三鷹市議増田仁市政・議会説明ネット_無所属

無所属三鷹市議。普通の家庭に生まれ三鷹在住28年、特定支持団体等しがらみなく、利権組織等支援を受けず政党人の前に議会人として、市議会で日々働きます。社会人目線原点、政治や慣例に染まらぬ視点を持ち続けます。

午後から突然の雷雨が発生、パソコンで作業中でしたが、まさかの三鷹市内、久しぶりの停電。数分で復旧しましたが、編集中のテキストデータは消えてしまいました。おさまったら再作業確定です。無停

老朽化で廃棄した無停電電源装置、もう一度買うべきか。

都議会政務活動費について、産経記者も広報以外で指摘が必要で、記事にむけた背景の考察が浅いです。都民ファースト批判が主目的と言われかねない、もっとしっかりと調べて書くべきことです。インターネットでの広報力がかなり低いのは周知の事実であり、アナログな広報誌発行に分があります。

https://www.sankei.com/politics/news/180809/plt1808090053-n1.html

年度末の広報発行は予算可決であるとか、一年間のまとめで出す会派が多く、様々な会派が計画して残す事は通例、これに関しての使い切りや古い政治批判は失当です。

9月にならないと明細が出ないので、来月、その他年度末支出を確認して、論じてもよいかと思います。

三鷹市議会の場合は、「年間で」32万4千円ですから、年度当初に年間の冊子購読料で全額払い終わってしまいます。年度当初なので、年間通じて必要な情報が取れ、最大の政務活動費支出効果を持つと考えています。
増田の場合、書籍購入以外には1円も使っていません。

他会派も、広報費の特殊事情を除けば、基本的には、視察を含め必要なものを必要な時点で支出、月の利用料、継続して購入している消耗品などの再購入等々が大半になります。領収書がすべて公開されているので、どこもまっとうな支出です。政務活動費は不要、請求せず1円も使わないという議員もいます。

チェック点は、翌年度に支出の成果が出るような支出で、高額、新規または大量に買っているなどしたら問題です。それは当該年度で買わず、翌年度新規購入するべきものです。

都議会、各自治体でチェックされる方が出るとうれしいです。

三鷹市役所は横浜市役所高層155mビルと同じ単価?
8/8水曜、市庁舎建替え検討特別委員会に委員外議員で出席し、いくつか指摘をしました。

・市庁舎建替えの概算事業費や、利用レイアウトの報告があり、フロアレイアウトはもっと民間事業者複数から話を得て、適切な規模を精査しておくべき。

・レイアウトの集計値が、概算事業費の数値と合っていないので、明細を示しさないと、混乱すること。

・会議室が利用率高く、現状の約20室から増えるのは理解するものの、24名が10室、12名が10室その他となると、竣工時870名の職員想定で、満室利用ならかなりの職員が執務フロアからいなくなることになります。過剰スペックではないか、規模の確認や、議会の会議室を利用するなど、削減を指摘しました。

今回念入りに質問したのは、建設事業費で、
概算事業費が
「178億円〜211億円(税込)」
「平米単価49万〜52万円」
と、かなり高く設定されています。

金額概要の内訳を聞いたものの、総額の金額を出していながら、建物本体、外溝工事、その他明細が無く、概算が何に基づくのかが明確ではありませんでした。よくわからない。
企業にヒアリングしたというものの、社名はいえないということで、やはりよくわからない。

本体建設工事部分、平米単価50万円前後の概算ということで、
高規格の分譲マンション比較で、三鷹市役所5〜6F想定で、平米単価鉄骨20万円台、鉄筋30〜40万円台と比較し、割高な理由が免震以外なく、理由が明らかになりません。
まず、民間建築物より高いのは、それなりの理由が必要です。

他自治体の事例(コンストラクションマネジメント:民間事業者ノウハウが入っているもの)
これと比較してもやはり高いのです。
清瀬市、総額50.8億円程度、約10,000平方メートル(未着工)
https://www.city.kiyose.lg.jp/s008/010/010/060/20141016155012.html

