁市政・議会説明ネット_無所属

2003年完全無所属、利権しがらみ無、事前活動無で有給休暇を用いて初当選。 政治に染まらず、税を支払う全市民の代表を信念に、改革不可能な選挙目的で特定団体等利権しがらみに頼らず!不正は許さん! 騒音の元であるため街宣車や大音量演説は行なわない等、既存の政治概念にとらわれず、市民に配慮して活動中です。

4/23月曜、朝八時半の始業から三鷹市役所にて状況照会をしていました。
内容は市のwebでも通知されていた案件についてで、おおよその状況を理解しました。こちらも市民の方の一報を受けて、調べていたものの詳細はわからず。情報詳細は当たり前ですが裏取り含め、
「当事者に聞く」
です。

この連絡いただいた件は、個人情報保護の観点や、事務事業改革の点からも大きな課題になるものなので、質の向上を担保するためにも、議会の質問に取り上げていくことになりそうです。事の発端は、案件を知った市民の方から連絡をいただいたものであり、本当にこういった情報提供が様々な方から継続的にいただけることに感謝です。

今回も、状況の照会を市職員へおこないましたが、
状況把握することは物事の理解の第一です。情報が不足していること、理解を深めるため聞くのは当然です。なんらか確認し、資料得たら、さもおかしいという都議会の一部や報道での指摘は失当であると、再認識です。

日曜午後、福祉をすすめる女性の会の総会に参加しました。後の日程まで、総会の報告を聞き、様々工夫されていることがわかりました。

終了後は小金井市で渡辺大三市議のお祝い会など、夜まで続きます。

DSC_0017

4/19木曜、火曜夜から風邪で大半予定キャンセル状態です。

咳もひどいのであまり外出せず、業務ノートパソコンのセットアップ。
ネット接続、セキュリティソフト設定とこの時点で2時間。さらにウインドウズアップデートが不具合で、何年振りかに直打ちの修正用batファイル作成。なんとかアップデート動き出したものの、更新47ファイル・・・。夕方までかかりそうです。

都民ファーストの会、樋口高顕都議が大変な騒動に巻き込まれているのを把握しました。報道内容を一読し、集まった情報を曲解した悪意に基づく、誤認を誘発するフェイクニュースの要素を持つ、メディアスクラムだとわかりました。
悪意とは、小島敏郎さんが樋口都議に質問させたとか、顧問が議員の質問を作成という結論ありきであることです。

これがまかり通るならば、端的に言って、
議員が、
行政側等へ情報照会をかけ、情報得て質問を作ったら、
すべてやらせになりかねない、答弁調整も不可能、
危険な報道です。

そもそも、wordの文書作成者名は、テンプレートなどを使えば、作成した人のものが残ります。三鷹市議会でいえば、企画部とか昔の文書なら職員名になります。三鷹市議会で提出する質問や意見書でも、
「行政用語と異なるのでなおしますね」
で文書を新しい様式で作成しなおしてもらえば、作成者は行政側になります。

作成者や、前回保存者、会社などファイル情報は色々ですが
情報に小島さんの名前があるというだけで、
やらせ質問であるという結論を「最優先に」推測、
他の可能性を一切排除。これでは樋口都議がやらせ質問疑惑という、指摘自体、証拠不十分で失当です。

こういう失当の指摘が公務員の文書作成を委縮させ、履歴が残る書面やメール出さず、電話や対面以外回答しなくなるのです。

そもそも一切照会かけず、議会での質問で、「これなんですか?」では、質問自体不勉強の証明です。だからこそ、議員は行政側など関係者に状況を照会し回答得て、
「これなんですか?」状態を解消し、
市民からの要望であれば状況を確認したうえで質問となります。行政側から得た内容を質問に反映することはよくあることで、これがやらせ疑惑だとか問題ならば、日本全国自治体で議会の質問が崩壊します。

そもそも、樋口都議は報道取材できちんと、
築地再開発事実関係を小島氏がメール送付、
自分の質問の骨格部分を付け足したと回答しています。

小島さんへ問い合わせて回答もらっただけのことであり、例えば作業上、
・得た小島さんのword基礎資料に一から加除し作成、小島さん名が残っていた。
・バージョンが違い読取専用から新規保存で変わった。
照会と質問にあたっての資料文書であり、やらせ以前にいろいろ名前変更の要因が浮かびます。

自身のパソコンで質問を作ったという主張と、文書作成者が小島氏の名前になっていたことと矛盾があるというのも、やらせという結論ありきです。前述のようにメールやり取りの経緯が、ファイルの情報は文書作成者名が小島さん、最後のデータ保存者が樋口都議という報道からも明らかです。

都への情報公開請求で文書が非開示で出なかったというものも、そもそも
もし都のサーバーを経由しない、個人間のメールだったならば、当然出るわけがないです。
私信は秘密が原則です。都がメールの存在を認めつつというのは、何らかの私的部分記述や、個人PCやwebメールやアドレスなどでやり取りということを指しているのではないでしょうか。

やらせなどという、証拠無きところに、無理やり何か作り出したと報道から感じます。
繰り返しますが、樋口都議がちゃんと
「状況照会を行った」
と明言していることからも、確認して情報得たことについて、
さも悪いというかのような、
強い
「悪意」
を感じます。

各社報道読むと、巧みに「やらせ断定」はしておらず、
「やらせ疑惑」「〜か」という根拠が確定しないもので攻撃に加担しています。
裏側に強い
「悪意」
を感じたので、一連指摘しました。
これは、メディアスクラムによる取材集中で、推測でしかない疑惑を「さも事実かのように扱う」、極めて危険な報道行為です。

