三鷹市議増田仁市政・議会説明ネット_無所属

2003年完全無所属、利権しがらみ無、事前活動無で有給休暇を用いて初当選。 政治に染まらず、税を支払う全市民の代表を信念に、改革不可能な選挙目的で特定団体等利権しがらみに頼らず!不正は許さん! 騒音の元であるため街宣車や大音量演説は行なわない等、既存の政治概念にとらわれず、市民に配慮して活動中です。

三鷹市議会の受動喫煙は解消するか、堀部さんのツイートで思いを同じくしました。

https://twitter.com/HORIBE_Yasushi/status/865899498760839168
堀部やすし 杉並区議会議員のツイート
田中良・杉並区長は、就任後しばらく区長応接室に灰皿を置いていたのですよね。
明らかにルール違反でしたが、区長本人がルールを破っていたので、職員もきつく言えなかったのです。仕方なく私が議会で追及し、その後、やっと撤去に。こんなところにも受動喫煙防止対策が進まない理由があるのですよ。
以上


三鷹市役所の場合は、三鷹市議会議場棟の一部がこの状態です。煙が流れてくるので受動喫煙状態ですが、直接指摘しても喫煙は放置されており、質問で取り上げることにしました。
市側は施設設置者として、この受動喫煙状況を含めて今後も管理を任せるとするのかどうか、答弁に関心が集まります。


兵庫県では、元加西市長の 中川暢三‏さんが、民主主義の本質をツイートしていました。
https://twitter.com/Chozo_Nakagawa/status/868122240830685185
私は選挙を通して全国の有権者に意識改革を訴え続けています。私に投票して下さいなどとは一度も言ったことありません。必ず投票に行く、政策や人物を比較して選ぶ、選んだ人物がよく働いて公約を果たしたかをチェックする。これがきちんとできる有権者が増えれば、政治は良くなります。
以上

必ず投票に行く、政策や人物を比較して選ぶ、選んだ人物がよく働いて公約を果たしたかをチェックする。
まず投票これは本当に重要なことです。
自分と会った方にはお伝えしてきましたが、大学生時に投票した政治家の惨憺たる市議活動に絶句し、26歳で三鷹市議選に立候補し再開ながら当選しました

5/24水曜、終日一般質問原稿作成。
連日市議会の質問文調査、作成で疲労も蓄積し、そういう時は車記事でも見て気分転換です。

エコカー市場、コンパクトカーがハイブリッド志向がひと段落、また激しい競争になるそうです。
http://autoc-one.jp/honda/fit/special-3328192/

日産ノート優位、フィット、アクア劣勢。
何度か乗って加速やドライブの楽しさでいえば、
ノートepower、加速感電気自動車並◎
フィットHV、加速劣るがハンドリングよしで〇
我がアクア、エコ外しべた踏みでも遅いとにかくもっさりと遅い▼

次の中古車乗換と予算、よけい疲れが・・

日産LEAFや、BMW-i3も中古車値段やすいですが、カーポートサイズギリギリ、充電設備を入れたらカニ歩きでも玄関に着けないので手が出せず。

市長公用車ハイブリッド車中途解約中止! インプレッサスポーツ購入強行に新展開。
市側から経過情報提供がありました。詳細はまた後日聞く予定です。


まず簡単に結論から、
「市長車ハイブリッド車中途解約による税金浪費は中止」

無駄遣いを一つやめさせることができました。

以下説明です。
多くの議員からこれ問題だろうと言われていた、現有のハイブリッド車プリウスαを中途で違約金を払い解約し、インプレッサスポーツに買い替える事案。

増田を含め、市長野党が何名も、数多くの指摘をしたのが事実です。推測ですが議会後に市長与党の議員らからもこれについては、対応が必要だろうと忠告をうけたものと思われます。さすがに。

これら指摘結果として、
1、現有の市長車ハイブリッド車プリウスα、中途違約金を払い解約は中止。
この車は、特別職車として残し、利用を継続する。
【中途解約費用の約100万円の税金無駄遣いは抑止。】

2、上記利用継続に当たり、別途一般公用車として購入予定だった、
トヨタプレミオ1台の購入中止。プリウスαをその穴に充当。
【同車購入費用分、税金支出は抑止。】

3、インプレッサスポーツは予定通りリース購入。市長車として利用開始。

環境性能など不満はありますが、増田が指摘していた解決案の一つが選択されました。渡りに船か地獄で仏かだったのかは知りませんが、スバル車の他シリーズに比較すれば約100万円単位で低価格帯ではあり、できる範囲で対応したのは理解します。