米原市、総事業費約49.2億円(税込)約10,000平方メートル(未着工)
http://www.city.maibara.lg.jp/material/files/group/2/74988150.pdf

米沢市、約51.7億円(税込)(付属設備他総額約68 .9億円)10,500平方メートル(未着工)
プロポーザルで、約40億円での応札複数あり。
http://www.city.yonezawa.yamagata.jp/2826.html

新城市、約40億円、7035平方メートル(今年度竣工)
住民投票で(本体工事費30億円以内。その他費用10億円に縮減した事例)
http://www.city.shinshiro.lg.jp/index.cfm/6,45887,c,html/45887/20160315-163129.pdf
http://www.city.shinshiro.lg.jp/index.cfm/6,45676,161,832,html

善通寺市、総額約 40.0億円(外溝他含む税込8%)、約 7,500平方メートル(未着工)
https://www.city.zentsuji.kagawa.jp/uploaded/attachment/6296.pdf
三鷹市は、これら自治体の単価と比べ、高い理由を明示する必要があります。

表題の高層ビル、横浜市役所の件ですが、
横浜市は新庁舎を「現在」建設中です。委員会質問では調査資料から平米単価40万円と聞いたものの、委員会後再確認した着工時の最終資料では、平米単価52万円に見直しとあり、三鷹市とほぼ同程度。
ただし、横浜市役所新庁舎と単価が同じなのはきわめて疑問です。

横浜市役所の完成予想図。これですから。
横浜新市役所
地下2階 地上32階 塔屋2階 高さ約155m!

契約金額約679億円(税込)+30億円、約143,450平方メートル(契約での平米単価約49万2千円)
標高3.1メートル、海沿いリスクを踏まえた深い基礎工事、中間層免震構造+制振構造でこの単価です。

高層建築、高単価の説明概要:
高い構造性能を有する中間免震に加え制振装置を配置したハイブリッド免震を採用することにより、万一の大災害時における建物の損傷防止に加え、什器の転倒を防止します。さらに、主要な設備機器を津波による浸水の恐れのない高さ(4 階)に設置するとともに、7日間使用できる非常用電源と飲料水・トイレ洗浄水を確保することで、災害時にも市庁舎機能を維持し、業務を継続できます。
http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kanri/newtyosya/image/kihonsekkeihoukokusho-gaiyou.pdf
http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kanri/newtyosya/kensetu-info/image/times01.pdf
http://www.city.yokohama.lg.jp/somu/org/kanri/newtyosya/kensetu-info/image/times02.pdf
これと同スペック、同単価の三鷹市庁舎ということでしょうか・・・。

この先、三鷹市はコンストラクションマネジメント方式採用を検討するそうですが、今すぐ入れ、コスト縮減を先行させるべきではないでしょうか。委託費用は1億〜2億円かかるものですが、総額を他自治体並みに何十億円と抑えることができればいいだけです。

どう安く抑えるか、今後も指摘を続けます。

8/6月曜、選挙運動用に使う自転車、TS保険が切れ、無保険で使うことは避けねばならぬため、更新に。

長期間酷使していたため、各種ワイヤーがさびつき、タイヤが側面ひび割れと限界になっており、それらすべて交換で費用1万円オーバーに。今修理しておけば、翌年も問題なく使えるので、今のうちに済ませておきます。

かなりの作業量になるということで、受け取りは翌日以降にしてジョギングで帰宅しました。
https://www.tmt.or.jp/safety/index2.html

8/5日曜、午前は保育園父母会役員会、午後は法政大学の都校友会三鷹支部の打合せと、打合せが連続しました。様々実施事項、確認事項など必要な作業を行う予定です。

DSC_0131

平成30年7月豪雨の被災地へ義援金を送りました。
先日、寄附による法律違反を避けるため、議長会対応の送金先口座が開示され次第対応を進めたいと言っておりました、平成30年7月豪雨被災地への義援金について、以下のように対応がなされました。
三鷹市議会の全会派全議員が対応しています。