やらせという文言自体の使用も看過なりません。用語として、
「事前に当事者と打ち合わせて事を進めておきながら、自然に起きたかのように装うこと」
ということですが、ちゃんと情報照会あったという事実開示があり、該当しません。

まじめに仕事する樋口さん他ファーストの都議の皆さんを愚弄する悪意には徹底対抗していこうと思います。

報道側もこんな「悪意」に加担する記事ではなく、政務活動費について
富山で税金をくすねていた自民市議らをねこそぎ排除した北日本新聞社ような、
「事実と法的根拠」に基づいた、
市民に益のある意味ある記事を出してほしいものです。

当方も、二年前、取材もなく名前を勝手に使われたフェイクニュースを流され、即座に該当記載を削除させました。
http://blog.livedoor.jp/daytrade_m/archives/1851964.html
http://blog.livedoor.jp/daytrade_m/archives/1852027.html

また、私信を勝手に外部公開した人間については、関係を断ちました。
各社には、結論ありきではなく、あらゆる可能性排除後の報道をお願いしたいものです。

4/10火曜、出勤時刻が変わります。
今までは遅延10-15分ざらであったバスでの移動が主でした。4月から仕事の流れなどに変化が出たので、三鷹駅前に確保していた月極駐車場をやめて、車での移動が可能になりました。

よって、三鷹市役所の開庁時間8時半よりも20分早い8時10分には会派室に。会社員時代、20分前には到着、遅くとも10分前にはという流れを思い出しました。ただ、初日からスーツがやけに軽く、みると、

スマホが無い・・・忘れた。(充電したまま)

便利すぎると油断。
午前の式典が終わり次第、一旦自宅に戻ることになりそうです。

4/9月曜、午前中はPC内のデータを整理、削除。数々の質問や市民相談に対応する際に要した資料がどんどんたまっていて、さすがに都度読み込みが発生するようになった次第です。

インターネット上の資料も役に立ちますが、政務活動費で取得している冊子はさまざま課題について取りまとめられていて、特に役に立ちます。ただ、都度確認し、付箋でまとめておくと閲覧性に欠けるため、スマホで写真かスキャナーで取り込み、対応します。そのためファイルが多々・・・。

win8以降で動く、フリーソフトで使いやすいファイル管理ソフトがあれば、ぜひご紹介いただけると助かります。旧XP時代にはいいものあったのですが、win8では起動せず。

雇用に関する手続きで渋谷にいます。
電子申請できない部分について、渋谷の労基署にて労災保険、雇用保険の新設事業所として完了。
さすがに50人待ちの混雑でしたが、職員対応がよく、嫌な思いは皆無でした。追加採用はどこまで電子申請できるか確認です。

人を雇うのもまた仕事。がんばります。
DSC_0013

4/3火曜、朝から労基署にて手続き。
昨日は設置地自治体や社会保険関連の手続きを進めており、今日は雇用保険や労災保険設立届関連のものを確認に行ったのですが、本社三鷹という場合でも、従業員勤務地の新設事務所所轄の渋谷にて手続きということが判明。

初回のみ電子申請不可なので、今日書いて提出のところ、明日以降に予定を変更。
口座振替関連の書類も多々あり、新年度手続きが続きます。

3/31土曜、引き続き事務作業、まだまだ終わり見えず。合間に花粉駆逐作業も。
最近車を運転すると、どうにも鼻や目の調子が悪くなり、ボディの花粉汚れ具合から、もしやと思い掃除。まずコーティング洗車して、その後出窓から掃除機出して掃除機でシート清掃。フロアマットも取り出してはたきで掃除。

終了後のサイクロン掃除機フィルター、ものすごい量の粉でした。小麦粉振りかけたような状態で、これは目も鼻もやられるわけです。

3/30金曜、選挙を考えれば政治姿勢は明確に
午前から実務関連の作業をいくつかこなし、午後は事務作業に。政治関連の検討もいくつかあるので合間にこなしていますが、選挙を来年に控え戒めとしてまず最初に結論を出しておくべきこと。

・是々非々
・中道

これは一切使いません。なんとなく使いやすいですが、選挙で選んでもらう際、有権者がもつ個々の課題に対し、
・政治思想、立ち位置が不明瞭、
・問題に○×どう転がるかよくわからない
と判断されやすいと考えています。

他自治体の選挙でも、いわゆる中間派は、わかりにくい、今回は他の方にしようかなと選択肢から外れ、草刈り場になってしまう傾向があります。他の層が目立ちやすいです。

今回は予算反対(賛成)ですが、次はまた違うかもという是々非々、それは議決の最終判断でその通りです。ただ、それを基本方針として有権者に判断してもらえるとは思えず、過去の自身の選挙や支援経験からも、はっきりさせていくべきところなのだろうと。
賛否はそれぞれであり、当たり前のことやってますでは足りず、だから何?に最初から対応したものにしていくつもりです。

政策をきちんとすべて読む人は少数派であり、そもそもみなさんとても忙しい中、そこまで時間を沢山割いて検討してから、投票に行ってもらうこと自体、難しいです。

そうした中においても、現職であり、議会だよりなどで見たよとか言ってもらえる機会があります。28名の三鷹市議会議員の名前を言える三鷹市民はかなり少ない中でも、多少なりとも印象は伝わっているとも思え、とてもありがたいです。

↑このページのトップヘ