○増田の3月の議会での指摘
・市長公用車はプリウスのリース中途解約違約金払いインプレッサスポーツご所望。

市長公用車について、リース満了を待たず、中途解約費用を計上してでも車を乗り換えるのは問題です。

交通用具の事業用途として使用不能になったわけでもないのに、市長の意向のみで税金を浪費してのりかえること、公用車の中途解約を市民は白紙委任していませんので、執行停止するべきです。
インターネットでこの件を一般の方々に伝えても、誰一人として理解できるという見解はありませんでした。

どうしても市長がインプレッサスポーツに乗りたいのであれば、
今回購入する予定だった他の普通車1台の資産購入を中止し、
現市長公用車をリース満了まで使い、無駄な費用を排除すること、
税金は市民の財産からいただいていることを再認識してください。
→これが選択された模様です。

税金浪費で清原三鷹市長の市政運営に不満を持ち、ふるさと納税が増えるのも無理はないです。

以上
指摘の全文はこちら
http://blog.livedoor.jp/daytrade_m/archives/1920001.html


市議会議員らの仕事として、一定役割を今回も示せたといえます。
要望事項を伝え、市の管理設備や備品の設置や修繕ということだけでなく、
予算に基づく税金の浪費についての実質的な改善は可能ですということです。

「野党にだってできることはある」
改善案を提案していく。残り二年もこの方向性を見失わず、清原三鷹市長の市政運営をチェックしていきます。この件は一般質問にも検討していましたが、不要になりそうです。

国政でも、野党は批判だけでなく修正など建設的提案をもって、動かすように努力すれば、また違うのにと思った次第です。



・・・おまけ
増田の趣味にドライブがあります。
今回はもめた富士重工、スバル車ですが、インプレッサスポーツもスバルXVも運転することが多々あり、走行性能は軽自動車、コンパクトカー比較で明らかによいのは運転してわかる事実です。

全長440cm×全幅177cm以上の走行安定性や静粛性、無理感のない加速力でエコカー特有のもたつき皆無、海外でも同社のシリーズが売れるのは理解できます。
我が家の中古ハイブリッドのエコカーとは大違いで、手狭なカーポートにおさまらないので物理的にNGですが、もし入るなら買い替えたい・・・。

とはいっても、三鷹市長の公用車として適切かは別問題ですが。

5/22月曜、三鷹市議会会派室にて事務整理をしつつ、市側から事前の人事案の概要説明をを受けました。

人事案については、候補者について直近市長選、市議選での政治家とのかかわりで評価をさせてもらっており、今回もその点で判断します。違法でないからいいという見解もありますが、それならば、そもそも
「議会が同意する意味はない」
ということです。違法性の確認は、市側がそもそも行うわけですから。

さて、説明を聞く中で問題が発生しました。
候補者個々の確認にあたり、住所を今回は議会でも開示しないと市側が言ったということです。それでは各候補者の指摘事項の有無、対象外か否か確認ができません。残念ですが問題ないという確認が取れない以上賛成はできませんし、名前と町名が一致した方は、全て×をつけなければならなくなります。

たとえ対外的に公開できなくとも、後日の確認資料の提出もしないで、サクサク議決で同意を得られると思われては困ります。議決は重いものです。人事、つまり市民の税金が報酬として支払われるのですから、厳しく見ていかねばなりません。今までもこれからも。

追加。
先ほど再度来訪があり、議案提出後は通例どおり確認ができることが確認されました。
対象者確認は適切にできそうです。

選挙が近づくと、誤った指摘でSNSが荒れる現状はよくないですね。
都議選が6月下旬から始まるわけで、それに合わせて活動への問題提起がSNS上で散見されるようになります。

たすきに個人名とか、明らかに選挙違反は問題ですが、どうにも法の理解がないまま、だれかが

「これ違反だ!」

といったものを、そのままリツイートやシェアしてしまい、全く問題ないものが問題ありとして広がっています。特定の政治家だけでなく、他党も含めた問題になりかねません。
意図せず、指摘した個々人が、政治活動の妨害者として、投稿削除や弁護士による警告にとどまらず、下手をすると訴えられる可能性もあるので、まとめた情報を下記に記載します。