三鷹市議会のwebに以下のように記載されています。
平成30年7月豪雨の被災地へ、全国市議会議長会を通じて、全市議会議員からの義援金27万円を送りました。
2018/7/27
無題


微力ながら、被害復旧工事の支援になれば幸いです。
支援の気持ちは引き続き、増田個人として、別途ふるさと納税での支援も進めます。

8/2木曜、会員になっている、公益社団法人武蔵野法人会の税制実務研修会を受講しました。
分野的に弱いところはまだまだあり、常に穴を埋めていかねばなりません。

今回受講した税制分野も地方税などは一定理解がありますがそれ以外は課題です。今後も様々必要なものを、研修や資料などで強化していきます。

武蔵野法人会
http://www.musashino-hojinkai.or.jp/

8/1水曜、議会の防災訓練が午前中ありました。
しかし、スマホがない環境で昼まで清掃活動をしていたため、アラーム入れていたものの、送信できずに期限の11時を経過。スマホを取りに昼戻ったところで気づき、急きょ連絡した次第です。
訓練対応の皆さんには申し訳ないです。

安否確認済み24人(うち電話確認1人)
安否不明2人←これに該当
事前欠席連絡1人

WEBの訓練記載もしくは議会事務局へ電話を掛けるものでしたが、結構な頻度で車を運転(前回訓練はこれに該当)し、スマホも持ち歩かないこと(今回)があるので、実際の発災の時どうするか。三鷹市内にいれば大丈夫ですが、市外であれば厳しそうです。

午後は書面の確認など、事務作業に追われています。終わらない見込み。

三鷹市議会議会だよりが市内に全戸配布されました。
増田の議会質問と答弁も要点のみですが掲載されています。

提案ベースなので、基本ゼロ回答の答弁ばかりですが、いくつかは取り組みが進むようです。

無題

先日のはみ出し接触のもらい事故や、自転車の接触、事故に加え、やはり三鷹市内、日々ルール違反が目につきます。交通安全週間は春と秋にありますが、
三鷹市は違反が多い、危険地域なので
「年中」、
特に「朝夕」
集中的に実施したほうがいいのではないか。

そう思わざるを得ないほど、自転車、車両もルール形骸化がひどい。
大丈夫か三鷹の道路行政と取締り。

視認が多いのは、バシバシ捕まえないので、
「ルール知らなくてもいい」
「これくらい許される」
が横行しているではないのか。

ここ1か月で遭遇したヒヤリハット事案
・自転車、赤信号無視の横断歩道侵入、車両右折ニアミス
・自転車、スマホ+イヤホン使用、後方確認なしの車道はみ出し、
・自転車、一時不停止でのノーブレーキ右左折+無灯火
・自転車、一時不停止で交差点直進+無灯火

・車両、片側2車線道路で方向指示出さず、バスを避け車線変更、直進車ニアミス
・車両、自動二輪、原付の信号無視(赤信号自動車停止後のすり抜け)
・車両、朝8時前後の待機駐車車両による車線変更直進車ニアミス(調布と三鷹市域またいで連なり指導なし)

・歩行者、信号無視の横断+スマホ+イヤホン使用
 歩行者は基本歩道なので、車道での問題は横断以外少ない。

自動車は事故の際、どうあっても不利になるので回避に全力を向けますが、先日の事故加害者の方のように、運悪く、よそ事考えている等注意力がほかに向いていれば、どれも事故になります。
東京都(都道や警察)も組み込んで、もう一回議会で質問する必要がありそうです。

出費痛いですが、家の車もドラレコ付きで最新の歩行者衝突回避機能付いたものに変えようと考えています。

↑このページのトップヘ