いわゆる2連ポスターについて
これは昔からあるもので、演説会告知をポスターや街宣車に貼り付けて、選挙前まで使用ができるものです。弁士複数名によるポスターの配分様式を満たしており、まったく違反ではないので、事前の選挙運動に当たらず、維新や他党を含め、車を用意した陣営から同様に配車しています。
よって、これを公職選挙法違反ということはできません。

次に、掲示責任者と印刷者の氏名(名称)及び住所(所在地)が必要となるのではという指摘もありました。これで違反だということで、三鷹の都民ファーストの公認内定候補者も取り上げられており、なおのこと看過できません。

問題となった、東京都選挙管理委員会による、掲示責任者と印刷者の氏名(名称)及び住所(所在地)が必要となるものの記載の下には、なおからはじまる、適用外の記載一文があります。現時点で「公職の候補者」ではないため、政党支部やその他政治団体に該当し規制対象外で不要です。
http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/uploads/7-1.pdf

やっぱり違反かもと思いきや問題なし、公選法は悪法で難解です・・。
ではどれが該当するか、ポスター規制に該当するのは、衆議院議員や支部長個人の壁貼りポスターなどが例として挙げられます。こちらには、掲示責任者と印刷者の氏名(名称)及び住所(所在地)が記載されています。

もちろん、2連ポスターにも汚損やいたずら時の連絡先として他事記載で任意に掲示責任者と印刷者の氏名(名称)及び住所(所在地)を書くことも可能です。ただ、書くことで、ポスター規制のものかという、またもや誤解を与えることにもなり。



何か街宣車いい説明探していたところ、国会で質問主意書がありました。

ポスター、住所氏名を含めた質問
https://goo.gl/GXr8L2

それについての国側の回答
https://goo.gl/bmTUAl

これでもまだ難解ですが、公職選挙法に違反でない範囲はわかります。
政治家に問い合わせ、選挙管理委員会に問い合わせ、どちらもかける方々の問い合わせの時間が結局無駄になってしまうし、民事裁判が起きるなんてことを回避してもらいたいので、以上まとめました。

豊島区議の細川さんが情報をまとめてくれました。
土日にかけて、都議選公認内定候補者の小池都知事を交えた街頭演説会が各所で行われています。土日で仕事の都合つく方も多く、希望の塾の仲間も多々手伝いに入っているようです。
吉祥寺は近いので、都合つけば行く予定です。
街頭のチラシ配りや応援演説、手伝いは要請があれば実施します。


【小池百合子特別顧問遊説】
今週末は都民ファーストの会の特別顧問遊説です。
都民ファーストの会の政策等について、街頭演説をさせて頂きます。
近くへ伺った際には、お誘いあわせの上、是非足をお運びください!
※お越しの際には、グリーンのワンポイントを身につけて下さると嬉しいです。

5/20(土)
11:00〜11:30 有楽町マルイ前(千代田区担当:樋口高顕都政改革委員)

12:00〜12:30 田町駅東口(港区担当:入江伸子都政改革委員)

13:30〜14:00 渋谷駅センター街横(渋谷区担当:龍円愛梨都政改革委員)

15:00〜15:30 中野駅北口(中野区担当:荒木千陽都政改革委員)

16:00〜16:30 新宿駅西口(新宿区担当:森口つかさ都政改革委員)

5/21(日)
12:00〜12:30 八王子駅北口(八王子市担当:両角穣都議会議員、滝田泰彦都政改革委員)

14:00〜14:30 聖蹟桜ヶ丘駅(南多摩担当:齋藤礼伊奈都政改革委員)

16:30〜17:00 府中駅北口(府中市担当:藤井あきら都政改革委員)

18:00〜18:30 吉祥寺駅北口(武蔵野市担当:鈴木邦和都政改革委員、三鷹市担当:山田浩史都政改革委員)

先月から開始、空き日程に行っている名簿の更新作業、おかげさまで、3分の2まで着手できました。当初の予定件数を超過しており、やはり世帯数の増と、18歳選挙権による有権者の増は誤算でした。毎回、何人もの方が支援に来ていただき、本当に感謝です。

そもそも、14年前の名簿を、毎回選挙直前部分的にしかチェックしていなかったつけでもあるので、今回は全地域を更新です。今後都議選の準備作業で選挙管理委員会事務局職員の対応が難しいということで、次回の実施日は選挙後の7月10日になります。


【作業支援のご案内】
半日(平日日中)でも大歓迎、名簿(三鷹市議増田所有)最新化作業支援のお願い

大量の件数となり、かなり時間がかかりますので、お時間のある方がいらっしゃれば、是非お手伝い作業支援をよろしくお願いします。

作業実施日、時間
 【7/10】8時半〜17時平日のみ
 残件数により後日日程7/11以降あり

作業場:三鷹市役所選挙管理委員会(第三庁舎)
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_service/001/001618.html

時間は随時でかまいません。
到着後、090-3242-9227へ連絡か、
facebookメッセージをお願いします。
※通常のメールとツイッターは即確認ができません。

必要書類
 身分証明書のみ

交通手段
 公共駐車場有
 JR三鷹駅、吉祥寺駅、武蔵境駅、
 京王、仙川駅、調布駅
 よりバスとなります。
 詳しくは小田急バスナビで、駅名と、三鷹市役所前で検索できます。
 http://www.odakyubus-navi.com/blsys/loca

首長はこうあるべきという実例を2期八年続けてこられた和光市長松本武洋さんが、選挙戦を開始しました。介護など福祉での実績はもちろんのこと、その他行革でも三鷹のようなおかしなところがなく、安心して薦められる方です。

お知り合いが和光市におられたら、ぜひご紹介をお願いします。
三鷹市でも、このような見識をお持ちの方を次の市長選に!
と思います。脱清原三鷹市長一派。

産経新聞 5/15(月) 7:55配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000000-san-l11

和光市長選は現新一騎打ちに
 任期満了に伴う和光市長選は14日告示され、ともに無所属で、3選を目指す現職の松本武洋氏(48)と新人で食肉卸会社社長、大沢雄一氏(52)が立候補を届け出た。

 松本氏は午前10時、同市本町の商業施設前で出陣式。行財政改革や保育園の定員1・7倍増など2期8年の実績を強調し、都市基盤整備や地域包括ケア推進などを公約。「市民が未来に向けて夢や希望を実感しながら、地域でつながる社会をつくりたい」と訴えた。

 大沢氏は午前10時、和光市駅前で第一声。地元出身を強調し、市政に対し「人口増にもかかわらず幼稚園は増えていない。廃棄物処理施設の焼却炉は耐用年数を過ぎている」と指摘。行財政の見直しと認定こども園の新設、廃棄物処理センター建設などを公約した。

 投開票日は21日。有権者数は13日現在6万6297人。
 ◇和光市長選 (届け出順)
 松本(まつもと) 武洋(たけひろ) 48 無現〔2〕
 市長(市議・出版社員)早大                      

 大沢(おおさわ) 雄一(ゆういち) 52 無新 
 食肉卸売業・和光高        

5/11木曜、三鷹市議会臨時会が夕方に終了し、この二日目は監査委員、各種委員会と特別委員会の委員決めなどが行われました。

指名推薦という投票によらない選出で進みましたが、担当が継続する調布飛行場の特別委員会については候補者を事前に聞いていませんでした。そこで開会前に、開会中に投票宣言でいいかと指摘し、その場で候補者を聞いたうえで指名推薦に同意しました。

誰かを聞いていないのに、候補者を確定させる指名推薦は同意できません。
委員は増田一名でも投票と宣言すれば、投票による委員長副委員長選出となります。たとえ大会派であっても、地方自治法による議員の持つ権能を理解しておかないと、議会は円滑に運営できないことがわかる、そういう事例でした。

他自治体でも、議会内で了承もなく、地方自治法にあることを制限するのは問題があります。
議員バッチもいい例で、着けなければ注意ということも、議会内に明文化した先例なりがなければ、日本会議のバッチ単独着用もできます。
まして、どこの市議会かは言いませんが、相手を見くびったいちゃもん議員の意向を受けて、議会事務局職員が議員バッチ着用義務で注意するなど、根拠のない越権行為、明るみに出れば懲戒ものです。

・投票の原則
地方自治法第百十八条
 法律又はこれに基づく政令により普通地方公共団体の議会において行う選挙については、公職選挙法第四十六条第一項 及び第四項 、第四十七条、第四十八条、第六十八条第一項並びに普通地方公共団体の議会の議員の選挙に関する第九十五条の規定を準用する。その投票の効力に関し異議があるときは、議会がこれを決定する。
○2  議会は、議員中に異議がないときは、前項の選挙につき指名推選の方法を用いることができる。
○3  指名推選の方法を用いる場合においては、被指名人を以て当選人と定めるべきかどうかを会議に諮り、議員の全員の同意があつた者を以て当選人とする。
○4  一の選挙を以て二人以上を選挙する場合においては、被指名人を区分して前項の規定を適用してはならない。
○5  第一項の規定による決定に不服がある者は、決定があつた日から二十一日以内に、都道府県にあつては総務大臣、市町村にあつては都道府県知事に審査を申し立て、その裁決に不服がある者は、裁決のあつた日から二十一日以内に裁判所に出訴することができる。
○6  第一項の規定による決定は、文書を以てし、その理由を附けてこれを本人に交付しなければならない。

・議員の出席
議会独自の取り決めがない限り、議会出席に条件は付けられない。
第百一条
普通地方公共団体の議会は、普通地方公共団体の長がこれを招集する。

第百三十七条
普通地方公共団体の議会の議員が正当な理由がなくて招集に応じないため、又は正当な理由がなくて会議に欠席したため、議長が、特に招状を発しても、なお故なく出席しない者は、議長において、議会の議決を経て、これに懲罰を科することができる。
.
.
.
【作業支援のご案内】
半日(平日日中)でも大歓迎、名簿(三鷹市議増田所有)最新化作業支援のお願い

大量の件数となり、かなり時間がかかりますので、お時間のある方がいらっしゃれば、是非お手伝い作業支援をよろしくお願いします。

作業場:三鷹市役所選挙管理委員会(第三庁舎)
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_service/001/001618.html

時間は随時でかまいません。
到着後、090-3242-9227へ連絡か、
facebookメッセージをお願いします。
※通常のメールとツイッターは即確認ができません。

作業時間
 平日8時半〜17時 5/16〜17
 残件数により後日日程7/10以降あり

必要書類
 身分証明書のみ

交通手段
 公共駐車場有
 JR三鷹駅、吉祥寺駅、武蔵境駅、
 京王、仙川駅、調布駅
 よりバスとなります。
 詳しくは小田急バスナビで、駅名と、三鷹市役所前で検索できます。
 http://www.odakyubus-navi.com/blsys/loca

5/10水曜、三鷹市議会臨時会は、最近の傾向を踏襲し、公式な日程は滞りなく進み、職員を残す事態にはなりませんでした。

公式日程の議会延会後には自民公明民進共産大事の5会派による協議が続行されていましたが、一人会派の増田は非公開代表者会議の傍聴権が三鷹市議会のお作法上ありません。

同じく一人会派の無所属半田議員と共に、選定議論に加われない以上、今の割り当て続行で問題なく、その旨議長に取り計らいをお願いしますと伝え、解散しました。翌日は夕方に終われば順当です。

現在の所属委員会は、
まちづくり環境委員会(建設土木系含む)、
調布飛行場周辺利用及び安全対策特別委員会
になります。

終了後は、打ち合わせに出ました。



【作業支援のご案内】
半日(平日日中)でも大歓迎、名簿(三鷹市議増田所有)最新化作業支援のお願い

大量の件数となり、かなり時間がかかりますので、お時間のある方がいらっしゃれば、是非お手伝い作業支援をよろしくお願いします。

作業場:三鷹市役所選挙管理委員会(第三庁舎)
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_service/001/001618.html

時間は随時でかまいません。
到着後、090-3242-9227へ連絡か、
facebookメッセージをお願いします。
※通常のメールとツイッターは即確認ができません。

作業時間
 平日8時半〜17時 5/16〜17
 残件数により後日日程7/10以降あり

必要書類
 身分証明書のみ

交通手段
 公共駐車場有
 JR三鷹駅、吉祥寺駅、武蔵境駅、
 京王、仙川駅、調布駅
 よりバスとなります。
 詳しくは小田急バスナビで、駅名と、三鷹市役所前で検索できます。
 http://www.odakyubus-navi.com/blsys/loca

↑このページのトップヘ